ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb 「長陽福娘、まさかの死に物狂いの検索で、なんとか取り置きに成功」 




 毎度アクセスありがとうござます。

 僕はバカなのでしょうか。去年末より、自分でさんざ煽っておいて、もう少しで「長陽福娘 限定直汲み 山田錦60」を買い逃すところ──まるめち氏や日誌係氏に内緒でオレの知らない特約店を教えてもらうところ──でした。無事に1800mlを電車で20分の店で取り置きできましたので、一安心です。しかしまあ、27BYは夏前まで残ってる店もあったはずなんですが、驚きました。日誌係氏の記事にトドメを刺されました (笑) 。

 dancyuの次の「日本酒特集」は「日本酒ブログ特集」で決まり (笑) !
 ネタが尽きたらいつかやらないとは言えないぞ。ああ、取材とか断りてえー! (断るのが憧れ)


 さて、最近はバカみたいに720mlを買ってますが──すでに20本以上──、こんなもん、我が家では1日で空きますので、気にせず参ります。もはや「サンプル瓶」扱いですね。今年は「これは!」と思った酒は複数本「大人買い」して3年スパン (6本買って半年ごとに1本ずつとか) で呑んでいこうと思ってますので、そういう酒に当たることを切に願ってます。




本日までの転入生2017_1_31





ტ 本日までの転入生


◤貴 新酒 特別純米 直汲生60 28BY <山口>
◤黒澤 生酛 純米直汲み生原酒 28BY <長野
◤謙信 純米吟醸 五百万石 生酒 28BY <新潟>
◤鳴海 特別純米 直詰め生 白ラベル 28BY <千葉>
◤赤武 -AKABU- 純米吟醸 NEWBORN (直汲み 中取り生) 28BY <岩手>



 の新酒は毎年この特純の生から。火入れは加水してALC.15度だけど、こちらは17-18度のハード仕様。読者さんも〝ほんのり〟オススメしてたような気がしたので、去年も一昨年も買いたかったし、いい後押しになりました。ありがとうございます。確か27BYは「ニゴリ」形態だったと思うけど、今年は「無濾過薄ニゴリ」程度なので、上澄みハンターとしてシャキシャキ部分を掬い取ります。

 黒澤は何となくジャケ買いです。「生酛」なのに協会酵母も使用してるとのことなので、これは後日、蔵元に問い合わせていろいろ質問する予定です。すみません、今のオレの知識では理屈が全くわかってないです。

 今さら謙信?──と思った読者さんも中にはいると思います。GA! オレにはそれなりの意図がある。実はこの「謙信」、かの「鍋島オレンジ」と同じスペック (五百万石50生) で、26BYに飲んだ時──その頃は「鍋島」も絶好調だった──、「なんだ、この物足りないオレンジな感じは!?」と思ったんだよね。そして「オレンジが買えない時はこれ買えばいいっか」と1年生時代のオレは思ったものさ。DE、今や地に堕ちた「鍋島」なので、「オレンジの思い出」に浸りたく、それで「謙信」を買ってきたというわけ。どう? なかなかに歪んだ「鍋島愛」だろ (笑) ?

 鳴海 (なるか) は正真正銘まるめち氏 (Clickで「鳴海」タグにJump) のオススメ。前回、勝手にオレの勘違いで同じ千葉の「不動」を買ってしまったけど、今回は彼のオススメです。実は日本酒1年生の頃から気になっていた銘柄なので、こういう機会を待っていた。ちなみに「不動 青」は売り切れてました。

 赤武は先日「純米」に☆4.5を付けたんだけど、読者さんからのフィードバックで「純吟」もなかなか良かったようなので、今度はオレの方が乗っかりました。同時に両方試飲した感じでは、少し苦みのアタックが気になったけど、開けたてなら大丈夫でしょう。おそらくこれは2ndロットだと思います。「おかわり分」なのか「タンク違い」なのかは分からんけど、一応「1月印」です。


moukan1972♂






日本酒 黒澤 生酛 山廃 謙信 鳴海 赤武

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん

お〜と、ここでまさかのシャンパーニュ返し (笑) !
「トースト香」と言えばシャンパーニュですよね。
あのなんともオイリーな不思議な酸。

たぶん、やや香ばしい感じの穀物香とフルーティネスの融合なんじゃないかと思ってます。僕もkappaさんが感じてる香りを知ってるはずですが、「トースト香」とは、「貝の出し汁」に続くヒット商品になるかもしれません (笑) 。

