もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 チャリは寒いけど (逆に汗が冷えてスースー) 、お燗用の1800mlを買って来た。これでしばらくは安心。その店、去年から〝あの銘柄〟を扱うようになったのでオレにとっては更に便利。他に気になったのは「諏訪泉 阿波山田錦 Vintage 2015」とか、もはや「生酒コーナー」なんか見向きもしなかったよ (笑) 。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【SOUL】Soiree - Close To You (1979) #Luther Vandross 

genre tag:SOUL/FUNK
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎あまり興味もないので、ずっとカーペンターズがオリジナルだと思ってきたけど、この曲を初めてレコーディングしたのはRichard Chamberlainという人で1963年。Dionne Warwickが1964年にカバー。カーペンターズは1970年だから、当時は懐メロ扱いですね。しかし若い時のDionne Warwickの美声にはシビれるわ。DE、このSoiréeっつう、よくわからんファンクバンドは昨日の「Mascara feat.Luther Vandross - See You In L.A.」にも参加してたUla Hedwigという女性もメンバーで、今回はじめて知ったけど、当時はLuther Vandross Singersという組織があったのね (笑) 。このSoiréeもボーカル勢はこれが母体。このメンツが笑っちゃうくらい豪華なので、興味のある人は自主的に飛んでください。ま、正直ネタがここまでの曲じゃなきゃ誰も見向きもしない完成度だけど、たまたま拾ったので紹介しておきます。それにしてもDionne Warwickはいいねえ。











 ▶︎オレの中ではどちらかと言うとAOR寄りのサウンドメイクかな。
 

 ▶︎これが一番有名。
 

 ▶︎これが一番泣けるかも。
 

 ▶︎カレンは32歳の時に拒食症が原因で死んじまった。
music_carpenters1.jpg


FUNK

Comment

Add your comment