◤鶴齢 - 特別純米55 美山錦 無濾過生原酒 ── dಠಠb「鶴齢は基本〝強い酒〟たとえ生酒でも買ってすぐ呑むのは時期尚早」#早く開けるとココに何も入らない 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 ムワイド (毎度) 。

 鶴齢は今季2本目。前回飲んだ山田錦65生の1年モノは意外に素直な味わいだったけど、予想に反してお燗が良かった。

 今や新世代新潟酒の代表銘柄なのかな。「新潟酒=淡麗辛口」は過去の遺物、今や新潟のモダン派の酒は、米の甘みと旨みを引き出した芳醇かつフルーティーな酒質が主流。辛口辛口うるさい無知な酒呑みが事あるごとに繰り返す「甘いお酒はちょっと・・・」と言うところの甘いお酒って、一体どこのどんなお酒のことを言ってるんだろう。本当に上質な甘口のお酒、飲んだことあるのかい? ない? なら仕方ないか。

 いちいち棘のある言い方に過ぎるオレだけど、

 一応これ、ビールや酎ハイやワインに対するルサンチマンなんだぜ?

 所詮日本酒党は世界レベルでは超絶弱者なんだから、そこは噛みついたっていいじゃねーか (笑) 。へへ、心は常にナイフだぜ。

 ♡☺♡に返した方が良さそうだ。



kakurei_miyama1.jpg

kakurei_miyama2.jpg
 bottle size:720ml



【063】鶴齢 -かくれい- 特別純米55 美山錦 無濾過生原酒 27BY <新潟>

青木酒造 株式会社:http://www.kakurei.co.jp


Moukan's tag:




 所詮酔っ払いの戯言なので、心優しい賢者の皆様は旦那の言うことは話半分程度で軽く受け流して下さると助かります。話全部でゲラゲラ笑いながら読むのはわたしだけで十分みたいなので♡

 立ち香は、ややセメダイン的なフレイヴァーを含む芯の強い果実感──熟したリンゴの皮を思わせるような、少し酸の立った甘やかさもあります。美山錦に共通する、少し濃醇さのある艶やかなフルーティーさも感じますね。

 含みます。

kakurei_miyama3.jpg あ、バランスいいですね〜。一瞬辛口と思わせるストレートなキレもあるんですが、熟した白ブドウ様の甘酸もあり、一口に辛いだの甘いだのでは表現しきれないです。前回飲んだ山田錦65に共通する味構成もあり、これが鶴齢オリエンテッドなんですかね。温度が上がってくると酸がほどけて程良いフルーティーさが出てきます。

 おかわりはリーデルグラスで。

 あ、いいかも〜。少し硬い酒質なので、大きめのグラスに入れて空気に触れさせると味わいが柔らかくなりますね。トラッドかつ硬派な日本酒らしさもありつつ、洗練されたモダンな果実感もありつつ、全体としてはキレの良いスパっとした味ラインの酒質です。

 こういうお酒がチェーン居酒屋の飲み放題メニューに含まれていたなら、わたしも無駄な酒遍歴を辿らずに、今ごろ日本酒歴20年とかの素晴らしい酒人生を歩めていたのに残念です・・・。

 ま、これからの方が長いはずですから、焦らずに美味しいお酒を少しずつ制覇して行きます。




── 2日目。


 酸の締まりが増しました。ビシっとしてます。今日は最初からリーデルグラスで。温度が上がってくるとフルーティーな甘みが表に出てきます。かなり強い酒質なので、半年以上引っ張っても良かったかもしれません。まだまだ潜在的な旨口気質が完全には開花していません。生酒はどこまで寝かせるのがベストなのか、飲んでみるまで分からないところが難しいです。


moukan1973





鶴齢

Comment

Add your comment