◤七田 - 純米 おりがらみ 無濾過生 28BY ── dಠಠb「ヌタっとモッツリ、甘みも果実味もなく、最後は一丁前に苦く、ニゴリ&ガスの特殊属性がなければ誰も見向きもしないような酒」#Shuwa-Shuwa, Nigori 



検索ワード:



shichida_origarami28by2.jpg 去年、2人の読者さんに薦められたんだけど、その時は既にとっくに売り切れ、毎年人気の「七田 (しちだ) 」の「おりがらみ」です。初めて呑みます。実はこれ、一昨日の3/11 (土) に開けてるので、先に結論を言っておきます。

 イマイチ──27BYや26BYの出来は知らないけど、これ呑んで人に薦めるバカ舌はいないと思うので、今季は──少なくとも我が家で開けたモノは明白にハズレ。マズイとかはないけど、一言で表すなら「どうでもいい酒」です。

 この手の不出来な酒を口にするたび、最近じゃ決まってmoukan1973♀が♡☺♡「これだから日本酒は簡単に人に薦められないよねー」とボヤくわけだが、毎年同じ味にならないから仕方ない面もありつつ、日本酒は特にその振れ幅がデカいので、厄介っちゃ厄介。

 もはや「どうでもいい酒」ではあるけど、せっかく下書きしたので一応は清書しておきます。それでも今季は「七田」を積極的に買いますよ。むしろ27BYの「寒熟」の方が激しく気になるが・・・。




shichida_origarami28by1.jpg

shichida_origarami28by3.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆

【320】七田 -しちだ- 純米 おりがらみ 無濾過生 28BY <佐賀>

天山酒造 株式会社:http://www.tenzan.co.jp


Moukan's tag:




shichida_origarami28by4.jpg
 ▲開栓は一応「風呂場」でやったけど、別に大したことはなかった。「プシュぅ〜」とガスが抜けて、別にそのまま取っても大丈夫だったとは思うけど、なんかボーっと見てたら「町田酒造 五百万石にごり」の時と同じように徐々に泡ベーター (泡のエレベーター) が上昇して来て、終いにはオリまでボコボコと上がってきて、またしても「上澄みハント」に失敗・・・。そのまま一気に栓を抜いて即座に注いで大丈夫なのだろうか。時間差で溢れたりするのだろうか。活性ニゴリの経験値が低いので、イマイチそのへんの流れが理解できてない。



 立ち香──あまり甘さの先読みも感じないし、フルーティネスの発散も弱いんだけど、強いて言うなら、安いメロン──プリンスメロンの皮表面 (笑) 。それと、少し糠臭い──この中には「青臭さ」さもあるんだけど、酸も甘も足りてないから、たとえば「青リンゴ」みたいな透き通ったフルーティネスは全く感じない。なんか白味噌みたいな甘じょっぱさも。正直、ここから超旨い酒が飛び出すことは1%も想像できない。

 ♡☺♡「普通?

 この手の酒を呑むと、結局は「いかに27BYの萩の鶴 - 別撰が鬼ウマだったか」を確認するだけになるという切なさがあるわけだが、これも別にマズイとかはないし、不満もそんなにはない。ただし、我々は他にもっと旨い酒を知っているというだけ。

 意外に──つうか味気なくアッサリ。流石にもうちょい甘くてもいいね。あと、酸、足りてません。ガスの強さはイイ感じだけどね。まあ、何もかもが普通ですね。ただ、オリがまだまだ瓶底にたんまりあるので、そこがどう絡むかはこれからだけど。



shichida_origarami28by5.jpg



shichida_origarami28by6.jpg ワイングラスで──。

 まだ撹拌はしてないけど、なんかモタっとするなあ。やや糠臭いというか、麹由来のニリっとした酸のモッチリ感が垢抜けないというか。わかりやすいカスピス・フレイヴァーもないし、フルーツ感もないし、この手の酒でここまでハードボイルドだと何も言えないし書く気も失せる。せめてアクティヴに不味ければオレのペンも加速装置を発動させるんだけど、こうも「どうでもいい酒」だと虚しく酔いだけが進むというか。

 ♡☺♡「なんかオコチャマ酒という感じ」──言うねえ (笑) 。「オコチャマ」というか、オレには主人公が何を考えてるか全く分からない「ハードボイルド濁り酒」という感じ。 そういう意味では「オコチャマ」というよりは「無口で無表情のオジチャマ」ですね


shichida_origarami28by7.jpg 撹拌すると情報量も増えるけど、余韻がヌタっとダレる。甘くないのに甘ったるいみたいなモタツキ。

 ♡☺♡「深みがない。全く深みがない。ペラいニゴリ

 要するに〝甘酸の弾け〟がないから、全くフルーツにも乳酸にもならない。じゃあ、なんだという話になるけど、お粥に酢と炭酸を入れた感じ。なんかヌタヌタしてんなあ。正直、「旨い」と感じる瞬間が全くない

