◤而今 - 純米吟醸 酒未来 無濾過生 28BY ── dಠಠb「オレは案外<酒未来>の方がまだマシ──それはなぜか?──少し変だから」 




 最近なんだか忙しいし──楽しいけど──、どうでもいい酒の記事を真面目に書くことは、少なくとも週末くらいは省きます。読む側の「休館」も玉には必要だろうし (笑) 。

 それじゃなくても最近は少し覚醒モードが暴走気味だったし、ここらでガス抜きさせて下さい。流石のオレも覚醒モードがつづくと戻って来れなくなるので。




DSCN4698.jpg


DSCN4683.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆

【333】而今 -じこん- 純米吟醸 酒未来 無濾過生 28BY <三重>

木屋正酒造:http://kiyashow.com


Moukan's tag:




 立ち香──「山田錦」より更にミルキーかつオイリー。嗅いだ瞬間にある一つのイヤな記憶が蘇る──ヘロキてめえ! つうか、今季はこれで6本目。マジで勘弁してくれ、この香り。


jikon_sakemirai28by1.jpg moukan1973♀は♡☺♡「山田錦の方がまだマシ、黒澤やヨネちゃんの方が遥かに旨いけど」と言ったが、オレは案外「酒未来」の方がまだマシ──それはなぜか?──少し変だから。

 街でスレ違った美人モドキが「山田錦」なら、この「酒未来」は少々風変わりな、実際には避けて通りたい面倒臭そうな女──それでも出会ってしまったのなら、仕方ない、諦めて挨拶くらいするかという、なんらかのドギマギ感がある。ほんのりガスがあります。

 全体に、28BYの純米吟醸は跳ね返りが渋くてギスギスしてると思う。軽い試飲レベルでは「山田錦がマシかなあ」などと思ったりもしたけど、思い返せば「千本錦がマシだったのか」と思わぬ再評価が沸き起こる始末──それでも十分に凡庸ではあるが。


DSCN4703.jpg しかしまあ、この28BYの「華やかサイボーグ吟醸」の伝染病は何とかならないのか。ナッツ・オイルなニュアンスが「山田錦」の1.5倍増し。シャンパーニュの白の白シャン (ブラン・ド・ブラン) もオイリーだけど、あっちには果実の酸が溢れてるじゃん。日本酒でこのアーモンドオイル&ミルクは少し「オエっ」となる。それでも「山田錦」よりは見所はあると思うんだよ。飲んでて旨いと思う瞬間は全くないけど、それでも、この蜜っぽい甘みの滲み方はセクシーだと思うし、もしもこれの手仕舞い方が「ストロングな渋み」に依存せず、優しく寄り添う酸でそっとエレガントに縁取りされていたなら、そこそこイケるフルーティー酒になっていたかもしれないが、まあ渋いです──そして軋む。


DSCN4678.jpg いろいろ伸び悩んでるのだろうか。だったらオレのために山廃やりなよ (笑) 。根本から造りのメソッドを見直しなよ。このまま速醸チャンチャン酒を造ってても埒あかないよ、きっと。なんか内向的っぽい人そうだし、ちゃんと「仙禽 赤とんぼ」とか、他の蔵のブッ飛んだ生酛とか呑んでるのかなあ。このまま蔵にこもってシコシコ速醸でやってても、少なくともオレが☆6以上を付ける酒はできないと思うな。ま、イクラハンターの優しいファンに守られてるから、そこまで追い込まれることもないんだろうけど、人気者には人気者ならではの苦悩があるんだろうね。なんか、そこを乗り越えるメンタルに乏しそうな気がするんだよな、大西杜氏って。

 ま、頑張って下さい。特に応援はしないけど、また往年のファンに喜ばれる酒ができるといいね





── 2日目の夕方。


DSCN4717.jpg



DSCN4720.jpg ♡☺♡「ますます退けにかけての木香が爆発してる。ただ、最初の飲み口は山田より良くなった」──「山田」言うっ (笑) !──「昨日よりはミルク感のオエがない。あんたにも呑んで欲しい。オシリが悪いけど

