ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb 「正直に言いますか。はい、ホッシーから溢れました。家庭用に侵食開始です」 




 毎度アクセスありがとうござます。

 今年の7月で日本酒を本格的に買い出して丸3年だというのに、一体いつになったらスマートな買い方を会得できるのだろう。オレも澄まし顔の上から目線で一度はCOOLに言ってみたいものだ。

「冷蔵オッパイになるヤツ、馬鹿じゃないの?」──。

 まあ、オレくらいになると、むしろ少しはバカ (知能低下) になってブログもガンガン手抜きしたいわけだが、酒は増えるは記事は長くなるわ写真は多くなるわでよくわからん状態になってますが、もうすぐ丸1年だし、2年目からはスマートにねっ、カジュアルにねっ、ササササササっとねっ、ライトにねっ──サウイフモノニ ワタシハナレナイ──(酒ざわ肝治『誰ニモマケズ』より)




本日までの転入生2017_3_31a





ტ 本日までの転入生


◤赤武 純米吟醸 山田錦 28BY <岩手>
◤山形正宗 純米吟醸 酒未来 生酒 28BY <山形>
◤房島屋 純米おりがらみ 超辛口 無濾過生原酒 28BY <岐阜>
◤多賀治 純米 雄町 限定直汲み 無濾過生原酒 28BY <岡山>
◤众 gin 生酛 純米 生原酒 仕込み13号 1本目 28BY <愛知>
◤萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 猫ラベル 桜Ver 生原酒 28BY <宮城>
◤あべ 純米吟醸 たかね錦 ピンクラベル生 28BY <新潟>
◤十旭日 純米 改良雄町70 生原酒 25BY <島根>




本日までの転入生2017_3_31b



 赤武は28BYを振り返った時、結局「純米酒 NEWBORN」が一番旨かったという話になりそうだけど、初チャレンジの山田錦 (初めての岩手産以外の酒米) だし、買ってみた。「廣戸川」なんかも山田錦でやればいいのに。ALC.15度なので、火入れの加水だと思う──にしては1,900円 (税抜) は少し高いな。これの生酒ってあるの? ちょっと出会えなかったんだけど。まあいいよ。軽そうだし、スイスイ&クイクイ飲めればそれでよし。


 山形正宗は完全なる初呑み。たまたま行きつけの酒屋に置いてないんだよ。本当は「雄町」が鉄板なんだっけ? そっちが欲しかったんだけど、同梱先の店で売り切れてたので、甘そうだけど酒未来を。甘くてもいいから「アーモンド牛乳@お花畑」だけは勘弁。「而今」や「三千櫻」のイヤな記憶が甦らないことを願う。「日本酒倦怠期」突入前のサンジュリアンさんが最後にイイと思った銘柄なので、酸をつなぐ者として、わたしが毒味しましょうぞ。オヤジは春を感じながらゆっくり伊勢角屋のペールエールでも呑んで「自分の中の第二幕」の開演を慌てず待っていて下さいよ。

 房島屋 (ぼうじまや) は先日「みむろ杉 純米吟醸 露葉風 無濾過生原酒 中汲み 28BY」を薦めてくれた読者さんのドンピシャ酒だそう。たぶんこの人とは年齢も近いはずなんだけど、我々夫婦も徐々にヤヤドツ酒 (ややドッカンファイヤーな酒) ですら疲れるようになって来たので、フルーティーな辛口酒というジャンルへの興味はますます増大中です。ちょっと期待してます。

 多賀治 (たかじ) も読者さんのオススメ──というより、彼の27BYフェイヴァリット酒で、呑んでくれ呑んでくれって何度も言うからさあ (笑) 。ウソウソ、前から呑んでみたかったんだけど、これも近所で扱いなくて。初呑みです。DE、今回はこの酒メインの同梱です──「あべ」と「十旭日」以外の6本は同じ店からお取り寄せ。なんかいろいろ取説があるようだけど、なんとな〜くスリムで筋肉質でミネラル全開で甘さ控えめの「山間」っぽいんじゃないかと想像してるけど──もしくは「モノトーンの百春」──、結果や如何に。まだ味が全然出てないようなので、3ヶ月は放置します。その方が彼にとっても有益な記事になるでしょう──どう変化するのかも含めて。




本日までの転入生2017_3_31c



  (ぎん) も初呑み。つうか今回はじめて知りました。誰か呑んだ人、いる〜? 買う前は「軟水の生酛かあ」とあまり乗り気じゃなかったんだけど、面白そうだったし、毒味調査隊の隊長として未開の地へ足を踏み入れました。そしたら偶然、すでに買っていた「黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 Type 7」が実は軟水仕込みの生酛で、この不思議な旨みの立体構造にすっかりヤラれてしまい、「そういや軟水の生酛、この間の同梱でも買ったな」と、後から「買ってよかった」となりました。もちろん、同じ方向性かはわからんけど、液性や味幅の追体験は可能だし、いろいろ意識的に呑めるからテーマ性の高い買い物となった。やや期待。

