◤本日の1曲♪【NY LATIN BOOGIE】Clyde Alexander & Sanction - Got To Get Your Love (1980) #Peter Brown, Joey Negro 

genre tag:CLUB JAZZ/LATIN, RETRO DISCO
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日の「Pacha - One Kiss」のインスパイア元──コード進行は丸々拝借、歌い出し部分のメロディーはブレイク前のコーラス部分に応用。実際、Joey Negro本人が選曲した『Disco Spectrum (1999) 』というコンピ (Rare Disco音源コンピの先駆け) にも収録されてます。プロデュースを手掛けたのは、以前「Cloud One feat. The Musicmakers - Jump, Jump, Jump」でも紹介済みの鬼才Peter Brownで、彼は1976年〜1984年という極めて短い期間に私設のアンダーグランドなインディーズ・レーベル、P&P RecordsQueen Constance RecordsGolden Flamingo RecordsHeavenly Star Records等を通じて数々の問題作を量産しており、そのオリジナル盤のほとんどが今でも──今だからこそ100〜300$で取引されている。ややLatin Disco寄りの作風は彼としては珍しいが、細部に光るストレンジなアーバニズムはまさにNYオリエンテッドそのものだ。











 ▶︎歌というより、トラック&コーラスのような不思議な作り。
 

 ▶︎露骨と言えば露骨だが、これがオマージュとして許容されるのがDance Musicの世界。
 

 ▶︎※画像はイメージ。
music_salsa1.jpg

 ▶︎すでに未来が見えてた、鬼才Peter Brown。2000年代に入って世界的な再発ラッシュが始まる前はNYでホームレスをしていたという。
music_peter_brown.jpg
 photo: Mental Itch


CLUB_JAZZ RETRO_DISCO

Comment

Add your comment