◤MONTHLY REPORT - 2017/1 (日本酒:磯自慢, 而今, 篠峯, 澤屋まつもと, 彌右衛門, 赤武, 不動, 恵信, 冩樂, 仙禽, 若竹屋, 山城屋, 作, 真稜 至, 臥龍梅, 正雪, etc.)#秘蔵生熟成酒「昇龍山本 (しょうりゅうやまもと) moukan別誂」<新宿>  



MONTHLY REPORT ── 2017年1月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2017/1月 (合計21本=1升瓶×7本、4合瓶×14本、その他×0本)


Moukan's tag:




画像CLICKで該当記事にJUMP

磯自慢

 磯自慢 (3.0)

たかちよ

 たかちよ (3.0)

鳳凰美田

 鳳凰美田 (4.0)

山城屋

 山城屋 (4.0)

一白水成

 一白水成 (3.5)



萩の鶴

 萩の鶴 (3.5)

臥龍梅

 臥龍梅 (4.0)

若竹屋

 若竹屋 (4.5)

仙禽

 仙禽 (4.0)

冩樂

 冩樂 (4.5)



高千代

 高千代 (3.5)

至

 至 (4.0)

篠峯

 篠峯 (2.0)

而今

 而今 (3.5)

彌右衛門

 彌右衛門 (0.0)



作

 作 (4.0)

不動

 不動 (4.5)

恵信

 恵信 (4.5)

正雪

 正雪 (4.0)

澤屋まつもと

 澤屋まつもと (5.0)

赤武

 赤武 (3.5)




ARTICLE ON SAKE

【268/3.0磯自慢 しぼりたて本醸造 生貯蔵 28BY <静岡>
【269/3.0豊醇無盡 たかちよ 赤 無調整生原酒 28BY <新潟>
【270/4.0鳳凰美田 赤判 純米大吟醸 無濾過本生 28BY <栃木>
【271/4.0山城屋 純米しぼりたて 無濾過生原酒 28BY <新潟>
【272/3.5一白水成 特別純米酒 ささにごり生 28BY <秋田>
【273/3.5萩の鶴 しぼりたて純米 生原酒 28BY <宮城>
【274/4.0臥龍梅 純米吟醸 五百万石 袋吊り雫酒 生原酒 28BY <静岡>
【275/4.5若竹屋 Debut 純米 無濾過生原酒 27BY <福岡>
【276/4.0仙禽 にごり酒 雪だるま 11月ロット 28BY <栃木>
【277/4.5冩樂 純米 初しぼり 生 11月ロット 28BY <福島>
【278/3.5高千代 純米大吟醸 美山錦48 KT901 無調整生原酒 27BY <新潟>
【279/4.0真稜 至 純米 搾りたて本生 (加水タイプ) 28BY <新潟>
【280/2.0裏篠峯 ろくまる 雄山錦うすにごり 生酒 28BY <奈良>
【281/3.5而今 特別純米 五百万石100%Ver 無濾過生 28BY <三重>
【282/0.0彌右衛門 別品 生酛 純米吟醸 おりがらみ生 27BY <福島>
【283/4.0作 新酒 純米大吟醸 原酒 11月ロット 28BY <三重>
【284/4.5不動 新酒しぼりたて 純米大吟醸 直汲み生原酒 28BY <千葉>
【285/4.5恵信 (ゑいしん) 山廃仕込み 純米大吟醸 直汲あらばしり 生原酒 27BY <新潟>
【286/4.0正雪 純米吟醸 別撰 山影純悦 うすにごり生 藍ラベル 28BY <静岡>
【287/5.0澤屋まつもと Shuhari (守破離) 兵庫県東条産特上山田錦 2014 (26BY) <京都>
【288/3.5赤武 -AKABU- 純米吟醸 NEWBORN (直汲み 中取り生) 1月ロット 28BY <岩手>

