◤残草蓬莱 - 純米吟醸 QUEEEN 槽場直詰 生原酒 28BY ── dಠಠb「本来の『Queeenの下書きレベル』というか、最終的なエフェクトやマスタリング処理を施さずに提出されてしまったような、なんとものっぺりとした半製品というか」#Fresh, Fruity, Wine Oriented 



queeen28by1.jpg
マチダヤ試飲会2016昇龍蓬莱 さて、去年☆6を付けた残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 」のQueeenです。珍しく「非・転入生」経由のゲリラ投稿──玉にはいいだろ?

 26BYからは、速醸タイプを「残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 」、生酛系を「昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) 」と明確にブランド分けしてます。そして、なんと言っても──オレも日曜に知ったばかりだけど、今季から「蔵元杜氏 (写真左) 」に変わりました。以前の杜氏さんは転職しましたとさ。

queeen28by3.jpg 実は2〜3週間前に某酒屋で有料試飲 (写真右) してます。謎コンディションなので参考にもならないけど、正直、ピンと来なかった理由がこれでわかりました。造ってる人が変われば酒も変わる──同じでも変わるんだから尚更。

 ちなみに「而今 山田錦 無濾過生 28BY」だけど、しっかり「甘み」は出てた。退けに掛けての渋みや苦みは相変わらずだけど、液性に張りと光沢感があり、酸はそこそこ足りてる印象。なんだかんでチョロチョロ呑んでる28BYの「而今」だけど、「ニゴリ」「特純 五百万石」「八反錦」「千本錦」の中では一番イイ。これくらいの量の試飲で全てを見通せやしないけど、同じ条件のチョロ飲みなら間違いなく「山田錦」が一番アトラクティヴ&チャーミング。「千本錦」の方がwell-madeな感じもするけど、あまり魅せられない。そういやうちに「八反錦 無濾過生 28BY」があるんだったな。なんかあまり旨くないみたいだから放ったらかしにしてるんだけど。


2017.03.19 Sun 16:13 💬

dಠಠb
「実は謎コンディションの『Queeen』を某酒屋で有料試飲したんですが、26BY、27BYで感じたクリアでエナメルなエキス感に乏しく、割と酸の力技勝負なニュアンスを感じたんですよね──つまり、他の『残草蓬莱』との区別がわかりにくいというか、『薄いのに薄くない!』みたいな独特のカロリーオフ感を探せなかったというか。 」 (コメント欄より転載)





 商品名の「Queeen」は──〝e〟が3つなのはスペルミスじゃないよ──、原酒でALC.12度というコンセプトに対しての洒落になってます。「トランプの12」に重ねて、そんでもって「Queeen」。スペックは「麹米:山田錦、掛米:出羽燦々」を7号酵母で仕込んだ磨き60の生原酒です。27BYから、ラベルが赤からピンクに変わった。

 実は月曜の夕方にマチダヤで買って月曜の夜に呑んでます。結果は下の記事を御覧あれ。




queeen28by1.jpg
 ▲断じて壁紙ではないぞ、断じて。


queeen28by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆½

【327】残草蓬莱 -ざるそうほうらい- 純米吟醸 QUEEEN 槽場直詰 生原酒 28BY <神奈川>

大矢孝酒造 株式会社 (by 神奈川県酒造組合) :http://www.kanagawa-jizake.or.jp


Moukan's tag:




queeen28by4.jpg 立ち香──やや薬品っぽいアル感がツンと鼻から抜ける。グラスに注いだ後は青リンゴ、硬めの白桃、白ブドウなんかも伸びてくるけど、ふくよかな液性の先読みはない。乳酸フレイヴァーもあるにはあるが、どうにも甘酸に、もう一つチャーミングさが足りてないような。

