◤BBS (オススメ、最近飲んだ酒の感想、質問、タレコミ、はじめまして、呟き等) #高千代 - 純米大吟醸 美山錦48 KT901 無調整生原酒 27BY, Sweet, Umakuchi 



2017.2.3
突然ですが、こちらの記事のコメント欄をBBS (掲示板) として特化させます。



bbs1.jpg
 ▲本来的には「高千代 - 純米大吟醸 美山錦48」の記事になります。



 毎度アクセスありがとうございます。

 すでに他でお知らせした通り、とりあえず、試験的にこちらの記事のコメント欄をBBS (掲示板) として特化させることにしましたので──新たな専用ページを作らない理由は「高千代の奇跡」をすべて移植 (転載) するのが面倒だから (笑) ──、

 

▪︎オススメ、MY鉄板&MY苦手銘柄
▪︎最近飲んだ酒の旨かった・不味かった
 (※記事と同じ酒はなるべくそちらへお願いします)
▪︎質問、相談 (誰が答えてもOK) ※「贈り物には何がいいか」にはみんな燃えそう (笑) 。
 (※ただし「而今」等のレア銘柄の入手方法に関する質問は基本NG方向で)
▪︎耳寄り情報&タレコミ&イベント情報 (宣伝&告知は常識の範囲でOK)
▪︎他愛もないツブヤキ (活性ニゴリを爆発させた、遠出して行った酒屋が休みだった等)
▪︎はじめまして、自己紹介



上記のような内容の、個別の記事で取り上げた酒とは直接の関係ない──あってもいいけど──トピックに関しては、自由にこちらのコメント欄を御利用ください。

 こういうモノは勝手に諸々が淘汰されて行くものなので、あまり細かいガイドラインは設けたくはないですが、 これは未来の読者のために有益だ」と思ったコメントがあれば、オレの方で勝手に相応しい場所 (直接その酒に関係する記事内のコメント欄) に転載しますので、そこは予め御了承ください。 尚、その場合は、原文もこちらにそのまま残します。

 ひとまず、様子を見ながら、細かい調整は都度都度やっていきます。別でBBSを用意すると荒らしが寄り付く可能性もあるので、ここで静かに地味に運営していきます (笑) 。 パソコンやタブレット端末を横使いしてる人は、右の「LATEST UPDATE」の「SAKE INDEX」の上にBBSへの直リンクを貼ってますので、御利用ください。

 あと、コメント表示方法を試験的に変えてみました最新のコメントが上位に掲載されるので、今までとは表示順が逆になります。すでにこのページのコメント総数は50を超えており、最新のコメントを閲覧するまでスマホ組の読者さんにとって少し面倒な状況になってましたので、今後も増えることを想定して、表示順を変えてみました。

 新規コメントの投稿方法ですが、最新のコメントに対して「Reply」を押せば、入力フォームがすぐに出現します。その場合は、「Title」が「To - 最新投稿者名」になりますが、タイトルを書き換えれば、そのまま投稿して何の問題もありません。

 それこそ、何かあれば気軽に質問ください──ここへ (笑) 。

 人生というのは常に皮肉なモノで、こういうモノを用意した途端に無用化するものですが (笑) 、その場合はオレが勝手に細かいアレコレを呟くので──ブログでは珍しい管理人の自演コメント (笑) ──、Twitterの亜種だと思ってくれれば幸いです。スマホ持ってないし、今のところ、Twitterを始める計画はありません──ま、あえてここをガラパゴス化させる狙いもあるのだけれど。

 それでは宜しくお願い致します。


moukan1972♂







◤高千代 - 純米大吟醸 美山錦48 KT901 無調整生原酒 27BY


▼オレ自身が便利なので残します。それに、これがあっても別にたいした「手抜き」にならないし。
検索ワード:



 いわゆる「漢字の高千代」です。28BYからは更に「アルファベット」まで加わりました──買ってない。営業統括の山田修一氏のfacebookから引用 (一部マジカル推敲&加筆) すると、



① たかちよ
コンセプトは、全国からそれぞれに適正な酒米と紐付けしやすい酵母を選び、「フルーツ」の香りを主軸とした遊び心満点の日本酒を目指す。ラベルの色とフルーツのイメージを連動させて、お客様にも覚えていただきやすくした。 やや日本酒初心者向け (飲み慣れてない方や初めての方) 。マリアージュは「洋食」をイメージ。

② 高千代
コンセプト 新潟県に隣接する5県(長野 富山 福島 山形 群馬)の酒米をメインとし 新潟県産米を活かした米の味わいが感じられる酒造り
バランス感ある 比較的 和食に寄り添う日本酒


コンセプトは、新潟県に隣接する5県 (長野 富山 福島 山形 群馬) の酒米をメインとしながらも、新潟県産の特性を活かすことで、より米の味わいを引き出し、バランス感のある酒質を目指す。比較的「和食」に寄り添う日本酒。

③ Takachiyo
全国から、杜氏が「使ってみたい」「醸してみたい」と思う酒米を集め、それらを新潟南魚沼の極軟水と、大吟醸酵母「協会1801」で醸す生原酒。サイズは1.8Lと弊社初500ml。精米は自社で扁平精米を採用し、59% (扁平だと通常の精米歩合50%に相当) 磨きに限定した純米吟醸酒。




 ▼1800mlと500mlでの展開らしい。うちら夫婦には悩ましいサイズ感。
 



高千代_jundai48nama27by3 つい最近、あまりに甘くどい「ひらがなの赤」を呑んで胃もたれしたんだけど (笑) 、実は「漢字の高千代」は呑んだことないし、「どうしたもんか」と思っていたら、読者さんがメールで今回の純大がフェイヴァリットであると書いてきてくれて──彼曰く「俺の本当に好きな日本酒は、まさにこういうモノだ!」──、ちょうど他に新潟の酒を新潟の酒屋から取り寄せるタイミングがあったので、同梱してみました。

 酸度が高め (2.0だっけ?) なので、少なくとも「ひらがなの純大」とは違う味わいを届けてくれるだろう──今軽く当時の記事を読んだら割りと好意的なことを書いてたけど、ひらがなの純大は、今呑んだら普通にダメそうだ (笑) 。

 スペックは扁平精米の美山錦48なので、通常精米の40%くらいに相当するのかな──ざっくり言うと、定数「0.84」を掛けると、だいたいの理論値が出る。酵母は「KT901」という、「K-901」のNewヴァージョンのようで、日本醸造協会のHPによると、より酸が多く出るんだって。

 読者さんオススメの酒は薦めた側もドキドキだろうけど、実は呑むオレの方だって、これでも結構ドキドキなんだぜ (笑) ? それではいただきます。期待です (圧) 。





 photo: たいせいや



高千代_jundai48nama27by1
 ▲今回もイカしたメガネを決めてるマーティン・スコセッシ。 (【メガネ警察 -oo12-】マーティン・スコセッシ)

 ▼なんだ書いてあるじゃん。「酸度:2.0」だね。
高千代_jundai48nama27by2
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆½

【278】高千代 -たかちよ- 純米大吟醸 美山錦48 KT901無調整生原酒 27BY <新潟>

髙千代酒造 株式会社:http://www.takachiyo.co.jp/item/kodawari


Moukan's tag:




※火曜に飲んでます。

 立ち香──うわっ、なんかネリネリ甘い感じが、まるでスライムの大群のように鼻腔の中へとヌルヌルと攻め込んで来ますよ。おじさん、大丈夫だろうか (笑) 。ただ、「ひらがなの赤」よりはファット感は少ないかも。フルーティーというよりフローラルだね、完全に。もしくは「練乳をドバドバかけたイチゴの──餅入りカキ氷」です。

 それでも少し芯のある酸──平仮名に比べての話だけど──に嗅覚をフォーカスすることもできるので、時間的階層の隙間からは、何かのタイミングで一瞬だけ、メロンだったり、ブドウだったりを感じなくもないけど、「冩樂 - 純米 初しぼり生」の後でそこにフォーカスすることは容易じゃない。

 それとこれ、すでにそこそこ熟してます。米由来のアミノ酸 (コハク酸) は弛むことなく増殖中で、ミルキーな膨らみのコアには〝ややいなたいタッチ〟が恥じらい気味にこちらを覗いてます。デパートで嫁ぎ先をじっと待つ箱入り娘な田舎大吟醸なんかにも、こういうニュアンスよくあるよね。


高千代_jundai48nama27by4 含みます──。

 ま、「たかちよ」 (笑) ?

 ただね、しっかりとした「米の旨み」──それどころか米そのものの味は、平仮名より出てます。しかし香るなー、オイ (笑) 。関係ないけど、ラベルの文字の色は「赤紫」の方がイメージには合ってるかな。口当たりや味幅は「磨き60の純米」みたいで、純大としてのフィネスはまるで感じない。

 ポップでカラフルなベリーミックスを、やや過剰気味なフローラル芳香でコーティングしつつも、まとわりつく米由来のホワイトな甘みが長めの余韻を伴いつつ、ネリネリかつビヨ〜ンと伸びてきます。 ま、若者の酒ですかね──「ラーメン換算」だとドロ系豚骨のような (笑) 。まああれです、我々のような40過ぎの中年には、明らかにこの味幅と甘みの出方はクド過ぎる。ごめんね、この素晴らしさを共有できなくて。


 それとやはり、ちょっと熟成が進んでますねえ。奥で秘密のチョコ発見。とりあえず、貴方には「川中島 幻舞 - 純米吟醸 雄町生」を薦めておきます。もちろん、ド定番の「純吟 美山錦49生」なんかも。あとは「五十嵐」なんかも好きなんじゃないかな。もしくは2月に出る「花邑 - 純米吟醸 雄町 生酒」&「純米 生酒」とか、7月に出る「花邑 - 純米吟醸 酒未来」とか「旦 - 山廃純米吟醸 雄町生」なんかも好きでしょう。あと、メールでくれた一覧で「山の壽 - 純米吟醸 雄町」の評価がイマイチだったけど、味曲線の姿形や味わいや香りの手仕舞い感は桁違いにこっちの方が格上なので、実は比べて呑むと面白いかもしれない。オレには「高千代」に足りないモノが「山の壽」にはあると思える。


高千代_jundai48nama27by5 あと、同じ系統というわけではないけれど、我々としては、華やかミルキー&イチゴ吟醸という括りで言えば「秀鳳 - 純米大吟醸 山田錦47 生酒」──このあたりが、許容できるケレン味としては、一つの臨界点です (笑) 。これ以上だと急激に評価は下がります。ただ、こういう酒が大好きだと言う人の気持ちやセンスはちゃんと理解できるので、たぶん、この酒について熱く語ってくれるなら、その言葉の一つ一つは誰よりも理解できる自信がある──だから諦めてコメ欄デビューしろ (笑) !

 そして一つ朗報!──これがイケるなら、平仮名の赤も「全然アリ」だと思うよ。残念ながら、もはや我々はこのへんは卒業ですが、平仮名との違い&共通性を知れたことは非常に有意義でした。他の読者さんが「平仮名も漢字も大して変わらない」と言っていたけれど、それがわかった (笑) 。


高千代_jundai48nama27by6 しかしこれ、ホントに「酸度:2.0」なのか? 全然「酸」を感じないんだけど。。逆に言うと、この酸度でこの味は、もはや「たかちよの奇跡」と言っていいのかもしれない──軟水蔵の限界か。「冩樂」の次に呑むと、まるで「江戸落語の寄せ」帰りに「吉本新喜劇」を観たかのような気分になる。

 典型的な☆3.5です──オレは完全に興味の外だけど、好きな人は玉乱ほど好きだろうね。


 しかしまあ、これは存外にエンタテイメント性の高いイベントだな (笑) 。そうか、これが「俺の本当に好きな日本酒」なのか。人の脳味噌の中を実感を伴って覗ける機会もそう多くはないので、非常に得難い体験をしました。うん、絶対「幻舞の雄町」は買った方がいいと思う。あとは「五十嵐」──どれがアタリなのかはオレにはアドバイスできないけれど。


高千代_jundai48nama27by7 これに懲りずに、またオススメ──オレはこれが好きだー!──という酒があれば、気軽にメールじゃなくコメ欄から下さい。これはこれでコンテンツとして面白い展開──読者がmoukan1972♂に挑む→撃沈される──になりそうだ (笑) 。ウソウソ、酒は嗜好品ですから、正解は自分の中だけにあれば、それでいいんだよ。

 最後に一杯、貰い物のエクストリームに塩辛い酒盗をアテに飲んでるけど、スゲえミルキー。「幻舞」に限らず「長野攻め」もいいかも。「佐久乃花 Spec D」なんかも普通に楽しめるんじゃない?

 ちなみに、お燗は意外に細身のBodyで、まるで甘くないイチゴシロップ様の甘酸で、米由来のミルキーな旨味は思ったより膨らまない。

 あと、帰宅後にmoukan1973♀に飲ませたら、♡☺♡「うわ、この感じ、前にも何度か飲んだことあるな。若いコはこういうの好きなんだねー」と言ってました (笑) 。そのあと、彼女は口直しに「冩樂」を呑みましたとさ。


moukan1972♂






日本酒 たかちよ 高千代 メガネと酒

Comment

Name - あらま  

Title - 補足

マイルドさん

補足情報ありがとうございます! 私も同意です。

去年の冬飲んだ村祐常磐ラベル(たぶん27BY)は往年の味で問題なく美味しかったです。もうすぐ28BYの亀口取りが出ると思うんですが、とても心配です。取り越し苦労だと嬉しいのですが、2度裏切られてるので。。。

花陽浴八反錦のおりがらみも飲みましたが、通常バージョンよりも味のノリが良くて次第点だったかと思います。鋭いですね!
2017.03.28 Tue 20:42
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 誰得どころか、ですが

こんばんは

「28.11」の「村祐 常磐ラベル」は、和三盆な感じで
良かったのですが、私はこれしか飲んでないのでなんとも。。。


「花陽浴」の「八反錦 おりがらみ」は、なんとかなってました。
実家で、たまにこれもらうんですよねえ、祖父が甘い酒が好きだと言ったばかりに。

「陸奥八仙」も28BYは全滅状態ですね。
それで私27BYの「赤ラベル 生」「華想い 生」「裏ラベル純米吟醸 生」を
取り寄せてみたのですが、

「赤」は老ねっぽくてダメでした。

「華想い」は開けたてのひとくちめだけふわーーーーっと甘香り続けたのですが
あとはもう「ガムシロップ」、3日目には劣化。

「裏ラベル」も甘くて飲みきれませんでした。
益荒男消化隊でも飲めませんでしたね。

28BYの陸奥八仙は「新春祝い酒」「赤生」「赤直汲み」どれも
27BYと比べたらオハナシニナラナイので完全スルーですね。

それより山廃、山廃。
2017.03.28 Tue 20:18
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

──モーカンさん私を唸らせる酒を飲ませて下さい。笑

毎度です。

もっと相応しい回答がありましたので、Ver2.0です。

ワインと違い、日本酒は「早飲みジャンル」であり、買うまで旨いかどうかわからないので、サンジュリアンさんが「モウカンさんを唸らせるワインをご馳走します」と言うのと同じ意味で、僕が「サンジュリアンさんを唸らせる日本酒をご馳走します」とは言えない論理を先ずはご理解いただいた上で、以下がその回答になります。

唸る酒を飲むための最大の近道は、僕が唸った酒を買うこと──。

以上です。
2017.03.28 Tue 20:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

──モーカンさん私を唸らせる酒を飲ませて下さい。笑

もう御自分で買うのは諦めたんですか?
サンジュリアンさんのワインのように、さすがに同じ酒を何本もストックしてませんから、タイミングが合えばですね──こちらから合わせることはしませんよ (笑) 。あとは素直に☆6を買って下さい。

2017.03.28 Tue 19:50
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 鳳凰美田 一合でギブアップ

今から45-6年前に未だ中坊だった頃、叔父が味見で飲ませてくれた当時の特級酒、ガキながら親父が日頃飲んでた二級酒と違って甘いと思いました。三倍醸造が普通の時代だった当時でも、税金の高い特級酒はちょっとマシだったんでしょう。この美田を当時飲ませたら、皆んな目白黒させたでしょうね。
豚しゃぶで1合程飲みましたが、半合で進まなくなり残りを一気飲みで空けました。軽くて酸が有るスイスイ酒は正直腐る程白ワインやシャン有るので、余り食指が動きません、唯一凛とした細マッチョな良い時の篠ちゃんなら買っても良いかなと最近思い始めてます。
モーカンさん私を唸らせる酒を飲ませて下さい。笑
2017.03.28 Tue 19:22
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。


──昨年11月に買った美田の碧版 4ヶ月寝かせて開けて見ました。

そういや、そんな酒も買ってましたね。なんかスゴイ昔の話のような。もうちょい早めに「篠峯」と「長陽福娘」を呑んでればこのへんの酒から早めに撤退できたんでしょうけど、逆に1年とか過ぎた「鳳凰美田」には新しい発見あるかもしれないですよ。さすがにこの銘柄を生熟させる人はいないですからね (笑) 。


──でも、我が娘夫婦は美田大好きなんですよ。

「米鶴 山廃純大」を大人買いしてれば娘さんたちも一緒に「鳳凰美田」を卒業できたのに残念!

2017.03.28 Tue 18:10
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 鳳凰美田 ムロゲン生 碧版

毎度です。
昨年11月に買った美田の碧版 4ヶ月寝かせて開けて見ました。
氷温でも凄く葡萄の様な香りがします。
味は長陽福娘山田60 よりは軽いですが甘さは良い勝負
ドッカーンじゃないですが、初心者に飲ませれば甘〜い、好きなタイプという酒ですね。これの加水した生も飲みましたが原酒の分こちらの方が濃いですね。酸足りてないのでこれ一本で食事するのはキツそうです。
町田が一口乾杯番長なら、この美田は一杯飲める食前酒係という感じかな
でも、我が娘夫婦は美田大好きなんですよ。
もう一本有るのでGWに飲ませます。
私はもう卒業ですね。
2017.03.28 Tue 15:33
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん



毎度です。

誰得どころか、僕の行き届かないジャンルでのアシストありがとうございます。


──コレで蔵元納得なの?? という不信感満載です。通常の価格で期待無しで飲んだらまあまあかな?の☆3くらいかもしれませんが、4合瓶4000円ですからね。これはもう激オコです。モウカンさんが期待を裏切られたときの気持ちがよーくわかります 笑

年末にマチダヤで見かけてたら危うく勢いで買ってたかもです。常盤の亀口は26BYで呑んでますが、さすがにこれは「くどき上手」よりも重く感じて少し苦手です。通常の常盤のイイやつはツルピカハニーで大好きです。茜は秋に出た生熟が「カルアミルク」で好きでしたね。茜はたしかにサンタリーテな村祐ですね。

徐々に28BYの全体像が見えて来ましたね。それでも旨い酒もあるので、結局は買うんですけど (笑) 。

またいつでも「ドッカンNEWS」下さい。見てる人、結構いると思います。

2017.03.28 Tue 11:13
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - ドッカンファイヤー情報

誰得なドッカンファイヤー情報です。

まず今年の不出来が嘆かわしい花陽浴。

八反錦 → 残念感満載
美山錦 → えっ、こんなもん?

今年はこんな感じだと思いますが、山田純大無濾過生原は大丈夫です! いつもの花陽浴が飲みたい人は、山田錦を買いましょう飲みましょう。今度、雄町を飲みに行ってきます。なお、個人的にはさけ武蔵はむわっと感が苦手なので飲んでません 笑


そして村祐。これが残念。とってもガッカリです。ホント今年どうしちゃったの?という出来。

年末に出る予定だった黒の純大スペシャル。毎年毎年楽しみにしている高級酒ですが、今年のコメは溶けにくいそうで、発酵がうまく進まないだの、糖分が多く搾りに苦戦だのアナウンスが有り、ようやく出たのが2月。香り、味わい共に蔵元の納得いく仕上がりになったとコメントが有りましたが・・・コレジャナイ! 極上スイーツのような甘さを期待してたのに、そこそこ甘みがあるものの野太く飲み下した後のアルコール感が凄い。なにこれいらない。コレで蔵元納得なの?? という不信感満載です。通常の価格で期待無しで飲んだらまあまあかな?の☆3くらいかもしれませんが、4合瓶4000円ですからね。これはもう激オコです。モウカンさんが期待を裏切られたときの気持ちがよーくわかります 笑

次に出たのが茜ラベル初の亀口取り。去年と一昨年の茜ラベルは、酸味が利いた甘酸っぱ系の美味しいお酒でした。それ以前は酸味利き過ぎで酸っぱいだけのお酒でノーサンキューでしたが。しかし今年はひどい。甘くない。酸っぱくもない。アルコール感で重い。はい全然美味しくないでーす。正直☆1。気になっちゃった方は飲み屋さんで飲んでみて下さい。買うのはやめたほうがいいです。祐村みたいな辛口好きな方はどうぞどうぞご遠慮なく。

もうこうなると、大好きな常磐ラベル亀口取り買うのが怖いです。私はとりあえず1杯飲んでからにします。出遅れることになりそうですが。。。
2017.03.28 Tue 10:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。


──タカオマですが、1日目にちょっとだけ飲んで、2日目、3日目に飲みきるのがベストだと思われます。飲むときの参考まで。

正直、「黒澤」の後では「後夜祭のフォークダンス」にもならないと思いますので、期待値を下げて忘れた頃に気軽にサクっと開けます (笑) 。


──28BY日輪田の山廃純米 生原酒の肩に「しぼりたて」と書いてあるものを家飲みしましたよ。お米は裏ラベルに記載がなかったので、雄町じゃないです。

また微妙なモノを (笑) 。「萩の鶴/日輪田」は27BYでいろいろ呑みましたが、「別撰」だけが異次元で、あとは「まあまあの連続」で、唯一「日輪田 雄町65生」だけが☆5です。今季はどうでしょう。たぶん買います。


──甘み、苦味が凝縮して存在しているような感じがありました。これが山廃プレス論ですかね。

好みもあるとは思うんですが、やはりノイズ・リダクション状態でプレス感を楽しむなら「おりがらみ」は余計な属性だと思います。だって、これがあると、軽いモノも重くなるじゃないですか。本命は「雄町65」です。あとは朧酒店の頒布会ラインナップに「山田錦55生」があったはずなので、僕はむしろこれに注目してます──朧オリジナルだと泣きますが。というわけDE、純米は今季はスルーです。


──僕も早く米鶴や黒澤を飲んで、モウカンさんの言わんとするところを体験しないといけないですね。

自分で言うのもなんですが、☆5、☆6、☆7の世界観は別格です──特に28BYは過去のグレーディングよりも僕の舌が肥えてますので、ますます格別な酒になってます。僕がどうして☆3〜☆4ばかりを付けるかわかりますか?

それらが☆5以上じゃないからですよ!


1800mlは所詮720mlの倍の値段なので、残りの2合を捨てても元は取れます。居酒屋でちょろっと飲み食いしても3,000円なんてあっという間ですから、どのみち高く付くなんてことはないと思います。わけのわからないコンディションの酒をチマチマ飲むくらいなら、年に10本あるかないかの傑作を家でじっくりやる方が幸せです──たとえ残りの半分が劣化して美味しく飲めなくなったとしても。

年に250本以上家呑みする僕が言うんですから、これは本当のことです。もちろん、外呑みは違う意味での楽しみやインスピレーションを与えてくれますので、僕もたまには外に出たいですが、本当に美味しい酒は外でなんか呑みたくないのが本音です。「1%の美」も見逃したくないです。

2017.03.27 Mon 22:45
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To moukan1972♂さん & temakinoriさん

こんばんはー。

だいぶ遅レスです。。

> モウカンさん

タカオマですが、四合瓶に3日目に60ccくらいだけ残して、5日目か6日目くらいにその残しておいたものを飲みましたが、バランスがちょっと悪くなっていたので、口開けして2日目、3日目がピークだと思います。1日目にちょっとだけ飲んで、2日目、3日目に飲みきるのがベストだと思われます。飲むときの参考まで。

メガネ警察のコメントは、いつか書こうと思っていて、たまたま良いタイミングで書き込んでしまったようです(笑)。

28BY日輪田の山廃純米 生原酒の肩に「しぼりたて」と書いてあるものを家飲みしましたよ。お米は裏ラベルに記載がなかったので、雄町じゃないです。

少しだけ粗めのオリがあったので、初めて上澄みハントしてみました。このオリは甘みに貢献するオリでしたね。上澄みだけのほうが、少し苦いというか、しまりのある酒になります。あと、栓を開けるときに、ぽっとは言わないくらいの、ちょっとだけガスがあります。香りはメロンを思わせる香りがありましたね。

日輪田は居酒屋でお燗で出してもらったときくらいしか経験がないのですが、萩の鶴の大人バージョンに思えました。甘み、苦味が凝縮して存在しているような感じがありました。これが山廃プレス論ですかね。

総論としては、まずまずな出来だと思います。1日目は飲んですぐ合格と思いましたが、2日目は(既に1日目に飲んで味を知っているので)あまり響かなかったです。

僕も早く米鶴や黒澤を飲んで、モウカンさんの言わんとするところを体験しないといけないですね。

> temakinoriさん

モウカンさんからもちょっとフォローがあったと思いますが、風の森、山形正宗は仕込み水に硬水を使っていて、多賀治もおそらく硬水なのではと思います。それで、その3つがわりと似た方向性になっているのだと思います。自分の好きな酒が、軟水か硬水か調べてみるのも面白いと思いますよ。

今季の長陽福娘は飲めていないのですが、長陽福娘を出してくれる居酒屋があるので、そこで見つけたら、山田錦純米直汲み飲んでみますね!

日本酒イベント楽しいので、行ってみたほうがいいですよ。この人がこのお酒を作っていたんだと親近感が湧いたりします。
2017.03.27 Mon 21:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


まずは「お詫び」というか「訂正」を。編集しても気づかない可能性があったので、次のコメントを待ってました。


──moukan1973♀さんの嗜好の方向性、実はけっこう前から僕の目指す先ではないかと密かにずっと気にしてチェックしているんですよ。笑

実は前回、これを完全に「moukan1972♂」と読み違えてました。まさかmoukan1973♀フォロワーがこの世に存在しようとは夢にも思わなかったので (笑) 。おかげで当人は舞い上がり気味です。♡☺♡「1973一派の旗揚げだ!」──ってオイ!

というわけDE、あまりおだてないように。すぐに調子に乗りますので。


──7つ目?なんだろう、超気になります。笑

たしかtemakinoriさん、スマホ組ですよね? 僕はスマホを持ってないのでよく分かりませんが、どうやら「PCモード」じゃないと、TOP画面最上部に僕が更新する「つぶやきメッセージ」が表示されないらしいんですよ。

実はこの時、6つのレスが溜まっていて、ゲームとして、レスを書き始める時刻をTOPに書いて、何分で全てのレスを書き終えるかというLIVE中継みたいなことをやってたんですよ。ところが、その最中にtemakinoriさんから新しいコメントが入り、急遽「7つ目」が登場したというわけです。それで「7つ目!」と (笑) 。わかりました? わからなくてもいいんですが。


──山廃は実はほぼ飲んだことないんですよね、もう全力で洗脳してください!笑 米鶴は実は相当気になっています。

それじゃあ、次のテーマにしましょうか。正直、今のこの時代、山廃生のイイやつを知らずに日本酒ライフを真に楽しむことは不可能です。


──実はモウカンさんの高評価酒が自分にハマるのかいまいち分からずいつも指を加えて見ているのですが、米鶴&菊鷹は今日からターゲットにします!

temakinoriさんのように頻繁に自分が飲んだ酒の感想やオススメ等を投げてくれる人であれば、僕は相当に的を絞ってピンポイントで酒を紹介してますので、コメ欄で僕が個別に投げ掛けたオススメに無駄は一切ありません。タカオマは未飲ですが、少なくとも明日土曜にUPする酒はカモオマに足りないモノを全て兼ね備えている酒で、moukan1973♀をして「米鶴以降の28BYで一番旨い」ということみたいです。これには僕も同意というか、そもそも彼女が飲むより先に☆5を付けてますので。


──あ、今日帰り際の東京駅でおもむろに赤武の山田錦純吟を買いました。生だと思ったら一回火入れでした、またか。。そしていま早速味見。

ナッ!?
これ、タカオマと同梱しましたよ (笑) 。ちなみにこれの生は確かないはずです。「赤武」は元々「火入れメイン」の蔵で、「冩樂」なんかとスタンスは同じです。


──誤解を恐れずにいえば、先日飲んだ長陽福娘の山田錦純吟山口9Eに似ています。 こっちのほうはあまり骨格を感じませんが、そのかわりフワッとしたほどけるような感覚を楽しめます。あと優しい甘味。

「こっちのほうはあまり骨格を感じませんが」──これが「水の硬さ」です。僕やサンジュリアンさんやkappaさんが「マッチョ」とか「筋肉質」とか「堅牢」と言ったりする属性のことです。


──NEWBORN純米も飲みましたが僕はこちらですね。

たしか「純吟」でしたよね?

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-611.html#comment599


──皆さんの意見を見ているとミルキー感はあまり好意的に捉えられていないようですが、ドライ派の僕にとってミルキー感はポジティブなアクセントだと感じています。ドライ派だから?

28BYはわかりませんが、27BYの「ミルキー大賞」はこれです。

◤奥能登の白菊 - 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


これ、甘口のくせに「酸、足りてる」ので、教材としては面白いし、酒としても☆5です。ちょうど28BYが出回ってますね。少し高いですけど。僕もぼちぼちエントリーしますよ。あとはこのへんですね。

◤星泉 (ほしいずみ) - 純米吟醸 夢吟香 6号酵母Ver 無濾過生原酒 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

これは甘口ではありませんが──そう認識してる飲み手もいるようですが少なくとも僕はそう思いません──、酸の出方、使い方は同じです。たぶん──間違いなく好きだと思います。


──なんにせよ、適度な甘味と華やかさがありながら軽やかなクイクイ系の酒です。

これ、完全に近頃のmoukan1973♀と同じテーマですね (笑) 。その意味で「米鶴 山廃純米大吟醸」はパーフェクトにこの条件を満たしますし、たぶんtemakinoriさん、これ飲んだら泣きますね。1800mlのみだし、ネットではもう売ってないかもですが、量を飲む (酒が強い) のであれば、3日で空くと思います。いつも2合の僕が3合呑んでケロっとしてましたからね。

自分で言うのもなんですが、☆6はダテじゃないですよ。僕も舌が肥え過ぎて困ってますので、2017年は5本出ればいいかなと思ってます。10本も出るようならリピート&ストック用に新しい冷蔵庫を買いますよ (笑) 。

これからも積極的にコメください。僕のナビゲートも「より正確」になります。

2017.03.24 Fri 22:45
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - あかぶ

こんばんはー。

7つ目?なんだろう、超気になります。笑
タカオマ!目指せ☆4ですが、何ヵ月後が楽しみなような怖いような。。。
ハードボイルドすぎてチャーミングさが見当たらなかったらごめんなさい。

山廃は実はほぼ飲んだことないんですよね、もう全力で洗脳してください!笑
米鶴は実は相当気になっています。
実はモウカンさんの高評価酒が自分にハマるのかいまいち分からずいつも指を加えて見ているのですが、米鶴&菊鷹は今日からターゲットにします!

