もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 キミは〝一滴試飲〟をしたことがあるか?
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤BBS (オススメ、最近飲んだ酒の感想、質問、タレコミ、はじめまして、呟き等) #高千代 - 純米大吟醸 美山錦48 KT901 無調整生原酒 27BY, Sweet, Umakuchi 



2017.2.3
突然ですが、こちらの記事のコメント欄をBBS (掲示板) として特化させます。



bbs1.jpg
 ▲本来的には「高千代 - 純米大吟醸 美山錦48」の記事になります。



 毎度アクセスありがとうございます。

 すでに他でお知らせした通り、とりあえず、試験的にこちらの記事のコメント欄をBBS (掲示板) として特化させることにしましたので──新たな専用ページを作らない理由は「高千代の奇跡」をすべて移植 (転載) するのが面倒だから (笑) ──、

 

▪︎オススメ、MY鉄板&MY苦手銘柄
▪︎最近飲んだ酒の旨かった・不味かった
 (※記事と同じ酒はなるべくそちらへお願いします)
▪︎質問、相談 (誰が答えてもOK) ※「贈り物には何がいいか」にはみんな燃えそう (笑) 。
 (※ただし「而今」等のレア銘柄の入手方法に関する質問は基本NG方向で)
▪︎耳寄り情報&タレコミ&イベント情報 (宣伝&告知は常識の範囲でOK)
▪︎他愛もないツブヤキ (活性ニゴリを爆発させた、遠出して行った酒屋が休みだった等)
▪︎はじめまして、自己紹介



上記のような内容の、個別の記事で取り上げた酒とは直接の関係ない──あってもいいけど──トピックに関しては、自由にこちらのコメント欄を御利用ください。

 こういうモノは勝手に諸々が淘汰されて行くものなので、あまり細かいガイドラインは設けたくはないですが、 これは未来の読者のために有益だ」と思ったコメントがあれば、オレの方で勝手に相応しい場所 (直接その酒に関係する記事内のコメント欄) に転載しますので、そこは予め御了承ください。 尚、その場合は、原文もこちらにそのまま残します。

 ひとまず、様子を見ながら、細かい調整は都度都度やっていきます。別でBBSを用意すると荒らしが寄り付く可能性もあるので、ここで静かに地味に運営していきます (笑) 。 パソコンやタブレット端末を横使いしてる人は、右の「LATEST UPDATE」の「SAKE INDEX」の上にBBSへの直リンクを貼ってますので、御利用ください。

 あと、コメント表示方法を試験的に変えてみました最新のコメントが上位に掲載されるので、今までとは表示順が逆になります。すでにこのページのコメント総数は50を超えており、最新のコメントを閲覧するまでスマホ組の読者さんにとって少し面倒な状況になってましたので、今後も増えることを想定して、表示順を変えてみました。

 新規コメントの投稿方法ですが、最新のコメントに対して「Reply」を押せば、入力フォームがすぐに出現します。その場合は、「Title」が「To - 最新投稿者名」になりますが、タイトルを書き換えれば、そのまま投稿して何の問題もありません。

 それこそ、何かあれば気軽に質問ください──ここへ (笑) 。

 人生というのは常に皮肉なモノで、こういうモノを用意した途端に無用化するものですが (笑) 、その場合はオレが勝手に細かいアレコレを呟くので──ブログでは珍しい管理人の自演コメント (笑) ──、Twitterの亜種だと思ってくれれば幸いです。スマホ持ってないし、今のところ、Twitterを始める計画はありません──ま、あえてここをガラパゴス化させる狙いもあるのだけれど。

 それでは宜しくお願い致します。


moukan1972♂







◤高千代 - 純米大吟醸 美山錦48 KT901 無調整生原酒 27BY


▼オレ自身が便利なので残します。それに、これがあっても別にたいした「手抜き」にならないし。
検索ワード:



 いわゆる「漢字の高千代」です。28BYからは更に「アルファベット」まで加わりました──買ってない。営業統括の山田修一氏のfacebookから引用 (一部マジカル推敲&加筆) すると、



① たかちよ
コンセプトは、全国からそれぞれに適正な酒米と紐付けしやすい酵母を選び、「フルーツ」の香りを主軸とした遊び心満点の日本酒を目指す。ラベルの色とフルーツのイメージを連動させて、お客様にも覚えていただきやすくした。 やや日本酒初心者向け (飲み慣れてない方や初めての方) 。マリアージュは「洋食」をイメージ。

② 高千代
コンセプト 新潟県に隣接する5県(長野 富山 福島 山形 群馬)の酒米をメインとし 新潟県産米を活かした米の味わいが感じられる酒造り
バランス感ある 比較的 和食に寄り添う日本酒


コンセプトは、新潟県に隣接する5県 (長野 富山 福島 山形 群馬) の酒米をメインとしながらも、新潟県産の特性を活かすことで、より米の味わいを引き出し、バランス感のある酒質を目指す。比較的「和食」に寄り添う日本酒。

③ Takachiyo
全国から、杜氏が「使ってみたい」「醸してみたい」と思う酒米を集め、それらを新潟南魚沼の極軟水と、大吟醸酵母「協会1801」で醸す生原酒。サイズは1.8Lと弊社初500ml。精米は自社で扁平精米を採用し、59% (扁平だと通常の精米歩合50%に相当) 磨きに限定した純米吟醸酒。




 ▼1800mlと500mlでの展開らしい。うちら夫婦には悩ましいサイズ感。
 



高千代_jundai48nama27by3 つい最近、あまりに甘くどい「ひらがなの赤」を呑んで胃もたれしたんだけど (笑) 、実は「漢字の高千代」は呑んだことないし、「どうしたもんか」と思っていたら、読者さんがメールで今回の純大がフェイヴァリットであると書いてきてくれて──彼曰く「俺の本当に好きな日本酒は、まさにこういうモノだ!」──、ちょうど他に新潟の酒を新潟の酒屋から取り寄せるタイミングがあったので、同梱してみました。

 酸度が高め (2.0だっけ?) なので、少なくとも「ひらがなの純大」とは違う味わいを届けてくれるだろう──今軽く当時の記事を読んだら割りと好意的なことを書いてたけど、ひらがなの純大は、今呑んだら普通にダメそうだ (笑) 。

 スペックは扁平精米の美山錦48なので、通常精米の40%くらいに相当するのかな──ざっくり言うと、定数「0.84」を掛けると、だいたいの理論値が出る。酵母は「KT901」という、「K-901」のNewヴァージョンのようで、日本醸造協会のHPによると、より酸が多く出るんだって。

 読者さんオススメの酒は薦めた側もドキドキだろうけど、実は呑むオレの方だって、これでも結構ドキドキなんだぜ (笑) ? それではいただきます。期待です (圧) 。





 photo: たいせいや



高千代_jundai48nama27by1
 ▲今回もイカしたメガネを決めてるマーティン・スコセッシ。 (【メガネ警察 -oo12-】マーティン・スコセッシ)

 ▼なんだ書いてあるじゃん。「酸度:2.0」だね。
高千代_jundai48nama27by2
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆½

【278】高千代 -たかちよ- 純米大吟醸 美山錦48 KT901無調整生原酒 27BY <新潟>

髙千代酒造 株式会社:http://www.takachiyo.co.jp/item/kodawari


Moukan's tag:




※火曜に飲んでます。

 立ち香──うわっ、なんかネリネリ甘い感じが、まるでスライムの大群のように鼻腔の中へとヌルヌルと攻め込んで来ますよ。おじさん、大丈夫だろうか (笑) 。ただ、「ひらがなの赤」よりはファット感は少ないかも。フルーティーというよりフローラルだね、完全に。もしくは「練乳をドバドバかけたイチゴの──餅入りカキ氷」です。

 それでも少し芯のある酸──平仮名に比べての話だけど──に嗅覚をフォーカスすることもできるので、時間的階層の隙間からは、何かのタイミングで一瞬だけ、メロンだったり、ブドウだったりを感じなくもないけど、「冩樂 - 純米 初しぼり生」の後でそこにフォーカスすることは容易じゃない。

 それとこれ、すでにそこそこ熟してます。米由来のアミノ酸 (コハク酸) は弛むことなく増殖中で、ミルキーな膨らみのコアには〝ややいなたいタッチ〟が恥じらい気味にこちらを覗いてます。デパートで嫁ぎ先をじっと待つ箱入り娘な田舎大吟醸なんかにも、こういうニュアンスよくあるよね。


高千代_jundai48nama27by4 含みます──。

 ま、「たかちよ」 (笑) ?

 ただね、しっかりとした「米の旨み」──それどころか米そのものの味は、平仮名より出てます。しかし香るなー、オイ (笑) 。関係ないけど、ラベルの文字の色は「赤紫」の方がイメージには合ってるかな。口当たりや味幅は「磨き60の純米」みたいで、純大としてのフィネスはまるで感じない。

 ポップでカラフルなベリーミックスを、やや過剰気味なフローラル芳香でコーティングしつつも、まとわりつく米由来のホワイトな甘みが長めの余韻を伴いつつ、ネリネリかつビヨ〜ンと伸びてきます。 ま、若者の酒ですかね──「ラーメン換算」だとドロ系豚骨のような (笑) 。まああれです、我々のような40過ぎの中年には、明らかにこの味幅と甘みの出方はクド過ぎる。ごめんね、この素晴らしさを共有できなくて。


 それとやはり、ちょっと熟成が進んでますねえ。奥で秘密のチョコ発見。とりあえず、貴方には「川中島 幻舞 - 純米吟醸 雄町生」を薦めておきます。もちろん、ド定番の「純吟 美山錦49生」なんかも。あとは「五十嵐」なんかも好きなんじゃないかな。もしくは2月に出る「花邑 - 純米吟醸 雄町 生酒」&「純米 生酒」とか、7月に出る「花邑 - 純米吟醸 酒未来」とか「旦 - 山廃純米吟醸 雄町生」なんかも好きでしょう。あと、メールでくれた一覧で「山の壽 - 純米吟醸 雄町」の評価がイマイチだったけど、味曲線の姿形や味わいや香りの手仕舞い感は桁違いにこっちの方が格上なので、実は比べて呑むと面白いかもしれない。オレには「高千代」に足りないモノが「山の壽」にはあると思える。


高千代_jundai48nama27by5 あと、同じ系統というわけではないけれど、我々としては、華やかミルキー&イチゴ吟醸という括りで言えば「秀鳳 - 純米大吟醸 山田錦47 生酒」──このあたりが、許容できるケレン味としては、一つの臨界点です (笑) 。これ以上だと急激に評価は下がります。ただ、こういう酒が大好きだと言う人の気持ちやセンスはちゃんと理解できるので、たぶん、この酒について熱く語ってくれるなら、その言葉の一つ一つは誰よりも理解できる自信がある──だから諦めてコメ欄デビューしろ (笑) !

 そして一つ朗報!──これがイケるなら、平仮名の赤も「全然アリ」だと思うよ。残念ながら、もはや我々はこのへんは卒業ですが、平仮名との違い&共通性を知れたことは非常に有意義でした。他の読者さんが「平仮名も漢字も大して変わらない」と言っていたけれど、それがわかった (笑) 。


高千代_jundai48nama27by6 しかしこれ、ホントに「酸度:2.0」なのか? 全然「酸」を感じないんだけど。。逆に言うと、この酸度でこの味は、もはや「たかちよの奇跡」と言っていいのかもしれない──軟水蔵の限界か。「冩樂」の次に呑むと、まるで「江戸落語の寄せ」帰りに「吉本新喜劇」を観たかのような気分になる。

 典型的な☆3.5です──オレは完全に興味の外だけど、好きな人は玉乱ほど好きだろうね。


 しかしまあ、これは存外にエンタテイメント性の高いイベントだな (笑) 。そうか、これが「俺の本当に好きな日本酒」なのか。人の脳味噌の中を実感を伴って覗ける機会もそう多くはないので、非常に得難い体験をしました。うん、絶対「幻舞の雄町」は買った方がいいと思う。あとは「五十嵐」──どれがアタリなのかはオレにはアドバイスできないけれど。


高千代_jundai48nama27by7 これに懲りずに、またオススメ──オレはこれが好きだー!──という酒があれば、気軽にメールじゃなくコメ欄から下さい。これはこれでコンテンツとして面白い展開──読者がmoukan1972♂に挑む→撃沈される──になりそうだ (笑) 。ウソウソ、酒は嗜好品ですから、正解は自分の中だけにあれば、それでいいんだよ。

 最後に一杯、貰い物のエクストリームに塩辛い酒盗をアテに飲んでるけど、スゲえミルキー。「幻舞」に限らず「長野攻め」もいいかも。「佐久乃花 Spec D」なんかも普通に楽しめるんじゃない?

 ちなみに、お燗は意外に細身のBodyで、まるで甘くないイチゴシロップ様の甘酸で、米由来のミルキーな旨味は思ったより膨らまない。

 あと、帰宅後にmoukan1973♀に飲ませたら、♡☺♡「うわ、この感じ、前にも何度か飲んだことあるな。若いコはこういうの好きなんだねー」と言ってました (笑) 。そのあと、彼女は口直しに「冩樂」を呑みましたとさ。


moukan1972♂






日本酒 たかちよ 高千代 メガネと酒

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。


──実は先日、NO6のRとSの1年少々熟成を友人と飲みました。フレッシュ感は当然失われたものの・・・まったり粘度のあるような優しい甘みのあるお酒に変化しておりました。

徐々に僕に対する「新政包囲網」が・・・ (笑) 。ま、蔵元も意図して熟成商品を作るくらいなので、酒の強さには自信あるんでしょうね。


──後は・・山本のピンク・・6000円。なんというか、大体のお酒は舌のある一部程度で旨味を感じる感じですが、この酒は、舌全部で旨味を感じれた気がします。

スゲえ〜。さすがに「山本」に6,000円は勇気が要りますね (笑) 。僕は29BYの「6号酵母」「7号酵母」を買ったので、これは近いうちに飲んでみます。「山本」はそこそこ酸っぱいイメージあるので、ほんのり期待してます。

「雪の茅舎」は完全に機を逸っしてしまった感じですね。ここの酒は「獺祭」で日本酒に目覚めた人がその次に飲んでこそ一番感動する銘柄じゃないですかね (笑) 。もう、あの甘さは不要ですね。さすがに「製造番号酒」くらいは甘くても飲めそうですが、同じ値段を出すならシャンパン買いますね。


2018.02.20 Tue 10:52
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - お久しぶりでございます。

コメントの中に新政熟成とあったので書き込みに来ました。
実は先日、NO6のRとSの1年少々熟成を友人と飲みました。フレッシュ感は当然失われたものの・・・まったり粘度のあるような優しい甘みのあるお酒に変化しておりました。これ以上寝かせても美味くなるのかどうかは分かりませんが、まだ一本R,かSの中取りをストックしております。

後は・・山本のピンク・・6000円。これはハーベスト同様に当たりに行ったのですが、これはアイスブルーに磨きがかかった感じで・・私は大変おいしく頂けました。なんというか、大体のお酒は舌のある一部程度で旨味を感じる感じですが、この酒は、舌全部で旨味を感じれた気がします。

後は雪の茅舎の無逸。今は以前に比べて飲みやすいお酒を造っている感じのする雪の茅舎ですが、これは杜氏が造りたいお酒をって感じのするお酒かな?と感じました。

県外酒も、わたや、すいりゅう・・・飲んではいるのですが、忙しいせいか?あんまり覚えてないですw

したっけ、またー。
2018.02.19 Mon 16:17
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。

今、地味に静かに進行している「DATE7の飼い方」問題 (笑) 。僕はまだ開けてないですが、リリース直後からの皆の奮闘ぶりを随時追ってるので、最後の仕上げはわたくしめが責任を持って (笑) 。しかしどんだけ味がしないのか逆に楽しみです。


──たまには新政もいいですよ。杜氏は好きじゃないですが酒は進化してますので熟成系があったらいいかもしれません。

イイ頃合いですかね。マチダヤの店長が人知れず在庫を勝手にストックして店熟してたりするので──天蛙の1年熟成でエライ目に遭ったけど (笑) ──、今度こずいてみます。なんか隠し持ってそうですね。ま、言っても出て来ないんですけど。


──写楽の28byは雄町、酒未来、なごし、吉川山田錦、東条山田錦と寝かせているので半年から一年経過させて順次開栓するつもりです。写楽も簡単に買えるのでつい買ってしまう罠です・・・そろそろ山田錦の生なので買いますかね。

持ってるなあ (笑) 。読者さんが年末に開けた「米鶴 純米吟醸 超しぼりたて」しかり、僕が年末と最近開けた「長陽福娘 純吟 直汲み吟醸酵母」しかり、新酒時期に不快にミルキーで香る酒が熟成で手なずけられる現象も確認してますので、もしかしたら「雄町」あたり、普通に甘酸bodyのあるフルーティー酒に化けてるかもです。「冩樂の罠」──これわかる (笑) 。

「加茂錦」ってそんなに人気あるんですか。たしか去年の今頃もおみずさんがTwitterなんかで話題みたいなことを書いてたような。

「澤屋まつもと」と「新政」は僕には鬼門酒な面もありますが (笑) 、まあ、定番の山田錦50くらいは飲んでみます。

そして御安心ください。金の黒は大アタリです。


2018.02.18 Sun 12:06
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - No title

毎度でございます。
DATESEVENは開けた後に一ヶ月ぐらい余裕でいけますしそれぐらいが逆にイイ感じかと。
酸化させてなんぼな酒も珍しいです(笑)

さて僕は新政のエクリュ2015を2本目開けました。
こちらは若干熟成が足りない感じではありますがエクリュらしからぬ酸があって美味しいですね。
在庫があったので自家熟成目的で追加買いしてしまいました。
たまには新政もいいですよ。杜氏は好きじゃないですが酒は進化してますので熟成系があったらいいかもしれません。
それと写楽の愛山28by火入れを半年経ってから開けましたが意外にいいです。
放置したDATESEVENが如く酸は多分足りませんが愛山のおいしい絞り汁になってました。
一応写楽の28byは雄町、酒未来、なごし、吉川山田錦、東条山田錦と寝かせているので半年から一年経過させて順次開栓するつもりです。
写楽も簡単に買えるのでつい買ってしまう罠です・・・そろそろ山田錦の生なので買いますかね。

ちなみに最近話題になっている加茂錦の雄町生にも当たってみましたが僕には合いませんでしたね~。
甘酸のバランスが3日目で崩壊、甘味がだらけてしまってギブアップしました。
他は澤屋まつもとのうすにごり生は良かったです。
来福と比べると酸足りませんけど果実味で飲める系でグイグイ飲めます。
モーカンさん的には炭酸シュワシュワ系でノーサンキューかもですが(笑)
2018.02.17 Sat 15:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今夜はDATE SEVENの三日目です。流石に今日は味が出てきました(笑)

たしか、おみずさんも似たようなことを書いてましたね。なんとも人見知りな酒 (笑) 。


──大人のミルキーって感じで、これはこれで悪くないですね。これに酸が足りたらミニ米鶴ですがそうは行かないのが日本酒茨道…

甘みの出方が清楚で酸も穏やかと来れば、やや甘露飴な光沢感に旨みが優しく寄り添う感じでしょうか。これは開栓後にガンガン酸化させた方がいいですね。もしくは常温付近でしょうね。


──軽さも充分。ワイングラスで出したら「オシャレー」って言ってもらえそう(笑)この味なら向かい合う楽しさを感じられて、もう一本が愛おしくなってきました。。。

うちに26BYの日輪田が2本ありますが、意外に強いですよ。ま、こっちは酸度クワナリ出てますが (笑) 。

ところで「山城屋 Standard」を木曜に開けました。去年のプロトタイプ (零号機) よりは味も香りも出てますが、そこそこ過激に淡麗なルックではあります。決して悪くはないんですが、ラスボスの前では赤子同然という。。


2018.02.17 Sat 12:52
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜はDATE SEVENの三日目です。

開封後はレマコムから冷蔵庫のドアポケットにお引越ししました。
流石に今日は味が出てきました(笑)

大人のミルキーって感じで、これはこれで悪くないですね。これに酸が足りたらミニ米鶴ですがそうは行かないのが日本酒茨道…

軽さも充分。ワイングラスで出したら「オシャレー」って言ってもらえそう(笑)
この味なら向かい合う楽しさを感じられて、もう一本が愛おしくなってきました。。。
2018.02.16 Fri 21:22
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今晩はDATESEVEN 28BYを開けてみました。いやー、リアル「酔える水」(笑)

僕は9月-1月まで11℃、以降は常温で14-16℃です。さすがに何かの味はするんじゃないですかね (笑) 。室温が20℃になったらセラーに戻そうと思ってます。それでもダメなら開栓して味見だけして1週間くらい放置ですね。

圧倒的酸化キボンヌ!!!」──圧倒的ではないですが、例の「無想」は4日目の今日が一番飲めました。ようやく甘酸に緊張感が出てきた感じです。


──どうしよう、もう一本あるのに…

レマコムなら2年体制ですね (笑) 。まあ、その前に僕がタイムマシン熟成で毒味しますので、あとは管理温度を上げて飛び級させるしかないですね。しかし無駄に磨き過ぎても味がしないので考えものですよね。


2018.02.15 Thu 00:56
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今晩はDATESEVEN 28BYを開けてみました。

いやー、リアル「酔える水」(笑)

香らなくて酸もガスもなく、ちょっと綿菓子っぽい甘味があるだけだったです。モウカンさんなら「圧倒的酸化キボンヌ!!!」と書かざるを得ないです(笑)

ぜひレモンをご用意ください(泣)
このままだと残りの二合半はウィルキンソンのレモン炭酸水で割らざるを得ません…

嫌な味もないんですが、細かく楽しめる要素が見つからず、淡麗なやや辛口酒になっちまいました。

どうしよう、もう一本あるのに…
2018.02.14 Wed 21:58
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.02.14 Wed 01:36
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。

痛々しい記事の数々ですね」の部分をmoukan1973♀が音読しながら大爆笑してました。これ、僕のことを言ってたんですね。あまりに思い当たる節がなさ過ぎて、彼女に指摘されるまで、全く気付きませんでした。「痛々しい」って蔵元のことだと思ってました (笑) 。


