ტ 本日までの転入生 ── ♡☺♡「今日は萩の鶴3連発! 甘くてシュワシュワの、品良くカジュアルな酒質にメロメロです!」#Shuwa-Shuwa 







 photo: 辻村酒店
218-1.jpg




ტ 本日までの転入生


◎ 萩の鶴 (はぎのつる) 純米吟醸 別仕込 -猫ラベル 桜Ver- にごり生原酒 27BY <宮城> 1800ml
◎ 日輪田 (ひわた) 山廃純米 雄町 生原酒 27BY <宮城> 720ml
◎ 日輪田 (ひわた) しぼりたて 山廃純米 五百万石 生原酒 27BY <宮城> 720ml

Moukan's tag:




 今日は萩の鶴3連発!(日輪田は萩の鶴の別ライン)

 先日の「若手の夜明け」でバッチリ試飲して (どのみち買うつもりではいたけど) 、本日マチダヤで無事にまとめて購入。マチダヤは2000円につきスタンプが一つもらえるので、なるべく出揃ったところでまとめて買いたいんです。猫ラベルは店長自ら「入りましたよ」と声をかけてもらい、店頭にはまだ出ていなかったんですが、奥から個別に用意してもらいました。たぶん、明日以降には店頭にも並ぶと思います。720mlも入るはず。


 photo: しらべぇ「蔵元に聞いた!お花見に持って行きたい日本酒選び5つのポイント」
haginotsuru_sato1.jpg
 わたし自身、必ずしも猫好きというわけではありませんが (どちらかと言えば完全に犬派ですが) 、さすがにこのラベルはカワイイ! しかもニクいことに、この猫ラベル、本来は夏の限定酒で、今回は先取り的に生で出荷していて、春出荷はサクラですが、夏ヴァージョン (火入れ) になると、サクラの部分が風鈴に変わるんです。猫のイラストも日向ぼっこ (春) からお昼寝 (夏) にシフトチェンジ。こういう風流はなかなかワインやウイスキーなどの洋酒では味わえないところであります。やはり、文字も含め、ラベルの全てをネイティヴに体感できることって意外に大事ですね。

 3/20に杜氏と会って軽く話もできたし、もうすっかり萩の鶴ファンです。別撰、超旨かったよな〜。別撰は一升瓶で買い直して冷蔵庫で寝てますが、杜氏に訊いて来たんですよ。

「7月にボストンから友人が遊びに来るんですけど、そこまで引っ張って大丈夫ですか?」

 すると彼はにこやかに、「たぶん、イケると思います。むしろその方がシュワシュワが育つかもしれないですよ。でも、老ね (ひね) ちゃったらゴメンナサイ」とアドバイスくれました。

 ま、6月には猫ラベルの通常ヴァージョンも出るし、途中で別撰を開けて飲んじゃったらゴメンよ (笑) 。


moukan1973







萩の鶴 日輪田 山廃 生酛 雄町

Comment

Add your comment