 まあ、この手の活性ニゴリは個体差もあるから、瓶ごとの当たりハズレもあるだろうけど、少なくとも我が家にやってきたこのロットを呑んで幸せな気持ちになれる人はクワナリ少ないでしょう。味しねえくせに「ニゴリ」と「ガス」という特殊属性だけでなんとか存在意義を示してるような軽薄な酒。撹拌後は渋みも増して不快指数マシマシ。

 ちなみに「かっぱえびせん ゆずぽんず味」はイマイチ。昆布ダシ系の纏わりが意外に邪魔。これがあることで酸の抜けが悪くなる──甘さがベタつく。ちなみに我が家の「moukan1972♂オリジナル・ガパオライス」は、ブっちゃけ、神に近づけるレベル。味変後の「カレー風味」を食べれば、おそらく泣く人もいると思うけど、残念ながらレシピが超複雑なので、テキストにすること (汎用性のあるレベルでのレシピ化) は超困難。もちろん、検索しても出てこない──完全オリジナルだから




shichida_origarami28by8.jpg
 ▲バジルではなくパクチーを使う。パクチーは炒めず、特製ドレッシングで和えたモノを後乗せする。卵は目玉焼きにはせず、スクランブルしたモノを使う。


shichida_origarami28by12.jpg

shichida_origarami28by9.jpg
 ▲途中から「カレー風味」にするが、単にカレー粉を足すだけではない。かつてこれを食ったmoukan1973♀はウマすぎて反射的に涙ぐんだことがある (笑) 。気が向いたら死ぬまでに「動画」にしてもいいかなとは思うけど、それは「日本酒ブログ」を引退してからかな。たとえば10年後のある日、突然、YouTubeにこれの動画が上がったら、それがオレ。





── 2日目。



shichida_origarami28by10.jpg
 ▲日曜はシャンを開けたので、その流れで2日目を確認。moukan1973♀はシャンがまだ残ってる状態。



 ヌタっとモッツリ、甘みも果実味もなく、最後は一丁前に苦い。ニゴリ&ガスの特殊属性がなければ誰も見向きもしないような酒。28BYは歴然と凡酒ですね。これ呑むなら缶チューハイのカルピスサワー呑んでた方がマシ。

shichida_origarami28by11.jpg オリ全開で──。

 やっぱ〝甘酸の弾け〟が全然足りてない。そこは問答無用にカルピスサワーを目指せよというか。

 ☆3ですね。☆2を付けるには、あまりにもどうでも良すぎる酒。「まあ、活性ニゴリなんて所詮こんなもんでしょう」という擁護は受け付けない。そこに限界値を設けてはいけない。中には「萩の鶴 別撰 27BY」みたいな、奇跡レベルに旨いシュワシュワ酒だって過去に存在したんだから。

 しかしまあ、消化が悪いから、酔わせのパワーだけは一丁前なんだよな。ウイっ。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 七田

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。


──以前、絶賛されてた七田七割五分磨きの愛山を飲んだんですが、今期のはなんだか味がチグハグで最後に来る苦味が厳しい感じでした。2日目は幾分まとまりがでて苦味も若干落ち着いてなんとか飲める状態にはなりましたが。

なんか他の読者さんも純吟の生 (五百万石?) を飲んで「苦い」と言ってましたね。この「にごり」も苦いし甘くなし味しないしなので、今季は厳しいかもです。


──愛山の記事をあらためて見ると昨年3月出荷のを5月末くらいに飲んでるんですかね。もしかしたらこの七田って銘柄は少し寝かしたほうが実力が発揮されるのでは?などと推察しました。

いや、その程度でどうにかなる酒じゃないですよ。逆です。僕はこの段階でも「まだまだ若い」と思いましたから。27BYはつべこべ言わずに飲んだ瞬間に旨いです。


──まだ二合くらい残ってるので、2-3週間ほど得意の常温放置をしてみます(笑)これで思わしい結果が得られなかったらBYの問題かもしれないですね。

常温放置というより、常温で飲んだ方が洋酒的なスタンスで苦みを受け入れられるかもしれません。昨日少しだけ「残心」の残りを常温で飲みましたが、思った通り、なかなかイイですね。「七田」も強い酒だと思うので、それでへこたれることはないと思います。