──さて、〝液の明度〟よい指標をいただきました。

あとは、抽象的ですが、なんでしょう、酒が内側に閉じていく集中力ですかね。「凝縮感」や「収斂性」なんて言い方もしますが、まるで全ての要素が小さな穴に吸い込まれて行くような手仕舞い感です。芯に向かって収縮する力です。そう、それはまるで「酒の握力」とでも言うべき力。

「伊勢錦」は6号酵母ですが、あまりに熟成させ過ぎると、ミネラルが硬直して、ちょっと「魚の干物」みたいな酸になりますよ (笑) 。半年〜1年でそこそこ甘みは膨らむと思いますけどね。


──ソガペールエフェス サケ・エロティック ヌメロシス 29BY
  長陽福娘純米吟醸山田錦限定直汲み生原酒29BY
  を調達しました。


「ソガペールエフェス サケ」は手に入れ難いですよねー。これ、ワインみたいに酸っぱいんですかね。そういう酒は (シャンがあるので) 徐々に不要になってますが、問題は「酸」より「甘」の表現スタイルですよね。レポートお待ちしています。「長陽福娘」は9Eですよね? 水曜に3本 (1800ml×1、720ml×2) 来るので、週末にでも720mlを開けてみますよ。


──ところで、篠峯愛山純大は開けてみそというチャレンジでしょうか?(笑)

kappaさんの管理状況はそれなりに把握してますが、うちの3℃管理の1800mlとは育ちが全く違うことを、日曜に開けた720mlと12月に開けた720mlを比較して理解したので、たぶん、kappaさんの1800mlはイイ感じじゃないカナートと思ったんです (笑) 。

うちの1800mlはもうちょいですかね。この酒は開けてからグングン味が開くので、ジワジワ楽しめますよ。日曜に開けた720mlにも「茶葉な酸」が出てましたね。12月に開けた瓶よりスリムでピンと酸っぱいですが、やはり旨いですよ。温度が上がると熟味も感じますが、想像以上に酸に集中力がありました。

たぶんkappaさんの1800mlはそこそこ熟れ茶けてると思いますよ。


2018.02.14 Wed 01:20
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - ワクワク

毎度です。
湧く沸く惑。スルースルーdeいきませう。

さて、〝液の明度〟
よい指標をいただきました。
ニュアンスを表現できないことには、共感すら得られないことから、改めて馴染みがあるものに例えることができる能力、所謂〝共通言語〟が欲しいと思います。

さて、篠峯伊勢錦純米うすにごり無濾過生原酒29BYの2日目ですが、ガスはやや弱くなったものの、酸の効きは鮮烈。残り0.5合くらいでにごりが占める割合が多くなって漸く角が取れますが、どちらかというと、鋭利さが際立つ上澄みの方がいいですね。
しかし、現時点では甘味は殆ど無く、レモン丸齧りのような酸っぱいだけの酒。果たして半年とか一年の熟成を経て、甘味が育ち、この強烈な酸が作用して縁取りや色彩を放つようになるのかは、経験不足で全くわかりません??
ここら辺がわかるようになれば、新酒時期に青田買いができるようなきがしますがあ、実際のところそれはなかなか難しいものですね。

今日
ソガペールエフェス サケ・エロティック ヌメロシス 29BY
長陽福娘純米吟醸山田錦限定直汲み生原酒29BY
を調達しました。

藪漕ぎしつつも、ちゃんとコースも押さえております。(笑)

しかし、陽子9Eの売れ行きは上々ですね。
例の店、確かこの連休中に商品が登録されたのに、今日みたら売り切れてます。
陽子は来週月に到着するので、試し飲みして一升を買い増しするつもりでしたが、その頃には売り切れているかもしれません。

その他、
・山城屋純大2種
・小左衛門山醸
は入手済なので、追体験準備は整っております。

・米鶴山廃純大は初夏まで放置します。

・菊鷹おりがらみ2種
・風の森ALPHA5
・篠峯愛山純米無濾過生原酒
は藪漕ぎなので、飲んだらコメさせていただきますが、これらも暫く放置すると思います。

ところで、篠峯愛山純大は開けてみそというチャレンジでしょうか?(笑)
残暑厳しかった頃から常温放置していたので、我が家の奴はどうなっていることやら。紅茶が育っていたら嬉しいのですが。
小左衛門の生もとを空けたら、開けますね。

では。
2018.02.14 Wed 00:18
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

レスが遅くなりました (笑) 。人がせっかく旨い酒を飲んでいる時に限って──です。なぜか共通するのは、僕が最も心に響かない論法を皆同じように繰り広げることなんですよね。これ、なんですかね。まるで新聞の投書欄の「72歳 無職」みたいな言説de萎えます。。


──志賀高原ビール 山伏 壱 Season One
  純米酒四合瓶並みの値段なのでコスパはアレですが。


でも750mlですか。シャンよりは安いですね (笑) 。見かけたら買ってしまいそうです。其の十も是非。

うちの伊勢角屋の社長スペシャルなんか500mlで1,600円ですが、ALC.9%なので、なかなか飲む機会に恵まれず、未だ残ってます (笑) 。これ、絶対旨いはずです。

「無想」はようやく酸が前に出て来ましたが、1800mlのみなので、買う価値も意味もないです。悪くはないですが、用無しですね。良くも悪くも低アルな骨格です。


2018.02.13 Tue 22:13
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

昨日は珍しくクラフトビールを呑みました。

志賀高原ビール 山伏 壱 Season One
http://www.tamamura-honten.co.jp/?pid=97647234

なかなかの口溶けが良くて、イセカド ペールエールよりは少し香って軽い飲み口の良いビールでした。

純米酒四合瓶並みの値段なのでコスパはアレですが。

それにしても6分で即レスとは(笑)
2018.02.13 Tue 21:16
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──先日、dancyuの日本酒特集に当たりに行きました(笑)

ご苦労様です。うちに過去のdancyuが何冊かあるんですが、読んでません (笑) 。まさかの「加茂錦」推しですか。相変わらずのスター商法ですね。

「カニコロ」ってカニクリームコロッケですよね? よくわからん特集ですね (笑) 。


──昨日は福祝の干支ラベル四合瓶を2時間で吞んでしまい、今朝は久しぶりに軽い二日酔いでした。。。 もう大丈夫ですけど。。。

こっちは「山田錦55」みたいですね。50の直汲みは少し香りが華やかで我々には若干NGでした。「福祝」は3本呑んだ感じだと、まだよく分からんですが、あと1本くらいは拾ってみようと思ってます。しかし2時間で4合とは・・・!?

日曜にいろいろ開けましたが、結局「篠峯 純大 愛山45生 27BY」が一番旨いという。「無想」はダメとまでは言わないけど僕には不要ですね。こんな酒で喜ぶ酒屋は僕に言わせれば「ウブ舌」ですね。


2018.02.13 Tue 14:12
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

先日、dancyuの日本酒特集に当たりに行きました(笑)

加茂錦推しの巻頭特集から始まって、対談者を小さく載せて吹き出しを付けるいつもの古臭いレイアウト。

高嶋酒造さんの「蒸し燗」が美味しそうだったのと、酒器による呑み比べの記事があり、「そうそう、最近ワイングラスとか使ってないなあ」と思い出しました。蒸し燗は文字通り徳利を蒸して燗を付けるんですが、蒸気を増やすと数分で温まり、蒸気を減らすと保温になるという良いアイデアでした。家では面倒でできませんが。

一番参考になったのは第二特集の「カニコロ」でした(笑)

昨日は福祝の干支ラベル四合瓶を2時間で吞んでしまい、今朝は久しぶりに軽い二日酔いでした。。。 もう大丈夫ですけど。。。
2018.02.12 Mon 15:18
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。

kappaさんの嗜好が日に日に過激な方向にシフトしてますね (笑) 。29BYの「篠峯/櫛羅」はまだ2本しか飲んでませんが、ある意味、他の銘柄から異質に際立ち始めてるので、あと2〜3年すれば、別の畑から新たなファンが流れ込んで来るのかもしれません。

伊勢錦の6号純米は25BYからの商品だったはずですが、僕は27BYしか飲んでません。結構「乳酸」寄りの味わいですが、今季は更にラインが細く硬いモノになってそうですね。


──小左衛門特別純米しぼりたて生もと中汲み生原酒29BYと飲み比べて、確信的に感じるのは、篠峯に宿る酒としてのしぶといまでの生命力。<中略>黒澤にも、長陽福娘にも宿るこれ。moukanさん何て表現したら良いですかね。(笑)


一言で表すなら「液の明度」だと思いますよ。単なる明るさではなく、細部への焦点の合い方でしょうね。ただ「長陽福娘」は酵母や商品によってだいぶ育つ方向性が違うので、先日の「辛口純米 直汲み生」なんかは早飲みした方が今のkappaさん的には楽しみやすいでしょうね──余計なモノが少ないので細部がよく見渡せる。

昨日、来客があったので「篠峯 愛山45生 27BY」の720mlを開けたんですが、年末に開けたモノより低い温度で管理してたので、どちらかと言うと8月に呑んだ状態に近くて少し驚きました。酸の出方が「レモンの一滴 (=点の酸) 」で、五味が内側に吸い込まれる流れですね。

「黒澤」の生酛は硬い蕾ですね。27BY以降の「篠峯」はどちらかと言うと小さな葉や花という感じで、すでに咲いてるモノが育つイメージです。「長陽福娘」は基礎工事の済んだ建築物が完成までどういうデザインなのかが見えにくいという (笑) ──木に例えるなら、まさにオーナメント無しのツリー状態です。ただ、この3銘柄の中では一番「変化定数」は大きいように思います。


──開運 伝 純米吟醸生原酒 28BY 720ml

あんまこっちで見かけないですね。「やたらと甘くてボディーがぶっとくて」というのは、過熟なんだと思いますよ。新酒の「無濾過純米 山田錦55 生原酒」はそれとは対極の酒質で、僕の中では「長陽福娘 辛口純米 直汲み生」なんかと同じ組ですね。カラーイメージは「開運=青めのグリーン」「長陽福娘=赤紫」です (笑) 。


──以上、毎度ながらの何の役にも立たないインプレでした。

一応「kappa's 嗜好変遷史」という枠組みでドキュメンタリックに追ってますので、今後も気にせず投下して下さい (笑) 。僕の辿った道と重なるようなら、都度都度「新たしい指針」を与えられると思います。


2018.02.12 Mon 12:22
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 活き蛸の如く

moukanさん

ご無沙汰しております。

今夜は、篠峯伊勢錦純米うすにごり無濾過生原酒29BY飲んでいます。3分の2を一気に空けました。

私的には、杯が止まりませんが、万人受けしない酒です。
何故なら、人懐っこさが皆無なソリッドモノクローム酒だからです。

買ってから結構寝かせました。スクリューキャップを一気に開けたところ、瓶内攪拌が起きてヤバって思いましたが、濁りが底で固まっているみたいで、上澄みはしっかりと頂きました。
協会6号も伊勢錦も初めて。先入観も期待も全く無しで臨みました。

立ち香穏やか、微かにバニラ。木香は探しにいけばありますが、僕は余り気になりません。

印象は、ブラッシュ加工したステンレス。色彩の発露は無く、完全にモノクローム。果実味は探しに行けばマスカット。
ガスが強いと、僕は苦味をとにかく強く感じてNGなことが殆ど(風の森とか)なのですが、コイツに苦味の強調は無いですね。
小左衛門特別純米しぼりたて生もと中汲み生原酒29BYと飲み比べて、確信的に感じるのは、篠峯に宿る酒としてのしぶといまでの生命力。活蛸のゲソみたいな、お前既に切り離されて死んでるのに、口の中で動くし、吸盤で吸い付くし何なんだよみたいな、そもそもに宿る生命力、軸のブレ無さ。(ボディーがぶっとい訳では無い)

黒澤にも、長陽福娘にも宿るこれ。
moukanさん何て表現したら良いですかね。(笑)
〇〇度??
新しい日本酒の基軸にしたいですね。


さて、最近飲んだ酒について報告します。
▪️志太泉純米吟醸おりがらみ29BY 720ml
→メロン酒。冷酒状態のみが飲めるゾーン。常温戻しでどんどんノイジーになり、燗映えも全くせず、旅先だったこともあり、手荷物で持ち帰って料理酒にする意味もなく流しに捨てました。

▪️開運 伝 純米吟醸生原酒 28BY 720ml
→旅先で買い、持ち帰り家飲み。立ち香穏やかで、嚥下まではスムーズで造りの良さを感じはしますが、やたらと甘くてボディーがぶっとくて今の僕には合わない酒。射美が好きな方は好きかも。

▪️小左衛門特別純米美山錦しぼりたて生もと中汲み29BY 1800ml
→600mlくらい飲んでます。
立ち香穏やかで、甘酸苦渋のバランスの良さを感じつつも、糠っぽい香味がちょっと邪魔。酸度2.3と高めですが、面の縁取りやコアへの収斂には貢献しておらず、酒の本質的な強さ、軸が無くて、篠峯に比べると全然足りていないです。日本酒度の低さからか?
志太泉や開運よりも自分好みです。日本酒度がもっと高ければ、寝かせることで結構良くなる様な気配は感じました。

以上、毎度ながらの何の役にも立たないインプレでした。
2018.02.11 Sun 23:50
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To しんしんさん

了解です。ありがとうございます。ちょっと気にしておきます。
2018.02.07 Wed 00:22
Edit | Reply |  

Name - しんしん  

Title - 

上喜元特純にごりの上澄みハントは一杯目は大丈夫です。じわじわ混ざる感じでした、個人的には、おりを混ぜた方が好きでした。ちゃんとした個体の上喜元特純にごりだったら不快にらなずに、すいすい飲めると思います。因みに四号瓶でサクッと飲むのが私はオススメです。
2018.02.06 Tue 16:21
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To しんしんさん



毎度です。

「上喜元」情報は大歓迎です。とにかくいろんな酒米でいろんな酒を造るので、全体像を掴むのが大変なんですが、やはり、僕は王道から少し外れたシャキっとドライな米サイダー寄りの上喜元が好きですね。「渾身」あたりは出れば買おうと思ってます。

ところで、この「活性にごり」ですが、上澄みハントできますか? 基本的に「にごり」を飲んで旨いと感じた経験があまりないんですよね。26BYの「三千櫻 桜にごり」「篠峯 ろくまる八反/雄山錦うすにごり」と27BYの「萩の鶴 別撰」くらいしかすぐに思い浮かぶ酒がないんですよ。


──ロットが古くなるとモウカンさんだとわかると思いますが、活性にごり独特のガス由来の苦味渋味がロット3ヶ月違うだけで同じ酒か?と言うくらい出て来てしまうので、気になるんでしたら、新酒に切り替わった今の時期が買い時かなと思い報告させてもらいました。

これがまた、話はそう単純でもないんですよね。たしかに子供が泣き出すレベルに苦いニゴリを引いた経験もあります──「三千櫻」「木戸泉」。ですが、実際に瓶内で繰り広げられる「酵母 vs 糖分」の闘いが「旨さ」にどう影響するかは飲んでみるまで分からないんですよね。

27BYの「萩の鶴 別撰」なんかは夏に飲んだヤツの方がトロピカルな甘酸が育ってたので、むしろ甘くなってましたしね。糖分が減ってもオリから溶け出したアミノ酸が育つケースもあるので、結局は瓶内の生態系次第ですね (笑) 。


2018.02.06 Tue 15:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

「七田」は27BYの「愛山75生」が最高だったんですが、28BYは約2名の読者さんからイマイチの報告を受けてます。


──悪い酒ではなく、他のお酒もない(笑)のでゆっくり呑んでますが、もちろんお薦めはしません(笑) 去年の今頃ならここに書き込んでやり直しを命じられていたはず(笑)

アハハハハハ。「九郎右衛門 生酛 金紋錦」と「大倉 山廃純大 雄山錦」の話ですね (笑) 。「大倉」は狙い過ぎですね。「奈良の美味しい水」なのは別にいいんですけど、美酒たろうとして美酒を目指すのはどうかと。いわゆる「美酒風美酒」ですね。今年はどうなんですかね。


──外呑みなら合格点ですが、ここはモウカンワールド、甘味の余韻の質や液性の重さを指摘されることでしょう。not on listは間違いないです。ロックかレモン入り炭酸割りで呑みたい(笑)

それなりに漢酒なBodyですが、イイやつはとことんイイので、またアタリを引きたいです。27BYクラスの出来栄えなら、今でも「愛山75」は──多少ゴリっと重くても──美味しく飲める自信ありますね。リリースは3月ですかね。


──話は変わりますが、今年の酒米は平年よりかなり溶けやすいことが多いらしいです。

「米鶴 山廃純大」とか「赤い陽子」とか、去年より味と香りの出方が人懐こいのはそのせいでしょうか。誰か26BYの米を冷凍倉庫でしこたま保管してる智者はいないものですかね (笑) 。

大手の紙パック酒なら実はありそうですが、マトモな地酒でチャレンジ的に過去ヴィンテージの酒米を使ったモノは聞いたことないですよね。ブドウでは無理ですが、米なら保存が効くので、誰かにやってもらいたいです。


2018.02.06 Tue 15:43
Edit | Reply |  

Name - しんしん  

Title - タレコミ

お疲れ様です。昨日 上喜元特別純米活性にごり2018.1ロット飲んだのでご報告をと思いコメントさせてもらいました。感想はdryなファンタメロンと言う感じです。かなり簡単な感想ですが、良かったと思います、少なくても萩の鶴別撰よりは旨いです。タイプが違いますが来福初しぼりと十分タメ張れると思います。なぜこのタイミングでのコメントかとゆうと、この酒腰が弱いのか、ロットが古くなるとモウカンさんだとわかると思いますが、活性にごり独特のガス由来の苦味渋味がロット3ヶ月違うだけで同じ酒か?と言うくらい出て来てしまうので、気になるんでしたら、新酒に切り替わった今の時期が買い時かなと思い報告させてもらいました。上喜元に良い印象お持ちでしたら、毛の先程でも参考にしていただければ幸いです。では失礼しました。
2018.02.06 Tue 15:34
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - N

おばんです。

今日は「七田 純米 七割五分磨き 雄町 生」を新幹線車中で呑んでます(笑)
初呑み銘柄です。日本酒歴の浅さがバレますね。

広島駅構内に「酒商 山田」というお店がありまして、東京までの4時間あれば三合は呑める(笑)と思い、四合瓶を買ってみました。

なにせ平日の新幹線車中ですから電話はかかってくる、そもそも騒音がある、揺れる、諸々落ち着いて呑める環境でないのは百も承知なので、「なるべく濃い味のお酒…」と思い、最初に目に付いた雁木をスルーしちゃいました。

悪い酒ではなく、他のお酒もない(笑)のでゆっくり呑んでますが、もちろんお薦めはしません(笑)
去年の今頃ならここに書き込んでやり直しを命じられていたはず(笑)

75%精米なのに雑味はないんですが酸(1.8)はちょっと足りずです。嗜好からは味が出過ぎなのかなあ。
外呑みなら合格点ですが、ここはモウカンワールド、甘味の余韻の質や液性の重さを指摘されることでしょう。not on listは間違いないです。ロックかレモン入り炭酸割りで呑みたい(笑)

話は変わりますが、今年の酒米は平年よりかなり溶けやすいことが多いらしいです。

溶けずに苦労された去年より美味いお酒ができますように!
2018.02.05 Mon 20:21
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

「AUN Collection」の感想は個人的に楽しみです。あのサイトにはデザインの魔法が掛かってそうなので、テンションが平常ラインに揺り戻ったら開けて下さい (笑) 。


──とりあえず田酒の山廃特別純米を涼し目の所に出したりしてなんとかやり過ごしましたが、開けるピッチを上げないと買いたい物が買えない事態が… あるいはベランダに頼る可能性も…

田酒の山廃特純のお燗は最高ですが、この酒、やや「酸化しやすい傾向」という記憶があるので、開けたらそこそこ温度の低いエリアでの管理をオススメします。


──今夜はちょっと良いことがあったので、黒龍 二左衛門 28BYを開けました。流石に上品で長期保存耐性もあり、15度なので吞み疲れない、クラシックでミニマルで綺麗なお酒です。四合瓶で1万円ですからこれくらいはやってくれないと困ります。

ミニマル」──その言葉があったか。過剰に音楽派の僕がなぜ今まで多用しなかったのだろう・・・。そのうちパクらせてもらいます (笑) 。「二左衛門」は実は買うチャンスはあったんですよね。某酒屋で目の前で買ってる若造がいて、数量限定で言えば出してくれる環境ではあったんですが、次の瞬間「同じ値段出すならシャン買うだろ」と思ってしまい (笑) 。まあ、良かったです、美味しく飲めたようで。

新酒は「味見」と割り切ってるので、開けるのは容易いんですが、開けると記事にしないといけないので、そこがなんとも。ブログなんかやってなきゃ、1ヶ月に50本くらい開けてますよ (笑) 。


──9799… オシイ…

しばらくゾロ目は出てないですね。今から考えると初めて出たのが「7777」で、それが2日目のカレーさんだったという (笑) 。

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-462.html#comment726


2018.02.05 Mon 02:31
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - No title

おばんです。

かたふね HELLO おりがらみ 直汲み 中取り無濾過生と月不見の池 純米おりがらみ 直汲み 中取り無濾過生が届いて、レマコムから3本ほどオーバーフローしました(笑)
AUN Collectionってやつです。二銘柄とも初吞みです。

とりあえず田酒の山廃特別純米を涼し目の所に出したりしてなんとかやり過ごしましたが、開けるピッチを上げないと買いたい物が買えない事態が… あるいはベランダに頼る可能性も…

今夜はちょっと良いことがあったので、黒龍 二左衛門 28BYを開けました。

流石に上品で長期保存耐性もあり、15度なので吞み疲れない、クラシックでミニマルで綺麗なお酒です。四合瓶で1万円ですからこれくらいはやってくれないと困ります。

最近の作戦としては、保存している28BYを呑みながら良さげな29BYを買って、少し寝かせてからぼちぼち開けていこうかと。ええ、作戦と言うよりは成り行きで後付けです(笑)

購入候補になっているのは、
梅乃宿 山香 生酛純吟
益荒男 山廃純米 無濾過生原酒 あたりです。

買えるかどうかは冷蔵庫次第… 思い起こすと、二合吞んで一升買うくらいのペースなので、そりゃ溢れますわ(笑)

9799… オシイ…
2018.02.04 Sun 19:46
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。

新政、いいんですねえ (笑) 。実は「エクリュ」そのものを飲んだことがないので、一度くらいは当たりに行きますかね。ここの蔵も日々マイナーチェンジしてそうなので、僕の記憶の中の「新政」から少し違う方向に走り出してる可能性もありますし。


──29BYですが、今のタイト&ジューシーな気分にはまるんじゃないかと非常に期待大です。ちなみにこれってちょっと寝かせたほうが味が乗るタイプだったりします?

