◤萩の鶴 - 純米吟醸 直汲み生原酒 朧選抜 センバツ オボロ 28BY ── dಠಠb「ボロボロの出来ではないが、記憶がオボロになるほど飲みすぎてしまうことも、またない」#Fruity 




haginotsuru_oboro28by3.jpg 新橋の「朧酒店 (おぼろさけてん) 」のPB商品の萩の鶴 (はぎのつる) です──詳しくはコチラをどうぞ。

 1800mlが240本、720mlが120本、合わせて360本が完売のようだけど、被害者と感動者のどっちが多いんだ (笑) ? どっちが多いかには興味はないが、願わくばオレが後者の組に入れることを祈る。この店で酒を買うのは初めてなので、場合によっては今後の付き合い方を考えさせてもらうことになるだろう。


haginotsuru_oboro28by4.jpg 28BYの「萩の鶴」はこれで4本目だけど、未だ☆4以上ナシという厳しい状況。この銘柄のチャームポイントである──造った本人が事あるごとにアナウンスしている──「上質なカジュアルさ」が全て裏目に出てるような気がする。確かに素人や一般女子がコロっと騙されるキャッチーさは保持しているので、飲み手によっては普通以上に楽しめるかもしれないが、さて、「カジュアル」であることは否定しないとして、これらは本当に「上質」なのだろうか。少なくともオレは今季に限って言えば、未だにWell-Madeな萩の鶴に出会っていないし、28BYの萩の鶴で上質な何かを感じたこともない──ぼちぼち「日輪田」にエントリーするか。

 なぜ1800mlで買ったのか──それは「旨かった時リスク」に備えてだ。もしもこれが──夢や希望にまみれたナイーヴネスだとしても──「別撰 27BY」並に旨かったら、720mlではあまりに切ないだろう。これが金に物を言わせるオトナ流儀の「旨かった時リスクヘッジ」だ。

 結果や如何に。




haginotsuru_oboro28by1.jpg


 ▼土屋太鳳がイイこと言った瞬間、即座にKY砲を浴びせた松井愛莉──このコは伸びるな (笑) 。芸能界でノシ上がれなくても、少なくとも彼女なら白金の歯医者とくらい、余裕で結婚できるでしょう。
haginotsuru_oboro28by2.jpg
 bottle size:1800ml


 





【360】萩の鶴 -はぎのつる- 純米吟醸 直汲み生原酒 朧選抜 センバツ オボロ 28BY <宮城>

萩野酒造株式会社:http://www.hagino-shuzou.co.jp


Moukan's tag:



※「黒澤 生酛 純米吟醸 無ろ過生原酒 28BY」を呑む前に少しだけ味見──と言いながら1合近く呑んでしまった (笑) 。


 立ち香──イチゴよりはメロン。桜ネコよりはクドくないが。お花畑も今のところは許せるレベル。やや粉っぽいミルクネスも探せるが、好意的に見ればキュートなミネラル感と言えなくもない。ただ全然「酸、足りてない」です。「萩の鶴」らしさが全くないというか。素人臭いイマドキの甘ちゃんフルーティー酒の域を超えてくる気概は一切見せてくれない。そこそこオサレなニュアンスはあるけど、そこそこレベルじゃダメでしょう、ここの酒は。

 最近「甘い」と顔をしかめるドライ女戦士moukan1973♀──。

 ♡☺♡「あああ。・・・甘い・・・うーん・・・。ちょっと木香ある。イチゴかなあ。今のところ、イヤな苦みとか全くない。牛乳は感じない。まあまあか?



 思ってたより、
haginotsuru_oboro28by5.jpg



haginotsuru_oboro28by6.jpg 直汲みのくせにガスは行方不明なものの、思ってたより、悪くない (笑) 。何人かの読者さんから事前にネガティヴな意見を聞いていたので捨てる準備もしていたんだけど、ひとまず桜ネコのような「牛乳@お花畑」はないし、奥で少し張りつめた酸も感じれるけど──出来の悪い時の「十四代」と同等クラスの人懐こい甘みを伴ったキュインとした球体感 (酸による味わいの縁取り化) がないわけじゃないけど──、それでも全体にはベタっと甘い──GA!──徐々に渋みの中に木香っぽいタッチが顔を出してきた。とはいえ、まあ呑めるかな。そこそこ軽やかな液性で、口の中の見晴らしは割りとサッパリと明るい。

 ♡☺♡「☆3.5だよ。そこまで酷くはない。ただ、いい時の萩の鶴を知ってるから。☆4はない。でもクイクイ呑めなくもない (笑) 。徐々に苦みを感じるようになってきたけど、全体には甘いかな


haginotsuru_oboro28by7.jpg 呑めるは呑めるけど、なんかバランスが悪いんだよね。甘くて渋くて辛くて苦くて酸は感じるけど果実的な酸っぱみはないし萩の鶴らしさもないし誰かに薦めたい気持ちにもならないけど、そこそこ呑めるという。木香っぽい渋みと萩の鶴ライクな辛みでキレた後に少し甘みがベタつくかな。一つ言えるのは、オレが酒屋なら──

