◤冩樂 - 純米吟醸 播州山田錦 生酒 28BY ── dಠಠb「別に呑めるけど<冩樂史上最強にミネラリー>というミステリー」 




sharaku_yamada50nama28by3.jpg ちょっとお高めの冩樂 (しゃらく) 、播州山田錦の生酒です。火入れは7月かな。生酒ヴァージョンは去年も呑んでるけど、火入れはブログを始める前に26BYを1800mlで呑んでます。個人的には27BYの生酒より26BYの火入れの方が好きなんだけど、とりあえず、28BYは生酒にエントリーしてみた。

 もうすぐ雄町の生酒もドロップされる頃だろうか。26BYに7〜8本ほど呑んだ「冩樂」の中では「雄町生」が一番旨いと思ったんだけど──「なごしざけ」は呑んでない──、今季はどうだろう。27BYの火入れの雄町は少し試飲したけど、「なごしざけ」の方が圧倒的に旨かったんだよな。まあ、ここの酒も全部がオレにとって旨いわけではないので──特に「愛山」と「酒未来」には良い印象がないけど今季はどうかね──、当たりを引くのに苦労するけど、今季は買えたら「雄町生」「なごしざけ」「特A山田錦2種」あたりは拾おうカナート考えてます。

 さて、28BYの「播州山田錦 生酒」だけど、3人くらいの読者さんからイマイチ (極上ではない) という趣旨のタレコミをすでにもらってます。逆にそう言われるとイクラ探しに気合いが入るのはオレなりのアマノジャクなわけだが (笑) 、それもあって、早飲みせず、少しだけ寝かせてみました。おそらく3人の読者さんは720mlで呑んでると思うので、うちのは1800mlだし、旨さ (不味さの少なさ) に関しては条件はイイはず。

sharaku_yamada50nama28by4.jpg えーと、土曜はドタバタしそうなので先に書いておくと、4月15日でブログ開設1周年です。facebook時代を含めるともっとやってるんですが、なんかアっという間でしたね。折々にターニングポイントがあるんですが、やっぱ「味ノマチダヤ試飲会」の記事以降、アクセス100以上が定着した感じですかね。コメント欄が急に盛り上がり出したのはサンジュリアンさんとkappaさんが初登場した2016年の8月末〜9月頭くらいからですね。オレを無視した読者同士のやり取りを最初に始めたのも彼らです (笑) 。さっきもヤジが「ワインの長期保管について」をBBSに書いてましたが、最初はメールで来たので「勝手に自主的に書いてくれ!」と丸投げしたんですよ。オレは日本酒の記事を書くのに忙しいんだよ (笑) !!!

 というわけDE、少し散漫な挨拶ではありますが、今後とも宜しくお願い致します。オレの中での決定的な1周年は他にあるので、ひとまずそこまでは手抜きせずにガンバリマス。ま、今でも適当に手は抜いてるんだけど、知識や感性は日々磨かれていくので、アウトプットが増えちゃって、そこは自分でも困る (笑) 。




sharaku_yamada50nama28by1.jpg
 ▲遂に『SR サイタマノラッパー ~マイクの細道~』がTVドラマ化 (笑) 。OP曲はライムスター。


 


sharaku_yamada50nama28by2.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆

【347】冩樂 -しゃらく- 純米吟醸 播州山田錦 生酒 28BY <福島>

宮泉酒造:http://www.miyaizumi.co.jp


Moukan's tag:




sharaku_yamada50nama28by5.jpg さあ、どうなんだあ〜? もうさ、捨てずに呑めりゃそれでいいよ──最近、ハードル下がってんなあ。

 立ち香──くぐもってるねえ、バナナが。香りの発散レベルはこの段階 (液面が動いてない状態) では極めて穏やかだが、なんかヤヤモン (ややアーモンドオイル) なムワっと感が・・・。ひとまず果実がないねえ。そして、サンタリーナ (酸、足りてない) な気配がヒシヒシと。「アーモンド」っつうか、これ言っていいかわからんけど、「ムレた靴下」つうか「生乾きの洗濯物」みたいな香りなんだけど (笑) 。そういや以前、ある読者さんが「生乾きの洗濯物」という表現を使っていたと思うけど、ようやくオレも今わかったよ。なんつうの? オイリーさの足りないナッツ香というか。

