◤本日の1曲♪【FUSION/UK SOUL】Calvin Brooks feat. Hari Paris - My Favorite Thing (1992)  

genre tag:UK SOUL, MELLOW, FUSION, SLOW JAM
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎20年以上前からExpansionというレーベルが好きで──最近じゃ『Soul Togetherness』というコンピ・シリーズで傑作工場化してる──、当時は中古屋で誰も見向きもしなかったら100〜600円くらいで買いまくってたんだけど、'90s前半の、このレーベルカラーの作品群の中で一番好き──つうか最高傑作なのがコレ。昨日の「Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I'd Met You」が耳に馴染みの良いポップミュージックに聴こえるくらいこのへんは相当にマニアックで、Calvin BrooksはJazz/Fusion系のUSのギタリストのようだけど、詳しいことは何も知らない。もちろんボーカルのHari Parisについても何も知らない。

▪︎自主レーベルから本曲収録のアルバムも出してたんだ──最近知った。ま、このへんのサウンドは、分かる人には聴いて3秒でヤバさが伝わるので、逆に3秒で分からなければ4秒目以降は聴く必要はないです。'90s前半のFusionライクなUK SOUL──たとえサウンドそのものが「Made In USA」でもUK盤しか存在していない──でこれ以上にエレガントな曲をオレは知らない。いつ聴いても1%も色褪せることのない完璧かつ圧倒的なWell-Made感。つうか、よくこんなもんを12inchでリリースしたな。売れるわけねーだろ (笑) 。












 ▶︎UK SOULにおける、オレの中の、ある意味での究極。
 

 ▶︎右がCalvin Brooks。左のLinda Woodsonは知らない。
music_Calvin_Brooks1.jpg
 photo: Las Vegas Review-Journal


UK_SOUL MELLOW FUSION SLOW_JAM

Comment

Add your comment