記事の中でも触れましたが、

【504】黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 Type 7 29BY 1本目 <長野>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-1450.html

「ちょっと」ばかりか、今飲んでも「???」という感じだと思いますよ (笑) 。僕は去年の味に寄せて──いわゆる「イクラ」を探しながら──飲めますが、今の状態を初呑みしてもあまり意味ないと思います。

そもそも僕はリリース直後の状態を飲んだことがなかったんですが、黒澤の生酒や直汲みは基本「早飲み厳禁」です。去年、Type-7は3月末と12月、Type-9は7月末に飲んでますが、29BYは28BYより味が開くのに時間がかかりそうな予感はしてます。

29BYは明白にType-9の方がドライです。Type-7は香りに関してはそこそこチャーミングな表情を見せてますが、Type-9は全く笑顔を見せてくれません (笑) 。ズバリ、熟成で伸びるのはType-9の方です。まあ、うちに両方3本ずつあるので、都度都度「仕上がり具合」をお知らせできると思います。強い酒なので、神経質に管理する必要もないですし、慌てずじっくり付き合うことをオススメします。

ちなみに今、ベランダで、先日味見したType-7/9の残りをブレンドしたモノに、更に28BYの直汲みブルーをブレンドした720mlを絶賛放置中なので、これもぼちぼち味見して行こうと思ってます。

もう簡単には買えないとは思いますが、火入れの「純米吟醸 2014」、これはアイオライトさんが確実に好き系だと思います。どうやら「2015」も存在するようなので、たぶんこれも買うと思います。蔵内常温二夏越えの瓶燗原酒です。

あと、「櫛羅 純米 29BY」ですが、こちらも細部に光るモノはありますので、特にオススメはしませんが、外飲みで見かけたら軽く舐めてみてもいいとは思います。やはり、他の酒とは何もかもが違うと思います。

2018.02.03 Sat 16:40
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
おみずさんのコメントに乗っかって…新政エクリュの2015BY、僕も飲みました。これはかなり良かったです。立ち香は結構カプロン強めなんですが酸がとてもジューシーで凝縮感があります。非熟成のエクリュはややドライに過ぎると思っていたので、これはその欠点がちょうど打ち消された感じで素晴らしかったです。ただ、書かれているようにほぼ完売状態なので、2016ビンテージの米を使った昨年末出荷のものを買って常温自家熟成させてます。飲み頃は2年後くらいかな?

あ、あと黒澤生酛のTYPE9ようやく入手できました(本当はTYPE7狙いだったんですが売り切れだったのでやむなく9に)。29BYですが、今のタイト&ジューシーな気分にはまるんじゃないかと非常に期待大です。ちなみにこれってちょっと寝かせたほうが味が乗るタイプだったりします?
2018.02.03 Sat 15:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


──新政のエクリュ蔵内熟成2015ですが紅茶orカラメル風の熟成風味があって地酒的雰囲気はあまりありませんが嫌な熟味も当然なく、なかなか美味しゅうございました。

いや、これでも一応、常に「新政での感動体験」を求めてはいるんですよ (笑) 。27BYですか。近所の酒屋でSOLD OUTになってますね。

「菊鷹」の山廃純米系はグニョグニョ熟成するイメージですが (笑) 、まあ、僕なりの経験だと、1800mlの半分を切ったあたりから徐々に山廃らしい酸っぱみが伸びてくるので、最後までどうなるか分かりませんよ〜。

「三光天賦」は「山廃/生酛」ともセラーから出して14-16℃で仕上げてます。我慢して2〜3ヶ月は引っ張りたいですが、勇気をどこまで持続できるか。怖くなって1ヶ月くらいで開けて後悔するパターンが見え始めてます (笑) 。


──あとは二兎の純吟雄町発泡うすにごりも飲みました。甘さも酸もそこまでではないですが軽くバランスよくまとまっていて見どころを感じたので他のSPECも試していこうと思います。

「二兎」は山田錦55の生しか飲んだことないですが、そこそこ酸の輪郭線を感じさせる銘柄という印象です。ただ、甘みの出方が水飴ライクで果実を感じないので、そこがもう一つですが、僕も今年は何本か買ってみようと思ってます。電車で20分くらいの酒屋で角打ちできるので、旨ければ。

「福祝 純米大吟醸 山田錦50 直汲み 無濾過生原酒 29BY」、うちらは香りがNGラインなんですが、おみずさんなら許容じゃないですかね。清楚なカプエチというか、透き通った町田酒造というか、これは好きだと思いますよ。クリアかつジューシイで、僕も2〜3年前なら感動してたと思います (笑) 。近所で買えれば。「Not On List - excellent」です。

明日、記事にします。

2018.02.02 Fri 22:58
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - No title

毎度お疲れ様です。

新政のエクリュ蔵内熟成2015ですが紅茶orカラメル風の熟成風味があって地酒的雰囲気はあまりありませんが嫌な熟味も当然なく、なかなか美味しゅうございました。
モーカンさん的にはまた新政か!みたいな感じでしょうけども(笑)

菊鷹28by雌伏うすにごりと三光天賦山廃雄町も開けましたがどちらも酸の主張が大きくなってきてましたよ。
雌伏は新酒の時期には確かブドウっぽさがあったんですがイマイチ探せなかったですがいつもの菊鷹でした。
三光はややバランスを欠いた感じもしますがこの辺は好みでしょうか。強い酒なので日をまたいで飲んでみます。
この辺は各人の保管状況で色々変わりそうですしアテにはなりませんかねぇ。

あとは二兎の純吟雄町発泡うすにごりも飲みました。
微かに乳酸があるかないかの甘さの薄いカルピスソーダSUPER DRYって感じですぐに飲み切りました。
甘さも酸もそこまでではないですが軽くバランスよくまとまっていて見どころを感じたので他のSPECも試していこうと思います。
2018.02.02 Fri 17:01
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To alfa1988さん

ま、今後も真剣──かつ楽しくイキましょう。どんと恋。

2018.02.01 Thu 23:33
Edit | Reply |  

Name - alfa1988  

Title - No title

くだけた口調でも気にしません^ ^
なんか周りの皆さんを巻き込んですごい事になりましたね(笑)
祝蔵舞は熊記事まで待って開けようかなと思っています。

サンテックには最近あまり動きの少なかった銘柄がガッと動いたからなんだろう?と思ったらしいです(笑)
2018.02.01 Thu 22:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To alfa1988さん



毎度、そして、ご苦労さ〜ん。

しかし盛り上げてくれたな、祝蔵舞 (笑) 。酒はどうしようもないコンディションだったけど、ある意味、ここ最近の中では一番派手な記憶になったことは間違いない。結果的に素晴らしいレコメンドになった──と、言えるのか (笑) !?


──先程サンテックで祝蔵舞、熊を買ってきました。別のお店で小左衛門美山生酛中汲みも購入。後、開運も拾いに行く予定です。

さて、どう出ますか (笑) 〜。

確かに少し風変わりな酒だしマイナーだしこれについて言及することでマニア的な虚栄心が満たされる気持ちも分からなくはないが、純粋に「旨い!」かはどうかは微妙だと思うぞ。

日々いろんな酒を飲んでると、その折々に出会う少し変わった酒に対して思わず「おっ!?」となるのは当然の心理なんだけど、それが「旨さ」に直結してなけりゃ意味はないというのがオレの立ち場な──そうかと言って買い直した「祝蔵舞」がそれでも「別に旨いじゃないですかー!」となれば、それはそれで大爆笑なんだけど (笑) 。


──熊、北島、祝蔵舞の注文がバタバタと結構な数入ったらしいですよ(笑)。被害者が増えそうです(汗)

熊さんは意表を突いていいですよ (笑) 。北島さんはなあ・・・悪くはないけど、生原酒の直汲みが最良の処理だとは思えない。やはり速醸の北さんは我々夫婦には少し重いか。。生酛の生は1本くらいは今年買ってみます。

開運は特段のアガもない代わりに黙って笑顔で飲める良酒。

というわけDE、所々くだけた口調で失礼。


2018.02.01 Thu 21:13
Edit | Reply |  

Name - alfa1988  

Title - 準備できました。

こんばんは。
先程サンテックで祝蔵舞、熊を買ってきました。
別のお店で小左衛門美山生酛中汲みも購入。
後、開運も拾いに行く予定です。

熊、北島、祝蔵舞の注文がバタバタと結構な数入ったらしいですよ(笑)
被害者が増えそうです(汗)
2018.02.01 Thu 20:34
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

ちょっと最近、コメの通知がメールで届かないケースがあって、あやうく見逃すところでした──なぜかめいさんのコメ通知だけ届かず (笑) 。


──その後近所で吞んだ一升瓶が美酒だったので、「四合瓶がいけないのでは」と思い直してアタリに行きます(笑)

これ、完全に「竹雀ミステリー」ですよね。実は例の「雄町」が旨かったと言った他の読者さんも、最終的にはドブ化したそうです (笑) 。

「山城屋」は僕も同じモノを両方とも買ってるので、一緒に品定めして行きましょう。

カモキン、そんなに良かったですか。なにげにうちの近所だと表参道ヒルズのエイチガワ酒店でしか扱いないんですよね。別に電車で近いんですが、原宿駅からの人混みがウザいというか (笑) 。あ、高円寺の高原商店にもありましたね。

「開運」はそこそこ玉数あるんじゃないですかね。めいさんが飲んだ中だと、ちょうど「長陽福娘 辛口純米 直汲み生」なんかと同じ組だと思います。シャキっとスリムにジューシイでゴクゴク飲めるのでカジュアルでいいですよ。見た目に寄らずモダン──というのが僕の印象です。28BYの例で言えば「上喜元 渾身」なんかも同じ組ですね。

ていうか、去年と同じタイミングなら、ぼちぼち「長陽福娘 純米吟醸 山田錦 直汲み」がドロップされる頃ですね。結局、GW明けの夏酒登場まで、生酒パレードはNon-Stopなんですよね。


2018.02.01 Thu 02:29
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今日は仕事の合間に小山商店に寄り道してきました。車なので楽ちんです。

で、色々買い込んできました。

竹雀 純米槽口直汲み生29BY(1.8ℓ)
賀茂金秀 山田錦 純吟生(1.8ℓ・2本目)
山城屋 純米大吟醸 1st-ClassとStandard-Class(720)
栗林 山廃 純吟(28BY・29/12 720)
開運 無濾過純米 生原酒(720)

竹雀は私もモウカンさんも雄町の四合瓶で撃沈しました。

その後近所で吞んだ一升瓶が美酒だったので、「四合瓶がいけないのでは」と思い直してアタリに行きます(笑)

カモキン山田はもう終売との噂なのでストック用、開運はもう買えないかと思ってたらひょっこり。他は非速醸で固めてみました。

相変わらずすごい品揃えでアガリました(笑)

2018.01.31 Wed 21:31
Edit | Reply |  

Name - しんしん  

Title - 

わかりました。お手数お掛けしました。ありがとうございます。
2018.01.31 Wed 14:56
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To しんしんさん



毎度です。

BBSは他の読者さんなんかも買い物の参考にしてる場合が多いので──もはやうちのブログの重要コンテンツの一つ──、ま、いろいろ手間があるようですが、ひとまずはBBSにコメ下さい。該当酒の記事があれば適当に転載しておきます。

それじゃあ、便利なリンクを。

▪︎NEW SAKE INDEX──新評価スタイルの日本酒一覧 (最新順)
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-category-27.html

▪︎OLD SAKE INDEX──【001】〜【500】までの日本酒一覧
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-category-21.html

ここから入ると音楽やシャンパーニュの記事が表示されませんので、ご利用下さい。



2018.01.31 Wed 12:08
Edit | Reply |  

Name - しんしん  

Title - 

申し訳ないです。ブックマークしました。スマホのPCビューモードだと少しでも重いと読み込みが遅く、軽くフリーズ状態に、モウカンさんに教えてもらうまでスマホからどこにコメントしたら良いか迷ってました。が報告もしたいしとゆうことで、やむ無く、と言ういいわけをさせてください。(T_T) すいませんがこれからもよろしくお願いします。
2018.01.31 Wed 11:49
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To しんしんさん

というわけDE、いい加減、BBSのアドレスをブックマークに入れてくださいね。スマホ (携帯) 組ですか? たしか「PCモード」とかなんとか、パソコンで見れてるのと同じように右にコンテンツの一覧が、

https://blog-imgs-118.fc2.com/m/o/u/moukan1972/20180103161726404.jpg

こういう風に表示されるモードがあるので、わからなければ周囲のわかる人に訊いて下さい。ガラケーなら・・・オレもそうだし、仕方ないか (笑) 。


最後にもう一度だけ言いますよ?

【BBS】最近飲んだ酒、オススメ、呟き等
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-657.html#bbs

これを今すぐ──たとえ横断歩道のド真ん中で今にも赤信号に変わってしまいそうな状況にいたとしても──ブックマークに入れて下さいネ♡


──そしてラベル不良で半額でどうですか?と出された鯵ヶ沢番外山廃まさに棚から鯵ヶ沢でした(笑)

ラベル不良で半額・・・こういうノリは都内ではあまり考えられないですねえ (笑) 。これの生酒がなかなか良かったんですよ。ニッキ飴みたいで。


──それとモウカンさんは萩の鶴別撰は飲みましたか?私は萩の鶴しぼりたて純米生原酒を先に飲んで、とてもジューシーで生原酒なのに辛さを感じさせず美味しかったので、萩の鶴別撰に期待して飲んでみたのですが、全体的に酸が足りずのっぺりとした重い感じで、どっちが別撰純米吟醸だかわからない味だったので炭酸水で割って美味しく頂きました(笑)

別撰は27BYが異次元に旨かったんですが、これは造った本人も「まぐれ」みたいな言い方してました (笑) 。29BYは今夜開ける予定です。純米はALC度数が高くて少し重いんですよね。ま、割り水すればいいんですが。

「一歩己」は僕もまだ扱い店に行ってません。この時期は自転車が寒くて。。その店、電車で行くとトータルで30分以上かかるんですが、逆にチャリだと10分ちょいなんですよ。


それでは最後にシツコクもう一度だけ。

【BBS】最近飲んだ酒、オススメ、呟き等
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-657.html#bbs

目の前にトラックが突っ込んで来ても、それをアクション俳優のように華麗に避けながらブックマークに入れてくださいネ♡


2018.01.30 Tue 12:38
Edit | Reply |  

Name - しんしん(moukan1972♂による転載)  

Title - 

ブログ更新お疲れ様です。この前一歩己買いに行ったんですが、まだ入荷してなくて買えませんでした。すいませんその代わりに奈良萬純米生中垂れ 貴特別純米生直汲み新酒 上喜元特別純米にごり生 辨天娘純米にごり生 萩の鶴別撰純米吟醸 萩の鶴しぼりたて純米生原酒 そしてラベル不良で半額でどうですか?と出された鯵ヶ沢番外山廃まさに棚から鯵ヶ沢でした(笑)節操の無いチョイスですけど、これらを買って来ました。それとモウカンさんは萩の鶴別撰は飲みましたか?私は萩の鶴しぼりたて純米生原酒を先に飲んで、とてもジューシーで生原酒なのに辛さを感じさせず美味しかったので、萩の鶴別撰に期待して飲んでみたのですが、全体的に酸が足りずのっぺりとした重い感じで、どっちが別撰純米吟醸だかわからない味だったので炭酸水で割って美味しく頂きました(笑) なので残り2本だった萩の鶴しぼりたて生原酒の方を買い占めてきました。参考にしていただければなんて、 スレッド違いでほんと申し訳ないです。失礼しました。
2018.01.30 Tue 11:57
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──赤いヤツよりちょっと良いですよね。お酒としてのステージが一段上にあって、きめ細やかさや酸の映えが美しいです。

28BY同様、今時期はこちらに軍配ですね。甘党の興味を削ぐ「辛口」という言葉が魔除けになってるので、何より買いやすいという (笑) 。まだ1本ありますが、買い増すかもしれません。


──そして感心したのは燗上がりが半端ないっす。半合呑んでピンと来たので温めてみたら、もう(笑)

そうですか。もう空けちゃいましたよ (笑) 。しかし28BYに引き続き、今季もグレープ寄りの果実味ですね。27BYだけが異質にリンゴだったんですが、これから出る純吟に期待です。山口9Eは飲み頃に育てるまで長期戦になるので、まずは吟醸酵母Verの出来に注目です。去年メールでそこそこボロカス書いたので、岩崎社長も少しは気にしてくれるといいんですが (笑) 。

2018.01.30 Tue 02:41
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今宵は長陽福娘の山田錦 辛口純米 直汲生原酒を呑みました。

赤いヤツよりちょっと良いですよね。お酒としてのステージが一段上にあって、きめ細やかさや酸の映えが美しいです。
そして感心したのは燗上がりが半端ないっす。半合呑んでピンと来たので温めてみたら、もう(笑)

菊鷹 菊花雪とのコラボで今日も楽しい夕餉でした。
2018.01.29 Mon 22:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。

まさかの荷札OK (笑) 。まあ、いろいろなスペックで出てるので、中にはそこそこ飲めるモノもある感じですかね。

僕が飲んだ「仙介」は純大の生ですが、今のアイオライトさん的には「最初の一杯で十分」という感じだとは思います。シャキっと小振りにジューシイなガス有りのメロン酒です。


──しかしこれら二つを軽く凌駕したのが山城屋のスタンダードクラス(低アル生酛純大)!これはキテましたねえ。優しい甘みと洗練された酸があって、ほどよくタイトながらしっかり味も出してくる細マッチョな感じ。今一番求めてた味でした。

来ましたか。「山城屋」は読者さんのタレコミで29BYから「全量生酛」になることは聞いてたんですが、まさか「全て純米大吟醸の中取り、全て一回火入れ」という真相があったとは (笑) 。

これは僕もどこかで必ずエントリーしたいと思います。


2018.01.28 Sun 22:28
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 山城屋

毎度です。
荷札酒の黄水仙、思いのほか良かったです。以前、ほかのスペック飲んだ時は結構フルーティ&フローラルな香り系だったので不安がありましたが、開けてみたら全然違って立ち香は弱かったです。味わいはフレッシュでジューシーかつ非常に軽くてすいすい飲めてしまう(アルコール度数13度)。官能に訴えるほどのレベルにはありませんが、まずまずの佳作と言えるかと。

それに比べて仙介は思いのほか旨みがファットで抜けが悪く今一つ。悪い酒ではないんですが少なくとも今の気分にはあわないですね。

しかしこれら二つを軽く凌駕したのが山城屋のスタンダードクラス(低アル生酛純大)!これはキテましたねえ。優しい甘みと洗練された酸があって、ほどよくタイトながらしっかり味も出してくる細マッチョな感じ。今一番求めてた味でした。
ちなみに、山城屋は29BYからガラッと造りを変えてきてまして全量生酛、全て純米大吟醸の中取り、全て一回火入れという狂った方針を打ち立てています。去年までの山城屋のイメージは捨てたほうがいいです。個人的には今年再注目銘柄ですね。
2018.01.28 Sun 11:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


──原酒は山廃本醸造 原酒ひやおろしのみだと思います。去年同梱しようか悩んでスルーしました。

そうでした、そうでした。失礼しました (笑) 。生酒はALL加水という理解ですが、商品により加水率はマチマチですよね。山廃の15度くらいで僕にはちょうどいいんですが。

しかしこの「ひやおろし」──協会11号酵母ですか。あるサイトに「7号よりやや酸多く、醪末期で死滅しにくい、リンゴ酸多い。協会7号の変異株」と書いてありますね。むしろこれは僕がアタリに行くべき酒でしょうか (笑) ?