 当たりに行きます──。

sharaku_yamada50nama28by6.jpg オヨ??? 微かなガスを感じるのは気のせいか。とりあえず、27BYとは別の酒。27BYの味は今でもハッキリ覚えてるからここに誤解はない。えーと、28BYの方がミネラリーなジューシイ感はあるんだけど、福島の地酒にしては少しワイルドかつドライ。ま、オレはそこまでイヤじゃないけど、これを求めて「冩樂」を買うヤツはいないかな。でもこれ、火入れは面白そうだけどな。穀物由来の複雑味の芽も感じるから、火入れは燗上がりする酒質になったりして。

 ごめん、別に呑めるわ。ちょっと渋みもあってホロ苦いタッチだけど、蜜っぽい甘みもあるよ。なんか意外だけど、これは「熟成向けの冩樂」じゃないかな。まだ開けずに所有してる人で熟香耐性のある人は夏前まで引っ張ってもいいと思うよ。意外に酒としての強さ (ただの荒さ?) を感じる。27BYは「クリアな美酒」路線だったけど、28BYは「芳醇ホロ苦ミネラリー」路線だよ。少し硬くてギスギスした「みむろ杉 露葉風60」というか。でも、これは熟成させたら面白いと思うな。


sharaku_yamada50nama28by8.jpg とはイエイ、少し苦いかなー。コクを感じる流れをギスギスしたミネラル感が少し邪魔するというか。でもなんでだろうなあ、オレは別に呑める。☆4はないけど、前向きな☆3.5というか。とりあえず、オレの中では「冩樂史上最強にミネラリー」というミステリー

 これをイマイチという人の気持ちは分かるけど、不幸なことに、オレはこれよりイマイチな酒を知りすぎている (笑) 。これ、moukan1973♀も普通に♡☺♡「旨い」とか言いそうなんだけど、今夜も「1973チャレンジ」やらせるか。

 しかしまあ、お世辞にもフルーティーな酒ではないし、基本的に渋くて苦いんだけど、オレにはスゲえジューシイに感じるんだよなあ。全然呑める。どうせみんな720mlだろ? 1800ml的な優性もあるかもな。

 ワイングラスで──。

sharaku_yamada50nama28by10.jpg ほんのり甘みに〝熟れ茶け〟を感じるな。呑めることは呑めるけど、それでも「これ冩樂なの?」という問題は残る。

 このミネラリーな感じ──今思い出した、何度もオレが話題に上げる「やまとしずく」を消しゴムで薄めたような──「やまとしずく」というフルーツ盛り合わせの絵の中から果物の彩度のみを下げたようなタッチというか、2日目の生酒にありがちな辛みというか、跳ね返りはワイルドです。

 徐々に安っぽいサイダー感が出てきた。割りと高そうな兵庫県産の山田錦を50%まで磨いて、天下の「冩樂」でこれは確かに少し退屈か。ま、今のオレにとっては「ただの呑める酒」というだけではあるが。

 うーん、さらにだだ下がりな感じに──まるでガスの抜けた甘苦いサイダー。ひとまず☆3.5を付けておきます。初日は騙しも多いので、2日目をじっくり呑んでから最終的に判断します。






 1973チャレンジ!!!
sharaku_yamada50nama28by11.jpg


sharaku_yamada50nama28by13.jpg ♡☺♡「んんん、あれ? ちょっとミルキーじゃない? 親しみやすいミルクを感じる」──呑みます──「あああ、言ってイイ? 甘い。さっき櫛羅を呑んでたからかなり華やかに感じる。あああ、旨いじゃん、まあまあ。これくらいでもちょっと重く感じるのはババアになった証拠かなあ」──「親しみやすいミルク」ってなんだよ (笑) 。

 dಠಠb「どうすか、冩樂として
 ♡☺♡「最後の苦みがちょっと気になる。特筆すべきものがない。別にもう飲まなくていい。だったら黒ちゃん (黒澤) 呑みたい。さっきまで櫛羅を飲んでたから異様に甘く感じる。まあまあか? ☆3.5! 最近は黒ちゃんとか米ちゃん (米鶴) とかの突出した酒があったから、大したことないよ

