◤本日の1曲♪【FUNK!!!】Positive Force - We Got The Funk (U.S. Re-edit) 1979 

genre tag:FUNK, DANCE CLASSICS
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎すっかり言うの忘れてたけど、昨日の「C&C Music Factory - Do You Wanna Get Funky 」はこの曲のセミ・カバーみたいなもん。これ、Dance Musicの世界ではよくあるんだけど、「カバー」と「パクり」の中間ゾーンで露骨なオマージュ作品を仕立てるんだよ (笑) 。オレの知る限り、この手の「影響受けまくりな愛の溢れるオマージュ作品」が裁判なんかでモメた案件はないと思う。

▪︎というわけDE、Positive Forceです。YouTube音源の中身はUK盤収録の「U.S. Re-edit」と同じだと思うけど、せっかくなのでジャケ写はレアなフランス盤にリンクしときました。このへんの音はオレの中で明確な線引きがあって、以前「Crown Heights Affair - Far Out」の中でも触れたけど、これらは「FunkyなJazz=Rare Groove=Jazz Funk」ではなく、もっとモダンな切り口の「JazzyなFunk」というのがオレの見解。つまり、重心はあくまでも「Funk」にあるので、Jazzで飯が食えなくなった連中がFunkやDiscoを取り入れたとのは真逆のアプローチね。つまり、Funkの人がJazzを取り入れたのが「We Got The Funk」という。明日は「Sugar Hill Records史上最強のウンチぼっとん系ドFunk」を御紹介します。












 ▶︎FunkyなJazzではなく、JazzyなFunk。
 


 ▶︎Crown Heights Affair - Far Out (1976)
 

 ▶︎Positive Force
music_positive_force1.jpg


FUNK DANCE_CLASSICS

Comment

Add your comment