「風の森」は特約店が急に増え出した27BYの頃から完全に迷走期に入りましたね。結局「造ったヤツが自分の酒のことを一番よくわかってる」わけじゃないからこうなるんですね。誰でも知ってる人気銘柄の有名杜氏も「いろいろ味見してるとわからなくなる」と弱音を吐いてましたよ (笑) 。

「冩樂」もボチボチですかね。飲めはしますけど、なんだかなあ、という感じです。なぜか白濁なテクスチャーを感じてしまい、いつもの透明感のある「輝けセメダイン!」がなかったんですよね (笑) 。他の田舎酒に比べればそこそこモダンですが、2ndロットがあれば拾ってもいい気はしてます。

今日は29BYを3本ほど開けてみます。それよりセラーから出して最終仕上げ段階に入った「三光天賦 生酛/山廃」をいつ開けるかの方が個人的には興味ありますね。9月から11℃、先々週から納戸 (14-16℃) のダンボールに移したので、ここで1〜2ヶ月で追熟です。これで1年〜1年半くらいのタイムマシン熟成の完成です (笑) 。

「黒澤 2014」は、おみずさん、好きだと思います。

2018.01.27 Sat 16:03
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 菊鷹原酒

毎度お疲れ様です。

風の森の露葉風純大はイマイチでした。
ガスはそこそこあるものの所謂輝きのない液性で果実味も足らないです。
最初から雄町辺りにしとけばよかったのかなーと思ってます。
今年も風の森をわざわざ買う必要がないような予感すらしてますが機会があったらまた飲んでみます。

それと写楽純吟初しぼり1stロットも水っぽい&苦くてダメでしたよ。
純米初しぼりはボチボチ飲めたので酒米の問題ですかねぇ。
そろそろ卒業しないといけない予感がしてます・・・

ちなみに菊鷹はめいさん評価で29byも良さそうなので今年も全色コンプリートするつもりでーす。
原酒は山廃本醸造 原酒ひやおろしのみだと思います。去年同梱しようか悩んでスルーしました。
登さんとこでまだ売ってますので誰かよろしくです(笑)
2018.01.27 Sat 09:54
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──雑味なく、酸が足りててラムネもバニラもマスカットも(セメダインも)あるとても良いお酒です。これは乳酸菌の添加はなしですね。

これ、毎年人気ですよね。なんだかんだで山廃より速醸の方が売れてますね。速醸は「草」がないので、あまり面白くはないですが、黙って文句も言わずに飲める感じはあるので今や貴重ですね。「菊鷹」は原酒はないと思いますよ。


──奥様にも気に入ってもらえそうな感じです。

彼女が「菊鷹」の酒にダメ出ししたことはないんじゃないですかね。少しイマイチだった「雄飛 26BY 2年熟成」でさえ文句も言わずに飲んでました (笑) 。

「菊鷹」は〝もう一声〟ですね。まだまだ我が家の御三家には及ばない面は多々ありますが、勝負強い代打の人気選手くらいの存在ではあると思います。

「黒澤 2014」は「篠峯 純大 雄町 参年熟成 25BY」が好きなら楽しめると思います。これがあれば「澤屋まつもと」は要らないですね。

2018.01.27 Sat 00:37
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜は菊鷹 純米 無濾過生酒 菊花雪(H29/12ロット)を開けました。今日はほんの少しの澱は沈めたまま、上澄みを吞んでます。

雑味なく、酸が足りててラムネもバニラもマスカットも(セメダインも)あるとても良いお酒です。これは乳酸菌の添加はなしですね。

16度なので少し加水してるんでしょう。全く分かりません(笑)

Humming Birdといい、菊花雪といい、菊鷹の速醸と相性が良いのかも知れません。

奥様にも気に入ってもらえそうな感じです。
2018.01.26 Fri 20:36
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今夜は賀茂金秀 純吟 山田錦 生 29BYと福祝 「ワンコラベル」 山田錦55純米 直汲み無濾過生原酒を吞みました。

カモキンの山田錦は確か今季で終売でしたっけ? 「福祝」は偶然ですね、昨日、うちにも「純米大吟醸 山田錦50 直汲み 無濾過生原酒」が届きましたよ (笑) 。

カモキンは純吟雄町の生を去年飲みましたが、かなりハードボイルドな酒で何がしたいのかよく分からなかったんですが、今から思えば新酒の出たてで飲んじゃダメな酒質ですね。

ただ、ここの酒は寝かせたら寝かせたでガスがジャバジャバして糖分が酵母に食い荒らされて、ますますハードボイルドになる危険性もあるので、飲み頃が掴みにくいんですよね。ま、今なら単に〝ドライ一徹〟というだけで飲めてしまう自分がいる可能性もありますが (笑) 。moukan1973♀なんかは去年の時点ですでに「旨い」と言ってましたね。


──福祝もスッキリと見晴らしが良く、スカスカ吞んじゃいます。

「福祝」はもう1本買ったので、週末に「転入生」で上げます。結構イケそうな酒が多そうな予感があるので楽しみです。

☆4.5の中には今で言う「On List割増」の酒もあるので、今だと「good」止まりの酒も多いです。逆に同じ☆4.5でも「excellent」に振られる酒もあります。何気に僕が意図したい細かいグレーディングが可能になってます。二元軸というのは、我ながらNiceアイディアだと思ってます (笑) 。

2018.01.25 Thu 02:49
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜は賀茂金秀 純吟 山田錦 生 29BYと福祝 「ワンコラベル」 山田錦55純米 直汲み無濾過生原酒を吞みました。

カモキンは「赤いヤツ」のアダルト版という感じです。速醸なのでどうしても若干の重さは感じますが、味幅はコンパクトでなかなか良い感じでした。酸足りてます。

福祝もスッキリと見晴らしが良く、スカスカ吞んじゃいます。

2本とも去年の基準でしたら☆4.5だとは思いますが、良いお酒にあたると口角が上がっちゃいますね。
2018.01.24 Wed 23:04
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。

「勝駒」は普通に旨いみたいですね。地味に沁みる系はイイですねえ (笑) 。外で呑むことになりそうですね。希紡庵あたり、そのうち入りそうですが。


──今週末は仙介 特別純米 無濾過生原しぼりたてと荷札酒の黄水仙に当たりにいきます。

なかなか興味深い2本を開けますね。「仙介」はシャキっとガス有りメロン酒だと思いますが、今のアイオライトさんがイケるなら僕もそこそこイケそうです。久々に買いたい気持ちはあります。

「荷札酒」は地雷臭が (笑) 。去年の暮れにうちで友人たちと「手取川 (吉田蔵) 」を開けたとき、そのうちの一人が「荷札酒はこんな感じ」と言ってたので、僕は完全スルーですが、ある時、急に化ける造り手もいるとは思うので、美味しく飲めることを祈ってます。


2018.01.23 Tue 18:12
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
勝駒 純米飲みました。驚きはないものの、地味に沁みるイイ酒でした。
系統としては派手さを抑えた食中向けの淡麗なんですが、ペラい感じはなくてちゃんと味は出てて、なおかつ上質感があるというかキメが細かいというか。バカ高いプレミア価格で買う意味はないですが、普通に定価で飲める機会があったらぜひ。

今週末は仙介 特別純米 無濾過生原しぼりたてと荷札酒の黄水仙に当たりにいきます。
ではまた。
2018.01.23 Tue 12:19
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


ダテセブンの経過ですが開栓して約1合残し2ヶ月目ぐらいで所謂美しい水的な感じになりました。全くヒネ感はなくて酸もありややバナナでいいと思います。これ一升あってそこそこ熟してたらゆっくり飲めていい酒だったかもしれません。冷蔵庫なら2,3年はいけそうです。

まだ残っていたとは (笑) 。うちの瓶もセラーで静かに横になってます。11℃前後なので、2〜5℃より早く熟すと思うので、今は飲み頃を探ってます。逆にセラーから出して常温 (14-16℃) で春まで、そこから冷蔵庫に移して夏までとか、いろいろ手はありますが、そうなるとリリース直後の状態も確認しておくべきでした。


──来週あたり風の森純大露葉風、紀土の山廃、福田純吟など開けるので当たりがあったらまた(笑)

あああ、そうか「あがらの山廃 生原酒」が今時期はあったんですね。さっき、はせがわでいろいろ買ったんですが、同梱し忘れました (笑) ──再びALL速醸という。これの火入れは居酒屋で飲んだことあって、ダラダラ飲むには悪くない感じではありました。いわゆる「全温度対応酒」ですね。

風の森、相変わらずアタックしますねえ。間違って旨かったら教えて下さい (笑) 。


2018.01.20 Sat 14:21
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - ダテセブン経過

毎度お疲れ様です。
ダテセブンの経過ですが開栓して約1合残し2ヶ月目ぐらいで所謂美しい水的な感じになりました。
全くヒネ感はなくて酸もありややバナナでいいと思います。
これ一升あってそこそこ熟してたらゆっくり飲めていい酒だったかもしれません。
冷蔵庫なら2,3年はいけそうです。

来週あたり風の森純大露葉風、紀土の山廃、福田純吟など開けるので当たりがあったらまた(笑)
2018.01.19 Fri 19:07
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、アイオライトさん



めいさん


毎度です。


──今夜は長陽福娘 山田錦純米無ろ過生原酒 27BY(H28.1)をついに開けました。ピンク肩ラベルです。ちょっと熟してますが美味しいですねえ…進み過ぎるので一合でレマコムに戻しました。明日も楽しみです。

まさかそんなものまで隠し持っていたとは (笑) !

理由はわかりませんが、赤と桃は熟すの早いです。「八反錦」や「山口9E」などの「草/バニラ組」とは違い、若いうちはフルーティーですが、なぜか「カカオ」ライクな方向で熟しますね。27BYの桃色は飲んでませんが、中身は赤いヤツと同じなので、そりゃ旨いでしょうね (笑) 。


──今年の新酒は出荷が早過ぎるのか、とりあえず硬いのが多いですねえ…

正確には「香るけど、硬い」──という (笑) 。720ml問題はそこそこシリアスなんですよね。旨いとすぐなくなるし、2合切ると劣化が早まりますし。僕は昔から「1200ml瓶」を出してくれと冗談めかして言ってますが、実際7合瓶があれば都合いいんですよね。


──以前はもうちょっと開けたてでも美味かったと思うんですが…

嗜好の変化もあると思いますよ。めいさんも「早飲み大歓迎!」の甘やかな香り酒をあまり買ってないですしね。それこそ「町田酒造」の直汲みを飲んで心底アガれるなら今時期こそハイテンションでしょうしね (笑) 。ここの酒も「酸度:1.8-2.0」くらいで推移すればそこそこイケると思うんですけどね。

そういう意味では、硬さと青臭さすら楽しめる「開運 無濾過純米 山田錦55」はカジュアルな晩酌酒には最高ですよ。たぶん、めいさんなら一気に3合ペロリでしょうね (笑) 。



────────────────────────────

アイオライトさん


毎度です。

「西都の雫」そのものが未飲ですね。目の前に「山田錦」があればそれを買ってしまうもので (笑) 。赤いヤツよりドライっぽいですね。山口の酒米なので、岩崎社長的には酵母は9Eなんですかね。彼は静かに熱く「山口魂」を内に秘めてる人です。


──ちなみに、明日友人宅で勝駒 純米を開けます。今や入手困難な銘柄で自分も未経験なんですが

絵としてはよく見かけていたので気にも留めてませんでしたが、確かに楽天でプレ値でバンバン出品されてますね。池袋の「希紡庵」をfacebookでフォローしてるんですが、そこでよく写真が上がってくるので、それで見てたんですね (笑) 。

レポート楽しみにしてます。

2018.01.19 Fri 12:00
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
先日、長陽福娘 西都の雫 うすにごり生29BYを飲みました。娘の西都の雫は初めてだったんですが、モウカンさん飲んだことあります?結論としては爆上がりするほどではないものの、なかなか良かったです。特に上澄みはサイダー感といつもの娘のミネラリーでカチッとした感じがあって安心できますが、やや若くてまとまりに欠けるかな。攪拌するとその辺が融和してまろやかにはなりますが、今の好みで言えば断然上澄みのほうがいいですね。店に28BYも置いてあり、少し酸の押し出しが強くなってるとのことだったので、今度試してみようかな。

ちなみに、明日友人宅で勝駒 純米を開けます。今や入手困難な銘柄で自分も未経験なんですが、昨年偶然入った静岡の酒屋にシレっと置いてあったので興奮しながら購入しました。とはいえ、意外に普通の淡麗系でガックリということもあり得るので、あまりハードルは上げすぎないようにしたいです 笑 飲んだらまた報告しますね。
2018.01.19 Fri 11:32
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜は長陽福娘 山田錦純米無ろ過生原酒 27BY(H28.1)をついに開けました。ピンク肩ラベルです。
ちょっと熟してますが美味しいですねえ…進み過ぎるので一合でレマコムに戻しました。明日も楽しみです。

今年の新酒は出荷が早過ぎるのか、とりあえず硬いのが多いですねえ…

先日の黄金澤も冷蔵庫で少し寝かせたらバランスが取れて美味くなりました。
でも、四合瓶だと吞み頃を探っているうちに半分無くなっちゃいますわ。

近所で管理がしっかりしてる日本酒バーが「山形正宗 雄町 斗瓶囲い」を仕入れて、店で出せるまで一ヶ月かかったと言ってました。

以前はもうちょっと開けたてでも美味かったと思うんですが…
2018.01.18 Thu 23:09
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──10万アクセスおめでとうございます。

ありがとうございます。「00001」という表示からスタートしたので、てっきり「99999」を超えたら「00000」に戻ると勝手に思っていたら、キリ番の撮影を逃しました (笑) 。


──今晩は黄金澤 山廃純米初しぼり生酒29BYを開けまして戦線に復帰です。日本酒度±0、酸度1.7らしいのですが酸は足りてません。シロップ的な甘味がズシッと来ます。

たしか27BYで同じ蔵元の別ブランド「橘屋 山廃純米 雄町 火入れ」を店主に薦められて買いました。よく知らないんですが、何かの雄町コンテストで「田崎真也賞」を取ったとかの、そこそこどうでもいい箔が付いてましたが (笑) 、割と清楚系の味でしたね──それこそ優しい甘みが広がる系というか。生は買ってないです。

そういや、なぜか29BYの新酒は速醸ばかり買ってるような。これから届くサンテック酒も4本すべて速醸でした。これはマズイ (笑) 。読者さんが薦めてた「群馬泉」をぼちぼち拾いに行くとしますかね。


2018.01.17 Wed 08:46
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

10万アクセスおめでとうございます。

今晩は黄金澤 山廃純米初しぼり生酒29BYを開けまして戦線に復帰です。

日本酒度±0、酸度1.7らしいのですが酸は足りてません。シロップ的な甘味がズシッと来ます。

ただ、全体的には軽さもあるので温度帯によっては軽さで吞んでいけるところもあります。冷酒以上、常温以下なら良い感じです。
温度帯を選ぶ点では田酒の山廃吟醸28BYに近いところがあるかな…
ピントが合えば軽く乳酸を感じてそこそこに美味しいです。

まあ、新酒なのでやや苦味もあってギシギシもするんですが、寝かせて甘味が出ちゃったら酸が足りない点が強調されそうです。

外吞みで一合付き合うのなら歓迎かなって感じでした。または同梱候補ですね。
2018.01.16 Tue 20:23
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。

こちらこそ本年もどうぞ宜しくお願い致します。


──実はここ2ヶ月くらい、やたらハズレをつかむことが多くてずっとテンション下がり目だったんですが、先日飲んだソガペール・エ・フィス ル・サケ・エロティック2015BYが非常に素晴らしかったので、ようやく持ち直しました。

ワイナリーがブドウの獲れない冬場に造る日本酒ですよね。1〜5号酵母の酒はちょっと興味ありますね〜。


──そう、最近は濃醇系やフルーティ系は好みじゃなく、ややシャープで骨格がはっきりしているけど、ちゃんと酸が仕事してるような酒が好きになってきてるんですよね。それこそ篠峯のような。どこかでモウカンさんに影響されてるのかもしれません 笑

ちょっと意外な展開 (笑) 。たしか秋口に「伯楽星 純米 ひやおろし」を絶賛してましたよね? そのあたりから徐々に嗜好の変化の兆しがあったんじゃないですか? 「ややシャープで骨格がはっきりしているけど、ちゃんと酸が仕事してるような酒」ということであれば、三光天賦の山廃雄町28BYあたり、ぼちぼち飲み頃じゃないですかね。読者さんの話だと、生酛もイイ感じに仕上がってるみたいですよ。うちも両方9月から11℃で囲ってるので、春までに開けようかなと思ってます。「篠峯」だと「純米吟醸 山田錦 蒼 or 夏色生酒」あたりはカジュアルですが悪くないです。個人的には「亀ノ尾 Vert生 28BY」の仕上がり具合に期待ですが。

【424】三光天賦 山廃 純米 雄町65 無濾過生原酒 28BY <岡山>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-1135.html


──というわけで、モウカンさんの記事を追っていれば自ずと好みの酒に当たるのが、これまで以上にはっきりしましたので今後ともよろしくお願いします。

なんか微妙にプレッシャーを感じますが (笑) 、酸の番人としての役目は果たさせて頂きます。「ソガペール・エ・フィス」も今年はなんとか手に入れてみたいと思います。

ま、酸、骨格、ミネラル、シャープネス、ジューシネスということであれば、やはりシャンパーニュ──特にコート・デ・ブラン地区のブラン・ド・ブランは避けて通れないとは思いますが、旨いヤツは純吟クラスの日本酒の3倍以上の値段がするので、気軽には買えないですね。それでも、もしも御入り用の際は声掛けて下さい。その時に買える旨いヤツをご案内させて頂きます。


2018.01.11 Thu 01:58
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 今年もよろしくお願いします

若干お久しぶりな気がしますが今年もよろしくお願いします。

実はここ2ヶ月くらい、やたらハズレをつかむことが多くてずっとテンション下がり目だったんですが、先日飲んだソガペール・エ・フィス ル・サケ・エロティック2015BYが非常に素晴らしかったので、ようやく持ち直しました。
頒布会オンリーで、しかもそれを自家熟成させた、ほぼオンリーワンの酒なのでモウカンさんはじめ皆さんに飲んでいただけないのが残念ではありますが、タイトでありながらジューシーで凝縮感もあり、とにかく今一番理想とする酒質でした。

そう、最近は濃醇系やフルーティ系は好みじゃなく、ややシャープで骨格がはっきりしているけど、ちゃんと酸が仕事してるような酒が好きになってきてるんですよね。それこそ篠峯のような。どこかでモウカンさんに影響されてるのかもしれません 笑

というわけで、モウカンさんの記事を追っていれば自ずと好みの酒に当たるのが、これまで以上にはっきりしましたので今後ともよろしくお願いします。
2018.01.10 Wed 18:10
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今日は春霞 純米生29BYを開けました。赤い奴です。まあ、良くある渋味がある新酒で、年越し資金って感じです。

それは明らかにハズレですね。元々ここの赤いヤツは柔らかい甘みがチャームポイントの酒です。去年の「赤い直汲み」は味乗りも良く、なかなか美味しかったです。

【293】春霞 純米 赤ラベル 直汲み生 28BY <秋田>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-696.html


──最近、在庫整理してる中で変な技を開発してしまいました。コンビニでよく売ってる、Wilkinsonのレモン炭酸水で美味しくない日本酒を50:50で割るという禁じ手(?)です。

いわゆる〝これ〟ですね (笑) 。

http://blog-imgs-100.fc2.com/m/o/u/moukan1972/haginotsuru_megane27by16.jpg
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-565.html


甲類焼酎と違い、純米酒ベースのサワーは格別の旨さです。


──今日、我が家にも黒澤のtype7&9の四合瓶が無事到着し、永い眠りにつきました。

めいさん、たしか3本ずつ買ったそうなので、1本はレマコムから出して冷蔵庫の野菜室 (5℃) などで熟成を早めて2〜3ヶ月後に味見するというのも手です。氷温だと、おそらく半年くらいじゃビクともしないんじゃないですかね (笑) 。とりあえず僕は720mlのワンペアはセラー (11℃) に移動しました。この2本は3月中に開けてみます。


──12月に大量に買ってしまった在庫を頑張って整理しないと1月後半からの出荷ラッシュに耐えられないので、体調も万全ですし、頑張って吞んでいきます!

僕も明日からボチボチ日本酒のペースを上げて行こうと思ってます。新酒はそれほど買ってませんが、遂に「開運 純米 無濾過生原酒」を買いましたので、静岡吟醸卒業を賭けて頑張って当たりに行こうと思ってます (笑) 。

2018.01.08 Mon 22:37
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今日から日本酒生活に復帰です。

今日は春霞 純米生29BYを開けました。赤い奴です。

まあ、良くある渋味がある新酒で、年越し資金って感じです。

最近、在庫整理してる中で変な技を開発してしまいました。
コンビニでよく売ってる、Wilkinsonのレモン炭酸水で美味しくない日本酒を50:50で割るという禁じ手(?)です。和らぎ水としてよく吞むんですが、うっかり混ぜたら良い感じに(笑)
貰い物の女泣かせ純大をこれで美味しく吞みきりました。酸が足りてないのにはお勧めです!

