もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤かすみロ万 - 純米吟醸 うすにごり生 28BY ── dಠಠb「矢島くん、これ老ねてるよ、珠韻といい、あんたんとこ、大丈夫?」 



検索ワード:



roman_kasumi28by3.jpg ヒロキの廣木健司氏を師と仰ぐ星誠氏 (蔵元杜氏ではない) が手掛ける「花泉酒造」の特約店限定ライン「ロ万 (ろまん) 」です。オレ自身は純米吟醸を25BYで呑んだけど──先日の外呑みでも口にしたけど細かく味わってる余裕がなかった──、正直、あまり印象には残らなかった。『日本酒ドラマチック (山道敦子 著) 』によると、「ロ万」という銘柄は、なんでも仕込みタンクの「」という文字を見ていたら閃いたそうです──なかなかの詩人です。

 メインの「花泉」は普通酒から本醸造から純米まで様々だけど、「ロ万」は特約店限定ラインに加え、商品はすべて「純米吟醸」と「純米大吟醸」規格、酵母は「うつくしま夢酵母 (F-701酵母) 」に絞っている。「花泉」と言えば伝統の「もち米 四段仕込み」で、簡単に言うと、醪の発酵最終段階に蒸した「もち米」を8〜10%ほど投入するもので、こうすることで独特の甘みが表現されるようだ。最近では精米技術が向上して、この「もち米」を各商品の精米歩合に揃えているんだって──つまり、純米大吟醸の場合は45%まで磨いた「もち米」を投入している。


roman_kasumi28by4.jpg ちなみに「四段仕込み」それ自体にキチンとした定義があるわけではなく、通常「三段仕込み」のところに追加で米を加えるという非常にざっくりした定義でしかないのだが、「四段目」に何をどうするかは各蔵ごとにレシピは異なるというわけ。

 2000年代に入るまでの全盛期の「花泉」は生産量が3150石で、それこそ地元では「飛露喜」なんかよりも人気かつ有名で、人気商品が転売されていたほどだったと言う。その後、会社内部のゴタゴタに巻き込まれることになった入社2年そこそこのペーペー社員だった星氏 (蔵元の跡取り息子ではない) は、ある日、意を決して退陣を余儀なくされた元社長の自宅へ押しかけ威勢良く啖呵を切ったところ、意気に感じたのか、あろうことか元社長がこう言った。

「そこまで言うなら、テメエが社長をやってみろ!」
「おう、やってやろうじゃねえか!」


 その後、元社長が1年掛かりで権利関係の書類を整理し、それで肩書き「営業本部長」の実質「社長」になったのが彼が27歳の時──星氏は1976年生まれ。詳しくは本を読んでね。ぼちぼち晩飯だから。

 詳しいスペック等は裏のラベルを参照あれ。シュワシュワしてるみたいなので、当然、まずは「上澄みハンターの会」の幹事長として、そこを掠め取ります。師匠のヒロキがどうしようもないクソ酒だったので、ここは一つ、後輩に仇を取ってもらいましょうかね。期待です。




roman_kasumi28by1.jpg
 ▲「お酒を飲むと幸せ〜」とは何ともウラヤマシイ。そこに「旨い」が付かないと幸せになれないオレは不幸なのか。ただしフカキョンがヒロキをお酌してくれるなら、オレは喜んでこのクソ酒を呑む!


roman_kasumi28by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:★判定不能★

【314】かすみロ万 -かすみろまん- 純米吟醸 うすにごり生 28BY <福島>

花泉酒造 合名会社:https://www.facebook.com/花泉酒造合名会社


Moukan's tag:




roman_kasumi28by5.jpg



 立ち香──瞬間的に酸がピーンと張り詰めたイイ感じのブドウが浮き立って来るけど、ワンテンポ遅れて、なにやらキナ臭い熟れ茶な渋いカラーが・・・。大丈夫か?──これ、老ねと表裏の香りなんですけど。

 心配です──うちのカナリアに毒味させます。

 ♡☺♡「これはたぶん老ねてると思う。果汁というより、チョコ感すごい。今日のメニューがお刺身じゃなくてよかった

 炭鉱のカナリアに続きます──。

 はい、明白に老ねてます。全く旨くない糠臭いレーズンチョコ。シュワシュワは行方不明。たしか読者さんで同じモノを買った人がいたはずなので、できれば感想なんかを軽く頂けると嬉しいです。