 牛乳まではいってないと思うけど、明白にナッティーではあるね。あと、確かにこの段階では甘みも最初より伸びてきた。まあこれも高グルコアミラーゼ系の種麹を使ってるんだろうよ。「長陽福娘」「白岳仙」「三千櫻」「而今」「鍋島」の牛乳お花畑よりは全然呑めるけど、「冩樂」の中では「オレの好きなタイプの冩樂」ではないかな。





── 2日目。


 また後で書くけど、さっき少し味見したら、ようやく香りに果実が出てきた。なんだろうな。干しアンズっぽい、少し苦みのある甘酸というか。オレが呑んだ「冩樂」の中では「愛山 26BY」に一番近いかな。あと、今日は明白にミルキー。それでも「而今 酒未来」より遥かに呑める。moukan1973♀は「神の鼻」を持ち始めたのか (笑) !?

 2日目の更新は土曜かな





── 2日目の夜。


sharaku_yamada50nama28by14.jpg



sharaku_yamada50nama28by15.jpg 立ち香──ミルキーというかアーモンドオイルというか。まあ、このへんの香りは28BYにおいては、もはや伝染病レベルにそこら中にある。今日のこの段階だと「米鶴 純米吟醸 超しぼりたて生」みたいだなあ。なんかうっすら「お花畑」が出てきた。さすがに「オエっ」となるほどではないが、ちょっと最近は苦手になりつつある香り。夕方に軽く確認した時はもう少し甘酸っぱいタッチがあったんだが・・・。

 どうでしょう──。

 今日も呑める (笑) 。もしかしてオレ、☆3以下のクソ酒に鍛えられてバカ舌アーマー (味覚鈍化の鎧) を手に入れた (笑) ?

 それでも今季の山田錦生はオレの中ではフルーティーではないんだよねえ。少し軋むようなミネラル感もありつつ、ややペタンコなストラクチャーで、跳ね返りはボワ〜ンと苦いし、喉ティンコファイヤーな辛みもあるんだけど、なぜか呑めてしまう・・・。

sharaku_yamada50nama28by16.jpg 今日は初日に感じた〝無骨さ〟というか〝荒々しさ〟がなくなっちゃったなあ。うーん、なんかそこらの「お花畑シリーズ」寄りになっちゃったというか。ヘボキよりは呑めるけど、☆4は絶対ない。あのね、簡単に言うと「さすがな感じ」が全くない酒──Well-Madeフィールドから大きく逸れてる。☆3.5でも昨日の櫛羅にはあるんだよ、流石という輝きが。

 確かに甘いな──初日の開けたてはあまり感じなかったんだけど、もしかしてmoukan1973♀はオレを超えたのか (笑) !? 温度が上がると結構ベタつく。RS (れいしゅ) じゃないとキツイぞ。

sharaku_yamada50nama28by17.jpg ワイングラスで──。

 冷たい方がいいけど、これはダメだな (笑) 。たぶん「純米 初しぼり生」の12月ロットとかも、こういう感じの煮え切らなさだったのかなあ。徐々に──ますます──ほとんど「米鶴 純米吟醸 超しぼりたて生」を飲んでる気分になってきた・・・。

 もう飽きた、今はもう呑めない、ワイングラスはダメ。味と香りが開きすぎる。グイ呑みの方が全然マシ。ワイングラスは渋みが3割増し。昨日は「火入れは燗上がりする酒質になったりして」と書いたけど、もはやそれも怪しい。うーん、酒から放たれるエネルギーがあちこちに分散しちゃって、どうにもこうにも美味しさを追い掛けるのが難しい。初日は無骨なドライ感とゴリゴリしたミネラル感があって呑めたけど、2日目は普通に「華やか砂糖ミルク」っぽさが出てきて、それでいて跳ね返りはギスギスと苦くて渋いもんだから、もう呑めない。