 呑みたくないけど──。

 今日も香りはミルキー&アーモンドオイル。確かに「まとまってきた」感じはあるけど、跳ね返りは結構ビリっと辛い。

 ♡☺♡「でも個人的には昨日よりは飲めるようなった。でも『旨い!』という言葉は出ない。マイナスからのゼロへの昇格ってこと。ホント昨日はオエってなったけど、今日はそれがなくなったから飲めるようになった。ラベルがカッコイイんだけどね、ネイビーで (笑)


DSCN4721.jpg やっぱ跳ね返りの時間帯は液性にエグみを感じる。ここを「ミネラル」だの「キレ」だのと受け入れられるかが鍵だけど──♡☺♡「旨い!っていう言葉が出てこないもの」──が全て。ま、我々は「而今」の中に「イクラ」を探せないからね。ただの甘エグい華やかサイボーグ吟醸 with 牛乳ガールズ。簡単に言うと「未知サクラ」が少しだけマシになったような酒。

 呑めるけど呑みたくない、そんな酒☆3でフィニッシュです。まだ2合以上あるけど、3日目以降は面倒なので、☆4まで化けない限り、記事にはしません。





── 2日目の夜に一杯だけ。


DSCN4781.jpg



 ヤヤドツ&ヤヤチヨ (ややドッカンファイヤー&やや高ちYO) 。この流れで「締めの一杯」として飲む分には☆3.5くらいのアプローチは可能だけど、まさかこんなに人懐こいグジュグジュの酒が人気レア酒だとは本当に信じられないという感想しか持ち得ない。まあ、オレに言わせりゃ「而今」も「たかちよ」も大差ないです──少なくとも28BYの「酒未来」においては。

 オサレを目指して、結果「田舎もの丸出し」になってしまったような酒ですかね。まだ2合もあるのか。全く呑みたくないけど、さすがに捨てれない。


moukan1972♂






日本酒 而今 酒未来 華やかサイボーグ吟醸

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。


──モーカンさんが而今 そこまで言うならやはり駄目でしょう。

「ダメ」というか、笑っちゃうくらいどこまでも普通ですよ。もっと僕の薦めるイイ酒を素直に呑んでください。気持ちはわかりますが、時間と肝臓の無駄ですよ──ま、その「無駄」を体験するまでは心が晴れないのは分かりますが (笑) 。男はいくつになっても危険な遊びが大好きなんですね。

少なくともこの2本の中にはどこにも「天才」はいませんよ。どこぞの凡人が憧れる程度のレベルにはあるかもしれませんが、「ジュース」としてイマイチの「篠峯」の火入れを飲むと、まあ液体としてのフィネスには大人と子供ほどの差がありますよ。なんだかんだで「而今」ってガキが飲む酒じゃないですかね。26BYの「千本錦 無濾過生」は普通にアガれたし、旨かったですし、今なら☆4.5は余裕であったと思いますけど、ブラインド大会で「篠峯26BY」があれば「而今」に勝てる要素はどこにもないですね。今なら「黒澤」ですよ。うちら夫婦は「而今」を飲みながら「黒澤」と「米鶴」の話ばかりしてましたよ。


──これ誰が飲むのかと自分でも呆れる程在庫がありました。

まさに「同梱オブセッションの悪魔」の成せる業ですね (笑) ! 出荷から1年を過ぎた酒は全て別の酒になってると思いますが、中には「予期せぬ素晴らしい熟成」に到達している酒もありそうですね。ただし、それが何かは開けるまでわからないという (笑) 。


──もう、速醸の酒は当分買わない様にします

さすがにストックの分を優先させて、あとは僕が☆5以上を付けた酒を720mlで拾えばいいんですよ。今こそ僕の☆付けが真に役に立つ時が来たんですよ。まとめ買いして飲まない酒を増やすくらいなら、絶対に呑む酒を1本だけ買った方が結果的に損はしません。