 ピヨピヨ──。

 ♡☺♡「ん〜・・・ありです」──本当だろうな。

 これはペラいな。ガスも弱い──元々それほどガスの強い酒ではないが、液性に張りがないから弱々しく感じる──つまりガスの意味合いが酒に対してアクセンテッドじゃない。試飲で感じたのとほぼ同じニュアンス。とにかくエキス感がない。たしかにこれは「米鶴」の後に飲めばゴミ同然でしょう。よくできた偽物というか──いや、よくは出来てないな。単純な話、飲んだ瞬間の「☆5だ!いや☆6だ!」というアガりが全くない。なんか軽くて薄いリキュールを飲んでるみたい。

 希望のグラスチェンジ──。

queeen28by5.jpg こっちのグラスの方が香りが立ってマシかな。ようやく「らしいジューシイ感」が出てきた。

 でもなあ、なんつうか、悪い意味で「素っぴん」なんだよ。「音楽」や「アニメ」で言うと「エフェクター無しの状態」というか。よくアニメの背景美術とかで、ぼんやり靄がかったフィルター処理を施して立体感や空気の質感を高めたりするじゃん。音楽の場合であれば、ディレイやリバーヴ処理を施すことでサウンドに奥行きを与えたりするじゃん。そういうモノが一切ない「素っぴん」状態──生々しいマテリアルだけをポーンと渡されたような味気なさがある。本来の「Queeenの下書きレベル」というか、最終的なエフェクトやマスタリング処理を施さずに提出されてしまったような、なんとものっぺりとした半製品というか。


 本来あるはずの、うっすらと乳白がかった羽衣を纏っていないから、まるで原画そのままみたいな、未完成の素材だけ見せられたような味気なさがあるけど、これは熟成によってある程度伸びて来る要素だと思うし、オレも買ったその日に飲むことは滅多にないので──去年は確か1本だけ──、あくでもでこの段階での評価になるけど、やっぱ官能に訴えて来ないし、アガれない。なんだろうな。中国人がパクる「似非ドラえもん」とか「似非ガンダム」みたいなんだよな (笑) 。つまり──

 躍動感がない!!!

queeen28by7.jpg ♡☺♡「酷く不味ければ不味いでコメントが出るけど、それもない。ただ飲んでるだけ。可もなく不可もなく。いや、可なんだろうけど、アガりがないんだろうね、アンタの言葉を借りると。去年の味も覚えてないし、これをハズレとは思わないけど、感動はない。やっぱ最近だと米鶴が最高だよ

 いろいろ共通点もあるんだけどね、「米鶴」なんかとは。もちろん、乳酸フレイヴァーもあるし、酸も立ってるし、フルーティネスのカラーも同系統だし。「米鶴」の記事の中で、オレは「たとえば『残草蓬莱 QUEEEN』を山廃で造ると恐らくこうなるんでは?という印象すらオレにもたらす出色の傑作。当然、山廃属性の味幅なので、Queeenより遙かにクリスタル」と書いたけど、もはやその「米鶴」の方が遥かにジューシイでふくよかなんだから、いかにこの28BYが味気ないかが分かるだろう。実際に比べれば、ここには歴然と一流と二流ほどの差があるし、うちではこれを1800mlで買い直すことはないです。ただ、夏の暑い盛り、表参道のローソンで300mlの小瓶が売っていたなら、間違いなくビールではなく、これを選択はするでしょう。

 ♡☺♡「別に呑めるんだけどね。誰野川とか未知サクラに比べればぜんぜん。でもQueeenということを考えれば物足りない

 ☆3.5です。





── ちょっと寝酒に。


queeen28by8.jpg



 立ち香──エステル的な光沢感に彩られたシャキシャキな青リンゴなんかもしっかり出てきた。

 悪くはない──最初の一口だけは。だけど、これは偽物感がハンパない (笑) 。エキス感が全く足りてない。端的に言えば「水っぽい」ということになるけど、誤解を恐れずに言えば、 元々この酒は「水っぽさスレスレ」のラインをトクトクとしたエキス感で液面に小さなさざ波を与えて、そこに様々な香りやフルーティネスが反射させて煌めく酒になるはずだけど、これは絵に描いた二次元の水面。言うならば「残草蓬莱カレンダー」の7月担当のグラビア・クイーンで、写真のフカキョン同様、実際には抱けないという虚無がある。そう、これは☆6のQueeenに対する虚無に等しい。