 この酒に3日目はないかな。☆3です。

 帰宅したmoukan1973♀に感想を求めたら♡☺♡「昨日も言ったけど、特筆すべきものが何もない。櫛羅の方がはるかに旨い」──だってさ。まあ、オレもそう思うわ。「雄町」は大丈夫なんだろうな。


moukan1972♂






日本酒 冩樂

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To Ponsukeさん



毎度です。

コメントはご無沙汰ですが、いつもアクセスありがとうございます。


──27BYの夏越酒、純米初絞り、山田錦と雄町とかなり近いトラックを辿っているようで、久し振りに書き込みさせてもらってます。

押さえてますねえ (笑) 。僕は26BYに飲みすぎた反動で27BYは2本だけでしたが、「なごしざけ」が旨かったので見直してる最中です。


──27BYの備前雄町と夏越酒は両方トップクラスでしたが、備前雄町が好みでした。マスカットジュースとして満点といった感じ。愛山もドッカンファイアーで面白かったですが(使い方あってるかな)。

僕は26BYで「備前雄町生」を呑んでますが、26BYで呑んだ中ではこれが一番旨かったですね。25BYは火入れで呑みましたが、これはこれでよかったです。27BYは呑んでないですが、やはり旨かったんですね。愛山は26BYで呑んでますが、まあまあですかね。そこまでファットな味幅でもなかったですけど、27BYは味が出てたようですね (笑) 。


──で、今年の雄町ですが、備前はダメだと思いました。最近の記事にあるような、お花畑牛乳病の患者さんじゃないでしょうか。

おおお、これは有益な情報をありがとうございます!!!

27BYを「マスカットジュースとして満点」と評した読者さんの言うことなら信頼できますね。僕も「冩樂」は「酸、足りてる」タッチの──マスカットや柑橘系の酸の出てるタイプが好きで、バナナ系や静岡吟醸的なトラッド吟醸なタイプはあまり好きじゃないんです──特に「酒未来」は好きじゃないです。


──moukanさんの赤磐が良いことをお祈りしています(悔しいですが、笑)。

時間なくて酒屋に行けてないんですけど、あやうく「備前雄町」も併せて買うところでした──「赤磐」は通販です。実は「赤磐雄町」は「はせがわ酒店」のPBで、火入れですが、磨き45の純大で存在してるんですよね。26BYで呑んでますが、これが酷い出来で (笑) 。

そんな経緯もあり、さすがに杜氏もリベンジな気構えがあるのではないかと勘ぐり、それで「赤磐」に賭けてみたんです。1800mlなのでハズすと泣けますが、ある意味で楽しみになりました。


──雄町なら赤武の方が出来が良いかもしれないですね(赤武は雄町1作り目か?)。

岩手産の酒米以外の酒は28BYが初造りですね。「山田錦」をストックしてますが、「雄町」はどうですかねえ。気になってるんですけど、冷蔵庫が・・・ (笑) 。

また何かあれば気軽にタレコミよろしくお願い致します。

赤磐、頼むぜマジで (笑) 。
2017.04.19 Wed 23:10
Edit | Reply |  

Name - Ponsuke  

Title - 備前雄町

moukanさん

こんばんは。
お久しぶりです。

27BYの夏越酒、純米初絞り、山田錦と雄町とかなり近いトラックを辿っているようで、久し振りに書き込みさせてもらってます。

写楽は近くの酒屋で扱いが多く、結構飲んでいます。27BYの備前雄町と夏越酒は両方トップクラスでしたが、備前雄町が好みでした。マスカットジュースとして満点といった感じ。愛山もドッカンファイアーで面白かったですが(使い方あってるかな)。

ちなみにだいたい1.8Lで買います。

で、今年の雄町ですが、備前はダメだと思いました。最近の記事にあるような、お花畑牛乳病の患者さんじゃないでしょうか。

moukanさんの赤磐が良いことをお祈りしています(悔しいですが、笑)。

雄町なら赤武の方が出来が良いかもしれないですね(赤武は雄町1作り目か?)。
2017.04.19 Wed 22:32
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん



毎度です。

お元気でしたか? いろいろお気遣い頂いたようで (笑) 。


──写楽はたまに大きなホームランをかっ飛ばすので、あれば買いますが、 「天才」レベルではないことは確かですね。

やっぱ柑橘系の酸の出てる「冩樂」がイイですよねえ。カラーで言うとイエローというか、オレンジというか。今回の山田錦は・・・うーん、初日はゴリゴリ酒として存外に悪くもなく呑めたんですが、2日目にはミネラルの土壌にお花が咲いてました (笑) 。