あ、今日帰り際の東京駅でおもむろに赤武の山田錦純吟を買いました。生だと思ったら一回火入れでした、またか。。そしていま早速味見。

そこそこ香りますが嫌なほどではなく、含むと桃と煮リンゴにミルキー感。バニラ感と言った方が正しいかも。甘味はちゃんとある(僕にとってはある、が、ありすぎない程度です)。で、なにより甘苦酸のバランスがよくエアリー。良い意味で軽いです。そして綺麗に溶けるような口どけ。

誤解を恐れずにいえば、先日飲んだ長陽福娘の山田錦純吟山口9Eに似ています。
こっちのほうはあまり骨格を感じませんが、そのかわりフワッとしたほどけるような感覚を楽しめます。あと優しい甘味。

NEWBORN純米も飲みましたが僕はこちらですね。ふと買ったにしては思わぬ当たり酒でした。
あまり日本酒飲み慣れていない友人に飲ませたら間違いなく好評を得られる酒だと思いますね。

最近、こういうニュアンスの酒によくあたります。皆さんの意見を見ているとミルキー感はあまり好意的に捉えられていないようですが、ドライ派の僕にとってミルキー感はポジティブなアクセントだと感じています。ドライ派だから?
ただ流行りの傾向にいまさら出会って、皆さんより周回遅れでハマってるだけかもしれませんが。笑

なんにせよ、適度な甘味と華やかさがありながら軽やかなクイクイ系の酒です。あえて言えば、もう少し価格は低いほうが嬉しいですけど 。
2017.03.24 Fri 20:20
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん、小尾けのびさん



WOOFさん


毎度です。
たまに登場するとやたら長いな (笑) 。
ありがとうございます。


──メールマガジンに登録し、何とか旨い酒を逃さないように心がけているものの、☆4.5以上がついた銘柄は、かなり気合入れて初動を早くしないと買い逃すという危機感が最近はあります。

なんだかんだ日本酒の場合、まだまだネット販売における全体のシェアが低いのが現状なので、どうしても限られた本数を奪い合いになる傾向にあるものの、一方、実店舗には案外フツーに残ってたりする。「花邑」なんかまさにそうで、店に行けば簡単に買える。オレが買った店なんかにはまだ普通に残ってるんじゃないかな。去年も2ヶ月くらい残ってたし。


──何とかこちらからも「これだ!」というものをプッシュして、ここの皆さんで喜びを分かち合う事ができれば良いですが、安易に薦める事には少し慎重になっています。

この「不定期WOOF報」も地味に参考にしてる読者さんもいるんじゃない (笑) ? 大多数としては、世の中の趨勢はオレの求めるモノとはクワナリ違うだろうし。


──「moukanさんは☆4つだし、もしかしたらあんまり期待できねーかなー。」と思いながら飲み込んだ数秒後、「え?すげー旨いんだけど!!」

いや、最近じゃ☆4すらなかなか点灯しませんから (笑) 。このクラスになれば、酒そのものの出来の悪さは否定されるから、あとは個人の嗜好に左右されるゾーンで、実は一番グレーディングするのが難しい領域です──つまり、飲み手が変われば☆5にも☆6にも成り得るゾーン。


──「もう少しこの甘みが邪魔しなければさらに感動しただろうな。」と直感的に思ってしまいました。

一つ裏からの認識を提示しておくと、「甘みが邪魔」なのではなく、「酸があるから甘くても飲める」ということね。なので、この酒は「生酛」だからここまで甘くても成立するということなんだと思います。「スイカにかける塩」のような酸とも言えるかもしれない。とはいえ「はじめに甘ありき」の酒であるはずだし、これがこの酒の根幹に関わる部分なので、まあ、そこは受け入れるしかないし、逆に言うと、ここまで甘いからこそ「酸」にフォーカスすることができたし、オレにとっては逆説的に「酸」の存在を強く感じさせる酒だったけど。


──米鶴は、めっちゃ旨いです。衝撃度は自然酒の方が上でしたが、一緒に並べてある他の酒には手が伸びず、ひたすらこれを飲んでしまいます。

ま、オレもいろんな意味での「衝撃度」は「自然酒」の方が上だったかもしれない──酒屋問題も含め (笑) 。「自然酒」は街でスレ違ったスゲえ変な格好をした一度見たら忘れられない田舎のお登りさんで、「米鶴」はスレ違った瞬間に今スゲえ美人がいた!と思って二度見した時にはもうそこにはいないという感じ。


──篠峯は、難儀でした(笑) 突出した旨さやインパクトを探せず、「おお。旨い。」で終わってしまいました。そして、亀甲花菱はそれ以上に「何もインパクトの無いお酒」 でした。きっと去年とは大分違うのかな?と思います。

「インパクト問題」は言葉以上に複雑な要素を抱えてるからな。たとえばオレが去年一番驚いたのが「酸っぱい屋守」だったりとか (笑) 。人によっては「予想を裏切るモノ」であったり、逆に「自分の求めているモノ」にバシっとハマりつつ、そこを少しだけ超えていくような「理解の上に新発見が上積みされたモノ」だったり。「記憶に残るインパクト」もあれば、「夢や幻のように通り過ぎていくインパクト」もある。それは現象における「生々しさ」と「はかなさ」という表裏だろうし、そのどちらも、意味の真逆なインパクトだと思うわけだ。


──甘いけど(笑)

いわゆる一つの「けど止め」ジャンル (笑) 。

▪︎あの人、面白い──バカだけど。
▪︎これ、旨い──高いけど。
▪︎それ、不味い──体にいいけど。

そういう意味では「語りたくなる酒」ではあるのだろう。オレはもう買わないけど (笑) 。


────────────────────────────

小尾けのびさん


毎度です。


──米鶴山廃の話題が出て直ぐに、近くの酒屋が卸していると思われる居酒屋に入荷し、3兄弟の話題がでて、生もとの入荷がアップされており、一部の感度が早い人が動いている感があります。

その酒屋、近日中に出向くので、ここで晒さないように (笑) !

「一喜」は27BYで2本呑んだんですが、どうもピンと来なかったのは、矢崎氏が既にいなかったからなんだと今では思います──米問題もあるだろうけど。

「米鶴」は「一喜」とはまるで違う酒質ですが、純大の山廃なんかはイイ感じに「山形地酒」的な可憐さ、美しさがあって、本当に移籍してよかったと思いますね。自分の感性と、その土地や水や米との相性もあるでしょうし。

「寒さ」だけには驚いてるようですが、彼も充実した日々を送っているようなので、今季は期待しておきます。ぼちぼち「超しぼりたて生 純米吟醸」ですね。これは華やかでフルーティーみたいなので、小尾けのびさん的にも注目しておいていいと思います。1800mlのみだと思いますが、そろそろ720mlロットも出そうな気はしてます。720mlって、輸送コストなどの諸々の面で儲けが少ないらしいんですよね。言っちゃえば、「お得なランチ」のような、お試しサンプル版なんでしょうね。値段的には割高ですが (笑) 。


2017.03.24 Fri 11:12
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 

WOOFさんの言う

メールマガジンに登録し、何とか旨い酒を逃さないように心がけているものの、
☆4.5以上がついた銘柄は、かなり気合入れて初動を早くしないと買い逃すという
危機感が最近はあります。

これ、私も少し感じます。
米鶴山廃の話題が出て直ぐに、近くの酒屋が卸していると思われる居酒屋に入荷し
3兄弟の話題がでて、生もとの入荷がアップされており
一部の感度が早い人が動いている感があります。

それもまた嫌いじゃないですけどね
2017.03.24 Fri 00:36
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - No title

こんばんは。

メールマガジンに登録し、何とか旨い酒を逃さないように心がけているものの、
☆4.5以上がついた銘柄は、かなり気合入れて初動を早くしないと買い逃すという
危機感が最近はあります。
何とかこちらからも「これだ!」というものをプッシュして、ここの皆さんで
喜びを分かち合う事ができれば良いですが、安易に薦める事には少し慎重に
なっています。
あ、でも、薦められるのは大変ありがたいので、これからもお願いします。
(皆さんに強く薦めて頂いた「自然酒初しぼり」ついに飲みましたよ!!)

では、最近飲んだ銘柄を、旨かった順に並べて書きます。
・金寶自然酒 生しぼり
・七田 純米吟醸 無濾過生 山田錦・さがの華
・笹正宗 純米吟醸 生 五百万石
・甲子 立春朝絞り 純米生原酒
↑ここまでrecommended
・大観 雄町 生
・五十嵐 純米吟醸 直汲み
・澤屋まつもと 特別純米 愛山
↓ここからnot recommended
・山川光男 2017 ふゆ
・花陽浴 無濾過生原酒 八反錦

自然酒については、薦めてくれてありがとうございました!
「moukanさんは☆4つだし、もしかしたらあんまり期待
できねーかなー。」と思いながら飲み込んだ数秒後、「え?すげー旨いんだけど!!」
となりました。旨さにビックリしたのは、例の高千代と同じだったのですが、
とても意外な事に、「もう少しこの甘みが邪魔しなければさらに感動しただ
ろうな。」と直感的に思ってしまいました。
「甘みが邪魔」と思った事は実は初めてです。甘みを求めていると思っていた
本人が、これを思ったという事は、「本当に求めているのは甘みではないのかも
しれない」と気付いた瞬間でもありました。
それでも、「何」を求めているのかはまだ分かりませんけど(笑)

あとは、ざっとコメントを書くと、
七田は前回少し書いた通り、赤武に感じたような、この銘柄だと分かる個性が
光りました。笹正宗は、さすがの旨さでした。しかし、これは酒屋チューニングに対する
高評価だと思ってください。甲子は、米鶴で話題に上がっていましたが、
フレッシュ感もあり、十分に旨かったです。
五十嵐はここでお薦めして頂きました。こちらも十分に旨かったですが、
他の良くある新酒と区別がつきにくかったです。
澤屋まつもとは火入れのようですが、五十嵐とあまり区別がつかないような
特徴の弱いモノに感じました。
花陽浴は逆方向にビックリしました。去年初めて飲んで感動した銘柄と同じものとは思えません。
まるめちさんのブログでも去年との差異を指摘されていましたが、
僕は同じモノとすら感じませんでした。

その他、採点はまだしていないですが、開けてちょろっと飲んだのが、米鶴山廃純大と
十四代本丸、篠峯純大山田錦26BY、亀甲花菱ホラーラベルです。
米鶴は、めっちゃ旨いです。衝撃度は自然酒の方が上でしたが、一緒に
並べてある他の酒には手が伸びず、ひたすらこれを飲んでしまいます。
これが評価そのものだと思います。
で、とち狂っているのかもしれませんが、僕はこの米鶴と自然酒が似ていると
いう感覚がありました。もちろん言葉で説明はできませんが、感覚として僕の中に
確かに存在しています。
十四代は、値段を大幅に超える味ではあるとは思いますが、定価以上では要りません。
篠峯は、難儀でした(笑) 突出した旨さやインパクトを探せず、「おお。旨い。」で
終わってしまいました。そして、亀甲花菱はそれ以上に「何もインパクトの無いお酒」
でした。きっと去年とは大分違うのかな?と思います。

伝えたい思いはこんなもんではないです。
が、この辺で止めておきます。皆さんmoukanさんの記事を見にきているので^^

まるめちさん、あらまさん、またその他に自然酒を薦めてくれた方々、
ありがとうございました!大満足です☆

甘いけど(笑)
2017.03.24 Fri 00:15
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To NTさん



NTさん


はじめまして、moukan1972♂です。熱量のあるコメントありがとうございます。


──歯に衣着せぬ評価を興味深く拝読させて頂いています。

いや、これでも「悪人の衣」を着せてるつもりなんですが──冗談です (笑) 。


──仙禽は、今季初めに初槽せめを飲んだのですが、綺麗な日本酒という感じで、以前のような個性的な味わいがなく、がっかりしていました。

これ、意見が分かれますよね〜。昔の酸っぱい「仙禽」が苦手な人には逆に好評ですし、以前のファンには「???」という (笑) 。この路線は27BYの「モダン仙禽 山田錦 生」あたりから顕在化してきましたね。26BYの生は最強クラスに濃醇で、まるで「赤とんぼ」をオシャレにしたような酒だったんですが。。


──で、ちょっとおいてから開栓したのですが、確かに、以前の仙禽に勝るとも劣らないユニークな酒でした。 これぞ仙禽という感じでしばらくは楽しんだのですが、ただ、最初の甘酸っぱさがきつく、1升消化するのは、正直ちょっと苦労しました。

ご苦労様でした。これも意外に意見の分かれる酒ですね。そうですか。我が家では問答無用に「うめえうめえ」言ってなくなりましたが (笑) 。実はこれ、結構オリがあるんですよね。瓶が黒っぽいので見えないんですが、撹拌すると「薄にごり」になって、途端に甘くなって飲みやすくなるとは思うんですが。

あと、冒頭のアタックがキツイなら、片口やチロリなんかに移してデカンタージュしてから飲むと角が取れることが多いです。ワイングラスなんかで呑んでも甘くなりそうな酒ですよね。この酒の場合なら、僕はグイ呑み経由でダイレクトに口に直汲みするのが好きですが (笑) 。

35〜40℃くらいまでつけて、冷ましながら飲むのもいいですね。あとはロックです。放っておくと薄まるので、うちではチロリに酒を入れ、そこに氷を落として撹拌して、適当なところで氷を一度引き上げます。濃かったら氷を再投入、薄かったら酒を足します。このクラスの大物酒は飲み手が受け身で待っていてもその魅力を全て語ってはくれませんから、こちらから深部へ分け入っていく姿勢が大事な場合もあります──いちいち面倒臭いですけど (笑) 。


──仙禽は、2~3年前に飲んだ奴は、甘酸っぱさはあまりなく、非常に味のりした個人的にはドストライクなものだっただけに、通常のスペックのものは、今後ずっときれいな酒路線になってしまうとすると残念です。

今度、何かのイベントで薄井のヤロウに会ったら言っときますよ (笑) 。僕は25BYの「線香花火 愛山」が初仙禽だったと思いますが、ちょっと物足りなかった印象あります。26BYは先の山田錦生の他に、「クラシック仙禽 山廃 亀ノ尾」なんかも良かったですね。27BYはツルピカな甘口と、チョークな粉っぽいハズレ酒が2本と、ナチュールトロワは甘いですが普通に美味しく、「赤とんぼ」で全てを許しました (笑) 。


──などと自分の話ばかり書き散らしすいません。

あ、全然。なぜかそういう人ばかりですから。中には、まるで呪文のような難解な呟きを残したまま、しばらく姿を見せない人もいますよ (笑) 。


──米鶴など非常に興味をひかれているのですが、自分がいける範囲の酒屋には取扱がなさそうなので、見送りです。moukan様がおすすめしておられる酒で、入手可能なものがあれば、引き続き追いかけてきて、追体験できればと思っていますので、よろしくお願いします。

矢崎氏プロデュースの酒は、まだ20店舗くらいしか扱いがないみたいですからね。今は「甲子/一喜」の扱い店が中心で、「米鶴」としても「試験醸造ライン」という位置付けみたいです。営業なんかも矢崎氏が一人でコツコツやってるみたいなので、まだ2年目ですし、これからです。うちのブログでは可能な限り全て取り上げようと思ってますので、引き続きチェックよろしくお願い致します。

また気軽にどうぞー。


moukan1972♂


2017.03.23 Thu 14:25
Edit | Reply |  

Name - NT  

Title - 初めまして&仙禽

昨年末に、こちらのブログを知り、以来、歯に衣着せぬ評価を興味深く拝読させて頂いています。今回は、先日のサンジュリアンのコメントを見て、ちょっと自分もコメントさせて頂こうと思った次第です。

仙禽は、今季初めに初槽せめを飲んだのですが、綺麗な日本酒という感じで、以前のような個性的な味わいがなく、がっかりしていました。 また、moukan様の記事で、赤とんぼは非常に個性的な酒であることを知ったのですが、その時にはすでに秋上がりの季節は過ぎていたので、時すでに遅しでした。

ところが、こちらの掲示板で自然酒の話題を見て、それまで全く気にも留めていなかったのですが、そういえば行きつけの酒屋でそんなラベルあったなということで、出かけたところ、自然酒はちょうど売り切れでなかったのですが、なぜか、赤とんぼが最終入荷ということで並んでおり、なんでこの時期に???と思いながらも、思わぬ僥倖ということで無事ゲットできました。

で、ちょっとおいてから開栓したのですが、確かに、以前の仙禽に勝るとも劣らないユニークな酒でした。 これぞ仙禽という感じでしばらくは楽しんだのですが、ただ、最初の甘酸っぱさがきつく、1升消化するのは、正直ちょっと苦労しました(花巴もそんな感じでした)。 もっとも、今回コメントするにあたり、moukan様の記事を再読したら、冷酒ではただの甘酸っぱい酒だとちゃんと指摘されていたことに気づきましたので、軽く燗をつけたら、ずいぶん変わったのかもしれません。

仙禽は、初めて飲んだ時は、三芳菊ほどではないにしてもちょっときわものな感があったのですが(もっとも当時は初心者で慣れてなかったのかもしれません)、2~3年前に飲んだ奴は、甘酸っぱさはあまりなく、非常に味のりした個人的にはドストライクなものだっただけに、通常のスペックのものは、今後ずっときれいな酒路線になってしまうとすると残念です。

などと自分の話ばかり書き散らしすいません。 米鶴など非常に興味をひかれているのですが、自分がいける範囲の酒屋には取扱がなさそうなので、見送りです。 moukan様がおすすめしておられる酒で、入手可能なものがあれば、引き続き追いかけてきて、追体験できればと思っていますので、よろしくお願いします。
2017.03.23 Thu 13:00
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



7つ目! (気にしないで下さい)


毎度です。


──でも逆に酸を感じやすパキっとしてる気もします。(酸のことはあんまよく分かっていないので雰囲気だけですが笑)

あ、買いました、コレ (笑) 。
来週の木曜に届くので呑むのは少し先になりそうですが、話を聴いてると3ヶ月くらいは寝かせた方がいいかなあと思ってます。


──もしタカオマを今後飲まれる方がいるとしたら、初日は味見もそこそこにして、二日目以降を冷やしすぎない温度で楽しむのが良いかと思います。ミルキーな甘味が前に出てきてからがこの酒の本領発揮だと思います。

なんか「カモキン雄町」の記憶が蘇るのは気のせいか (笑) 。
ハードボイルドそうだなー。
大丈夫かなー。
でも、酸は足りてそうなので、なんとか楽しんでみます。


──ちなみにマイブームのレンジ燗、これは思ったほどの効果がなくいまいちでした。 長陽福娘の雄町はすごくふくよかになったのですが、なにやら燗は奥が深そうですね。。。

タカオマ、人肌燗 (35℃) あたり、良さそうな気もしますけどね。そうなるとレンジは20秒とか15秒ですかね。


──村祐、いつもいくお店あるんですが甘口のイメージが強くてずっとスルーしていました。紹介いただいたやつを見かけたらチャレンジしたいと思います!

緑の「常盤」は最甘です。紺の「紺瑠璃」が中間で、「茜」は割とホロ苦ミルキーなのでイケると思います。秋に出る生熟がオススメですね。


──moukan1973♀さんの嗜好の方向性、実はけっこう前から僕の目指す先ではないかと密かにずっと気にしてチェックしているんですよ。笑
舌は圧倒的に奧さまが肥えてる思いますので、僕はついていくだけです! どうぞよろしくお伝えください!


僕もドッカンファイヤーな甘華やかな酒もだいぶ飲みましたが、まあ、やっぱ年末に26BYの篠峯を飲み直して覚醒しましたよ。だいぶいろいろわかってきました、自分なりに。

そりゃそうと、近頃moukan1973♀が自ら「あたしドライ派かも」と言い出してまして、temakinoriさんなんかと好みが似通って来てる可能性があります (笑) 。

さて、こうなると、次は「山廃生」でも洗脳しますかね (笑) 。「米鶴」とか「菊鷹」とかのカロリーオフ系のモダン山廃はきっと「新しい扉」を開いてくれると思いますよ。ある意味「ドライの到達点 (終着駅) 」と言えるかもしれません。

あ、編集された。なんだろ。

特に追記はナシのようなので、ひとまずこのままレスします。

2017.03.22 Wed 23:57
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - まったり日本酒道さん&モウカンさん

タカオマ、訳あって二日目は飲めず三日目です。
初日よりまとまってチャーミング、冷やしすぎは厳禁ですね。27BYよりはやっぱり線が細いなぁと、でも逆に酸を感じやすパキっとしてる気もします。(酸のことはあんまよく分かっていないので雰囲気だけですが笑)
でも、やっぱりもっと甘味が欲しいですね。

もしタカオマを今後飲まれる方がいるとしたら、初日は味見もそこそこにして、二日目以降を冷やしすぎない温度で楽しむのが良いかと思います。ミルキーな甘味が前に出てきてからがこの酒の本領発揮だと思います。

ちなみにマイブームのレンジ燗、これは思ったほどの効果がなくいまいちでした。
長陽福娘の雄町はすごくふくよかになったのですが、なにやら燗は奥が深そうですね。。。

>まったり日本酒道さん
タカオマのフォローコメントありがとうございました!
同じ酒を飲みながらあーだこうだ言えるのってすごく嬉しいです。
お察しの通り、山形正宗はたまに飲みますよ。言われてみると、確かにタカオマとの類似点が多い気がしますね!特にこの28BYはちょっと前に飲んだ山形正宗の雄町直汲みかなりニュアンスが近いような。

ちなみに今期飲んだ長陽福娘の山田錦純米直汲みが、僕にとっては目から鱗でした。
タカオマの二日目以降、冷やしすぎずをずーっとふくよか&幻想的にした感じで。
モウカンさんブログで自分がドライ派だと初めて知ったので、守備範囲を広げるべく、もうちょっとリッチな方向性の酒にチャレンジしたいなぁと思っています。

あ、日本酒イベントの記事拝見しました!
実はこういうイベントは未体験なんですが超興味ありでとても参考になりました!
今年はどこかでデビューしてみたいです。

>モウカンさん
村祐、いつもいくお店あるんですが甘口のイメージが強くてずっとスルーしていました。紹介いただいたやつを見かけたらチャレンジしたいと思います!

moukan1973♀さんの嗜好の方向性、実はけっこう前から僕の目指す先ではないかと密かにずっと気にしてチェックしているんですよ。笑

舌は圧倒的に奧さまが肥えてる思いますので、僕はついていくだけです!
どうぞよろしくお伝えください!
2017.03.22 Wed 23:20
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 日本酒4年生さん



日本酒4年生さん


はじめまして、日本酒3年生のmoukan1972♂です (笑) 。


──話は変わって、モウカンさんはiMacを利用されてますが、どのスペックを利用されてますか? 購入の参考にしたいので、用途や使い心地などを教えて頂けませんか。

何を隠そう、パソコンには全く詳しくないので、4〜5年前当時のエントリークラス (普通クラスのspecのモノ) を買っただけです。最近は僕のスピードについて来れないことが多いので、新しいのに買い替えようと思っているところです (笑) 。お力になれず申し訳ありません。

実はWindowsパソコンを触ったことがないので、比較はできないですが、Macは直感的な操作が売りなので──適当にやれば何とかなる──、なんとなく融通の利くオモチャみたいな感覚でしょうか。あとは、最初にハードディスクのパーテーションを区切れば、WindowsのOSなんかも入れらるはずでしたが、詳しいことは分かりません。


──P. S. 秋山のろくまる26BYの在庫を無くしたのは私です。モウシワケアリマセン。

むしろ読者さんでよかったです。美味しく飲めたことを願うばかりです。ま、あそこは古いBYの酒は氷温管理なので、たぶん、ビックリするほどフレッシュだったと思いますが。

なんだかんだで、僕も去年あそこで3本買えたので、イイ酒はみんなで分け合いましょうということで。

今後とも宜しくお願い致します。


moukan1972♂


2017.03.22 Wed 01:46
Edit | Reply |  

Name - 日本酒4年生  

Title - 酒以外でスミマセン

いつもお酒の批評楽しみに拝見させてもらってます。
話は変わって、モウカンさんはiMacを利用されてますが、どのスペックを利用されてますか? 購入の参考にしたいので、用途や使い心地などを教えて頂けませんか。

P. S.
秋山のろくまる26BYの在庫を無くしたのは私です。モウシワケアリマセン。
2017.03.22 Wed 01:33
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度ビビります。


──あと、モウカンさんの影響で、芸能人の眼鏡が似合っているか気になるようになりました(笑)。メガネ警察ネタも楽しみにしております。

実はこのコメをもらった時、まさにブログ用の写真を飲み食いしながら撮ってる最中だったんですよ──メガネの写真は撮影済み。マジでビビりました (笑) 。

日本酒の場合、ビールなんかと違って「余計な量」は飲めないんですよね。ある一定の酔いのレベルに達すると「お腹いっぱい」になるというか。なので、そこまで飲みすぎることもないんですが、中には「危険な酒」があることも事実ですね (笑) 。

気をつけます。
2017.03.22 Wed 00:14
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To moukan1972♂さん

返信ありがとうございます。

> ま、読者さんの中に「オレの薦めた酒でモウカンに☆5以上を付けさせる」というモチベーションがあるのだとしたら

これは程度の差こそあれ、おすすめしてる人はみんな持ってるはず(笑)。精度を上げるには、自分が飲んだBYとスペックまでちゃんと指定したほうが良さそうですね。あるいはロットまで(笑)。

とはいえ、モウカンさん、飲み過ぎには気をつけてくださいね。僕なんかは、さすがに毎日飲み続けるのは無理です。。

> これまた「集客の良さそうなコンテンツ」を (笑) 。力作じゃないですか。さっそくfacebookページでシェアしました。

シェアありがとうございます!僕は毎日記事を更新できないので、こういう集客力のあるコンテンツを作ってPVを出していかないと、やる気に影響が出てしまうので(笑)。次は本編を更新しますよ。

あと、モウカンさんの影響で、芸能人の眼鏡が似合っているか気になるようになりました(笑)。メガネ警察ネタも楽しみにしております。
2017.03.21 Tue 20:44
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。


タカオマ (多賀治の雄町) レポートありがとうございます。


──あと、多賀治にも酸は出てると思うんですが、僕の乏しい表現力では、どう表現していいか分かりません。。モウカンさんの感想を聞いてみたいところですが、

こうして強固な「多賀治包囲網」が・・・。
読者さんからのリクエストも、そろそろ影武者を2〜3人用意しないと一人ではまかなえない本数になってきましたね (笑) 。

ですが、なかなか骨太──太くはなくとも骨格のしっかりした酒みたいなので、むしろ最近じゃmoukan1973♀の方が好みのような気もしますが、「ドライ一徹クイクイ系の酒」は彼女が人並みに文章が書ければ分担で任せたいくらいですよ。「山形正宗」も何だかんだで25BYからずっと呑みたいんですが、近所に扱いがないので、ついつい後回しです。

「多賀治」は某酒屋の同梱目掛けて待機中です──そこにまだ入ってない。昨日2本買って、それとは別に今週は9本来るので、百春も飲まなきゃならないし、舞美人デビューも控えてますし、もう大変ですよ。

ま、読者さんの中に「オレの薦めた酒でモウカンに☆5以上を付けさせる」というモチベーションがあるのだとしたら、これほど筆者冥利に尽きることはないですが (笑) 。コメ欄経由のオススメでは、まだ1本しかないですからねえ──「貴 夏純米 発泡ニゴリ」。


というわけDE、みなさま、是非頑張ってオレを降伏させて下さい。


──そして、ブログを更新しました。また本編と脱線シリーズですが、モウカンさんや他の読者さんにも有益な情報だと思われます。

お疲れ様です。
これまた「集客の良さそうなコンテンツ」を (笑) 。力作じゃないですか。さっそくfacebookページでシェアしました。フォロワー28人なので影響力は少ないですけど。

いつもナイス・アシストありがとうございます。

2017.03.21 Tue 14:15
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。多賀治レポありがとうございます。


──多賀治の雄町、毒味中です。 27BYを二回りぐらいダウンサイジングした感じですかね。

ますますハードボイルド (笑) 。


──あ、すみません。なんかぶつぶつと独り言。

書いてる (喋ってる) 最中に突如つかむ「気づき」は貴重な思考体験です! 逃してはいけませんよ!


──初日はこんな感じですが、二日目はもっと馴染む感じはありますね。あと温度が上がってくると、ほろ苦カルーアミルクっぽくなってきました。ここら辺は風の森チックですかね

そういうことであれば、

◤村祐 - 茜ラベル 特別純米酒 一夏生熟成 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

このへんなんかもtemakinoriさんの新しい扉を開いてくれるかもしれません。「村祐」の中では甘さも香りも控えめなので、飲み飽きしないと思います。


──モウカンさんには、味が乗ったときのやつを飲んでほしいですけど、これはこれでもし飲まれるようなら感想を聞いてみたい気もします。 ちなみに飲まれる場合は温度は高めのほうがおすすめです、冷たいとカッチカチニガニガになっちゃうかと。

最近いろいろ「依頼」が多いので──ここまで読者に「呑んでくれ」言われる人、他にいるのだろうか (笑) ──、時期は分かりませんが、いつかは呑んでみたい銘柄なので、遅かれ早かれだとは思います。なんか最初に呑むなら「十八盛」の方がベターなんじゃないかと思ったりもしますが。

そうそう「水府自慢」ですが、マチダヤは初回入荷は売り切れで、バックオーダーが入るかもという状況でした。ま、日誌係あたりが真っ先に記事にするんじゃないですかね (笑) 。
2017.03.21 Tue 02:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。

メールのレスが遅れて申し訳ありません。フルニのナチュール、うきうきワインの玉手箱にも出てましたか。ありがとうございます。なんか検索してもウメムラしか出てこなかったんですけど、流石は楽天マスターです (笑) 。ウメムラが残り1本だったので少し焦ってました。冷蔵庫に余裕ができたら買うと思います。週末の2日で余裕で空きますね。昼から飲めば1日で空きますね (笑) 。


──初めての仙禽の生酒を飲みました。山田錦のムロゲン生 純米吟醸 無垢

今回の生酒には何か違うテイストを期待してたのですが、火入れ酒と全く同じ路線で他の生ムロゲンぽい生気或いは躍動感が薄い、というより無いと思います正直拍子抜けという印象でした。


27BYからなんか軽くて甘いんですよね。「赤とんぼ」は1年熟成なので中身は26BYですが、28BYもツルピカ路線ですか。ちょっと残念ですね。だったらクリア路線の極北を行く「クラシック仙禽」を「山廃」代わりに呑んだ方が良さそうですね。ひとまず、28BYは「モダン仙禽」と「クラシック仙禽」の山田錦でエントリーします。なんか山田錦が遅れてますが、出るんでしょうか。


──何となくこの蔵元の特徴が見えてきた感があります。 この先どの様に変わって行くのか分かりませんが、今の路線であればもうここは敢えて買おうとは思わないので卒業します。

生酛のナチュール・シリーズ (27BYは全6種類で味もバラバラ) は面白いモノもあるので、なんとか情報を得て当たりを引きたいんですが、どうにも日本酒ブログ界隈で僕と同じ次元で「生酛/山廃」を理解してる人が存在しないので、誰にも頼れないのがキツイです (笑) 。ま、酒屋も似たようなもんですが。去年のトロワはなかなか面白かったですし、最近の酒で言えば「超自然酒」と言った趣きでしたね。


──ワインで言うところの背骨(綺麗な酸)の無い飲み易い、日本酒ビギナー向けという印象です。勝沼の甲州みたいな感じです。

少なくとも26BYまでは「酸っぱい酒」だったんですけどね。「赤とんぼ」がサンジュリアンさんの中で別の意味を持つ日が来ることを願ってます。何度も言いますが、これは歴史的な傑作です。


2017.03.21 Tue 02:44
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - 多賀治とブログ

こんばんは!

僕も多賀治の雄町を家飲みしました。僕は27BYの多賀治は飲んでないので、27BYとの比較はできませんが、temakinoriさんと同じような感想を持ちました。

1日目は、固くてチャーミングさの全くないサイボーグのような酒でしたが、酒全体のバランスと、骨格はしっかりしているので、クイクイとまではいきませんが、酒は進みました。ガスは、栓が飛ぶほどはないですが、開けるときにぽっと音がするくらいには、しっかりあります。9号酵母を使っているのですが、香りは、ちょっとしたアルコール感くらいの香りしかないです。

28BYの朝日では、日数を置いても全く変化がなかったので、雄町も変化しないだろうと期待せずに2日目を飲んでみたら、開けてびっくり、チャーミングさが顔を出していい具合になりました。temakinoriさんがおっしゃっているように、温度はRS(冷酒)ゾーンから少し上がったくらいの方が、味が出てきていい具合だと思います。

ちょっとぐぐっただけでは良く分からなかったですが、多賀治の蔵は、硬水なんですかね。朝日の方は7号酵母を使っているせいか風の森に近く、雄町は山形正宗に近い気がします。temakinoriさんは、きっと山形正宗もお好きだと思いますよ(既に飲んでたらすみません。。)。

あと、多賀治にも酸は出てると思うんですが、僕の乏しい表現力では、どう表現していいか分かりません。。モウカンさんの感想を聞いてみたいところですが、28BYの多賀治の雄町は、すごいアガれる酒というわけではなく、なんとか合格点をもらえて☆4かなという印象です。

でも、僕も多賀治は好きですよ。またちょくちょく飲んでみようと思います。

そして、ブログを更新しました。また本編と脱線シリーズですが、モウカンさんや他の読者さんにも有益な情報だと思われます。

【決定版】主要な日本酒イベント・試飲会まとめ
http://blog.sake-casual.com/2017/03/20/event-summary/
2017.03.21 Tue 00:41
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 毒味

どうもです。

多賀治の雄町、毒味中です。
27BYを二回りぐらいダウンサイジングした感じですかね。

全体の構成はそこまで変わったようには思えませんが、この銘柄の持つ甘じょっぱさがかなりスリムになって、逆にほろ苦さはそのまま残ってます。ミルキーな感じも比較的残っています。うん、苦いな。

あぁ、このミルキーさ。僕が長陽福娘の山田錦28BYのミルキーさにハマった理由が今更ながらよく分かりました。笑
多賀治だったのか、なるほど。
あ、すみません。なんかぶつぶつと独り言。

やっぱりちょっと水っぽいですね、あと苦い。たぶん苦味が強くなったのではなく、他の要素が弱くなったんだと思いますが。

面影はありますよ。
僕が好きなときは、この28BYのほろ苦さとミルキー感に、甘じょっぱさがもっと加わって、それらの調和がとれていましたけど。

早飲みは苦すぎると思いますが、もっと味が乗ってきたら僕の好きだった感じに近づく予感はあります。
たぶん強い酒質だと思うので、しばらく寝かしたほうがきっと良いんだと思います。

初日はこんな感じですが、二日目はもっと馴染む感じはありますね。あと温度が上がってくると、ほろ苦カルーアミルクっぽくなってきました。ここら辺は風の森チックですかね。

なんだかんだで、僕は好きです。苦いけど、好きだったあの娘の面影は感じられますし。もっと育てばやっぱり好みに近づくと思います。

なんかこの銘柄、秋口までずっと生原酒の直汲みを出し続けるので、今期もちょくちょく繰り返し飲むつもりです。

モウカンさんには、味が乗ったときのやつを飲んでほしいですけど、これはこれでもし飲まれるようなら感想を聞いてみたい気もします。
ちなみに飲まれる場合は温度は高めのほうがおすすめです、冷たいとカッチカチニガニガになっちゃうかと。
2017.03.20 Mon 19:07
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - by28 仙禽 無垢

毎度です。
初めての仙禽の生酒を飲みました。山田錦のムロゲン生 純米吟醸 無垢
仙禽はこの一年で5-6本飲んでますが、紹興酒ぽい赤とんぼ(自分的には養命酒)を除き、今まで飲んだ一火品は何れもやや甘めで軽め、酸少なめでスイスイ飲めるのが特徴で普通に良い人だけど、隣に居てもときめかない人という印象でした。
今回の生酒には何か違うテイストを期待してたのですが、火入れ酒と全く同じ路線で他の生ムロゲンぽい生気或いは躍動感が薄い、というより無いと思います正直拍子抜けという印象でした。軟水系の限界なのか⁇
何となくこの蔵元の特徴が見えてきた感があります。
この先どの様に変わって行くのか分かりませんが、今の路線であればもうここは敢えて買おうとは思わないので卒業します。
ワインで言うところの背骨(綺麗な酸)の無い飲み易い、日本酒ビギナー向けという印象です。勝沼の甲州みたいな感じです。


2017.03.20 Mon 19:07
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


──ふらっと近くの酒屋に行ったら、多賀治の純米雄町直汲み生28BYがリリースされていたので早速ゲットしました。 なんか27BYより硬いんだそうです。基本ドライな銘柄なので、それがさらに硬いとなるとどうでしょうね…。

僕もネットで確認していたところです。今季は全般に米そのものも溶けにくくて各蔵元さんも苦戦してるようですね。


──篠峯のろくまる雄町うすにごりも購入、モウカンさんのレポート待てず買ってしまいましたが、あとで見てみたら27BYはモウカンさんは☆3だったみたいで。。。orz…

27BYはどれもこれも全体に味が全く出てなかったですね。でも、僕の場合「篠峯」には厳しいので、他の☆3よりはマシだと思いますけど。そもそものハードルとポテンシャルの高さが他の平凡銘柄とはまるで違いますから。

今から思えば「ろくまる八反うすにごり 27BY」の初日の上澄みはまあまあ飲めましたね。少なくとも同時期に飲んだ似たようなタイプの「たかちよ桃」よりはwell-madeでした──当たり前。後追いで飲んだ26BYの「ろくまる雄町」は最高でしたけどね。これの「うすにごり」は読者の誰かが買ったはずです (笑) 。

temakinoriさん的には「Vert亀ノ尾」のような気がしますけど、僕もぼちぼち28BYの酒を集める予定です。本来的な実力を発揮できれば、「純大雄町50 中取り生 Type-M」「純吟八反50生」「純大愛山45生」──この辺は「篠峯ブランド」の三羽烏ですが、あまり期待はしてません。

「ろくまる」は実は「山田錦 (薄緑ラベル) 」が一番temakinoriさん好みだと思うんですが──ドライ&ミネラルの林の中でキラメク青リンゴを発見 (笑) ──、今季は他 (純大生酛) で山田錦の米を回すのでリリースされません。まあ、「ろくまる山田錦」の26BYを飲んでれば確実に泣いてたでしょうね (笑) 。去年、しばらく秋山に残ってたんですけどね。


──全然関係ないですが、以前飲んだ残草蓬莱Queeenが好みだったので、その杜氏が移籍したという水府自慢がちょっと気になっています。

こ、これはスゴイ情報を・・・ありがとうございます!