今季は逆に読者さんの方が手に入れるのが早く、僕の方が「回避行動」を取れて大変に助かってます。ちょっと残念な結果でしたが、購入&レポートありがとうございました。「黒澤」はオススメです (笑) 。

あと、昨日マチダヤで「水府自慢」を買いました。店の兄ちゃんが「これスゴイ売れてますよ。入っても入ってもすぐ売り切れます」と言ってました。もはや僕の中では「昇龍蓬莱/残草蓬莱」との比較ではなく、うちの切り札「黒澤」との一騎打ちの様相です。

2017.03.26 Sun 12:52
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

どうもです。
以前、絶賛されてた七田七割五分磨きの愛山を飲んだんですが、今期のはなんだか味がチグハグで最後に来る苦味が厳しい感じでした。2日目は幾分まとまりがでて苦味も若干落ち着いてなんとか飲める状態にはなりましたが。
愛山の記事をあらためて見ると昨年3月出荷のを5月末くらいに飲んでるんですかね。もしかしたら
この七田って銘柄は少し寝かしたほうが実力が発揮されるのでは?などと推察しました。
まだ二合くらい残ってるので、2-3週間ほど得意の常温放置をしてみます(笑)これで思わしい結果が得られなかったらBYの問題かもしれないですね。
2017.03.26 Sun 12:37
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 大頭頭さん



大頭頭さん


はじめまして、moukan1972♂です。
コメントありがとうございます。


──カルピスと思って飲んだらホワイトウォーターだったような残念感でした。

ちょっとわかりやすい甘酸っぱさがなかったですよね。僕は初呑みだったので、過去のヴィンテージとは比較できませんでしたが、人気商品ということを考えれば、きっとこんなものではないんでしょうね。


──1週間ほったらかして燗つけたらなかなかでしたよ。飲んだ後むせたけど。

そういや「その手」がありましたね (笑) 。残念ながら我が家にはもう残ってません。。。
いっそのことカルピスの原液で加糖すれば良かったです──せっかく原液が残ってたのに忘れてました。

また気軽にコメント下さい。
今後とも宜しくお願い致します。


moukan1972♂


2017.03.16 Thu 00:12
Edit | Reply |  

Name - 大頭頭  

Title - 燗つけたらなかなか良くなりました。

私も気になってて呑みました。

カルピスと思って飲んだらホワイトウォーターだったような残念感でした。

一週間ほったらかして燗つけたらなかなかでしたよ。飲んだ後むせたけど。
2017.03.15 Wed 20:26
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

ありがとうございました。

それでは、先日七田を購入した店で、寒熟の僕が飲んだスペックか、霊峰があるか聞いてみたいと思います!

まだあると良いなー。
2017.03.14 Tue 23:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん



毎度です。


たぶん27BYや26BYは「七田」的な熟れた果実感が出てたんじゃないですかね。圧倒的なフルーツ感というか。この28BYは「活性ニゴリ」としてはそれなりに楽しめるけれど──ジャンルに寄り添った楽しみ方は可能──、それが「七田」である必要があるのかという話になると少し立ち止まってしまうというか。


──去年の11月に私が飲んだのは霊峰(レイホウ)バージョンですね。

詳細ありがとうございます。
近々、近所の「七田屋」を覗いてきます (笑) 。


2017.03.14 Tue 14:22
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - ×完熟 ○寒熟

モウカンさん


>ここから熟成によって「七田」らしい濃醇な果実味が育つかは疑問ですね。

私もたぶん出ないと思います。これはこういうお酒だと思いますね。個人的に苦手な最後に駆け抜けるアルコール感が無いので、文句なくさっぱりと食中酒的に頂けました! 町田直汲みよりガスを強くして、味を控えた感じでしょうか。あと補足するなら、これは開けたての2~3杯以外は飲む気しないですね。外飲みではアリですが、買って家で飲むことはないと思います。持て余しそう 笑


WOOFさん

そうです、寒熟でした! 単語登録しないと・・・笑

いろんな種類あるんですね~恥ずかしながらそこまで詳しく調べてませんでした。写真で確認したところ、去年の11月に私が飲んだのは霊峰(レイホウ)バージョンですね。他の寒熟を飲んだことないのに一番うまいなどと宣ってしまいましたが、こちらをイチオシとさせて頂きます!
2017.03.14 Tue 09:33
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 3人まとめて!(To 酒バカさん、あらまさん、WOOFさん)



酒バカさん


毎度です。

「七田」は去年の「愛山75生」に☆6を付けました。

◤七田 - 純米 七割五分磨き 愛山 無濾過生 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-207.html