雄町の生は26BYで飲んでて、なんというか、美しい優等生ぶりが素敵だったんですよね (笑) 。僕の中の26BY雄町レジェンドは当然「篠峯」なんですが、それでも「シャラオマ26BY」のバランスの良さは特筆すべきものがありましたね。

DE、久々に飲もうカナート意気込んでたら、まさかの赤磐&備前の二段攻撃っていう──オイっ (笑) ! とりあえず、赤磐雄町は押さえました。

さーて、どうすかねえ〜。
2017.04.16 Sun 03:50
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは

これは2日目はお花畑でも感じますが「パンジー」ですかねえ。。。
凡庸。


写楽はたまに大きなホームランをかっ飛ばすので、あれば買いますが、
「天才」レベルではないことは確かですね。

「雄町」は友人やほかのサイトのコメント待ちです。ちょっと
飛びつけない。。。
2017.04.16 Sun 02:14
Edit | Reply |  

Name - しんしん  

Title - 

コメントいただき、ありがとうございます。 良くわかりました。〜またお願いします。(^o^ゞ
2017.04.15 Sat 18:35
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To しんしんさん



毎度です。


──この前一方的にコメント終わらせてしまってすいませんでした。

いえいえ。一応、読者さんの投げたボールを僕が返して一往復ワンセットなので、僕で終わらないとエンドレスになっちゃうんですよ (笑) 。だから気にしないでください。ゆっくり行きましょうよ──僕が「一歩己」を飲むその日まで (笑) 。


──写楽なんですが、27.11ロットの写楽純米吟醸うすにごりって飲んだことあったりしますか?自分的に写楽で一番旨かったんですが、ガス感があってそれが写楽のうるささをマスキングしてるのかな?と思い、ガス感があると、2割旨くなると言ってしまいました。

27BYは呑んでないですね。やっぱ旨かったんですか。僕は26BY (26.12) だったかな。なんかセメダイン寄りのラムネと言った感じで、冩樂の中ではあまり好きじゃなかったんですけど、28BYを「うすにごり」がる人が多いとは思っていて──僕は「純米 初しぼり生」派なので──、なんでだろうと訝しがっていたんですが、それって27BYが旨かったからなんですね。当然、僕が呑んだ26BYにはガスなんかありませんでした。


──実際、写楽純吟生 27純米生 27純米火入れ飲みましたが うすにごりが頭1つ 2割旨く感じて写楽を追いかけたりしましたが、嫌な雑味のある酒に多く当たってしまい今は追うの止めてます。(^o^;)

冩樂は自己嫌悪に陥るくらい26BYに呑みすぎたので、27BYは「山田錦生」と「なごしざけ」しか呑んでないんですが、「なごしざけ」は存外に旨く、それで見直して今季は少しずつエントリーしてるというわけなんです。これから「雄町生」が出るので、ここで今季の冩樂を占えるんじゃないですかね。これが旨くないとヤバイと思います。

嫌な雑味」──今回の山田錦も冩樂にしては過剰なミネラル感がありましたね。福島の地酒としては相当に荒ぶってました (笑) 。

2017.04.15 Sat 12:13
Edit | Reply |  

Name - しんしん  

Title - 

おはようございます。この前一方的にコメント終わらせてしまってすいませんでした。写楽の記事なのでちょっとお聞きしたいと思いコメントさせていたただきました。写楽なんですが、27.11ロットの写楽純米吟醸うすにごりって飲んだことあったりしますか?自分的に写楽で一番旨かったんですが、ガス感があってそれが写楽のうるささをマスキングしてるのかな?と思い、ガス感があると、2割旨くなると言ってしまいました。実際、写楽純吟生 27純米生 27純米火入れ飲みましたが うすにごりが頭1つ 2割旨く感じて写楽を追いかけたりしましたが、嫌な雑味のある酒に多く当たってしまい今は追うの止めてます。(^o^;)、この意見モウカンさんはどう思いますか?よかったらモウカンさんの意見教え下さい。 朝から長々とすいません。
2017.04.15 Sat 09:35
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 日本酒一年生さん、kappa1970♂さん