最近ブログの記事を書くのに忙しくてなかなかネットで情報を集められないので非常に助かります。これは僕にとってクワナリ熱い情報ですね。実は謎コンディションの「Queeen」を某酒屋で有料試飲したんですが、26BY、27BYで感じたクリアでエナメルなエキス感に乏しく、割と酸の力技勝負なニュアンスを感じたんですよね──つまり、他の「残草蓬莱」との区別がわかりにくいというか、「薄いのに薄くない!」みたいな独特のカロリーオフ感を探せなかったというか。

逆に「Queeen」の方を早急にチェックしてみます。マチダヤに720mlが入るのを待ってるんですよね。しかしまあ、去年の酒のチェックに加えて新規銘柄と、まるで肝臓が足りませんね (笑) 。


2017.03.19 Sun 16:13
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - ろくまる

どうもー。

ふらっと近くの酒屋に行ったら、多賀治の純米雄町直汲み生28BYがリリースされていたので早速ゲットしました。
なんか27BYより硬いんだそうです。基本ドライな銘柄なので、それがさらに硬いとなるとどうでしょうね…。

一緒に篠峯のろくまる雄町うすにごりも購入、モウカンさんのレポート待てず買ってしまいましたが、あとで見てみたら27BYはモウカンさんは☆3だったみたいで。。。orz…

まぁ、どちらも気軽に飲んでみようと思っています!

全然関係ないですが、以前飲んだ残草蓬莱Queeenが好みだったので、その杜氏が移籍したという水府自慢がちょっと気になっています。
大塚の某店にあるみたいなので、いつか遠征して試してみるつもりです。
2017.03.19 Sun 15:48
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ぽんつくさん



こんにちわー。
こちらこそ毎度アクセスありがとうございます。


──モウカンさんの、山廃の記事を見て手を伸ばした銘柄が、舞美人でした。 3合近く飲んだのですが、2日酔いも全く無かったです。 モウカンさんの感想をお聞きしたいので、タイミング合えば宜しくお願いします。

僕の嗜好を理解してくれた上でオススメいただきありがとうございます。実は「舞美人」は今季必ず呑む銘柄の一つです。どのスペックにヴァージンを捧げるか迷ってたんですが、低アルということであれば「残草蓬莱 Queeen」あたりと味クラーヴェしても面白そうです。


──あと、米鶴取り寄せました! 到着次第早速飲みたいと思います。仙禽の赤とんぼも、以前飲んだのですが1升が、あっという間になくなったので、今回も楽しみです。

お、行きましたね!
しかしまあ、「ろくまる八反うすにごり26BY」といい、「赤とんぼ」といい、押さえるところは確実に押さえてますね (笑) 。まあ、僕が☆6以上を付けるのは1年で何本もないので、好みは別として、どれも固有の世界観を持ってる酒ばかりだと思います。「米鶴」は明記されてないですが、確か「無濾過」のはずなので、本当は1週間くらい酒を落ち着かせてから飲んだ方がいいんですが──口開けのクリスタルな透明感を120%堪能するなら、到着後、1週間ほど休ませるのもアリです。

最初は「美しい水」ですが、徐々に味も開いて甘みや果実味も出てきますね。これは本当にカロリーオフ系の最先端だと思うので、疲れ知らずにガブガブ呑めると思います。

また気軽にどうぞ!

2017.03.18 Sat 16:30
Edit | Reply |  

Name - ぽんつく  

Title - 舞美人 山廃純米無濾過生原酒 五百万石

こんにちは。

いつも楽しく拝見しております。

モウカンさんの、山廃の記事を見て手を伸ばした銘柄が、舞美人でした。

蔵付き酵母で醸していて、今期は低アルの仕上がりになった様です。
乳酸的な味も感じつつ酸と、甘味もしっかりありました。
3合近く飲んだのですが、2日酔いも全く無かったです。

モウカンさんの感想をお聞きしたいので、タイミング合えば宜しくお願いします。

あと、米鶴取り寄せました!
到着次第早速飲みたいと思います。
仙禽の赤とんぼも、以前飲んだのですが1升が、あっという間になくなったので、今回も楽しみです。
2017.03.18 Sat 14:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


昨年からの甘味を避ける意味でも五百万石はお勧めできます。
五百万石(仕込15号)は出たばかりのようですよ。
ぜひ感想を伺いたいです。


ありがとうございます。

実はですね、ある読者さんが蔵元に電話していろいろ話を訊いた時に、やたらと五百万石を薦めて来たらしいんですよ。蔵元としても今季の五百万石は自信作みたいですね。

つい先ほど、さっそく近所の酒屋に電話したら「まさかの留守電」──第三土曜が休みでした (笑) 。日曜・祝日も休みなので、連休明けに覗いてみます。「百春」はブログを始めて以来4本呑んでる我が家の鉄板銘柄です。28BYは五百万石からエントリーしようと思います。27BYは少し味幅がスリムだったのでインパクトが弱いと感じたんですが、今の僕らには逆にこれくらいの方がしっくり来るかもしれません。

2017.03.18 Sat 13:31
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 百春 美濃錦 / 五百万石 特別純米直汲28BY

こんばんは。

先ほど、百春は美濃錦と五百万石(仕込15号)の特別純米直汲28BYを飲み比べました。

先日飲んだ五百万石G酵母と比べると美濃錦はかなり甘く、ガスも弱めでした。
五百万石は酒屋さんがおまけでくれた(笑)サンプル瓶です。
配送中にガスはほとんど抜けてましたが、美濃錦よりは旨味が前に出て酸で引き締めるという良いバランスの美酒でした。

昨年からの甘味を避ける意味でも五百万石はお勧めできます。

五百万石(仕込15号)は出たばかりのようですよ。

ぜひ感想を伺いたいです。
2017.03.17 Fri 22:06
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん



毎度です。


──こういうのはどうでしょう。

だから (笑) !
そーゆーこと言うから自分でも何が正しいのかわからなくなるんだよ (笑) !
さっきも別の記事の清書中にこのBBSで使用法を確認するという意味不明な行動を・・・。


──赤武純米飲みました! たしかにこれは純吟よりジューシーで美味しいと思いましたよ。

あ、まだ呑めましたか。複数のロットがあるようですが、逆に純米の方がブレ幅が少ないかもしれないですね。


──あとは米鶴ですが、山廃じゃないやつ(マルマス限定青)には出会えました。甘酸ありで透明感がある軽めの仙禽といった感じで、これはこれでなかなか美味しかったです。

たぶん「矢崎スペシャル」ではないと思いますが──以前より展開してるシリーズ──、「透明感がある軽めの仙禽」というのは実は大事なポイントで、27BYは呑んでませんが、クラシック仙禽の「美しい水」ライクなBody感って、実は僕の言う「山廃的なカロリーオフ感」との相関性がありそうな気がしていて、今季はそこを確認しようと思っていたところです。

「米鶴」自体も、そもそもが山形のツルピカ酒でしょうし、そこに一定のモダニティが加味されれば、「仙禽」的なルックを得たとしても不思議はないと思います。実際、山廃にはクラシック仙禽的なクリアネスに通じるモノはありました。

3月末に出る「超しぼりたて生」は「矢崎スペシャル」で、割と華やかな純米吟醸みたいです。搾ってそのまま即出荷するみたいですね。山廃とは真逆の酒質になりそうですが、ちょっと注目してます。

あ、今宵、遂に「自然酒」を開栓です (笑) 。記事にするのは明日以降ですね。

2017.03.16 Thu 18:36
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - サンタリーゼ問題

こういうのはどうでしょう。

「サンタリーテ?」「サンタリール!」

「サンタリーテ?」「サンタリーナ・・・」

またもやどうでもいいコメントで失礼いたしましたw


自分的星5は足りてるものの、モウカンさんに耳打ちするようなお酒は足りておりません。

赤武純米飲みました! たしかにこれは純吟よりジューシーで美味しいと思いましたよ。

あとは米鶴ですが、山廃じゃないやつ(マルマス限定青)には出会えました。矢崎氏が関わっているのかどうかは謎ですが、せっかくなので飲んでおきましたよ。味わいは当然山廃とは違うのでしょうが、甘酸ありで透明感がある軽めの仙禽といった感じで、これはこれでなかなか美味しかったです。
2017.03.16 Thu 17:49
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 「サンタリーゼ」の怪

【訂正とお詫び】

かなりどーでもイイ話ですが、「サンタリーゼ」という造語を真逆の意味で使ってますね、自分で (笑) 。ブログの記事書きは「日々の独りJazzセッションのような創意」の繰り返しなので、自分でも何を書いたか覚えてないことも多いんですが、

【319】白岳仙──の中では「酸、足りてない」、【321】六十餘洲──の中では「酸、足りてる

と、まるで外国人が「ドーシテ、ニポンじんは『スミマセン』でカンシャとオワビのイミをツカイわけるんデスカ?」と混乱するのと同じような複雑さを提供してしまいました (笑) 。

本当にどーでもイイことなので今こうして書いてること自体が何かの罰ゲームのようですが、そうですね、今後は──もしも使うのであれば──、

「酸、足りてる」→サンタリーテ
「酸、足りてない」→サンタリーナ


という、まさに予備校講師が「ここよく間違えるから気をつけろよ!」と言うレベルの、極めて紛らわしい語尾変化で区別しようと思います。

こうして「サンタリーゼ」は御隠れになりました。


2017.03.16 Thu 10:54
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



タレコミありがとうございます。
近所の酒屋にも入ってましたが、720mlはこれからということで見送りました。ますは720mlで味見して、旨ければ1800mlで買い直そうと思ってます。


──去年同様、甘味と青リンゴっぽい酸をかすかなガスでまとめる超危険な旨酒です。低アルなのでこのまま四合瓶が今晩空いてしまいそうです…

他の読者さんからも旨かったという感想が届いてます。今季もやってくれそうですね。近いうちに記事にしたいと思います。夏場にガブガブ飲みたいですよね (笑) 。

2017.03.16 Thu 00:04
Edit | Reply |  

Name - めい (moukan1972♂による転載)  

Title - 残草蓬莱 Queeen

こんばんは。

本日残草蓬莱のQueeen(29/2)を開けました。

去年同様、甘味と青リンゴっぽい酸をかすかなガスでまとめる超危険な旨酒です。

低アルなのでこのまま四合瓶が今晩空いてしまいそうです…
2017.03.16 Thu 00:00
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。


「酒未来」属性なのかは分かりませんが、統計的に「桃」や「シロップ様の甘さ」を感じることの多い酒米だと思います。僕もちょいちょい呑んで来ましたが、実は一番印象に残ってるのは「三井の寿」の純米吟醸 (火入れ・加水) ですね。「十四代」や「而今」は飲んでないですが、「酒未来」で感じることの多い属性を良いバランスで体現してると思いますよ。25BYで呑んで以来なので今はどうか知りませんが。

そういや、山形政宗の「酒未来 生」がドロップされましたね。ま、僕的には「篠峯 純大雄町 中取り生 Type-M」が一番熱いですけど。「八反50生」もリリースされ、あとは「愛山45生」と新商品の「生酛純大山田錦50」と「山廃雄町66」ですかね。なんだかんだで「山形政宗」は後回しになりそうですが、僕換算で☆5クラスのモノがあれば是非タレコミください。

「米鶴」は方々で凄い勢いで売れてるみたいなので、1本だけでも通販して欲しいところではあります。サンジュリアンさん的にはこの軽さは究極だと思いますよ。

2017.03.08 Wed 23:12
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 御湖鶴 純米吟醸 酒未来 火入れ

毎度です。
十四代の十四代が作ったという酒米 酒未来の純米吟醸を何種類か入手してあたったので、先日の山形政宗に続き地元下諏訪町の御湖鶴を開けてみました。たまたまなのか、この米の特徴なのかはサンプル2個だけなので判断出来ないが、山形政宗も御湖鶴 共通してるのは甘く酸味は殆ど感じられない。山形政宗の方は硬水仕込みらしくミネラル的なスマートさを感じるが、同じ雄町の純米吟醸に比べるとやはり甘さが強い。同様に御湖鶴も美山錦の純米吟醸黒にあったシャープさは微塵も感じられない。
モーカンさんの東洋美人の酒未来の記事にも、桃🍑を感じるとありましたが、この御湖鶴には黄桃の缶詰のシロップの甘さを自分は感じます。
長陽福娘のby28純米吟醸50直汲み の甘さを2倍濃縮した様な甘さです。
同じ一升瓶ですが福娘の方は好きなので最後まで飲めましたが、御湖鶴はチョットくどいかな。
甘旨系が好きな人にはどストライクでしょう。
この甘さは酒未来の属性何でしょうか?
次は東洋美人のIPPOの酒未来 開けてみます。
2017.03.08 Wed 22:18
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん



毎度です。

「長陽福娘」に続き、これで2度目ですよ。
これまで一度もなかったので、続く時は続くものです。。。


──しかしこれ送り返すんですか? それとも当たりに行くんですか?

こういう場合の後処理方法も確立されてまして、向こう (酒屋) が先に正しい商品を送ります。箱の中に「着払いの伝票」が入ってます。届いたらその場で中身を入れ替えて、宅配業者にそのまま間違った商品を持って行かせます。

納得が行かないのは、こちらに何の不備もないのに、相手のミスにいちいち付き合わないといけないことです──メールや電話もオレからしないといけない。

口では謝ってましたけど、テンションに今一つ真剣さが足りないというか、こちらからすると「別に死ぬわけじゃあるまいし・・・」的な諭しが含まれてるところに激しい憤りを感じます。確かにミスは誰にでもあることだし、それは仕方ないでしょう。ですが、あまりに「のほほーん」としてるところにムカっと来ますね。「田舎対応」に付き合わされてる感がどうにも腑に落ちないです。ちなみにその酒屋は青森の「くるみや」です。

日本酒ショップくるみや
http://www.sakaya1.com


──もしかしてその者、金色の布を纏いておりますかね。

正解 (笑) !
これ、近所のマチダヤでも見てましたし、ダンボールを開けた瞬間、イヤな予感がしてました・・・。


──あ、B面は「自然、天然、ぼく愕然。」でお願いしますw

了解です (笑) 。
おかげで少しは癒されました。
ありがとうございます。


────────────────────────────

田舎の酒屋どもへ──。

間違いは誰にでもある。それは仕方ない。
問題はそのあとの対応だ。

あのな、少しは焦ろよな。
「はあ・・・」みたいなノリ、全く理解できねえから。
東京タイムに付き合えとは言わない。
ただ、田舎アティチュードをオレに押し付けるな。
ネットなんだし、どこかで「基準対応」は必要だろう。


2017.03.04 Sat 22:51
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 自然酒

やっちまいましたね~。
いや、モウカンさんは何もしてないですけどw

しかしこれ送り返すんですか? それとも当たりに行くんですか?
もしかしてその者、金色の布を纏いておりますかね。
もしそうなら、私の記憶が正しければゲロ甘で太刀打ちできなかったやつです。
後片付けできなくてとっ散らかしな感じですね。大変なやつです。たぶん。

あ、B面は「自然、天然、ぼく愕然。」でお願いしますw
2017.03.04 Sat 18:01
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


おっと、開けましたね、冩樂。さっそくのレポートありがとうございます。いろいろ参考になります。


──飲む前の香りはすごく薄めた除光液っぽい感じ。味はなんか長陽福娘の純米直汲みに引っ張られてるのか、結構ミルキーさを感じています。少し桃を纏ったミルキーな水?みたいな。

シャラダイン (冩樂的セメダイン) キタ────っ! (笑)
あと僕の言う「桃の天然水」もあるようですね。


──長陽純米と比べてこちらは純吟ですから軽やかですし、苦&酸はこちらのほうがずっと強く感じます。

なんか僕の嫌いな「水っぽい平面的な苦味」のような気がしますね。しかし今季の「長陽福娘 純米60」はBodyありそうですね。


──なんというか、浸れない。

結局はこれに尽きます。
イイ酒は減るのも早いし、いちいちあれこれ考える手間がないんですよ。人を黙らせるし、まさに時が止まる──つまりは浸れるという。

さあ、我が家のは1800mlだぞ (笑) 〜。
他の読者さんも味が乗ってないと言ってたので、ちょっと3月中は寝かせますわ。4月のどこかで開けますかね。

しかし逆に楽しみですね。これでまんまと旨かったら「ザマあ!」という (笑) 。冗談です。低めの期待値から入れるので、落ち着いて飲めそうです。

2017.03.01 Wed 02:26
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 

こんばんはー。

写楽の播州山田錦生、開けちゃいました。
新酒ですが丸みがあって悪くないですよ、ただ特筆するほどの感動があるかというと今のところ僕にはあまりないです。

飲む前の香りはすごく薄めた除光液っぽい感じ。味はなんか長陽福娘の純米直汲みに引っ張られてるのか、結構ミルキーさを感じています。少し桃を纏ったミルキーな水?みたいな。
最初は白ブドウとかも感じたのですが、桃ミルキーに気が取られたらそれ以降は感じなくなってしまいました。

長陽純米と比べてこちらは純吟ですから軽やかですし、苦&酸はこちらのほうがずっと強く感じます。特に苦味が強めかなぁと。あと飲んだあと舌の表面がチュリチュリと締め上げられる感じがあります。

なんか長陽福娘が口に合った後なのでそう感じるのかもしれませんが、一つ一つの要素が個別に感じられてしまうところがあり、ちょっとちぐはぐ感があります。
(なんというか、浸れない。)
が、初日なので明日に期待してます。

ドライ派な僕がいうのもあれですが、苦酸で締め上げるなら、もうちょっと味がのってるほうが嬉しいです。あとはもう少し全体の調和がとれて欲しい、特に苦味は桃ミルクと仲良くして欲しいですね。
2017.02.28 Tue 23:15
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



──煎餅星人のmoukanさんに挑みます。 天乃屋 古代米煎餅🍘 あてに、是非。

お言葉ですがkappaさん、僕に「煎餅・道場破り」を仕掛けるのは百年早いですよ (笑) 。

http://blog-imgs-100.fc2.com/m/o/u/moukan1972/juyondai_gokujou27by7.jpg


はい、次!


2017.02.25 Sat 01:20
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - UMA

moukanさん

UMA うまっ

未確認動物



ではありません!

煎餅星人のmoukanさんに挑みます。

天乃屋 古代米煎餅🍘

あてに、是非。

2017.02.25 Sat 00:47
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

>WOOFさん

「うおー!!」となるというのは、脳が興奮し、βエンドルフィンやドーパミンを放出している状態です。しかし、同じ刺激を受け続けると脳は慣れてしまって、それらの物質が放出されづらくなってくるんですよね。だから、新しい刺激を求めてちぎっては投げ、とっかえひっかえ、というのが脳科学的な理屈です。

つまり、過去に飲んで良かった酒であっても、飲み続けていれば「うおー!!」とはならなくなってくるんですよね。それが感覚的にわかってるから、どんどん新しい酒を試したくなるんだと思います。でも、ある程度経験を経てくると、そういった扇情的な刺激よりも、ほっこりした安心感や癒しのようなものを求める方向にだんだんシフトしていくんじゃないかと。そうなったとき、定番酒に安住するようになるんでしょうね。

ちなみに、この理屈は「酒」を別のものに置き換えても当てはまります(笑)
2017.02.24 Fri 12:07
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

アイオライトさん

はじめまして。
そして、コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
まともな意識で旨い日本酒を飲みたいので、
極力酔わないように心がけるのですが、
そんな日本酒もアルコール≒酔いの為に
飲んでいる側面もあり、そうなると酔わないように
というのは本末転倒な気もして。

一体何の為に飲んでるのかと言うと、
しつこくて申し訳ないですが、「うおー!!」と
なるその瞬間の為なんだと思います。

でも、そうなりたいならば、今まで飲んできた
好きな酒を毎日飲めば良いはずなのに、
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、
どんどん次を探しに行くのは、
何でなんだろか。。
2017.02.23 Thu 22:52
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん

毎度です!

記事のUP、ご苦労様でした。「津島屋」レポはじっくり読んだらコメします。もう関係者じゃないですか (笑) 。まさに「津島屋アンバサダー」。


──飲み比べ編には、「モウカンさんブログの読者からのコメントか!?」と疑ってしまうようなコメントが付いています(笑)。質問に答えて、僕もモウカンさんも好みの酒を勧めておきましたよ。

これ見ました。「津島屋」が「酸、足りてるか」はさておき (笑) ──きっとイイ時の「津島屋」には香りと旨みの球体表面を象るキレイな酸が出てると思いますが──、最近呑んだ中だと「六十餘洲 純米吟醸 山田錦 生酒」なんかは特にキレイな酸が出てましたね。


──28BYで今まで飲んだ津島屋の中では、八反錦の無濾過生原酒が一番好きだったのですが、モウカンさんに勧めるべきか、しばし悩んでました。まだ、この後もリリースは続くので、他のスペックを待ってもらうでも良いかもしれません。

了解です。なかなか定期巡回してる酒屋で扱いがないので、サクっと気軽に雑誌を買うように720mlを拾って帰るような機会がないんですが、なにかあれば是非。「八反錦」の酒は全般的に好きなので──特に草っぽいアロマで酸味の効いてるヤツ (笑) ──、同梱のタイミングなどが合えばという感じです。


──あと、確か廣戸川が転入生で紹介されてましたよね。同じスペックを外飲みしたので、記事を楽しみにしてるのですが、なかなか来ないですね(笑)。飲んだ印象だと、そんなに引っ張らなくても大丈夫だと思いますよ。

待て待て! これから記事にするんだよ (笑) !
そんなに引っ張らなくても大丈夫」──さすがですね、仰る通り。問題は別にありそうですが。。。

飲んだのは火曜水曜ですが、下書きにちゃんと書いてあるので、いろいろ共有できる内容になるかもしれません。

そういや、マチダヤに「彌右衛門おりがらみ」入ってましたね。まだ買ってないですが、28BY情報お待ちしてます。ま、冷蔵庫が落ち着いたら買うと思いますけど。
2017.02.23 Thu 13:43
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - ノンアルコール日本酒

>WOOFさん
はじめまして。日本酒にアルコールがなかったら…というのは僕も
よく考えます。

純粋に酒を楽しみたいならモウカンさんの言うとおり
そりゃアルコールは必須だと思います。
ただ、そういった純粋に楽しみたい気持より好奇心や
知識欲が勝っている時期もありますよね。もっといろいろ飲みたい!
味を知りたい!と。
何を隠そう僕もまだ日本酒歴が浅いのでそれはよくわかります。
そういうときは極力酔いたくないです。酔うとまともに
唎けなくなりますから(笑)

どうせ酔うなら美味しい日本酒じゃないと、それこそ金と肝臓の
無駄遣いになるのでハズレを引かないために知識を高めてるつもりが
いつの間にか知ることの方が楽しくなって本末転倒、という感じですかね。
まあ、それもまた楽し、ということで。
2017.02.23 Thu 12:35
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - ブログ更新

あまてらすのコメント欄では、丁寧なお返事ありがとうございました。「折原商店」の角打ちは僕も気になるので、いつか行ってみたいと思います。

で、自分から伝える前に発見されてしまいましたが(笑)、ブログ更新しました。

銘酒探訪 「津島屋」 -蔵見学編-
http://blog.sake-casual.com/2017/02/08/tsushimaya-kura/
銘酒探訪 「津島屋」 -28BY飲み比べ編-
http://blog.sake-casual.com/2017/02/08/tsushimaya-nomikurabe/

飲み比べ編には、「モウカンさんブログの読者からのコメントか!?」と疑ってしまうようなコメントが付いています(笑)。質問に答えて、僕もモウカンさんも好みの酒を勧めておきましたよ。

28BYで今まで飲んだ津島屋の中では、八反錦の無濾過生原酒が一番好きだったのですが、モウカンさんに勧めるべきか、しばし悩んでました。記事にも書いた通り、僕としては、じわじわとテンションがあがる酒でした。

モウカンさんの好みかは、ちょっと微妙だし、すごい長所がある酒というよりも、短所がない酒なので高い点数もつかないしなと(笑)。それでも、出来の良い酒ではあるので、もし興味を持ってもらえるようであれば、飲んでみてください。まだ、この後もリリースは続くので、他のスペックを待ってもらうでも良いかもしれません。

津島屋の他のスペックを飲んだら、飲み比べ編に追記していく予定です。その際は、何かのコメントのついでにでもお知らせしますね。

あと、確か廣戸川が転入生で紹介されてましたよね。同じスペックを外飲みしたので、記事を楽しみにしてるのですが、なかなか来ないですね(笑)。飲んだ印象だと、そんなに引っ張らなくても大丈夫だと思いますよ。
2017.02.23 Thu 02:09
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To しがない地方の地酒屋さん



こんにちは。


──「金寶 自然酒 直汲み別誂え」は今季より名称が変わり、「金寶 自然酒の生しぼり 純米原酒」と名称変更したようです。中身は特に変更はなく無農薬自然米全量使用の純米原酒直汲み商品のようです。

わざわざすみません! そしてありがとうございます!
コメ欄をお読みになれば分かる通り、ここに集まる人たちは一般エンドユーザーに比べて更に頭のオカシイ人たちばかりなので (笑) 、その熱量に圧倒されるとは思いますが、

みんな旨い日本酒を飲みたくて飲みたくて仕方ないんですよ!


──12月~3月までの季節限定品で、来月の3月20日頃に今期最終での直汲み瓶詰めを行うとの事でした。タイミングが合えば是非お試しください。私も商売的観点で、もう一度購入し確認してみたいと思います。

おおお、まだ買うチャンスはありそうですね。ロット違いで味も変わりますが、できれば12月ロットを探したいとは思います。


──そして篠峯26BYですが、一回火入れの瓶燗生詰「26BY純米大吟醸 山田錦 一年熟成」があります。

実はこの商品、ある読者さんからのタレコミで存在は知っていたんですが、このコメントを見た直後に注文しました。少なくともネットでは他であまり見掛けない商品なので、もしかすると、ここの酒屋さんがしがない地方の地酒屋さんかもしれないですね。12時28分にこれ1本だけ頼んだ「新宿区」からの代引注文は僕です (笑) 。


──篠峯の魅力ある特徴の一つに、驚くべき酒質の強さがあります。

ですよねー。
氷温保存なら生酒で1年半以上経過しても全然フレッシュですからね。実は火入れの篠峯で大当たりを引いたことがないので凄く楽しみです。できればしがない地方の地酒屋さんのお店から買いたかったんですが、まあ、そのへんはデリケートな問題もあると思うので、今後とも一読者として気軽にコメントください。僕もあまり酒屋さん相手と考えないようにしたいと思います (笑) 。

ここ半年くらいの僕は「たかちよ」や「幻舞」や「射美」や「花陽浴」などの甘旨路線の酒に対しては常に厳しい評価を与えてますので、「自然酒」もどうなるかわかりませんが、今度は逆に僕の知るそういう路線のお酒を御案内できるとは思います。

このたびはありがとうございました。


moukan1972♂


PS 「田圃ラベル Vert 亀ノ尾55」、なかなかイイですね。「天才只今リハビリ中」と言った感じです (笑) 。☆3.5ですね。



2017.02.22 Wed 15:27
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん、あらまさん

WOOFさん


毎度です。


──自然酒確保ー!! 朝蔵元に電話して、卸した特約店何軒か聞いて、電話してゲットしました。商品名が変わって、「生しぼり」だそうです。

さすがの行動力。
蔵も朝から似たような電話の問い合わせを少なくとも2つは受けたということか (笑) 。つうか、そのdancyuは持ってるけど、まだ読んでない。。

ともあれ、タレコミありがとうございました。
──オレ、無事に買えるのだろうか。。


──────────────────────────────

あらまさん


毎度です。


──なんと7分差の奇跡! ライブ感有りますね~ 笑

あまりの展開に、オレの方がついていけない。。。
「自然」「自然」って、どこのオーガニック屋だよ (笑) 。

しかしまあ、なんでしょう、この「飲まないと殺される」的な攻め込まれ感 (笑) 。いいですねえ。これですよ。人を動かすのはパッションですよ!

2017.02.22 Wed 14:52
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 自然酒

なんと7分差の奇跡!
ライブ感有りますね~ 笑

名前が変わっていたとは知りませんでした。
私も大好きな銘柄なので、見逃さないようにしないとですね。
WOOFさん、しがない地方の地酒屋さん、ありがとうございました!
2017.02.22 Wed 13:03
Edit | Reply |  

Name - しがない地方の地酒屋  

Title - 

返信が遅くなり大変申し訳ありません。
まずは「金寶 自然酒 直汲み別誂え」ですが、自分が最も旨く感じ、感動した銘柄の1つではありますが当店では今現在取り扱いはございません。
自分が大好きな銘柄のみを取り揃えて商売できるのであれば、それはそれで幸せな事でしょうが、直ぐには飛びつかず、慎重に、相手先の考えとのベクトルの一致を第一に考え、銘柄選定をしております。
一読者として気軽にコメントを投稿してしまいましたが、混乱させてしまっているのであれば本当に申し訳なく思います。
責任を感じましたので、仁井田本家様に電話で問い合わせ致しました。「金寶 自然酒 直汲み別誂え」は今季より名称が変わり、「金寶 自然酒の生しぼり 純米原酒」と名称変更したようです。中身は特に変更はなく無農薬自然米全量使用の純米原酒直汲み商品のようです。
12月~3月までの季節限定品で、来月の3月20日頃に今期最終での直汲み瓶詰めを行うとの事でした。タイミングが合えば是非お試しください。私も商売的観点で、もう一度購入し確認してみたいと思います。
そして篠峯26BYですが、蔵元にも生酒は残っておりませんが、一回火入れの瓶燗生詰「26BY純米大吟醸 山田錦 一年熟成」があります。26BY山田錦の純米大吟醸を瓶燗火入れし、千代酒造の氷温冷蔵庫にて1年半熟成させて蔵出しした正真正銘26BY篠峯です。一回火入れの生詰、1年半熟成商品でありながら、フレッシュでまだ微炭酸のガスも残っており、熟成による味の丸みも感じられる貴重な一本です。まだ蔵元にも在庫があるようですし、千代酒造特約店であれば購入できると思います。篠峯の魅力ある特徴の一つに、驚くべき酒質の強さがあります。是非お試しください。
2017.02.22 Wed 12:02
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

moukan1972さん

パッションのこもった熱い返信ありがとうございます!
確かに、酒は精神を上に(たまには下にも)揺さぶるある意味、薬的な効果がありますよね。
これはもちろんアルコールが関与している事は間違いないので、同意です。

moukanさん、○○もんさん、まるめちさん
自然酒確保ー!!
朝蔵元に電話して、卸した特約店何軒か聞いて、電話してゲットしました。
僕が購入したところはラスト1本でしたので、欲しかった人、ごめんなさい…
ちなみに、商品名が変わって、「生しぼり」だそうです。また、やはり12月に出荷していたそうです。

楽しみです!
2017.02.22 Wed 11:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

──大好きな味の日本酒から、アルコールを抜いても同じ味が するとしたら、みなさんはその所謂「ノンアルコール日本酒」を 飲みますか?(味はあくまでアルコール有と全く同じと仮定)

飲まねえだろ (笑) 。
たとえばこういう話。

「炭酸の抜けたコーラ、飲みますか?」──。
「冷たい味噌汁、飲みますか?」──。

味じゃないんだなあ。
そもそもアルコールがなきゃ媚薬的なアッパー感、ないだろ (笑) 。

とはいえ、実は夏の暑い盛りに、外出先でノンアルコール・ビールを呑むことはある。でもそれは必ずしも「ビールの代替」ではなく、あくまでも晩飯前に「酔いたくない一心」の便宜。つまりオレなら、むしろ飲み会でノンアルを呑み、帰宅後にちゃんと酔いたいという感じ。


──「アルコール入れねーとこの味になんねーんだよ!」というのは無しにして、

だから「味」じゃないんだよ。
酒は「パッション」であり「精神の拡張」であり、それが日本酒的な媚薬感なんだよ。ある種のトランスが得られないなら呑む意味ナシゴレン。

オレはそう思うよ。


2017.02.22 Wed 00:46
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん

毎度です。


──ゆきの美人の美郷錦純吟生、超辛口です。辛口すぎ。。。 酒屋の店員さんに好みを伝えると、ドライ派だけにそっちの特徴だけが伝わり過ぎてしまうのですが、ドライ派といえどある程度甘味&旨味は欲しいんですよね。

ドライ派代表のtemakinoriさんがそこまで言うんだから「一体どこまで辛いんじゃ!?」と逆に興味が湧きますが、せっかく米の酒を呑んでるわけなので、そこそこの甘みは必須ですよね。だったら最初からウォッカを呑むわけで。。。


──なんかドライ系の特徴を強調しすぎるとそこばかりフォーカスされるので、風の森雄町を少しスリムにして、甘だれしないガスや酸や苦などがあると嬉しい。というイメージ共有出来そうな有名どころをベンチマークにする作戦に切り替えたほうがいいのかなと思いますね。

実は僕の中で一つの指針というか必殺の方程式がありまして、「日本酒度:+8」以上で甘みのある酒にハズレ無し──という。なので、酒屋にこうサジェスチョンしてみては?

