◤本日の1曲♪【MELLOW】Charme feat.Luther Vandross - Georgy Porgy (1979)  

genre tag:SOUL, MELLOW, AOR/BLUE-EYED SOUL
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日はちょっと渋谷で寄り道をしてしまいましたが、今日は一昨日の続きです。Luther Vandrossは『Never Too Much (1981) 』でメジャーデビューするまでは様々なセッションに参加するゲスト・ボーカリストの仕事が多かったわけだけど──インディーズとしてはLuther名義の『This Close To You (1977) 』が特に人気──、それらを一つ一つ洗っていくとキリがないので、ひとまずHouseリスナーの間で特に人気なモノを御紹介。ご存知Totoのカバー。しかしLuther Vandrossという人はどこで誰と歌っても全部〝自分の歌〟にしちゃうからスゴイんだよ。囁くような細かいブレスの出し入れで声の音色を繊細に彩っていたかと思えば、いきなり伸びのあるハイトーンをシームレスに繰り出せるんだよ。ホントに信じられなくらい歌の上手い人です。











 ▶︎この人が歌えば全部彼の歌になっちゃう。
 

 ▶︎元曲。
 

 ▶︎痩せると意外とイケメンに仕上がります。
music_luther_vandross2.jpg


MELLOW FUNK BLUE-EYED

Comment

Add your comment