もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤赤武 -AKABU- 純米吟醸 NEWBORN (直汲み 中取り生) 1月ロット 28BY ── dಠಠb「雪の美田?」#Fresh, Fruity 



※前説は「前回の純米」を再利用しつつ加筆&修正。たまには楽させてくれ。


akabu_newborn_jungin28by3.jpg 赤武です。東日本大震災の津波で蔵が流され、様々な苦難を乗り越えて2013年に新たな蔵が竣工。翌2014年には、東京農大を卒業した古舘龍之介氏が酒造りに合流──現在は6代目を継ぎ、杜氏も務める。そしてぬわんと1992年生まれの24歳、今期で3造り目のホープです──って、おいおい、1992年と言えば、オレが大学に入ってレコードをバカみたいに買い漁ってた年じゃねえか。だから1992年の記憶はいろいろあるけれど、龍之介くん、キミが生まれたことだけは知らなかったよ (笑) 。

 前回の「純米 11月ロット」には☆4.5を付けました。必ずしもオレ好みの味わいではなかったものの、酒の勢いと人懐こさに押し切られた (笑) 。何も考えずに楽しめました。ようやく近所のマチダヤに28BYが入ったので、今回は「純吟 吟ぎんが50 1月ロット」を買って来ました。方々で初回ロットはすぐに売り切れたけれど、これは「おかわり分 (バックオーダー分) 」なのか「タンク違い (仕込み違い) 」なのか、そこはわかりません





 


 復活までのドキュメントはこちらを参照あれ。

 ◎おいしい三陸応援団
 大槌で清酒「浜娘」を製造する蔵元、赤武酒造




 この「NEWBORN」というコピーは28BYから新たに付いたもので、単純に「新酒」という意味でいいんだと思う。ラベルには書いてないけど、中身は「直汲み 中取り」みたいね。純米と純吟の他に「NEWBORN」カテゴリーの酒には「F 吟醸60 (吟ぎんが・ひとめぼれ ) 」がある。ちなみに「F」とは「For You」の略だとか──なんて分かりにくいんだ (笑) 。そんなに長くないんだし「For You」でいいと思うのはオレだけか?



 ▼前回の純米28BYの記事。
 


 ▼日誌係氏の純吟スペックの27BYの記事。なぜか吠えてます (笑) 。
 


 ▼まるめち氏の純吟スペックの27BYの記事。
 



akabu_newborn_jungin28by1.jpg
 ▲2016年の大晦日は子供を寝かしつけた後、独りTVの前でカウントダウン (本人談) 。HIRO酷い。普通の幸せを手に入れるには、あの男は忙し過ぎるし、家族以外に守るべき者が多すぎる。危ういです。


akabu_newborn_jungin28by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆½

【288】赤武 -AKABU- 純米吟醸 NEWBORN (直汲み 中取り生) 1月ロット 28BY <岩手>

赤武酒造 株式会社:https://www.akabu1.com


Moukan's tag:




akabu_newborn_jungin28by4.jpg 立ち香──あれ? なんか全体に、いろいろなモノがいろいろに細いな。「純米」とは異なり、やや酸の一点突破はある。マスカット、青リンゴ、そこから熟れたフルーツの蜜にような甘みの先読み。銘柄癖でもある──とオレは思っている──、旨みの切面に現れる、あの少しギザギザしたテクスチャーの先読みはない。試飲した時とは印象が違うが、まあ、状態もロットも違うし、気にせず前に進もう。

 含みます──。

「純米」とも「試飲した11月ロットの純吟」ともクワナリ違うけど、思ってたよりも甘いな。瑞々しくてキレイだけど、クリスタルなジューシイさと引き替えに、ストラクチャーには、やや心許ないフラつきがある──つまり、オレの言うところの「味が流れている」状態。ガスもほとんどないな。


akabu_newborn_jungin28by5.jpg うーん、そこそこいいけど、やや水っぽいぞ──鷹揚な飲み手&書き手なら「軽くてスリム」と言うだろうが、旨みの切面に対して、もうちょい赤武らしい──そういうことにここではしておく──ギザギザした舌触りがあってもいいけどな。「純吟」だから「純米」よりスリムなのは仕方ないとしても、ちょっと試飲の時の印象とは異なります。