「日本酒度高めで甘みを感じれる、香りの穏やかな酒、ありますか?」──。


「冩樂」の山田錦、是非一緒に呑みましょう。どこかで分かりやすく予告しますよ。

ドライ派のボヤキは、思いの外、示唆に富んでると思います。また気軽にどうぞ!

2017.02.22 Wed 00:30
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

毎度です。


──山形政宗の方は最近飲んだ日本酒の中では最辛口、 軟水甘口が多い山形酒の中では、コレは硬水系非甘口だと思います。

ズバっとキレる感じでしょうか。いずれにしましても、今季は必ず1本は買ってみます。そういや、ここの蔵でオリジナル商品を造ってる酒屋が池袋のパルコに出品するなんていう話も最近ありましたが、その後、なしのつぶてなので買う気も失せてパルコにも足を運んでませんが──、

>全国の酒屋さん、オレにコンタクトする以上、もっと覚悟を決めて下さい。酒屋からコメントをもらったくらいで舞い上がるほど、こちとらウブでもナイーブでもないんで。もっとガンガン攻めて来て下さい。そうじゃなきゃ、いちいち相手にしてられませんので。せめて「道場破り」くらいの気概は示してね。

DE、なんでしたっけ?


──日本酒が甘辛の2次元ならシャンは酸とコクを加えた3次元的味わいだと思います。 山形政宗の方は気の抜けたキリンレモンですね。 最近 モーカンさんの決まり文句の酸足りてない をシャンなら間違いなく足りてると感じるでしょう。

そりゃあ、シャンは酸、足りてますよ。むしろ酸の塊 (笑) 。ここ最近思うのは、日本酒の香りや味わいは、所詮「纏いレベル」の衣なんじゃないかということです。26Yの「篠峯」クラスに酸が足りてる酒はそうそうないですね。


──ここ一年で飲んだ中ではby26篠峯生原酒系とこの長陽福娘(私の好みではby28>by27)がオキニです。

例の酒屋で是非「限定直汲み 山田錦50 山口9E」の27BYを買ってみてください。この「纏い」の衣感は特筆すべきものがあります。味も香りも出てませんが、ストラクチャーだけでグイグイ飲ませます。

2017.02.22 Wed 00:16
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

〇〇もんさん、まるめちさん(呼びました^^)
早速、情報ありがとうございます!
今日のうちに蔵元に電話しようと思って
いたのですが、家族サービスでそれどころでは
なかったです。。
昼間にmoukanさんにメッセージ書いたのも、ショッピングモールの
トイレに行った隙という(笑)
明日蔵元と、〇〇もんさんに教えて頂いた楽天の
お店に電話して、まるめちさんのブログのモノと同じであれば、
購入を検討します。しかし、1年モノというのが気になりますが。。

moukan1972さん
長陽福娘直汲みに関しましては、失礼しました!
勝手に飲んだ事にしてました。
気長に記事を待っていますので、よろしくお願いします。
百春は、間違いなく今季追いかける対象になりました。
そして、十四代についても、ちょっと期待し過ぎかも
しれませんが、どこかで「一番低いスペックなのにこんなに
旨いのかと思って飲んで欲しいと思っている」みたいな記事を
呼んだ記憶があるので、期待は相変わらず高いです。
赤とんぼは、1升瓶を4合瓶2本に入れ、余った2合を最初に飲みました。
その際に思ったのは、「こりゃ俺には酸っぱいだけの酒かもなー。
そもそもこれは日本酒なのか?」でした。
しかし、移した4合瓶を飲んでみると、めちゃくちゃ旨かったです。
酸っぱさに加えて、温度のせいか、前回は感じなかった甘みを感じ、
ビックリするほど旨かったです。しかしこれは唯一無二ですねー。
幻舞と五十嵐も含めて、また感想書いていきますねー。


サンジュリアンさん
先日、コメント頂いていたのに、自然酒別誂えに
夢中になっていて、ごめんなさい。
きっと僕の好みも、経験や年齢によって変化していくのだ
という予測&覚悟はできてきています。
だからこそ、今大好きな「甘み」を感じる
モノを最大限に楽しんでいきたいと思っています。
花浴陽の濃さなどは、まさに僕の欲しているモノでしたので、
やはり人によって欲しいポイントは違うんだなーと改めて思いました。
でも、僕でも全ての日本酒が花浴陽だったら、キツイです(笑)
十四代、サンジュリアンさんも特別視している事が分かりました。
感想を共有させて頂きますね。
さて、僕も感じていた事を書いてくれたので、少し立ち止まって
考えてみました。
この航海(後悔?)に出る前も大手ビールメーカーのビールで
毎日幸せでしたが、今はこの航海に出た事を幸せに感じています。
時間も労力も、そして金もかかりますが、「うおー!!」と
なった時の(しつこいですね)テンションの上がり具合は、
他のモノでは得られない感動だと思います。
引続き、共感・not共感も含めて、気持ちをシェアさせてください。
いつもコメントを拝見して色々と感じています。

ここで僕からも一つ、ここの方達に聞いてみたい事があります。

大好きな味の日本酒から、アルコールを抜いても同じ味が
するとしたら、みなさんはその所謂「ノンアルコール日本酒」を
飲みますか?(味はあくまでアルコール有と全く同じと仮定)
僕は日本酒にハマる前からずっとお酒は好きでしたが、
日本酒にハマってからは、その「味」に惚れているのかなと思っています。
例えば職場の飲み会へ行っても、ガンガン飲んだフリをして酔いをセーブし、
家に帰って再度日本酒を楽しみます。
それならいっその事、アルコールの無い日本酒があれば良いのかと
考える事があります。そうなれば、酔う楽しみは飲み会へ、
味の楽しみは日本酒に求めれば良いし、いつでもどこでも飲めます(笑)
でも、理屈ではそうなのですが、やっぱり「アルコールのある酒」
である日本酒を愛しているのだなーという事は本当の自分が
知っています。
「アルコール入れねーとこの味になんねーんだよ!」というのは無しにして、
率直にどう思うかコメント頂けると幸いです。
2017.02.21 Tue 22:48
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - ぼやき

こんばんはー。

ゆきの美人の美郷錦純吟生、超辛口です。辛口すぎ。。。
酒屋の店員さんに好みを伝えると、ドライ派だけにそっちの特徴だけが伝わり過ぎてしまうのですが、ドライ派といえどある程度甘味&旨味は欲しいんですよね。

仕方ないといえど、なかなか自分の嗜好が伝わらないもどかしさ。吟の精や愛山麹が比較的大丈夫だったゆきの美人だったので油断してました。

ドライな表情で渋々と。必殺食い合わせでカバー、食中酒として割りきって飲んでます。

なんかドライ系の特徴を強調しすぎるとそこばかりフォーカスされるので、風の森雄町を少しスリムにして、甘だれしないガスや酸や苦などがあると嬉しい。というイメージ共有出来そうな有名どころをベンチマークにする作戦に切り替えたほうがいいのかなと思いますね。

あまりここの皆さんには引っ掛からない系統だと思いますが、ドライ派のボヤきとして。。。

少し話題に出ている写楽の播州山田錦、手元にあるのでモウカンさんのレポート待って飲んでみようと思います。
2017.02.21 Tue 22:29
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 酸味:山形政宗by27 雄町55純米吟醸火入れと仙禽モダン山田

先日空けた雄町50純米吟醸火入れ(720)が良かったので、続けて一升瓶の雄町55純米吟醸飲んでます(開けて今日で5-6日)キッチンの温度が冷蔵庫温度なので、劣化は東京の居酒屋並み?でしょう。その前に開けた仙禽モダン山田と平行して飲んでます。
山形政宗の方は最近飲んだ日本酒の中では最辛口、
軟水甘口が多い山形酒の中では、コレは硬水系非甘口だと思います。
ワイン基準だとボーンドライという程超辛口でないミディアムドライですが、一緒に飲んでる仙禽は甘酸っぱく感じます。
今晩久々に2002年のマルヌのRMのシャン飲みましたが、酸っぱく感じた仙禽が酢昆布なら、シャンの方はりんご酢の原液位酸味が有ります。
日本酒が甘辛の2次元ならシャンは酸とコクを加えた3次元的味わいだと思います。
山形政宗の方は気の抜けたキリンレモンですね。
最近 モーカンさんの決まり文句の酸足りてない をシャンなら間違いなく足りてると感じるでしょう。
山形政宗いいと思って買ったby28雄町純米吟醸ムロゲン生今日届きましたが、さて?どんなもんですかね。ムロゲン生らしく立体感出るかな。

最近飲んだ日本酒に点数付けるなら、先週空けたby27町田純米吟醸55火入れ劣化も無く普通に飲めましたよ。最初80点 最後70点かな、
仙禽は最初85点 今80点、一方山形政宗は、同85/75点、by28 長陽福娘山田60ムロゲン生 は95/90点ですね〜
ここ一年で飲んだ中ではby26篠峯生原酒系とこの長陽福娘(私の好みではby28>by27)がオキニです。
全部一升瓶で開栓後5-10日間で飲んだ印象です。


2017.02.21 Tue 21:13
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ○○もんさん、まるめちさん



○○もんさん


こんちわー。
タレコミThanxです!

これ、27BYですね。
流石に1年モノで正しいタックルができるのかは不安 (笑) 。
ちょっと様子見ですかね。


──────────────────────────────

まるめちさん


はい、呼びました、みんなで一斉に (笑) 。


──「金寶 自然酒 直汲み別誂え」については、私はいつも矢島酒店さんで買っているのですが、記憶の限りでは今期は見ていないと思います。

DA・YO・NE?
検索してもまるめち氏の記事ばかりが上位に出てくるよ (笑) 。「穏」は白麹モノとか出してるので、まあ一度は呑んでみようかなという感じではある。酸、溢れてそうだし。

ひとまず、しがない地方の地酒屋さんの再登場を待ちますかね。ここで大いに語ってもらいましょうか (笑) 。

いろいろアシストありがとうございました。


2017.02.21 Tue 20:32
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

どうもです、呼ばれた気がしたのでw
「金寶 自然酒 直汲み別誂え」については、私はいつも矢島酒店さんで買っているのですが、記憶の限りでは今期は見ていないと思います。
似たようなスペックの「穏 純米吟醸 槽口直汲み 生原酒」は出てるんですが…、こっちはやはり若干系統が違うと思います。(もしかしたらモウカンさんにはこっちのほうが良いかも知れませんが)
これ以上の情報はそれこそ蔵元や酒屋に問い合わせないとわからないでしょうね、お役に立てずすみません。

しかしdancyuも今更自然酒特集とは、呑気なものですねえ(笑)
やはりブログ界隈のスピード感からは取り残されている感がある気がします。
まあ、初心者向けには必要だろうと思いますし、直汲みとかで検索してくれれば私の記事が出てくるので、ありがたい話ではあるのですが(笑)

(追記)あ、○○もんさん情報にもある「生もと」明記バージョンがもしかしたら同じやつかも…(26BY版にも生もとと書いてあるので)
それなら矢島酒店さんにも出てましたね、ラベル変わっていたのでスルーしてしまいました。
ただ、本当に同じものかどうかはわかりません、正直これは蔵元が悪いと思う(笑)
2017.02.21 Tue 20:15
Edit | Reply |  

Name - ○○もん  

Title - 金寶 自然酒 直汲み別誂え

一応ちら情報での横入り失礼します~w

楽天の「酒の勝鬨」に件のお酒の一升瓶がありますね~
非常に興味ありですが一升瓶はちょっと・・・笑
2017.02.21 Tue 20:04
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

──あれ、ちなみにmoukanさんは自然酒の何かを入手済みなんでしたっけ?

いや、未飲&未入手です。
なんかみんなが「酸、足りてない」とか「甘すぎる」とか言ってたので、オレの口には合いそうもないと判断して、特には気にかけてなかったんだけど、酒屋がそこまで言うなら当たりに行こうカナート (笑) 。

マチダヤにもちょくちょく入ってくるけど、直汲みは見た事ないような。。。
今は金色の包装ビニールの商品が先日あったような。
確かに「直汲みVersion」は検索しても売ってる店、なかなかないねー。

2017.02.21 Tue 16:26
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

moukan1972さん

どうもです。
許可ありがとうございます。

moukanさんとサンジュリアンさんにメッセージ返してないのに、欲しい酒にグイグイなってて申し訳ないっす!
だって…「うおー!!」ってなる酒、飲みたいんですもん(笑)

あれ、ちなみにmoukanさんは自然酒の何かを入手済みなんでしたっけ?

情報もありがとうございます。
まるめちさんと、マチダヤさんにも聞いてみよっと!
2017.02.21 Tue 14:01
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

──このような使い方は大丈夫ですか?

別にこっちは問題ないっすよー。
まるめち氏の記事の写真を見ると「12月」の印字があるので、新酒時期の商品なのかね。マチダヤにも入るけど、別誂が入るかどうかはわからん。

しかし相変わらず「欲しい」と思ったらグイグイ攻めるな (笑) ー。

2017.02.21 Tue 11:09
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - もしかして「金寶 自然酒 直汲み別誂え」ありますか?

地方の地酒屋さん

はじめまして。WOOFと申します。

突然ですが、思わずコメントさせて頂きます。

仁井田本家の「金寶 自然酒 直汲み別誂え」につきましては、ここのコメント欄で僕の好みを聞いてくれた複数の方から、強く薦めてもらいました。自分なりに探してみたのですが、これがなかなか見つかりませんでした。
そこでmoukanさんばりに質問なのですが、もしかして、まだありますか⁈
(御店で取り扱いがあるとは書いてませんが(笑))
もしくは、まだ在庫のある知り合いの酒屋さんなどありましたら教えてください。
ちなみに、この中には、当該物はありませんよね?↓
http://www.shidukuya.co.jp/smp/list.php?type=class&scat=75228

やはり、プロの方からしても旨いのですね。
諦めかけていましたが、再び欲しくなりました(^ ^)
篠峯26BYについては、争奪戦になるといけないので、在庫があっても他の熱烈ファンのお二方にお譲り致します。
欲しいけど(笑)

moukanさん
このような使い方は大丈夫ですか?
営業妨害でしたら削除しますので、
ご連絡ください(^ ^)
2017.02.21 Tue 08:37
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To しがない地方の地酒屋さん、日本酒一年生さん



しがない地方の地酒屋さん


こちらこそ、はじめまして、moukan1972♂です。このたびは勇気を出してコメント頂き、とても意気に感じています。ありがとうございます。僕も「篠峯」を複数の地方の酒屋さんから5〜6回以上は取り寄せてますので、もしかしたら以前に買ったことのある酒屋さんかもしれないですね (笑) 。


──千代酒造特約店としても、28BYの評価を受け背筋が伸びる思いです。(ただ堺杜氏は数少ない天才肌です。今後も期待して頂きたいと思います。)

過去の記事をお読みいただければ御理解いただけるかとは思いますが、この世に存在する「全日本酒ブログ」の中で、堺杜氏の天才性を誰よりも理解しているのは、疑いようもなくこの僕ですので、そこは御心配ありません。まぐれであのような傑作を生み出せないことくらい、僕には分かります。僕の中では、イイ時の「篠峯」は「十四代」や「而今」なんかでは到底太刀打ちできないレベルの銘柄です。まさにNo.1です。

本当に偶然ですが、ちょうどたまたま日曜と月曜に26BYの「ろくまる雄山錦」を呑んだんですが、ますますそのことへの確信を深めていたところです。こちらの記事は火曜以降にUPする予定です。もしもお店に26BYの生酒商品が売れ残っていれば、別件でオファー下さい。僕ともう一人の熱烈な読者さんで買い占めます (笑) 。


──モウカン様は仁井田本家の「金寶 自然酒 直汲み別誂え」はまだ未飲でしょうか?この頃⁉︎ダンチュウなどで特集されて脚光を浴びているようですが、私の中では星7つ8つある激旨酒です。是非機会がありましたらこの銘柄をお試し頂きたく思います。

オススメありがとうございます。
ちょうど以前、このBBS内でも話題になっていたお酒ですね。近所の酒屋で「自然酒/穏」の取り扱いがあるので、気にしておきます。他人の☆7酒を追体験するのも有意義な遊びなので、見かけたら買ってみます。ですが、呑んだ以上は僕なりの☆付けになりますので、☆2以下だと営業妨害になりますが、そこはご容赦ください (笑) 。

僕の主義として、酒屋さんとは一定の距離を保ちますので、過度にフレンドリーに接することはできませんが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。素人だてらに好き勝手に書いてますが、少なくともウソは吐いてませんし、「日本酒の輪」の一員としてムーヴメントの一枚岩に参加する気は最初からありませんので、過激な言説に関しては、傍観しつつ一歩引いて楽しんで頂けると幸いです。

ありがとうございました。



──────────────────────────────

日本酒一年生さん


こんちわー。
「ロ万」の開栓はもう少し先になりそうです。
家庭の事情でシュワシュワ酒やニゴリや直汲みは週末限定の開栓なんです。。


──写楽の播州山田錦ですが、まだ開栓には早い気がします。あんまり味の広がりや深みを感じませんでした。

同じモノを27BYでも呑んでますが、確かに「冩樂」の中でも特に「美しい水」系なので、少し物足りなさを感じるかもしれないですね。軟水仕込みの加水酒 (非原酒) なので、あまり引っ張っても腰が出るわけでもないですが、ひとまず1ヶ月くらいは落ち着かせてから開けてみますね。貴重な情報、ありがとうございます。


──日本酒一年生のくせに生意気かもしれませんが初しぼりのファーストロットの方が美味かった気がします。日本酒に関して語彙数が貧弱でうまく伝えられないですが。

僕の中の「冩樂ヒエラルキー」でも、元々「山田錦生」より「純米 初しぼり」の方が上ですが、それでもまあ、28BYの11月ロットは味出てましたねえ。ちょっと出過ぎじゃないかというくらい出てました。僕の冩樂体験から演繹するに、おそらくこれは「冩樂史上MAXの味幅」だと思いますので、これに比べたら、これから出るどの冩樂も少し物足りなく感じるかもしれません。

また何かあれば気軽にここのBBSからコメントください。もちろん、「ロ万」の感想等は未来の「ロ万」記事内からコメントくれると助かります (笑) 。

2017.02.21 Tue 02:21
Edit | Reply |  

Name - 日本酒一年生 (moukan1972♂による転載)  

Title - 記事とは関係なくて恐縮ですが

写楽の播州山田錦ですが、まだ開栓には早い気がします。あんまり味の広がりや深みを感じませんでした。日本酒一年生のくせに生意気かもしれませんが初しぼりのファーストロットの方が美味かった気がします。日本酒に関して語彙数が貧弱でうまく伝えられないですが。
2017.02.21 Tue 01:30
Edit | Reply |  

Name - しがない地方の地酒屋 (moukan1972♂による転載)  

Title - 

はじめまして。いつも楽しく興味深く、商売的観点(笑)からも拝見させて頂いております。
千代酒造特約店としても、28BYの評価を受け背筋が伸びる思いです。(ただ堺杜氏は数少ない天才肌です。今後も期待して頂きたいと思います。)
モウカン様は仁井田本家の「金寶 自然酒 直汲み別誂え」はまだ未飲でしょうか?この頃⁉︎ダンチュウなどで特集されて脚光を浴びているようですが、私の中では星7つ8つある激旨酒です。是非機会がありましたらこの銘柄をお試し頂きたく思います。
甘めの酒質ですが、ガス感も強く太くて濃醇で、苦味で甘ダレを防ぐ、米の味がする呑んで幸せな気持ちになれる素敵な酒です。1日一合飲むのなら最適な銘柄‼︎
ご検討ください。
2017.02.21 Tue 01:29
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ギャラクシー1800さん



毎度です。
別撰レポありがとうございます。


──発泡についてですが、特に変わりなく強かったと思います。 同時に開栓した28by長陽福娘山田錦純米60無ろ過生原酒直汲み、と同じか少し強いくらいでした。

確かにそれくらいはありましたね。去年はスパークリング (活性にごり) 並みだったので、ちょっとジャンル的に別次元かもしれません。


──月末に蔵の佐藤さんと会う機会があるかもしれないので、タイミング合えばそのあたりの事を聞いてみます。

是非いろいろ話を振ってみて下さい!
ある意味、今季の方が「萩の鶴」らしさはあるとは思います。去年の「別撰」は他のどの「萩の鶴」とも違ってましたので、まさに「別撰 (番外篇) 」でした。


──酒そのものは相変わらずかなり美味くて、前回同様にごくごくとジュースみたいに飲みました。 モウカン♂さんとは違いましたが、自分は仙禽赤とんぼが紹興酒みたいでダメだったので、単純にストライクゾーンの違いなのかなと思います笑

自分が美味しく飲めればそれが「正義」だと思います!
僕はブログの書き手なので、価値の押し付け感が全面に出やすいですが、最終的には自分が美味しく飲めればそれが最高の真実だと思います。

「赤とんぼ」ダメでしたか (笑) 〜。
まあ、どこをどう取っても「日本酒らしさ」が全くないですからね。ある意味、米で作った「梅酒の亜種」というアプローチが正解なのかもしれません。


──ちなみに28by長陽福娘ですが、これは自分にはヘビーでかなり飲み疲れしてしまいました。 評判のいい27byが飲みたかったです、残念!

人それぞれで面白いですねえ。
僕が飲む前からいろんな情報や感想が飛び交ってますが、こうしたカオスな状況で飲めることはブロガー冥利に尽きますね。逆に楽しみですね。ワクワクします──開けるのはもう少し先になりそうですが。。

ぼちぼち日輪田の新酒ですかね。いきなり「山田錦55」が来るんですかね。なんだかんだで今季も買ってしまいそうです。


2017.02.19 Sun 22:46
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん


毎度です。


確かに「体調」や「相対的な並び順」もありますよね。「低めの期待値」から予想を超えると旨く感じたり。


──でも、モーカンさんにダメ出しされた珠韻(飲んだのは一升瓶)は私は好きです。

ちょっと待ってくださいよ〜。
僕が呑んだのは明らかにハズレLotですよ。
これ呑んで旨いと感じる人はいないと思いますよ (笑) 。

27BYの篠峯、今となってはそこらの酒よりはマシかもしれないですね。幸い、1年モノがあっちこっちに売れ残ってるので、時間軸での飲み比べも楽しそうです。「愛山45生」「愛山65生」「八反50生」「雄町50生クラシック9」「ろくまる八反」あたりはイイ感じに化けてそうな気もします。

そうそう、今日マチダヤで「長陽福娘」の生熟山田錦55を買ってきたので、近いうちに毒味して、旨ければ御土産用にサンジュリアンさんの分もKeepしておきますよ。


2017.02.19 Sun 22:30
Edit | Reply |  

Name - ギャラクシー1800  

Title - 

こんばんわ
萩の鶴別撰、先週あけました。
発泡についてですが、特に変わりなく強かったと思います。
同時に開栓した28by長陽福娘山田錦純米60無ろ過生原酒直汲み、と同じか少し強いくらいでした。
ただ、泡の細かさは別撰のほうが細かいです。
自分は去年をスルーしてるので、去年との比較ができず残念です。
月末に蔵の佐藤さんと会う機会があるかもしれないので、タイミング合えばそのあたりの事を聞いてみます。

酒そのものは相変わらずかなり美味くて、前回同様にごくごくとジュースみたいに飲みました。
モウカン♂さんとは違いましたが、自分は仙禽赤とんぼが紹興酒みたいでダメだったので、単純にストライクゾーンの違いなのかなと思います笑

ちなみに28by長陽福娘ですが、これは自分にはヘビーでかなり飲み疲れしてしまいました。
評判のいい27byが飲みたかったです、残念!
2017.02.19 Sun 22:30
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん



毎度です。


──まず、「酸コラム」に関しまして、何か凄く練って頂いているようで、僕だけの為ではないですが、非常に楽しみにしていますね!!

残念ながら「」です。カラダの調子が良ければ「練れずに」「楽に」「素早く」書けるので、それで先送りしていただけです (笑) 。「少々長いコメント」くらいのノリなので、今の瞬間でさえ、何も構想などは練ってません。まさに「歌い出し」の一声を待っている歌手のような気分です。


──まず、長陽福娘の直汲みです。ストラクチャーという捉え方では、その骨格は何となく分かりましたし、今年に入って約30銘柄飲んだ中で5番に入りました。が、moukanさんやサンジュリアンさんが絶賛するほどの感動が僕には無かったのかなーと思います。

待て待て! オレはまだ28BYは飲んでないぞ (笑) 。
既にネット上ではどこにも売ってないし、慌ててレポする意味もないので、少し寝かせるかもしれないです。その代わり、純吟の9号と山口9Eは720mlを早飲みします。早ければ今週末にでも。


──こんな流れに逆行するようなこと書いて、みんなでいじめないでね(笑)

28BYの直汲み純米は「27BYを飲んだ組」に関しては「もう一つ」という意見で一致してる感じです。まあ、感じ方は人それぞれなので、自分が旨ければ問題ないですし、最終的に味覚という脳内反応はすべて「個」に還元されるべきものなので、他人との共有うんぬんは気にする必要はないでしょう。


──次に、百春の特別純米無濾過生・雄山錦27BYを改めて飲んだのですが、これめちゃくちゃ旨いですね。まだリストに入れてないですが、現在1位の赤武を越えてきそうです。

それ、去年飲んだ「百春」の中では一番甘かったです。甘酸のメリハリがワントーン落ち着いた感じで、オレ的には「もう一声!」という感じではあったけれど、☆5なので文句はないです。28BYにもぼちぼちエントリーしなきゃですね。


──ちなみに、2位は仙禽の赤とんぼ、4位は六十餘洲の山田錦生です。

「赤とんぼ」は一升瓶から半々に分けた残りの720mlでジワジワ来たみたいですね。決して万人ウケするタイプの酒ではないですが、ハマれば爆発力はヤバイと思います。たとえ旨いと感じれなくても、数少ない「飲むことそれ自体に価値と意義のある酒」だと思います。

「六十餘洲 山田錦生」は思ってた以上に都会的で洗練された輪郭でした。アフターに若干雑な面もありますが、このまま行けば人気も上昇してくると思います。


──また、記事で薦めてもらった、幻舞と五十嵐を購入しました。幻舞は雄町ではなく山田錦の中取りで、五十嵐はラベルが緑でしたが内容は同じかは分かりませんが、米は赤武純米と同じ吟ぎんがのようです。

「幻舞 雄町」は5月以降ですかね。「山田錦」も人気ですね。むしろ「美山錦」よりも甘み&味幅は出てるかも。「五十嵐」も含め、今のWOOFさんにどう感じるか。「六十餘洲」なんかとは別方向ですが、ある意味、「赤武 純米」的な「飲んでる感」はあると思います。


──あと、ついに十四代が手に入ったのですが、本丸です。ここではあまり話題に上がりませんが、ここまで飲んできてついに手に入れた十四代ですので期待値はマックスです。

今の時期だと「生酒」ですかね。「あまり話題に上がらない」というより、実は「十四代」の中で逆に最も正価で買うのが難しい商品かもしれないので、そう気安く家呑みできる酒じゃないんですよ (笑) 。まあ、特別本醸造という位置付けなので、どこまでスイスイとキレイに飲めるかでしょうね。期待値MAXで挑むにはカジュアルなスペックだと思います。

2017.02.19 Sun 21:53
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 人其々好みが有りますよね〜

毎度です。
ワインも日本酒も嗜好品ですから、所詮自分の好みと合ったものが美味いんだと思います。ここで取り上げられてる大半のお酒は間違いなく大手の作ってる普通の酒とは桁違いに美味い酒であるのは間違いないですが、どれがより美味いかは人其々だと思います。
自分の場合その日の体調によって同じ酒飲んでも印象が変わります。ワインの経験で云えば 若い時は濃厚なフルな赤が好きでしたが、50歳前頃から段々軽めな赤、更に赤から白、泡ものへと好みが変わりました。日本酒を本格的に飲みだしてまだ一年経ってませんが、最初美味いと思った芳醇甘口な酒から、やや軽めな方にシフトして来ました。
そに意味では、仙禽の赤とんぼよりby27篠峯の方が好みですし、探して飲んだby26篠峯の生原酒は十四代の超特撰大吟醸より遥かに美味いと思いました。只十四代が市場で持て囃されるのはよく分かります。本丸、純米、純米吟醸、吟醸、大吟醸と飲んでみて何れも他の酒とは違う洗練されたスタイルを感じます。日本酒苦手な人が飲めば認識が一変するそんな酒が十四代だと思います。
花浴陽や幻舞も美味い酒とは思いますが自分には濃すぎると感じます。
そんな観点では60の爺さんには長陽福娘の山田錦ムロゲンが濃さの上限だと感じてます。
でも、モーカンさんにダメ出しされた珠韻(飲んだのは一升瓶)は私は好きです。

このサイトに関心のある人で月桂冠や大関の普通酒飲んで美味いと思ってる人は先ずいないと思いますが、屋台のおでん屋でこれらの燗酒飲んで楽しんでる人の方が圧倒的に多いのが現状でしょう。
下手に地酒の美味いのを知り、血眼になって探してる人がハッピーなのかどうかは神のみぞ知るという事でしょうか?
でも、地酒の旨さを知ってしまったらこの航海(後悔)から脱出するのは容易ではないと感じてます。
モーカンさんのレポは一つの羅針盤の情報だと思い、日々冥界を彷徨っております。
2017.02.19 Sun 20:42
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

こんにちは。

まず、「酸コラム」に関しまして、何か凄く練って頂いているようで、僕だけの為ではないですが、非常に楽しみにしていますね!!

さて、最近飲んだモノの感想です。
まず、長陽福娘の直汲みです。ストラクチャーという捉え方では、その骨格は何となく分かりましたし、今年に入って約30銘柄飲んだ中で5番に入りました。が、moukanさんやサンジュリアンさんが絶賛するほどの感動が僕には無かったのかなーと思います。
これは僕が前から指摘されている、「甘さ」に起因するものなのか、それともこれから教えてもらえる「酸」によるものなのか分かりませんが、「うおー!!」とならなかった事だけ正直にお伝えさせて頂きます。
別途入手済みの山田錦9号を飲んでまた感想書きますね。
こんな流れに逆行するようなこと書いて、みんなでいじめないでね(笑)
次に、百春の特別純米無濾過生・雄山錦27BYを改めて飲んだのですが、これめちゃくちゃ旨いですね。まだリストに入れてないですが、現在1位の赤武を越えてきそうです。
僕の苦手な熟成感が多少あるものの、甘みや、それこそ「これが百春の味か!」というのも感じて「うおー!!」となりました。
ちなみに、2位は仙禽の赤とんぼ、4位は六十餘洲の山田錦生です。
どんだけmoukanさん追っかけてんだという感じですが(^ ^)
その他は、高千代初しぼり、而今おりがらみ、王禄の渓、新政の干支など飲みましたが、特記するようなモノではありませんでした。

また、記事で薦めてもらった、幻舞と五十嵐を購入しました。幻舞は雄町ではなく山田錦の中取りで、五十嵐はラベルが緑でしたが内容は同じかは分かりませんが、米は赤武純米と同じ吟ぎんがのようです。
これらも非常に楽しみでございます。

あと、ついに十四代が手に入ったのですが、本丸です。ここではあまり話題に上がりませんが、ここまで飲んできてついに手に入れた十四代ですので期待値はマックスです。
2017.02.19 Sun 16:10
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 酸ジュリアンさん

毎度です。

「山形政宗」は僕も今季は買ってみるつもりです。すぐ行ける店での扱いがないので、なかなか飲む機会がなかったんですが、このあと、生原酒も買ったようなので、引き続きレポートよろしくお願いします。

「姿」はマチダヤオリジナルの901号酵母シリーズは「酸、足りてます」のでワイン飲みにもしっくり来ると思います。
2017.02.17 Fri 12:27
Edit | Reply |  

Name - 酸ジュリアン  

Title - 

久保田碧寿不味くて飲めないので、山形政宗 赤磐雄町純米吟醸開けました。氷温で飲むと全く味が分からなかったので10度前後で飲み直したらコレ結構好きなタイプです。甘くはないがジューシーで多分硬水仕込みなんでしょうミネラル感が有って十四代の山田の生詰め純米吟醸から甘さを引いた感じ、これの2倍以上もする姿の純米大吟醸より全然良いですね〜
コレ加水火入れだと思うので、これの生原酒飲んでみたくなりました。
2017.02.16 Thu 23:29
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.15 Wed 12:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん


──多分この黴臭さ ラベル見たら2016.2.06と一年前出荷でした。飲んだ一瞬、最近飲んでる全ての酒が天使に思えました。 万寿と洗心 飲まずに人にあげようかと思ってます。

加水火入れの1年モノはキャラ変が激しいですね。「獺祭」のガソリン臭も凄まじかったですが、世間で言われてるほど、生酒はヤワじゃないと思います。マズイ酒もたまに呑むと得るものありますよ (笑) 。

「万寿」と「洗心」は人にあげず、一口呑んで捨てた方が得るモノあるんじゃないですか? 以前酒屋で若い日本酒オタっぽい二人組が「今の我々はこれを飲まねばなるまい」とかオタっぽい口調で言いながら「洗心」買ってウキャウキャしてましたよ (笑) 。

それか春に僕が行った時に一緒に当たりますか?
──決して飲み込まず、利き酒スタイルで含んでペッ。

「当たり屋 FILE〜春の2時間スペシャル〜」みたいな (笑) 。

2017.02.15 Wed 10:23
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 久保田 碧寿

多分この黴臭さ ラベル見たら2016.2.06と一年前出荷でした。十四代のダッキーで付いてきたのですが、元から駄目なのか保管で死んだのか?
何れにせよ 当たり屋の中の外れ屋間違いなしでしょうね。
未だ寒梅や雪中梅の方がマシでしょうね〜
飲んだ一瞬、最近飲んでる全ての酒が天使に思えました。
万寿と洗心 飲まずに人にあげようかと思ってます。
2017.02.14 Tue 23:40
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

──余り期待してませんでしたが、久保田の山廃純米吟醸の碧寿 四合瓶 ちょ〜不味い

マジすか!? つうか、2,230円もするじゃないですか。
当たり屋で「千寿」あたり考えてたんですが・・・。
もうちょいハードル上げますかね (笑) 。

2017.02.14 Tue 23:06
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 久保田 碧寿 ちょ〜不味い

毎度毎度です。
余り期待してませんでしたが、久保田の山廃純米吟醸の碧寿 四合瓶
先ずカビ臭い、アルコール臭、甘味なく昔からの不味い日本酒の典型
こりゃ料理酒にもならない程 酷いです。
紅寿 万寿 洗心 の手持ちがありますが、飲む気がしないですね。
これを美味いと思って飲んでる人にマトモな地酒飲ませたら、人生変わるじゃないでしょうか?
当たり屋の対象としても不味すぎると思います。
2017.02.14 Tue 22:57
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん


毎度!


