もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤んじびえち (裏ちえびじん) - 純米吟醸 無濾過生原酒 山田錦60 ── ♡☺♡「酒未来で感じた違和感が確信に・・・ちえびじんに一体なにが・・・!?」#まるで焚き火の横で呑んでるみたいです, Spicy 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


わぁ〜、オシャレえ〜」と言う〝おちょこ女子〟の感嘆が聞こえて来そうな味わいとルックスですが、そもそも、「美味しいお酒を〝オシャレ〟と表現することが〝オシャレじゃない〟かもしれない問題」については、紙面の都合上、ここでは触れないでおきます。

 ただ先日、ボスの付き添いで接待 (うち持ちの接待) に参加した時、「獺祭 (ダッサイ) うまいよな!」と話題を振るボスに対して、「獺祭をうまい言うのは逆にダッサイですよ!」とだけは、日本酒好きの矜持として、ギャグ混じりに言ってはおきました。

 獺祭が美味しくないというわけではないんですが、〝獺祭を美味しい日本酒の代名詞〟のように語るのはちょっと・・・という話です。ユニクロは日本で一番売れてるアパレル・メーカーですが、これを〝国内ファッションの代表格〟と語るのは少し違うと感じる、この思考に似てるのかもしれません。それでも夫婦で〝部屋着のほぼ100%がユニクロ〟であることは否定しませんけど (笑) 。



urachiebijin1.jpg

urachiebijin2.jpg
 bottle size:720ml



【066】んじびえち -裏ちえびじん- 純米吟醸 無濾過生原酒 山田錦60 27BY <大分>

中野酒造:http://chiebijin.com


Moukan's tag:




 さて、ちえびじんです。山田錦を60%まで磨いた無濾過生原酒になります。実はfacebook上で最初に紹介した日本酒がちえびじんでした。今回はその番外編とでも言うべき商品になります。こういうコンセプトのお酒は最近多いですね。蔵の本来の味わいとは異なる酒質の商品について、〝裏〟と名乗るお酒が増えてきました。〝別撰〟や〝別仕込み〟や〝試験醸造 (チャレンジ・タンク) 〟なんていう言葉で説明されることも多いです。

 2013年に「第三回 九州 S1グランプリ」という、食中酒として美味しいお酒を選ぶコンテストが開催されました。ちえびじんは見事3位に入賞したんですが、ここで参加者たち (蔵元たち) を驚かせる事態が起きました。食中酒としての優劣を競うコンテストだったのにも関わらず、上位に入賞したお酒が、すべて「甘み・味わい・香り」に特徴のあるものばかりだったのです。

 ◎ 酔っても美味い!九州S1グランプリ
 http://www.sagasake.or.jp

 今の飲み手にそういう需要があるならばということで、2014年、この裏ちえびじんは〝試験醸造 (チャレンジ・タンク) 〟として誕生しました。そういうわけで、蔵としては、意図して甘みに振った味わいを目指した酒質になっています。

 立ち香は熟したメロン。酸には青リンゴ様のフレュッシュさも感じます。旨口を想起させるポッチャリとしたボディ感も漂っています。

 含みます。

レッツィーナ 甘さはそれほどでも。むしろフレュッシュな酸を感じます。ん? この含み香・・・。先の酒未来の時と同様、少しクセのある木香 (きが) を感じます。ギリシャのレッツィーナ・ワイン (松やに入りのワイン) のようなクセに近いと言えば分かりやすいでしょうか。蔵的に木桶仕込みではないはずなんですが、これ何ですかね? 樽酒のようなニュアンスもありますが、後天的というか、少し人工的な風味があり、ともすれば若干のノイズになり兼ねない香りです。

 ここは好き嫌いが分かれるでしょうね。普段それなりに値の張る白ワインを飲んでいる人には逆にプラス要素になるかもしれませんが、これが意図された香りなのかどうかは気になります。前回の酒未来と共通の香りなので、3/20の試飲イベントで造った本人に訊いてみようと思います。 (で、訊いてきた→う〜ん)

 photo: 素敵住空間ゆめホームBlog
焚き火 あ、飲み進めて行くと、どんどん甘みが出てきますね。結構甘いです。ポヨんとしたトロみも舌に乗ります。アフターには若干のアタック感も。キレると言えばキレるんですが、含み香の渋みと相まって、ちょっとノイズになってますかねえ。元々繊細なバランスによって旨さを体現している蔵なので、ちょっとしたことで気になる部分が出てきてしまいます。

 う〜ん、面白いと言えば面白いんですが、なんていうか、焚き火の横で飲んでるようなニュアンスです。焼き芋ができるのを待ってる間に飲んでいた生酒の美酒が、煙にまみれて意図せず樽酒のようになってしまった、そんな感じ・・・?


moukan1973




🔖 関連記事

【001】ちえびじん 純米吟醸 酒未来 26BY (2015/12/16)


ちえびじん

Comment

Add your comment