もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 28BY ── ♡☺♡「クイクイ飲めます!」#Fresh, Fruity 




DSCN2952.jpg いつもアクセスありがとうございます。moukan1973♀です。久々にわたし♡☺♡が書きます──実際に書いているのはmoukan1972♂です、推敲や加筆ではありません、100%moukan1972♂が書いています。

 moukan1972♂節炸裂の長くて詳しい記事は「プチ味クラーヴェ - 長陽福娘」を読んでください。ここのページは☆付けする目的で書いていますので、わたしくしmoukan1973♀目線で簡単な回想録として書きたいと思います。 繰り返しになりますが、これを書いているのはmoukan1972♂です──わたしが普段言ってるようなことを引用していますので、内容的にはmoukan1973♀の感想や気持ちが正確に反映されていると思ってください。

 それにしても、日々コメントを下さる皆様には感心しきりです。わたしは飲んで「旨いか不味いか」しか言えないので (しかもすぐに味や香りを忘れます) 、男の人はマニアックというか、研究熱心というか、本当によくあそこまで書くなあと、いつも呆れながら読んでいます (笑) 。わたし自身が書き込むことは滅多にありませんが、時間の許す限り、コメントはほとんど読んでいますので (時に大爆笑しながら読んでいます!) 、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。




DSCN2993.jpg

DSCN2937.jpg
 bottle size:720ml





SAKE GRADE:☆☆☆☆½

【310】長陽福娘 -ちょうようふくむすめ- 限定直汲み 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒 山口9E酵母 28BY <山口>

岩崎酒造 株式会社:http://www.fukumusume.jp


Moukan's tag:



※こちらは2本同時に「味クラーヴェ」したうちの「山口9E酵母Ver」の記事になります。「協会9号酵母Ver」はコチラをお読み下さい。


DSCN2955.jpg その日に開けるお酒や飲む順番はいつも旦那 (moukan1972♂) が決めます。わたしがリクエストしたりすることは滅多にありません。買うお酒についてもそうです。すべて彼が集めて来ます。わたしは出されたお酒を黙って飲むだけです。

 今回は、moukan1972♂がdಠಠb「9号の方が香りや味が出てそうだから先に山口9Eを開けるぞ」と判断したので、こちらを先に開けました。実際、最初は全くと言っていいほど香らなかったです。ですが、飲んでみるとちゃんと香りがありました。味もしっかり出てました。キレの良いタイプなので、最後はドライに感じましたが、飲み進めていくうちにどんどん香りや味が乗ってきて、瓶口からもフルーティーな香りがちゃんと分かるようになりました。最後が少し苦い気もしましたが、クイクイ飲める感じで、最近のわたしはmoukan1972♂の言う「ドッカンファイヤー」系の味の濃いお酒が少し苦手になりつつあるので、これくらいのドライな感じはすごく飲みやすいですね。単純に飲んだ瞬間に美味しいと思いました。ちゃんと「長陽福娘」を飲んでる気がしました。


DSCN3021.jpg 2日目になると、ようやく香りにも味にも「リンゴ」を感じるようになりましたね。ツヤツヤした甘みも出てきて、ちゃんとフルーティーなお酒になってました。moukan1972♂は熟成用に一升瓶を買いましたが、今の状態でもちゃんと味は出てると思います。喉越しや飲み込んだ後の余韻にはハッキリとミネラルを感じます。とても芯の強いお酒なので、全体の味と香りと旨みにまとまりがあると思います。

 我が家ではフレッシュな状態でこれの27BYを飲んでませんが、1年熟成Verを通じてmoukan1972♂が分析したところによると、dಠಠb「たぶん、28BYの方が味は出てるはず。27BYのフレッシュ・コンディションは相当に味気なかったと思うな。1年熟成であれだからな。でも、この28BYもまだゴツゴツした部分があるから、そのへんは熟成で取れるような気がする」ということらしいです。初日も2日目もわたしは安定して美味しく飲めました