──いやあ、酔った勢いで得意げに書いてしまったコメなだけに、自己嫌悪感が強くて…、温かいお言葉ありがとうございます。

あまり気にすることもないよ。どうせみんな酔ってるし、そもそも酒ブログだし (笑) 。それに、確かあの時はこだまのHPにも「27BY限りです」みたいなこと書いてあったような気がするし。

訂正は確認しました。これでいいと思います。全く問題ナシです──最初から問題なんかないけど。

オレも佐野屋のメルマガで読みました。
この人、フジテレビ系の『ザ・ノンフィクション』向きの逸材だよなあ。ドキュメンタリー映画にしたら一番面白い杜氏だよ、間違いなく (笑) 。きっと誰かが拾うでしょう。本人にやる気がないと話もまとまらないけれど。

もう飲めないと思うと飲みたくなるなんだから、人間ってヤツはどこまでミーハーなんだ。。。

2017.02.14 Tue 18:26
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

どうもです。
色々とお気遣いありがとうございます。
いやあ、酔った勢いで得意げに書いてしまったコメなだけに、自己嫌悪感が強くて…、温かいお言葉ありがとうございます。
問題部分は削除させていただきました、今後ともよろしくお願いします。

あまりこの話題を引っ張るのも何なのですが、山の壽の杜氏が蔵を離れたことについて、佐野屋のホームページにわりとハッキリ記載されていました。
が、内容を見て不謹慎ながら笑ってしまいました。
方向性の不一致とか、現状不明とか、おでんとか…、ロック過ぎるかと(笑)
これだけキャラが濃いのは業界でも珍しいんじゃないでしょうか、是非復活して欲しいと思いました。
2017.02.14 Tue 12:59
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん、読者の皆様



というわけDE、引き続き「地酒屋こだま」では「山の壽」の扱いはあるそうです。


*28BY新酒は2月末より、新体制によりまったく新しくなった山の壽の発売を予定しています(美味しいですよ、ご期待ください♪) (※お店のHPよりそのまま引用)


つい先日、某酒屋のメルマガで杜氏が去った旨の報告がありましたが、まあ、少し偏屈で変わり者のようなので (笑) 、いろいろあるんだと思います。個人的には彼の造る酒を28BYで改めてちゃんと飲んでみたかったんですが、こうなると27BYの売れ残りの「山田錦」を急いで取り寄せないとマズイですね──あの瞬間的な口どけ感よ、再び。


──人様のブログのコメ欄でデマ流すとか最悪ですね…、本当に申し訳ありませんでした。

誠実極まりない対応で、むしろこちらが恐縮するほどです。ほとんどリアルタイムのBBS的な話の流れなので、こうした情報のUpdateがあれば全く問題ないと思います──オレも過去の発言に適当なデマ多そうだし (笑) 。

ともあれ、ご連絡ありがとうございました。


moukan1972♂


2017.02.13 Mon 21:47
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

どうもです。
すみません、以前山の壽について書いたことについての訂正です、少なくともこだまさんは28BYも取り扱うみたいです。(お店の銘柄紹介ページ参照)
杜氏が変わって、入荷が止まっていたことから、思い込みで発言してしまいました。

取り急ぎの訂正連絡になります。
やっぱり確認も無しに突っ込んだこと言うべきじゃないですね。
人様のブログのコメ欄でデマ流すとか最悪ですね…、本当に申し訳ありませんでした。
2017.02.13 Mon 21:08
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ぐらふさん

毎度です。


──「存在否定したい味」とは何か?

不意打ちを食らいましたか。
旨い旨いと口に放り込んでいた麦チョコの中に1つだけ正露丸が混ざっていたような (笑) 。まあでもそれ、ハズレ酒の典型ですね。僕も水っぽい潰れたような苦味に関しては常に厳しい評価を付けてます。これがあると、もうどうにもならないんですよね。


──たかちよは、黒ラベルでした。扁平精米とも記載されてました。こういう味も好みです。村祐もいずれ飲んでみたいです。

磨きは48ですが、偏平精米なので実質40くらいに相当しますね。村祐の常盤は簡単には買えないですが、通年で何回かリリースされるので、チャンスは1度だけじゃないです。ぼちぼち「亀口取りVer」がドロップされる頃ですが、こっちは通常Verより味幅もあって重いので、ツルツルな飲み口を体験するなら、まずは通常Verがオススメです。


2017.02.13 Mon 02:52
Edit | Reply |  

Name - ぐらふ  

Title - 【BBS】 to moukan1972♂さん

二日酔いの中 レスありがとうございます。
「存在否定したい味」とは何か?気持ちよく甘いとか酸っぱいとか旨いとか調子付いて無防備に飲んでいたところに 昔の日本酒の様な香で苦味が芯にあるそれまでとは全く異なるトーンの何かを口に入れてしまった。 試飲するぞと構えていれば 別の印象だったかもしれませんが 不意打ちを喰らった為に インパクトが強すぎて 口に含んだ瞬間に出た 心の叫びと思って戴ければ(笑)

たかちよ は、黒ラベルでした。扁平精米とも記載されてました。こういう味も好みです。村祐もいずれ飲んでみたいです。

2017.02.13 Mon 01:25
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ぐらふさん

毎度です。

貴重な情報ありがとうございます。
今後とも自由にご活用ください。


──購入した【モダン仙禽 雄町 朧選抜 直汲】を飲んだんですが あっさりしすぎて 甘みも旨みも酸も どこか行った 平板な味にしか感じられなかったです。モダン仙禽てこういう感じの味なんでしょうか? 今年飲んだ 【くまもと香露 中取り】や 【亀の尾 無濾過生原酒】は、うまかったのに。私の味覚が変になったのか疑ってしまう。

今年も「雄町」はダメですか。僕は去年「通常Verの生」を飲みましたが、チョークのような粉っぽさがあって、正直あまり旨くはなかったですね。もう一つのライン「クラシック仙禽」はどちらかと言うと「麗しの水」系であさっりしてますが、さすがに引率力のある「酸」はありますので、むしろちゃんと酸っぱいです。まあ、ハズレでしょうね。ちなみに26BYはちゃんと旨かったですよ──26BYは「山田錦」が旨すぎましたけど。


──まず興味深く飲み直したいもの
1 東京 屋守 純米直汲 無調整生 甘口、酸っぱい系
2 島根 裏-月山 純米吟醸無濾過生原酒 甘口で酸があり 良かった


おっとこれは意外──と言っては失礼ですかね (笑) ──、どちらもモダン系のジューシイ路線の銘柄ですね。正直、僕は「屋守」が酸っぱい系になってから全く興味を持たなくなりましたが、久びさに呑んでみたい気持ちはあります。

「月山」には杜氏の名前を冠した「智則」というお酒があって、それが一部で人気ですので、機会があれば。僕も去年呑んでますが、旨かったのは初日の最初の2合だけで、次の日は水っぽく甘苦辛くなってましたね。例年より「酸、足りてない」数値だったので、「1.8」を超えてくれば今年は買おうと思ってます。

◤智則 - 純米吟醸 佐香錦 直汲み中取り 無濾過生原酒 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-142.html


口に合わなかったもの
b 亀泉 純米吟醸 山田錦 存在否定したい味


「存在否定したい味 」──逆に気になるという (笑) 。


甘口で濃いお酒(少量で良いと感じた)でうまかった
1 岩手 磐 純米おりがらみ生
2 佐賀 七田 純米吟醸生五百万石
3 新潟 たかちよ 純米大吟醸中取り
4 群馬 結人 純米吟醸直汲n&s


「七田」もぼちぼちエントリーしなきゃですね。僕が☆6を付けた「愛山75生」は「酸っぱい」のでご注意を (笑) 。「たかちよ」は黒ラベルですかね。これイケるなら「村祐 常盤ラベル」なんかバッチリでしょうね。


──書いていて 気づきましたが、今年の山田錦は、注意が必要かも(気に入らなかったのは山田錦)。で会の最後一升瓶が カラになっていたのは、定番の十四代 飛露喜 而今 写楽 で しのみねは、半分も空いていなかったのが印象に残ってます。

去年の収穫期は天気悪かったですからねー。「山田錦」がヤバイと「28BYの日本酒全体」がヤバイことになりますが、米の出来の悪かった27BYでも旨い酒をちゃんと造る人もいますので、最後は人の力を信じるしかないですね (笑) 。

「十四代」「而今」は僕でもその場にいたら飲んじゃいますよ──それでブツクサ文句を付ける (笑) 。「篠峯 純米 愛山」は美味しく呑めたようですね。ぐらふさんとは「ろくまる雄山錦」のハズレ情報を共有しているので、とても参考になります。ありがとうございます。

また何かあれば、気軽にどうぞ〜。

PS ちなみに僕も昨日飲み過ぎて少しクラクラしてます (笑) 。


2017.02.12 Sun 16:58
Edit | Reply |  

Name - ぐらふ  

Title - BBS 【ある日本酒会の報告】

先週 日本酒の会のイベントに行ってきたので その簡単な報告と気づいた事を簡単に報告したいと思います。
イベント規模は、日本酒一升瓶で58蔵各1本 一斗樽 4種 で 100升。二百人位集まって、料理と日本酒を楽しむ会です。
音声メモを聞いたら 21銘柄あったので 4合強を2時間で飲んでいた事に気付いてびっくりです。酔っ払いの戯言程度ですのでよろしくお願いします。
まず興味深く飲み直したいもの
1 東京 屋守 純米直汲 無調整生 甘口、酸っぱい系
2 島根 裏-月山 純米吟醸無濾過生原酒 甘口で酸があり 良かった

口に合わなかったもの
a 萬寿泉 純米吟醸LE山田錦 苦かった
b 亀泉 純米吟醸 山田錦 存在否定したい味
c 鳳凰美田 純米大吟醸 山田錦

甘口で濃いお酒(少量で良いと感じた)でうまかった
1 岩手 磐 純米おりがらみ生
2 佐賀 七田 純米吟醸生五百万石
3 新潟 たかちよ 純米大吟醸中取り
4 群馬 結人 純米吟醸直汲n&s

他しのみね 愛山無濾過生原酒、奈良萬、群馬 流輝、福井 常山、山形 山法師、長野 佐久の花 など美味しく頂きました。

書いていて 気づきましたが、今年の山田錦は、注意が必要かも(気に入らなかったのは山田錦)。で会の最後一升瓶が カラになっていたのは、定番の十四代 飛露喜 而今 写楽 で しのみねは、半分も空いていなかったのが印象に残ってます。
以上長々とすみませんでした。
(当然この後悪酔い状態で なんとか帰宅しました。 もうこんな無茶はするまいという後悔を抱えながら) 笑
2017.02.12 Sun 15:20
Edit | Reply |  

Name - ぐらふ  

Title - BBS【報告】

購入した【モダン仙禽 雄町 朧選抜 直汲】を飲んだんですが あっさりしすぎて
甘みも旨みも酸も どこか行った 平板な味にしか感じられなかったです。
金曜に購入し 当日開けて 仙禽らしからぬ味にがっかりして冷蔵庫保管へ。
日曜日にも味をみたんですが ほぼ変化なし。

モダン仙禽てこういう感じの味なんでしょうか? 今年飲んだ 【くまもと香露 中取り】や 【亀の尾 無濾過生原酒】は、うまかったのに。私の味覚が変になったのか疑ってしまう。

2017.02.12 Sun 13:56
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To トラベルさん



こんちわー。
再びのコメントありがとうございます!


──4〜5年前くらいに一回、獺祭三割九分を買ったことがあり一割くらい飲んで冷蔵庫で放置状態で昨年ようやく飲み終わったのですが意外とダメになっておらず香りもフルーツで常温に近い状態になると結構甘みが出てきていけました。この頃はまだ作りがシッカリしてたということでしょうかね?

なにげにこれ、凄まじい経験というか実験DATAですよね (笑) !
「獺祭39」の数年放置──しかも開栓済み!──は世にも不思議なコンディションだと思います。


──ただ篠峯は買う前に他のmoukanさんファンに買われてしまいました(苦笑)

それはお互い残念でしたね。「ろくまる八反うすにごり26BY」が2本、「ろくまる雄町26BY」が1本、「ろくまる雄町うすにごり26BY」が1本、これが1週間で謎の消滅 (笑) 。特に「ろくまる八反うすにごり26BY」は本当に悔やまれます・・・。


──ただ問題としてMY favoriteがないせいか、あっちこっちの酒を買ってまして、結局どういうのが好きなんだって問題が・・・

僕も☆6以上の酒はそれほど多くはないですし、なかなか心震える酒には出会えませんよ。1年で20本あればいいんじゃないですかね。それらも次の年に旨い保証はないですし。


──その感想は十四代はまぁ人気になるのは分かるかな〜で而今は正直イマイチでピンと来ず、飛露喜は問題外で田酒は、うんうん分かる、燗酒にすると尚更だな〜って感じでした。

とにかく「飛露喜」の評判がうちのコメ欄では良くないですね (笑) 。まあ、純吟の生なんかは滅多に買えないですし、「特純 生詰」と「純大」くらいしかサンプルがないんですが、「特純 無濾過生原酒」を運良く入手できたので、少し期待してます。「而今」はもはや黄昏だと思いますよ。もう一皮剥けようと頑張ってるようですが、そう簡単に自己実現できるほど創作の世界は甘くないですからね。

また気軽にコメントください。
トラベルさんが「これぞオレのための酒だ!」というモノに出会えましたら、真っ先にここに書き込んでください。もちろん、「これ、どこが旨いの!?」という酒も遠慮なくどうぞ (笑) 。

2017.02.08 Wed 22:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 104komoriさん

素晴らしいカミングアウトありがとうございます (笑) 。
まさかBlaze好きが読者さんの中にいたとは驚きです。
チラっとインスタ見ましたが、世代は同じか、少し僕より上な感じでしょうか。
Sadeあたりは共通のSub Textですね。「Kiss Of Life」「Peals」で涙腺決壊です。


──仕事中にこっそり書き込んだので、随分あっさりした書き込みになってしまいました。ごめんなさい(笑)

とんでもないです。
お仕事中にありがとうございます。


──房島屋は2011年頃、自分が日本酒にハマるきっかけになった酒です。昔からとにかくやたらと「酸に特徴がある」と言われてますが、純米超辛口が好みドンピシャです。

「最近買った&飲んだ中でオススメ」ということは28BYでOKということですよね。ちょうど見張ってる酒屋で扱いがあります。「多賀治 直汲み 雄町」待ちなんですが、そこで同梱できれば買います。人のフェイヴァリットを追体験する楽しさを知りつつあります。


── 一博はフルーティーでスモーキー、人によっては「カビくさい」と思っちゃうかも。 個人的には一博の「博」に「`」がない26BY(大治郎で間借りしてた頃)のが良かったです。

カビくさい」──これ、僕の言うところの「おばあちゃん家の桐箪笥」香だと思いますが (笑) 、全然平気です。記事の中では「和の香り」「ヨモギ」「草っぽい」「ニッキ/シナモン」とか表現してるものに相当しますが、たぶんイケます。


──あとハウス・ミュージックとダンスクラシックスも大好物ですよ(笑)ついこないだ引っ越しして12インチ800枚ほど処分しましたが。。。

「引っ越し=処分」は全世界共通ですね (笑) 。僕もここに引っ越す時に2,000枚くらい処分しましたよ。1枚、昔渋谷のイエローポップで500円で買った「別に・・・」なClassicsが8,000円で売れたのにはビビりましたが、今は20,000円以上で取引されてるようです──曲名は忘れました。

僕からもオマケです。針を落とす手間はこれでなくなると思います (笑) 。

http://blog-imgs-100.fc2.com/m/o/u/moukan1972/20170208210754752.mp3


今後とも宜しくお願い致します。

2017.02.08 Wed 21:35
Edit | Reply |  

Name - トラベル  

Title - 

九平次熟成の話で気になったので、再び書き込みさせていただきます。
私は九平次ではないのですが、4〜5年前くらいに一回、獺祭三割九分を買ったことがあり一割くらい飲んで冷蔵庫で放置状態で昨年ようやく飲み終わったのですが意外とダメになっておらず香りもフルーツで常温に近い状態になると結構甘みが出てきていけました。この頃はまだ作りがシッカリしてたということでしょうかね?


年数より楽しんだ者勝ちですかね⁉️
はぃ、moukanさんの後からゆっくり上がっていきます。moukanさんが絶賛してたのを買ったりしてますし(笑)
ただ篠峯は買う前に他のmoukanさんファンに買われてしまいました(苦笑)

ただ問題としてMY favoriteがないせいか、あっこっちの酒を買ってまして、結局どういうのが好きなんだって問題が・・・
なので酒屋にいってどういうのが好みですかと聞かれると微妙に困るんです(苦笑)

—誰でも最初はみーんなそうしてます (笑)—
やはり皆さんそこからなんですね、安心しました(笑)
そんなに種類を飲んでないので決めつけは良くないですが、その感想は十四代はまぁ人気になるのは分かるかな〜で而今は正直イマイチでピンと来ず、飛露喜は問題外で田酒は、うんうん分かる、燗酒にすると尚更だな〜って感じでした。



2017.02.08 Wed 19:21
Edit | Reply |  

Name - 104komori  

Title - To moukan1972♂さん

仕事中にこっそり書き込んだので、随分あっさりした書き込みになってしまいました。
ごめんなさい(笑)

房島屋は2011年頃、自分が日本酒にハマるきっかけになった酒です。
昔からとにかくやたらと「酸に特徴がある」と言われてますが、純米超辛口が好みドンピシャです。
純米吟醸系はもう少し一般受けするかもしれません。

みむろ杉は一言でいうと「ウェルバランス」です。
最初に飲んだのが辛口露葉風のひやおろしだったので入口としてはどうかと思いますが(笑)
昨年から買ってますが、今年はリリースされたのを全部買う勢いで攻めてます。

一博はフルーティーでスモーキー、人によっては「カビくさい」と思っちゃうかも。
個人的には一博の「博」に「`」がない26BY(大治郎で間借りしてた頃)のが良かったです。


あとハウス・ミュージックとダンスクラシックスも大好物ですよ(笑)
ついこないだ引っ越しして12インチ800枚ほど処分しましたが。。。
https://www.instagram.com/p/BP-QJfsl7bm/
2017.02.08 Wed 19:19
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 104komoriさん


104komoriさん、こちらこそ初めまして、moukan1972♂です。

いつもアクセスありがとうございます。
また、オススメもありがとうございます。とても参考になります。


──moukan1972♂氏とは通ってる酒屋さんがカブってないのか、未飲銘柄の記事が多く参考になります。。。

まだ経験が浅いので、どうしてもメジャーな人気銘柄に偏りがちなんです。今季は未飲の銘柄もたくさん呑んでみたいので、今後ともオススメ等、タレコミ宜しくお願い致します。


──篠峯飲んでみたいなぁ、と思ってましたが28BYも期待できなさそうですか(笑) いずれにせよ一度は買ってみたいと思います。

今のところ、ちょっと厳しい感じではありますね。むしろ28BYを飲むなら売れ残りの27BYの方が遥かにマシだと思います。僕は呑んだことないんですが、「篠峯」にも「超辛口」をコンセプトにした商品が一つだけあって、某酒屋の店主は「これが篠峯の中で一番好きだ」と言ってましたね。これの27BYなんかイイかもしれません。

下記のページは28BYですが、探せば普通に売れ残ってると思います。生でも1年くらいなら変に熟さない銘柄なので大丈夫だと思いますが、生熟フレイヴァーに過敏に反応するならやめた方がいいかもです。

◤篠峯 純米 超辛 無濾過生酒 28BY (※27BYを探してみて下さい)
http://www.nobori-sake.com/shouhin/nara_nihonsyu/tiyo/shino_yamada.html#kara


──最近買った&飲んだ中でオススメは

房島屋 純米超辛口 おりがらみ
みむろ杉(露葉風>雄町>山田錦)
一博 純米


ありがとうございます!
どれも未飲の銘柄なので参考にさせていただきます。この中では「みむろ杉 露葉風」あたりはすぐに買いたい感じですね。近所の酒屋でも扱いあるんですが、そこ、全部のスペックを入れるわけじゃないんですよね。「雄町」と「山田錦」は入れると思うんですが・・。

「一博」はたまに行く酒屋でも扱いありますし、今年必ず行きたいと思ってる酒屋でも扱いがあるので、今季は間違いなくどこかで買うと思います。「房島屋」も通販をよく利用する店で扱いあるので、同梱時に検討したいと思います。


──旨辛好きなものでこんな感じのセレクトです。

「旨辛好き」──このニュアンスを他人と共有するの難しいですよね。「甘党」が10人集まれば和気藹々しそうですが、「辛党」が10人集まると喧々諤々の議論が始まりそうです (笑) 。

僕は好んで「辛口コンセプト」のお酒は買いませんが、おそらく僕が呑んで旨いと思ってる酒の中に104komoriさんにとっての「旨辛」があるかもしれず、どこからが辛口なのか、ここの線引きは非常に難しいです。「長陽福娘」や「百春」を「旨辛」と認識している人の感覚はそれはそれで正しいと思いますが、僕はどちらにもフルーティスを感じ取りますしね。

最近☆4.5以上を付けた酒の中では「酉与右衛門」なんかは世間的には「辛口」の部類に入ると思いますが、やはり、僕はこの酒の中のタイトな果実味に惹かれるんですね。

◤酉与右衛門 - 純米 直汲み 亀の尾60 無濾過生原酒 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-557.html


これからも気軽に104komoriさんなりの「旨辛観」をここで遠慮なく御提示いただきたいと思います。僕は味や香りに関しては「好き嫌い」はないので、基本的に「出来の良い酒」であれば何でも来いという感じです。

ただ最近は、「酸、足りてない」と感じる酒が多くなってきていて、必ずしも「酸っぱい酒」が好きなわけでもないんですが、味わいの輪郭がクリアで口の中の見晴らしの良い酒が好みのようです。もしかして実は辛口派 (笑) ?

また気軽にどうぞ!


moukan1972♂

2017.02.08 Wed 14:34
Edit | Reply |  

Name - 104komori  

Title - はじめましてこんにちは

はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
moukan1972♂氏とは通ってる酒屋さんがカブってないのか、未飲銘柄の記事が多く参考になります。。。
篠峯飲んでみたいなぁ、と思ってましたが28BYも期待できなさそうですか(笑)
いずれにせよ一度は買ってみたいと思います。

最近買った&飲んだ中でオススメは

房島屋 純米超辛口 おりがらみ

みむろ杉(露葉風>雄町>山田錦)

一博 純米


などですか。
一博はもしかすると都内ではちと入手困難かもしれません。
旨辛好きなものでこんな感じのセレクトです。
よかったら是非。
2017.02.08 Wed 12:21
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん、サンジュリアンさん

サンジュリアンさん、ご苦労様です。ありがとうございます。

情報の重要性を鑑みて、このやり取りは「シャンパーニュ特集」のコメ欄に転載しておきます。続きは是非そちらでお願い致します。


『ハレの日に飲むシャンパーニュ/ワイン特集』
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-578.html#comment1027


moukan1972♂
2017.02.07 Tue 12:37
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 分かる範囲でオススメ品 紹介します。

小尾けのびさん

私にも三人(1981/1983/1987)の子供が居て、若い時に子供のバースイヤーのワインを買って今でも各5-6本は有ります。先日は家内の還暦祝いで1956年のブルゴーニュの白飲みましたが不評でした(古酒は飲み慣れてな人には不味い)1987年生まれは息子ですが、この年ボルドーハズレ年だったので長期保存用は1986年にしてます。

さて、質問について整理確認しますが、お子さんの2016年誕生ワインを購入し、小学入学祝い〜成人式祝い などイベントまで保存できるか?
あと、カントメルル以外のオススメ品は有るか? ですよね。

2022年に飲める2016年モノ 現時点で2016ヴィンテージで手に入るのはボジョレーヌーヴォー と 多分南半球の安いワインだけです。

未だワイン産地の出来不出来情報はありませんが、フランス農業省のサイト http://wandsmagazine.jp/archives/2093 見るとハズレ年の可能性が大きそうです。
一方、その前年2015年は世紀の偉大な年だった様で、1945年以降
フランス(ドイツ、イタリア)全地域当たり年だったようです。勿論シャンパンもです。
提案としては2015年のシャンパンがヴィンテージとしてリリースされるのが早くて2019年なので、その後入手されて小学入学祝いに使う。
プレステージシャンパンは多分2022以降?ですから間に合わないかも?

問題は2036年に飲めるワインをどう入手して保管するか?
2016年ものだと、多分ボルドーかスペインのグランバンしか20年持たないかも知れませんので、記念として散財する覚悟が有るなら、ボルドーの一級格付け4-6万円(ラフィット、ラ・トゥール、マルゴー、オーブリオン、ムートン)を買って、小型のワインセラー(3-10万)で保存する。
前年の2015年であれば、来年秋頃までに市場に出ますのでその時購入する。先に確保したければ、エノテカ や成城石井のプリムール(先物買い)
https://www.enoteca.co.jp/item/list?_itemtype=20
https://www.seijoishii.com/etc/2015primeur/wine_list.html
2015年なら高いグランバンに7-8万掛けず1万程度の2-3級格付け品を6本買って、小型のセラーでイベント毎に開ける という楽しみ方も有ります。

さて、カントメルルはどうかという質問ですが、これボルドー格付けワインの中で割と安いお買い得ワインなのです(他の格付け品は¥7k~80k)
土壌が砂礫質なので水はけが良く雨の多い年でも安定してるのが強みなのですが、軽い土壌のワインは相対的に薄いので長持ちしない様です。
今飲むなら2008年のカントメルルは良いと思います。
後は、モーカンさんの労作 クリスマス特集ブログを参考にして下さい。

同じボルドーでも右岸のサンテミリオンのワインは直ぐ飲めるし、保存も効きます。先日も20年近く自宅で保存したムーラン サン ジョルジュ1996開けました。買って以来10回以上飲んでますが何時も旨いです。
最近の2012年 が妥当な値段で売ってますね。
http://item.rakuten.co.jp/star/c/0000000753/

疑問がありましたらここで聞いて下さい。

モーカンさん 場所代払わなくてゴメンね!
2017.02.07 Tue 11:24
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 百姓さん



百姓さん、こちらこそ初めまして!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


──繁桝 純米大吟醸にごり酒 生々

「繁桝」は未飲の銘柄なので、どこかのタイミングで是非買ってみたいと思います。オススメありがとうございます。


──篠峯 雄町 純米大吟醸 三年古酒

もはや28BYには期待できないし、27BYもイマイチ、さすがにグレイト・ヴィンテージの26BYの傑作も簡単には買えない状況ですし、必然、この雄町3年熟成はロックオン状態です。去年の売れ残りなら中身は24BYですし、25BYと26BYは生酒で飲んで最高に旨いことを知ってますので、今季のロットも期待できますよね。もちろん必ず買います!


また何かオススメ等ありましたら気軽に置いていって下さーい。


2017.02.07 Tue 01:04
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん


毎度です。


──6年後の小学校に上がるタイミングで開けるお酒を購入しようと考えたのです。

なるほど〜。そういうことだったんですねえ。ロマンティックですね〜。素敵だと思います。


──1年間は冷蔵庫保管をし、5年間床下収納してみます。

さすがにこれは止めた方がいいです (笑) 。日本酒の場合、最低でも5℃以下での管理は必須です。もちろん「床下常温」で熟成させる価値のある酒質もありますが、これは完全に「古酒」になりますので、新酒状態とは全くの別物になりますし、美味しく飲める保証はありません。「日本酒」の長期熟成には技術と経験と勘が必要なので、止めた方が無難です。


──きっとお勧めは2016ビンテージを2022年に買う事なのでしょうけれど

これが最もリスクの少ない懸命な選択肢だと思います。日本酒の6年熟成は避けた方がいいです。逆にワインで6年は「グラン・レゼルヴ」程度なので、まだまだ若いとは思いますが、2022年になったらサンジュリアンさんに相談するのが吉です──お互い、6年後にどうなってるか未知ですが (笑) 。


──今までお酒はほとんど飲んだことが無かったのですが、20年後に子供と一緒に飲むために 最近になって少しずつ飲み始めたばかり

そうだったんですね。
よくぞうちのようなコアでカルトなブログに辿り着いてくれました (笑) 。小尾けのびさんもこれからどんどんお酒の知識や体験が増えて行くはずので、6年後に開ける2016年ヴィンテージの酒を今から慌てて決める必要は全くないですよ。

2017.02.07 Tue 00:53
Edit | Reply |  

Name - 百姓  

Title - はじめましてこんばんわ

たまに拝見させていただいてます。 ズバズバコメントがとても参考になります篠峯28byとか篠峯28byとか・・笑

自分もおいしいお酒を置いて帰ります。

今年飲んでおいしかったよシリーズより

「 繁桝 純米大吟醸にごり酒 生々 」

繁桝は米の味を上手に使ってて大好きです。

 あと、最近飲んだ 「篠峯 雄町 純米大吟醸 三年古酒」は香り・うまみ・にがみ・甘みのバランスがよく中々おいしかったです。
贅沢言うならもう少し米の味がほしかったけど・・・

機会があれば試してみてください

2017.02.06 Mon 23:08
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 九平治

連投すみません。

アイオライトさん。ありがとうございます。
投稿をした後に、コメントを読んだために九平治のレスを見ていませんでした。

九平治彼の地6年熟成の件は「熟成」を狙ったものではなく、前述のようにバースデービンテージのためなので、変化がないのは特に今回の場合問題がありません。美味しく飲めればいいのですから。
1年間は冷蔵庫保管をし、5年間床下収納してみます。

ワインの件はサンジュリアンさんに引き続きお願いしたいです。
シャトー・カントメルルよりもお勧め銘柄があれば(値段的に5000円前後で)教えていただければ幸いです。
2017.02.06 Mon 23:06
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 彼の地

モウカンさん
レスありがとうございます。

2016ラベルの彼の地は4月頃の発売予定なので、まだ購入していません(できません)。

わたくしごとなのですが、子供が産まれた記念にバースデービンテージのお酒を購入しようとしています。
サンジュリアンさんのように、酒蔵を所有しているわけでも、セラーを持っているわけでも無い私としては、実家の床下収納に置いておくしか出来ません。
そんなわけで、20年後に飲むお酒は、泡盛と麦焼酎を購入しました。
そして、6年後の小学校に上がるタイミングで開けるお酒を購入しようと考えたのです。

彼の地はホームページで長期熟成にも耐えられるとの記載があり、2016と刻印してあるのでちょうど良いと考えました。
しかし、無謀というように美味しくなければ意味がありません。
日本酒は諦めるのが無難な気がしてきました。

そして、サンジュリアンさんにお伺いしたいのですが
クリスマス企画の時に記載がありました
シャトー・カントメルルは床下収納で保管可能でしょうか?
例えば床下収納して、発泡スチロール箱で密閉とか。
きっとお勧めは2016ビンテージを2022年に買う事なのでしょうけれど

今までお酒はほとんど飲んだことが無かったのですが、20年後に子供と一緒に飲むために
最近になって少しずつ飲み始めたばかりなので、お酒自体の知識が無いために
トンチンカンな質問であったら申し訳ありません。
2017.02.06 Mon 22:52
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん

毎度です。

「白玉香」もすでに買ってあるので、「陸奥八仙」も含め、4本かぶりですね (笑) 。「木戸泉」は「全量高温山廃仕込み」という少しストレンジなポリシーのある蔵元なので、ちょっと楽しみです。なかなか個性的な味わいらしいので、ここでつまずいてもお互い攻め気を失わずに前に進んで行きましょう。

「白岳仙」は25BYに「純吟 山田錦 火入れ」を呑んでピンと来なかったので、今回は生の、「極上」言ってるヤツを (笑) 。

「陸奥八仙 赤ラベル」の直汲みは初呑みなのでこちらも楽しみですね。直汲みらしく、少しピリっとしたガスのアタックが八仙の甘旨に程よいアクセントを与えてくれると楽しいんですけどね。

それではまたー。
2017.02.06 Mon 09:53
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

 こんばんは

認証キーワード「9999」ってすごいですねー(笑)


あ、私、モウカンさんのカート情報は、逐一メールに入るように設定してます(嘘)
上記はもちろん冗談ですが、同じ銘柄の同じ商品が気になっていたので
これは同梱確定ですね、モウカンさんとチョイスが被るとは光栄です。

「白岳仙 純米大吟醸 極上あらばしり」
「木戸泉 純米にごり酒 別誂 山田錦」

あとは今年の「酒飲み指針」の最重要事項である
「山廃生」から気になったものを。
「木戸泉 白玉香 山廃純米 無濾過生原酒」で決まりですね。

それではまたどこかに書き込ませてもらいますのでよろしくですー。
2017.02.06 Mon 02:08
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん

毎度です。

なんと10年寝かせてさしたる変化ナシとは逆にどういう酒なんですかね (笑) 。
貴重な体験話ありがとうございます。
横槍大歓迎です。
2017.02.05 Sun 13:26
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 九平次の熟成

どうもです。九平次の熟成の話が出てたのでちょっと横槍を。
以前、別誂の冷蔵10年熟成(というか酒屋のデッドストック)を飲んだことがあるんですが、ウソでしょ!?ってくらい何も変わってなくて驚きました。熟香はおろか旨みが育った感じすらないんです。つまり、この酒は寝かす意味が全くないということがよくわかりました。
2017.02.05 Sun 13:18
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん

毎度です。


──何と同梱しようか悩み中です。 「秀鳳」の出羽燦々33とか、気になっている「木戸泉」とか「白岳山」とかetc...