日本酒一年生さん


毎度です。


──右も左も分からないピカピカの一年生のくせに、写楽の山田錦はまだ飲み頃ではないのではと以前書いてしまい、ずっと赤面状態でした。この山田錦の味は残念ながら忘却の彼方へいってしまいましたが、薄い印象だけは残っています。逃げ水のように果実味を追いかけた記憶が・・・。

僕らもそうでしたが、むしろ日本酒1年生時代は何を呑んでも旨い状態なので、そんな中で「味が薄い」と感じるのは、逆に信頼できるんですよ (笑) 。

今回の山田錦は「薄い」というより「細い」という感じですかね。香りも味もフルーツ的な実体感がなく、2日目は僕の嫌いな「お花畑」が出てきました。とにかく安っぽいですね。まあ、呑めますが、冩樂としては「ハズレ」という判断でいいと思います。初日はそこそこ呑めましたが、2日目はダメです。


──篠峯の当たりお待ちしてます。その時はダッシュで秋山に行きますので!

どうですかねえ (笑) 。28BYより27BYの残りモノを漁った方がマシのような気もしてきました。冩樂の前に2本ほど飲みましたが、やっぱ特別ですよね。篠峯としてはイマイチでも並べると格の違いは明白ですよ。秋山は篠峯に関して最近1800mlしか入れないケースも多いので、場合によってはハードルが上がるとは思います。今のところ人に薦めてもいいかなと思うのは☆3.5の「Vert 亀ノ尾55生」くらいですね。細いですが、味わいはオシャレかつエレガントです。


────────────────────────────

kappaさん


毎度です。

いつもアクセスありがとうございます。


──勝手にサンジュリアンさんとキャッチボールを始めちゃったkappa1970♂です。

今では当ブログの伝統芸になってますよ。今日もあちこちで勝手に始まってます (笑) 。


──このブログをこよなく愛しています。朝は通勤時、昼はオフィス、夜は晩酌しながらスマホをチラチラ、完全に中毒です。(笑)

記事は完結した世界ですが、コメント欄は有機体なので日々予測不能に蠢いてますからね。こうした生命感のオリジンこそがサンジュリアンさんとkappaさんだと思ってます。


──ピクチャーに映るTV画面も含め、計算され尽くした構図の中カラーノ〝落とし穴〟が爆笑もとい心地良いので、2年目に突入したからといって、タッチが激変しないことを望みます!

僕の中では「Splash」の記事を書いた9月17日が「真の1周年」だと思ってますので、ひとまず、そこまでは今のまま頑張ります (笑) 。


──コメント欄も益々大盛況で、日々お祭りの様で楽しいです。 2年目もよろしくお願いしたします。

コメントも、ついこの間まで1〜2週間に1つあるかないかだったのに、ホント、サンジュリアンさんとkappaさんのオヤジパワーが方々に伝染したんですよ。

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

2017.04.15 Sat 01:21
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - ㊗️

moukanさん

こんばんは。
勝手にサンジュリアンさんとキャッチボールを始めちゃったkappa1970♂です。

ブログ開設1周年、おめでとうございます🎉

このブログをこよなく愛しています。
朝は通勤時、昼はオフィス、夜は晩酌しながらスマホをチラチラ、完全に中毒です。(笑)

敢えて記事に落とし穴を掘っておられることは、文面から伝わってきております。
ピクチャーに映るTV画面も含め、計算され尽くした構図の中カラーノ〝落とし穴〟が爆笑もとい心地良いので、2年目に突入したからといって、タッチが激変しないことを望みます!

コメント欄も益々大盛況で、日々お祭りの様で楽しいです。

2年目もよろしくお願いしたします。



2017.04.15 Sat 00:20
Edit | Reply |  

Name - 日本酒一年生  

Title - 少し安心しました

久しぶりにコメントを書かせて頂きます。右も左も分からないピカピカの一年生のくせに、写楽の山田錦はまだ飲み頃ではないのではと以前書いてしまい、ずっと赤面状態でした。ドキドキしながら読ませていただきましたが、ようやく赤みが引いてきた気がします。この山田錦の味は残念ながら忘却の彼方へいってしまいましたが、薄い印象だけは残っています。逃げ水のように果実味を追いかけた記憶が・・・。
篠峯の当たりお待ちしてます。その時はダッシュで秋山に行きますので!
2017.04.14 Fri 22:46
Edit | Reply |  

Add your comment