今日、我が家にも黒澤のtype7&9の四合瓶が無事到着し、永い眠りにつきました。

12月に大量に買ってしまった在庫を頑張って整理しないと1月後半からの出荷ラッシュに耐えられないので、体調も万全ですし、頑張って吞んでいきます!
2018.01.08 Mon 21:28
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん



毎度です。


──クリスタル副将感はあるので大丈夫かなと。。

なら大丈夫ですよ (笑) 。うちのはちょっと意外な方向で変化してましたが、まだ2本あるので、次は大丈夫じゃないですかね。なにげに1800mlが楽しみですね。


──先日、新年会が豆腐料理の「梅の花」でありました。

昔よくmoukan1973♀の父親から流れてきた貰い物の貰い物でここの「豆腐シュウマイ」を食べてました。これ好きなんですよね (笑) 。

「若波」ですか。清楚で小振りな酒ですが、品の良さはあると思います。通年の火入れがメインなので当たりを引くのが難しそうですが。リンゴ系の酒は最近なかなか出会えないですね。28BYで飲んだ記憶がすぐには出てきません。


──「上喜元 千本錦」も、良かったですよーおかげさまで。

そりゃよかったです。たまにはいいんじゃないですかね (笑) 。甘かろうが香ろうが、口どけが良くて軽ければ何でも美味しく飲めるんですよね。うちに「出羽燦々40」と「愛山39」があるので、近いうちに開けてみますよ。


──個人的にはハズレばっかりなので、サンテックのハイチュウとか、ちょっと変わった来福とか当たろうかなと思うのですが、それよりもクリスタル感が欲しいなと思います。

少し変化球気味ですが、先日飲んだ「菊鷹 雄飛 27BY生」は日に日にアクが抜けて、クリスタルな表情も出てましたね。結構な「草」ですが (笑) 、他の酒と同時に飲むと圧倒的にクリアで軽いですね。サイボーグ (アンドロイド) 的なカチっと感ありますが。あとは「米鶴 山廃純大 28BY 1年熟成」は薄っすらハイチュウ化してましたね。10月に小山商店で買ったモノよりうちで熟成させた瓶の方が綾瀬はるかに旨かったですよ。

読者さん推薦のサンテック酒は確かに気になりますね〜。落ち着いたら新酒漁るついでに拾ってみようかと思ってます。

2018.01.07 Sun 09:57
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは。

「上喜元 八反」は私の持っているものをモウカンさんに飲んでもらって
どう感じてもらうのか気になっているところであります(笑)
クリスタル副将感はあるので大丈夫かなと。。


先日、新年会が豆腐料理の「梅の花」でありました。
そこで「梅の花 純米酒」でいいかと注文したら竹の徳利に
竹のおちょこで出てきまして。
まあ、いいなんじゃない気取ってて。なんて思ってたら
リンゴ感のある日本酒で、なかなか良かったのです。
といってもおかわり3回目にはリンゴは消えていましたが。。。

どこの酒蔵?と聞いたら「若波」だそうです。
「若波」は純吟を飲んだことがあり、ちょっとバナナっぽい感じが
あってそれ以来飲んでませんでしたが(日本酒でバナナは微妙だと私は思います)
今回飲んだ純米は、リンゴがあって良かったです(2回目の注文までですが)
空き瓶や、その他について知りたかったのですが、詳しい話は聞けませんでした。



「上喜元 千本錦」も、良かったですよーおかげさまで。
「ちゃんと王道、飲める大吟醸、メロン」って酒がいまは
なかなか見つからないので、みな好みを越えて、いいねえと言ってました。
酒好き連中が皆いいねと言う日本酒でした。


個人的にはハズレばっかりなので、サンテックのハイチュウとか
ちょっと変わった来福とか当たろうかなと思うのですが
それよりもクリスタル感が欲しいなと思います。
どこにいるのか、クリスタルジューシー酒。。。









2018.01.07 Sun 01:12
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - ぬこさんへ

モウカンさん、皆様、明けましておめでとございます。

さて、ぬこさん、Xタイプがずらーりの件ですが、私も地元の新政取扱い店の店主に聞いたところ、クリスマス瓶も用意され、瓶詰直前で社長の一声で販売を諦めたという話を聞きました。そのような拘りの塊みたいな彼が酒質が似ているからとXタイプで販売するとは思えません。

多分ラベルを別にし別の形で販売すると思われます。何か動きがあれば、お伝えします。早速今日にでも動向を伺いに酒屋に行ってみようと思います。

したっけ、また。
2018.01.05 Fri 13:34
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 大頭頭さん





毎度です。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


──これ、最高にうまい!って感じじゃなかったけど、なかなか面白い酒でした。すっぱうまでキレがいいです。 個人的には赤とんぼ26BYの思い出にふけることができました。

「せめ」をチョイスとはなかなかに「攻め」てますね (笑) 。「初槽 直汲み」の3種飲み比べは26BYから頭にあったものの、そうこうしているうちに「仙禽」がこんな酒になってしまったので、26BYでやっておくべきだったと激しく後悔してます。

たしかに26BYは「仙禽」にとってもビッグ・ヴィンテージだったように思います。「クラシック」ではない通常 (速醸) の「山田錦」「雄町」「亀ノ尾」の生酒を飲みましたが、どれも良かったですし、中でも「山田錦」は最高でしたね。今では考えられないですが、これ、原酒でALC.16-17あったんですよね。


──ああ、そういえば去年仙禽の別ブランドの羽水(うすい)の純米吟醸生を呑みましたが昨年呑んだどの仙禽よりも好きでした。といってもちょいのみ含めて10種類くらいしか口にしていませんが。

他にも「霧降 (きりふり) 」という別ブランドがありますよね。なぜか「仙禽」未扱いの酒屋にしか置いてないという (笑) 。いつも訊くの忘れちゃうんですけど、もう一つの「羽水」は「薄井」に掛けてるらしく、杜氏である弟ちゃん完全プロデュースの酒というコンセプトみたいですね。つまり「兄貴非介入酒=羽水」という。他の読者さんもこれの生酛が軽くて良かったと言ってました。


── 一方、黒澤セブンは・・・。もうかんさん!アタックしてみて下さい! 私はベランダに放置しています。

ちょっと番外企画を考えてるので、もうちょい先になるかもしれませんが、1月の前半で必ず味見してみます。大頭頭さん、その感じだと、さっそく飲んですかねえ (笑) 。出来たては粉っぽさ全開かもしれないですよね。去年も僕が飲んだの3月ですからね。直汲みイエローも早飲みし過ぎた可能性もあります。3月の直汲み三兄弟は「青」が残ってるので、こっちを先に開けるかもしれません。


2018.01.05 Fri 11:35
Edit | Reply |  

Name - 大頭頭  

Title - 仙禽 初槽 直汲み せめ

もうかんさんこんにちは~。
今年も投稿楽しみにしてます。

仙禽、いつかまたうまい酒にありつけると思い、初槽 直汲みだけは毎年呑むと決めています。26BYの初槽 直汲みが最高だったもので。

ということで、酒屋のコメントに「甘酸っぱい、かつての仙禽の味」とあった「せめ」にアタックしました。

これ、最高にうまい!って感じじゃなかったけど、なかなか面白い酒でした。すっぱうまでキレがいいです。
個人的には赤とんぼ26BYの思い出にふけることができました。
直汲みなので個体差も楽しめそうだし、また買いにいきます。

ああ、そういえば去年仙禽の別ブランドの羽水(うすい)の純米吟醸生を呑みましたが昨年呑んだどの仙禽よりも好きでした。といってもちょいのみ含めて10種類くらいしか口にしていませんが。
毎年どこかにうまいのが潜んでいそう。
今年もたまーに呑んでみます。仙禽。

一方、黒澤セブンは・・・。もうかんさん!アタックしてみて下さい!
私はベランダに放置しています。
2018.01.04 Thu 21:43
Edit | Reply |  

Name - ぬこ  

Title - 二日目のカレーさんへ/新政の良心?

№6クリスマスバージョンが発売中止になったということですが、昨年末に新政取扱店に急遽、Xがずらーと並びました。  狙った味がでなかったので、通常バージョンとして出荷したような気がしてなりません。  そのXは当初(一升瓶のころ)のクリスマスの味ではなく、普通のX味でした。  久々にやった新政でうれしかったです。  
2018.01.01 Mon 17:46
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ぐらふさん



毎度です。

新年あけましておめでとうございます。

少し御無沙汰でしたが、まさかこのタイミングで「タルランのノンドサージュ」というワードが出てくるとは (笑) 。うちも2008年ベースの「Zero」をストックしてます。なんだかんだでノンドゼは他に6〜7本あるはずですが、もともと2〜3年熟成させるために買ってるので、すぐには開けないかもしれません。

ノンドゼはなかなか大当たりは引けないですが、ドサージュの意味を裏側から理解するには格好の教材です──もちろん、そういう味わいを好む人もいるでしょうけど。

僕が去年飲んだノンドゼの中では、やはり「ヴェット・エ・ソルベ フィデル」が秀逸です。あとはドサージュ有りでもマロラクティック発酵OFFのモノであれば、酸の出方はナチュラルで鋭くなりますね。ベレッシュブリュン・セレヴネイエグリ・ウーリエ、このへんは果実味がダイレクトに伝わるので、ドサージュの量に関係なく楽しめると思います。champagne記事もボチボチ体裁を整えて行こうと思ってるので、そのへんの属性はタグで一発検索できるようにしたいです──自分のためにも (笑) 。


──去年は、春過ぎたあたりから甘酸っぱい系の日本酒とか 生酒の甘さが めっきり口に合わなくなってしまったのが 一番大きな変化だったでしょうか。

僕も日本酒を本格的に飲み始めた頃と同じ感動や驚きをそうした生酒に対して抱かなくなってる点は否定しませんが、逆に旨いと思えるモノに対する感度も同時に上がってるので、好き嫌いの線引きが日に日に過激になってます。リニューアルするのはこうした「嗜好の先鋭化」をスマートかつシンプルに表現することが主な目的です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2018.01.01 Mon 11:36
Edit | Reply |  

Name - ぐらふ  

Title - 謹賀新年

去年は、春過ぎたあたりから甘酸っぱい系の日本酒とか 生酒の甘さが めっきり口に合わなくなってしまったのが 一番大きな変化だったでしょうか。(日本酒に関しての変化では)
黒澤の生とか 米鶴の生(自宅の冷蔵庫で1年保管)ですら 甘さがくどく感じられて合わないと思う様になってしまったのです。スパークリング系ワインでも BRUTですら甘いと感じてしまうぐらい(まぁ昔から ドサージュされた味は好みでなかったのですが、甘いとまでは感じていなかった)
そんな中 シャンパンで、タルランのノンドサージュものに出会えたのは良かったですね。ZEROも良い感じだと思っています。日本酒は、火入れものを中心に今年も探訪していきたいと思っています。
500以降の新しい形態の記事も楽しみにしています。
2018.01.01 Mon 09:09
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──なんでしたっけ、「セブンとQ太郎」でしたか、うちは四合瓶×3本ずつ確保しました。

他にアテはあるんですが、とりあえず僕も安心して年を越せるように最低限の量は確保しておきました。今年も出来が良ければいいんですが、熟成というアプローチもあるので、1本目がイマイチでも諦めてはいけません。

問題は逆に旨すぎた場合ですね。去年のミラクルな軽さがあれば、まあ、めいさんの肝臓機能を以てすれば720mlは一瞬でしょうね (笑) 。


──今年一年、たくさん楽しませていただきました!ありがとうございます! 来年もお身体に気をつけて(健康診断にも行って)、楽しくてためになる記事をお願いしますね!

こちらこそ、毒味番長として数々の新着酒に当たっていただき、とても助かりました。BBSも盛り上げて下さり、感謝しています。

横でmoukan1973♀が「そうだ、そうだ、健康診断に行け!」と言ってますので、来年はクソ酒対策の一環として特に健康には気を付けたいと思います。

それでは今宵、茶色いヤツ、開栓の儀です。

2017.12.31 Sun 09:39
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

なんでしたっけ、「セブンとQ太郎」でしたか、うちは四合瓶×3本ずつ確保しました。

これで年末のミッションはコンプリート!

私の日本酒明けは3日の嫁実家です。

今年一年、たくさん楽しませていただきました!ありがとうございます!
来年もお身体に気をつけて(健康診断にも行って)、楽しくてためになる記事をお願いしますね!
2017.12.30 Sat 20:17
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──いよいよ、黒澤のtype7がリリースされましたね。お店によってはtype9も入っているような気配も…

僕がやり取りしてる酒屋は「年明けの出荷」という連絡を蔵元からもらってると言ってましたが、なんかチラホラと出てきましたね (笑) 。僕が買えないと話になりませんので、ひとまず昨晩、保険で手配しましたが、注文が確定するかどうかはまだ連絡来てないです。これ、とにかく数が少ないんですよね。


──酒屋さんによっては「穏やかな香り、瑞々しくラムネの様で、シャープさも兼ね備えています。」とのコメントが。シャープさ?大丈夫?

ま、酒屋のコメントほどアテにならないものはないので、吉田類が何を飲んでも「辛口」と言うのと同じですよ (笑) 。つうか↑の酒屋コメ、完全に「米鶴 辛口純米 超しぼりたて生」のことを指してるんですが。


──大晦日に号外が出るのを期待してます!

「中取り」商品なので、おそらく一度タンクに採って、酒を休ませてオリを沈めてから汲んでるはずですし、今の状態でも普通に飲めるとは思いますが、去年のキャラを引き継いでるなら、別に小難しい酒ではないので、判定は飲んだ瞬間に出るでしょうね。

若い状態なのでビリビリ辛いと困りますが、クリスタル、再び、なるかですね (笑) 。


2017.12.30 Sat 11:12
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

いよいよ、黒澤のtype7がリリースされましたね。お店によってはtype9も入っているような気配も…

我が家にも茶色い奴が無事到着。
酒屋さんによっては「穏やかな香り、瑞々しくラムネの様で、シャープさも兼ね備えています。」とのコメントが。
シャープさ?大丈夫?

ただ、別の酒屋さんでは「蔵元自ら絶賛」ともあり、いずれにしても期待と不安が入り交じります。

年末年始は帰省したり旅行に行ったりするので、我が家で開けるのは10日後以降になります。

大晦日に号外が出るのを期待してます!
2017.12.29 Fri 22:09
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To alfa1988さん、kappa1970♂さん


alfa1988さん


こんばんわー。


サンプル、実店舗でも貰えるんですね。なんとハートウォーミングな酒屋 (笑) 。あんま聞いたことですよねえ、そういう酒屋。


──通販でリクエストされたのは初めてと言ってました(笑)

おっとまさかの身バレ (笑) 。確かにリクエストしましたよ。どうせ貰えるなら次回の購買に繋がった方がいいかと思いまして。サンテックは結構好きな銘柄の酒が揃ってるので、そのうちまた買うと思います。HPが微妙に見にくいので──フォントサイズが巨大!──、宝探し的なアクティヴィティもありますしね (笑) 。


──日本酒だけでなくシャンの記事も楽しみにしています。

ありがとうございます。

シャンに特化した酒ブログはそこそこレアだと思いますので、ジワジワ攻めて行きますよ。エントリークラスのNVでも日本酒の3〜4倍の値段はしますが、3〜4本に1本も大当たりの出ないことの多い日本酒を思えば、結果的にトータルで大当たりを引くまでに使う金額という意味では、さほどバカ高いとも思いませんね。

近いうちに初心者向けに成果をまとめられればと思ってます。



──────────────────────────

kappa1970♂さん


毎度です。

年末の仕込みを済ませたようで。さあ、どうですかねえ、29BYは。なんかあっと言う間に29BYがリリースとなりました。


──天下のdisりが、溜まっている記事で炸裂することなくリニュアルしちゃうってなんだか寂しいですね。。

さすがに僕一人で書ける文章の総量に限りはありますので、あくまでもどういうバランスでそれらを振り分けるかという話になります。旨い酒の紹介という意味でシャン記事の重要性も日に日に高まってますので、いちいちクソ酒に付き合ってる暇はないんですね。

それにクソ酒を通じてバカ舌連中を喚起する行為も、よくよく考えれば時間の無駄ですし、連中にクソ酒を苦もなく飲ませておいた方が旨い酒の需要も抑えられ、結果的に我々の幸せ確保の可能性も高まるというわけです。

それでも僕のディスりが読みたければ、該当酒のコメ欄から煽ってくれれば (不明な点を質問してくれれば) 、いつでも本当の話をさせて頂きますよ (笑) 。


2017.12.29 Fri 03:13
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 【499】【500】

moukanさん

毎度です。

迎撃準備完了しました。

【499】は打ち遅れましたが、【500】はアメリカンポリス24時でも観ながら、ダラダラと飲みます。

天下のdisりが、溜まっている記事で炸裂することなくリニュアルしちゃうってなんだか寂しいですね。。


2017.12.28 Thu 20:43
Edit | Reply |  

Name - alfa1988  

Title - サンプル酒

昨日は遅い時間にもかかわらず丁寧なお返事ありがとうございます。
サンプルはいつもいただいてますよ(笑)
大体こっちからのリクエストと店長のオススメが半々と言うところですね。
目の前でサンプルの封を開けてもらったのも結構あります。
これは実店舗ならではの特権だと思っています。
通販でリクエストされたのは初めてと言ってました(笑)
日誌係さんとこちらとでサンテックの紹介があった事は他のお客さんにも反響があったようで、物によってはそこそこ在庫があったのにあっという間に完売になったそうです。


日本酒だけでなくシャンの記事も楽しみにしています。
2017.12.28 Thu 12:38
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To alfa1988さん



alfa1988さん


こちらこそ、初めまして、moukan1972♂です。いつもアクセスありがとうございます。また、熱心かつ細やかにブログを読み込んでくれてるようで、話が早くて大変に助かります (笑) 。


──先日の直汲みの件ではは腹を抱えて笑わせていただきました(笑)

ありがとうございます。こちらが望んでいても、ああいう〝奇跡のトス〟は滅多に上がりませんので、何よりファンサービスの一環として、ここぞとばかりに〝マジカルなレス芸〟をカウンターできる最高の機会と捉え、最大限にハッスルさせて頂きました。この件はまだ続きますので、次回の〝しつこいリフレイン〟に御期待ください (笑) 。


──ディスられ覚悟でmoukanさんに、個人的にハイチュウ酒と思ったお酒をのを紹介したいと思います。

新たなる勇者、現る (笑) 。もうすぐ記事番が【500】に到達するので、本来であれば、ディスりの対象になる酒に関してはマトモに取り合わない方向でリニューアルを考えてますが、わかりました。万一〝至らぬ酒〟だった場合は「特別篇」として〝ディスり解放〟とさせて頂きます──御推薦の酒が買えるかはわかりませんが、買えた場合は。

「弥栄鶴」は見たことも聞いたこともないので当たりに行く価値ありそうですね。「北島 生酛 愛山」は他の読者さんからもコメントがありましたね。近所の酒屋で1800mlしか入らなかったので手が出ませんでしたが、気にしておきます。


そして、サンテック!!!

地元で通えるとは羨ましいですね。僕も2回ほど通販で使いましたが、逆に通いだと、自慢の試飲サンプルは手にできない感じでしょうか (笑) ?

http://blog-imgs-106.fc2.com/m/o/u/moukan1972/DSCN9309.jpg


──修行が足りないと言われる覚悟で記事を楽しみにしています。

今回の2本を買う約束はできませんが、折々の中で「これは!」という酒があれば──「これはダメ!」も含め──、気軽にコメ下さい。僕が買わなくても、それを参考に隠れて買う読者さんも意外にいますので、無駄にはならないと思います。

今後とも宜しくお願い致します。


2017.12.28 Thu 01:26
Edit | Reply |  

Name - alfa1988  

Title - 初めまして。

お初にお目にかかります。
alfa1988ともうします。
毎日コメ欄を含め、楽しく読ませていただいてます。
先日の直汲みの件ではは腹を抱えて笑わせていただきました(笑)
ディスられ覚悟でmoukanさんに、個人的にハイチュウ酒と思ったお酒をのを紹介したいと思います。
北島の愛山生酛の初期ロットと、弥栄鶴 祝蔵舞2ロット目F2(無圧)です。
蔵舞は絞り方が違うのがありますので注意してください。
両方とも酸の輪郭を感じました。
両方とも28BYです。
ちなみに蔵舞はサンテックで今手に入ります。
北島は品切れのようです。

サンテックの回し者と言うわけではありませんが、ここ数年通わせて頂いてるお店です。
菊鷹山廃純米、百春直汲み、上喜元八反生酛、ぎんの山廃、昇龍蓬莱山田77 27BYなどはほぼ同じタイミングで飲んでます。

修行が足りないと言われる覚悟で記事を楽しみにしています。
2017.12.27 Wed 23:52
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、まるめちさん



めいさん


毎度です。


──外吞みでの合格ライン以上、家呑みでの合格ライン未満という微妙なお酒でした。

アハハ。そういう酒、ありますよねー。刺激はないけど飲めなくもないしそこまで悪い酒でもないけどアガれないから退屈という (笑) 。

そういう時、だいたい僕は心の中でどこか想像の中の何となくのイメージの温泉旅館の部屋食を思い描いて、それで「悪いのは酒じゃなくて我が家の台所!」と思うようにするんです。すると、少し許せる──酒ではなく退屈な夜を妥協気味に過ごしている自分自身を。

そういう意味で、僕の中の「最強旅館酒」は「雨後の月 純米大吟醸 愛山」ですね (笑) 。



───────────────────────────

まるめちさん


毎度です。


──「いかにも飲んでそうな字ヅラ」ってなんやねんとツッコミに来ました(笑)

サーセン (笑) 。いや、人の勝手なイメージっていうのは、いつの間にか思考回路に粘っこく組み込まれてまして、ちょっと垢抜けない感じの──失礼!──近寄りがたく局地的な雰囲気の漢字がデデンと並んだ銘柄と、何十年も変わらないラベルの縁の模様の、ある一定のパターンがロンすると、どうにも、まるめち氏を想ひ出してしまうんだよ (笑) 。たぶん、いつも出張先なんかで見たことねえ秘境感満載の地酒をゴッソリ買って来るから、尚更そういうイメージがあるんだと思うけど。


──記事を見たところ「またまた~(笑)」と思って

またまた~(笑)」──ナイス距離感 (笑) !


──うーむ、甘さはともかく正直安っぽさは感じましたね(個人的には苦味のほうが辛い…)。自分としては「いやあ私には旨かったです」と報告したいところだったのですが…雑食甘口星人を自認してはいて、確かに普通レベルには楽しめるのですが、あの書きぶりはちょっと心外カナート(笑)

加水してるから仕方ないかもしれないけど、なんか「砂糖水」みたいな甘さなんだよなあ。蔵元による意図なのか偶然なのか、まるめち氏の感じる「苦み」については、実はオレ的には「柑橘系フルーツの皮」に寄せることができるので、別にそれほどイヤでもないんだけど、どっちかにしろよというか、でも全体には「甘み」の方をメインで表現したいんじゃないかとは思ったんだけど。。

あの書きぶり〟とも、おそらくもうすぐ「お別れ」なので、あと少しだけ我慢して下さい!