 萩の鶴の春猫は去年も呑んでるけど、どうにもガスがまるでなく、イベントで呑んだ時には確かにあったはずなんだけど、個体差あるのだろうか。28BYは個人的に「別撰」が全然ダメだったので、「さて、どうしたものか」と思っていたら、「ん?」となった──商品説明に「微発泡」とある。MJK (マジか) 。しかも数値が27BYの「別撰」に近いと来たもんだ。別にこれで味が決まるとは思ってないけれど、ただ、自分なりの経験則や定理を意識的に構築する上では無駄なDATAではないはず。つまり、飲む前に数値から仮説を立て、飲む、思ったより甘い、甘くない、酸っぱい、酸っぱくない、銘柄による違い、磨きによる違い、様々なファクターの集積だから完全な法則にはならないけど、自分自身の「体験」を「経験」へと昇華させる何某かの契機にはなると、少なくともオレはそう思ってるからホットケーキ (放っとけ) 。

 あべは去年2本ほど呑んだけど、なかなか面白い味わいの酒。オレの中では完全にバナナ・リキュール。このピンクラベルは28BYの新商品。一応「春酒」という位置付けなのかな? ちょい甘めでスッキリ華やかフルーティーらしい。ま、この銘柄で「アーモンド牛乳」はないと思うので、そこは心配してません。わりとオリは多めなので、「おりがらみ」と謳っても問題ないレベル。完全に分離してから開けます。



 



 十旭日 (じゅうじあさひ) はまさに濃醇界のラスボス酒。まあ、写真の数値を見てよ。これプラス3年生熟成という役が加わる。



DSCN4910.jpg



 元々この酒はそういうコンセプトの酒で、毎年3年モノがリリースされる。実は23BYを日本酒歴半年くらいの頃に呑んでいて、いまだにコレより濃い酒に出会ったことないんだよ。あれから600本以上空けてるし、今呑むとどう感じるのかを確認したくて、それで買ってきた。うちのカナリア姫ですら、未だに濃い酒に遭遇すると「十旭日系」と言うくらいだから、我々にとってのファースト・インパクトは相当のモノだったんだよ。これは酔いどれオタクのまるめち氏へのオレからの挑戦状です (笑) 。あ、でも生熟香、あんま得意じゃないんだっけ? きっと外では呑んでるはずだろうけど、機会があれば。近いうちに開けるので、まずはオレの記事を読んで御判断ください。

 最後に!!!

 この写真を撮影するために冷蔵庫から酒を取り出したとき、何かの酒瓶で指がベトっとした。つまり、何かがわずかに液漏れ (空気漏れ) をしている。どれかはわからんけど、香りは覚えたから、記事ではそこに触れられると思う。ちょっと甘くて華やかな香りだったから、「あべ」か「萩の鶴」か「正宗」か???

 まあいいさ。そのうちわかることだ。

 それでは皆さま、酔い週末を。


moukan1972♂






赤武 山形正宗 房島屋 多賀治 萩の鶴 あべ 十旭日 生酛

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん



毎度です。


──この十旭日のまったく同スペックをちょうど最近一口だけいただいていました。(他の人の注文の味見)

やはり (笑) 。
意外に雑誌なんかでもチョロっと取り上げられたりするんだけど、確か都内での扱いが数えるほとだったような。なぜかうちからチャリで10分ちょいの酒屋にあるんだけど (笑) 。

朝起きて体調が良かったら、その日の夜、飲みます (笑) 。久々だけど今ならどう感じるんだろう。意外と普通だったりして。でも25BY、26BYは全体に米の出来もイイし、むしろ23BYよりは旨いんじゃないかと期待してます。


──しかしギンについては先を越されたなあ…、あまり情報は無いのですが、ラベルは覚えていました。 目立つ銘柄は手当たり次第派としてくやしい(笑)

完全に「同梱酒」だけど、オレの行く店では見たことない──はずなので、生酛だし、ちょっと楽しみ。ジャケ的には「やってくれそうな気配」を漂わせてる。

そういや、「桃の里という宝」を引き当てたようでよかったじゃん。なかなかそういう銘柄に出会えることは少ないわけで。7本中、1番オレに相応しいヤツ、今度教えてね (笑) 。
2017.04.04 Tue 13:41
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

どうもです。
いやあご慧眼、この十旭日のまったく同スペックをちょうど最近一口だけいただいていました。(他の人の注文の味見)

正直一口だけではなんとも言えないのですが、悪い印象では無かったですね。モウカンさんの感想聞く前に発注してしまおうかとも思ったのですが、現在はどこも品切れっぽい感じかも…
まあちょっと様子を見てみます。

しかしギンについては先を越されたなあ…、あまり情報は無いのですが、ラベルは覚えていました。
目立つ銘柄は手当たり次第派としてくやしい(笑)
こちらも感想楽しみにしております。
2017.04.03 Mon 22:11
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。