 こういう味、最近あったな。思い出すのが面倒なのでいちいちINDEXの中を泳いだりはしないけど。あ、思い出した!──それは「日本盛 - 生原酒ボトル缶 本醸造」!!! あとは「萩の鶴 - きき酒セット」の生貯蔵ヴァージョンを更に腐らせたタッチ──「萩の鶴」の生貯蔵はオレ的には別にイケたが、僅かなバランスの狂いで一気にダメになる。



roman_kasumi28by6.jpg



 撹拌して──。

 あんま変わらん。困ったな。せっかく前説を手厚く書いたのに。

 ♡☺♡「日本酒は安定感ナサスギ! こんなんだと、もうワイン派になっちゃうよ〜」──気持ちはわかる。

 捨てます──。



roman_kasumi28by7.jpg



 悪いのは蔵か、酒屋か、どっちだ?──ただし、矢島には前科がある。それは☆1の「珠韻 (秀鳳) - 純米大吟醸 27BY 10月出荷ロット」なんだけど、それでも、ここまで劣化するのは酒屋の管理のせいだけではない気もするが、真相は如何に。オレも常温で生酒とか2ヶ月くらい平気で放置してるけど、ここまでの劣化は起き得ないからな。つうか、この酒、今年の2月出荷だし。

 こうなると「日光」しか考えられない。「日光」ならたった1日で一気に老ねるらしいから。荷物がバンバン届いて外に数時間放置、それでヤラれる可能性はZEROじゃない。いずれにせよ、こうしたことは酒屋が責任を持って蔵元と意見交換する必要があるだろう。

 ☆0 (判定不能) です。仕方ないので、某酒をスライド登板させたんだけど、まんまと☆5でした。イエイ。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 ロ万 花泉

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん

あらまさん


毎度です。

──こんな感じですが、どうでもいいですねw

ヤバイです。たぶん、僕が知る限り、コメント史上「最強クラスにどうでもいい情報」ですが、僕を含め、全国に10人はツボに入ってるはずなので、その意味ではどうでもよくないです (笑) 。


──ロ万、いつもは普通に美味しく飲めるんですが、プ~ンと嫌な味が漂ってきたことが数回あります。

たしか近所の特約店 (今回買った店ではない) にまだ売れ残ってたはずなので、あったら買うかもです。露骨に老ねてる酒はこれで3本目ですが、 滅多に引けないので、比較するには悪い機会ではないです。

2017.03.07 Tue 15:23
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - あべし!!

モウカンさん

「えろばっ!」はですね、上を向いて吐き出す感じなので、顔をしかめると言えば「あべし!」が適切ですかね。

http://anchipachinco.up.n.seesaa.net/anchipachinco/image/abe-thumbnail2.jpg?d=a0
「あべし!!」

http://kirico777.blog.fc2.com/img/08_058.jpg/
「えろばっ!」

こんな感じですが、どうでもいいですねw

ロ万、いつもは普通に美味しく飲めるんですが、プ~ンと嫌な味が漂ってきたことが数回あります。これはこの酒の特徴なのか老ねなのかよくわからなかったんですが、やっぱり老ねだと思うんですよね。どの時点で老ねるのかは不明なんですが、日光ですか・・・確かに気になりますね!



マイルドさん

ありがとうございます! かすみロ万は生しぼりよりは「マシ」とコメントされていたので、生しぼりはそんなに良くないのかなという印象を受けたのですが、かすみロ万のレベルが高かった、という感じですかね。しかし、酸が後退してるとなると、モウカンさんにはちょっと厳しめのようですね~。

モウカンさんが飲んだ自然酒はクラシックな感じであんまり飲まないやつですね~。生しぼりは私もWOOFさんにおすすめした手前、なんか不安だな~。モウカンさんより先にどこかで飲めないかな 笑
2017.03.07 Tue 10:11
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん、マイルドさん



あらまさん


毎度です。


──ロ万って、もしかして老ねやすいですかね? 居酒屋で開けたてなのに、飲んだ瞬間顔をしかめるような味だったことが有ります。 顔芸で表現すると「あべし!!」って感じの顔です。

「あべし!!」って、「えろば!!」ではなくて (笑) ?