 決してこれを選抜にはしない──。

 これだけは確かだろうね。2日目に期待のできる酒ではないが、まあ、一応は呑んでみますわ。木香には甘渋いブドウっぽさと表裏のニュアンスもあるけど、なくていい要素であることに違いはない。やっぱ酸が足りてないから果汁 (果実) にならない。





── 2日目の夕方。


haginotsuru_oboro28by8.jpg



170505_114633.jpg 関係ないけど、本日5/5 (金) 、moukan1973♀は友人親子が滞在中の軽井沢の別荘に泊まりに行ってるのでオレ独り。なんだこの清々しい、晴れ晴れとした開放感は (笑) 。

 昼間にメールが来て、予め送っておいた「伊勢角屋ペールエール」を森の中で呑んで御満悦のようだ。彼女の友人の旦那がビール好き──普段プレモルを愛飲──なので「これ呑んだらプレモルが水になりますよ」と警告しておいたものの、別にそこまでのインパクトもなかったようで、オレとしては逆説的に一安心である──それが幸せな場合もある



 ♪今井美樹 - 今日私はひとり
 
 ▲オレの場合、切なくも淋しくもなく、むしろテンション高め!!!



 さて、2日目の朧選抜──ちょっと「萩の鶴」ライクな甘苦酸 (グレープフルーツっぽさ) が出てきたか。それでも視力2.0のような視界良好さはないが。

 もはや捨てずに呑めればそれでよしな最近の我々──。


haginotsuru_oboro28by9.jpg だいぶまとまっては来たけど、これは素人の一般女子しか騙せないレベル。呑めなくはないけど、呑んでて幸せな気分にはなれないというか。やっぱ甘みがダレるなあ。基本サンタリーナだから (酸、足りてないから) どうにも果実 (果汁) にならないんだよな。そりゃあ「牛乳&お花畑」の「而今 酒未来/山田錦 生」よりは呑めるけど、そこと比較してもなあ。

 木香っぽさはあるけど、グレープフルーツっぽさに寄せれば気にはならないかな。去年の「日輪田 ひまわりラベル」もそうだったんだけど、甘さの性質が砂糖ドバドバ系なんだよな。それでも今日は酸化が進み、初日よりは味の輪郭がクッキリしてきたし、ワイングラスだと柑橘系の酸も探せるので、まあ呑める。ネリネリとワンテンポ遅れて甘みが伸びてくるあたりは好きな人は好きだろうね。それでも、酸、足りてません。ややこの甘みが舌にダラダラと残る。ややミルキーな甘みの膨らみも感じるけど、オレが再三に渡って指摘してるレベルの「牛乳@お花畑」は特に感じない。「黒澤」とブレンドすりゃいいのかな。

 ブレンド──だいたい萩の鶴65%、黒澤35%くらい。

 ☆4──酸、足りてきました。香りは「黒澤ピーチ=東洋武士」が支配。果実感が増して少しワイン・オリエンテッドな方向性が出てきた。ブレンドは普通に旨いが、オボロ単独は☆3.5。結局、27BYの「別撰」から何も感じれないんですよ、酒屋レベルの飲み方じゃ。だからこんなもんを持ち上げてしまう。いろんな酒に囲まれて好きな日本酒で商売して幸せなはずなのに、美酒の本質を見逃してしまうというのは余りに皮肉な話ですね。ある意味、同情します





── 2日目の夜。


haginotsuru_oboro28by10.jpg



 今度は逆に「黒澤」から移行してるので、香りはスゲえ甘く感じる。そして含むと、夕方に酒単体で呑んだ時より渋く感じる。正直、これ以上呑みたくないレベル。ダメだな。「お花畑」が出てきちゃった。牛乳までは言ってないけど、28BY的「牛乳@お花畑」と共通の渋さ、辛さはしっかり出てきた。

 一部を「黒澤」に「秘伝のタレ」として入れて、一部を「純米吟醸 オレの料理酒」に合流させて、空き瓶の香りを嗅いだら、ちゃんと出てました、牛乳。720mlで呑んだ読者さんから「牛乳感ある後口、これを感じてしまいました」というタレコミを事前にもらっていたのだけれど、最後の最後に出てきたね。桜ネコ28BYほど露骨じゃないけど、ちょっとファンの考える「萩の鶴」の属性やチャームポイントとは掛け離れる味と香りであることだけは確かだろう。



 というわけDE、困った時の伊勢角屋!
haginotsuru_oboro28by11.jpg



 いつ飲んでも安心なのがビールのいいところ。ただ、近場で買える店があまりに少ないので──西荻の三ツ矢酒店くらい?──、他に気軽に買えるヤツでフェイヴァリットを探すしかない。なにか400円前後で買えるペールエールでオススメあれば是非教えてください。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 萩の鶴

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

うちの場合、720mlだと基本的に2日目はないので「旨かった時リスク」を考えて1800mlを買いましたが、それでも2日目を飲めたので──実際には1000mlで十分でしたが、そこはオトナPOWERで「つづき」に金を払った感じです (笑) 。