 ちなみに、最近moukan1972♂が盛んに「クリスマスツリー」に喩えて味や香りを説明するのは、前回の「味クラーヴェ」で27BYを飲んでる時に突然はじめて言い出したロジックで、簡単に言うと、「お酒の骨格 (ストラクチャー) 」を「クリスマスツリー (もみの木) 」に、その「香りや味わい」を「オーナメント (飾り・装飾) 」に喩えています。ドッカンファイヤー系のお酒であれば、「太い幹と枝に派手でカラフルなオーナメントがたくさんぶら下っている状態」で、スッキリしたお酒であれば、「細い幹と枝に色の淡いオーナメントが少しだけぶら下っている状態」という意味だと思います。moukan1972♂が言うには、dಠಠb「山口9Eは、基本オーナメント無しでもイケる酒」ということらしいですが、何となくそれはわたしにもわかりますね。気づくとクイクイ飲んじゃうんですよ。正直、わたしは旦那以上に9号Verが苦手でした。オエっとなりますね。


moukan1973






日本酒 長陽福娘

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To Kappa1970♂さん



毎度です。

山口9Eの28BY、なかなか良さげじゃないですか。僕が新酒コンディションで飲んだ時は結構ゴリゴリしてましたが、2日目に果実的なキラメキを感じたので少し期待してます。さすがに3月の時点ではモカやバニラ様の粉雪ミネラルは全くなかったので、ここが育つのはこれからでしょうか。

まあ、この酒は1年以内に開けても「別に」という感じではありますが、720mlがまだ買えるなら現時点での仕上がり具合を確かめてみてもいいカナートと思ってます──素性の知れない不安酒を買うよりは綾瀬はるかに安全牌。27BYは3本かかって☆4.5、☆5、☆6とステージUPして行ったので、うちでは最低でも1年は開けずに踏ん張ります。ただ、28BYには27BYのような蕩ける柔らかさはないと思います。岩崎社長も「28BYは米が溶けない」と嘆いていたので。


──純米吟醸八反無濾過生原酒生もとがもの凄く良かっただけに、正直今後上喜元を追うか悩みます。

とにかく様々な酒米を自由自在に扱う杜氏らしいので、ブレ幅は大きいのかもしれません──ブレ幅というのは個人の嗜好に照らしての話なので、前向きに捉えれば、それぞれに違った味わいが多様に楽しめる銘柄とも言えるかもしれません──漫画家換算で言えば『キャプテン翼』の高橋陽一や『タッチ』のあだち充のように登場人物が皆同じ顔をしてる的な状況とは真逆というか (笑) 。


菊鷹雌伏は旅行中に放置して、そもそも720mlに移してから1週間ほどしてからアクが抜けてきたので、ある程度の「断絶」がないと──つまり、毎日飲んでいると、逆に日々の決定的な変化には気づきにくいというか。毎日見る自分の子供よりもたまに会う親戚の子供の方が成長の変化を感じやすいのと同じですね。

僕からすると満腹状態から酒を呑むことはそもそもアリエナイですが、そういう人は意外と多いみたいですね。kappaさんの場合は「食前酒」という概念を取り入れると面白いかもしれません (笑) 。食事の前に軽くグラスに一杯60mlくらい呑むとか。日をまたがずとも、これなら同日中の感じ方の違いを得られるかもしれません。

しかし「長陽福娘 八反綿 無濾過生 27BY」はまだ買えましたか。これは驚きです。それが間違いなく27BYならば、山口9Eの28BYは無惨に吹き飛ぶと思いますよ。


2017.10.01 Sun 22:25
Edit | Reply |  

Name - Kappa1970♂  

Title - 3日飲んでマシマシカイ

moukanさん

毎度です。

長陽福娘山田錦純米吟醸山口9E生直汲み28BY
日本酒度+4.5 酸度1.65 製造年月29.4 を3日連続で飲んでます。
結論から言うと、とても美味い。
一升瓶で買い増ししました。(純米八反綿無濾過生27BYも一升買い)

ガスは気泡がぐい呑に微かに付くゴーストレベル。立ち香なし。(3日目にリーデルに注いで強く嗅いで微かにパイナップル)
含んでも果実味にはコネクト出来ませんが、フレッシュ・ジューシー、甘みと苦味がエアリーで軽い軽い。クイクイどころかゴクゴクで、実に楽しいこと!

スプラトゥーン2に興じながら傍にぐい呑を置き、2日連続明け方4時頃まで利きました。

初日は酸が弱く苦味が強くて、液性としてはビチャっと平面的で、これ以上熟成させても味変は無いかな?と思っていました。

印象がガラッと変わったのが2日目、グラスに注ぎ、花冷えから常温へ推移する過程。

酸味が増して甘みに輪郭を添える一方、苦味が後退。全体的な見晴らしが良くなり、極微かながらもモカフレーバ出現。これが軽やかな液性に膨らみというか円みを添え、ガバガバモードに突入。杯が止まりません。

常温に近くなると粉雪が降りそうな空模様。
ただ、引けにかけての辛味と苦味が俯瞰するとまだ強めなので、もう半年位寝かせれば、星6つの27BYに近づけるのではと勝手に期待し、買い増しした次第です。