SAKE GRADE ( ☞ about )
「0.0〜7.0」の10段階で評価 (記事の中では☆の数で評価) 。0.5刻みがあるのは3と4だけ。飲んだ瞬間に旨いのは「5.0」から。一般的なオススメ (造り手の意図が達成されていると思われる酒) は「4.0」、個人的な嗜好寄りのオススメは「4.5」。「3.0」は普通、基本的にリピートなし。「3.5」は個人的な嗜好からは外れるが好きな人も多くいると思われるもの。「2.0」は<やや問題>あり。「1.0」は<大いに問題>あり。「0.0」は老ねや熟成失敗による<判定不能>のコンディション。「4.5」と「5.0」の間には高い壁が存在。「5.0」と「6.0」の間には更なる高い壁が存在。「6.0」以上は滅多に出ません。「7.0」はタモリ倶楽部「空耳アワー」のジャンパーに相当。味や香りや完成度に加えて気分や勢いが乗らないと出ません。同じ酒でもBY違いLot違いで評価は変わります。意識はしていませんが、他の日本酒ブログより評価はかなり厳しめです。理由は、最終的に読者と未来の自分が知りたいことは、それを買うべきなのか否かという点に尽きると思うからです。




MONTHLY REPORT - 2017/1

 毎度アクセスありがとうございます。

 やっぱ1日2本とか開けちゃうとダメですね。記事の清書が遅れちゃって。下書きレベルでもそこらのブログくらいには書けてるはずだけど、そもそもブログをやるつもりでブログなんかやってないから──これはあくまでも文芸的挑戦の一環!

 それでもたまには4〜5本くらいまとめて開けて豪華に「味クラーベ」とかやりたいけど、記事が雑になるからなあ──昔『中学生日記』というNHKの道徳系ドラマの中で、親が家をしばらく留守にするというんで、母親が子供たちに金を渡して「これでやりくりしなさい」と言って実家なんかに帰ったら、弟の方が「その金、分けようぜ!」とか言い出して、それで仕方なく姉ちゃんもしぶしぶ了解して二人で金を分けたら、さっそく弟はその金でカップラーメンを10個以上まとめて買ってきて「オレ、一度でいいから、これやってみたかったんだ〜」と全部にお湯を入れて──どんだけデカイやかんだよ──、満面の笑顔で一口ずついろんなカップラーメンを食べるシーンを、なぜか今30年ぶりくらいに思い出した (笑) 。


 まあ、もう少しオレ自身も味覚の瞬発力を高めてだな、あとはバカション (ロブションのバカ三段活用=バカション、アホション、マヌケション) のmoukan1973♀をもう少し鍛えて、せめてオレのアシスタントくらいに唎けるようになれば、オレも70%くらいの稼働力で下書きできるんだけど、これはあまりアテにはできない (笑) 。とはイエイ、最近は無駄に舌だけは肥えてきてるから、☆付けに関しては〝ほぼ〟オレと同じ判断をしやがる。そこはいいから、もっと言葉を!

 今月はそこそこアベレージは良かったんじゃないかな。去年の12月が酷すぎたから、まあ、怒りながら呑む機会は少なかったように思う。やっぱ半分以上が☆4以上だと精神的には安定するかなあという印象。今年初の☆5は「澤屋まつもと 手書きラベル」で、やっぱこのへんは他とは違う──なかなか代用のきかない得難い世界観を見せてはくれた。いかんせん、青臭いオサレ感も同時に滲み出ていて、汚れた大人にとっては、そこには深入りできなかったけれど──若干の「はいはいっ」感──、買って良かった呑んで楽しかったお酒でした。こういう酒が他の蔵からもどんどんリリースされるとモダン日本酒界はもっともっと楽しくなると思う。

 一方、「我が家のグランヴァン銘柄」である「篠峯」は28BYも心配な舟出。まさか今月唯一の☆2が「篠峯」とは・・・。問題は「木香」だけでないような気もするが、特に杜氏も設計を意図して変えてる風でもないので、「いつもと同じように造ってるのにいつものようにならない」ということなんでしょう。酒造りは神秘なので、辛抱強く待ちましょうか。「磯自慢」はクワナリどうでもいい酒で、「たかちよ赤」はネリネリと甘過ぎて去年とは別の酒。やっぱ、ここの蔵は油断ならないと確信した──遅ればせながら。