──ところで、モウカンさんはいわゆる伝統的な辛口酒にはあまり向かわない感じなのでしょうか(特に山陰系)。

「甘い・辛い」より、あくまでも「甘み対する酸の出方」が問題なので──「六十餘洲 雄町生」を飲んでオレが感じている味覚世界を他人が同じレベルで体験することは難しい──、それに山陰系はなんか重そうな感じがして・・・。まあでも、最近「天穏」を薦めてくれた読者さんがいて、実はよくよく考えたらたまーに行く酒屋で扱いがあったので、来年は買ってみます。あとは都内でも珍しい「十旭日」の特約店が近所にあることだし (笑) 。


──傍から見る限り、遊穂とか西條鶴に突っ込むみたいな自殺行為(笑)よりは生産的かなあと思うのですが…(十字旭は結構良かったみたいですし)

何人かの読者さんに「遊穂警報」をもらってたんだけど (笑) 、やはり、当たり屋精神だけは最後まで完全には捨てられないんだよね。moukan1973♀は女ゆえの保守志向があるし、危険や冒険の世界は真っ平御免みたいなので、今後はオレが一人で一度に3〜4本ババっと開けて、その中から旨いヤツだけを選別して彼女に飲ませるとか、なければシャンパンみたいにブレンドして飲めるようにするとか、少し日本酒との接し方が夫婦の間で変わっていくとは思います。昨日もオレが3種をブレンドした酒を持たせたら「これ旨い!」って言って喜んで飲んでたよ (笑) 。

2017.12.27 Wed 11:09
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

どうもです。
「いかにも飲んでそうな字ヅラ」ってなんやねんとツッコミに来ました(笑)
渡舟は飲んでますし、太平海も一応外飲みで飲んでますが、一杯だけですし確か火入れなので、いつかじっくりやりたいとは思っています。
https://marumechi.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

まあそれはともかく、実は丁度西條鶴のしぼりたてをまさに今飲んでいます。
記事を見たところ「またまた~(笑)」と思って、素直に開栓を楽しみにしていたのですが、うーむ、甘さはともかく正直安っぽさは感じましたね(個人的には苦味のほうが辛い…)。
自分としては「いやあ私には旨かったです」と報告したいところだったのですが…
雑食甘口星人を自認してはいて、確かに普通レベルには楽しめるのですが、あの書きぶりはちょっと心外カナート(笑)
3年前の9月に飲んだときはもっと好印象だったので、やっぱり「しぼりたて」って、生酒好きの自分でさえ、基本的にはあまり飛びつくもんじゃないなあと思った次第です。

ところで、モウカンさんはいわゆる伝統的な辛口酒にはあまり向かわない感じなのでしょうか(特に山陰系)。
多分クリスタルにはあまり出会えないでしょうが、傍から見る限り、遊穂とか西條鶴に突っ込むみたいな自殺行為(笑)よりは生産的かなあと思うのですが…(十字旭は結構良かったみたいですし)
2017.12.26 Tue 22:14
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

太平海 純吟生原酒 無加圧を昨日今日と吞んでおりまして。

外吞みでの合格ライン以上、家呑みでの合格ライン未満という微妙なお酒でした。

そこそこセメダインから甘酸が来るんですが、美味しい非速醸と比べると重さは否めず、温度が上がってくるとちょっと吞み疲れる感じですね。後味の渋味も快くはないです。
これが外吞みで唐揚げとかブリの刺身とか脂っぽい物を食べて話しながらだと気にならないんでしょう。

外でもう一回出くわしたら頼んでも良いかなって感じです。
2017.12.26 Tue 20:24
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん、めいさん、2日目のカレーさん



おみずさん


毎度です。


──しかしとにかく硬い酒です、逆に言えば酒質は強靭で可能性はとてもありそう。

28BYの「日輪田」がキャッチーで味出まくりだったことを考えると真逆ですね (笑) 。そうですかあ。うちにある「日輪田 無加圧直汲み 山田錦55 26BY」なんかもリリース直後はゴリゴリだったみたいなので、この分だと2年くらいイケそうですね。


うちにも二十八茶あるので、せっかくなので飲み比べしますよ。ワインと違って日本酒の垂直飲みはあまり意味ないんですけど (笑) 。



──────────────────────────

めいさん


毎度です。

太平海」──あああ「府中誉 渡舟」の蔵元の。たしかにこれ、意識して手に取ったことないですね。まるめち氏あたりがいかにも飲んでそうな字ヅラですけど (笑) 。

是非吞んでくれと言われたので」──凄い推し (笑) 。酒屋でそんなこと言われたことないなあ──もしも自分が酒屋だったなら「これ飲んでダメなら日本酒飲むのやめろ」くらいは年がら年中言いそうですが。

さて、どうでしたかね。「渡舟」はそこそこ香りましたが許せるレベルです。特に洗練されてる印象はないですが、そこそこWell-Madeではありました。旅先の宿で風流な酒器と悪くない料理と共に出てきたら黙って文句も言わずに飲める感じですが、まるで風流のない我が家の台所では全く盛り上がりませんね (笑) 。



──────────────────────────

2日目のカレーさん


毎度です。


──暗号は、ほら例の人に指で使うアレですよ・・・。アレ。モウカンさんも装着してるじゃないですか?これで駄目なら・・諦めます・・・。

まるでわからん (笑) 。今度会った時に教えて下さい。たぶん、話そのものが全く見えてないです (笑) 。

2017.12.26 Tue 11:05
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - 訂正。

そーなんでよ→そーなんですよ!
2017.12.26 Tue 07:49
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - あれなら・・・

おみずさん。

そーなんでよ。あんなものより、蔵の酒をそのまま詰めたほうが?美味しかったのでは?と思ってしまうほど・・・。私は残念でした。でも一白の酒はこれからも買いますけど。いい経験をさせて頂きました。合掌。

モウカンさん。

暗号は、ほら例の人に指で使うアレですよ・・・。アレ。モウカンさんも装着してるじゃないですか?これで駄目なら・・諦めます・・・。
2017.12.26 Tue 07:48
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

あっちこっちに連投失礼します。

今日は黒くて赤いのと黒いの(金紋錦28BY)が編入されました。

茶色いのはまず一本ポチって、とりあえずタスクをクリアしてホッとしてます。

今晩はこれから「太平海 純吟生原酒 無加圧」ってのを開けます。
田酒の純大山廃を買ったお店で、是非吞んでくれと言われたので付き合いで買ってみたお酒で、何の予備情報も無かったんですが乗っかってみました。大手にはまだ残ってますが、売り切れ始めているみたいで人気なんでしょうか。

で、お三方のブログを検索してみました。酒蔵としては皆さん既飲なんですが、まるめちさん、日誌係さん、そしてmoukanさんが揃って未飲の銘柄って始めて吞みます(笑)

2017.12.25 Mon 23:12
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - No title

毎度誤字王です(笑)

DATESEVENでした・・・NEXT5とかややこしくてごっちゃになってました・・・
しかしとにかく硬い酒です、逆に言えば酒質は強靭で可能性はとてもありそう。
昨日常温で飲んでようやくピンときまして穂積27byは火入でしか飲んでませんがそこから甘酸仙禽成分を蒸発させたところからスタートしてる感じですかね?
開栓して一週間でやっと甘露の片鱗を僅かに感じました。

とは言えここから更に放置していっても後が支えてくるのでここらで手仕舞いしようと思いまーす。

ちなみにうちもとりあえず茶赤黒は年末年始で到着予定です。茶は28byもあるのでそろそろ開けたいですね。
その他にもストックがあるんでどうやっていこうか思案中ですが寒い時期で本当に助かります(笑)
2017.12.25 Mon 16:52
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 大頭頭さん、2日目のカレーさん、おみずさん



大頭頭さん


毎度です。


──米鶴 生もと中取り生、発売しないんですか…。個人的には山廃純米大吟醸よりも好きだったので残念です。

表向き発売しないことだけは確実です。もしかすると隠れてどこかの酒屋限定のPB的に少量だけ出回る可能性もZEROではないですが、これはあくまでも僕の希望的観測です。之吟とか、独自に生で詰めてもらってくれねえかなあ。


──ちょうどいい具合に熟成しています、と言いたいところでしたが、若干ダレてますね。ひやで呑んだら気になりましたが燗つけたら気になりませんでした。十分旨く、キモティストとしては大満足です。

そこそこ甘めなフルーティー設計なので、足腰は少し弱いかもしれませんね。割りと早飲みタイプではあると思います──辛みのアタックが消える3ヶ月〜6ヶ月頃がピーク。「キモティスト」──キモター、キモタリアン、キモティ人 (きもてぃびと) 、キモ太郎、いろいろありますが、ひとまず「キモティスト」が無難で洗練されてますかね (笑) 。


──ところでやまとしずく、夏に青春のヤマトを、呑みました。きめ細かい発泡かつ味乗りしてて、結構おいしかったです。同時期に貴の発泡ニゴリをのみましたがあちらよりも発泡感が強く、かつ味が乗っていました。旨いシードルのようでしたよ。

マジすか! そこにアタリがありましたか・・・。発売されたのは知ってたんですが、それまでに2〜3本外してたので夏酒はスルーしてしまいましたね。

「黒澤」はいつ飲むかの問題も大きいんですが、ひとまず出たらすぐに味見しないと、オカワリ分が買えなくなりそうで怖いDeath。



──────────────────────────

2日目のカレーさん


毎度です。


──そう、忘れよう。そんなのがあった事を。<中略>あれ飲んだ人、どう思って世に送り出したんだろうか?

滅多に酒のダメ出しをしない2日目のカレーさんが──つうか初めて読んだような?──そこまで言うとは、一体どんだけ微妙なんだ (笑) !?


──ユキノヤマトは開けた時は少し硬さがありますが、温度が上がるにつれ昨年同様いい感じで頂けたと思います。そう、まさに雪という氷から水に変わるように・・・

まさに雪という氷から水に変わるように・・・」←Nice 雪国ポエム!って、秋田市内は最近じゃ大して積もらないようですけど (笑) 。


──モウカンさんにしか分からない暗号を送ります!そう、例の人に小さい丸い物を送りました・・・。

じぇんじぇんわからん (笑) 。


──去年と違う事、言ってる・・・。ま、バカ舌なんで・・・お許しください。とはいえ、お酒の管理する状態も昨年とは全く違うので何とも言えないのですが・・・。

いやいや、そもそも完全に去年とは同じ酒にはならないですし、去年と違うことを言う (書く) ことにかけちゃ僕が日本最強でしょう (笑) 。

また何かヨサーゲ (よさげ) な新酒があればご報告ください。



───────────────────────────

おみずさん


毎度です。


──ちなみにNEXT5はようやくいい感じに味が出てきてます(笑)

これ、たぶん「DATE 7」のことを言ってると思うので、そういう理解でいますが、やはり基本的には味の出にくい酒質みたいですね。うちではもうちょい引っ張ります。なんか「黒澤 穂積 生 27BY」なんかの味幅を勝手にイメージしてるんですが。


2017.12.25 Mon 15:52
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 2日目のカレーさん

こんにちは、ハーベストお疲れ様でした!

開栓7日目ぐらいで一白水成の蔵臭っぽいものが出てきてやっぱり好きじゃない酒でした・・・
一白水成の美郷錦だとピンクラベルだと思いますがあっちのほうが多分美味しいです。
しかしこのクラスの値段で事故もらうとちょっと困りますよね。
多分、瓶とか発注した後に造ってるからどうしようもない企画モノなんですけど変に新政で人気が出てしまったが故でしょう。

ちなみにNEXT5はようやくいい感じに味が出てきてます(笑)
2017.12.25 Mon 15:38
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレー  

Title - あれ?

去年と違う事、言ってる・・・。ま、バカ舌なんで・・・お許しください。とはいえ、お酒の管理する状態も昨年とは全く違うので何とも言えないのですが・・・。

年末年始、皆様の様々なお酒の感想、楽しみにしております。

皆様、よいお年を・・・。
2017.12.25 Mon 08:05
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレー  

Title - あわわわわ。

おはようございます。ええ、早速いただきました。例のハーベストを・・・。

そう、忘れよう。そんなのがあった事を。いや、あれは瓶代が6,000円なんだ。

きっとそうなんだ・・・。もさっとした感覚・・・、ペッパーの利いたお肉と一緒が一番おいしく感じられました・・・。あれ飲んだ人、どう思って世に送り出したんだろうか?

さて、一緒に頂いた、ユキノヤマトと天の戸のシルキー・・。こちらの方が上の奴より、全然マシでした。

ユキノヤマトは開けた時は少し硬さがありますが、温度が上がるにつれ昨年同様いい感じで頂けたと思います。そう、まさに雪という氷から水に変わるように・・・変わり始めると同じような柔らかさが出ていたと思います。でも今日の方が少し楽しみかな?

シルキーはワイングラスで。これが一番クリスマスに合うお酒でした。

まー、それなりに美味しく楽しく頂けました。モウカンさんにしか分からない暗号を送ります!そう、例の人に小さい丸い物を送りました・・・。

したっけ、またー。
2017.12.25 Mon 07:57
Edit | Reply |  

Name - 大頭頭  

Title - 

米鶴 生もと中取り生、発売しないんですか…。個人的には山廃純米大吟醸よりも好きだったので残念です。

これからクリスマスディナーを前に味見程度に28BYを開けてみました。
ちょうどいい具合に熟成しています、と言いたいところでしたが、若干ダレてますね。ひやで呑んだら気になりましたが燗つけたら気になりませんでした。十分旨く、キモティストとしては大満足です。

来週以降の黒澤直汲みたちも楽しみですね~。例え去年みたいな軽ジューシーではなくても楽しめそうな予感はしています。

ところでやまとしずく、夏に青春のヤマトを、呑みました。きめ細かい発泡かつ味乗りしてて、結構おいしかったです。同時期に貴の発泡ニゴリをのみましたがあちらよりも発泡感が強く、かつ味が乗っていました。旨いシードルのようでしたよ。
2017.12.24 Sun 18:16
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のカレーさん



毎度です。


たしか去年も「ユキノヤマト」の話が出て、2年連続で飲んでると言ってましたよ (笑) 。

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-111.html#comment1257


「やまとしずく」は新酒の純吟直詰めが良かったものの、以降は全然でダメで、もう1回くらい当てたい気持ちはあるんですよね。「ユキノヤマト」は近所で買えるんですが、720mlはすぐに売り切れてしまうんです。

なので、旨かったら御一報ください。シュワシュワの上澄みハントできれば買ってもいいカナート思ってます。

うちは子供もいないので、特にイベント的なクリスマスもなく、いつも通りにダラダラ飲み続けるだけですね (笑) 。

2017.12.23 Sat 13:09
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレー  

Title - すげー。

おはようございます。いやー、偶然って凄いですよね。

ユキノヤマト・・・2日ほど前に買ってあるんです。シラタキの「ど」も買いました。

「ど」は昨年で終売説が流れましたが、普通(販売量は少ない)に売っていて残念というか・・・。

今日、ハーベスト、ユキノヤマト、飲んでみたいと思います。

一応・・・メリークリスマスなんですかね?

したっけ、またー。
2017.12.23 Sat 07:56
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 大頭頭さん



毎度です。


──米鶴 生もとの中取り生29BYがなかなか発売しそうにないのでいっそのことと考え、28BYを拾ってみました。

実はこれ、今季は「火入れの通年商品」のみで、生酒のリリースはありません。28BYも生と同じラベルでALC.15の火入れが出回ってますね。ラベルのデザインがOld Schoolテイストなので、あくまでもレギュラー商品として展開することが想定されてるんだと思います。


──年末年始はこれと黒澤2013と2014の純米吟醸の火入れをまったりと楽しもうと思います。黒澤ブラザーズ、生酒とは異なり乳酸の感じが引っ込んでるんで印象異なるけど、骨格太くて個人的には旨いです。燗つけたら最高

まーた渋い酒で年越しを (笑) 。なにげに火入れの「黒澤」は未飲なので、ぼちぼちエントリーしてみます。

Type7/9、いよいよですね。これでコケたら全員爆死です (笑) 。


2017.12.22 Fri 23:18
Edit | Reply |  

Name - 大頭頭  

Title - 

米鶴 生もとの中取り生29BYがなかなか発売しそうにないのでいっそのことと考え、28BYを拾ってみました。
年末年始はこれと黒澤2013と2014の純米吟醸の火入れをまったりと楽しもうと思います。黒澤ブラザーズ、生酒とは異なり乳酸の感じが引っ込んでるんで印象異なるけど、骨格太くて個人的には旨いです。燗つけたら最高。
2017.12.22 Fri 22:19
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のカレー。さん

毎度です。


ハーベスト、地雷説も出てますので楽しめるといいですね。だったら「ユキノヤマト」の毒味お願いします。対抗馬としては格下ですが、凡馬が名馬を打ち負かす姿こそ男のロマンですよ (笑) 。

2017.12.22 Fri 14:50
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレー。  

Title - よ予定ガー。

おはようございます。

どうでもいい情報ですが、NO6のクリスマスVer。(昨日昼の情報です)発売中止だそうです。ハーベストと一緒に楽しむ予定が無くなってしまいました。ハーベストの対抗馬を何にするか悩んでおります。165周年記念酒か・・・。いずれにせよ、週明けには報告致します。

したっけ、また。
2017.12.22 Fri 07:35
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん、めいさん



おみずさん


毎度です。


──NEXT5ハーベストは多分爆死です(笑) <中略>美郷錦35%精米なのでクリアで甘いイメージありますがかなり方向が違って辛口、やや甘味、やや酸で何がしたいのか全くわかりません。

ご愁傷様です。うーん、よくある一回火入れ酒 (ですよね?) の微妙さが沸き立つ感じですかね。しかしまあ、その値段で売り出す以上、自分たちで飲んでどう思ってるんでしょうか。放置しても、せいぜい酸化して五味に締まりが出る程度でしょうね。


──それとDATESEVENも引っ張ってみましたが見どころはなさそうな・・・

そうですか。だったら逆にこれで安心して1年態勢で挑めますね (笑) 。しばらく中低温 (11℃前後) で寝かせますので、僕のリベンジに御期待下さい。


──大倉の濁酒は甘いですが水酛造りなので酸ありますし乳酸感ありのすっきりファンタグレープみたいな感じで例年通り美味しかったです。モウカンさん的にどうかはわかりませんけども(笑)

濁酒やドロドロのニゴリ系は心底旨いと思ったことないんですよね。ま、基本的には上澄みハンターなので、カチっとシャキっと鏡面仕上げなガス酒が好きなんですよね。



─────────────────────────

めいさん


毎度です。


──先日、お客様から蓬莱泉の空の四合瓶を12本もいただきまして。<中略>1本味見したら老ねてましてね…もう1本開けたら雑巾の匂いがしまして…

老ね純大を1ダース (笑) 。でも案外、一般人はその程度のコンディションでも普通に「美味しい美味しい」言って飲みますので、周囲に配れば、案外感謝されるかもしれないです。しかしまあ、この手の贈答スペックの高級酒に限って蛍光灯ガンガンの常温デパートに並んでたりしますからね。


──やっぱりハーベストは東ハトですよね…

懐かしい (笑) 。なんか今はパッケージも変わってヴァージョンも多いんですね。

せっかくなので、僕なりのハーベストを一丁。


The Isley Brothers - Harvest For The World (1976)
https://youtu.be/usIyVup8-rs
https://www.discogs.com/ja/Isley-Brothers-Harvest-For-The-World/master/82595



──例の黒くて赤いやつ、なかなかの人気ぶりで、モウカンさんの影響力が窺い知れますね。

僕が買った〝赤いヤツ〟は黒くない方ですが、うっかりしてました、こっちが先にリリースでした。28BYはイマイチだったんですが、さて29BYはどうでしょう。

金紋錦はボーっとしてたら張ってた店で売り切れてましたね。なにげに火入れは買ったことないのでイメージできないんですけど、うちの読者さんで買った人もいるようなので、報告を待ちます。

いよいよですね、諸々。週明けはザワつきそうです。

それと、長陽福娘の山口9Eの28BY、720mlなら早めに飲んだ方がいいです。少し過熟気味です。1800mlならまだ引っ張れる可能性もあるかもしれません。土曜に記事にします。


2017.12.22 Fri 02:51
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

連投失礼します。

例の黒くて赤いやつ、なかなかの人気ぶりで、モウカンさんの影響力が窺い知れますね。

通販(カートはない)で注文する際に「こいつに売ってやろう」と思うかな…と思って、備考欄に「売ってくれるなら金紋錦も1本付き合うよ」と買いてみました。

ありがたや、売ってくれることになったんですが、「金紋錦の方を取り寄せてるので少しお日にちください」と…

なかなか思い通りにはいかんですねえ(笑)
2017.12.21 Thu 21:42
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

先日、お客様から蓬莱泉の空の四合瓶を12本もいただきまして。

ええ、6月ロットだったんですが…
1本味見したら老ねてましてね…
もう1本開けたら雑巾の匂いがしまして…

ああ、もったいない…

to おみずさん

ハーベスト買わなくて良かったです…やっぱりハーベストは東ハトですよね…
2017.12.21 Thu 21:32
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - ハーベストはムーンのほうが美味しそうです

お疲れ様です。

NEXT5ハーベストは多分爆死です(笑)
4人で飲んで誰も美味いって言わなかったという・・・
美郷錦35%精米なのでクリアで甘いイメージありますがかなり方向が違って辛口、やや甘味、やや酸で何がしたいのか全くわかりません。
仕方ないのでしばらく放置して経過を見るつもりですが価格からするとどうしてこうなったのかわからないです。
風邪っぴきなので嗅覚と味覚が鈍っているのと趣向の問題だけなのかもしれませんが少なくとも日本酒初心者向けでもないですねぇ。

それとDATESEVENも引っ張ってみましたが見どころはなさそうな・・・
こちらも体調不良なので何ともですが熟成による伸びしろを感じるようなポイントが見当たらないです。

米鶴のほうが普通に美味いので金の無駄だったなぁ~と。
これから企画モノは手出し無用で行こうと思ってます。

大倉の濁酒は甘いですが水酛造りなので酸ありますし乳酸感ありのすっきりファンタグレープみたいな感じで例年通り美味しかったです。
モウカンさん的にどうかはわかりませんけども(笑)
とりあえずおすすめできるような見どころのある酒は今のところ皆無でした。
2017.12.21 Thu 15:44
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。


──播州一献純米生原酒29BYを二日連続で飲んでアガッてます。<中略>液性は滑らかで、銀メッキのようなソリッドな光沢があって、シャキシャキな酸の縁取りが甘ダレを防いでいます。

「日本酒度: ±0、酸度:2.0」と、そこそこ視界良好そうな酒質みたいですね。「播州一献」は未飲なので、山廃もありますし、僕も29BYは拾ってみます。


──二日目は酸によるコアへの収斂がややボヤけてきた感じがありますが、ソムリエの様なテイスティングをするとゲホゲホとむせ返る位の酸多は変わらず。

「日本酒度: ±0」の酒が2日目以降に伸びてくることは少ないので、まあ、開けたてをガブガブ飲むのが吉な酒だとは思いますが、

──── ここで中断 ────

というわけDE、たった今「播州一献 純米吟醸 愛山 生 28BY 1800ml」を楽天で買いました。ちょうど12/31で失効するポイントがあったので、送料込みで2,000円ジャストです。kappaさんが買った「純米」も拾えたら拾ってみます。

全体に酸度タカーメの銘柄なので、良いキッカケになりました。ありがとうございます。


2017.12.21 Thu 01:47
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 酸多産

moukanさん

毎度です。

播州一献純米生原酒29BY

を二日連続で飲んでアガッてます。

先に空けた
赤武純米生と上喜元生もと純吟雄町がどうにも眠かったことを差し引いても美味い。

立ち香は、マスカット&ラフランス&青いバナナ&セメダインのミックス。

液性は滑らかで、銀メッキのようなソリッドな光沢があって、シャキシャキな酸の縁取りが甘ダレを防いでいます。

含んでからフィニッシュまでの余韻が短く、程よい苦味で切れ上がり。

軽微な喉トゥインコファイヤーがありますが許容範囲。

二日目は酸によるコアへの収斂がややボヤけてきた感じがありますが、ソムリエの様なテイスティングをするとゲホゲホとむせ返る位の酸多は変わらず。

久々に飲むセメダインは中々ですよ。
2017.12.20 Wed 23:34
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、おみずさん