 ただ問題なのは、普通に呑めてしまうこと。でもなあ、これなら「新政 亜麻猫」と大して変わらんよ──オレが呑んだのは25BYだけど。収斂先の渋みは比較的優しく心地良いので、食中酒としてはオサレだし、焼肉屋にあったら頼んでしまうけど、家でアガるために買うことはないレベル。同じ☆3.5なら「篠峯 田圃ラベル Vert 亀ノ尾」の方がまだ見所はある。ガスはもう、ここにはいない。





── 2日目。



 プチ「メガネ警察」──まーたどっかの読者がうちの台所を盗撮してるぞ (笑) 。テレパシーか!
queeen28by10.jpg
 ▲右のコは論外。目黒区や港区のイケ好かないマダムじゃあるまいし、若いのにそれはない。左のコはなかなか似合っててカワイイ。目の大きなコだから、このくらいデカくてもちゃんと瞳がレンズの中央にイイ感じに収まってます。角ばったフレームもチャーミングです。色は黒がマーブルに混ざる鼈甲調だけど、このくらいならOK。太さも丁度いい。これ以上太いと途端に野暮ったくなるし、細くても凡庸になる。自分一人で選んだとしたらイイ線いってますね。右のコはセンスなし子で並んで映ってるのがカワイソウ。ちなみに、二人とも誰だか知りません。



queeen28by9.jpg さあ、どうかなー。正直あまり期待はしてないけど。

立ち香──「らしい」っちゃ「らしい」けど、なんか元気ないんだよなあ。フルーティネスはメーベリン (目減り) してます。

どうでしょう〜

 うん、水。ちなみに「かっぱえびせん ロッテリア エビバーガー味」は、どのエレメントを表現してるかというと、意外や意外「タルタルソースの再現性」において (笑) 。ま、元々が「えびせん」だから「エビ」を表現する必要はないのだけれど。ややサワーなテイストで、酸、足りてます


queeen28by11.jpg DE、なんだっけ? そうそう、moukan1973♀が♡☺♡「高橋一生、超苦手・・・」という話だった。ついでに酒の話をすると、2日目はあれにそっくり──「田酒 山廃純米吟醸」。もはや「野良猫」ですらない。これは全然ダメ。オハナシニナラナーイ。ま、夏の暑い盛りにキンキンに冷やして一気に720mlを飲み干して下さい。少なくとも今の時期のフレッシュ・コンディションを家でじっくり呑んでアガれる酒ではないです──自家製で半年寝かせてどうなるかは未知だけど。

 正直、2日目は☆3がやっとのレベル。味がしないのに全く面白くないから☆2を付ける気も失せるけど、「米鶴」を体験した人にとっては〝もはやゴミ同然〟だと思います。あれと一緒だよ。「伊勢角屋 ペールエール」を知った後に「ブリュードッグ パンクIPA (缶) 」が雑で飲めなくなるのと一緒。一度「上」を知ると、もう後戻りできなくなる。うちのブログを読んだ後に他のブログ記事を読むと「スゲえ文章が短く感じる」のと同じ (笑) 。

queeen28by12.jpg しかも、今日は普通に苦い。もはや酸っぱくもない。そして、ダメ酒にありがちな、さして呑んでもいないのに妙に酔うという (笑) 。これ、ALC.12度だよな。16度の「米鶴」の方が全然酔わない。

 あと、 これは「酸、足りてる」のではなく、単に「酸っぱい酒」だからお間違いのないよう。誰もレモンをかじって「酸、足りてるね、イエイ!」とは言わないのと同じ。オレが問題にしているのは、「大根は人参より酸は足りてるがピーマンよりは足りてない」とかそういう話な。

 大矢社長には試練の28BYになりそうだ。720mlに関しては初日で呑みきることを条件に☆3.5。ただし、これを好きだと言う人の意見は否定しない──だって「米鶴」呑んでないんでしょ? だったら仕方ないよ。