2017.02.02 Thu 23:06
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 生き恥晒して告りますが

moukanさん

早速の返信ありがとうございます。

徳次郎ですが、全く期待していなかったという閾値の低さ故に、おやっ?と何だか杯を重ねていまして、亀は明日以降にし、今夜はJO戻しと燗を試してみようと思っているところです。
開示値よりもかなり強い酸味を感じます。

酸味のコアには、何と

トースト香!
を感じております。

日本酒にトースト香って表現はないだろうよと思いつつ、感じたところを垂れ流してみたり。(笑)
2017.02.02 Thu 22:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん

毎度です。メルマガの宣伝ありがとうございます (笑) 。


──今日、娘を拾いに行こうと仕事を早く切り上げ、店に電話してみたところ、辛口純米しかないと言われ、意気消沈。

マジすか!?
冗談抜きで何かの間違いじゃないかと思ってます。
ただ、相席だったお姉様たちに「お土産に何か1本買ってくならコレが間違いないです」とは言い残して来ましたけど (笑) ──なんか通りすがりの旅行者 (散策者) のような人たちだったです。

「徳次郎」は知りません。「仙禽」は「亀ノ尾」行きましたか。僕は「山田錦」からエントリーする予定です。26BY、27BYと呑んでますので、違いが分かりやすいんです。


──起死回生を狙って買った川中島幻舞純米吟醸無濾過生原酒28BYは、ボディ太め好きの僕でも相当に飲み疲れました。

ロックにするといいですよ。
フルーティーで甘くなり、飲みやすくなります。
ここの酒、なんか益々ネリネリしてるような気がしてます。僕が最後に「美山錦49」を飲んだのは26BYの7月ロットだと記憶してますが、当時は「旨え旨え」言って飲んでましたが、去年の「雄町」で「おや???」となりましたね。


──しみじみ美味いなーという酒を飲んでリセットしたいのです

だったら「若竹屋 Debut」です。40overの中年仕様です (笑) 。リーデルとの相性も抜群です。
今更ですが、これ、娘と同じ店で扱ってます。まだ1500mlで残ってましたが、意表をついて「火入れ」なんかの可能性もあるので要確認です。僕が飲んだのは生です。店では300円くらいで角打ちもできますが、コンディションは未知ですね。

2017.02.02 Thu 22:25
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 娘を拾えず、亀拾う

moukanさん

こんばんは。昨日はメルマガでマル秘情報を提供いただき有難うございました。
サービス写真もあってとても良かったです。ブログとは全然違うメルマガの良さ、ライブ感を感じました。未登録の読者の方は、この際是非購読を!(と宣伝してみたり)


今日、娘を拾いに行こうと仕事を早く切り上げ、店に電話してみたところ、辛口純米しかないと言われ、意気消沈。moukanさんのメルマガ読者が殺到したのでしょうね。(笑)

引っ込みがつかないので、伊勢五本店中目黒店まで出向き、亀を拾ってきました。
そう、モダン仙禽亀の尾2017です。

店の方が声を掛けてくれたので、〝インパクトがあって、飲み飽きしなくて、苦味が強くないものを〟と言ったら、
〝お客様のリクエストですと、火入れ。。。〟と苦笑されつつも、花泉純米無濾過生原酒上げ桶直詰めと徳次郎特別純米無濾過生原酒を勧められ、みたことも聞いたこともない徳次郎に乗り、今飲み始めたところです。

立ち香はマスカット、セメダイン。微かにガス感があり、筋の通った酸味でスイスイ飲めます。含んでからの色彩の変化はあまりないのですが、確かに飲み飽きない。
阿櫻に似ているなとかんじているところです。

ここのところ、ハズレ酒続きで気分は曇天。しみじみ美味いなーという酒を飲んでリセットしたいのです。
起死回生を狙って買った川中島幻舞純米吟醸無濾過生原酒28BYは、ボディ太め好きの僕でも相当に飲み疲れました。

前から気になっていた黒龍グラスもデザイン・形状違いのものを2つ買ってみました。リーデルと違ってぼってりしてきますが、300円代なので文句は言えません。

これから、亀を喰らおうと思います。(笑)
2017.02.02 Thu 21:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん

毎度です。

「酸」へのお気遣い、恐縮です (笑) 。
数値的にはイイ感じに酸が出てるので、ちょっとワクワクしてます。
むしろ白に関してはオレの方がしっくり来たりして。

うわー、ギャザリー、酷いねー。
そのままブログに移植しちゃえばいいのに──それはそれで大変か。。
復活したら連絡ください。復活する可能性もあるので、リンクはしばらくそのまま放置しておきます。

ああいう問題が起こると、とりあえずまとめて「強制自粛」はある意味で仕方ないけど、自分から記事を書いてくれと言っておきながらそれはないという話だわな。オレが筆者なら割りと本気で噛みついてるわ、間違いなく (笑) 。

せっかく日本酒ファンが増えてる時期なのにね。。
愚痴ならいつでも聞くから。

2017.02.01 Wed 02:08
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん

毎度です。

そういやtemakinoriさん、ガス人間でしたね (笑) 。
ま、僕も基本ガスは好きですが、最近はケースバイケースになってきました。軟水系の滑らかクリアな酒質であれば、むしろガス無しでスベスベしてる方がいいかなあとか。「篠峯」や「風の森」はガスが少ないとブツクサ文句言いますけど (笑) 。

「貴」は毎年見送ってましたので、いいキッカケになりました。あまり生酒を出さない蔵なので、ちょっと楽しみです。「赤武」はどうやらロット違いなので、中身は別だと思います。前回の純米は「11月出荷」でしたが、今回の純吟は「1月出荷」です。

「風の森 露葉風50」、ネットで見ました。確かにカッコイイ (笑) 。ここの酒、たまにホロ苦クリーミイでカルアミルクみたいな味わいになるケースありますよね。ま、そこそこイケる口ですが、やっぱ凝縮感のある高密度の酸が出てる味わいが好きですね。去年の雄町80 笊籬採りとかマジで最高だったんですけどね。

関係ないですが、ドライ&フルーティー派のtemakinoriさんには、長陽福娘の限定直汲み山田錦60の「辛口Ver」がありました。これ、たぶん好きだと思います。通常Verより日本酒度が高く (27BYは+8) 、それでもちゃんと果実味もありますので、うっすらと甘みも出てます。ちょうど最近ドロップされたので、見掛けたら気にしてみて下さい。酉与右衛門を少しこなれた感じにフルーティーにしたタッチをイメージしてもらえれば。

もちろんカモキンも期待してますよ (笑) 。


2017.02.01 Wed 01:56
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

鳴海、他のコメントでは山田錦(よく見ると白ラベルに赤字でした)を勧めてはおりますが、それは甘口派向けなので、実際モウカンさんにはまずは白ラベルがベストかという気がします。
ただ、「あれ、酸はしっかり有ったっけ?」と若干怖気づいてもいたりして(笑)
どちらにせよ、ご感想楽しみにしております。

後、毎度リンクいただいてありがとうございます!
で、それ絡みのお話なのですが、悲しいことに私がギャザリーに作成した記事がほぼ全滅(非公開)となってしまいました。
一応状況は問い合わせ中ではありますが、恐らく同じURLで復活する可能性はほぼ無いと思われます。
ので、折角各記事で張ってもらったリンクは永劫切れてしまうことになるかと…
対応をどうするかはお任せするしか無い状況ですが、兎にも角にもご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます。

…もともとグレーゾーンのまとめサイト手がけるなら、最初から対外的に胸を張れるようなチェック体制にしとけよと思いますね。
少なくとも私の記事は闇に葬られるほど手抜きの内容では無かったと思いますし、一部問題が有る部分があればすぐに直せるのに…。
私だけでなく、リンクを張ってくれた方々に迷惑をかけてしまうのは本当にキツいところです…
すいません、お詫びのはずが愚痴ってしまいました。
かなり時間かけて書いたのになあ…
2017.02.01 Wed 00:57
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - ガス人間

モウカンさん、こんばんは。
どうもガス人間です。

貴の直汲み&赤武の純吟は僕も飲みましたから、それをモウカンさんの凄い表現力で振り返られるなんて贅沢ですね。

あ、そうそう。
先日買った風の森 露葉風 純米大吟醸を飲みましたよ。シルキーミルキーバナナでしたが、純米の露葉風でも感じたことがある苦味がちょっと後味で気にはなりました。
嫌いではないのですが、風の森のなかであえてこれを選ぶ何かもあまりないかなぁという感想です。(強いていえばラベルが白くてカッコいいぐらいでしょうか)

ではでは、貴&赤武の記事を楽しみにしてます!
2017.01.31 Tue 23:45
Edit | Reply |  

Add your comment