 他に印象に残ってるのは何かなー。そうね、☆4.5を付けたモノはどれもそれなりに楽しめると思うけど、我々のような中年のアダルトな味覚にバシっと来たのは「若竹屋 Debut」かな。これ、デカ瓶は1500mlのマグナムボトルみたいだけど、確実にこっちの方が旨いだろうね。初日は「まあまあかなー」なんて思ってたけど、流れやタイミングによるアシストもあって、特に2日目が良かった。今この瞬間に「もう一度確認してみたい酒」ということであれば、オレはこれを選ぶと思う。

 他は読者さんオススメの「恵信」なんかも楽しめたかな。特に開栓直後のガス有り麗しジューシイ・コンディションに関しては☆5だった。もしもブログではなくYouTube動画だったなら、その時のオレはクワナリのアガりっぷりだったと思う (笑) 。10ヶ月ほど寝てるコンディションだったので、やや甘みが育ち過ぎてるかなあと感じる時間帯も多かったけれど、なんとか山廃仕込みらしいラインで捌いてたと思う。これは28BYの新酒もを買うつもりです。

不動 赤」は少し甘くて重いけど、最初の1合を冷やしてガブガブ呑む分にはアガれる酒だとは思う。「冩樂 純米 初しぼり」はもう少し抑えたトーンの方が好みだけど、熟れたジューシイ感は「冩樂史上最高レベル」だったかもしれない。ここの蔵は「基本火入れ」だし、逆にそっちでリピートしようかなと思ってみたり。

 やや残念だったのは「赤武 NEWBORN 純吟 1月ロット」で、すでに買ってしまった人は瓶単位での誤差を期待した方がいいかもしれない。ま、オレのテイスティングはクワナリ厳しめなので、「鳳凰美田」とか好きな人は別に普通に呑めると思います──そもそもオレは「鳳凰美田」を解する味覚を持ち合わせてないから。その意味では「やや美酒の押し売り感」アリです。「赤武 NEWBORN 純米 11月ロット」が良かっただけに、それも厳しい評価になってしまった理由の一つです。いずれにせよ、このタッチをオレは「赤武」には求めないことだけは確か。

 あとはなんかあったかなー。そうね、「」と「山城屋」なんかは、確実に他の酒に銘柄上のBest商品がありそうなので、タインミグが合えば、今季にまた買ってみると思います。「而今」はどうでもいい「特純」が当たり、案の定、まあまあの「千本錦」はハズれました (笑) 。




 最後にオマケ記事!



 水曜は新しい日本酒は開けませんでした。 DSCN1634.jpg

◤オセノユキドケIPA <群馬>


 「尾瀬の雪どけ」でお馴染みの龍神酒造が手掛けるクラフトビール。日本酒の方は呑んだことないくせに、なぜか先にビールを買ってるという (笑) 。これ、なんかスゲえミネラリーなジリジリした喉越しで、遅れてフワっと柔らかい甘みが広がるんだけど、なかなかいいね。たぶんリピートすると思います。ちょっと大人なIPAです。




DSCN1638.jpg

◤BREWDOG PUNK IPA <スコットランド>


 これは定番というか、うちの近所の何でもないスーパーでも普通に売ってる。缶より瓶の方が遥かに旨いけど、さすがにスーパーに小瓶は売ってない。「オセノユキドケIPA」の後に呑むと、やや味わいは「雑でキャッチー」なので、初心者&女性ウケするタイプ。久々に呑んだけど、なんかスゲえ柔らかクリーミイでソフトに感じたな。所々に「洋モノ的オサレイズム」が散見されるので、花見や友人宅の飲み会でも、とりあえず「ハイネケン」「クアーズ」「レーベンブロイ」を選んで持ってくという人にはいいかもしれない (笑) 。軽くていいです。いつでもどこでも「伊勢角屋」が買えれば我が家での登場回数は確実に減るかな。