 それより「エビバーガー味」が微妙にハマるんだけど。こちらは☆4


moukan1972♂moukan1973





 空き瓶調査隊
sizenshu_namashibori28by21.jpg


 やっぱ元気ないね。この状態だと「甘い酒」にしか感じない。やや青臭いセメダイン有り。美酒ではないです。美酒は最後まで美酒だからね。「Takachiyo」みたいに空き瓶だけは「超絶美酒」というパターンもあるけど (笑) 。



日本酒 残草蓬莱 昇龍蓬莱 メガネと酒

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To 黒っぽい猫さん



毎度です。


──みなさんのコメントを見て、購入をためらっていました。 が、購入しちゃいました。

そうなんです、結局は買って飲むまで納得できないという悲しいサーガ。


──モウカンさん、半年ほど(いや、1年か、2年か。)寝かせてみます。(帰還していれば、ジョッキに炭酸とレモンを入れてやってみます。

今季はとにかく細っそいですねえ。なんかQueeenの下書きみたいです。しかしまた、2年とかクレイジーな (笑) 。そういや、我が家もぼちぼち「ろくまる雄山錦うすにごり26BY」を開けます。もう2年半くらいになりますが、どうなってることやら・・・。

2017.03.29 Wed 23:04
Edit | Reply |  

Name - 黒っぽい猫  

Title - 寝かせます。 が、冷蔵庫は満杯です。

みなさんのコメントを見て、購入をためらっていました。
が、購入しちゃいました。
昨年とは違い、やはり、売れ残っていましたね。
モウカンさん、半年ほど(いや、1年か、2年か。)寝かせてみます。(帰還していれば、ジョッキに炭酸とレモンを入れてやってみます。
2017.03.29 Wed 18:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん、アイオライトさん、ぐらふさん、酒バカさん、 めいさん



サンジュリアンさん


毎度です。


──モーカンさんのコメント読んで、30数年前のワインにハマり出した自分の姿を見てる様な気がします。その時代の自分の人生のかなりのウェイトをワイン探求と購入に費やしていました。

ま、僕の場合、「飲むこと&買うこと」より「書くこと」の方が遥かにウエイトが大きいんですが (笑) 。最近じゃネットで調べてる暇もないという。


──この一年飲んで探求して来た日本酒も程々の付き合いで良いかと思い始めています。何せ貯まり過ぎて飲み切れません。

せめて「モダン山廃生」のなんたるかを知ってから卒業して下さいね!


──大学時代に一年間毎日カレーパン食べていたという(かなり変わっていた)、もう一生カレーパンは食べない と豪語してた知り合いの女性が居ます。

これ読んで、moukan1973♀が爆笑したそうです (笑) 。


──モーカンさんには日本酒の求道者としてビシバシ旨い酒の発掘をして貰いたいです。今の在庫減らしながらピンポイントで入手します。

発掘というか、目の前にある酒をひたすら買ってるだけですけどね。買い物に関して、おそらく僕ほど「時間を掛けない人間」も珍しいんじゃないでしょうか。酒屋滞在時間も超短いですし──之吟マスターの「人生語り」に1時間つかまる以外は (笑) 。


──P.S 田酒の山廃吟醸 三ツ矢で買ってあるので開けてみますよ。

もちろん、把握した上で御提案させていただきました。雨の中、歩いて40分かけて店に行って、オヤジが裏から出して来たんですよね (笑) ?


