もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【'80s MODERN BOOGIE】The Fantastic Aleems feat. Leroy Burgess - Get Down Friday Night (1982)  

genre tag:'80s MODERN SOUL, DANCE CLASSICS

music_ny1.jpg

 ▼CLICKでDATA表示
▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。先日紹介した「Hooked On Your Love」には、まだ'70sの香りが残ってましたが、たった2〜3年でこの洗練さです。もはやここには'70sの想ひ出は1%も残ってません。LoggPhreekDazzle等とは異なり、大手資本が介在しない「完全自主制作」なので、サウンドエンジニアリングはチープですが、逆にソリッドさには磨きがかかり、よりDance Musicとしての骨格が露わになるという意味では、日本酒で言うところの「山廃」や「生酛」にも通じる見晴らしさの良さ。ClubやDiscoは大音量でレコードが再生されるので、そもそも細かい繊細な音なんかは聴こえない。むしろ削げた骨格だけが強調されたサウンドの方が映えるという理屈もあります。こうしたサウンド構造がエクストリームに進化したものが初期のChicago/Detroit Houseというわけ。これを「物足りない」と感じる人は「服を見て裸を見ず」の聴きた方をしてるだけ。











 ▶︎絶妙なBPM。この独特のモチっちりGrooveが腰に来ます。
 

 ▶︎3人勢揃いのRareショット。真ん中がLeroy Burgess。こりゃスゲえ写真だ。
music_aleem2.jpg
 photo: Night School


80s_SOUL DANCE_CLASSICS

Comment

Add your comment