もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 チャリは寒いけど (逆に汗が冷えてスースー) 、お燗用の1800mlを買って来た。これでしばらくは安心。その店、去年から〝あの銘柄〟を扱うようになったのでオレにとっては更に便利。他に気になったのは「諏訪泉 阿波山田錦 Vintage 2015」とか、もはや「生酒コーナー」なんか見向きもしなかったよ (笑) 。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「これ、一体誰が飲むんだ!?」──オレか。#三幸製菓 




 毎度アクセスありがとうござます。

 なんだかゴチャゴチャしたセレクトですが、あまり考えてないとこういうことになります。結局28BYは4本のみ。さすがに冷蔵庫がオッパイだけど、2週間くらいあればそこそこ片付くでしょう──途中で買わなきゃな (笑) !




転入生2017_5_16a

転入生2017_5_16e





ტ 本日までの転入生


◤悦凱陣 山廃仕込 純米酒 遠野 亀の尾 無濾過生 27BY <香川>
◤篠峯 純米大吟醸 雄町 参年熟成 25BY <奈良>
◤篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒 Type-M 28BY <奈良>
◤千代 (篠峯) 純米 キヌヒカリ60 無濾過生原酒 26BY <奈良>
◤風の森 純米大吟醸 山田錦45 しぼり華 無濾過生原酒 28BY <奈良>
◤儀助 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 28BY <奈良>
◤くろさわ (黒澤) 生酛 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒 26BY <長野>
◤黒澤 生酛 純米80 うすにごり生 963 80 (クロサワハマル) 28BY <長野>
◤菊鷹 山廃 純米吟醸 雄飛 静岡系酵母 無濾過生 26BY <愛知>

◤三幸製菓 忍たま乱太郎ソフトせんべい カレー味 <新潟>
◤三幸製菓 塩せんべい <新潟>
◤三幸製菓 白米せんべい <新潟>
◤きらら めんたいチーズあられ <岐阜>



転入生2017_5_16b



 悦凱陣 (よろこびがいじん) は久々。山廃仕込みの酒は初めてなので楽しみ。相変わらずグビグビ飲んでると死ねるALC.度数だけど、あまりに濃かったら薄めますよ。720mlが3,132円 (税込) という素敵な値段なので、最低でも☆4は点灯してもらわないとオマル (困る) 。蔵出しは「29.3」なので熟成商品なのかな。相変わらず買う前によく調べてません。

 篠峯は25BY、26BY、28BYとバラけたチョイス。「参年熟成」は中身が25BY (出荷は29.3) 。「Type-M」は26BYまでの基本レシピに準じたダブル酵母 (明利系&協会9号) 仕様。27BYは「明利系 (無印) 」と「協会9号 (クラシック9) 」にセパレートしてのリリースだったけど、今季はこの「Type-M」と「Type-9」としてリニューアル。明利系単独はじぇんじぇん篠峯らしくなかったので、この判断は正しいと思う。オレも去年の秋に直接堺杜氏本人に面と向かって「是非ダブル酵母を復活させて下さい!」と熱くリクエストしたし、おそらく販売店からも同じようなことを言われたんでしょう。「千代」は厳密には「篠峯」じゃないけど、全く同じモノを去年呑んでます。その時すでに熟してたけど、ちゃんと26BYの篠峯イズムは感じれたので、改めて再確認。

 まだまだ終わらないぜ、26BYの篠峯は!!!

 風の森は28BY初エントリーかと思ってたけど、ここは四季醸造だから、前回の「笊籬採り 露葉風70」も醸造時期は28BYでした──おそらく使用米は27BYの収穫だと思うけど。少なくとも27BYのある時期からはオレにとって全く安定感のない銘柄なので──そればかりか、もはや「鍋島」や「而今」のように黄昏なんじゃないかとすら思ってるので、少し奮発して「しぼり華シリーズ」の中で一番高いヤツを買ってみた。この蔵の実力からすれば、☆4.5以上じゃなきゃハズレ認定ですよ。



転入生2017_5_16c



 儀助 (ぎすけ) は全く知らない銘柄。裏のラベルに「旨くて透明感のある究極の食中酒を造りたい」と書いてあることを知りました。どうやらサンタリーテな (酸、足りてる) 酒みたいなので、今の我々夫婦にとって、もしかしたらドンピシャなのではという思いはあった。少し期待してます。

 黒澤 (くろさわ) は他の酒が目当てだったんだけど、店側のミスで実際には売り切れ。平仮名表記の変な26BYもあったし、せっかくなので前から少し気になってた「純米80」と一緒に2本だけ取り寄せました。ところで「963 80」という数字。一体どういう意味なのかと思っていたんだけど、単なる「クロサワ ハマル」という駄洒落だったという (笑) 。シュワシュワしてるみたいだけど、去年の12月の酒なので、泡が落ち着いたら早めに開けます。

 菊鷹は28BYの酒にしようか迷ったんだけど、今季から速醸にリニューアルした酒なんかもチラホラあったり、27BYは全体に米の出来が良くないし、だったらということで、去年に呑んだモノと全く同じ酒を買ってみた。普段あまり過去の記事は読み返さないけど、この時点では「カロリーゼロ」と表現してるな (笑) 。表現を統一するという校閲的な考え方もあるが、日々いろいろな表現をその場で思いついて気にせずバンバン投下するのがうちのブログの醍醐味だと思ってるので、過渡期の表現は逆に歴史的な資料性が高い──と、ここでは少し気取り気味にそう言っておこう。






 お初商品を近所の100円SHOPでGET!!!
転入生2017_5_16d
 ▲平常生きてて、100円SHOPで三幸製菓の見慣れない煎餅がスポットで入ってるのに遭遇するほどテンションが上がることはない。


転入生2017_5_16f
 ▲我が家にとってはこれが日常レベル。



 三幸製菓は「塩せんべい」は食べたことあった気がするけど、常備してる店はない。「忍たま乱太郎ソフトせんべい カレー味」と「白米せんべい」は初めて見た──つまり初めて買うし食べる。ユニクロでパンツと靴下とTシャツを買うついでに覗いた100円SHOPで売っていて、ブっちゃけ、酒屋でレアな酒に出会った時よりも興奮しました。

 今まで意識してなかったから気付かなかったけど、たぶん趣味です──安いサラダ煎餅類を買うことが。結婚した当初は、よくmoukan1973♀に♡☺♡「まさかここまで煎餅をカジュアルに食べるとは思わなかった」と言われたけど、今では彼女も立派な煎餅モンスターです。基本的に200円以上のモノは買いません。あと、堅焼き/厚焼き系/ザラメ/砂糖系も買いません。つまり、オレへの手土産は極めて安上がりに済むというわけです (笑) 。軽めのおかき以外、高級なヤツはあまり好きじゃないですし、ほとんど買いも食べもしません。

 ※煎餅ブログ開設の予定は今のところありません。


moukan1972♂






菊鷹 悦凱陣 篠峯 風の森 儀助 黒澤 生酛 山廃 雄町 亀の尾

Comment

Add your comment