────────────────────────────

アイオライトさん


毎度です。


──どうもです。菊池杜氏の移籍に関して、こだまさんが記事にしてましたね。

ブログにも書いてましたね。
http://ameblo.jp/take9243/entry-12256570534.html


──私を日本酒の道に引きずり込んだ酒の一つである残草蓬莱の四六仕込も28BYはがっかりする結果になってるのかなあ…ちょっと試してみないと。 しかし、こうなると俄然水府自慢の純大が気になりますね。

なんだかんだで「残草蓬莱」って人気あったんですね。「四六」は僕も軽く試飲しましたが、なにせ初呑みなので比較はできないものの、「特別純米 出羽燦々60 槽場直詰 無濾過生原酒 28BY」よりはマシでしたね。少しアルコールのアタックが強い印象ありましたが。あと、線は細いです。「水府自慢」はマチダヤで拾えれば買いたいかなという感じです。


────────────────────────────

ぐらふさん


毎度です。


──初じめて飲んだ QUEEENが これだったというね。評価の低い酒で感想を同期させたくないのですが、これも巡り合わせというやつですかね。甘すぎず 酸も穏やかで優しいタイプだが カロリーオフすぎて 半合程で 飲む気が失せました。

米本来の旨みや甘みを大切にするぐらふさん的には、少し気取った粋がり酒に感じたかもしれませんが、27BYにはちゃんと「ふくよかな米の旨み」がありましたので、そこはフォローさせて下さい。

でもまあ、今季はとにかく味気なく細いですね。サワーやハイボールみたいな立ち位置で食事と一緒にガブガブ飲む酒であって、しみじみ味わうレベルではないと思います。同じ「カロリーオフ」でも「米鶴」は別次元ですので、機会があれば是非 (笑) 。


────────────────────────────

酒バカさん


毎度です。


──昨日買いました、低アル酒嫌いなのに、このブログで以前のBYが高評価だったのを覚えてたもので。白麹のも合わせて(笑)杜氏が変わったんなら、しょうがないですね。

マジすか。
うーん、これ、しばらく寝かせても味幅がふくらみそうもないんですよねえ。そもそもの「実」になる「つぼみ」がないですから。でも、もう少し暖かくなるまで放置して、気温が25℃を超えた休日の昼間にジュース代わりに飲めばなんとかイケると思います (笑) 。「白麹」の方は少しアルコール感が前に出てた気がしますね。Queeenに比べれば重いですし、ドスンとした飲み口です。


────────────────────────────

めいさん


毎度です。


──先日、二時間で四合瓶を空けて悦に入ってました(笑)。

うわー、酒つよぉー。羨ましいです。でも、その勢いで呑んでる分には問題なく楽しめると思いますよ。立ち止まって味や香りを確認してるとアラの目立つ酒ですが、ガブガブ呑むには快感がないわけじゃないというか。


──会社の後輩にも勧めたところ「それほどじゃない」と言われ、モウカンさんのコメント見てさらにガックリ(笑)

言うなら「酒はマイ宇宙」なので、ご自身が美味しければそれが真理です。自分が旨い分には誰にも迷惑はかけないわけですから、「美味しく飲んじゃいました」という楽しい思い出を自ら汚してはいけません!


──日本酒は集中して飲み始めて1年3ヶ月目なのですが、まだまだなんでも美味しいバカ舌っぷりで失礼しました。 今日は十字旭日 純米生原酒 出雲産五百万石七0まげなにごり28BYを飲んで楽しんでおります。

そのわりには「十旭日」などという、かなりコアな酒を (笑) 。うちの近所にも都内では珍しく特約店があるので、僕もそろそろ再会を果たそうと考えてますよ。


──米鶴買って出直してきます! 百春の五百万石、コメント楽しみにしてますね。

「Queeen」が美味しく飲めたなら、「米鶴」は確実に泣きますね (笑) 。「百春」の五百万石、ラベルカラーがCOOLですね。今日「鈴傳」に電話したら、まだみたいです。必ず買いますよ。


2017.03.22 Wed 23:30
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 美味しく飲んじゃいました

先日、二時間で四合瓶を空けて悦に入ってました(笑)。

会社の後輩にも勧めたところ「それほどじゃない」と言われ、モウカンさんのコメント見てさらにガックリ(笑)

日本酒は集中して飲み始めて1年3ヶ月目なのですが、まだまだなんでも美味しいバカ舌っぷりで失礼しました。
今日は十字旭日 純米生原酒 出雲産五百万石七0まげなにごり28BYを飲んで楽しんでおります。

米鶴買って出直してきます!

