もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今夜からぼちぼち「篠峯フェス」に移行します。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Sharon Redd - Can You Handle It (Special Remixed Version) 1981 

genre tag:DANCE CLASSICS
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日の「Kumano - I'll Cry For You」はPrelude作品としては異質なキワモノでしたが、このへんは王道の幕の内弁当で、この手のジャンルを聴く人なら知らない人を探す方が難しいくらいの曲です。Sharon Reddの二大ヒット曲のうちの1つ。オレなんかは19歳の頃から知ってるし聴いてたけど、最近「Special Remixed Version」を改めて聴き直したらスゲえよくできたDub Versionじゃん。最近じゃ、よくブログの清書中なんかにLoopして聴いてるよ。プロデュースは黄金コンビWillie Lester + Rodney Brownで、他にもWell-Madeな名曲がオッパイありますが、それらはまた今度。「Dub」の意味を語り出すとキリがないから簡単に済ますけど、そうね、今は「創意工夫に満ちた特別なカラオケ・ヴァージョン」くらいの理解でいいと思うよ。もっと言うなら、「その曲の気持ち良さを機能的に拡張したヴァージョン」とも言える。こうした発想や手法がのちのHouseやHip Hopへと受け継がれていくわけだが、その話もまた今度。











 ▶︎Special Remixed Version──いわゆる「作業用BGM」ってヤツ (笑) ?
 

 ▶︎Original Version
 

 ▶︎服に漢字が・・・。
music_sharon_redd1.jpg


DANCE_CLASSICS

Comment

Add your comment