これは本当に素晴らしかったですね。28BYも一応期待してます。「おりがらみ」は何がしたいのかよく分かりませんでした。なんというか、その魅力を語る言葉が全く出てきません。

長陽福娘の生熟、楽しんでいただけようで良かったです。岩崎杜氏からのレスはありませんが (笑) 、もしかしたら2年モノの可能性も。先週の金曜にマチダヤに行ったら店頭からは消えてました。。。


────────────────────────────

あらまさん


毎度です。


──私、このお酒はガス感だけで星5でした! 確かに甘さ無し、酸味無し、苦味ありでしたね。メモにもそう書いてあります。 しかしガスの強さがものすごかったです。

ちょっと開けるのが早かったかもです。ただ、ここから熟成によって「七田」らしい濃醇な果実味が育つかは疑問ですね。


──あ、もしかしたらガスの強さとか、開けたあとの上澄みハントとかは、 1升瓶と4合瓶で違ってくるのかもしれませんね。

なんか見惚れるクセがありまして (笑) 。
勇気を出して栓を抜いてしまえばいいんですが、なんか慎重にやってるとオリがボコボコと上昇して来るという──最初は細かい泡だけなんですが、次第にオリが (笑) 。ただ、酒が溢れて来る感じはなかったので、早めに抜いて注いでれば「上澄みハント」できてたかもしれないです。


──27BYの寒熟は美味しいですよ。七田では一番好きかもしれません。 ただ、モウカンさんにはちょっと甘めかもという気が・・・

うちの近所の「七田屋 (池袋東急) 」にあったんですよね。純吟「麹米:山田錦、掛米:さがの華」でしたかね。去年呑んだ「愛山75生」は酸っぱい系だったので、実はまだ「甘い七田」ヴァージンなんですよ。そういう意味でも惹かれるんですよね。


────────────────────────────

WOOFさん


毎度です。


──調べてみると、恐らく寒熟なのかなと思うのですが、

ご指摘、ありがとうございます。直しておきました。
これ、画像検索したところによると、いろんなスペックであるみたいね。オレが見たのは、まさにWOOFさんが飲んだ純吟の27BYの生熟成 (寒熟) ヴァージョン。ある意味、この27BYと28BYを飲み比べるのが至高か (笑) 。

「おりがらみ」は「七田」にしては大人しいというか寡黙というか引っ込み思案というか、ガスはしっかりあるけど、味や香りや果実味がほとんどない感じでした。


2017.03.14 Tue 00:43
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 完熟?寒熟?

こんばんは。

先日、初めて七田を飲みました。
正直、あんまりというか全然期待していなかったのですが、
とても旨くて「うお!」となりました。

僕が飲んだのは、純米吟醸無濾過生の麹米:山田錦、掛米:さがの華 で、
下記URLのものだと思います。
http://www.sake-jazz.com/products/detail.php?product_id=1458

これ飲んだ人いますか?
このレベルであれば、また他の種類も試してみたいなと思うのですが、
moukan1972さんの飲んだおりがらみはちょっと避けたいなーと
思っています(笑)

記事の中とあらまさんのコメントに出てきた、「カンジュク」ですが、
調べてみると、恐らく寒熟なのかなと思うのですが、
ここにも「寒熟」という言葉が出てきます。
http://www.motohara.co.jp/tenzanshuzo.html

この「寒熟」は、特定のものではなくて、風の森の笊籬採りのように、
何種類かあるものなのでしょうか。
その場合には、笊籬採りでは特に雄町が美味しいとか言われるように、
寒熟の中ではどれが美味しかったか教えてください。
あらまさん、「とにかくまずはこれ飲んでみ!」というのが
あれば、是非おススメしてください^^
甘みという言葉にも、反応してしまいます。
2017.03.13 Mon 22:36
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 完熟

私、このお酒はガス感だけで星5でした!
確かに甘さ無し、酸味無し、苦味ありでしたね。メモにもそう書いてあります。
しかしガスの強さがものすごかったです。山間を上回ってましたね。
今までで一番強かったかもしれません。

あ、もしかしたらガスの強さとか、開けたあとの上澄みハントとかは、
1升瓶と4合瓶で違ってくるのかもしれませんね。

27BYの完熟は美味しいですよ。七田では一番好きかもしれません。
ただ、モウカンさんにはちょっと甘めかもという気が・・・
2017.03.13 Mon 20:47
Edit | Reply |  

Name - 酒バカ  

Title - 七田

この銘柄はこんなもんじゃないですかね
旨い!!!!っていうのには遭遇したことないです。

娘のマチダヤオリジナル、満足しました!
2017.03.13 Mon 20:10
Edit | Reply |  

Add your comment