めいさん


毎度です。

やはり恐れていたことが──白46がアタリ (笑) ──起きましたね。たしかにまだ買えますね。12/31で失効する楽天ポイントが2,000円分くらいあるので買いますかね (笑) 。なんか適当な同梱酒があればいいんですが──って、先日の「Hummingbird」の酒屋で売ってましたね。イケセイにあればチャリでパーっと行って来るんですが。


──あれ、まだこれ買えるんですね。でも、現実にはもう買わないかな…

結局「日本酒」もアタリを引くまでにシャンパーニュ1本分の値段がかかるんですよね (笑) 。とか言ってると、まんまと昨日はロゼで久々にハズレを引くという。。

「花巴 山廃純大」は酸光彩ギラギラでしたが、これよりは多少はんなりしてるみたいですね。ちょっと気にしておきます。ご報告ありがとうございました。



──────────────────────

おみずさん


毎度です。

個人的な体験の範囲で言うと、常温放置の場合、生酒より火入れの方が酸化のニュアンスがハードな印象です──つまり、しっかり輪郭が出る。生酒はご存知の通り、常温で放置するとブチャっとしますから、それとは反対方向の変化ですね。

実は「六十餘洲 ひやおろし 純米吟醸」を720mlに入れてずっと常温で放置してるんですが、料理酒に使うにはもったいないくらいのレベルを維持していて、たまに観測的に舐めてますが、正直、そこらのクソ酒より遥かに旨いですね (笑) 。常温という温度の問題もあるとは思いますが、滑らかで丸みのあるテクスチャーで、言っちゃうと、フツーに飲めます。


──といった流れでモノにもよりますが火入れ酒は開栓してからの伸びしろがかなりあって面白いかなと思った次第です。

生酒の方が変化が早いと思ってる人は意外に多いですが、少し意味が違って、生酒は開けてすぐにピークを迎えるケースが多いというだけなんですよね。逆に火入れは──特にずっと冷蔵管理されていたものを冷酒のまま飲んでも、最初はなかなか心を開いてくれないというか (笑) 。

冬場は家の中でも一番寒い部屋なら15℃以下なので、いろいろ試せていいですよね。ま、本当に旨い酒は何をどうやっても旨いんですけどね (笑) 。

そういや、昨日、菊鷹「山廃 雄飛 27BY生」を開けました。かなりドライな味筋ですが、これ、新酒の時はほとんど味しなかったでしょうね (笑) 。今はそこそこ甘みも出てます。「雲外蒼天 27BY生」より柔和ですが、クリスタルネスは上です。ここの酒は開栓後にグングン味が開いてくるので、このシャープなラインは初日だけのお楽しみだとは思いますが、なかなか良いです。ガスも少し残ってますね。

2017.12.18 Mon 12:17
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 火入れの可能性

お疲れ様です。

米鶴エレキモですが開栓後常温放置(と言っても寒くなりましたが)で1ヶ月半ぐらい経過してようやくある程度仕上がってきました。
当初より酸の張りが出てきてやや甘味もありつつの熟成による良い意味での焦げ感があります。
もう少し放置しておくとカラメル系の熟成ニュアンスが出てきそうな雰囲気を醸し出しています。

それと田酒の純吟山廃も1ヶ月ぐらい放置しまして。
最初は田酒の蔵臭といいますかちょっと嫌いな臭いがあって敬遠してましたが酸化によって見事に消滅していました。
味としてはやはり酸の張り出しがあるもののこちらは熟成酒といった体はなく普通に飲めました(笑)

といった流れでモノにもよりますが火入れ酒は開栓してからの伸びしろがかなりあって面白いかなと思った次第です。
2017.12.18 Mon 09:44
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - No title

おばんです。

今夜は「五橋 46 白」を空けました。一昨日から吞んでまして、日に日に良くなっていき、気付いたら無くなるという下手を打ちました。

比べるべきは花巴 山廃 純米大吟醸かな、と思い飲み比べてみても遜色ない酸っぱさと軽さ。

96 黒とは違って、もう一本買っても良かったかなと思わせる出来でした。

花巴の方がより酸っぱくて、46 白は花巴を上品にまとめた感じ。クエン酸アタックもややマイルド。美味しかったです。

あれ、まだこれ買えるんですね。でも、現実にはもう買わないかな…
2017.12.17 Sun 21:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度〝毒味番長〟お疲れ様です (笑) 。

三光天賦の生酛、だいぶまとまって来たみたいですね。山廃もまだまだスリム&シャープな輪郭だったので、僕はあと3ヶ月くらいは中低温で引っ張ろうかと思ってます。9月からピットインしてるので、11℃なら半年くらいでイイ感じになりそうです。


──新酒は大那、大倉、陸奥八仙、写楽と飲みましたがやや復調気味の写楽が一番良かったかな・・・?

たった今、うちの舎弟 (moukan1973♀) が所用で「冩樂」扱い店の近くに接近中なので、あれば買わせます。もしかすると「純吟うすにごり生」しかないかもです。どうにも「純吟うすにごり」のバナナ&ラムネがあまり得意ではないんですが、26BY以来飲んでないので、そっちでもいいカナートという感じです。

マチダヤは年末の売り出しまでKEEPしてるので、冩樂の新酒は今の時期はあまり買えないんですよね。


──来週にNEXT5ハーベスト、DATESEVEN、花陽浴八反、みむろ杉うすにごりなどを開けてみるつもりです

出た、NEXT5ハーベスト (笑) ! 果敢だなあ。この値段でハズすと死にたくなるので買ってません。さすがに「不味い」とかはないと思いますが、これは報告が楽しみですね。一番ダメなのは「・・・微妙?」という仕上がり。だったら瓶を破壊したくなるくらい不味い方が盛り上がりますよ (笑) 。

2017.12.16 Sat 12:13
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 

毎度お疲れ様です。

三光天賦の生酛純米雄町ですが昨日2本目を開けました。
熟成が進んでかなり良いレベルにまで上がってきました。
含むとややアルコール感っぽいのがありますがググッと雄町の甘味と酸味が感じられてきていいと思います。
まだ熟成による旨味の増大は期待できる感じなので1年ぐらい経つと丁度いいのかもしれません。

新酒は大那、大倉、陸奥八仙、写楽と飲みましたがやや復調気味の写楽が一番良かったかな・・・?
来週にNEXT5ハーベスト、DATESEVEN、花陽浴八反、みむろ杉うすにごりなどを開けてみるつもりです。
飲み会で特に酒には期待してませんが面白いのがありましたら報告します(笑)
2017.12.16 Sat 09:17
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.12.16 Sat 08:54
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 明るい山陰さん



明るい山陰さん


こちらこそはじめまして、moukan1972♂です。いつもアクセスありがとうございます。


──板倉酒造の天穏という酒があるのですが、その中でも無窮天穏という生酛造りの酒が、あまり派手ではないですが味がありキレていくので飲み続けることができオススメです。地元でもなかなか手に入りませんが、もし見かけたらお試しください。

ご紹介ありがとうございます。「天穏」は飲んだことないですが、はて?──どこかで見たような。すみません、すぐには思い出せませんが、僕が巡回してる酒屋のどこかで確実に扱ってますね。生酛や山廃に強いみたいなので、そのうち買ってみます。

あ、カネセ商店で扱いありますね。ここの酒屋はたまに使うので同梱対象として検討してみます。

あまり派手ではないですが味がありキレていく」──いいパンチラインです (笑) 。


2017.12.15 Fri 17:50
Edit | Reply |  

Name - 明るい山陰  

Title - 

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
当方山陰に住んでいるのですが、こちらで人気の酒を紹介させてください。
板倉酒造の天穏という酒があるのですが、その中でも無窮天穏という生酛造りの酒が、あまり派手ではないですが味がありキレていくので飲み続けることができオススメです。
地元でもなかなか手に入りませんが、もし見かけたらお試しください。
2017.12.15 Fri 17:39
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.12.14 Thu 09:13
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のカレー、アレー?さん



毎度です。

日本酒で記憶がなくなるまで飲んで歩けること自体が理解不能ですが (笑) 、この時期は引ったくりも増えますのでご注意ください。しかし酒ツエエな。ウラヤマスィー。秋田DNA恐るべし!


──これは内緒ですがその日はきちんと忘年会に参加し・・・翌日は死ぬほどの苦しみを味わいましたとさ・・・。

moukan1973♀も最近歯を抜いて酒を飲んで翌日に苦しんでましたね (笑) 。肋骨はクシャミをしても折れることがあるみたいなので、すぐに気づかないケースも。


──それはそうと・・・3月に東京進出の予定があります。もしよろしければ一杯いかがでしょうか?場所は世田谷になりますが・・・。

「世田谷」にもいろいろあるんですが、山は動きませんので、こっちに来て下さい (笑) 。とりあえず、こちらから連絡の取りようがないので、メール下さい。このブログのメアドが分からなければ「Contact Us」のページにも送信フォームあります。

Contact Us
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-107.html


もしくは、コメントを「非公開 (SECRETにチェック) 」にして、そこからアドレスを送ってくれてもOKです。コメ欄の「E-MAIL」に放り込んで「公開」すると、OSによっては誰でも見れるようになってしまうので注意して下さい。Facebookをやってるなら、そこからメッセージをくれてもOKです。

平日だとmoukan1973♀が合流できるかわかりませんが、まずはメールかメッセージ下さい。


2017.12.13 Wed 16:03
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレー、アレー?  

Title - 不詳にも負傷

そうなんです。あの時は結構飲んだという記憶しかなく、店を出てからの記憶がないんです。
でも人間は不思議な物ですね、タクシー代を支払い、玄関の鍵を開け、コンタクトを外し、服はまぁほどほどにまとめられ、きちんと寝床についてました。そして翌朝6時に起きて会社に行きましたとさ・・・。

さてサブタイトル通り、不詳にも負傷してしまったわけですが、まぁ・・・肋骨骨折です。ボランティアで小学生にサッカーを教えてるのですが、その卒業生OBたちと玉収めの試合でやってしまいました。15歳の子供に負けるなんて・・・。これは内緒ですがその日はきちんと忘年会に参加し・・・翌日は死ぬほどの苦しみを味わいましたとさ・・・。

ま、このおかげ?せい?でわずかばかりの保険金が舞い込みます。今飲めない分の酒代にしようと目論んでます。

それはそうと・・・3月に東京進出の予定があります。もしよろしければ一杯いかがでしょうか?場所は世田谷になりますが・・・。

ご検討宜しくお願い致します。しったけ、またー。
2017.12.13 Wed 11:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん、kappaさん、マイルドさん



2日目のかれーさん


毎度です。

Next5のアレ、半分は瓶代じゃないですか (笑) ? 商品に付加価値を付けるのは悪いことじゃないですが、旨さを追求するためだけに金をかけて欲しい気も。。


── 一升3本が全部空いて・・・あんまり記憶がないのが本当の所です・・・。(男6人位です。そのほかにも4合瓶が3~4本)

1人あたり約7合・・・ハンパねえ・・・。それでよく生きて帰って来れましたね (笑) 。やっぱ東北の人は肝臓のポテンシャルが違うんでしょうか。羨ましいです。moukan1973♀も呆れてましたよ (笑) 。


──さてでは本日までの転入生。一白水成の特別純米酒・山本のミッドナイトブルー・阿櫻の吟の精なんかでしょうか?

山本のミッドナイトブルーは、去年、何がしたいのか全くわからなかった謎酒なので、今年はマシになってるといいですねえ。

ハミングバードは結構ポップでキャッチーですが、「菊鷹」初心者には入りやすい酒だとは思いました。それでも他のいろんな酒からは十分に際立ってますけどね。僕も好きです。



──────────────────────────────

kappaさん


毎度です。


──モダン山廃とは対極にあって、カロリーオフ感どころか、含みからフルスロットルな豊満デブ酒でした。

実は黙っていたんですが、某酒屋の店主が「 (酵母が) 310号系」と言ったので、それで買うのをやめたんですよ。予め言うと先入観を持つと思ったので伏せていましたが、さすがに今のkappaさん的には無理めだったみたいですね (笑) 。


──尚、日本酒を普段飲まない社員は、美味いとか香りが良いとか概ね好評でした。

甘くて香る酒は売れるので一度手を染めると蔵元としてもなかなか止められないんですよ。僕が買おうとした酒屋の店主も最初は目を閉じて酒の味を熱く説明していましたが、僕が「 (DE、結局) 酵母は何を使ってるんですか?」と訊いたらパっと目を覚まして「310号です (キリッ) 」「ああ、じゃあ結構香りますね」「もうカプエチ系からはそろそろ卒業してもいいと思うんですけどね (苦笑) 」みたいな──オイオイ、さっきまでの熱弁は一体何処へという (笑) 。

「櫛羅」はポテンシャルあるので、2年くらいは問題ないと思いますが、開けどきは悩みますね。



──────────────────────────────

マイルドさん


というわけDE、今年も〝想ひ出のミッドナイトブルー〟がやって来ました。ある意味、我々をつないでくれた運命の1本 (笑) 。むしろ味のしない28BYの方が今の嗜好に照らせばアリだったりして (笑) 。買うのは怖いですが、アタリに行ったら御報告ください。「風が吹く」の神風が吹いても、即、御報告ください。


2017.12.10 Sun 13:18
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - マイルドさん

こんばんは。

風が吹くが そもそもファットなラインナップとは全く知らずに、非速醸系であることとジャケのクールさだけでクリスタル系ではと期待をかけ、〝あっ、ファットでした。〟とは随分とマヌケなコメを投下したものです。
大変失礼いたしました。

あぁ、クリスタルスカルから微かに七色の光彩を放つ酒は一体何処にあるのやら、、、。

2017.12.09 Sat 00:29
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは

「風が吹く」28BYはほぼ飲んだので。。

「風が吹く」金ラベルは一番デブですね。。。
それから緑ラベルもデブです。

今季だとモダン寄りは青ラベルのみでした。
いろんな種類がありますが、クリスタル山廃は、無いです。

どっかで間違ってクリスタル系が出るかもしれないとは
思っていますが、どれもこれもしっかり濃厚って感じですね。
「風が吹く」大好きな酒屋の旦那に濃厚じゃない「風が吹く」が
出たら教えてと言っときました。

ジャケ買いなら「川口納豆」ですかね。

風が吹くは、ドッカン系の人にはおススメします(笑)


2017.12.08 Fri 22:34
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 特定有限会社クリスタル 社員からの報告

moukanさん


忘年会終了deご報告。

風が吹く山廃仕込純米吟醸生酒中取り

は、クリスタル一派にとっては、真逆の属性です。

モダン山廃とは対極にあって、カロリーオフ感どころか、含みからフルスロットルな豊満デブ酒でした。

社内というワイガヤな外飲みに近い状況ですから、家飲みだったらと思うと更に。。


ハイチュウもカロリーオフネス感も皆無であり、オールドスクールな山廃と感じたことをご報告いたします。

尚、日本酒を普段飲まない社員は、美味いとか香りが良いとか概ね好評でした。

責任とって多めに飲んで、結構へべれけ。
帰路の電車内で悪臭を放ちながらコメを書きつつ、これから家に帰って口直しに温存していた櫛羅純吟27BYを抜栓しようか悩んでいるところですが、明日も飲むので濃い目の緑茶を南部鉄器の急須で飲んで寝んねしようかなぁと思っております。

ジャケ買いできるほどには成長できておりませんでした。

精進して参ります。

2017.12.08 Fri 21:10
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - お久しぶりでございます。

もう1週間ほど前ではございますが、噂?のNXET5、ハーベスト引き取りました。9,000円に近い金額の価値があるかは分かりませんが、今はまだ眺めながら飲む時期をうかがっている状況です。たぶんクリスマスの頃にNO&,クリスマスボトルと一緒に一気に開けようかと思ってます。その時は報告したいと思います。

ネット画像で確認できると思うのですが、少し長いビンにお米が張り付けてあるような感じです。簡単に言えば凸凹してざらざらした瓶・・・ってとこでしょうか?未だに贔屓にしている酒屋にハーベストありますか?と来店される人が沢山いるのに驚きを隠せません。

そしてこれは誰も得をしない報告になるかもしれませんが、贔屓の酒屋がNXET5全ての蔵のお酒の取り扱い店になり大変重宝しているところであります。

最近、時期的に出かけて飲む機会が多く家で飲む機会が少ないのですがカクエモンの責切(緑のラベル)を美味しく頂けました。またモウカンさんに紹介して頂いたお酒も美味しく頂きました。いつも私が飲まないような感じのお酒でしたので新感覚であり、大変勉強になった感じがします。ただ、イカンセン・・・その時の飲み会でキクタカ、ハミングバード、風の森、純米大吟醸、ヤマトシズクの純米吟醸・・・の一升3本が全部空いて・・・あんまり記憶がないのが本当の所です・・・。(男6人位です。そのほかにも4合瓶が3~4本)

さてでは本日までの転入生。一白水成の特別純米酒・山本のミッドナイトブルー・阿櫻の吟の精なんかでしょうか?もう少しあったかもしれませんが・・・忘れてます。ただ・・・冷蔵庫は8割位入っている気がします。

では明日からもブログ楽しみにしています。したっけ、またー。
2017.12.08 Fri 16:31
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。


──私が選びましたのは「風が吹く山廃仕込純米吟醸生酒中取り」です。

こりゃ偶然ですね。実は先日「高千代」と「赤武」を買った店で全く同じモノを買おうとして──やめたんですよ (試飲したわけではない) 。「風が吹く」はBBSでも何度か話題に上がっていたので僕もそのうち必ず飲もうと思ってますが、まずは「有限会社クリスタル」の淡麗課長として毒味よろしくお願い致します (笑) 。


──奈良萬純米生酒おりがらみ〝通称 バナナ萬〟

このへんも結局飲んでませんね。「ひやおろし」は飲んだことあるんですけど、奈良萬と言えば、やはり「純米/純吟」の生酒ですよね。之吟でほぼ1年中買えるイメージがあるので、そのうち飲んでみます。「飲む」というか、もはや「確認」ですけどね──複数ストックするかしかないかを決めるための。

「上喜元 生酛 八反 無濾過生原酒」も1800ml×1、720ml×2でストックしましたが、冷蔵庫を「開ける前から旨いとわかってる酒」で埋め尽くす計画を徐々に進めています。これで「Type-7/9」の720mlがこの時期に3本ずつくらいあれば、もう何が起きても怖くないですね (笑) 。来年の今頃は冷蔵庫を☆5の格納庫に仕上げるべく、2018年はそういうスタンスで動いて行きます。


そりゃそうと、赤武。香りも甘さも今の我々には限界値ギリギリだと思いますが、去年よりサンタリーテな印象です──単に硬くて渋いだけの可能性もありますが (笑) 。試飲が常温 (16℃前後) だったので、ちょっと正確にはわかりませんが、この温度でもデレデレには甘くなかったので、まあ、最後まで飲み切れるカナート。たぶんkappaさん的には最近飲んだどの酒よりも「香る」し「甘い」とは思いますが、それは僕も同じなので、「中年 vs イマドキ甘旨酒」の闘いというスタンスで楽しんで行きましょう (笑) 。


2017.12.08 Fri 10:28
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 便乗テイスティング

moukanさん

毎度です。明日はケータリングで社内忘年会なんです。
幹事が宅配酒屋から適当な日本酒を買おうとしていたので、阻止。

私が選びましたのは

風が吹く山廃仕込純米吟醸生酒中取り です。

風が吹くは飲んだことがないので、忘年会で便乗テイスティングです。
山廃であることと、白地にゴールド文字ラベルという面の良さで決めました。
山廃(ハイ)チュー&クリスタルの発露があればご報告致します。

29BYは、篠峯でスタートしようと思っていたのですが、読者さんの初のみコメントを拝読し回避。

・赤武NEWBORN純米生酒
・奈良萬純米生酒おりがらみ〝通称 バナナ萬〟
でスタートを切ります。

ではまた。
2017.12.07 Thu 19:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


「黒豆」と「バカ」の間に「赤いUFO」もあったんですが (笑) 。まあ、この酒に関してはコンディション問題もありますが、それを差し引いても我々夫婦──めいさんを含めmoukanブログ非速醸クリスタル一派──にとっては別に面白くも何ともない酒です。過剰なまでに肉体的な酒ですね。別にこれはこれで好きな人にとってはアリだと思いますが、甚だしくジャンル違いなので、言ってしまえば、僕が真面目に日本のポップミュージックを論ずるようなものです──彼らにとっては僕そのものがお門違い。


──デパ地下で無難なのを買わざるを得ないのが辛いです

そうまでして日本酒を飲むという (笑) 。こういう時こそ「新酒」じゃないですか? お歳暮大吟醸は絶対に避けるべきですし、下手に売れ残ってる熟れた生酒はデパート・コンディションでは怖いですしね。

そうそう、ここ最近の2本、めいさん推しの酒を立て続けに開けて飲んでますが、どれも最高ですね。明日明後日で記事にできると思います。


2017.12.06 Wed 23:21
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

「御節の黒豆煮る用の酒」(笑)

相変わらずARTICLE ON SAKEのタイトルまでマメですねえ(笑)
その前は「バカ」だったし。

黒豆煮るのとどっちがよりマメなんでしょうか(笑)

今日から12日まで大阪へ出張で、その間に呑むお酒を買えそうな良い酒屋さんが近所になく、デパ地下で無難なのを買わざるを得ないのが辛いです。家からホテルへ送りつけるのもお酒が休まらないし、知らない店の謎コンディションに倍のお金を払って向かい合うのは気が進まない…
2017.12.06 Wed 22:01
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To Guestさん

情報ありがとうございまーす!
ちょうど今日新宿駅に出るので、あんま時間ないですが、覗けるように頑張ってみます。「亀ノ尾65生」のこと、ちょうど訊きたかったんですよね。

2017.12.03 Sun 10:58
Edit | Reply |  

Name - Guest  

Title - 

新宿の京王百貨店に米鶴来てますね。
新酒や1年熟成など試飲できました。蔵元の方がいらしてたのでご都合がよろしければ是非。

https://www.keionet.com/info/shinjuku/topics/013594.html
2017.12.03 Sun 10:50
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──やっとこさで「米鶴 生酛 純米 中取り生 仕込み22号 28BY」にたどり着きました。

もうすぐ29BYが出ますよ (笑) 。


──で、過去ログを読み返しまして…なるほど、☆6と4.5はこう違うんだな、と再認識しました。山廃純大よりもバニラが濃くて、でもあの軽さは兼ね備えてる。でも嚥下後にキレとは違う感じの渋味が後を引く…

瞬間的 (断面的) には完璧な美酒の輪郭も見せてくれるんですが、細部に諸々のノイズが宿ることは否定しません。だから最後まで☆5は点灯しませんでしたが、それでも良い酒ですね。息の長い酒なので、最後まで落ちませんよ。

ただどうでしょう、山廃純大もそうですが、熟成すると (フレッシュネスから離れると) 、やや透明度が下がって粉っぽいテクスチャーが増大しますね。2本目の山廃純大はミネラルの剥離/硬直も感じました。ここの非速醸生はそこそこクリアな辛口風情のある状態で飲んだ方がいいかもしれません。

「辛口純米 超しぼりたて生」も720mlもリリースすれば個人エンドユーザーの間でもそこそこヒットすると思うんですよね。飲食店にはバカ売れみたいですが (笑) 。

なんだかなんだで速醸の「菊鷹」は初呑みなので楽しみです。一緒に少しお高めの山廃も買いましたので、転入生でご覧ください。720ml/2,500円オーバーの酒との相性がとにかく悪いので──単なるヒキ悪という話もあるが──、ベラボウに旨くなくてもいいから、静かに飲ませてほしいですね (笑) 。


2017.12.02 Sat 13:21
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

やっとこさで「米鶴 生酛 純米 中取り生 仕込み22号 28BY」にたどり着きました。

で、過去ログを読み返しまして…なるほど、☆6と4.5はこう違うんだな、と再認識しました。

山廃純大よりもバニラが濃くて、でもあの軽さは兼ね備えてる。でも嚥下後にキレとは違う感じの渋味が後を引く…

思い出して比べてみると、米鶴は本妻で菊鷹 Hummingbirdは愛人っぽいです。菊鷹の方が吞み手の体調の良さを要求する感じ。米鶴は包容力ありますね。

相変わらず変なたとえですいません…

菊鷹の方が食事には合わせやすいと思いますよ!