百春の五百万石、コメント楽しみにしてますね。
2017.03.22 Wed 20:35
Edit | Reply |  

Name - 酒バカ  

Title - 一歩遅かった

昨日買いました、低アル酒嫌いなのに
このブログで以前のBYが高評価だったの
を覚えてたもので。
白麹のも合わせて(笑)
杜氏が変わったんなら、しょうがない
ですね。
2017.03.22 Wed 19:45
Edit | Reply |  

Name - ぐらふ  

Title - 再び買う事はないな

初じめて飲んだ QUEEENが これだったというね。評価の低い酒で感想を同期させたくないのですが、これも巡り合わせというやつですかね。甘すぎず 酸も穏やかで優しいタイプだが カロリーオフすぎて 半合程で 飲む気が失せました。
私がこれを買う事は、もう無いでしょう。
2017.03.22 Wed 19:33
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

どうもです。菊池杜氏の移籍に関して、こだまさんが記事にしてましたね。
https://goo.gl/6xCVof
私を日本酒の道に引きずり込んだ酒の一つである残草蓬莱の四六仕込も28BYはがっかりする結果になってるのかなあ…ちょっと試してみないと。
しかし、こうなると俄然水府自慢の純大が気になりますね。
2017.03.22 Wed 14:03
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - まるで酒の求道者ですね〜

毎度です。

モーカンさんのコメント読んで、30数年前のワインにハマり出した自分の姿を見てる様な気がします。その時代の自分の人生のかなりのウェイトをワイン探求と購入に費やしていました。

正直体力の減退と共にここ数年ワインへの熱情は弱くなりましたが、この一年飲んで探求して来た日本酒も程々の付き合いで良いかと思い始めています。何せ貯まり過ぎて飲み切れません。
大学時代に一年間毎日カレーパン食べていたという(かなり変わっていた)、もう一生カレーパンは食べない と豪語してた知り合いの女性が居ます。そこまで偏執的になることはありませんでしたが、体調も前より改善して来たのでワインと日本酒とのバランス取りながら、酒飲めるか内楽しみたいと思ってます。

モーカンさんには日本酒の求道者としてビシバシ旨い酒の発掘をして貰いたいです。今の在庫減らしながらピンポイントで入手します。

P.S 田酒の山廃吟醸 三ツ矢で買ってあるので開けてみますよ。
2017.03.22 Wed 12:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん、サンジュリアンさん



おみずさん


こんちわー。
「若波」の生酒は、ある店の同梱に失敗しました。売り切れでした。引き続き何か「イイ岩波」があれば気軽にBBSからでもタレコミください。たまーに行く酒屋で扱いがあるので、タイミングが合えば。


──僕もツイッターで杜氏が別のとこで酒造ったというの見たので買わずに様子見してましたが結果良かったです。

実はこの他の「残草蓬莱」も以前に同じ店で有料試飲していたんですが、

ტ 本日までの転入生
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-724.html

なんかやたら細く感じたんですよね。開栓後の劣化だと思ってましたが、今回もキッチリ細かったです (笑) 。


──最初見た時は本当かな?と思って佐野屋のHP見ましたが杜氏変更したどころか辞めたはずの杜氏が28by造ったことになってました(笑)

マチダヤの店長が「こないだ挨拶に来てたなあ」と言ってました。ま、「米の出来栄え問題」もあるので、かつての杜氏が仕込んでも結果は変わらなかった可能性もありますが、なにせエッジの効いた作風ですからね、再現性は低いとは思います。


──米鶴は山廃2本確保しまして今のところ氷温保管してます。あと生もとも1本。 1本は村祐の茜と一緒にぼちぼち飲んでみようと思います!楽しみです(・∀・)

おっと2本! しかも生酛まで!
生酛は僕も手配しました。これが「矢崎スペシャル第二弾」で、「米鶴」としても「初生酛」らしいですね。「十四代」や「而今」や「鍋島」も「とっとと山廃やれや」という感じですよ。失敗したら恥ずかしいだろうけど (笑) 。