上喜元純米吟醸亀の尾しずく取り生28by
は、初日は獺祭を彷彿させる、バランスよすぎて何だかんだよく分からないつまらない酒。2日目以降はメロン様の香りが邪魔臭い、かなり粗い粉っぽさを感じる雑な酒。

純米吟醸八反無濾過生原酒生もとがもの凄く良かっただけに、正直今後上喜元を追うか悩みます。

この蔵の 純米吟醸雄町生もと中取り を拾ってみて、口に合わなければ、今後は追わないと思います。


菊高山廃純米雌伏無濾過生酒28BY
この一週間飲み続けていますが、引けにかけての纏まりが粗暴で、飲み頃はもっともっと先のような気がします。

雌伏はグレープフルーツの様な香りと苦味が特長ですかね?
僕的には、オレンジの様な懐っこさと濃醇さのあるhumming birdの方が好きですね。

まあ、僕が食事を終えてから酒だけを飲むというスタイルであることの嗜好性によるところが大きいとは思いますが。

以上、極めて私的なインプレでした。
2017.10.01 Sun 20:11
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。


──ドライペットのCM大ブレーク?で、いよいよ俺の時代到来か!と、HN改名を考えている

https://youtu.be/wXhqo7Up9FA

今観ましたよ (笑) 。TVはCell Regzaしかり基本録画でしか観ないのでCMに疎いという弱点があります。


「上喜元 亀の尾」は同梱ファイヤーしようと思ってますので、旨ければ是非ご一報を。「雌伏」は息の長い酒ですが、最初は少しクドいですね。旨みが痩せてからの方が逆にモダン山廃的な透明感にコネクトしやすくなります。

山口9Eの28BYは1800mlでストックしてるので、現段階での仕上がり具合を確認したいんですよね。27BYは完熟するのに1年半くらいかかったので、まだまだ硬いでしょうね。多少は柔らかくなってるはずですが。

29BYは「米鶴」と「黒澤」を僕が買い逃すことだけはないように気をつけます (笑) 。


2017.09.30 Sat 15:40
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - ドライdeクル?

mokanさん

毎度です。

ドライペットのCM大ブレーク?で、いよいよ俺の時代到来か!と、HN改名を考えている
〝ドライカッパ〟
否、
kappa〝ドライ〟1970♂です。ダサ。。

大人の事情で、レマコムあるけど使えない、にも関わらず職場近くの酒屋に出向いて火入れじゃなく、生酒を買ってしまう愚行〜菊鷹菊花火入れを買いに行ったのに、在庫の少なさに焦り、山廃純米雌伏無ろ過生酒を買ってしまった〜。変わらず愚かにやっております。

さて、今週は

上喜元亀の尾純米吟醸しずく取り生28BY

菊鷹山廃純米雌伏無濾過生酒28BY
を飲んどります。

ラベルの怪を蔵元に尋ねる役を僕に委ねてくれたこと〜尋ねるまでも無い。絶対値云々言わずに飲んでコメ投下しろ〜を曲解しましたので、今夜開栓してみます。

美味かったらこっそり買い増ししてから、コメ欄に書きます。

読者の方は本当に動きが早くて、某酒なんて30分も経たずに在庫がなくなってしまう笑撃。

買い物カゴに入れて、決済していたら売り切れてしまったのですよ。

2017.09.29 Fri 19:23
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 山口9E酵母28BYの数値違い。

kappaさん

というわけDE、岩崎博士に訊いてくるのを忘れましたので、どうしても気になるなら御自身で問い合わせてみてください (笑) 。

2017.09.29 Fri 13:21
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。


──酒屋に何度も念押しして買った長陽福娘山口9E酵母28BYですが、moukanさんが記事にしたものより製造年月が2ヶ月後ですが、何故か日本酒度も酸度も違いました。別タンク仕込みなんですかね?

そもそも630kg仕込みというのは非常に少ない量で、たとえば「亀甲花菱」や「篠峯」なんかも同じクラスです。1800mlで4〜500本ですかね。それをわざわざ2つ仕込むかなとは思います──だったら最初から倍の量で仕込む。普通は1200〜1500本くらい採れる量で仕込みます。

どうしても真相を知りたいなら蔵元に問い合わせるのが一番早いですよ。ラベルだけ見てても僕らが何かを知ることはできないですから。岩崎社長は異常なまでに丁寧に答えてくれるので、思わぬ発見がある可能性大です (笑) 。