僕も前に家呑みしたのが2年以上前なので詳しくは覚えてませんが、先日外吞みした純吟も普通でしたけどね。「四段仕込み」がどう作用するかは分かりませんが、ちょっと変わった酒であることは確かですしね。

とはいえ、今回の老ねは普通じゃないですね。2月に出たばかりの酒でこの熟れ方は「日光」しか考えられないです。今度ワンカップとかで実験しますよ。ある晴れた日に直射日光を数時間当てたモノと、冷蔵庫で管理したモノを「味クラーヴェ」です。僕も「日光臭」がどんなモノか知りたいですし。肝臓の無駄使いにはなりますが、得られるモノは大きいと思います。


────────────────────────────

マイルドさん


毎度です。


──というかですね、モウカンさんがまだ飲んでないので、 緊張しますよー、このコメント書くの(笑)ビビリです。 ああでも「ヘロキ」よりはまだマシだと思います(笑)と ハードルを下げまくって返信とさせていただきます。

いいじゃないですか、そこは御自身の感性重視で (笑) 。

実は今宵、「自然酒」の「おりがらみ生」を外で呑んできました。4合くらい残っていたものの、いつ開栓したかのコンディションは未知ですが、オールド風情な「酒感」スゴイ・・・。まるで酔っ払いオヤジの体臭みたいな酸 (笑) 。

自然酒 おりがらみ生
http://blog-imgs-102.fc2.com/m/o/u/moukan1972/DSCN3457.jpg


ヘロキより不味い酒には滅多に出会えないですよ (笑) 。「不味い」というか「苦行」なので、全く面白くないんですよね。

しかし「自然酒」の話題は盛り上がるなー。
ここまで来たら「赤ちよ28BY」くらいの熱量とクドさでオレを打ちのめしてくれ (笑) 。


2017.03.06 Mon 23:39
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - あらまさんへ

こんばんは。

モウカンさん、あらまさんに返事を書かせていただきます。

日本酒に限らず、ボキャ貧、バカ舌の私ですが感想を。
28BYの「生しぼり」は、27BYのよりは酸が控えめです。
甘酸のバランスは今までの中でもいいほうがと思います。
でもまあ甘いです。


「生しぼり」がダメだということではないです。
これは良くも悪くもワントーンなので、
「かすみロ万」のほうが「楽しめた」と思ったからです。
んー、「楽しめた」というより、「いろいろ感じれた」かな。

これで「キレ」の位置に「酸、足りている」のなら
いいのになあと思いながら飲んでました。

というかですね、モウカンさんがまだ飲んでないので、
緊張しますよー、このコメント書くの(笑)ビビリです。
ああでも「ヘロキ」よりはまだマシだと思います(笑)と
ハードルを下げまくって返信とさせていただきます。
2017.03.06 Mon 22:00
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 生しぼり

モウカンさん

ロ万って、もしかして老ねやすいですかね?
居酒屋で開けたてなのに、飲んだ瞬間顔をしかめるような味だったことが有ります。
顔芸で表現すると「あべし!!」って感じの顔です。


マイルドさん

生しぼり、そんなにダメでしたか?
私もまだ今年のは飲んでないんですが、どんな感じだったか教えて頂けるとうれしいです!
2017.03.06 Mon 17:10
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 3人まとめて!(To 酒バカさん、マイルドさん、まったり日本酒道さん)



酒バカさん


毎度です。

──先日、外飲みで28byのZEROMANとかすみロ万飲みましたが「老ね」てはなかったですよ。

ご報告ありがとうございます。最近出たばかりの商品ですし、日の当たらない場所であれば、常温で放置していてもここまでにはならないですよ。「日光」しか考えられませんね。オフフレイヴァー (老ね香) の試飲イベントこそやってほしいですよ。業界向けではあるみたいですけどね。


──────────────────────────────

マイルドさん


毎度です。

そして「かすみロ万」まで (笑) !