shoryuhourai_yamamoto_blend.jpg

◤秘蔵生熟成酒「昇龍山本 (しょうりゅうやまもと) moukan別誂」<新宿>


 自家製ブレンド酒を常温で40日くらい放置してから冷やして呑んだ。中身は「昇龍蓬莱 - 生酛 純米大吟醸 阿波山田錦50 槽場直詰 生原酒」と「山本 - 和韻 生原酒 半年熟成Ver」で、比率は確か「6:4」くらいで「昇龍蓬莱」だったと思う。

 ♡☺♡「ナニコレ、超旨いんすけど!

 ビール直後という流れもあるが、まあ、信じられないくらい角が取れていて、まるで透明なスライムで作った球体のようになってましたね。光沢感のある水飴のようなBody感で、それぞれの酒にあった「苦み」や「渋み」がすっかり取れてました──実際にはバランス的に「感じずらくなっていた」ということだと思うけど。

 まあ、オレ判断で相性が悪くなさそうだから試しにやってみたんだけど──捨てるよりはマシということで──、これは大成功の部類に入るんじゃないだろうか。ちょうどイイ感じに、どちらの酒のキャラもバランス良く出てると思う。☆4ですね (笑) 。甘露ようなポヨみ (ポヨポヨした弾力感) が実にチャーミング。やや「マーマレード的な甘苦感」もあるけど、さすがに精米歩合が50と55なので、全体にはツルピカなテクスチャーで、とにかくノーストレスに呑めます。熟味や熟香もそれほどでもなくて、「やや熟れてるかなあ」程度なので、しっかりブチャけた生熟が大好物の人は、むしろ「熟成が足りない!」と文句を言うかもしれない (笑) 。

 300mlなので、二人でスイスイとあっと言う間に呑んでしまった。もう1本、「長陽福娘 moukan別誂 秘蔵生熟 山廃 山田錦60 feat.鍋島New Moon大さじ三杯」があるので (笑) 、そちらも近いうちに呑みます。ちょうど来週の土曜に共通の友人がうちに呑みに来るので、そこで開けてもいいかな。これだから家呑みは自由で楽しい。

 今月も宜しくお願い致します。

moukan1972♂





日本酒

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

毎度です。


──私は182cmで75kg bmi 22.6 標準体重73kg です。

さすがはコメント界の巨人 (笑) 。
つうか、デカイですね!
そしてクワナリ見た目が格闘技的に強そうな体格ですね。
こ、これは衝撃的・・・。


──キッと未だ30代だぜって気持ちで、若い雰囲気醸して若い娘におじさんじゃないぞとアピしてるんでしょうね?

なぁーに言ってんですか (笑) !
30代そこそこなんて、どいつもこいつもみんなガキに見えますから、ちゃんと僕もジジイになってると思いますよ。

ただ、僕は骨格がヤワで骨が太くないので、62kgがベスト体重なんですよ。たぶんパっと見は175cmくらいに見えると思います。近づくと実は背が高いみたいな。65kgに近づくと腰に違和感が出始めます。65kgを超えてくると徐々にアゴと首の境い目がなくなりますね。70kgなんてあったら、かなりポッチャリしますよ。

過去最高は79kgで──17〜8年くらい前?──、その時は着れる服がなくなり、ある日、ズボンのケツの割れ目がビリっと破れ、それで自分に絶望して半年で17kgダイエットしました (笑) 。ダイエットって、減り始めると早いので、実は狙った体重で止める方が大変なんですよね。気づいたら60kgを割り込んでましたから。

今も寝起きに60kgを下回ったら食べる量を増やし、寝起きに63kgにタッチしたら食べる量を数日間、減らします。空腹の方が頭が冴えるので、朝や昼間に満腹になるまで食べることは、年間を通じて、まずありません。その代わり、夜は好きなだけ食べます。食べることは大好きなので、粗食や少食というわけではありません。

ダイエット後も68kgくらいまで太ったこともありましたが、この10年は安定してますし、日本酒を飲むようになってからは風呂上がりにビールなんかを飲まなくなったので、この2〜3年は逆に少し痩せたくらいですよ。

って、これ、一体なんの話ですか (笑) ?