それでも「直汲み」なので、一度にすべて瓶詰めするはずで──日をまたぐとか空けるとかは考えられない──、普通に考えれば数値が変わることはないと思いますけどね。ただ「直汲み」は「ド頭 (最初の1本) 」と「ケツ (最後の1本) 」では中身はそれなりに変わりますので、多少の個体差は出ます。後半に行くにつれて味乗りも良くなりますしね──いわゆる「中取り」の領域に近づく。

しかし同じ醪の上槽作業の中で──しかも「直汲み」採りの中で──前半と後半で二度も数値を測定するとは思えませんが、どうしても気になるなら蔵にメールすればいいと思いますよ。そして、結果を是非お知らせ下さい (笑) 。

あっ、僕が日曜のマチダヤ試飲会で訊くのが一番早いか (笑) 。「どこかで見かけたら声を掛けてくれ」と言われてるので、訊いておきます。


2017.09.20 Wed 21:11
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 長陽福娘山口9E酵母28BY

moukanさん

こんばんわ。

酒屋に何度も念押しして買った長陽福娘山口9E酵母28BYですが、moukanさんが記事にしたもの(日本酒度 +5.5、酸度 1.8)より製造年月が2ヶ月後(29.4)ですが、何故か日本酒度も酸度も違いました。日本酒度 +4.5、酸度 1.65です。

別タンク仕込みなんですかね?

2017.09.20 Wed 20:49
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


──アドバイス通りレンジ燗に挑戦しました、手軽でいいですねこれ!
ありがとうございます!道具揃えようかなぁ。


ちょっと最後に軽く一杯みたいな時は便利ですよ。ちゃんと飲むなら2合チロリくらいは持っていて損はないです。錫は高級品ですが、銅ならそこまで高くないです。アルミはやめた方がいいです。冷酒のデカンタージュにも使えるので、買うなら絶対に2合サイズがいいです。少し酒が硬い時やアルコールの浮きがキツイ時なんかはチロリ経由で飲むと液性が和らぐこと多いです。


──ちなみに冷蔵庫から出したてだと、二日目以降は逆に味がぎゅっと縮小しちゃいました。あまり火入れ経験値が高くないので何ともですがこんなもんなんでしょうかね。

酒によってマチマチだとは思いますが、2回火入れの酒は酸化を強く感じることは多いです。基本的に2回火入れの酒を冷酒で呑むことはないので、あまり気にしませんけどね。本醸造なんかの軽い酒ならありですけど。


──うん、いいですね。燗。 ハマりそう。笑

常温付近で美味しく呑める酒も意外に多いですよ。イマイチな酒とか、一晩常温で放置して翌日にそのまま呑むと、案外「あ、呑める」みたいになってること多いです (笑) 。


2017.03.18 Sat 13:24
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 燗

こんばんはー。

アドバイス通りレンジ燗に挑戦しました、手軽でいいですねこれ!
ありがとうございます!道具揃えようかなぁ。

偶然ちょうどよい温度に着地、ブドウ&紫いものようなほっこりとした香りになりました。円みも出て飲みやすいです、今まで飲んだ燗酒の中では最も酸を感じます。
これは燗酒が正解ですね、甘味も出てきたけどサラッとしていてちょうどいいです。

ちなみに冷蔵庫から出したてだと、二日目以降は逆に味がぎゅっと縮小しちゃいました。あまり火入れ経験値が高くないので何ともですがこんなもんなんでしょうかね。

残ってるのは全部燗で、色んな温度を楽しんでみます!

うん、いいですね。燗。
ハマりそう。笑
2017.03.17 Fri 19:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。

サンジュリアンさん、最近また「名前」が抜けてますよ。もはや誰にでもサンジュリアンさんだとわかるところがアレなんですが (笑) 。


──毎日飲んでると気付かないのですが、4日間の禁日本酒しててモーカンさんのBlog読むと無性に日本酒飲みたくなります。

そんなもんですか?
まさに「獺祭39」を開けるのは今しかないじゃないですか (笑) 。僕も25BYの9月頃のロットを1800mlで呑んだことありますが、別に普通に旨かったですけどね。2日目以降は酸化して渋くなりましたが、少なくとも開けたては「こりゃ、人気あるの、わかるわ」と思いました。日本酒歴3〜4ヶ月目くらいでしたけど、すでに「篠峯」とか「鍋島」の出来のイイやつをドカスカ呑んでいたので、別に感動はしませんでしたけど。


──先日、娘の家に送った一升瓶の獺祭39 旦那の家族と週末飲んだらしく、偉く美味かったとメールが来ました。 娘曰く 美味しい日本酒飲める幸せ 笑 だそうです。

それが人生にとっては一番シアワセな事だと思います!