──「かすみロ万」は、「生しぼり」よりはマシです。 でもって甘いので、ホントにこれが「酸、足りている」なら南米系のグラマラスな美女酒になると思います。もち米使わないで醸したらいいのかなーとか。

マジですか!? 自然酒は今週の金曜着で手配しましたので、飲むのはまだ先ですね。仰る通り、甘い酒に足りてる酸が加わるとトロピカルになるんですよ。昔の鍋島オレンジなんかもまさにそうでしたよね。「ろくまる八反」も本来はそういう酒です。

「金色の布を纏いしもの── (笑) 。無駄にインパクトあるので仰け反りました。くるみや、なかなかに緩そうな店ですね。まあ、電話でそれは伝わりましたけど。「亀甲花菱」は元々フレッシュな状態でも独特の熟味ありますからね。

しかし、こうなると本来の味を知りたくなりますね。なかなか「老ねVer」と飲み比べる機会もないですし、之吟で正しい状態のモノを買おうか迷ってます。金は掛かるけど講習会に参加したと思えば高くはない。

つい最近、木戸泉の蔵元さんがfacebookの木戸泉関連の記事に「いいね」をくれたので、いっそのこと造った本人に訊いてみようかと思ってます (笑) 。

ババっと画像検索しましたが、泉屋、なかなかの店じゃないですか。確かに東京よりは抽選に当たりやすそう (笑) 。


────────────────────────────

まったり日本酒道さん


毎度です。


──モウカンさんだったから老ねているってすぐに分かりますが、初心者の人が初めてこれを買ってしまったら二度とロ万を買わないでしょうね。。困ったものです。

老ねてることそれ自体は事故のようなものなので仕方ないとして、問題はまさにここなんですよ。これ飲んでトラウマになる人、確実にいますよ (笑) 。まさに「萩の鶴 きき酒セット」の②を過激に酷くした状態。方向性は全く同じですね。


──上げ桶は、老ねは大丈夫だと思うので、美味しく飲めますように!もし、冷酒がじゃじゃ馬であまり好きじゃなかったら、燗もしてみてください。ま、冷酒が好きでも燗したほうがいいですけど(笑)。

新酒ライクなじゃじゃ馬フェイスは嫌いじゃないですよ。お燗OKです。やってみます。ALC.度数が高いので、辛すぎたらロックもやってみます。純米規格で19度はなかなかのハード仕様 (笑) 。

「舞美人」は今季は必ず買おうと思ってます。いろいろあってどれがデビュー酒にふさわしいか、酒屋に訊いてみようかなと。山廃だと、僕的にはそろそろ「克正」の28BYが来る頃かなと、実はこれを一番楽しみにしてます。

「米鶴」の山廃は少し番外編な味わいみたいで、「3月末に出る純米吟醸は香り系の酵母を使用してるので山廃とはだいぶ酒質が変わってしまう」と矢崎氏からのメールに書いてありました。

2017.03.05 Sun 13:32
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - これは残念。。

こんばんは!

これは残念ですね。。ロ万ならお燗にするという手もありますが、そこまでひねているのであれば、燗しても美味しく飲めないでしょうね。。

モウカンさんだったから老ねているってすぐに分かりますが、初心者の人が初めてこれを買ってしまったら二度とロ万を買わないでしょうね。。困ったものです。

上げ桶は、老ねは大丈夫だと思うので、美味しく飲めますように!もし、冷酒がじゃじゃ馬であまり好きじゃなかったら、燗もしてみてください。ま、冷酒が好きでも燗したほうがいいですけど(笑)。

あと、最近、カネセの入荷情報見てると、面白そうな山廃生がたくさん出荷されていますね。舞美人とか花巴とか、奥羽自慢とか。外飲み派だと、狙った酒を飲みにくいのが難点です。米鶴も飲んでみたいです。最近、一喜は飲んだのですが、杜氏が変わっていたんですね。
2017.03.05 Sun 01:52
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは

「老ね」・・・・・えええ!
あわててこちらのを開けてました(笑)

大丈夫ですー。わたしはこれ実は矢島で買うつもり
だったのですが、「ヒロキ」の抽選権確保のために
こちらの会津酒メインの酒屋で買ったのでした。
どうせならこちらも「老ね」だったほうが面白かったのに。


