◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Ten City - Thats The Way Love Is (Underground Mix) 1989 #Timmy Regisford, Marshall Jefferson, Earl Young 

genre tag:VOCAL HOUSE
▪︎昨日に引き続き今日もTen Cityを──これ、初期の名曲中の名曲ですね。'90s的なエッジやクリスタル感はなくて、逆に「1989年」でしかあり得ないような、ハートフルかつ柔らかな質感のグルーヴ。プロデュースはシカゴハウスを'80s中期から支えてきた Marshall Jeffersonで、MixをNYシーンの重鎮Timmy Regisfordが手がけてます。そしてこの曲最大の聴きどころと言えば──そう!──ぬわんとドラムがMFSBThe Salsoul Orchestraのメンバーとして数々の名曲製作現場に立ち会って来た伝説の太鼓打ちEarl Young!!! Houseの礎を気づいた4つ打ち界のレジェンドが今まさに新世代ダンス・ミュージックの現場に再降臨!!! これは泣けます!!!











 ▶︎なにこの名曲。
 

 ▶︎Ten City (左から、Byron BurkeByron StingilyHerb Lawson)
 

music_ten_city2.jpg

VOCAL_HOUSE

Comment

Add your comment