──毒味カナリヤ用

うちのカナリヤは最近グルメになって来まして、好きじゃない酒は進んでオカワリしなくなりました (笑) 。僕は記事を書かないといけないので、進んで毒を喰らうという皮肉な状況に。まさに毒の残飯処理班Death。


お気をつけてご帰還ください。
2017.03.16 Thu 17:46
Edit | Reply |  

Name - Guest  

Title - 今羽田に向かってる飛行機でこのレス書いてます。

毎度です。

あと25分で羽田です。飛行機のWifi使ってこのレス書いてます。

毎日飲んでると気付かないのですが、4日間の禁日本酒しててモーカンさんのBlog読むと無性に日本酒飲みたくなります。
先日、娘の家に送った一升瓶の獺祭39 旦那の家族と週末飲んだらしく、偉く美味かったとメールが来ました。
娘曰く 美味しい日本酒飲める幸せ 笑 だそうです。
これ昨年5月に佐野屋から3本買った内の一本で、毒味カナリヤ用
に娘宅に十四代純米、飛露喜 純米吟醸 、鳳凰美田と一緒に送ったものなんです。今日家に辿り着いたら獺祭でも開けてみましょう。
でも、多分感動出来ないでしょうね〜
2017.03.16 Thu 16:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。

僕の代わりに記事を書いてくれてありがとうございます (笑) 。


──ただ何を隠そう、実は燗酒初心者なんですよね…。汗  特別な道具なし、なんかできる方法ありませんか?

僕もよくやってますが「レンジ燗」が楽です。短所は「狙った温度にするのが難しい」という点ですが、熱くなりすぎたら冷ませばいいだけのことです。グイ飲みに60ml〜80mlほど入れ、500wで25〜30秒です。温度ムラがあるので、10秒前に一度マドラーで撹拌するのもいいでしょう。なければ湯呑みでもOKです。湯呑みなら120mlくらい入りますので、35〜40秒くらいですかね。

レンジから取り出す時に熱くてずっと触っていられない温度であれば50〜55℃くらい、触っていられる温度なら35〜45℃くらいです。目指したいのは45〜50℃付近です。ある程度の量 (1合) とかでやるなら、CUP酒の瓶をKEEPしておくといいです。スーパーで安酒を買うのはアレなので、地酒屋でマトモな純米CUPなんかを一度だけ買って、それを使い回す (笑) 。

180mlならレンジで1分くらいですかね。ま、そこは経験と勘です。お湯を沸かして本格的にやるなら温度計くらいは持っておいて損はないです。参考になるかは分かりませんが、過去に一度記事にしてます。


ტ 家呑み5点セット
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-153.html



──奥のほうにかすかに山田錦でも感じたミルキー感が蜃気楼レベルには感じられますが、渋酸ですぐに舌がネリネリと締め上げられます。結構スパルタ。笑

火入れの長陽福娘は去年に八反錦を飲みましたが、渋みの強化はありますよね。


──こういうものと最初から分かっていて飲めば結構好きです、これぐらいのドライさで、ドライ以外に特筆する良さがない酒をたくさん飲んできましたから。

2日目は飲む30分前くらいに冷蔵庫から出すのも手ですよ。冷たいと甘みを感じにくいですし、火入れなら尚更ですね。冩樂なんかは火入れでもジューシイ感ありますが、長陽福娘は生酒と明確に方向性の住み分けを計ってると思います。


──僕の気に入った長陽福娘の28BYの世界観(うっとり浸れる)を最も如実に表しているのは山田錦の純米直汲み

純米にはピンクラベルの「無濾過生原酒」もあるんですが、これ、仕込みは直汲みと同じなので、中身は同じです。岩崎杜氏が言うには、このピンクラベルの方が甘みや味は出てるらしいので、機会があればトライしてみていいんじゃないでしょうか。直汲みじゃないですが、もしかしたらガスも少し残ってるかもしれません。27BYの八反錦の無濾過生原酒は少し残ってましたね。

2日目の変化は生酒ほど大きくはないかもしれません。火入れは酸化が進んで渋みが増すことの方が多いです。その場合は常温付近 (20℃前後) で飲むといいと思います。

2017.03.16 Thu 00:37
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - そして開栓

火入れ、早速開栓しました!