でも、モウカンさん「生しぼり」これからですよね、
「かずみロ万」は、「生しぼり」よりはマシです。
でもって甘いので、ホントにこれが「酸、足りている」なら
南米系のグラマラスな美女酒になると思います。
もち米使わないで醸したらいいのかなーとか。


そしてモウカンさん、「金色の布を纏いしもの」を
間違って送ってきた「くるみや」で、私は「亀甲花菱」
の「老ね」をつかんだことがあります。
ここは「豊盃 ん 生酒」とか「陸奥八仙」「酉与右衛門」
「亀甲花菱」なんかを買うのに何度か利用したことがあります。
レビューに間違って届いたとか書いてあったり、
ゆるゆるでのんびりした田舎の酒屋かなーと。
もちろん私がメインで酒を買いに行く店も、ゆるゆるな感じですが。

郡山に「泉屋」って酒屋があって、ここだけかなー、
とりあえず、ちゃんとしてる酒屋は。
冷蔵庫の日本酒スペースが極少な私は、ここがメインです。
だからここで扱ってない酒はなかなか飲む機会がないです。

あああまた脱線してます(汗)
「かすみロ万」は遠くに桃がある濾したネクターみたいな。
キラキラしてなくて最後は辛め。
基本的に「ロ万」シリーズの独特な甘みにはまる人は多いのですが、
私は飲めるけどあまり好きではないです。
通常の「ロ万」を飲んで響かないなら、これもイマイチと
感じるかなーと思います。

それから幹事長、「上澄みハンターの会」としてゲットした
はずの「木戸泉」ですが、こちらもいつまでもにごっています(笑)
2017.03.05 Sun 01:50
Edit | Reply |  

Name - 酒バカ  

Title - 老ね

先日、外飲みで28byのZEROMANとかすみロ万飲みましたが「老ね」て
はなかったですよ。
この酒屋‥‥ですね
2017.03.05 Sun 01:46
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 日本酒一年生さん



レポートありがとうございます!


──初めて同じぐらいの時期に同じお酒を呑めると思いましたのに。僕のはちゃんと日本酒としてちゃんと呑めました。

日本酒一年生さんの呑んだモノは問題ないと思います。今日僕が呑んだモノを「ちゃんとしてる」と感じることができたとしたら、あまりにも味覚が変態過ぎます (笑) 。ハズレを引かなくて良かったです。かりに「日本酒一年生時代」にこんな酒を呑んでいたら一生のトラウマになります。


──恥ずかしながら日本酒一年生らしく、田酒、花陽浴、新政、写楽、王祿、風の森、鳳凰美田、たかちよあたりから家飲みはしている僕としては

ご安心ください。1年生時代の僕と全く同じです。むしろ「王祿」までリーチしているあたり、僕よりもスタート・ダッシュはいいかもしれません。


──写楽と同じライン上にあるお酒だなと感じましたが、それなら写楽を買おうと思いました。味の甲乙というよりは分かりやすさの問題かもしれませんが・・・。

同じ福島のホープ同士ですから、根底で何か通じる要素があってもおかしくないですね。しかしまあ、相性ってあるんですね。なかなか「ロ万」を身近に感じることができません (笑) 。近所の別の特約店に同じ酒が確かまだ残ってたので、こうなりゃ本当の味を知りたくなりますね。

せっかく楽しみにしてくれていたのに、僕も本当に残念です。また同じ酒を飲む機会はあると思うので、その時は是非コメント下さい。できれば、それが☆4.5以上の酒だと、お互い、大いに盛り上がれますね。

2017.03.05 Sun 00:53
Edit | Reply |  

Name - 日本酒一年生  

Title - 残念です

初めて同じぐらいの時期に同じお酒を呑めると思いましたのに。僕のはちゃんと日本酒としてちゃんと呑めました。恥ずかしながら日本酒一年生らしく、田酒、花陽浴、新政、写楽、王祿、風の森、鳳凰美田、たかちよあたりから家飲みはしている僕としては写楽と同じライン上にあるお酒だなと感じましたが、それなら写楽を買おうと思いました。味の甲乙というよりは分かりやすさの問題かもしれませんが・・・。
2017.03.05 Sun 00:39
Edit | Reply |  

Add your comment