◤本日の1曲♪【UK SOUL】Driza Bone - Real Love (1991) #「McFadden & Whitehead - Ain't No Stoppin' Us Now」の三段活用 

genre tag: UK SOUL, DANCE CLASSICS
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎Drizaboneが残した唯一のアルバム『Conspiracy』にもセルフカバー版が収録されていてシングルカットもされましたが──そしてここでようやくHIP HOP/R&B系のDJ連中がDriza Boneの価値を本気で認めはじめましたが──、この1991年のOriginal Versionに比べれば、1994年版は糞も糞ですね。バンド・セッション風のサウンドメイクでチャンチャンと気軽にジャムった程度のニュアンスなので、全く心が動きません。というわけDE、この1991年ヴァージョンこそが彼らの出世作であり、この成功をキッカケにリミキサー (プロデューサー) としての才能を一気に開花させていくわけですが──歴史に残る傑作リミックスの嵐!──、本日は〝ただ普通に〟この曲を紹介しても面白くないので、ここに至るまでの歴史的三段活用の流れの中で聴いてみようと思います。

▪︎ベースラインだけに注目して聴いてみて下さい。「Ain't No Stoppin' Us Now」におけるフィラデルフィア・ソウル的アーバニズムをイタリア人プロデューサーMauro MalavasiChange作品の中で'80s流儀に落とし込んでブラッシュアップして、今度はそれをUKのDriza Boneが'90s流儀のクリスタル感の中で醸造させたと、そういうわけ。この3曲が一瞬で頭に浮かぶようになれば、音楽はもっともっと楽しくなるけれど、そこらに溢れてる音楽の99.99%がクソになるので、そこは覚悟が必要。












※しゃくり上げるベースラインに注目!

ホップ!
 ▶︎McFadden & Whitehead - Ain't No Stoppin' Us Now (1979)
 


ステップ!
 ▶︎Change - Miracles (1981)
 


ジャンプ!
 ▶︎Driza Bone - Real Love (1991)
 


スッテンコロリン!
 ▶︎Driza Bone - Real Love (1994) ←音楽的には〝ほぼ〟無価値。
 

 ▶︎この人、一体誰なんだろう。
music_driza_bone4.jpg


UK_SOUL drizabone特集 DANCE_CLASSICS

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん

こんちわー。

Driza Boneを御紹介できて僕も嬉しいです。彼らは1994年にアルバムデビューするまでは「玄人ウケする隠れた人気リミキサー」という存在だったので、ALBUM CD派のリスナーの間では「ほぼ無名」だったと思います。僕らのようなDJ的人種ですら、当時はインターネットもないですし、雑誌で特集もされませんし、一体彼らが何者なのか、全くわかりませんでした──それは今も同じですが。。。

ただ、彼らの新作リミックスが出るたびに12インチを買ってましたが、これがどれでも驚愕のクオリティで、音楽性の高さ、センスの良さ、圧倒的なWell-Made感、抑制されたエレガンス──それらすべてが当時のUS SOULの数段上を行ってましたよね。アルバムには「Brightest Star」という彼らを代表する名曲が入ってますので、酒飲みながらこれ聴いて泣いてください (笑) 。

「メロディー」という枠で言えば、恐らくはこれが彼らの最高傑作ですね。こんな奇跡のような美しいメロディーを書ける人間がなぜこの後シーンから姿を消したのか、僕には全く理解できませんね。Jam&Lewisに真に対抗できるUKクリエイターは彼ら以外には存在しないと思います。

かなりマニアックな話になりますが、Sounds Of Blacknessの「I'm Going All The Way」、これ、当時CISCOという輸入レコード屋の「Coming' Soon」でDriza Bone Remixがアナウンスされてたんですが、結局リリースされませんでした。PROMO盤も存在しないので、お蔵入りになったんだと思います。この組み合わせは相当に至高なのに残念ですね。ま、レコ屋のミスアナウンスの可能性もありますが (笑) 。

2017.02.04 Sat 12:52
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

どうもです。
Drizabone、恥ずかしながら初聴きでした。90sのUKはアシッドジャズ周辺しか聴いてないから勉強になります。気に入ったのでアルバム買ってみます。
しかし、McFadden & WhiteheadもChangeも好きなので知ってましたが、こういう流れで聞くのも面白いですね。94年のRealLoveも何も知らずにこれだけ聞けば十分素晴らしいと思いますが、この流れを踏まえたうえで比べちゃうと、どうしてもオリジナルのほうに軍配があがっちゃいますね。
2017.02.04 Sat 11:18
Edit | Reply |  

Add your comment