──長陽の記事も読みました。私が飲んだby27の雄町(1.8L)の印象のままでしたね。

サンジュリアンさんはまだ飲んでないはずですが、「八反錦 無濾過生原酒27BY」を削ぎ落とした感じです。まだまだストラクチャーは平面的ですが、これ、熟成させたら面白いでしょうね。28BYは山口9Eの方が艶やかで、雄町の方がしとやかです。


──最近寝酒が増えて飲み過ぎなので、今日からは来週に備えて減量ならぬ減酒します。

寝酒は「入り」は助けますが「熟睡」にとっては妨げになります──内臓が休まらない。お互いほどほどにしましょう。


──因みにメロンソーダは家の近くにあるサントリーの自販機の中にありました。何故か420CCにペットボトルですが、、、、

430mlですね。初めて見ました (笑) 。

POPメロンソーダ
http://www.suntory.co.jp/softdrink/products/0000005990/FPMP4.html


2017.04.01 Sat 14:17
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

毎度です。

長陽の記事も読みました。私が飲んだby27の雄町(1.8L)の印象のままでしたね。by27はモーカンさんの記事読んで例のオヤジの店から、山田純米、純吟直と雄町直 八反ひやおろし のby26 西都の雫 の5酒飲みましたが、青畳フレーバーの有った八反の火入れ以外は良かったです。山田に関しては確かにby28の方が味が濃いというか抽出し過ぎでクドイ感があるかも知れませんね。
最近寝酒が増えて飲み過ぎなので、今日からは来週に備えて減量ならぬ減酒します。

因みにメロンソーダは家の近くにあるサントリーの自販機の中にありました。何故か420CCにペットボトルですが、、、、
2017.04.01 Sat 08:47
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。


誤解のないように言っておくと、僕がサンジュリアンさんに使う「オヤジ」は、一般的な発音ではなく、山本譲二が北島三郎に対して使うときの、敬愛のこもった「ヤジ」ですので (笑) 。


──鳳凰美田 碧版がベタ甘でくどいのでメロンソーダで割って飲みました。 コレだと単なる酎ハイですよ。

ていうか、メロンソーダって、素の状態で売ってるんですか!?
僕も「メガネ専用」でカルピスサワーを作りましたが、薬品的な辛みがなくて旨かったですけどね (笑) 。


──さて 鉄板の雄町じゃなく酒未来の山形政宗買ったのですね〜

雄町は売り切れでした。人気あるみたいですね。酒未来は甘そうですが、ここの蔵ならそこそこ芯のある酒質に仕上げてくれそうな期待もあります。


──ここの仕込み水硬度138(アメリカ硬度)だそうです。

そこそこありますね。うーん、酒未来的な甘さがノイジーな渋みへ収斂しなきゃいいんですが、「而今」なんかも結構「味の終着駅」が渋くて軋むので、イヤな記憶が蘇らなきゃいいんですが・・・。


──カレーパンの呪いが解けたら、by28雄町の純米吟醸生 開けて呑んでるみます。その前にモーカンさんのレポ出して下さい。

オヤジの呪いを解くべく、なるべく早めに開けてみますか。週明けですかね。

そりゃそうと!

長陽福娘の直汲み雄町50イイですよ。27BYより遥かに好きです。スリムでドライですが、バニラな纏いがエレガントで、酸は少し足りてないですが、コアに向かって収斂する流れはあります。26BYの篠峯には及びませんが、熟成の伸びシロもあると思います。1800ml、イクかもしれません。山田錦の桃牛乳よりは断然好みです。サンジュリアンさん的にもイケると思いますね。27BYはウォッカみたいな辛みがありましたが、28BYはスリムエレガントで、どちらかと言うとハーブ&バニラな洋酒ライクなドライ感です。甘みは熟成で伸びてくると思います。



2017.04.01 Sat 02:11
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - ペールエールオヤジ

ペールエール品切れ中のオヤジです。
鳳凰美田 碧版がベタ甘でくどいのでメロンソーダで割って飲みました。
コレだと単なる酎ハイですよ。

さて 鉄板の雄町じゃなく酒未来の山形政宗買ったのですね〜
最近飲んだ火入れby27 酒未来 同じbyの赤盤雄町よりは甘かったですけど、さてby28は如何でしょうかね〜?
ここの仕込み水硬度138(アメリカ硬度)だそうです。一般的に60以下は軟水、60-120中硬水 120-180 硬水 180- 超硬水 との定義だそうです。エビアンは300 各地水道水は60狙い の様です。因みに新潟の寒梅の仕込み水は30 中硬水の灘でも大体80 なので、138の仕込み水使ってる山形政宗は硬水ですね。スッキリ細身の味になるのかな?確か蔵がある天童市内に温泉があるので、仕込み水に影響してるのかも?
温泉地は硬水度高い様で登別はエビアンより高い400だそうです。
カレーパンの呪いが解けたら、by28雄町の純米吟醸生 開けて呑んでるみます。その前にモーカンさんのレポ出して下さい。
2017.04.01 Sat 01:42
Edit | Reply |  

Add your comment