──パーツはそれなりなんですが、上手く行かなかった時の福笑いがイメージされて、頭に「???」が浮かびまくったのを思い出しました。我が家ではとある女優さんを「合成の誤謬」と呼んでいるのですが、正にそんな感じでした。

「上手く行かなかった時の福笑い」「合成の誤謬」──これはなかなかに1本取られるレトリックですね。いつかパクらせて頂くかもしれません (笑) 。


──それでも呑めない酒ではなかったので、☆4が付くかなあ、難しいかなあ、と案じておりましたがやはり☆3.5ですよね。やっぱり。

一応、☆4は「造った本人もそこそこ満足してるであろう完成度」ということを配慮して付けてますので、絶対的な旨さよりも「その酒がその酒として本領を発揮しているか否か」に左右されます。そういう意味でこの朧選抜は造った本人にとっても快心の出来ではないと思えるので☆3.5にしました。単純に「萩の鶴らしさ」が出てないですよね。

さっき改めて2日目を夜に呑みましたが、もうダメですね。徐々に「牛乳@お花畑」が出てきました。


──朧に好意的に考えて、蔵元に企画を持ち込んでしまい、これより厳しいタンクばかりだったとしたら、その時の気分はいかばかりか…と新橋のサラリーマンのような気分で呑んでいました(泣)

というより、蔵に出向いてタンクから直接グラスに注いで飲めば、誰でもある程度は感動しますって。スーパーの試食販売なんて、大手のハムやソーセージでも、なぜかあのサイズとタイミングだと旨く感じますからね (笑) 。


──引き取りに言った際、店員に「どうでしたか?旨かった?」と聞いた時の微妙な雰囲気が全てを物語っていたのかと思うと、消費者サイドからでないコメントがいかに無意味かを思い知りました。

他の読者さんの話だと、彼に応対した店員は自信満々みたいだったらしいですけど、スタッフによって多少の温度差があったんじゃないですか? めいさんに応対したスタッフがある意味「正直」だったという (笑) 。だから、その人が「絶対オススメ!」と言ったモノは逆に信頼できるんじゃないですか? なんか裏技みたいですが (笑) 。


──「天吹 裏生酛 純米吟醸 山田錦 28BY」も明日届くので、美味しかったらコメントしに来ますね!

天吹!!!

なかなかデビューできないので旨かったら是非お知らせください。「天吹」と言えば「純米吟醸 雄町生」が鉄板で人気ですが、一昨年 (2015年) の秋ですかね、蔵元がイケセイ (池袋西武) に試飲で来ていた時、最初に純吟を試飲してから「純米ひやおろし」を試飲しようとしたら「純吟を飲んだ後だとインパクトが薄いですよ」と言って試飲を拒否られたんですよ (笑) 。

肝心の純吟雄町も大した酒じゃないくせに偉そうに。それで一気に買う気が失せてたので、旨ければ飲んでみたいんですよね。どうにも「天吹」はオコチャマな香り酒という印象なので、そこを覆してほしい感じです。


──ちなみに今日開けた「花巴 "hanatomoe" 生(低アル)」は今年のQueeenとそっくりでした…

花巴もどこかに名作が潜んでそうなんですが、商品数も多いし、中には熟成させた古いBYの生酒なんかも新酒に混ざって並ぶので、どうにも近づきにくいんですよね。


2017.05.05 Fri 22:30
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - あいたたた

おばんです。

いやー、まさかの一升瓶(私は四合瓶を2本)でしたか…
肝臓の無駄遣いをさせてしまって残念です…

そうなんですよ、呑めるんですけど、味わいにまとまりがないんですよね。パーツはそれなりなんですが、上手く行かなかった時の福笑いがイメージされて、頭に「???」が浮かびまくったのを思い出しました。我が家ではとある女優さんを「合成の誤謬」と呼んでいるのですが、正にそんな感じでした。

それでも呑めない酒ではなかったので、☆4が付くかなあ、難しいかなあ、と案じておりましたがやはり☆3.5ですよね。やっぱり。

朧に好意的に考えて、蔵元に企画を持ち込んでしまい、これより厳しいタンクばかりだったとしたら、その時の気分はいかばかりか…と新橋のサラリーマンのような気分で呑んでいました(泣)
まあ、最後に金を払ったのはこちらなんですけどね。

引き取りに言った際、店員に「どうでしたか?旨かった?」と聞いた時の微妙な雰囲気が全てを物語っていたのかと思うと、消費者サイドからでないコメントがいかに無意味かを思い知りました。でも、あの店員にはワンチャンやってみようかな(店主が居ない時に限って)。

やはり、呑んで美味かった酒をmoukanチャレンジする方が有意義でしょうかね。

明日から篠峯 26BYの日々を始めようかと思ってたんですが、日誌係さんのコメントが出てから売れ始めた「天吹 裏生酛 純米吟醸 山田錦 28BY」も明日届くので、美味しかったらコメントしに来ますね!日本酒度が低い生酛/山廃はやはり気になりますね。北島の愛山もどうしようか悩んでます。

ちなみに今日開けた「花巴 "hanatomoe" 生(低アル)」は今年のQueeenとそっくりでした…
2017.05.05 Fri 21:22
Edit | Reply |  

Add your comment