──春に来られたら、サンジュリアンセラー保管ヴァージョンの仙禽赤とんぼも飲みましょう。

是非。お互いの「齟齬」というか「嗜好の違い」をじっくり確認し合いましょう。ま、「赤とんぼ」については一歩も譲りませんけど (笑) 。


2017.03.27 Mon 17:06
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 了解です

毎度です。
モーカンさんが而今 そこまで言うならやはり駄目でしょう。
旨くない酒飲む肝臓の余裕モーカンさん以上に無いので止めときます。
先程セラーに入って、歩ける様に通路に在る一升瓶整理して来ました。
これ誰が飲むのかと自分でも呆れる程在庫がありました。
床下にも40-50本氷温保存してるので多分百本超えてるでしょう。
もう、速醸の酒は当分買わない様にします。
春来られたら、サンジュリアンセラー保管ヴァージョンの仙禽赤とんぼも飲みましょう。勿論メインはワイン コレ美味いだろうと自慢出来る20-30年熟成させた赤ワイン飲ませてますよ。買ってから未だ飲んだ事ない1986モノのシャンも開けましょう。
2017.03.27 Mon 13:16
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。


──而今、次回飲ませて下さい。

ガッカリするだけだと思いますし、記事の中で引き合いに出してる他の酒を呑んだ方が遥かに幸せになれますよ。正直、もう「黄昏」だと思います。「脱皮の最中」だとするなら、数年後にまるで違う酒になってると思います。どのみちここから後戻り──「原点回帰」することはないんじゃないでしょうか。

「長陽福娘」の純吟を美味しく呑めたサンジュリアンさんであれば「酒未来」なんかは意外に楽しめるかもしれないですね。春にお邪魔する時の手土産に「八反錦 無濾過生」を持って行きますよ。でもこれ、今季の「而今」の中でも不出来の部類ですよ、たぶん。居酒屋で少し呑んだ印象では渋くて細くて酸っぱかったですし、読者さんからのタレコミでもイマイチみたいですし。

それか、上京した際に居酒屋で呑めばいいと思いますよ。記事で紹介した東池袋の「あまてらす」なんかは1年中なにかしら置いてあるんじゃないですか? もはや「而今」と「十四代」のアンテナショップみたいな店ですし (笑) 。肴も「料理上手なお母さん」くらいのレベルはありますし、量にもよりますが、一人6,000〜8,000円くらいで飲み食いできます。

「而今」にも鮮烈なデビューを飾った、銘柄としてのフレッシュさ&斬新さが漲っていた時代もあったことでしょう。だからこそ人気レア酒になったわけですし。ですが、サンジュリアンさんが飲もうとしているのは、その残骸に過ぎませんよ。レア酒スタンプラリーのコンプリート以外にはあまり意味のない行為だと思います。だったら「米鶴 山廃純米大吟醸」と「黒澤 直汲みType 7」を飲んでください。大事なのは「これから」だと思いますよ。結局、その時に美味しい酒をその時に飲まなきゃ意味がないというのが「日本酒」なんだと思います。そこはワインやシャンとは違いますよね。かりに22BYの「而今」がどこかに眠っていたとしても、完全に別の酒に化けちゃってますし (笑) 。

それでも飲みたいなら、「八反錦」を持っていきます。正直、飲んで記事にするのが面倒臭いんですよ。悪目立ちしてイイことなんか何もないですし、なんなら先に送りますよ。そして、僕の代わりに記事を書いてください。その方が盛り上がるかも (笑) 。メールで感想と写真を送ってくれれば僕が体裁整えて記事にしますよ。なんならそうします?

我ながら面白い事を思いついたと、今すごく興奮しているんですが (笑) 。僕は「八反錦」は別に飲まなくてもいいので、遠慮せずにオファーください。一宿一飯の恩義の些細な前払いです。




2017.03.27 Mon 12:40
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 而今の一期一会の為に飲ませて下さい

毎度です。
而今、次回飲ませて下さい。
多分今生の別になるでしょうが、三大入手困難酒 コレ飲めば制覇です。
東京と違って通販で一番買えないのが、十四大、而今、ヘロき です。
ヘロきはもう二度と買わないでしょう、十四大はby28の生原酒と竜の落とし子で卒業予定です。我がバカ舌息子が絶賛してる而今だけは未着手なので味見したいのと、彼好みの駄酒をGWで帰省した時に山程を持たせようと思ってます。

4/5発売の生酛純大 やはり木香がある様ですね〜
でも、コレだけは絶対買いますよ。
2017.03.27 Mon 11:59
Edit | Reply |  

Add your comment