これかなりドライですね、というより正直原料が米だとは思えない。笑

奥のほうにかすかに山田錦でも感じたミルキー感が蜃気楼レベルには感じられますが、渋酸ですぐに舌がネリネリと締め上げられます。結構スパルタ。笑
(このミルキー感が、28BYの長陽福娘の共通項な気がしますね。程度の差はあれど)

甘味は相当控えめ、感覚的には今まで飲んだことのある酒のなかではプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)に近い印象です。当然、こちらはにはアフターにお米の酒感はありますが。

こういうものと最初から分かっていて飲めば結構好きです、これぐらいのドライさで、ドライ以外に特筆する良さがない酒をたくさん飲んできましたから。それに二日目以降はもっと後ろに隠れてるのが前に出てきそうな予感はあります。

が、お米の酒で&雄町で目指すのってここなのかなぁという気がするのも正直なところです。

雄町の火入れ(まだ初日だけですが)を飲んでみての感想としては、

・雄町のうすにごり生はしばらく寝かせる
・僕の気に入った長陽福娘の28BYの世界観(うっとり浸れる)を最も如実に表しているのは山田錦の純米直汲み

ですね。

でもこれ、何と合わせて飲もうかなって考えると結構楽しいですよ。
バター系の、白身魚のムニエルとか最高そうです。作れませんが。笑

温度が上がってくると、後ろに隠れてたところ前にきますね。ネリネリとした渋酸と、ミルキー感が同居していて面白いです
。二日目はここら辺が馴染んできたらいいなぁと。

熱燗は○ついていました!
ただ何を隠そう、実は燗酒初心者なんですよね…。汗
特別な道具なし、なんかできる方法ありませんか?

せっかくの火入れなので、普段試さないこともトライしてみようかなぁと思ってます。
2017.03.15 Wed 23:11
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


──普通のやつ、よく見たら生じゃなくて火入れでしたorz

最初にコメントを読んだ時、少し変だなと思ったんですよ。雄町の場合、逆にこの時期は「直汲み (生酒) 」以外はなかったと思ったんで。

火入れということなら、もしかしたら27BYの可能性もありますよ──つまり1年熟成状態。たしか新酒の直汲みと同時に火入れは出ないと思います。火入れの雄町がどんな味わいになるか想像できないですけど、裏のラベルの[燗酒]に印が付いてればお燗もイケるんじゃないですかね。

しかし直汲みがリアルタイムに並ぶこの時期に火入れを冷蔵庫に入れるとは、なかなか食えない店ですね。ま、僕もたまに同じようなミスをやりますが (笑) 。

と、ここまで書いて気づきましたが、火入れも出回ってますね。これは紛らわしい。普通は時期をズレすんですけどね。美味しいといいですね。。。


2017.03.15 Wed 19:42
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 例の

こんばんはー。

例の場所で、雄町買いました!
残念ながら直汲みがなかったので、普通のと、あとにごり版があったのでそれも。

直汲みがよかったですが、まぁ贅沢は言わずこの銘柄のポテンシャルに期待です。

でも直汲みほしいです、やっぱりはせ○わ行ってみようかなぁ。。。

追記:
普通のやつ、よく見たら生じゃなくて火入れでしたorz
悲しいです。。。
2017.03.15 Wed 19:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


2日目になって、ようやく明白なフルーティネスが溢れてきたと思います。1800mlの熟成が楽しみな1本です。パンナコッタ、名前は知ってるけど食べた記憶がない。第一次ティラミス・ブームの時ですら遠巻きに眺めてた程度なので (笑) 。

そうそう、若干「裏切り」ですが、雄町の直汲み、日曜にメガネ屋ついでに表参道ヒルズの「はせがわ酒店」で思わず買ってしまいました (笑) 。さすがに「雄町」で香りプンプンの酒は造らないと思うので、<逆に28BYは「雄町」が本命か>みたいな穿ちです。


──純吟の山口9Eと純米を飲みましたが、僕は純米のほうが好みでした。もちろん両方ともとても満足度の高い中での話で。

そうですか。こりゃ早々に「純米」を開けて確認しなきゃですね。「山口9E」は少しマニアックというか、まるで人体の骨だけ見て「この人は美しい」とか言うみたいなもんなので、純粋な旨さという点では少し地味かもしれません。☆7を付けた27BYの吟醸酵母Verをtemakinoriさんが今飲めば、たぶん号泣でしょうね (笑) 。


──もっと味のりして欲しいって感覚や、口の中に感じた浸れる世界観はこの長陽福娘が初めての体験で、もしかしたら僕の日本酒ライフのターニングポイントになったかもしれないです。

これで僕が「貴 新酒」に☆3を付けたことは許してくれますよね (笑) ?──冗談です。「もっと味のりして欲しいって感覚」は、この銘柄の持つストラクチャー (液性の骨格) の強さ (堅牢さ) ゆえだと思います。骨太なBodyなので、「まだまだイケる!」という感覚が湧くんですね。香りや味が割り増しされても負けねえぞという力強さが酒そのものにあるのが「長陽福娘」なんです。


