◤木戸泉 - 特別純米 にごり酒 別誂 山田錦 28BY ── dಠಠb「上澄みはサンタリーナ、撹拌後は苦くて飲めない、ガスも弱い、2杯呑んで捨てました」#Nigori 




 最近なんだか忙しいし──楽しいけど──、どうでもいい酒の記事を真面目に書くことは、少なくとも週末くらいは省きます。読む側の「休館」も玉には必要だろうし (笑) 。

 それじゃなくても最近は少し覚醒モードが暴走気味だったし、ここらでガス抜きさせて下さい。流石のオレも覚醒モードがつづくと戻って来れなくなるので。




DSCN4654.jpg

DSCN4671.jpg

DSCN4665.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆

【331】木戸泉 -きどいずみ- 特別純米 にごり酒 別誂 山田錦 28BY <千葉>

木戸泉酒造 株式会社:http://kidoizumi.jpn.com


Moukan's tag:




DSCN4675.jpg



 買ってからしばらく経つけど、一向に上澄みが分離せず、少し動かしただけで瓶底から泡がブクブク沸いて来るし、一体どんだけガスすげえんだよ!?と思ってましたが、なんのことはない、簡単に開きました。しかも余裕で上澄みハント可能。

 DE、山廃らしい酸のプレス感もなく、むしろ甘みがベタといつもでも舌に残るダラしない味曲線で、ガスは微量でシャキっとしないし、この段階で☆3という感じ。「白玉香」で感じた「オレたちヤバくね?」的なナルシスティックなエッジもまるでなく、「木戸泉」らしさもまるでなく、クワナリどうでもいい上澄み。不味くもないけど旨くもない。乳酸フレイヴァーがあるにはあるけど、別にオレにとってそこは興味の範囲外だし。肝心なのは、山廃的酸の起こす奇跡だろ。



DSCN4676.jpg



 意味ないだろけど、一応は撹拌。結構ドロドロ。

 苦い。

 飲んだ瞬間に「三千櫻 純米 五百万石 にごり酒 27BY」を思い出した。あれよりはマシだけど、「糞」と呼ぶか「うんち」と呼ぶかで印象が変わるものの、結局は「中身は同じ」みたいな程度の差。ウンコの臭さを争っても仕方ないだろ。そういうこと。

 信じられないくらい旨くないです。

 ☆2です。☆1にしないのは、あまりにどうでもいい酒だから。

 せめて乾杯の1杯2杯くらいは楽しませてくれよ。実はfacebookに蔵元が「いいね!」をくれるんだけど、これ、造った本人はどう思ってるわけ? まさか「旨い」とか思ってないよね? 残りは捨てました。ニゴリって料理酒にならないからハズした時のダメージがデカいです。

 もしも「この酒の旨さ」をレクチャーしてくれる勉強会があるなら、1万円払ってでも参加したいです。だって「たった1万円」でクソ酒を美味しく飲めるようになる魔法を体得できるんでしょ? 間違いなく安いでしょ。


moukan1972♂






日本酒 木戸泉 山廃 生酛

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん



毎度DEATH!!!

これ、完全にやっちまいましたね (笑) 。
そもそも「山廃どこー?」という。。。


──それなりに期待してたんですが、開けたら全然美味しくなかったので、翌日の飲み会に持って行ってみんなに飲んでもらいました(笑)

出た! 益荒男消化隊 (笑) !


──彼らは「米鶴」持ってこねえの?と言ってました(笑)

都内では「蔵元月曜発送の店頭火曜出し」で「純米吟醸 出羽の里55 超しぼりたて生」が並びますね。たぶん、土日に搾ったばかりだと思います。「山廃」とは全く違う酒質のようですが、期待です。


──あと、コメントで見かける「片野桜」これの山廃は、 カレーよりも辛いクリームシチューでしたね。辛みは中華系の辛み(笑) モウカンさんが好きな山廃の真逆の方向だと思いました。

まさか飲んでいたとは (笑) 。まあ、あの数値でカロリーオフはあり得ないでしょうけど、ちゃんと造れば、アミノ酸度は速醸よりも低めに推移するはずなんですよ。もちろん「あえての戦略」かもしれないですが、今のこの時代に喉越しの悪い重廃 (おもはい) をわざわざ呑む気はしないです。火入れを割り水してお燗にでもしないと、まず楽しめそうにありません。


──「かたの桜」は、「奥能登の白菊」をちょっと思い出したかな。 いや、たぶん私のバカ舌ではそんな感じだったかなと言うのが精いっぱいです。

「奥能登の白菊」の生酒、出回ってますね。今年も買うと思います。


──注文しましたよ、☆5の「黒澤」に期待ですねー。 って、別のお酒についてのコメントはBBSの方にコメントしたほうが いいのでしょうか?

おおお、またしても (笑) 。ありがとうございます。これ、僕の勝手なイメージでは、福島 (東北) エリアの酒飲みには「秘境感満載」だと思います。ある意味でエキゾチックというか、馴染みの薄い味わいというか。なので、家にいながら旅行気分に浸れると思います (笑) 。

もちろん、マイルドさんの「悲速醸変遷史」においても、「九郎右衛門」「木戸泉」「米鶴」と来て、またしても新しい扉を開いてくれると思います。香りやベリー系のフルーティネスは「花泉 上げ桶直詰め」なんかと被りますが、旨みの立体構造は異次元です。「九郎右衛門」的なハイチュウ感に近いニュアンスですが、もっと「面 (道=ロード) 」で酸を感じると思います。カロリーオフ感は薄いですが、プレス感はしっかりあります──木戸泉ほどではないです。軟水仕込みなので、柔らかくしなやかで、とても軽い飲み口にプレスしてくれます。これは本当にイイ酒です。熟成向けの酒質なので、ここぞのタイミングで飲んでもいいと思いますが、届いたら飲まずにはいられないんでしょうね (笑) 。是非、ご友人たちと一緒に。ALC.18度ですが、まあ信じられないくらい軽いです。

絶対に後悔はさせません!!!


あと、コメントの場所は複数の酒を話題にするときは気にせず適当に。未来の読者に有益だと判断した場合は僕の方で適宜相応しい場所に転載しますので、気にせず御自由に。



2017.03.27 Mon 03:49
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは

それなりに期待してたんですが、開けたら全然美味しくなかったので
翌日の飲み会に持って行ってみんなに飲んでもらいました(笑)
彼らは「米鶴」持ってこねえの?と言ってました(笑)


あと、コメントで見かける「片野桜」これの山廃は、
カレーよりも辛いクリームシチューでしたね。辛みは中華系の辛み(笑)
モウカンさんが好きな山廃の真逆の方向だと思いました。

「かたの桜」は、「奥能登の白菊」をちょっと思い出したかな。
いや、たぶん私のバカ舌ではそんな感じだったかなと言うのが精いっぱいです。


注文しましたよ、☆5の「黒澤」に期待ですねー。
って、別のお酒についてのコメントはBBSの方にコメントしたほうが
いいのでしょうか?
2017.03.27 Mon 00:36
Edit | Reply |  

Add your comment