◤Pierre Peters / ピエール・ペテルス キュヴェ・ド・レゼルヴ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV 



※先日、我が家に普段「KIRIN 本搾り™チューハイ グレープフルーツ」ばかりを飲んでるhonshibori1977♀ (仮名) を招いてイイ酒をしこたま振る舞った記事はコチラにまとめてありますが、ここではシャンパーニュの個別記事として再編集してます。軽い備忘録なので、あまり内容に変わりはありません。



◤Pierre Peters / ピエール・ペテルス キュヴェ・ド・レゼルヴ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV

 画像クリックで購入ページにJump!
DSCN8075.jpg
 ▲彼女がお土産に持って来た「イベリコ豚の生ハム」を使って簡単なサラダを。ただし、オリジナルのドレッシングがヤバイので、アナタにとっては決して簡単ではない。生ハムは醤油のような蕎麦つゆのような甘塩っぱさもあり、なかなかに魅惑的な味わい。旨みファイヤー凄いです。



 シャルドネ使いの名手 (ブラン・ド・ブランのスペシャリスト) として名前のあがることも多いピエール・ペテルスのNVモノ。ちゃんと酸っぱいし、シャルドネ的な果実味もしっかり出てるけど、もはやこの程度で驚くことはない。一定以上のレベルにちゃんと仕上げてるので文句はないけど、まあ、野球で言えば、一番打者が初球を軽くセンター前にシングルヒット──という感じ。先日飲んだ「フランク・ボンヴィル BB NV」の方が上です。温度が上がってくると、少し苦みに振れるミネラル感もドスンと出てきてフルーツの皮のようなテイストも。

 結果的にこれがトップバッターで正解だった。女たちは浮かれてます。♠️☺♠️ (honshibori1977♀) 「最初のはすっきり白ワインのような味わい」──帰りの電車内からメールにて。


「赤は男のロマン、白は貴族の優雅、シャンは女の夢」──moukan1972♂



DSCN8077.jpg
 ▲そして叶える些細な夢──ブラン・ド・ブランをケンタッキーに合わせる!


 ♡☺♡&♠️☺♠️「サイコぉ〜ウっ!!!」──ケン太は女の心の愛人。

 しっかり酸っぱいブラン・ド・ブランがあればもはやレモン要らず (笑) 。あれこれ飲んだ後にここに戻るとミネラリーな苦み──これを塩気とも言うらしいが──をしっかり感じる。ちょっとフルーツの皮のような苦み。出来が悪いとは思わないが、やや薄いかな。この出来栄え (熟成状態) ならリピはないです。


moukan1972♂







 

Comment

Add your comment