──(それはただ普通に旨い酒では感動することができない、悲しい世界の入り口なのかもしれませんが。。。汗)

ようこそ、「☆3クラブ」へ (笑) 。


──七田のおりがらみ生の記事を見ましたが、あれは長陽福娘を知った後だとあんなもんだったのかなって思ってしまいます。もちろんBYの違いもあるでしょうから飲んでみないと分からないですけど、この長陽福娘に感じたような感動は27BYにもなかった気がします。

僕は過去のBYで飲んでないですが、今季は相当に味も香りも削げてると思います。ただ、「空き瓶」からはシッカリ乳酸フレイヴァーが発散してたので、もしかしたら、熟成によって甘酸が伸びるかもしれません──あまり期待はできないけれど。


──アフター長陽福娘の世界でどんな酒を選んだらいいのか正直悩みます。 脱モノクロ・ハードボイルド酒宣言はしますが、トゥーマッチ系も嫌ですし。やはり、モウカンさんのいう「日本酒度高めで甘みを感じられる、香りの穏やかな酒、ありますか?」が正解な気がしますね。そんなタイプがあればぜひ、ガンガン教えてください。

「篠峯 Vert 亀ノ尾」あたりはスリム街道一直線ですが、それなりに得るものはあるかもしれないです。「モノクロ・ハードボイルド」と「長陽福娘」のミッシング・リンクを埋める何かというか、今ならこれまでとは違った印象を引き出せる可能性はあると思います。その前に僕が目星を付けた27BYとか28BYを毒味するので、慌てる必要はないですけどね。幸い「篠峯」であれば、秋頃までは平気で残ってますから。


──ちなみに花泉は前期体験済みです。 確かにいける系統でしたが、超ヘビー級で完飲まで3~4日かかった記憶が。笑

そうでしたか。27BYは未飲なので比較はできませんが、28BYのフルーティネスの出方はツルピカな「風の森」みたいで、temakinoriさんの好みかなと思いました。赤いベリー系で、スリムな味幅です。


──とてもチャーミングな奧さまなんだろうなぁと、モウカンさんの書く奧さまのコメントにいつもほっこりしてます。

このコメントを見て、本人も若干「舞い上がり気味」でしたが (笑) 、一応、「♡☺♡」のマークから始まるコメントは全てリアルです。脚色や誇張はなるべく排除して、そのままをそのまま書くようにしてます。


──多分奧さまは僕よりずーっと舌が肥えてると思いますので結構コメント参考にしているんですよ。

確かに近頃は瞬発力だけはイッパシになってきたなと感じます。ただ、問題なのは、翌日以降にそうした着眼点を全く活かせないという (笑) 。つまり、その場限りの「つぶやき」という。それでも、どこかで10種類の酒を飲ませて一番旨いヤツだけ買って来いと命令したら、僕と同じモノを選ぶ可能性はZEROじゃない程度には確実に味覚が育ってきてるとは思います (笑) 。

というわけDE、雄町の直汲みは近いうちに開けます。例の酒屋にも入ってましたね。


2017.03.14 Tue 03:23
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 二日目

のほうが圧倒的に良かったです!

初日はまだ味が開いてなくて苦味がちょっと気になりましたが、二日目には純米直汲みにも感じた世界観に浸ることが出来ました。

これ本当に透明な液体?と口の中のものを疑ってしまいますね。
こういうスイーツあったら買いますよ、本当に。ブドウのソースを纏った、口どけ美しいほろ苦パンナコッタ(古い!笑)みたいな。

二本目キープしなかったのが悔やまれますが、雄町は探してみます!
でも、僕はこの銘柄はあまりドライ過ぎないほうが好みかもしれないです。

純吟の山口9Eと純米を飲みましたが、僕は純米のほうが好みでした。もちろん両方ともとても満足度の高い中での話で。

純米のほうが味がのっていましたが、それでもまだまだ引っ張れたなぁと。

もっと味のりして欲しいって感覚や、口の中に感じた浸れる世界観はこの長陽福娘が初めての体験で、もしかしたら僕の日本酒ライフのターニングポイントになったかもしれないです。

(それはただ普通に旨い酒では感動することができない、悲しい世界の入り口なのかもしれませんが。。。汗)

七田のおりがらみ生の記事を見ましたが、あれは長陽福娘を知った後だとあんなもんだったのかなって思ってしまいます。
(純吟の新酒が超いまいちだったのでまだ飲んでいませんが、記事を読んでとりあえずもっと放置してみようと決めました。)

