ტ 本日までのフランス人留学生4名+日本の巖くん ── dಠಠb「この他に、これから11本ほど日本酒が届きますので御安心ください」 




 毎度アクセスありがとうござます。

 ストックがなくなったので、シャンパーニュを4本ほど買いました。家庭用冷蔵庫内を少し整理して、一段丸々シャン用にしましたので、今後は最大5本まで寝かせてストックできます。大人の二人暮らしとしては割りと大きめの455ℓサイズを結婚した時に買ったので、別に余裕ですね。



DSCN6865.jpg
 ▲ワイン類はあまり低い温度で長期保存できないので、買ったら1〜2ヶ月以内にジャンジャン開けます。



 セラーを買えという話も出てますが、酒の量が増えても飲める量が増えるわけではないので、ひとまずは在庫を抱えずにマイペースでいきます。日本酒と違い、一応、シャンはリリース時に飲み頃という設計だけど──3〜5年ほど熟成させて飲んでみたいモノもあるけど、そんな先まで待てるのか (笑) !?──、そんなに熟したモノが飲みたければサンジュリアンのヤジにゴマスリするか、古いヴィンテージを買えばいいカナート (笑) 。


 5/19 (金) 〜5/21 (日) は夫婦で諏訪 (サンジュリアン邸) へ小旅行 (2泊3日) に出かけるので、ブログの更新はありません──たぶん。


 日本酒は読者さんのオススメを1本だけですが、御安心ください。金曜に4本、月曜に7本ほど届きます。これからしばらく「夏酒ラッシュ」がつづくので、ようやく落ち着けます。




転入生2017_5_9a





ტ 本日までの転入生


◤巖 生酛 特別純米 ”改” 本生 28BY <群馬>
◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV
◤Nathalie Falmet / ナタリー・ファルメ ブリュットNV (ピノ・ノワール80、シャルドネ20)
◤Chinchilla / シャンシーラ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV
◤Antonin Pehu (Pehu Simonet) / アントナン・ペウ (ペウ・シモネ) ブリュットNV



 前にも言ったけど、 (いわお) は買うのは初めてだけど、呑むのは二度目。日本酒にハマりたての頃 (2014年の夏頃?) に浜松町にある「名酒センター」という立ち飲み屋で適当に頼んだ中に「巖」があって、moukan1973♀と3種類ずつ計6種類飲んだ中では一番わかりやすく旨かったんだけど、スペック (確か純吟以上) や味 (確か滑らか) や香り (そこそこ甘やか?) はほとんど覚えてない。

 DE、この赤ラベルの特純は28BYから生酛造りにリニューアルしてます。「赤とんぼ」や「米鶴 山廃純米大吟醸」や「黒澤 純吟」などを一緒に飲んできた読者さんからの挑戦状なので、そこは当たって行かねばなるまい。ひとまず、彼の辿った道──「黒澤 特純」「米鶴 生酛純米」を飲んでから開けますので、呑むのは少し先になりそう。



転入生2017_5_9b



 シャンは楽天のフィッチで同梱。はじめてサンジュリアンさんを経由せずに買ってみたけど──店はキング御用達だけど──、手頃なNV (ノン・ヴィンテージ) モノは種類も限られるので、深く調べず、ひたすら順番に飲んで潰して行くだけ。どうせいつか飲むわけだし、日本酒もそうだけど、こういう酒選びに時間は割りとかけないタチです──日本酒も酒屋の滞在時間は短い方だと思う──できれば5分で済ませたいタチ。

 なんでもそうだけど、最初はいちいち情報なんか選んでられない。お陰様で店選びという最初のハードルはクリアしてるわけだから、あとは無心で当たって行くだけ。そもそも他人の評価ほどアテにならんものはないので、自分で確かめない限りはどうにもならないし。



転入生2017_5_9c



 特にテーマもないけど、「ブラン・ド・ブラン」が2本、混醸が2本なので、いいバランスかな。今回はノンドザのナチュール系はナシ。特に「Nathalie Falmet / ナタリー・ファルメ」は並行品が残り1本だったので、やや慌てて購入。デビューが2009年の新進気鋭の女性醸造家です。まあ、能書きの買い増しは飲んで旨かったらにします (笑) 。

 安い買い物ではないので──すべて山田錦35〜45クラスの720mlの値段──、せいぜい月に5〜6本くらいですかね。ま、このペースなら、2017年は残りの8ヶ月で40本くらいは飲めるのかな。ワインというジャンルは酒屋の煽り具合が日本酒の比ではないので──能書き (ウンチク) や歴史的トリビアの蓄積が桁違い (笑) ──、ますます自分の舌しか頼りにならないけど、まずは黙って100本くらいは煽られて呑んでみます。徐々に味覚が体系化されてきたら、日本酒ファンの皆様にもオレが独自にイイやつをチョイスしてやるから、まあ気長に待ってなさいよ。


moukan1972♂






Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。

サンジュリアンさんのおかげで何とか「はじめてのおつかい」に出掛けることができました。ありがとうございます (笑) 。


──ボンヴィルとぺウ シモネは飲んでますが、後の二つは知らない銘柄

ボンヴィルはカートに入れた後に「そういえば」と思い出して、サンジュリアンさん、当初はシャン祭りの候補にしてましたね。ぺウ・シモネは「クリュッグはここのブドウを買っている!」みたいな煽りにつられて (笑) 。

ナタリー・ファルメは久々にブラン・ド・ノワールを飲みたいなと思っていたところにたまたま飛び込んできました。正規品だと割りと高いですね。ナチュールから先に売れていくような銘柄なので、マニアのおぼえめでたいのではと推察しました。

シャンシーラは単にグラン・クリュのブラン・ド・ブランで価格が安かったからです──と言っても4,314 円 (税込) ですが。

http://item.rakuten.co.jp/fitch/10019163/


「神都麥酒」は三ツ矢にないんですよ。ま、取り寄せてもいいんですけど、ビールはビールで場所取るんです。ま、これは缶なので高さがなくていいですけど、小瓶は置き場所に困るので、4本ずつしか買えません。つまり、まとめ買いできないんですよ。


シャンは2週間は泡を休ませるので、今週末は飲めません。来週末はサンジュリアンさんの家に行くので──お世話になります──、飲むのは月末ですかね。

6/3に弟の幼馴染がうちに来るので、そこでも開ける予定です。日本酒のハズレのように場が凍りつくほど飲めないモノはないので、そこは安心ですが、当たりを引いてサンジュリアンさんに逆推薦するのが今の僕のささやかなる野望です (笑) 。


2017.05.10 Wed 18:55
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 面白い選びですなあ〜

毎度です。
シャンの選び方が面白いですね。
ボンヴィルとぺウ シモネは飲んでますが、後の二つは知らない銘柄
まあ、シャン最後に買ったのが4年前で最近買ってないけど在庫有り過ぎだから溜まった日本酒と共に熟成させて飲むだけです。
今日は最後の一本の伊勢角のかぐらビールとヨナヨナ飲みましたが、最初にかぐら飲んだら、ヨナが味がしない水みたい。かぐらの圧勝でした。
ペールエールより苦味と味の濃さ、度数(6.5)強い、コレ良いですよ。
2017.05.10 Wed 17:53
Edit | Reply |  

Add your comment