◤メガネ警察 - EYEWEAR PATROL -GW特別篇- d۝۝b「Face à Faceのイベントに夫婦で行ってきた」#リュネット・ジュラ/LUNETTES du JURA  







DSCN6539.jpg



 5/7まで開催中──終わっても店頭在庫分は残ります。
 
 ▲新作受注会の利点は「新作が<全色>試せる」こと。さすがに店に全モデル・全色は入りませんので、似合うカラーを探すには持ってこいのイベントです。写真の男性は六本木店の高橋店長。こう見えても社内ではトテモエライ人です (笑) 。






 ンわラうるナぇガッてマフかァーーーっ!(カラフルな眼鏡かけてますかーーーっ!)

 現金がなくてもなんでも試せる、

 掛けるぞっ!

 1、2、3、ファァァーーースっ!




アントニオ猪木2
 original photo: The Huffington Post



 d◎◎bメガネ警察とは、主に芸能人やモデルやハリウッドスターや過去の偉人たちにおける、顔とメガネのコンビネーションについて、慈善行為の観点から勝手にアドバイスしたり、賞賛したりする、単なる私的なメガネ・レビューの総称です。

 ▶︎About メガネ警察
 http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-123.html
 ▶︎THEO meets Matali Crasset "WIDE OPEN"
 https://www.theo.be/ja/collections/theo-plus-matali-crasset





【EYEWEAR PATROL -GW特別篇-】Face à Faceのイベントに夫婦で行ってきた。

Face à Face:http://www.faceaface-paris.com


Moukan's tag:




DSCN6531.jpg

DSCN6532.jpg



 毎度アクセスありがとうございます。

 イベントの詳細は店のHPを見てもらうことにして、時間もないし、ここでは写真メインで参ります。

 Face à Face (ファース・ア・ファース) はどちらかと言うと、オレの中では女性向けモデルの中にカワイイ眼鏡が多い印象で、同じParisのTraction Productions同様、カラフルでキュートなセル・フレームが印象に残るけど、実はメタル・フレームも細部に趣向を凝らしたモノも多いので、独特の立体感を伴ったデザインの中にハっとする要素を見つけることもしばしばだ。オレはFace à Faceのメガネは持ってないし──あまり心奪われることも少ないのだが、moukan1973♀はよく気に入って試着している──それでも買いはしないけど (笑) 。



DSCN6533.jpg
 ▲全体に大きめのサイズが多いので、掛けこなすのに少し苦労するが、このへんは顔のデカい太り気味の中年以上の男性にオススメだ。若いヤツが掛けてもメガネに負けるでしょう。真ん中の「黒×クリア」が特にCOOLです。


DSCN6534.jpg

DSCN6535.jpg
 ▲このへんもデカめなので、むしろデブの中年オヤジの方がハマるかもしれない。あとは超小顔のモデル体型の女性であれば、カラーレンズを入れてサングラスにするという方法もある。上級者以外、このへんのサイズでメガネ使いするのはやめた方が無難。


DSCN6538.jpg
 ▲いわゆる吊り目の「キャットアイ/フォックス」タイプが多いのも女性向けブランドとオレが考える所以だ。とはいえ、逆に男のデカ顔にハマることもあるので、先入観なくいろいろ試着するのがいいだろう。



DSCN6537.jpg
 ▲このへんはメタルフレーム。






 一部店頭在庫 (ヴィンテージ品) が30%OFF!!
DSCN6541.jpg

DSCN6542.jpg

DSCN6543.jpg


 moukan1973♀が狙っていた「Naomi」は売り切れていた (笑) !
 ▼このモデルはオレがここ2年あまりジュラで見てきたFace à Faceの中で最も素晴らしいデザインだと思っていたもの。

 photo: D-Eye nakahara megane






 今回moukan1973♀が最も気に入ったモデル (右下の「ネイビー×薄ピンク)
DSCN6548.jpg


 ▼残念ながらサイズが合わず──デカい。上級者はデザインや色よりサイズを重視します。
DSCN6559.jpg

DSCN6562.jpg

DSCN6566.jpg
 ▲moukan1973♀だと右のモデルがジャストサイズ。素人目には似たようなサイズだと思うだろうが、これは全く違うサイズ感。

 ♡☺♡「サイズが合えば買ったのに〜!!!






 ここからは真打ち登場!!!
DSCN6545.jpg

DSCN6544.jpg



 このへんは最近オレが「スーパー中学生路線」と謳っているラインで、高橋店長も普通に使ってます──オレの前では (笑) 。いわゆる「ツーブリッジ」という、レンズとレンズの間に二本のブリッジがあるタイプで、昔の昭和の中学生はみんな掛けてました (笑) 。

 このへんは一歩間違うと相当にダサくなるので上級者以外は手を出さない方がいいでしょう。そんな中、今回オレが本気で購入を検討しているのがコレ!



DSCN6553.jpg
 ▲ティアドロップと丸の中間ライクな独特のバランス。他の色も試したけど、コレ以外は用無し。


DSCN6555.jpg

DSCN6557.jpg
 ▲他のサングラスのダミーレンズを抜いてセロテープで貼って雰囲気を確かめます。これを客主導でやるヤツはあまりいないでしょう (笑) 。あ、もちろんダミーレンズを抜いてセロテープで付けたのは店員さんですよ。



 グラデーションの感じは、もっと下半分が透明な配分で、色はもう少し赤茶 (紅茶や麦茶の色) がイイかな。マルチコートで目が完全に透ける程度の50〜75くらいの濃さを想定してます。作るとしたら、サングラスにはせず、あえて「色眼鏡」路線を狙う。サイズも色もバッチリ似合ってましたので、これは今年の第一候補ですね。

 高橋店長はこのモデルを見た瞬間にオレを思い出し、それでわざわざメールをくれたんだけど、当日は他のお客さんの対応で忙しかったので、勝手にゴソゴソやって女性スタッフにダミーレンズまで付けさせて遊んでたら、「それです!」と満面の笑み。どうやら、まさにこのイエローをオレに薦めようとしていたらしい。






 他はこのへんも気に入った。
DSCN6550.jpg

DSCN6551.jpg
 ▲これは「Face à Face」ではなくジュラの看板ブランド「REIZ (ライツ) 」の復刻版。ジュラが国内正規代理店なので、扱いは多いです。






 目の保養篇!!!
DSCN6523.jpg



 上の3つは「水牛の角」を使った高級ラインで、色の出方、質感、肌触り、軽さ、高級感がセルやアセテートとは異次元。六本木店に来る前に立ち寄った表参道ヒルズ店で撮影して来ました。一番気に入った上から2番目のメガネは、お値段171,720 円 (税込) !!! レンズを入れたら20万近くになる!!! さすがにこれは買えない!!!

 一番下のギラギラのシルバーはmoukan1973♀にジャストフィット。

 ひとまず今回はこんな感じでフィニッシュです。ま、店のブログよりは読み応えあるんじゃない (笑) ?


moukan1972♂






メガネ警察

Comment

Add your comment