もしかして僕のカート見ました?
「かすみロ万」の他に「白岳仙 純米大吟醸 極上あらばしり」と「木戸泉 純米にごり酒 別誂 山田錦」を同梱したんですが (笑) 。


田酒の白の生は1年目 (26BY) に飲みましたが、2日目に糠味噌みたいな香りになっていて、田酒のチャレンジ系は地雷ということを疑い始め、TREIZで確信しましたね (笑) 。

ところで、話の流れ的に「日本酒初心者さん」→「WOOFさん」のような気がしないでもないですが、この場合、主語は誰であっても特に問題はないので、日本酒初心者さんもサラりとスルーするなり、「自然酒」行くなりして下さいね (笑) 。

「七田にごり」は爆発系 (自動撹拌系) なのか、上澄みハント可能系なのか知らないんですが、いろんな人が話題にする酒なので、ちょっと楽しみです。池袋の東武にシレっと売ってる27BYの「完熟」も気になってるんですが。。

「亀甲花菱」は5月頃から本格的にRushですね。どうやら27BYはイマイチだったらしい「純米吟醸 生原酒 無濾過中取り (白ラベル・美山錦) 」あたりは指針になるので買うと思います。これ、半年熟成の26BYが最高だったんですよね。


PS 認証用キーワードが「9999」出ました。おめでとうございます (笑) 。

2017.02.05 Sun 10:15
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは。

八仙の直汲み情報ありがとうございます!
何と同梱しようか悩み中です。
現在の私の「日本酒スペース」は、一升瓶だと一本だけなのですが、
矢島には「秀鳳」の出羽燦々33とか
気になっている「木戸泉」とか「白岳山」とかetc...

一升瓶で買えないと、一升瓶ばかり目がいくという(苦)
んー、クローゼットに「レマコム」を内緒で設置したいです(笑)


「かすみロ万」いいですねー、これ読んでいる方で
「甘めの日本酒」好きな方がいらっしゃるなら飲んでみても
いいかもです。
これは冷酒はもちろんですが、お燗もアリです。


白麹の日本酒は、手を出しにくいですねえ、
わたしは「白麹の田酒」の記憶がざわざわっと蘇ります。
そして今年は何をやらかしてくれるんだろうか田酒、と。

うのかわ酒店見たら黒麹仕込みの日本酒とか出てますけど、
みなさん、いろいろ作ってくれるんだなーと。


日本酒初心者さんには
「金寳 自然酒の生 純米しぼり 自然派山廃酒母仕込み」を
おススメするのですが、モウカンさんにこれをおすすめする
わけにはいかない(笑)
スルーでいいと思います。べたーっと甘いのが多いので。


「七田のにごり」の情報が出てうれしいです。
上澄みハンターの会員としてゲットしなくては。

亀甲花菱の新酒も出てきたので、これも今後の
ラインナップが気になっています。

ではまたー。



2017.02.05 Sun 02:10
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん、temakinoriさん



小尾けのびさん

毎度です。

「彼の地」を買ってしまったということでいいんでしょうか? ブっちゃけ、僕とサンジュリアンさんのやり取りはクワナリ極端──というか左な意見なので、気にせずそのまま開けて飲んでみることだと思います。日本酒はワインの10倍のスピードで味が変化しますので、さすがに6年は無謀過ぎます (笑) 。

まずは「彼の地 2016」を普通に飲んでいただいて、その感想を踏まえて何かアドバイスできればと思います。ま、僕もサンジュリアンさんも「彼の地」は飲んでないですが、もしも気に入れば、そのまま「九平次」制覇でいいと思います。物足りなければ、「どれを避ければいいか」というアドバイスはできると思います。

ひとまず、「6年熟成」は避けた方が無難です。


──────────────────────────────

temakinoriさん

毎度です。

「長陽福娘」の直汲み純米は既に売り切れ続出なので、今なら「辛口Ver」が買い易いでしょうし、むしろtemakinoriさんなら、最初からこっちでいいんじゃないかと思います。これから山田錦50も出ますが、酵母が2種類あって、27BYに関しては「協会9号Ver」が良かったと思います──もう一つの「山口9E」の27BY (結果的に1年熟成) を最近取り寄せたので近日開けます。

「モダン仙禽」はどうやら27BY路線継続のようですね。正直、薄井のヤロウは自分のしでかした26BYの偉大さについて全く分かってないですね (笑) 。ひとまず「山田錦」で確認してみます。


──陸奥八仙の黒ラベル生原酒〜<中略>〜どうでもいい話ですが、僕の作ったブリの照り焼きと合わせて飲んだ時が最高に輝きましたよ。

おお、これは想像に難くないマリアージュ! 八仙の濃醇な甘旨と照り焼きの甘辛さの組み合わせはなかなかに良さげですね。黒ラベルの直汲みは新宿伊勢丹なんかにも普通に入りますね。赤ラベルの直汲みは結構レアですけど。

「七田」のニゴリは僕も今年は必ず買いますよ! 去年、二人の読者さんに薦められて買い逃したので。

本日 (土曜) 、「貴」の新酒を開けました。記事として上げるのは日曜の昼以降になるかもです。

「多賀治ナイト」が徐々に近づいてますね。その前に「カモキン敗者復活戦」の方が先になりそうです (笑) 。

2017.02.05 Sun 00:45
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - ぶりの照り焼き

なんか楽しいですね。貴重な情報が沢山!

WOOFさん、貴の直汲買ったんですね‼
金曜日に新橋(たぶん同じ店)では四号瓶はもう売り切れてましたよ、また買おうと思ったのに。。。お口に合うと嬉しいです。

モウカンさん。長陽福娘の直汲山田、ご推薦ありがとうございます!
長陽福娘は僕の行動範囲内では見かけないのですが、これは取り寄せてみようかと。
ちなみに未体験のはずです。長陽福娘。

そうそう仙禽亀ノ尾飲みました。てろっとしたカンロ飴っぽい甘味、球体感。酸はあまり感じなく、まさにモウカンさんのいう「愛くるしいキュート路線」でしたよ。
これはこれでいいですが、仙禽らしさはあまりないですね。

ちなみに今は陸奥八仙の黒ラベル生原酒を飲んでます。バナナ+洋梨+セメダインに甘旨酸がそれぞれ前面に出て来てバランスが良いです。僕にとってはこれ以上はいかないで欲しいラインの濃厚さですが、酸と辛味が後にあるのでしっかり切れます。
(この切れる、ってのは僕には重要なファクターです。)
どうでもいい話ですが、僕の作ったブリの照り焼きと合わせて飲んだ時が最高に輝きましたよ。
仙禽の裏ラベル的にいうならば、ぶりの照り焼きとの最良のマリアージュを約束します。

というかこれ、直汲みあるんですね。
んー、そっちも飲みたい。

七田の純吟の新酒と、作のプロトタイプHもついでにGET。2月中旬には七田の活性にごりが出るそうで、それも狙ってます。

今年は直汲み&にごりを中心にいきます。
あ、多賀治雄町もそろそろのはず。モウカンさんの前に必ず試しますね。
2017.02.04 Sat 22:36
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 

九平次の話題が出たので

6年熟成させます。
ボトルに2016の刻印がある。
4合瓶でいいです。

この条件で九平次彼の地より、良い選択肢はありますか?
2017.02.04 Sat 21:27
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

何やってんですか (笑) !

九平次の別誂えはmoukan1973♀が誕生日プレゼントにもらって──僕がそう仕向けて──26BYで飲みましたが、確かに「イクラを探す心の旅」に出掛けましたね (笑) 。

ま、これは高級和食屋なんかを他人にゴチになった時にボトルで出てきてチョロっと呑んで、酒よりも店の雰囲気と料理に酔いながら飲む酒ですね。我に返って家で呑んで唸るような酒じゃないですよ。

近所の花見でこれの一升瓶を呑んでる金持ちそうなオヤジがいましたが、そういうセレブ意識の強い「元貧乏人」が喜ぶ酒ですね。ややスノッブな雰囲気が鼻に付きますが、久々に雄町50くらいは呑んでおきたい気持ちはあります。「当たり屋」でやるには気が引けますが (笑) 。

「長陽福娘」みたいな酒は一般人には未体験でしょうね。「篠峯」が26BY並みに出来が良ければ、更に昇天してたと思いますが。。

今日、「ろくまる八反」を毒味します。たぶん、ダメでしょうね。そういや「愛山65 生」がドロップされましたね。むしろ買うなら27BYの売れ残りのような気もしますが、サンジュリアンさん、割と好きだと思います。酸、思いっきり足りてます (笑) 。

2017.02.04 Sat 13:08
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 朝3:30まで飲んで二日酔いで〜す。

昨夜というか早朝まで、息子が会社の同僚2人連れてスキーしがてら泊まりに来ました。
仕事終えてから来たので到着が夜11時ごろ、一人がワイン好きというのでビールで乾杯し、最初サンテミリオンの1998クロ バドン、同時に九平次山田別誂 更に、1996 ニュイ サンジョルジェ 1er カイユレ、更に 竹鶴12年 を途中で脱落した息子以外の3人で3:30まで飲んでしまい。流石に今日は二日酔いで今書き込みしてま〜す。
九平次はセット販売でついて来た一升瓶ですが、ワインと一緒に飲むと薄い、軽い、香らないの三大駄目酒でした。九平次息子がオキなので残った九合を持たせましたが、これモーカンさんの言うところのイクラ探し酒ですね。単独で飲めば、日本酒ってこんな軽くて飲み易〜い とおねいちゃん達が喜び酒でしょうが、もう一人の日本酒好きの同僚に、比較にby28長陽福娘 残り三合くらいになった純米直汲み飲ませたら感動してました。実際のところ別誂可哀想な位 娘が圧倒してました。

今日息子達は地元のスキー場で楽しんで夕方白馬に移動し、明日スキーした後東京に戻る様です。九平次以外に2008シャブリ1er ヴァイロン と1996ジヴリ シャンベルタン1er ヴェロワーユを持たせたので今日は白馬で酒盛りでしょう。今日も九平次が惨めな比較されそうです。
2017.02.04 Sat 12:23
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん

毎度です。

イイ感じにとりとめなく雑然としていて、かつ自由な書き込みで、BBSを設置して良かったと思ってますよ。カオス大歓迎です (笑) 。

ロ万は年末に純大を買おうとしたら酒屋に「鳳凰美田 赤判」を薦められたんですよね。実は先ほど「かすみロ万」を手配しました。まともに家でロ万を飲むのは2年ぶりなので、さて、どう感じるか。「上げ桶直詰め」は問い合わせ中で、あれば720mlを同梱するようリクエストしておきました。

「廣戸川」は去年飲んだ純大に木香っぽい渋みがあったので少し怖いですが、純吟の生はイベントで呑んで印象良かったので少し期待してます。線の細い清楚で柔らかい甘みが特徴なので、苦みとの一騎打ちで負けるとヤバイです。

「金寶自然酒」は実は近所のマチダヤでも扱いがあるんですが、どれを買ってイイのかわからず、なんとなくスルーしてます。先に「穏」の直汲みあたりを買ってみようかなと考えてみたり。白麹モノは少し怖いですが。

「田酒 山廃」のお燗サイコウですよね〜。

2017.02.04 Sat 02:15
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは。

お祭り早くも再開?(笑)

「花泉 上げ桶直詰め」は、開けたては
「やんちゃなヤンキー田舎娘」ですが、
3日ほどそのままほっとけば、
「ヤンキーあがりでやんちゃそうだけど一応ヤンキーはもう
卒業して大人になったのよ私は系」の、いい感じになります。
ああ、たとえがヘタすぎてですみません。

ただ、私はあけたてはやんちゃすぎてお猪口ひとつで止めて、
3日ほどほっといたら落ち着いた、ってだけです。
ただしアルコールは19度、気を付けてください。


「ロ万 純米吟醸」は、日本酒初心者でもイケるのですが、
できれば一周まわってから飲んでほしい日本酒であります。
独特。

「飛露喜」は、手に入りにくい銘柄で、ビッグネームでしょうけど
しばらく安定してうまい状態ではないと思っています。
「写楽」のほうが当たりが多いかもしれないです。
私個人の感想ですが。

あと「山の井」も。今の時期なら「山の井 白」が
特に記載なしでも「うすにごり」になっています。
これは、「田舎の好青年」みたいな感じかなーと。
もしくは「田舎の何にも染まってない純朴な少女」的な(笑)


「廣戸川」の特別純米も「田舎の好青年」的で
いいと思います。ただブレがあります。
純米吟醸もブレがあり、ハズレだと「鬼殺し」みたいな
辛っカラの酒に当たります。


「天明」は色々なラインナップがあるのです。
だから、どれを取っても「それなりに」なので
ハズレが少ないけど、うーん。って感じ。
県は違えど「来福」もラインナップが豊富で
ハズレが少ないので、どれもそこそこな印象。


「金寶自然酒」はこちらでは大手のスーパーや
酒屋に置いてあります。
「直汲み」はこだわった酒屋にしかないですが。
これも一周まわってから飲んでみたら静かに響くと思います。
もちろん今見つけたら先飲みもありですが、
もう少し先に飲んだら、また印象が変わるかなと。

「田酒」の特別純米と山廃の燗酒は、
5年後であれ10年後であれ、
いつか「うまいなあ」と、たどり着くのではないかなと。
昭和50年前後会でしたら好き嫌いはあれど、
うまさは、わかるかなーと。

あら、オチなしですがここで失礼しますー(笑)


モウカンさん、Toの返信ありがとうございました!





2017.02.04 Sat 01:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん

毎度です。

銀座ですか。なにげに京葉線の東京駅から歩けるので、昔よく高校サボってブラブラしてましたよ (笑) 。結婚前はmoukan1973♀と「松富」というラーメン屋によく行ってました。ここ、穴場ですよ。

らーめん松富
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13000573/


我々はラーメン目当てじゃなくて、「晩酌セット」というのがあって、日替わりの4種類の中から選ぶ小皿2つと中瓶で1,100円ですが、昔はマスターが採算度外視で「きすの天ぷら」とか、何屋なのかわからんメニューを日替わりで出してました。2人で行くと4皿+中瓶2本で2,200円ですから (笑) 。たまに銀座ホステスなんかが同伴で客と飯食ってますね。

ナカが8割注がれたサッポロビールのジョッキ──これ、ヤバイですね (笑) 。まあ、我々も日本酒にハマる前は近所の「わたみん家」で大瓶を頼んで中ジョッキに入れて飲んでましたよ。これ、中ジョッキに2杯取れるんですよね。大瓶を2本飲んだ後、デキャンタの安ワインで撃沈です (笑) 。それが今や年間250種類の日本酒を家呑みするんですから、人は変われるものです。

また適当に雑記よろしくお願いします。きっとkappaさんの隠れファンいますから (笑) 。


2017.02.04 Sat 01:48
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - センベロ→ラーメンで無駄使い

moukanさん

こんばんは。
雑記担当のkappaでございます。

今夜は、大切な方への手土産を買いに数十年ぶりに銀座に繰り出していたのですが、軽く一杯引っ掛けていくかと思ったものの、馴染みのない街の飲み屋に一人で入る勇気もなく、スゴスゴと家に帰って来ました。

今夜は、家族が泊りがけで出かけているのでぼっち。普段できないことをしたい!と思うものの、そうそう奇抜な案が出てくるわけでもなく、でもご飯がなくて腹減った。。。ならばと、家族が絶対に行きたがらない店、最寄駅にあるセンベロ焼き鳥店に潜入して来ました。

こちら、煮込みが有名なのに、店に辿り着いた22時30分には、煮込み売り切れ。(苦)
一人、ガラガラなカウンターに座し、センベロバイスとカブのスライスと焼き鳥4本を注文。

因みに、センベロ店に入るのは生まれて初めてです。

何と、ナカが8割注がれたサッポロビールのジョッキがどーんと目の前に。380円!

ぶったまげました。ソトを入れる隙があまりない。。。

店にいたのは40分位。1000円ポッキリとはいかず、1200円位のお会計でしたが、成る程店を後にする頃にはベロベロに酔っ払いました。

歳を重ね、新しいことや初めての試みには慎重になって来ており、肝臓の無駄使いをしましたが、何だか楽しい気分になりました。

その後、ラーメン屋に立ち寄り、更に肝臓の無駄使いをしたことはいうまでもありません。(笑 )

これから、日本酒を愉しみ、寝ることにします。

(しかし、酷い雑記。コメ欄汚しで済みません。)
2017.02.04 Sat 00:24
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To トラベルさん

トラベルさん、こちらこそはじめまして!
よくぞ勇気を出して書き込んでくれました (笑) 。
こちらこそ宜しくお願い致します。


──私はまだまだ1年半ぐらいの初心者なので、

僕と大して変わらないじゃないですか。それに年数はあまり関係ないと思いますよ。最終的に味覚や感覚は「自分にしか見えない (感じれない) ゴーストのような存在」なので、自分が旨けりゃいいんですよ。

日本酒ブログの中では割りと初歩的な銘柄なんかをよく扱ってる方なので、一緒に上級者への階段を上って行きましょう。意外に上級者はメジャー銘柄の近況には疎いですから。


──MY favoriteも定まってないようなペーペー(死語⁉️)です。

一番楽しい時期じゃないですか! ウラヤマシイですよ。


──とりあえず初めに有名どころ(十四代、而今、飛露喜、田酒)を飲んでどんなものかと思ってからから掘下げていこうとした愚かものでもあります(苦笑)

ご安心ください。誰でも最初はみーんなそうしてます (笑) 。
僕も田酒はよく買いましたよ。今でも「特別純米」のお燗は「速醸・山廃」問わず好きですよ。あのイチローだって、三浦カズだって、生まれて初めてボールを触った日があるんですよ。別に気にすることはありません。

また気軽にどうぞ!


moukan1972♂
2017.02.03 Fri 19:47
Edit | Reply |  

Name - トラベル  

Title - 初めまして❗️

初めまして、moukanさん。
私も初コメントさせて頂きます、moukanさんのブログを見初めてから半年以上経ち、いつコメントしようか悩みながらの半年でした。(笑)
私はまだまだ1年半ぐらいの初心者なので、moukanさんにオススメ出来るような銘柄がまだなく、またMY favoriteも定まってないようなペーペー(死語⁉️)です。
とりあえず初めに有名どころ(十四代、而今、飛露喜、田酒)を飲んでどんなものかと思ってからから掘下げていこうとした愚かものでもあります(苦笑)
これからどうぞよろしくお願い致します。
2017.02.03 Fri 19:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん

毎度です。

BBS等の告知作業でレスが少し遅れました。
つうか、さっそく不便が生じてます──この入力フォームが一番下に来るので、「まったり日本酒道さんのコメ」がスクロールの空の彼方にある (笑) !
ま、パソコンなので、ウインドウを2つ立ち上げて対応してますが。


──居酒屋で「Takachiyo」のIPPONJIMEを飲みました! 甘み、旨味が他の2種類より少ない代わりに、雑味もなく、キレがだいぶよくなっています。

そうですか。どっかのブログで酷評してたので少し気が引けてましたが (笑) 、「愛山」あたりからエントリーしますかね。500mlなら肝臓への負担も少ないでしょうし。

「長陽福娘」の件もありがとうございます。すでに飲んだ複数の読者さんから「特に気にならなかった」というタレコミをもらってるので、心配はしてなかったんですが、タレコミを総合すると、少し去年より柔らかで優しい味わいなんじゃないかと想像してます。確かに27BYは口の中がギラギラしてましたからね──「酸、足りてない芸人」としては最高クラスの満足度でしたけど (笑) 。


──「鍋島 純米吟醸 山田錦 生酒」の28BYを居酒屋で飲んだのですが、これは普通に美味しかったですよ。

マジすか!?
「鍋島」は既に僕の中では「当たり屋銘柄」なんですよね (笑) 。うーん、わたし、まだアナタから卒業できないのね・・・涙


「岩波」も今年は必ず買おうと思ってたので、ちょっと確認したいですね。「奥能登の白菊」は特純の新酒 (そのまんま) がドロップされましたよね。去年の純吟が良かったので今季も買うつもりです。

「ロ万 純米吟醸」は実は先日の外飲みの「海と」で飲んでますね。あまり真面目に唎いてないので印象に残ってませんが、実は25BYにも家呑みしてるんですよ。割とムキっとした細マッチョな旨みの張りのある酒という印象しか残ってないので、今年はどこかで飲みますかね。未だに銘柄属性を全く把握できてませんが、幸い、近所に特約店がありますので。

「花泉 上げ桶直詰め」はどこかで誰かが話題にしていたような記憶が・・・。MEMOとか取るのすごい苦手なんですが──というか習慣そのものがない──、そろそろ観念して「読者さんオススメLIST」を作る必要性を感じてます (笑) 。

「花泉・ロ万」は今季は買ってみようと思っていたところなので、なにか他に面白いモノがあれば、是非こちらの「BBS」までタレコミお願い致します (笑) 。


2017.02.03 Fri 12:09
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - Takachiyo

こんばんは!

居酒屋で「Takachiyo」のIPPONJIMEを飲みました!居酒屋なので一升瓶の方です。「Takachiyo」もドッカンファイヤー路線で行くものと思っていたのですが、ドッカンファイヤーじゃなかったです(笑)。これなら他の2種類と区別でき「Takachiyo」として出す意味があり、味わいもこれならありだなと思いました。モウカンさんなら、どれか1種類を飲むとしたら、「Takachiyo」になるはず。甘み、旨味が他の2種類より少ない代わりに、雑味もなく、キレがだいぶよくなっています。和食とか食事と一緒に楽しむなら、「Takachiyo」が良いですね。

あと、居酒屋で聞いてきたのですが、「長陽福娘」の蔵は、麹室を新しくしたのではなく、麹室を改善したという表現の方が正しそうです。

ぐぐってみたところ、下記の記事がありました。

http://www.urano-saketen.com/product/2600
> 今期は麹室の整備・麹箱を新調と更なる酒質アップを図っております

麹室の整備にあたる部分は木香には関係なさそうだったので、木香に関係するとすれば、麹箱の新調の部分です。麹箱の新調くらいであれば、木香は問題ないような気がします。

僕が当てにしていたお店は、長陽福娘の新酒はまだ寝かせていたので28BYは飲めなかったのですが、28BYに関して、木香うんぬんはおそらく気にしなくて良いものと思われます。

「鍋島 純米吟醸 山田錦 生酒」の28BYを居酒屋で飲んだのですが、これは普通に美味しかったですよ。このレベルならオレンジも期待できたかもと思いました。確かオレンジも28BYが出荷されてますよね。

「若波 純米酒 生酒」が観測している2つの酒屋が絶賛していて気になっており、飲んでみると、確かにアタックと中盤は、程よい甘みと、穏やかな旨味で良い感じなのですが、アフターに余韻が残りすぎて、少しキレが悪かったです。これが改善されるともっと良くなりそうです。モウカンさんが飲むと、たぶん酸足りてない芸人になれます(笑)。こういう系なら「奥能登の白菊」の方が良いですね。

他とは異なる味を求めるなら、「ロ万 純米吟醸」がおすすめです。
http://www.yajima-jizake.co.jp/products/detail.php?product_id=5571
居酒屋でだいぶ飲んだ後に、あと一杯くださいとお願いして出してもらったのですが、これの冷酒がミネラル感を伴って、カルピスのようなシルキーな甘みがあり、すごい良かったです。お燗も美味しかったですが、どちらがおすすめかと言えば、冷酒です。出してもらった酒器が陶器の酒器だったので、それも相性が良かったのかもしれません。今まで飲んだ「ロ万」の中でも上位にランクインする出来でした。

「花泉 上げ桶直詰め」は、持ち込み酒としてお酒の会に持っていったのですが、やんちゃな酒なんですが、だがそれが良いと思えるお酒でした。こっちも良いですよ。そして、「一ロ万」は一年熟成とかしてお燗で飲むと絶品だと思いますよ。

と、「花泉・ロ万」押しで終わります(笑)。
2017.02.03 Fri 02:39
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - WOOF様へ2

こんばんは。
いやあ、甘旨のラインは的確に押さえてますね。
それだけ飲んでいればもうその勢いのまま道を究められるのでは(笑)
やっぱり好みは似ていると思いますが、やはりストライクゾーンど真ん中は中々難しいですね…

ただ差し当たり、皆さんが紹介している銘柄は試す価値はバッチリあると個人的にも思います。
ブログでは入手し難い銘柄を含め紹介しているので、そちらもよろしくです!
2017.01.31 Tue 22:20
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - No title

まるめち様

初めまして。
コメント頂きまして、ありがとうございました!

先日のあらまさん同様に、自分で説明できない部分を代筆してもらったような感じで恐縮です。

鳴海は彗星の直詰めを飲んだ事があります。超旨い!とはなりませんでしたが、確かに好きな酒質でした。山田錦いってみたいです。
栄光富士は、出羽の里秋酒・七星夏酒・SHOOTING STAR・愛山の4つをやりました。好きだった順です。これもどストライクではなかったですが、旨かったです。

また、長野責めというか、こだまさんには何度かお世話になっています(笑)
直接行って試飲しながら相談もしました。
しかし、記載してくれた銘柄は飲んだ事ありませんでした(*_*)

あと、荷札酒の純大生詰めはビックリしました。なかなか当たりがなかった時期でもあり、甘みを含めてとても旨かったです。
逆に、黄水仙はあまりグッときませんでした。
笊籬採りの雄町純吟は飲んでみたいです!
というのも、しぼり華の雄町はかなりのストライクだったので…

何かほとんど見透かされてますね(笑)

これだけアドバイスを頂いているので、皆さまがお薦めしてくれた辺りはなるべく手に入れたいです!

ブログにつきましても、近い好みと言って頂いているので、拝見させてもらいます(^ ^)
2017.01.30 Mon 19:50
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん

まさに貫禄のオタク語り (笑) 。
さすがに盛り上げますねえ〜。

そうそう、「鳴海」の白ラベル、買いました。
税抜で1,200円とかギャグみたいに安いけど、これで旨けりゃ最高。
ふくはらの店主に「鳴海を最初に買うなら何を待てばいいか」と訊いたら、「だったら全然この白でいいと思います!」と押し切られた (笑) 。赤ラベルね、了解!

2017.01.28 Sat 23:12
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - WOOF様へ

WOOF様、こんにちは、初めまして。まるめちと申します。
あまり人様のブログで語り始めるのも気が引けていたのですが、お酒のリストを拝見して居ても立っても居られず、今更ながら改めてコメントさせていただきます(笑)

というのは、自分の好み(特に2年くらい前)に極めて近いと思いましたので…。(銘柄単位なら「W」以外は飲んだ経験あります)
バラバラということを気にされているようですが、私には一本通った筋が見える気がします。
まず下位のお酒を見ると分かりやすく、「甘旨味が細目で、他の要素(苦渋酸辛、アル添感、火入れ感など)に負けている系」のお酒がほとんどかと思われます。
逆に、既に把握されている通り、上位は「果実系の甘旨味」の存在感が強いものが多いかと(王祿だけ少し意外)。またガス・セメダインのフレッシュ感は基本的には加点事由で、完全に生酒派の印象。
基本的にはまだまだそっち系の無濾過生原酒、特に直汲み、中取りを素直に攻めていくのをオススメしますね。私は5年ぐらい、常にそれをメインに飲んでいて、未だにバリバリで楽しめていますし…一応その経験を踏まえて。

既に出ているオススメ銘柄は基本的に私も同意です。特に、幻舞、自然酒直汲み、村裕常盤は鉄板かと。
まだ出ていないものでは、一番ストレートにハマりそうで、入手も難しくないのは鳴海だと思います。赤ラベルの山田錦が特に濃厚ですが、直詰めシリーズならどれもオススメ。
後はやっぱり栄光冨士ですね。酒未来が最甘っぽいですが、米違いの純米大吟醸シリーズでも基本ラインは変わらないかと。
また、本記事にもある「長野攻め」もいいと思います。こだまさんに行けるならこんな夜に、笹乃誉、勢正宗あたりを試飲の上で買えば最も確実でしょう。
他だと荷札酒も今期は良さそうですし、笊籬採りが手に入るならそろそろ出てくるだろう雄町純吟は絶対抑えるべきですし、この分野のオススメはキリが無いです…

なお、飛露喜かすみはおりの苦味が、極甘系で出ていた射美や陽乃鳥は火入れ感が引っかかっている可能性が高いため、別の生酒スペックを試してみると、田酒のように印象が変わるかもしれません。
ちなみに極甘系では、鷹長の菩提もと(生)や昇龍蓬莱の古式一段仕込みが、複雑味があってオススメではあります。

長々と書いてしまいましたが、上位の上位になってくると最後は相性かと…、最終的には手当たり次第で試すしかないですね。
なお、正直自分の想いを吐き出した時点で個人的には満足しているので(笑)、内容自体はスルーしてもらっても全然大丈夫です。(もちろん責任は取れませんし…)
もし興味があれば、好みが似ているということで、私のブログも参考にしていただけると幸甚です。


モウカンさん、長々と場所を取りすみません。
しかも最後は宣伝という(笑)
2017.01.28 Sat 22:30
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

あらまさん

本業がお忙しいところ、ありがとうございます!

ご指摘の通りだと思います。
「アタック」とは飲み込んで一瞬間をおいてから
ブワっとくるところの事ですよね?
ここが分かりやすいのは好きです。

NewMoonとSummerMoonの差がどこにあるかは
深く考えずに感じたままでしたが、もしかしたら
そこにあるのかもしれません。
そして、ひやおろしはいくら飲んでもほぼ全て
ダメでした。本人が分かっていない分析を
して頂き、ありがたいです!

射美Blueにつきましては、甘すぎではなかったです。
むしろ噂に聞いていた、とても甘いという印象は
あまり感じなかったです。例の高千代や、花陽浴には
十分に甘さを感じたのですが、今回の射美Blueには
あまり感じなかったです。
そして、上記のアタックの定義が正しければ、
これもあまり感じず、最後にスッと消えていくという
よりは、ぼわーんと残りつつ消えていく感じに
旨いと思わなかったのかもしれません。
熟成は正直あまり好きではないのでそこかもしれませんが、
あまり熟成しているとも感じませんでした。

金寶自然酒、是非飲んでみたいです!探してみます。
三芳菊については、ドッカンファイアーでパインジュース系
と言われると、たかちよのBlack Custom Madeを思い出しましたが、
これも好きだったので、探してみます。

赤武の純米吟醸、純米どちらも旨そうですねー。
待ちきれないので、そろそろ開けようと思います!
タイミングは「今」という情報をありがとうございます。
2017.01.28 Sat 01:24
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん

毎度です。

赤武、楽しめたようですね。なんか第二便なんでしょうか。再びあちこちに入荷してますね。純米は純吟より甘旨の広がりがファットで、一口の満足度の大きい酒ですね。食中というより、酒単体で楽しむタイプです。

それと今日、「而今 千本錦 無濾過生」を少しだけ試飲したんですが、赤武の純吟をクリア (優等生) にしたようなタッチでしたね。やや物足りないですが、まあ、大西杜氏の今の気分なんでしょうね。27BYよりはマシでしたけど、26BYとは別物ですね。「特純」とはガラリと変わって、それなりに「美しさ」「洗練さ」はありましたけどね。

「恵信」はですね・・・明日、記事にします (笑) 。ご安心ください。僕もmoukan1973♀も楽しんでいます。特にmoukan1973♀は昨晩一口だけ味見して「今週呑んだ酒の中で一番旨い!」と絶賛していました。一升瓶で買ってよかったです。なぜなら、今夜も明日も、また呑めます。
2017.01.27 Fri 19:28
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 本業が忙しくて遅くなりました。

WOOFさん


リストを好きな順に上から見てみました。飲んだことがないのも有るのでなんとなくになるのですが、飲んだ瞬間のアタックがわりとバシッと出る感じがお好きなのかな~と思いましたがどうでしょうね。アタックが低くスーッと入ってくるようなお酒が、イマイチなんでしょうか。もしそうなら、NewMoonがアリで、サマームーンがガッカリってのはうなずけます。ひやおろしは全般的にアタック低めなので、ダメなのが多いですかね?