──息子は191cm で63-4kgでbmi 17.5 マッチ棒みたいで、風邪引くとヨレヨレになってます。

moukan1973♀がメールで爆笑してましたよ (笑) 。
サンジュリアン親子は向こうから歩いてきたら巨人族ですね。

2017.02.03 Fri 18:10
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - スマートな体型でですね〜

毎度です。
モーカンさん
179cm 62kg bmi 19.4 標準体重 70.5kg ですからスマートというかやや痩せ気味ですね〜 キッと未だ30代だぜって気持ちで、若い雰囲気醸して若い娘におじさんじゃないぞとアピしてるんでしょうね?
私は182cmで75kg bmi 22.6 標準体重73kg です。4年前に半年で10kg以上減量して73kgにしましたが、今75kgが丁度良い感じですね〜
年4回くらい近くの山(其れでも2000m以上ありますが)散策しますが、減量前は直ぐ息切れしましたからbmi標準(18.5-25)キープは重要ですよ。
而今の息子は191cm で63-4kgでbmi 17.5 マッチ棒みたいで、風邪引くとヨレヨレになってます。

因みに1月に空けた酒は4合瓶10本 一升瓶2本 トータル約12L シャンとボルドー赤 各一 でした。約7-80%は私が飲んでるとして10L でほぼモーカンさんと同量のアルコール消費でした。先月はby28サンプルお取り寄せしたので四合瓶 多かったです。
ワインばかり飲んでいた時は月20本強 総量15L 度数が日本酒の7.5掛けなのでほぼ同量のアルコール消費でした。
2017.02.03 Fri 13:34
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 酒バカさん

毎度です。

やっぱスイスイ系でしたか (笑) 。
無難というか、なんか「赤武」を飲んでる気が全くしないですよね。
こんなことなら11月ロットの純吟を買っておけば良かったですよ。

2017.02.03 Fri 03:33
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To -さん

なるほどー。
そういうことでしたか。
そりゃわからんはずです (笑) 。

追跡調査、ご苦労様でした。
ありがとうございます。

たまのビールもいいものです。
なんと言っても軽いですし、風呂から出たら酒が抜けてます (笑) 。

2017.02.03 Fri 03:31
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

なんですか、その数学的アシストは (笑) 。
ま、☆3以下の酒は一部捨てましたけど。
磯自慢とか磯自慢とか磯自慢とか。

ちなみに僕の体重は62kgで、ここ10年くらいは、±2kg以内をKeepしてます。身長が179cmなので、同年代のオヤジに比べれば、かなり痩せてる方だと思います。運動なんか全くしてませんけど──せいぜいチャリで酒屋に行くくらい (笑) 。20年前に買った服なんかも、今でも普通に着てますよ。
2017.02.03 Fri 02:50
Edit | Reply |  

Name - 酒バカ  

Title - 赤武

開けました‥‥‥
スイスイと水のように呑めるキレイな酒
このとうりですね
でもだったら、「赤武」
買わねぇし(笑)

蔵元、頼むぜ、ホントに。


2017.02.03 Fri 01:30
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.03 Fri 00:40
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 肝臓に感謝

モーカンさん
毎度です。
一升瓶換算 10.5本+α ですね〜 トータル約20L 二人均等として、
一人約10L 原酒が多いので平均16度として1.6L比重0.8として2kg純アルコール 一日当たり65g/日 因みにワインだと500CC/日相当
肝臓のアルコール分解量は体重1kg当たり0.1g/Hらしいので、
モーカンの体重65kgと仮定して、分解するには65/6.5=10H という計算ですね〜
毎日肝臓君は10H以上 働いてる計算です。
肝臓君に感謝ですね。
2017.02.03 Fri 00:12
Edit | Reply |  

Add your comment