 微かにオリがあるので撹拌して──。

 ついでにグラスチェンジもしたけど、さっきよりは良くなったかなあ。ガスもさっきよりは感じれるようになったけど、やや「元気のないガス」だと思う。ガスそのものの量は同じでも、本ロットのそれは、「少量でも元気なガス感」ではなく「疲れて気の抜けたガス感」のように感じる。そう、この元気のなさは、先日の「雪だるま」なんかにも通じる健康状態だ。


 誰がなんと言おうと、オレは「純米」の方が遙かに好きだな。これじゃまるで、なんか「鳳凰美田」みたいなんだよなあ。別にこれを「赤武」には求めないというか。うーん、なんかキビキビとしたお行儀の良さが退屈だなあ。徐々にメロンなルックも出てきた。「雪の茅舎 新酒」なんかも思い出すなあ──うちの「ハズレ茅舎」よりは全然いいけど。「純米」で感じた「劇的なフルーツ感」はなく、なんか「素朴な米感」のコアに漂う、清楚な纏いレベルの芳香。少し甘渋い白桃のような酸の出方もある。

 これ、あんまいいロットじゃないね。日頃「理屈」ばかりこねてるオレが言っても説得力ないかもしれないけど、「純米」の時のように、理屈を超えて飲んだ瞬間にアガれる感じがないんだよなあ。これなら先日試飲した「而今 千本錦 無濾過生 28BY」の方が全然いいわ──クリスタルながらも細マッチョなBody感もあるしね。


akabu_newborn_jungin28by6.jpg 期待値が上がってたのでブツクサ言ってますが、出来映え的には☆4はあるとは思う。ただ、いかんせん、魅せられる要素が少ない。マジで「少し雑な鳳凰美田 赤判」を飲んでる気にしかなれない (笑) 。なんだろうな、これ。明らかに11月ロットの方がいいだろ。「赤武」らしいネリっとした旨みの弾力がまるでなく、なんか薄化粧の美人もどきみたいだ。

 酸のコアもほのかにあって、それが味わいの拠り所になる流れもあるんだけど、もう一つ、旨みが乗って来ない。やや「麗しい水」のようなルックがあって、そこが「鳳凰美田」や「雪の茅舎」を思い起こさせるんだな。

 個人的な好みからは大きく外れるけど、ノイジーな苦みや渋みはないので、キレイなクリスタル酒としては☆4ですね。そう考えると、11月ロットの純米は相当いいと思いますよ。




 数時間後、ちょい寝酒に──。



akabu_newborn_jungin28by7.jpg



 やっぱ「雪の美田」だなあ。しかも劣化がスゲえ早い。確かに残り120mlくらいで数時間ほど過ぎたけど、逆にこっちが本性か。最初に感じた「水っぽさ」がいよいよ本格化してきた。本当に味が出てれば、むしろこの段階で「シロップ化」するからな。ここで水っぽくなるということは、やっぱ味は出てないんだと思う。

 こういう酒 (麗しのクリスタル吟醸) としては「アリ」かもしれないけど、少なくともオレがこのタッチを求めて「赤武」を買うことはない。これ、オレが前に試飲したモノとは全く違う酒だよ。割りと酸っぱい水っぽさもあって、まさに「少し甘渋い白桃」のような感じ。もしくはマスカット様でもあるか。「これはマスカットジュース・・・これはマスカットジュース・・・」と自己催眠を掛ければ前向きな気持ちで呑めるかもしれないけど、ちょっと求めていたモノとはだいぶ違います。一気に飲み終えた後の、氷が溶けた状態の残りのカルピスみたいと言えば伝わりやすいか。

 さて、評価はどうしよう。開けたては☆4だけど、今は☆3.5かなあ。もうフラフラよ、酒が。やっぱ当たりは「11月ロットの純米」ですね──「11月ロットの純吟」は試飲のみだけど。「11月ロットの純米」であれば、今の「スマート而今」にインパクト勝負で劣勢に追い込まれる要素は皆無だと思う。

 空き瓶調査隊──。

 やはり、瓶口から微かに乳酸っぽい香り。ややキビキビと硬いニュアンスがあるので、味はちゃんと出てないことが、ここからも分かる。意外にこれ、参考になるんだよね。本当に旨い酒は空き瓶の口からもイイ香りがするから。

 ☆3.5でフィニッシュです。同じロット&状態のモノは特にオススメしません。


moukan1972♂






日本酒 赤武

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん


毎度です。

これ、12月ロットもあるんですね。仕込み違いなのか、詳細は分かりませんが、僕の呑んだ1月ロットは少し清楚な美酒路線でしたね。もう少し赤武らしいインパクトは欲しかったです。

GA!