そこで疑問なのが射美なんですが、これどの辺がイマイチでしたか? 甘すぎとかそんな感じですかね?

ほぼ射美は全部飲んだのですが、Blueは飲んでないのでわからないんですよね。あと15(イチゴ)も飲んでないです。射美はどれ飲んでもほぼ一緒だと思うんですが、Blueは例外で熟成酒なので、ある意味ひやおろし的にスッと入ってくる系なのかもと思いつつ、まさか射美がそんな風にならないよな~とも思いつつ・・・謎です。

もし推理が当たってるとすると、美田純大山田五割「生詰」はスッと入ってくる系なので、やめたほうがいいかもしれません。

一番のおすすめは金寶自然酒直汲み別誂えですね。番外と書いてない、白いラベルのやつです。

三芳菊 阿波山田錦 山廃 特別純米 無濾過 生原酒ですが、こちらはドッカンファイヤー系ですので、よろしければチャレンジで 笑  パインジュース系です。色からして真っ黄色の異端児なので、本当に飲む人を選びますが、私の周りの評価はかなり高いです。

売ってるかどうかですが、販売時期についてはちょっと疎いので、探してみて下さい。三芳菊は、私がいつも作を買うときに通販で使う「べんのや」で売ってるのを確認しました。自然酒は時期過ぎちゃったので無いかもです。たぶん10-11月くらい。もう残ってないかな~。


モウカンさん

赤武純吟、飲みましたよ。文句なくいいお酒でした。軽いガス感有り、甘酸程よく有り。凄くバランスいいですね。モウカンさん的には、純米と同じく、酸が足りないかもですね。青りんごとかマスカットとかそんな爽やかイメージです。私の採点は甘いので、5段階評価で5をあげちゃいます。こうなると純米との違いが気になりますね~。
2017.01.27 Fri 18:02
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

──「皆さんとずれた好み(しかも統一性がない)を投下して、冷ややかな目で見られる」状態に入り込んでいる気がします…他の人に助言を求める際には、自分の好みを言葉で伝える責任があると思いますので、今後頑張ります。

あまり気にする必要はないですよ──というか誰も気にしてはいない──むしろ自分の知らない銘柄や酒をコッソリMEMOしてますよ (笑) 。みんな、人に酒を薦めるというのは、なかなかに勇気が要ることなんですよ。

僕がいつでも聞き役になりますので、気にせずバンバン「旨かった酒」の呟き等、臆せずに下さい。「大信州」はちょっと買う方向で検討してます。

ま、そんな僕自身も酒屋に「どんな酒が好きか」と訊かれて「出来の良いモノなら何でも」と答えるイヤな客です (笑) 。

moukan1973♀のバカ舌は「味覚的健忘症」がメインで、ようやく最近は呑んだ瞬間の反射神経だけは良くなってきました──GA!──翌日には綺麗サッパリ忘れます──「旨かったか」「旨くなかった」かの印象の事実だけを残して・・・。


「六十餘洲」「萩の鶴 別撰」あたりで再び味覚を共有できるはずなので、そこで何か具体的なオススメ等、指南できるかもしれません。開けるのは来週以降になりそうです。「別撰」は上澄みが完全に分離するまで開けないので、もう少し先になると思います。



2017.01.26 Thu 15:14
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

ありがとうございます。
やはりバラバラなのですね(笑)

最初のコメントで書いたような、「皆さんとずれた好み(しかも統一性がない)を投下して、冷ややかな目で見られる」状態に入り込んでいる気がします…

確かに、酒屋に相談した際に「他にどんな銘柄が好きでしたか?」と聞かれ「俺にはmoukan1972さんの篠峯のような軸がないなー。旨いものが旨かっただけなんだよなー。」と思った事がありました。
これだから素人は、なのか、単なるバカ舌なのか(奥さんディスりじゃないですよ!)分かりません…
でも、自分だけで楽しんでいる分にはそれで良いですが、他の人に助言を求める際には、自分の好みを言葉で伝える責任があると思いますので、今後頑張ります。
皆さま、引き続き優しくしてください(*_*)

明日は、そろそろ定年の日本酒大好きな恩師のところへ、飛露喜かすみ酒を持って遊びに行くのですが、この酒をどう感じるのか観察してきます。
2017.01.26 Thu 14:39
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

毎度です。

単にこれはオレ自身の「参考資料」になりそうだ (笑) 。

「大信州 槽場詰め」かー。旨そうー。
この銘柄は近所で買えるので、今期は飲んでみます。

「来福」も未飲です──マチダヤで扱ってるのに。つうか、肝臓が幾つあっても足りないぜ (笑) 。

しかしバラけてるなー。
まさに「旨いものは旨い」──それが肉だろうと魚だろうと野菜だろうと果物だろうと──という感じですね (笑) 。

実は被りが少ないので、なんとも助言しようがないのだけれど、もしも機会があれば「池袋西武限定 小左衛門 初のしぼり 直汲み」は飲んでみてもいいかもです。少なくとも「みんなの姿 中取り 直汲み」よりは上です。ただ、イケセイは冷蔵棚の温度が7〜8℃なので、味の変化が早いんです。ちょっと前に行った時にまだ残ってたので、機会があれば。池袋は「升新商店」もあるし、東武は「七田屋」状態だし、行ったら行ったでいろいろ回れると思います。

鍋島オレンジの被害者がここにもいたか (笑) 。25BYの9月ロットは問答無用の☆6です。懐かしいです。。。


2017.01.26 Thu 02:40
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 改めて 最近飲んだモノ

分かりにくい書き方で申し訳ありませんでした。
先日のリストは、すばり「旨いと思った順」です。
ここにボーダーを付けると、こんな感じです。
(上見たり下見たりするの大変だと思うので、また縦長で申し訳ないですがコピペします。)

・大信州 槽場詰め 純米吟醸 生 朝絞り
・王祿 丈径blue 直汲
・奈良萬 純米 おりがらみ
・来福 純米吟醸 きたしずく 生酒
↑【とても旨い。幸せな思い出として頭に残っている。また買いたい。】

・萩の鶴 別撰 純米吟醸 生原酒
・高千代 純米大吟醸 無濾過生原酒 絞りたて 一本〆
・姿 みんなの姿 直汲み 無濾過生原酒
・北安大國 特生原酒 
・田酒 純米吟醸 干支ボトル(酉) 生酒
・W ダブリュー 純米無濾過生原酒 山田錦
↑【旨い。知人にも薦める事ができる。】

・佐久の花 純米吟醸 手詰め直汲み SPEC-D
・而今 純米吟醸 愛山
・鍋島 New Moon
・山間 特別純米 無濾過生原酒
・一白水成 純米吟醸 槽垂れ 生原酒
・小左衛門 純米吟醸 初のしぼり
・風の森 笊籬採り 秋津穂
・鏡山 特別純米 無濾過生原酒
・田光 特別純米 無濾過中取り生
・澤屋まつもと  Kocon
・美酒の設計 特等山田錦 火入れ
↑【まあ旨い。苦もなく最後まで飲み切った。】

・射美 特別純米 Blue生貯蔵酒
・飛露喜 特別純米 かすみ酒
・写楽 初しぼり 純米吟醸
・羽根屋 純米吟醸 煌火 生原酒
・鳳凰美田 初しぼり 無濾過本生 純米吟醸
・陸奥男山 クラシックヌーボー 生酒 普通酒
↑【最初はまあまあ、段々と辛くなり、最後は頑張って飲みきった。】

・田酒 純米吟醸 辨慶
・喜楽長 三方良し 純米吟醸
・あたごのまつ おりがらみ本生 限定純米吟醸
・善知鳥 吟醸 辨慶
↑【旨くない。なかなか飲み切る事が難しい。】

・タクシードライバー 純米原酒 仕込み1號
・松美酉 純米吟醸 生酒 干支(酉)
・上喜元 大吟醸 ブレンド 翁
↑【すみません。料理酒行きです。】

思い出に残っているのをいくつか挙げます。
・大信州
近所の酒屋が蔵まで行き、搾りたてを持って帰ってくる
ような企画でした。日本名門酒会の2月4日の立春搾りたてのような
感じですかね。(ちなみに、立春朝絞りは、仙禽・甲子・一人娘の
3つを予約してあります)
正直、あまり聞いた事無かったですし、ネーミングからしても、モダンで
旨い酒を作るとは思ってなかったのですが、とても旨かったです。来年も買います。
・奈良萬
かなり初期にネットで旨そうな日本酒を探していた時に、「旨そうだなー!」と思い、純米吟醸と純米の中垂れを飲んで「旨いけど、こんなもんか。」という印象だったのが、このおりがらみで大分変わりました。米も荒く残って混ざっていて、とても旨かったです。
・鍋島NewMoon
鍋島を初めて飲む事ができたのは最近です。ネットで探しても全て売り切れで困っていたのですが、何と近くの酒屋が扱っていて、普通に陳列してあって喜んで買いました。
山田錦・雄町・五百万石・SummerMoon・NewMoonと飲んできましたが、山田錦の次にNewMoonが旨かったです。
五百万石、SummerMoonに落胆しまくっていた中でのNewMoonは全然旨かったですよ。
ただし、Moukan1972さんの言うほど酷くはないなー、普通に飲めるかな。という程度で、来年は買いません。
それにしても、全盛期の鍋島はそれはそれは旨かったのでしょうね。
・写楽
去年すごく旨かった「純米」を買ったつもりが、帰って良く見たら「純米吟醸」。。。
純米はさぞかし旨かったのでしょうね。Moukanさん。。
・飛露喜 かすみ酒
あれだけ有名で、あれだけ定価で入手する事に苦労し、その先に待っていたのが
これとは。。何かがおかしいです。

大分長くなりましたが、こんな感じです。
次回からは、文章の長さも考えて書きます(反省)
2017.01.26 Thu 01:59
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - というか、ライン引きですね。

後から考えたら、これ、「旨かった順」なのかな (笑) ?
「田酒の干支」が上にあって「辨慶 」が下にあるから。

だったら「ライン」がどのへんかでしょうね。
つまり、どこから上が「超お気に入り」かというボーダーラインください。

あとは、やっぱワンポイントで寸評が欲しいですね。「この酒のこういうところが好き」とか。全部書くのは、書く方も読む方も大変なので、特に気になった酒を3〜5本くらいピンポントであげてもらって、そこから話を広げて行きましょうか。

僕の中の「篠峯」のように、やっぱピンポントの起点から広げていった方が有益な場合は多いです。今は何を飲んでもそこそこ感動できる時期だとは思いますけど (笑) 。

2017.01.25 Wed 12:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

WOOFさん、毎度です。


──上から順に並べてみます。

ところでこのリスト、「飲んだ順」なのか「好きな順」なのか、そこがミステリー (笑) 。

なのDE、この中で「凄く気に入った酒TOP5」を再提出してもらいましょうか。できれば「その理由」もワンポイントで。そうすると薦めやすいと思います。しかしまあ、近頃の日本酒2年生というのは、イイ酒ゴロゴロ飲んでますねえ。

個人的には「鍋島 New Moon」あたり、どう感じたのか気になります (笑) 。ま、とっても可愛らしい酒ではありましたけどね。「萩の鶴 別撰」はどうも27BYとは別物みたいですけど。「善知鳥 辨系」Verは知りませんでした。

「六十餘洲」はどんな酒なのか分からなく、なんかスッキリ系という酒屋のコメントがあったような気がしたので、ちょっと味を出すために3ヶ月くらい引っ張ろうかと思ってたんですが、なんか既に飲み頃みたいですね。こういう情報は非常に参考になります──初銘柄の生酒の飲み頃を計るのは非常に困難。

ひとまず!

リストを少し整理ましょうか。
TOP5に収まらなければそれより多くてもいいですよ。
また、「これはイマイチ」とか「少し苦手」とか「ピンと来なかった」とかの情報もくれると薦めやすいと思います。

2017.01.25 Wed 10:45
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 最近飲んだモノ

ここで話題になっているモノ、なっていないモノ含めて最近飲んだものをざっと書いてみます。
好みが他の方と大分ずれているかもしれませんが、僕なりに感じたままです。
これを見て、またお薦めがあれば教えて頂けると嬉しいです!

それでは、上から順に並べてみます。

大信州 槽場詰め 純米吟醸 生 朝絞り
王祿 丈径blue 直汲
奈良萬 純米 おりがらみ
来福 純米吟醸 きたしずく 生酒
萩の鶴 別撰 純米吟醸 生原酒
高千代 純米大吟醸 無濾過生原酒 絞りたて 一本〆
姿 みんなの姿 直汲み 無濾過生原酒
北安大國 特生原酒 
田酒 純米吟醸 干支ボトル(酉) 生酒
W ダブリュー 純米無濾過生原酒 山田錦
佐久の花 純米吟醸 手詰め直汲み SPEC-D
而今 純米吟醸 愛山
鍋島 New Moon
山間 特別純米 無濾過生原酒
一白水成 純米吟醸 槽垂れ 生原酒
小左衛門 純米吟醸 初のしぼり
風の森 風の森 笊籬採り 秋津穂
鏡山 特別純米 無濾過生原酒
田光 特別純米 無濾過中取り生
澤屋まつもと 澤屋まつもと Kocon
美酒の設計 美酒の設計 特等山田錦 火入れ
射美 特別純米 Blue生貯蔵酒
飛露喜 特別純米 かすみ酒
写楽 初しぼり 純米吟醸
羽根屋 純米吟醸 煌火 生原酒
鳳凰美田 初しぼり 無濾過本生 純米吟醸
陸奥男山 クラシックヌーボー 生酒 普通酒
田酒 純米吟醸 辨慶
喜楽長 三方良し 純米吟醸
あたごのまつ おりがらみ本生 限定純米吟醸
善知鳥 吟醸 辨慶
タクシードライバー 純米原酒 仕込み1號
松美酉 純米吟醸 生酒 干支(酉)
上喜元 大吟醸 ブレンド 翁

また、六十餘洲山田錦生酒を今飲んでますが、
「こ、これは!旨い。」と思いましたので、
高ちYOと同じ道を辿る予感がしています。
僕としては、とても旨かったです。

Temakinoriさん
今日、職場の飲み会があった新橋で貴の特別純米直汲みを買う事が
できました。そのうち飲みたいと思います。
楽しみです。

あらまさん
三芳菊山廃、自然酒直汲み別誂え、美田純大山田五割「生詰」を
買いたいと思っているのですが、あらまさんが飲んだものは
もう出回っていませんか?

moukan1972さん
縦長の書き込み、失礼します。
2017.01.25 Wed 01:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん

毎度です。

「濃厚甘旨」好きで純吟派とは、なかなかに難儀な人ですね (笑) 。


──純米でこれは旨いというの、何かおすすめありますか?

それは赤武です (笑) !

「七田」は割りと酸っぱいですよ。僕の中では「風の森」がガンダム化したような感じでしょうか。ま、「風の森」はジムではないので、「ゲルググ」と「シャア専用ゲルググ」くらいの違いでしょうか (笑) 。

「長陽福娘」の純米直汲みは今年も必ず買うので、毒味は僕に任せて下さい。今期は麹室リニューアルによる「木香問題」があるので、少し警戒が必要です。

「高とYO祭り」の時に薦めたと思いますが、純米なら、克正の山廃雄町65ですね。28BYも買うつもりなので、引き続き、毒味は僕に任せてください。あとは、

◤五橋 - 純米生原酒 黒糀96
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-517.html

このへんも楽しかったですよ。仙禽の赤とんぼをクリアでキュートにした感じ──仙禽が武骨な兄だとすると、こちらは似ても似つかない可愛い妹と言った感じです。


「恵信」は僕も楽しみです。「山廃」にはいろいろ思うところもあるので、今回も僕なりの「山廃論」をより強固にするための証左になってくれると心強いですね。
2017.01.23 Mon 23:30
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 

コレ問題発言かもしれませんが、私あんまり純米でコレは旨い! とか、これは甘い! とか飛び上がったこと、あんまりないんですよね。美味しいと思うの、だいたい純吟なんです。純米だと、先日の赤とんぼと、去年の七田純米寒熟、あとは2年くらい前の川鶴オオセト65くらいだと思います。

純米でこれは旨いというの、何かおすすめありますか? あ、極甘じゃなくて全然いいですよ! 笑

モウカンさんの星5以上をざっと見た感じ、純米は七田と長陽福娘がありますね。この辺は見つけたら押さえます。

今のところ私の好みは、もちろん一概には言えませんが、
純吟>純大>特純>純米・吟醸・大吟醸
みたいな感じでしょうか。アル添とお燗が得意ではありません。。。


恵信はほんとに楽しみですね~! モウカンさん的にはどういう扱いになるのか、ワクワクしてます。
2017.01.23 Mon 22:40
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん

DE、清楚で可憐な純吟娘に冷たくされて、ぽっちゃり純米娘 (甘旨濃厚)に立ち戻って、いつものように「やっぱいいね~」となるんですね (笑) 。

酒選びって、自分の中の「短期テーマ」ありますよね。僕も新酒が一通り落ち着いたら「山廃生」を攻めて行きますよ。その意味で、「恵信」は楽しみですね。
2017.01.21 Sat 10:34
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 更にカミングアウトします

>あれ、赤武、甘党なのに「純吟」ですか!?


モウカンさん・・・ボク・・・純吟教に入信してるんです・・・笑
2017.01.21 Sat 07:28
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - まとめて (笑) !──To temakinoriさん、まったり日本酒道さん、WOOFさん、あらまさん

temakinoriさん

「澤屋まつもと」の雄町2014はガスもなく、なんか「ひたすらwell-made」な酒でしたね。お燗は良かったですが、それ目当てに買うかどうかと言われると少し悩むというか (笑) 。

カモキンの雄町は明日届きます。雄町もガスも好きなので、少し期待してます。「千本錦」は味わいというより、商品設計に疑問を感じたんですよね。なんでもかんでもジャバジャバしてりゃいいわけじゃないというか。

酒泉洞堀一はfacebookでフォローしてるので、「多賀治」のアナウンスは逃さないと思いますけど、なかなか「転入生」に登場しないようでしたらコメ下さい (笑) 。



まったり日本酒道さん

僕は逆に「外飲み」が増えそうですよ (笑) 。
是非これからも我々を名店へといざなって下さい。
ひとまず、次回は「あまてらす」に行ってきます。
2月にちょうどいい日取りがありました。



WOOFさん

「百春」は我が家でも「一升瓶が空くのが早い銘柄TOP10」に入るかもです。
なんかゴクゴク飲めちゃうんですよ──撃沈しますが (笑) 。
「山間」は少しクセがあるので、いろいろ試してから再チャレンジすると印象も変わると思います。
「赤武」の純米は、きっと好きだと思います。


──勇気を出して、コメント書いて良かったです。凄い価値のある情報やそれぞれの気持ちを見る事ができて、僕は嬉しいです

みんな僕にはオススメを教えてくれないので、助かりました。「貴」の直汲みとか (笑) !



あらまさん

「辛口」問題は複雑ですよね。そもそも「甘口」の反対が「辛口」なだけであって、日本酒それ自体は「原料:米」なので、唐辛子のように辛くなることは化学的にあり得ないんですよね。別に「甘くない」「甘さ控えめ」でいいと思うんですけど。とはいえ、僕もついつい使ってしまいますけど (笑) 。

ガス酒の中にも翌日以降にシロップみたいに甘くなるモノもあるので厄介ですけど、ガスのキメの細かさも関係あるでしょうね。キメが粗いジャバジャバ系だと、どうしても少し苦味を感じやすいですが、「風の森」なんかはキメが細かいので、抜けると甘くなりますよね──コカ・コーラやサイダーと同じ理屈です。

あれ、赤武、甘党なのに「純吟」ですか!?
くどき上手はブログを始める前の25BY、26BYに5〜6本は飲みましたかね。
「酒未来50」なんか安くてコスパいいと思いましたよ。
ま、どれを呑んでも大して変わらないんですけど (笑) 。


2017.01.20 Fri 18:33
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - よかった!

WOOFさん

WOOFさんの好みと智則が当たって本当に良かったです。なんとか面目が保てました。

このままでは唐突に私の好みをカミングアウトしただけになってしまいますからねw

智則の2日目以降のお話、わかります。私も違う銘柄で体験して、悲しい思いをしたことをモウカンさんにお話したことがあります。モウカンさんのブログの中に「ややガスの抜けによる苦味のアタックがありました」という記述があり、なるほど、そういうことかとすごく納得しました。ガス感のあるお酒を美味しく味わいたいなら、初日に飲めるだけ飲め!ってことになりますね 笑

自然酒はいろいろな種類が出ていますが、中でもガス感があってバランスよく楽しめるのが「自然酒直汲み別誂え」です。他の自然酒はややベタ甘なところがあり、ガスもないのでおすすめはしません。もし見つけたら試してみてください~。


モウカンさん

今回は「あらま、よかった!」です 笑

引き続きコメント欄散らかしてすみません。

味覚の共有はほんとに難しいですね。特に酒の「辛口」は難しいと思います。人に辛口とはどういうことか聞くと、「水みたいに淡麗」とか「含みのアタックが有る」とか「アルコール感が強い」など、人によって全く違うのでよくよく聞かないとわからないことが多いです。

INDEXにくどきはないんですね~。純大しぼりたて無濾過出羽の里48は、華やかすぎずきれいな味わいでかなりいいバランスでしたよ。あと、赤武は純吟の方を買いました。飲むのが楽しみです!
2017.01.20 Fri 16:48
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - No title

あらまさん
おおー!上手く表現できなかったけど、
言いたい事や好みは、まさにあらまさんが表現してくれた通りだと思います。
そして、智則はそこにバシッとはまりました。初日に飲んだ時の喜びが凄かったのを思い出しました。
しかし、、僕がmoukan1972さんに対して「お!俺と同じ事思ってる人がいた!」と思わせてくれた、2日目以降の信じられない変化を体験し、幸せな気持ちは悲しく散りました…
買った酒屋に聞いても、そこまでの変化はないはずとの事でしたので、1人でモヤモヤしていて、ここで救われました。
※初日は間違いなく、最高ランクでした。
自然酒は名前も聞いた事ないので、調べてみます。また、他のお薦めもありがとうございました!

temakinoriさん
貴、まだ飲んだ事ないんですよ。
行きつけの酒屋さんには、貴の美味しくできてるやつを取っといてください。という漠然としたお願いをしてありますので、こちらについて聞いてみます。
ありがとうございました。

moukan1972さん
百春、香りが、ムム、あまり得意でない熟成か?という感じでしたが、飲んでビックリ。すげー旨かったです。
山間がイマイチだった僕からしても、個性を感じる素晴らしいお酒でした。
山間は「なかなか減らねーなー。」と瓶を見つめながら飲んでいたのに対して、百春は「え、もう無いの!?」という感じでした。
(山間ファンを否定するものではございません)
味に関してどこがどう旨いのかという説明は、、勘弁してください(笑)
次は赤武あたりを開けてみたいと思います!

勇気を出して、コメント書いて良かったです。凄い価値のある情報やそれぞれの気持ちを見る事ができて、僕は嬉しいです。
2017.01.20 Fri 15:21
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.01.20 Fri 14:51
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - 

WOOFさん

> だとしたら、僕は今日もたかちよを飲んで「旨い!」と喜びたいと思います。

この言葉を聞けて、長いコメントを書いたかいがありました!良かったです。また何かあれば、コメント欄に書き込むと、モウカンさんが優しく導いてくれると思います(笑)。僕も力になれることがあればフォローしますよ。

temakinoriさん

「多賀治」を買ったのは、そういえばモウカンさんのコメント欄で「多賀治」を勧めてる人がいたなぁと思ったからです(笑)。良いきっかけをありがとうございます。上に僕が載せた酒泉洞堀一のリンクを読んでみたら、どうやらこの蔵は雄町が得意な蔵のようですね。temakinoriさんが雄町を勧めるのも納得です。今後ともよろしくお願いします!

モウカンさん

お疲れ様です(笑)。予想外の盛り上がりで楽しいですね。僕はモウカンさんのブログにコメントするようになってから、確実に家飲みが増えてますよ(笑)。家飲みでも、モウカンさんや他の読者さんと感想を共有できると楽しいです。ありがとうございます!
2017.01.20 Fri 14:11
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - なんか

すごい盛り上がってますね、スマホユーザーなので縦スクロールの長さに驚いています。笑

今年の田酒干支ラベルは僕も飲みましたよ、マスカット&甘ぽちゃでいい感じでした。
一緒に飲んだ「貴 特別純米 直汲み 生」の新酒もこの干支ラベルと似たタイプだったので、もしかしたらWOOFさんのお口に合うかもしれませんよ。

貴は過去に飲んだピンクラベル火入れがちょっと僕にはおとなし過ぎてうーんという感じでしたが、たまたま飲んだこの生の直汲みは僕には当たりでした。季節限定?みたいなので、もし来シーズンに見かけることがあれば試してみてください。

モウカンさん、カモキン純吟雄町生買いましたか。笑
澤屋まつもとの記事を読む限り、モウカンさんの嗜好的には☆3以下の可能性がありますが素直に楽しみです。山田錦の生はなんか出てましたね、どこかでチャレンジしてみますね。

多賀治はまったり日本酒道さんのコメントが的確です、凄いですね。
多賀治雄町生は、風の森でいうなら純米山田錦に紫色オーラを増した感じで、質感はは風の森のそれよりは少しジョワっとしてます。(伝わります?)
結構ガスがありますがカモキンよりはずっと味わいがありますので、カモキンを多賀治に紐付けると、もしかしたらちょっとイメージが違うかもしれません。
多賀治28BYは当然飲むつもりです、モウカンさん買う前にイメージ通りか確かめないと。。。

僕の嗜好は流行りのラインからちょっと外れてるみたいなので、僕にとって甘旨なものは、全体の流行りの中では相対的にドライに位置付けられるってのが最近分かってきました。ポジションが分かると酒選びがしやすくなるからいいですよね。

ドッカンファイヤー系はたかちよ黒と射美を飲んだありますが、僕にとっては日本酒というよりは液状スイーツでした。笑

いやぁ、それにしてもこのコメント欄は読んでるだけで面白い。笑
2017.01.20 Fri 12:15
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん

Name - あらま
Title - 読みが浅かった

→「あらま、読みが浅かった」 (文章として完結) →これもまた奇跡 (笑) 。


人の味覚の好み (法則) って、その人だけにしか分からないミステリーありますよね。moukan1973♀なんかは普通のチーズは苦手なくせに「ピザのチーズは好き」とか「カマンベールやウォッシュドは好き」とか、オレからすりゃ「どっちも同じだろ!」と (笑) ──そういや昔、「ペプシは好きだがコカコーラは嫌い」というヤツもいたな。

かく言う僕も、村祐の常盤は大好きですし、茜の熟成Verも楽しめました。ただ、幻舞の雄町が少しキツく感じたので、やはり、28BYのどこかで「くどき上手」との再会を果たしておくべきでしょう。「くどい、下手!」に降格している可能性も・・・。


2017.01.20 Fri 11:34
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

こんちわー。

WOOFさんの一撃から近年稀に見る盛り上がりを見せた「高ちYO」のコメ欄。
まるで何の気なしに道端に捨てたバナナの皮から一連の大事故が引き起こされたかのような、まさに計算外なマンガ的展開 (笑) 。こういうこともあるんだなあ、人生には。狙うとダメで、狙ってないものが何かを引き起こす──これは個人的にはクワナリ好きなパターンだ。

「百春」は「ややクセのある香り」ですが、僕の中では「エレガントな山間」という見方もあり、「ハーブアロマの長陽福娘」という見方もありつつも、ちゃんとした個性も出てる銘柄だと思います。28BYのオリガラミも買いたいけど、今は冷蔵庫が・・・。もう3回目の新酒シーズンなのに、なかなか学ばない我々なのです──つうかオレか。

ともあれ、楽しめたようで何よりです。夏場にロックなんかでも旨いと思います。ソーダで割ってライムを一搾りなんかでも旨そうです。

2017.01.20 Fri 11:25
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん

毎度です。

まさか☆3.5の「高ちYO」でここまで盛り上がるとは、まるで筒井康隆の「時をかける少女」のように──筆者の意図に反して大反響──という、なんとも複雑な気分ではありますが (笑) 、間接的にこの銘柄の勢いや人気を再認識しているところでございます。こりゃアルファベットも一度は飲まないとマズイ状況に追い詰められた (笑) 。

「山の壽」、そういうことになってたのか・・・。
確かに「カネセ商店」の商品在庫がゼロになってる。
「自分の飲んだ酒の味」には詳しいが「酒業界そのもの」には興味がなく疎いので、こういう情報は非常に助かります。

「残心」のALC.18-19度の表記に若干ビビりつつも、朝起きて「今日は体が軽いぞ!」という中年的な「奇跡の1日」を手にした際には、迷わずその日の夜に開けるとします。
2017.01.20 Fri 11:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん

毎度です。

この盛り上がりこそがまさに「高ちYOの奇跡」 (笑) 。

「えんぶり」情報ありがとうございます。実はメッセージを送った後に「自分で電話しろよ」と思ったんですけど (笑) 。「電車で1時間くらいでゴタゴタ言うなよ」と自分に言い聞かせて、久々に行ってみようと思います。ホントこの店、機会があれば「東京観光」の名所の一つとして行く価値はあるんじゃないでしょうか。なんか店内の造りが、それこそ観光地の「お土産屋」みたいな雰囲気で、ここが東京であることを忘れてしまいますけど──最寄駅からも遠いし、風景も田舎だし (笑) 。

イケセイは金曜の夜がスゴイらしいですね。うちは週末がほとんどですが、土曜なんかに行くと、よく蔵元さんが「昨日は凄かった」と話してるのを耳にします。ま、巨大ターミナル駅なんで、金曜だし、軽く一杯タダ酒飲んで帰る人や、それこそ週末の晩酌酒をここで買って帰るのが一つの流儀になってる人が多いんでしょうね。デパートのくせに「そこそこイマドキな酒」も置いてありますからね。

豊盃レインボー、去年は凄く良かったです。王道な香りがありつつも、あのポチャっとしたBodyはいかにも豊盃らしいという感じで、素直に値段に比例してる酒だと思いました。純吟クラスの豊盃からキレイにアップグレードしてる感じです。「しぼりたて生」は26BYの時点でそこそこ落ち着いてましたが、水曜に飲んだのは、さらにスリムになってましたね。よく言えば「研ぎ澄まされて」ますが、悪く言えば「大人しくなって」しまったというか。

お互い、28BYはいろいろ新しいチャレンジを楽しんで行きましょう。僕もイイ酒を引き当てて、マイルドさんの新たな「酒OS」を書き換えられるように頑張ります (笑) 。

全く関係ない話ですが、20数年前、バイト先の知人がバイクの旅の途中で福島で事故に遭い現地で入院したんですが、戻ってきたら、何度も「福島、最高! また入院したい!」としきりに話していたことを久々に思い出しましたよ (笑) 。酒は少し垢抜けない面もありますが、彼の価値に寄り添うなら、福島の女性 (人) は最高らしいですね。「なにが最高なのか」はここには書けませんが (笑) 。

2017.01.20 Fri 10:58
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 読みが浅かった

WOOFさん

射美と陽乃鳥がそうでもないとは、とても読みが浅かったようで、早合点がお恥ずかしい朝です。
おはようございます。

拝見した限り、おそらくWOOFさんは極甘旨が好みではないという印象でした。程よい甘みと旨味、ガス感と甘さを引き立てるような若干の酸が揃うと良さそうな気がします。

そういった意味だと智則と自然酒直汲み別誂えがおすすめとなります。

ただ、そうだとすると、この高千代がその印象に当てはまるかというと、う~んといった感じなんですよね。謎です。

1年じゃ飽きないですよ! まだまだ飲んでいきましょう。
私は月に30銘柄超えてます・・・外飲みなので、1銘柄あたり半合ですけどね 笑
2017.01.20 Fri 08:49
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - No title

こんばんは。
皆さま、色々教えてくれてありがとうございます。

マイルドさん
田酒は圏外、、、、でした。さっきまで。
今、干支ラベルを開けて飲んでいるのですが、
まさかの凄くうまい。。
特別純米、辨慶など、酒屋に薦められて飲んでも
全然合わなかったので、卒業記念のつもりだったのが、
これは「旨い」です。圏内に入っちゃいました。
あと、黒龍の垂れ口は、、、とても好みでした!
これも何となく書くとはずかしいかなーと思い、
伏せておきましたが、とても旨かったです。

あらまさん
はじめまして。
たかちよがこんな扱いを受けているとは全然知らずに
投稿してしまい、少し恥ずかしいですが、僕は「旨い」と思いました。
村祐やくどきJr.はまだ飲んだ事がないのですが、
射美のBlue、陽乃鳥は飲みました。
甘いの好きなはずなのに、この二つは「うおー!」とは
ならなかったです。花陽浴は合ったのですが。。変ですかね。
「甘いの好きなのにおかしいだろ!説明せい」と言われても、
根拠を持った説明はできません(笑)

甘旨濃厚とか無濾過生原酒とかは日本酒を知ってくると
飽きてくるという話を何度も聞いた事があり、
火入れやお燗を何度も試し、悪くないなーと思いつつも、
甘旨濃厚を一口飲むと「やっぱり凄くうめー!!」となってしまいます。
1年も飲んでいるのにこの状況だと、僕はもしかしたらずっと
正しい日本酒の楽しみ方を知らないでいくのかもしれません。
でも、「旨い」と感じている時間に偽りはありませんので、
僕はそれでも幸せです。

まったり日本酒道さん
あまりたかちよが好きでない目線でも、この記事は
蔵元にとっても嬉しいものなのではないでしょうか。
と勝手に思っています。僕も勉強になりました。
きっと、いつか忘れてしまう、初期に感じた本当の
感動は、自分の経験や蔵元の方向性の転換などにより、
二度と味わえなくなってしまうのかもしれないのですね。
だとしたら、僕は今日もたかちよを飲んで
「旨い!」と喜びたいと思います。

moukan1972さん
おかげさまで色々知る事ができました。
ありがとうございます。
今、百春の27BY特別純米無濾過生(雄山錦)を
飲んでいます。とても旨いです。


2017.01.20 Fri 02:02
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

どうも、純米無濾過生原酒偏愛野郎でございます(笑)
別記事についてですが、毎度紹介リンクありがとうございます!