もちろんBYの違いもあるでしょうから飲んでみないと分からないですけど、この長陽福娘に感じたような感動は27BYにもなかった気がします。(いずれにせよ開けたらご報告しますね)

んー、アフター長陽福娘の世界でどんな酒を選んだらいいのか正直悩みます。
脱モノクロ・ハードボイルド酒宣言はしますが、トゥーマッチ系も嫌ですし。

やはり、モウカンさんのいう「日本酒度高めで甘みを感じられる、香りの穏やかな酒、ありますか?」が正解な気がしますね。そんなタイプがあればぜひ、ガンガン教えてください。

ちなみに花泉は前期体験済みです。
確かにいける系統でしたが、超ヘビー級で完飲まで3~4日かかった記憶が。笑

クイクイ、使わせていただきました!笑
とてもチャーミングな奧さまなんだろうなぁと、モウカンさんの書く奧さまのコメントにいつもほっこりしてます。
多分奧さまは僕よりずーっと舌が肥えてると思いますので結構コメント参考にしているんですよ。
モウカンさんが専属でいるんだからそりゃ舌も肥えるか、羨ましいですほんと。笑
2017.03.14 Tue 00:06
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


──なんなんですかね、サラリーマンのこの時期の飲み会の多さは。外飲みのお酒って大概美味しくないんですよね。。。

moukan1973♀も昨日仕方なく外で「プレモル生」を呑んで、その「味のしなさ加減」に愕然としたそうです。むしろビールの中では味の濃い方だと思ってたらしいですが、クラフトビールの旨いヤツを知った今、プレモルですら「水」という有り様 (笑) 。日本酒は日本酒で「コンディション謎」なのでバクチ要素が大きいですしね。


──先に飲んだ純米直汲みをエアリーにした感じですね。純米と同じく桃ミルクを感じますが、仕舞いはこっちのほうがキュッとしている気が。(超絶に記憶力がないのでぼんやりと)

2日目の方がフルーティネスの発散が強まると思います。僕の場合、この山口9Eに関しては味や香りは二の次ですね。液性の骨格を楽しむというか。これ、すごく強い酒質だと思うので、少し寝かせても面白いと思います。我が家の1800mlは最低でも8〜10ヶ月くらいは寝かせてみるつもりです。

純米をいつ開けるか迷いますね。なんか賛否というか、27BYのように「誰が飲んでも旨い」みたいな酒ではない感じですしね。僕の中で「長陽福娘」に「桃」はないんですよ──「ブドウ」や「リンゴ」はあっても。


──こういうドライがあったかーと。なんだったんですかね今まで僕が飲んでたドライなやつらは。 ドライ=モノトーンと勘違いしてました、ちょっと開眼。

今出てる「雄町」もイケるんじゃないですかね。27BYは今ひとつ味ノリが悪くてウォッカみたいな辛みがあったんですが、むしろtemakinoriさんには丁度いい可能性も (笑) 。ただし、28BYは香りが出すぎてる可能性もあるので、そこはどうでしょう。ちょっと買う気が起きないですね。逆に「五百万石」あたりは拾ってみたいんですが、都内で入れる店、あまりないんですよね。

最近の中だと、temakinoriさん、酒強そうなので、「花泉 上げ桶直詰め」あたりはイケる口だと思います。もう売ってないかもですが。

あ、moukan1973♀が「クイクイ」を引用されて浮かれてましたね (笑) 。

2017.03.12 Sun 01:49
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - クイクイ!

こんばんはー。
連日の外飲みで飲めずにいたこいつをようやく開けました。
なんなんですかね、サラリーマンのこの時期の飲み会の多さは。外飲みのお酒って大概美味しくないんですよね。。。

先に飲んだ純米直汲みをエアリーにした感じですね。純米と同じく桃ミルクを感じますが、仕舞いはこっちのほうがキュッとしている気が。(超絶に記憶力がないのでぼんやりと)

純米のほうが味のりしていたので、欲言えばもう少し置いといても良かったかなと思いましたが、相変わらずの口どけ。うっとり。あー、もう一本買っておけばよかった。(ちなみに純米直汲みはもう一本キープ済)

こういうドライがあったかーと。なんだったんですかね今まで僕が飲んでたドライなやつらは。
ドライ=モノトーンと勘違いしてました、ちょっと開眼。

28BYは今までの長陽福娘の方向性とはちょっと違う?みたいですが、僕にとっては鉄板酒になりました。来年も当然買います!
2017.03.11 Sat 19:40
Edit | Reply |  

Add your comment