──年始に飲んだ美田赤判生、作 雅之智 中取りに続いて、ようやく3つ目の☆5でした

ということであれば、僕の呑んだロットでも、あらまさんならそこそこ楽しめたかもしれませんね。なにせ、記事にも書いた通り、「少し雑な鳳凰美田 赤判」でしたから (笑) 。甘旨好物と言ってる割りに結構「美酒路線」イケる口じゃないですか〜。たぶん、「作 新酒」なんかも普通にアガれると思います。特に居酒屋で開栓一発目を飲めば満足度MAXだと思います。

「穏」は近所のマチダヤで扱いがあるので、いつも見てました。直汲み生であればデビューには相応しいかなとは思ってます。飛び上がるほど旨くなくても、最近は☆4ならそこそこ満足できる自分がいます。

また☆5が出たら気軽に呟いてくださーい。

2017.02.05 Sun 21:02
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - ちょっと残念な感じでしたか・・・

ご無沙汰してますー。

純米の方を飲んでないのでなんとも言えないのですが、おそらく「悪くはないけど赤武はこんなもんじゃない」って感じでしょうか。ますます純米飲んでみたくなりました 笑

私が購入したのは12月ロットでした。11月、12月、1月といろんなロットがありますね。12月だから、モウカンさんが飲まれた2本のちょうど中間くらいの味わいだったのかもしれません。

sakenoteというスマホアプリでメモを残してるのですが、星が付けられるようになってるんですね。私は評価が甘い方なので☆5と言いましたが、評価基準はこんな感じにしてます。

☆☆☆☆☆ 文句がなく美味しい
☆☆☆☆  こうだったらもっと好きなのに
☆☆☆   飲める
☆☆    飲みたくない
☆     飲めない
(無)   悪コンディションなどで評価不能

今年は26種類飲みましたが、年始に飲んだ美田赤盤生、作 雅之智 中取りに続いて、ようやく3つ目の☆5でした 笑  その直後に穏の槽口直汲みを飲んで、4つ目の☆5獲得です。

穏ですが、モウカンさん的には、おそらく酸はあるけど唸るような何かがあるとはあんまり思えないので・・・あって☆4でしょうか。青りんごサイダー的で私はこういう路線大好きなんですけどね。
2017.02.05 Sun 16:01
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 酒バカさん

マジですか??

なんか「麗しの水」という感じでしたよ。
まさに「鳳凰美田」モドキな。

でも、1800mlなら、まだ諦めてはいけません!

僕は過去に何度か、同じロットの同じ酒のサイズ違いを飲んで
1800mlの方が遥かに旨かった経験を持っています。

純吟も11月ロットは「赤武」らしさありましたよ。
少なくとも「純米」との違いを前向きに楽しめるくらいの
共通性がありましたけど、この1月ロットの純吟は
「赤武」らしさがあんま出てないですね。

スイスイと水のように呑めるキレイな酒ですが、劣化は早いです。
そう、酒としての「強さ」が足りてない感じです。

2017.02.02 Thu 14:43
Edit | Reply |  

Name - 酒バカ  

Title - 純米吟醸 NEWBORN

購入済みです、一升瓶で(>_<)
純米が好みのタイプだったんで
期待値高めに一升で

moukanさんのレビューを見る限り
確実に好みでないことが、開ける前に
判明してしました。
うーん、開ける意欲が‥‥‥
2017.02.02 Thu 14:19
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ぐらふさん

「雄町」ですかー。
「山田錦」だったらなー。
28BYの「仙禽」は引き続きツルツル&クリア路線なんですかね。

「霧降」、あれなんですかね。僕も飲んだことありますが、ほとんど「仙禽」と変わらないんですよね (笑) 。なんとなーくボリューミイな気がしないでもなかったですけど。ラインナップも、ほぼ「仙禽」と似たようなラインなんですよね。

次にイベントで薄井専務に会ったら訊いてみようと思ってます。


2017.02.02 Thu 13:24
Edit | Reply |  

Name - ぐらふ  

Title - 

本文記事と関係ない上に ここを見ている方々は、既知の可能性が高いですが

新橋の朧酒店で 【モダン仙禽 雄町 朧選抜 直汲】の予約を取っています。
2月7日締め切りが記載されましたのであげときます。
私は、予約入れました。初めての 仙禽なので楽しみです。(霧降は 何度か飲んでるですがね)


2017.02.02 Thu 12:51
Edit | Reply |  

Add your comment