もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【'80s MODERN BOOGIE】Universal Robot Band - Barely Breaking Even (1982) #Leroy Burgess/Greg Carmichael 

genre tag:'80s MODERN SOUL, SUMMER GROOVE

music_ny1.jpg

 ▼CLICKでDATA表示
▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。昨日の「Aleems - Get Down Friday Night」と全く同じ路線&同じ1982年産だけど、やはりプロダクションのクオリティはこちらが遥かに上。プロデュースは総帥Patrick Adamsの盟友Greg Carmichaelで、実は先日のLoggもLeroy Burgessと共同ブロデュースしてます。もともとUniversal Robot Bandと言えば1976年の大ヒット曲「Dance And Shake Your Tambourine」が有名だけど、1981年のLoggを通じて「久々に一丁かますか!」という話になったんでしょう。サウンドもメロディーも完全にLeroy節が炸裂してます。

▪︎このへんのレコードは今や高額Rareアイテムの代表ですが、オレの記憶ではこの時代のLeroy音源を最初にコンパイルしたのが『Eyes On The Prize (1994) 』というUKコンピで、これには大王Joey Negroも選曲で参加してます。当時はまだまだみんな「Salsoulイエ〜イ!」とか言ってた時期なので──フリーソウル界隈の連中がこっちに来るのはまだ先──、このコンピには相当ヤレれたな。オレにも21歳の頃があったんだな・・・。

▪︎Greg Carmichael関連もヤバいのオッパイあるので、また別の機会にオレも改めて漁り直します。ま、日本の一般人が一番よく知るGreg Carmichael作品はふかわりょうが昔ネタのBGMに使ってた「Donna McGhee - Mr. Blindman」ではあるだろうね (笑) 。これは当時『London Jazz Classics 3 (1995) 』に収録されてたから、どっちが先かは知らんけど、一応彼は〝あっち系 (フリーソウル系) 〟の人間なので、このコンピ経由で知ったんだろうね。












 ▶︎夏のドライブに是非──オレは免許ないけど (笑) 。
 

 ▶︎「Dance And Shake Your Tambourine」の激レアPV。
 

 ▶︎※写真はイメージ。
music_universal_robot_band1.jpg

 ▶︎Leroy Burgess
music_Leroy_Burgess1.jpg

 ▶︎Donna McGhee - Mr Blindman (1978)
 

 ▶︎ふかわりょう - 小心者克服講座──ネタそのものより、これでウケてる状況が一番シュール (笑) 。
 


80s_SOUL SUMMER_GROOVE

Comment

Add your comment