山廃が気に入るといいですが、クリスタル過ぎて薄く感じたら、もう1本は僕と一緒に「ひやおろし」の時期に開けましょう (笑) 。


─────────────────────────────

サンジュリアンさん


毎度です。


──昨年のクイーーン(日本語表示)を飲んでないの今年のがどんなレベルなのか分かりませんが、4合瓶をスイスイと飲めたので、少なくともその前に飲んだセメダイン臭プンプンのしぼりたて生よりは悪くないなと思いました。ワインの代わりの飲むには丁度いい度数です。

もちろんスイスイは呑めますけど、moukan1973♀が言うように「ただ飲んでるだけ」というか。そして「ただ飲める」ということは同時に「酒として極端に不出来ではない」ことの証左ではありますが、なにせ27BYは☆6ですからね。ただスイスイ飲めるくらいじゃオハナシニナリマセン。


──確かにスイスイ飲めますが、印象に残る代物かと言えば? 仙禽の無垢程甘くないが似てる。筋肉質の長陽福娘や篠峯の細マッチョでもない中庸な飲み易い酒ですね。コレはこれで偶に飲むには良いです。

実際、僕も焼肉屋にこれがボトルで置いてあったらビールを頼まずに喜んでこれ飲みますよ。でも、家で感動するために1800mlで買い直すことはないです。僕はこの酒に「カジュアルさ」と同時に「深い作品性」も求めてるんです。これじゃ「新政」と変わりませんよ。サンジュリアンさん、もしかしたら「田酒 山廃純米吟醸」なんかも普通に飲めると思いますよ。細くて酸っぱいですから。


──日本酒より圧倒的に酸味が有るのでワインが食中酒である事を再発見しました。

一部の日本酒は明らかに「酒が主役」ですからね。音楽で言えば一部のワインは店内の心地良いBGMみたいなものです。もちろん、酒単体でゆっくり味わうワインもあるでしょうが。

「Queeen」がBGMというのは、僕には淋しい話ですね。これは飲んだ瞬間に意識が覚醒しなきゃウソな酒です。米問題なのか杜氏問題なのかは分かりませんが、寝かせて良くなるとも思いませんね。


2017.03.22 Wed 12:04
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - コレはこれでスイスイ飲めましたよ

毎度です。
昨年のクイーーン(日本語表示)を飲んでないの今年のがどんなレベルなのか分かりませんが、4合瓶をスイスイと飲めたので、少なくともその前に飲んだセメダイン臭プンプンのしぼりたて生よりは悪くないなと思いました。ワインの代わりの飲むには丁度いい度数です。
確かにスイスイ飲めますが、印象に残る代物かと言えば? 仙禽の無垢程甘くないが似てる。筋肉質の長陽福娘や篠峯の細マッチョでもない中庸な飲み易い酒ですね。コレはこれで偶に飲むには良いです。


昨日は久々に2009年のシャルドネの白ピュリニーモンラッシェ(村名)を一晩で空けましたが、せっかちな私でも酸味が強いので飲むペースが遅くなります。日本酒程翌日に残らないのも良いですよ。値段は全然高いですがどうせ売る程あるので気にしません。
と言うよりもっと飲まないと冥土のみやげになりそうです。笑
日本酒より圧倒的に酸味が有るのでワインが食中酒である事を再発見しました。


2017.03.22 Wed 09:50
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 杜氏チェンジ

当たり前ですが結構影響出てきますねぇ。
僕もツイッターで杜氏が別のとこで酒造ったというの見たので買わずに様子見してましたが結果良かったです。
最初見た時は本当かな?と思って佐野屋のHP見ましたが杜氏変更したどころか辞めたはずの杜氏が28by造ったことになってました(笑)

米鶴は山廃2本確保しまして今のところ氷温保管してます。あと生もとも1本。
1本は村祐の茜と一緒にぼちぼち飲んでみようと思います!楽しみです(・∀・)
2017.03.22 Wed 09:20
Edit | Reply |  

Add your comment