しかし、この記事を読んでいて、登場銘柄やら流れから「こりゃわたくしを召喚しているに違いない!」と勝手に思い(笑)、気合を入れてコメントしようと思ったのですが、ぼやぼやしている間にえらいハイレベルのコメントが溢れていて、正直書くことが全く無くなってしまいました…

本当、記事本文、コメントで出てきた推奨銘柄については紹介文含めて同意としか言いようがないですね。
というかなんでこんなに的確なのか…、甘口推奨派として嬉しい反面、若干存在意義を見失いそうです(笑)
2017.01.20 Fri 02:01
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

なんか、盛り上がってますねえ。。。
カミングアウトあり、
「俺の好きだったあの酒」あり
嗚呼、鍋島オレンジは、鍋島の黄昏だったのか。。。


地酒屋こだまシリーズって、すごいラインナップ
ですねー。こっちはオリジナル酒ってほぼないです。

「陸奥八仙えんぶり」は、製造年月、2月だったと思います。
というのも、10月に青森に出かけた際に「さとう酒店」で
初めて見てゲットしたものでして、
「小山商店オリジナル」ということは後で知りました。
小山商店や地酒屋こだまとかに直接行けたなら
いいのになあと思います。
まあでもたぶんいやまちがいなく、選びきれなくなって
立ちつくすのでしょうけど。どれを選んでも後ろ髪状態。
まあでも、今期は「イケセイのババア」を見たいですねえー。

このさとう酒店で「豊盃しぼりたて」が残っていたのを
ゲットできなかったのがいまだに悔やまれます。
27.12だから10ヶ月寝ていたことになるので
どうなるんだろうか非常に興味深いです。

豊盃しぼりたては、だんだんきれいにまとまってきている
ような感じがします。「らしさ」は残っているのですが。
豊盃レインボーは今回はイマイチでした。開けるのが
早すぎたーーーーー。もったいない。。。

そう、何を飲んでも旨かったころ、ありましたねー!
今は感動することが減ったかわりに、

「根幹の上書き」ありがとうございます。
そう、私は酸味に目覚めるんでした。
まだ飲んでいないエリアがある。それをひと通り飲んで
それから好きな酒だけで生きようと思っていたのですが
「ひと通り」が人生かけても終わらないとわかったいま、
(日本酒の)酸いも甘いも噛み分けて生きるのみですね。
で、今季は「酸い」寄りで(笑)

いつもありがとうございます。




2017.01.20 Fri 00:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん

毎度です。


──初めて飲んだ地酒が、今期のNewMoonで、日本酒ってこんな味なの!?って驚いたものです。

お〜とっ!
まさかのNew Moon 28BY!

僕はかつての「鍋島」を知る身として、今の「New Moon」にはまるで心が動きませんが、それでもこうして新たな感動を生み出してるんですね。皮肉な話ですが、僕も少し嬉しくなってしまいました。もうすぐ僕は (おそらく) 「鍋島」を引退しますが、後は宜しくお願いしますね (笑) 。


──まだ、何が好きかもわかりませんが、皆さんのコメントなど参考に飲んでいきたいと思います。

おそらく今、そこそこの更新ペースで記事を上げている日本酒ブロガーの中では、実は僕が一番「初心者」に近い存在なのではないかと思ってますので、何かあればいつでも質問ください。まだまだ未飲の銘柄ばかりなので、一緒に理想の酒を探して行きましょう。

僕から唯一アドバイスできることがあるとすれば、先ずは家の近所──もしくは特別の苦労なく通える場所に地酒を扱う酒屋を探すことだと思います──地酒屋と普通の酒屋の見分け方は実は簡単で、店内に一升瓶をたくさん納めることのできる冷蔵庫があるかどうか、それだけで区別できます。そこで何か1本でも「好み」を見つけたら、そこから一気に関連商品 (同じ銘柄の別の酒、他の銘柄の同じスペック、他の銘柄の同じ酒米、似たような言葉で形容されている他の銘柄) を手当たり次第です。幸い、僕は恵まれた場所に偶然4年前に引っ越して来たので、1年目は同じ店に毎週欠かさず通ってましたね。

28BYのNew Moonで感動したのであれば、

◤鳳凰美田 - 赤判 純米大吟醸 無濾過本生 28BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-630.html

このあたりもバッチリだと思います。僕は少し厳しい口調で書いてますが、そこは好みもあるので、小尾けのびさんであれば、New Moonよりも絶対に感動できると思います。

2017.01.19 Thu 22:43
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん

フォローありがとうございます!

「ドッカンファイヤー」の定義付けが僕より正確なのが仰け反りましたが (笑) 。


──「俺の好きだったあの酒」は、いとも簡単に失われます。最終的には、今飲んで美味しいと思った酒を、もう二度と飲めないと思って飲むしかないと思います。

ホント、そうですね。特に「鍋島」とか「鍋島」とか「鍋島」とか。
「仙禽」は「赤とんぼ亀ノ尾90」があったので全てを許しましたが (笑) 。

ま、「高ちYO」は僕が思ってるより熱いファンが大勢いるようなので──「いいね!」が571!──、しばらくはこのまま突き進むんでしょうね。27BYの「あか」は一体何だったのかというくらいオシャレでしたが、28BYのドッカンファイヤーぶりを見るに、逆に蔵元的には「27BYは手加減し過ぎた」とかなんですかね (笑) 。

その他、いろいろ秘密の情報もあるようですが、いずれ何かの機会に聞かせてもらう機会も、ある、DE、SHOW。

「彌右衛門」は上澄みが完全に分離しましたので──意外に時間がかかりました──、いよいよ出番の準備が整いました。Coming Soon !!
2017.01.19 Thu 22:24
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん

毎度です。


──いやほら、極力自分の話はしないようにしてたのと、モウカンさんがそっち方面がそこまで好みではないのは、ブログ読んでればわかりますから。

「新政」だの「而今」だのからの飛躍に思わずズっこけましたが、核心は「陽乃鳥」と「酒未来」にあったんですね (笑) 。

「クラシック」とは意味は違いますが、ベテラン杜氏の造る濃醇酒という意味では、

◤克正 -かつまさ- 山廃純米 雄町65 無濾過生原酒 27BY <岡山>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-368.html

なんかも印象に残ってます。僕なりの認識では、それでも山廃なんで軽いですけど。

お互い28BYは新たな出会い目指して攻めて行きましょう!
「恵信」を開けるのは来週以降になると思いますが、飲み頃だと思うので、1月中には記事にできればと思います。

「Jr.のヒ蜜」は2年連続で見送ってます (笑) 。
でも、赤ラベルのJr版「山田錦」は意外にイケましたけどね。
2017.01.19 Thu 22:12
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 

日本酒1年生の私にはとても刺激的です。
初めて飲んだ地酒が、今期のNewMoonで
日本酒ってこんな味なの!?って驚いたものです。
親父たちが飲んで居たものとは別物なのかと。
まだ、何が好きかもわかりませんが
皆さんのコメントなど参考に飲んでいきたいと思います。
2017.01.19 Thu 18:55
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - 「高ちYo」好きな皆さまへ

返信ありがとうございます。一晩寝て、少し高千代をディスり気味の口調になってしまったなと反省しております(笑)。そこでというわけじゃないですが、高千代好きの皆さまと、検索経由で後からやってくる訪問者の皆さまのために、メッセージを(笑)。モウカンさんは既に理解されてると思います。

モウカンさんにならって、「高ちYo」を使います。これすごい発明ですね(笑)。まだローマ字は飲めてないですが。。

「高ちYo」は、モウカンさんの表現「ドッカンファイヤー」なお酒で、特徴が際立っているだけに、批判をしやすいお酒です。「ドッカンファイヤー」は、ある人にとっては分かりやすく長所ですし、ある人にとっては分かりやすく短所です。

※「ドッカンファイヤー」とは、甘み、旨味等がよく出ており、飲んだ時のインパクトがある酒のこと

批判をしやすいということは、批判を受けやすいので、これまであった「ドッカンファイヤー」系で人気が出たお酒は、(僕の狭い観測範囲ですが)ことごとく優等生的な酒質に変わっていっています。(まあ批判を受けたから酒質を変更したのかは分からないですが、影響はあると思います)

以前、試飲会にて、花陽浴の蔵元さんに「今季の雄町がジューシーでキュートな甘みがあってすごい美味しかったです!」と絶賛したところ「あれは味を出しすぎと怒られちゃって、来期はもう少し控えめにしようと思います」と言われてしまいました。その来期の花陽浴の雄町を飲んでみたところ、やっぱり味は控えめになっていました。

優等生的な酒質にせずに、これまでの方針を貫き通していくというのは、すごく勇気のいることだと思います。それができている「高ちYo」は、ある意味、稀有な存在です。日本酒の味わいの多様性に貢献してくれています。

例えば、かつて甘酸のじゃじゃ馬だった仙禽は、甘酸を特徴とする点は変わらないですが、今では優等生的な酒質に変わっています。もう愛すべきかつてのじゃじゃ馬仙禽は、飲みたいと思っても飲めないのです。

今の「高ちYo」が好きなのであれば、蔵元が心変わりしないうちに、買い支えるなり、ブログで絶賛するなり、営業の山田さんに試飲会で会ったときに絶賛するなりしたほうが良いです。そうすることで蔵元も自分たちがやっていることに自信を持てると思います。

「俺の好きだったあの酒」は、いとも簡単に失われます。最終的には、今飲んで美味しいと思った酒を、もう二度と飲めないと思って飲むしかないと思います。

このページに名前が出ているあの酒も実は。。公開情報じゃないので書けないのが心苦しいですが、「俺の好きだったあの酒」は簡単に飲めなくなっちゃうんです。だから、その酒が好きなら応援した方が良いし、もう次はないと思って大事に飲んだ方が良いよというお話でした。そして、「高ちYo」は自分たちの信念を折り曲げず頑張ってるすごい蔵元だということが言いたかったのでした。

俺の好きだった鍋島オレンジは、もう飲めないんです(笑)
と、鍋島オチで終わります(笑)

※あ、念のためですが「花陽浴」も「仙禽」も独自路線を貫いている素晴らしい蔵元だと思います。ちゃんと補足(笑)
2017.01.19 Thu 14:26
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - ハハハ!

モウカンさん

いやほら、極力自分の話はしないようにしてたのと、モウカンさんがそっち方面がそこまで好みではないのは、ブログ読んでればわかりますから。あまり話題には出そうと思いませんでしたね。というか、コメント頻度も高くないですし 笑  最近は甘旨好き=初心者という風潮も漂ってますので、なんか言いにくいですね。

甘~い感じのお酒は嫌になるほど飲んだので、今は違う方向も探検中です。あと、未だにクラシックな味わいはどうしても受け入れられないですね。色々飲んで経験積んだから、飲めるかな~と思って飲むと拒否反応が出ます。コレもうまいな、と思えるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

奥能登の白菊と旦は覚えておきます。両方とも居酒屋ではまだお目にかかったことないですね。見かけたら絶対飲みます。

くどき上手自体はいいんですけど、Jr.のヒ蜜は相当な甘さなのでやめておいたほうが・・・笑
2017.01.19 Thu 13:59
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん


ゴラあ〜! オレに「極甘旨好き」のことを黙ってたな (笑) !!!


すみません、取り乱しました。
そうですか、これは意外なカミングアウト。
そこを引き出したWOOFさんには殊勲賞をあげたいと思います (笑) 。

「山の寿」は「山田錦」はもちろん、今年こそ九州の酒屋限定の「新酒 生」を狙ってるんですよ。ここの雄町、香りはズゴイのに、含むと口どけが異常なまでに素早いんですよね。もしかすると、今飲んだら感動するんじゃないと思ってます。

あらまさん、「射美」までイケるとは、出会いが「新政」だったので (笑) 、ちょっと意外でした。僕からオススメできる甘口酒の美酒と言うと、すでに飲んでるかもですが、

◤奥能登の白菊 - 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

今、真っ先に思いつくのはこれくらいですかね。
こちらは「銀座の高級クラブの、和服のよく似合う清楚なチーママ」風でございます (笑) 。


あとは、

◤旦 - 山廃純米吟醸 備前雄町55 無濾過生原酒 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-512.html

ですかね。これは僕の言うところの「ドッカンファイヤー」な甘旨系です (笑) 。あと、28BYの「たかちよ赤」もなかなかの甘口でした。僕はダメでしたが、機会があれば是非 (笑) 。

「くどき上手」──なんか懐かしいですね。28BYは久々に1本くらい開けてみましょうか。いいタイミングで思い出させてくれました。ありがとうございます。
2017.01.19 Thu 12:19
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん

毎度です。

えっ?
「手取川の大吟醸」って、確か安くて (コスパ良しで) 有名な酒だったんじゃ?
さすがに「1合原価3倍超え」には手を出したくないですよね。
「十四代」や「而今」のレア酒ならまだしも、そこらで買える酒でそれは・・・。

「冩樂 純米生」12月ロット、もう一つでしたか。11月ロットは少し人懐こさもありましたが、ジューシイ感は、この銘柄としては限界MAXまで出てたと思います。「シャラダイン vs 果実味」の対決も僕の味覚では「果実味」の勝利でしたね。空き瓶を捨てる時に「瓶口を嗅ぐ」という変態儀式を行いましたが (笑) 、「冩樂」史上最高に甘かったですね。やっぱ、それなりに味は出てたんだと思います。普通は酒感が前に出ますから。


──モウカンさん、今回の集団就職、会津、福島のお酒がそこそこありますねー

あ、それ、「地酒屋こだまシリーズ」ですね。紛らわしい載せ方してますが、これはもう全て飲み干しました (笑) 。

ტ 本日までの転入生 ── d☆☆b「わーい、ALL地酒屋こだまのお酒だ〜」
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-384.html


「辰泉」──それもそのはず、これ、地酒屋こだまのオリジナル商品で、生原酒はここでしか買えないそうです。僕が飲んだのは2年熟成Verでしたが、これがそこらの大吟醸が霞むほどの美酒で、大人キャラメルな素晴らしい酒でした。

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-400.html


「永寶屋」──実はこっちが新ブランドなんですよね──昔の銘柄を復活させたようですが。こっちは県外産の米を使ったシリーズみたいですね。八反錦なんかもありますね。

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-469.html



そりゃそうと、「陸奥八仙 えんぶり」って、いつ頃のリリースですか? 「鍋島」の風ラベルもあるので、3月中には店に行くつもりですが、2月頃なんですかね。実は「八仙」はこれまでに7〜8本は飲んでるので、割と好きなんですよ。最近、「王道メロンなツルピカ吟醸」を期待して買ったハイクラスの酒がことごとくハズレだったので、今一度飲んでみたい気持ちはあるんですよ。☆3が3本くらい続いてブチギレそうになったら、そこで中継ぎエースの登場です (笑) 。


──でもビビリますね、それは「日本酒が好きだ」って思っている自分の根幹にかかわる重要なことなのかもしれないと勘違いしている部分でしかないのですが。。。

な〜に言ってるんですか、今年は酸味に目覚めて上書きしちゃいましょうよ、その根幹を (笑) 。甘いのOK、酸っぱいのOK、なんでも来い──最高じゃないですか!

ちなみに僕も田酒の干支ラベルは1年目の26BYで飲みましたが、なんかそこらの流行りの旨口ジューシイ系だった印象で、ちょうどその頃に冷蔵庫にあった「屋守 純米生」「羽根屋 純吟プリズム」「八仙純吟シルバーラベル生」なんかとあまり区別がつかなかったですね。ま、当時は普通に「旨い!」と言ってた記憶があります。まだ飲み始めて数ヶ月だったので、あの頃は毎日が新鮮で・・・ (笑) 。

ちなみに「赤ラベル」の直汲はまだアナウンスないですね。
2017.01.19 Thu 12:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん

毎度です。

正直、「酸度:2.0」に少し期待していたんですが、平仮名も実はそれくらいあるんですかね──いや、平仮名はもっとツルツルか──でも28BYの赤は相当にドッカンファイヤーだったし。数値は水物ということは理解してるつもりでも、やはり、ここの蔵は「飲みごたえ」「クドさ」「人懐こさ」「アケスケさ」「情報過多な怒涛感」──このへんの実現に向けての高酸度という理解を得ました (笑) 。


──モウカンさんがここまで細かく感想を書いてもらえると、飲まなくても飲んだ気分になれることが最近分かりました(笑)。

読者の皆さんは我々の肝臓をバーチャルにシェアしてるんですが、我々は「一体誰の肝臓をシェアすればいいんだ!」という問題が残る (笑) 。もうちょい他のブログを参考にすればいいんですが、最近はその時間もなく・・・いや、違う、みんな旨くない酒の感想を正直に書かないのが悪いんだ (逆ギレ) !

アルファベット (ローマ字) は「愛山」あたり、ちょっと狙ってみましょうかね。メインで回ってる酒屋で扱いがないので、寒い時期は行動が消極的になりますが、こうなりゃ「高ちYO」の卒業イベントも兼ねて、トライはある意味、義務でしょう (笑) 。


──教えてもらうばかりではなく、モウカンさんの肝臓を支えるべく、僕も酒レポを(笑) 端的に言うとドライな風の森でした。香りもあまりないので、食事と合わせるなら「多賀治」、酒単体で楽しみたいなら「風の森」という住み分けになると思います。

おっ、バーチャル肝臓、めーっけ (笑) 。これは何とも分かりやすい。
ドライでガスジャバジャバだと「カモキン千本錦」のトラウマが蘇りますが (笑) 、ここは素直に「雄町」を待つとしますか。ちょうど「賀茂金秀 雄町生」を手配したので、関連付けて飲んでみますか。そうだそうだ、風の森の雄町も27BYは飲んでないので、ここも絡めて、そうなると篠峯の凛々も・・・おい、どっかに肝臓、もう1つ売ってないのか!

最後は少し取り乱しましたが、いつも素敵な情報ありがとうございます。


2017.01.19 Thu 11:35
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

改めてWOOFさん

なんかコメ欄がカオス状態だけど 、司会者気分で頑張ります (笑) 。

というわけDE、この初投稿がそこそこの起爆剤になっていることを思えば、もう特に言うことはないので、じゃあ、これで僕は失礼させていただくとして・・・。


───────────────────────────

思い返すと我々も、最初の1年というのは、まあ、とっ散らかって闇雲に買いまくってました──今でもあまり変わらんか。そもそもコチトラ「死ぬまでに1500銘柄!」くらいの気概はあるので、「未飲の銘柄、いつかどうせ買うんだし」って心持ちで、もう手当たり次第、スペックなんて気にしない、目の前にある酒を黙って買うみたいな感じでした (笑) 。

なんとなく自分の好みがハッキリして来たのは実は最近で、それもブログなんかで☆を付けることで見えてきたり、26BYの篠峯と再び向き合うことで分かってきたり、ある意味、2桁台の記事はブレブレのような気もするけれど、諸先輩方には『モウカンの成長記録』という体裁で暖かく見守ってくれればという甘えもある (笑) 。そう、無駄に筆と口が立つので、書いてることは一丁前だが、それでも我々は今年の7月までは初心者マークを外すつもりはない!


DE、なんだっけ?──そうだそうだ、明日の東京が雪かもしれないという話だった


我々の日常的な嚥下行為 (食生活) もバラバラで、肉食ったり魚食ったり野菜食ったり辛いモノ、甘いモノ、酸っぱいモノ、果物、お菓子にデザート、下手すりゃそれを一度に全部口に入れたりするので、酒もいろんなモノをバラバラに楽しめばいいという話。オレですら、たまには派手に華やかな山形吟醸を飲みたくなるし──「くどき上手」かあ──26BYは5〜6本飲んだなあ──懐かしいなあ。

酒飲んで小理屈振り回すのは我々に任せて、どうぞ自由に好き勝手に楽しんでください。もう我々はあの頃に戻れない淋しさがあるので──何を飲んでも「旨い!」と言っていた輝かしい日々 (笑) ──、むしろ羨ましいくらいです。

ま、気が向いたら、いつものメールの感じで、気軽に、自由に、朗らかにコメください (笑) 。コメ欄というのは、管理者が手を動かさずに勝手にブログの記事が更新されるのと同じことなので、とても助かるのです。


今後とも宜しくお願い致します。


moukan1972♂
2017.01.19 Thu 11:11
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - WOOFさんはじめまして。

WOOFさんはじめまして。

たかちよはほぼ全部好きな私と多分好みが相当似てるな~と思いましたのでコメントします 笑
既にお飲みになったお酒と被るのを承知で書きますね。

まず、極甘旨好きとして避けて通れないのは村祐の黒と常磐ラベル、くどきJr.のヒ密、射美、
別枠で貴醸酒の陽乃鳥じゃないかな~と思います。

あとはモウカンさんのあげている幻舞、花邑、五十嵐は間違いないかと思います。

他には智則、三芳菊山廃、自然酒直汲み別誂え、美田純大山田五割「生詰」あたりですかね。
この辺が大ヒットなら、間違いなく好みが私と同じです 笑

大丈夫です。どんどん甘旨飲みましょう。もしも飽きたら変えればいいだけの話です。モウカンさんの「そこそこレベルの酒を実力以上の味わいで楽しみたいなら、まずは食前酒にマズイ酒を飲めばいいんじゃん。」理論に通じますが、ここ数年、甘旨飲みすぎて流石に少し飽き気味なので、最近は新しいお酒探しをしてます。アレもいいコレもいいと飲みつつ、甘旨濃厚に立ち戻ると「やっぱいいね~」の気持ちが蘇りますよ。


モウカンさん
山の壽雄町、記憶がうっすらなのですが、味わいがさっと抜けていくあたり、WOOFさんにはちょっとインパクト的に物足りないものがあるのかな~って思いました。

山の壽の山田錦の方を最初に飲んだときは、桃!って感じがした気がします。作を白桃とするなら、山の壽は黄桃?? 桃缶までは言い過ぎかもしれませんが。

去年の家飲みは、ハデハデなキャバ嬢ならぬ射美嬢に貢ぎまくりました。ほぼ全種類の四合瓶を一人で飲んだと思います。もう十分すぎるほど味わったので、今年はいろんなお酒に浮気したいと思います 笑
2017.01.19 Thu 08:42
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは。

私も外飲みでしたが「手取川 吉田蔵 大吟醸」1合 1,300円とか
「獺祭(しかもどの獺祭か未記載)」1合 2,000円とか
私としましては、飲むに飲めない飲み会状態でした。


ここから、コメント入り乱れになります。読んでいただけたら幸いです。

写楽の初しぼりは、こちらでは入荷即完売状態なので増田屋(栃木)から
仕入れるというお粗末っぷりです。私は12月のやつを届いてすぐに
開けたのですが、もう一歩でした。ちょっと置いとけばよかったかなと。
ちなみに写楽のセメダインに関しては、気になっているものの、
何か小さな果実を「くちゅっ」と柔らかくつぶしたような感触が
勝っています。あと、セメダイン世代ですので。。。

それから「人懐っこさ」から抜け出すのは容易ではないかもしれません。
「モダンになりきれない」「どうしても垢抜けない」
これは福島、会津の人の性なのかもしれません。
って、バカ舌の飲み手がたいそうなことを。。。失礼しました。


モウカンさん、今回の集団就職、会津、福島のお酒がそこそこありますねー、

「辰泉」のそれは見たことないです。。。

「永寶屋」はこちら福島ですが、なかなか手に入りません。。。

「会津中将」は普通にありますが。。。

「廣戸川」はブレがあるので、美味しいところでありますように。。。
。。。って多用していると「長珍」の奥さんみたいですが、
これ使ってみると意外と(こちらとしては)便利です。。。。。

WOOFさんと同じですよ、「旨いか」「旨くないか」でしか
感じることができてないです。極めて個人的好みの狭い世界の範疇で。
本当に好みの世界でしかないのですが、だからこそモウカンさんの
ように深く感じている世界を垣間見て自分ももう少しだけでいいから
「旨い」とか「旨くない」とかの2択しかない世界から
出てみたいと思うのでしょうね。

だから「俺はこれが旨いと思う」でいいんだと思いますよ。
「正解は自分の中だけにあれば、それでいいんだよ。」
モウカンさん、これ名言ですねえ。あと「シャラダイン」も。
それでも自分の感じたことは感じたように言う!ってところが
めちゃくちゃ清々しい。

ちなみに私も「陸奥八仙 裏ラベル 大吟醸」と
小山商店限定の「陸奥八仙 えんぶり」に反応してくれた
モウカンさんにビビッている状態です。
モウカンさんが決して「味の濃い酒」オンリーだとか
思っているわけではないですが、これらは酸味がイマイチです。
とか付け加えても、たぶんモウカンさんはいつものように
「感じたまま」を書いてくれるでしょうね。
そこにビビる必要はないのかと思っています。
でもビビリますね、それは「日本酒が好きだ」って思っている
自分の根幹にかかわる重要なことなのかもしれないと
勘違いしている部分でしかないのですが。。。

んー、田酒の干支ラベルは別物ですね。
田酒は特純と山廃の常温かお燗だと私は思います。
花陽浴が大丈夫なうちは、田酒は圏外かも。。。

「千代の光しぼりたて無濾過生原酒」
「黒龍 垂れ口」
なんかも、甘めでいいかもしれませんが、
割合はわかりませんが、醸造アルコール入りですので
ちょっと変わった酔い方をします。いきなりくる。。。

おすすめではないのですが、
「川鶴 Wisdom 雄町58純米吟醸 生原酒」
これを開けて1日目が、エキゾチックな感じで
「飲めないかもしれない」と思ったほどでした。
開栓3日目は雄町らしい感じになりましたが。。。

ああ、すいません、脈絡のないままです。
長々と失礼しました。








2017.01.19 Thu 01:58
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - 「肝臓はお1人様1個まで問題」の解決策??

こんばんは!

> 他の読者さんが「平仮名も漢字も大して変わらない」と言っていたけれど、それがわかった (笑) 。

この発言は身に覚えが(笑)。共感いただけて良かったです。「しっかりとした米の旨み」が漢字の方が出ているというのは、確かにそうだと膝を打ちました。自分だと言葉に落とせませんでしたが、確かにそうですね。頑張って違いを見つけるとしたら、そう言えるんですが、頑張らなければ大して変わらないなと思います(笑)。

モウカンさんがここまで細かく感想を書いてもらえると、飲まなくても飲んだ気分になれることが最近分かりました(笑)。たぶん何種類かモウカンさんと同じ酒を飲んだおかげかなと思います。同じ酒を飲んで、モウカンさんの言葉と実際の味が紐付きつつあるのかなと。大げさに言えば、これは「肝臓はお1人様1個まで問題」の解決策になるのではとちょっと妄想しました(笑)。

欲を言えば、この調子でローマ字にも当たりに行って欲しいです(笑)。

教えてもらうばかりではなく、モウカンさんの肝臓を支えるべく、僕も酒レポを(笑)
コメント欄で話題になっている「多賀治」ですが、新酒の朝日を飲みましたよ。
これです↓。
http://www.syusendo-horiichi.co.jp/SHOP/10917.html

ガスがわりとあって、酵母が7号と14号を使っているせいか、風の森と似たニュアンスでした。端的に言うとドライな風の森でした。香りもあまりないので、食事と合わせるなら「多賀治」、酒単体で楽しみたいなら「風の森」という住み分けになると思います。

四合瓶を4日くらいで飲んだのですが、味が崩れることもなく、味がのってくることもなかったので、わりと強い酒質っぽいです。たぶん熟成にも強いのだろうと思われます。ドライと表現した味の具合が、まだ酒が固いだけなのかなとも思いましたが、4日開けて置いてもそんなに変わらないので、こういう酒質なのかなと判断しました。

ドライな原因が、銘柄属性なのか、新酒を早飲みしたせいか、米特性によるものなのか、まだこのスペックしか飲んでないのでよく分かりません。。ただ、比較銘柄に「風の森」を出せるくらいポテンシャルはあると感じました。このスペックは、モウカンさんの☆だと、3.5か4くらいかなと思いますが、味の出やすい米特性の雄町であれば、うまくハマれば5以上を狙えると思います。僕もタイミングが合えば、雄町を飲んでみます。

相変わらず長いコメント(笑)
2017.01.19 Thu 00:37
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 酒バカさん

酒バカさん、はじめまして、moukan1972♂です。
いつもアクセスありがとうございます。


別撰28BY!

言い出しっぺの僕が未飲で恐縮しきりですが、
近所の特約店がまだ入れてないんですよ。。。

実は今日、なんの参考にもならないとは思いつつ、一升瓶の最後の1合を外で飲んできたんですよ。この段階でデレデレに甘くないということは、それだけで27BYとは別物だとは推察できましたが、28BYも必ず買いますので、いずれ記事にします。もうしばらくお待ち下さい。

「しぼりたて」の方が良かったですか。確かにそこそこフルーティーな甘やかさもありましたよね。やや「木香」のような渋み、軋みもありましたが、それなりに溌剌としたフレッシュネスはありました。

「別撰28BY」は数値的にも27BYとは別物なんですよね。「萩の鶴」で「酸度:1.5」は、ちょっと低めです。27BYの上澄みは「シュワシュワ酒の奇跡」と呼べるほどの七色のフルーティネスに満ちていましたので、決して難しい酒ではなく、本当に旨ければ、それこそ「誰が飲んでも美味しい酒」だったと思います。

2017.01.18 Wed 23:46
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん

こんちわー。

「多賀治 直汲み生原酒 雄町」──どのみちロックオン状態でした (笑) 。
ちゃーんと頭に入ってます。
どうせならtemakinoriさんも28BYを是非一緒に買いましょう!

なんか変な流れになってますが (笑) 、別に平常運転で呑もうと思ってました。
それと、賀茂金秀の純吟雄町生も買いましたので、こちらは個人的にリベンジです。
なんか最近、カモキン初の山田錦生がドロップされましたよね?
ちょっと買えそうもないので、もしも飲んだら是非タレコミお願いします。

なんか世間では (?) 「モウカンは厳しい」という話になってますが、
これでも味に関する好き嫌いはない方だと思うので、
素直に感じたままを書きます。かりに結果がアレでもエンタテイメントとして
楽しんで下されば光栄です。

2017.01.18 Wed 23:34
Edit | Reply |  

Name - 酒バカ  

Title - 初めまして

moukan1972♂ さんの日本酒ブログとして類を見ない、文章
のファンです。

初コメをしようと思ったのは
27BYが大絶賛だった
萩の鶴 別撰の28BYを
飲んでみたので。

正直、言いますね、
きっと、予測されてたとうり
27BYとは別物なんだと思います。

現時点では、別撰より、しぼりたてのほうが楽しめるかと
寝かせたあとは分かりませんけど。
2017.01.18 Wed 21:17
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 俺の本当に好きな日本酒

モウカンさん、こんばんは!

以前コメ欄に書いた銘柄ですが、
moukan1972♂チャレンジ?に正式エントリしてもいいですか。

多賀治 直汲み生原酒
(雄町>山田錦、朝日)

出来れば雄町、なければベクトルは一緒なので山田錦か朝日でもいいです。

火入れもありますが生酒限定で。
(2~3月には新酒で生が出るとか出ないとか)

たとえ酷評されたとしても好きなもんは好きなので、歯に衣着せないモウカン節を希望です。笑
そしてお前みたいな嗜好のやつはこれ飲んでろ的アドバイスも!

興が乗ったらぜひ、よろしくお願いします!
2017.01.18 Wed 19:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

なんかメールの時より堅いぞ (笑) 〜。

とはいえ、コメントありがとうございます。
ちょっとこれから外出するので、また後でちゃんとレスします。

高千代は違った意味で笑いながら飲みました (笑) 。

2017.01.18 Wed 18:53
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 初めまして

初めまして。
観念してコメント書きます。
僕が恐れていたのは、ここにいる味を文章で表現できる人の中に突っ込んでいき、貧相なボキャブラリーで「旨い」「旨くない」位でしか語れない自分が恥ずかしいな。とか、皆さんとずれた好みを投下して、冷ややかな目で見られるのが嫌だったのかもしれません。

これだけ書いてくれたのですから、他の方とズレまくっていたとしても、思いのまま書いてみます。
日本酒にはまって一年ちょっと、180種類ほど飲みました。
僕が旨いなーと思ったのは、この高千代をはじめ(ひらがなも飲んでますがこれは自分の中では別格でした)、風の森しぼり華雄町、而今の山田錦生原酒、写楽初しぼり純米27BY、篠峯ろくまる雄町26BY、十六代九郎右衛門雄町生、あとは、花陽浴、鍋島、とかです。
こうして見ると、皆さまからは「バラバラやん!」と言われるのか、「やっぱりね」と言われるのか分かりませんが、やはり甘さを感じるモノが好きみたいです。
僕は、ツマミも食わずにひたすら飲んでいますので、飲んだ瞬間に「ウマ!!」となる事を幸せに感じています。かくれんぼは必要なく、飛び出てきてくれる旨さが好きです。
田酒・飛露喜は合いませんでした。ただし、どちらも本生は飲んだ事が無く、田酒の酉ラベルと飛露喜の無濾過生原酒が手に入りましたので、こちらを飲んでみてですかね。
また、お薦めもありがとうございます。
あまり聞いた事無いものがありますが、その分楽しみです。
まずは、moukan1972さんの記事を見て買いまくった、長陽福娘直汲み、赤武newborn、萩の鶴別選、百春雄山錦、亀甲花菱、六十餘洲山田錦生酒あたりを飲んで勇気が出れば感想を書きたいと思います!
よろしくお願いします。
2017.01.18 Wed 18:45
Edit | Reply |  

Add your comment