レビュー楽しみにしてますね!
2017.12.01 Fri 22:09
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

というわけDE、菊鷹のhumming birdは楽天のポイント7倍で買いました (笑) 。店に電話したら、楽天の方で決済してくれました。

田酒の山廃純大は楽しみですね〜。さすがに飲めないほどマズイということはないと思いますが、さて。


──香水付け過ぎの超ケバい女性と運悪く同席し、面白くなく意味もない会話に付き合わされたような感が満載です…

それ、結構振り切れて香りが出てそうですね。本来的にはそこそこ清楚なレベルだと思いますけどね。フルーツパーラー指数高めの酒もありますが (笑) 。僕も今さらわざわざ買って飲むこともないでしょうね。720mlも少ないですしね。

新酒だと「赤武 Newborn 純米」は買ってもいいと思ってますが、11月と12月のロットがあるので、去年は11月がアタリでしたが、ややギャンブルですね。


2017.11.30 Thu 23:18
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

無事田酒の純大山廃を編入しました。店主の好意で純吟山廃もお代わり。

でも訳あって最近は家呑みのペースが上がらず、次の米鶴になかなか届きません…

今晩も外吞みで仙禽の雪だるまと東洋美人の山酒4号をいただきましたが、お勧めしません。

雪だるまはまあ良いとして(笑)、開栓二日目の東洋美人は強烈なメロンの香りで、「ああ、東洋美人ってそもそもこういうお酒だったね」と2年前を思い出しました。でも感心しないバランスの欠如感…そして後味に来る不似合いな苦味…こういうのに当たりやすいから新酒ってつい避けちゃいます。

香水付け過ぎの超ケバい女性と運悪く同席し、面白くなく意味もない会話に付き合わされたような感が満載です…
2017.11.30 Thu 22:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ヨッシーさん



ヨッシーさん


こちらこそはじめまして、moukan1972♂です。いつもアクセスありがとうございます。また「88888」のキリ番おめでとうございます。僕も意識してはいたんですが、気づいたら通り過ぎてました (笑) 。わざわざコメントいただき嬉しく思います。

ずぅーと昔──15年くらい前、まだ世の中にfacebookやmixiなどのSNSなどなかった時代、今から思えばそれらの前身のような某サイトで、ある宣伝活動をしていた際に誰かのページに「足あと」を残したら管理者からメッセージが届いて「キリ番を踏んだのでコメント下さい」と催促されたことを思い出して可笑しくなりました (笑) 。


──日本酒も商売柄、購入する機会が多いのですが、最近では…モダンなお酒ではありませんが青森の喜久泉が個人的には良かったです。

「喜久泉」は「田酒」の西田酒造店の本醸造ラインですよね。これは鉄板ですね。同系統のキレイ系本醸造のキングは十四代の「本丸」ですが、さすがにこれは簡単には手に入らないので、これの代わりに「喜久泉」や「夜明け前 辰の吟」や「裏・雅山流 香華」なんかがよくピックされますね。「喜久泉」が好きなら「夜明け前 辰の吟 (火入れ) 」もイケると思いますよ。「裏・雅山流 香華」は僕には少し辛いですかね。

「米鶴 辛口純米 超しぼりたて」は良かったと思います。辛口ですが甘みもしっかり出てましたし、嫌味なくフルーティーですしね。「商売柄」ということは飲食店さんでしょうか。「米鶴」の矢崎杜氏ラインは12月に「生酛純米 中取り生」、1月に大本命の「山廃純米大吟醸 中取り生」が出るので、一升瓶で3,000円以下 (税抜) ですし、引きつづきご注目ください (笑) 。


──最近更新されないメガネ警察もとても楽しみにしつつ、かげながら応援しています。

「メガネ警察」はなにげに隠れファンが少なからず多いようで (笑) 。酒記事で忙しく、ネタはあっても書く時間がないですが、考えておきます。リクエストありがとうございます。

新酒はあれこれ積極的には買わないので、あまりお役に立てる情報は提供できないかもしれませんが、今後とも宜しくお願い致します。


moukan1972♂

2017.11.30 Thu 02:24
Edit | Reply |  

Name - ヨッシー  

Title - 88888

モウカン様

はじめまして。
ヨッシーと申します。
毎日更新を楽しみにしています。
22時22分頃に覗いたら偶然88888を踏んでしまったようなので一応報告でした。
ここ数日、小さな偶然・幸運が続いて楽しいです(笑)。

日本酒も商売柄、購入する機会が多いのですが、
最近では…モダンなお酒ではありませんが青森の喜久泉が個人的には良かったです。
あとはモウカンさんも書かれている米鶴辛口や篠峯超辛、三芳菊山廃辺りも好みでした。
決して辛口好きではないのですが…(苦笑)。

最近更新されないメガネ警察もとても楽しみにしつつ、かげながら応援しています。
ではまた。
2017.11.29 Wed 23:27
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。

そう言えば同梱アイテムの案内を忘れてましたが、自分が飲んでない瓶を安易に勧められないので、どのみち難しかったんですが、「五十嵐」と「日輪田」は対極にあるようなタイプの酒同士なので結果的にダブルの意味合いで面白いんじゃないでしょうか。

今の「五十嵐」の状況は知りませんが、速醸の直汲み生であれば、そこそこ迫力のある酒質だと思います。濃醇旨口フルーティー系ですね。秋田の地酒に対しても際立つ異質性があるので、2日目のかれーさんも是非Barで一杯ご馳走になってみて下さい (笑) 。


2017.11.15 Wed 12:00
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - さっそく

お世話になります。

早速、ヤフーの方のお酒を購入しました。また、ついでに五十嵐というお酒も購入しました。この理由は私の後輩の五十嵐君が営むバーへのお土産にするつもりです。
足りない分は、近くの店で購入しようと思います。また、紹介して頂いた「こだま」さんもその内、利用してみたいと思います。

さて、折角なのでこれまでの転入生と転入予定のお話をして帰ろうと思います。

本日までの転入生。

睡龍 純米吟醸26BY。雪の美人 純米吟醸 生(これ贔屓の店にしかないみたいです)。
新政 コスモスラベル。 日の丸酒造(うまからまんさく)の星明り。

転入予定

新政165周年記念酒。NXET5の共同醸造酒。NO6クリスマスタイプ。


またこれは未確認情報ですが、新政のうへえ、やNO6のX,など・・・また仕込みなども刷新されるみたいです。今季の頒布会で登場した元禄仕込みも・・・という噂です。

モウカンさん、ありがとうございました。
2017.11.14 Tue 17:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。

ここ最近飲んでまだ買えそうなモノだと、

【457/4.5】福祝 DON’T THINK.FEEL ! 28BY <千葉>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-1271.html

【450/4.5】白木久 全量黒麹仕込み BLACK SWAN 瓶燗火入れ 無濾過原酒 28BY <京都>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

あたりはパーティー向けですよ。「福祝」はガスも多少ありますし、乾杯には持って来いです。秋田の酒飲みならキレ上がる辛みに対する耐性もありそうですしね (笑) 。「BLACK SWAN」は変り種なので、普段日本酒を飲まない人には新鮮かも。

ただし、僕が一番薦めるのは「地酒屋こだま」の店主に720mlを3本お任せで──というものです。

地酒屋こだま
https://sake-kodama.jimdo.com


表向きカートなどはありませんが、通販はメールで対応してしてます。ここの酒はマニアックなだけでなく、店主が独自に熟成させた商品もあるので、かなり気の利いた東京土産的な意味合いもあり、楽しいと思います。買うなら豪華一点主義ではなく、720mlを3本がいいでしょうね。細かいリクエストにも親切に答えてくれます。


ヤフーポイントなら、

日輪田 山廃純米吟醸 無加圧直汲み 720ml 26BY(萩野酒造/宮城)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/mizusinsaketen/hiwata-mukaatujyungin720.html

これで決まりでしょうね。ややマニアックな味わいですが、温度を気にせずダラダラ飲めるので、宴の後半に飲むにはいいかもしれません。ワイングラスで常温付近が一番威力を発揮する酒です。


2017.11.13 Mon 17:04
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - さー、どうしようー。

どうも、私でございます。

相談に乗ってほしい事があり、この場を借りております。さて、12月2日に気心知れた仲間での忘年会があります。私がお酒を好きな事も知っている連中です。そんな中、いつも秋田のお酒を持参しているのですが、今回は県外酒の要望があり、その選択に迷っております。

そこで皆様にお力を貸して欲しいのです。ですが、この有名なー・・・とかは必要ないと思います。私としては、今あるヤフーポイント(2000P)を使用しながら、それに少し足して買えるお酒で十分と思うのですが、どうせ買うなら・・・と思っております。

総額5,000円程度(内2000円はポイント決済19日がポイント失効)4合瓶1本と一升1本か、4合瓶3本程度を考えています。在庫のあるもので皆様が飲んで良かった物を紹介いただければ幸いです。

モウカンさん、この場をこのような使い方をする事をお許しください。また是非、ご紹介頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

2017.11.13 Mon 15:30
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん



毎度です。

少し御無沙汰でしたが、お元気そうでなによりです。moukan1973♀が、♡☺♡「マイルドさん、HNを〝ワイルド〟に変えれば?」と笑ってました (笑) 。



──「neo」ですね。「田酒 外ヶ濱 TREIZE」までは酷くないですが。というかひどくはないです。たぶん。

「Yasu Special」も今週届くので、なぜか「手取川さん家の山廃三兄弟」状態ですが (笑) 、文句も言わずにクイクイ飲めればそれでいいんですけどね。

「冩樂 なごしざけ」は液に輝きと透明感 (エキスのプリズム) がないですね。細いというか、やや乳酸よりの濁った液性があるような。去年の試飲会のときは含んだ瞬間に「おっ」となりましたけど、今回は運良く口開けコンディションも飲めましたが、高貴なエレガンスはなく、どちらかというと、やや人懐こい味わいです。そのへんの誰かが造った酒なら満足できますが、なにせ「なごしざけ」なので、やはり何もかもが足りてません。


──「巖 かたち」は、えっと、私は合わなかったかもです。

まさに歌舞伎の大見得のような酒ですね (笑) 。悪い酒だとは思わないけど、我々にとっては甚だジャンル違いの酒ですね。もう1本あるんですが、こうなったら熟成させて意味の違う状態にしてやりますよ (笑) 。


──最近飲んだ酒だと・・・

「自然酒」はなんだかんだで他から際立つ酒だと思いました。前回の純米より二周りほどサイズダウンした感じで、足りない分は熟成で補うバランスが我々にはちょうどいいです。ちょくちょく飲みたいとは思わないけど、気が乗ったらたまにはいいっかなあという感じです (笑) 。


「宮泉  酵母無添加生酛純米」──これ、ちょっと気になってたんですよね。EXILE杜氏に訊くの忘れてましたよ (笑) 。こっちじゃ「宮泉」印はまず見かけませんね。


──☆5が米鶴、黒澤以降ずっとないのです。☆5はどこにあるのやら。。。

ひとまずうちの冷蔵庫に4本 (くろさわ2014×2、Type-7×1、長陽福娘山口9E27BY×1) が眠ってますので、機会があれば御馳走したいですけどね (笑) 。28BYとなると、ちょっとイメージ湧かないんですよね。「黒澤 直汲み青」には少し期待してますが、「櫛羅 純米吟醸 中取り生酒 27BY」では荷が重そうです。「クラシック9」はイイところまで育ってますが、もう一歩です。

「米鶴 山廃純大」はもう1本ありますが、先日「小山商店」のストックを飲んだ限りではピークアウトしてる可能性が高いです。というより、透明感がウリの酒なので、少し別の意味を持ち始めているという感じですかね。うちの熟成状況は少し違うと思うので、興味はありますが。

もう買えないですが、「篠峯 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 27BY」は、この冬に室温 (10℃前後) で春まで引っ張ればかなりのレベルまで辿り着くと思います。3月で2年熟成ですね。

まあ、生酒の場合、買ってすぐ飲んで完成してる酒は──「熟成商品」以外は──それほど多いわけじゃないと思いますね。もちろん、買ってすぐがピークの弱い酒もまたあるので、なんでも熟成させりゃいいというものでもないところが難しいわけですが。

2017.11.12 Sun 12:18
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは。

はい。そうです。失礼しました(笑)
へんな縁があってしばらく「会津娘 純米」と
仁井田本家の酒ばっかり家にある状態でした。
まだ完全にこの状態から抜け出せてません。
田舎のつきあい恐るべし。

「neo」ですね。
「田酒 外ヶ濱 TREIZE」までは酷くないですが。
というかひどくはないです。たぶん。
でも思い出しますね、「若手 日本酒」の文字で(笑)


「写楽 なごしざけ」は平凡。
「田酒 山廃純吟」は前回よりはマシ。
「真澄 山廃純米大吟醸 中取り 777本限定」は期待したのですが
甘ったるさがあってイマイチでした。
「みやさか 美山錦 氷温熟成生原酒」のほうがうまかったです。


「巖 かたち」は、えっと、私は合わなかったかもです。


最近飲んだ酒だと・・・
モウカンさんが買った(驚)「自然酒」
「百春 特別純米 直汲 五百万石 #15 17.2」
「写楽 純米酒 17.9」
「宮泉  酵母無添加生酛純米」
「天明 焔(HOMURA) 山廃もと 特別純米本生」
「自然郷 BIO 特別純米 生」
「風が吹く 青ラベル」
これらは☆4~4,5でした。

ですが、
☆5が米鶴、黒澤以降ずっとないのです。

☆5はどこにあるのやら。。。


2017.11.12 Sun 00:59
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、Guestさん



めいさん


毎度です。


──昨日は出張先のホテルで偶然同じ鍋島を呑んでました。買ったのは当然四合瓶だったんですが、モウカンさんが一升まるまる空けるのは厳しいかもです…

おっと先越されましたね (笑) 。まあ、目の前に720mlがあったら──出張中なら尚更──手を出してしまう酒ではあると思います。しかし事前にハードルを下げてくれたので、これで安心してアタリに行けます (笑) 。


そういや「Shuhari Aiyama2014」をストックしてましたね。これ、結局ネットで見かけませんでしたね。飲んだらレポート待ってます。僕もボチボチ「篠峯 純大雄町 参年熟成 25BY」を開けようと思ってます。



────────────────────────────

Guestさん


たぶん毎度ですよね?──IPアドレス的に。

しかし相変わらず鋭いとこ突いてきますね。僕もちょうど「田酒 (外ケ濱) TREIZE」を何となく想い出していたところなんですよ (笑) 。あれ、酷かったですよね〜。

それにしても「鍋島」に「neo」と、ここまで飲む前にハードルを下げられるとは (笑) 。

2017.11.11 Sat 01:02
Edit | Reply |  

Name - Guest  

Title - 

neo

若手にまかせて作らせた酒
田酒の二の舞
値段も高いし
造った若手、これこの値段で買うかい?
2017.11.10 Fri 23:54
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。


昨日は出張先のホテルで偶然同じ鍋島を呑んでました。

買ったのは当然四合瓶だったんですが、モウカンさんが一升まるまる空けるのは厳しいかもです…

まあ、コーヒーカップで呑んだ感想ですので、酒器が違えばあるいは…

今日は日誌係さんのブログを見て「龍力 奥吉川 ブルー きもと特別純米 生原酒」と、同梱で「五凛 生もと 純米吟醸」が届きました。
澤屋まつもとの「Shuhari Aiyama2014」を吞まれていたので乗っかり返しです(笑)
2017.11.10 Fri 21:12
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度お騒がせしてます (笑) 。


──しかもneoの表記で山廃と山廃じゃないのあるような感じまでしますし。酒屋の記載漏れなのかビンテージ違いなんですかね?

「neo.」の上の流線が赤いと「山廃」で黄色いと「速醸」ですね (笑) 。よく商品説明を読むと──「最初から読め!」の声が方々から──、「neo.」は若手4人の共同企画みたいで、「Yasu Special」は吉田泰之氏プロデュースの「オサレ手取川」という感じですかね。ひとまず、イイ機会なので、火入れ山廃三兄弟を飲み比べてみます。おみずさんが飲んだのは原酒でALC.14%ですね。「neo.」はどちらも16%です。

完全に北陸の「新政」という感じですが、まあ、売れるんでしょうね、この手のオサレ瓶は。ラベルの文字の色をド派手なピンクにしただけで大喜びの「長珍」の桑山専務がとても愛らしく思えます (笑) 。

いずれにせよ、ちょっと楽しみです。オススメありがとうございました。結果的に、いい機会だったと思ってます──これでALL☆4.5以上なら尚良し。


2017.11.10 Fri 17:43
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - yasuとneo。

毎度でございます。
僕も買ってから気が付いたから仕方ないです。
しかもneoの表記で山廃と山廃じゃないのあるような感じまでしますし。
酒屋の記載漏れなのかビンテージ違いなんですかね?
ともかくもう少しわかりやすくして欲しいです・・・。

あとyasuSPは木桶っぽいニュアンスあります。新政の木桶仕込みたいな(笑)
neoはそのうち買うつもりですが両方とも地雷じゃないことを祈ってまーす。
2017.11.10 Fri 15:30
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - おみずさん、勘違いしてました。。。

おみずさん

すみません!

「手取川Yasu Special Edition 2016 Ver.山廃純米大吟醸 無濾過原酒」と
「手取川Tedorigawa neo. 山純米大吟醸廃 無濾過原酒」を混同してました! 僕が買ったのは「neo」の方でした。失礼しました。

「Yasu special」は確かにダブル酵母でした。しかもALC.14とな。こっちが本命か (笑) 。なんか「吉田蔵の会」限定商品みたいですね。

でもまあ、これで安心して当たりに行けますわ (笑) 。

また何か旨いヤツを引いたらタレコミよろしくです。
ああ、恥ずかしい。

2017.11.10 Fri 11:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、おみずさん



めいさん


毎度です。


Humming Birdが夕暮れのカラスになる前に買いますよ (笑) 。


──フランスでもアルコール度数9%くらいでペットボトル入りの赤ワインがスーパーでがんがん売れてますよ。

下手すりゃ水より安いのありますよね (笑) 。前にTVの「海外妻うんちゃら」みたいなバラエティ番組で観ましたよ。ま、日本にも2Lで1,000円の日本酒がありますしね。それに第三のビールや缶酎ハイが缶コーヒーより安いこともありますし。


──フランスのワインだってそんなものですから、日本酒もこれから徐々に蔵元が洗練されていくのをマゾっぽくヒイヒイ云いながら愉しむのが正しいマニアの姿じゃないでしょうか(笑)。

日本酒はALC.が (特に原酒は) 高いので、量をそれほど飲めないという問題点があって、僕が最近思うのは、蔵元たちはちゃんと他の蔵の酒を呑んでるのかということですね。先日のイケセイでの出来事もそうなんですが、実はリュックの中に「日輪田 26BY」の残りがあったので、その場で飲ませてやりたかったですよ (笑) 。

マチダヤ試飲会にしたって、始まる前に蔵元だけでプレ試飲会をやればいいのに。今や個人のエンドユーザーの方が日本酒の最前線を知ってると思いますね。もちろん、造りに関するテクニカルな洞察は無理にしても、少なくとも完成品の味や香りに関するアーカイブは蔵元より多く持ってると思いますよ。


──とにかく、我々が欲しているのはご存じの通り日本酒偏差値70…いや65超えの世界だと思いますわー。

よほどの革新的な技術や秘術的なメソッドが新しく生まれない限り、速醸酒の未来には全く期待できないですね。ますます画一化、均一化していくだけですよ。造りそのものから離れた部分では、火入れや熟成に関する科学的な研究と技術開発でしょうね。「火入れ革命」「熟成革命」──もはやこのへんくらいにしか速醸酒にとっての次なる一手はないとまで思います。生酒をすぐに出荷する売り方もどうかと思います。

もしくは「米の保存」ですね。今どこかの冷凍倉庫に26BYの米が「完全な状態」で大量に残っていれば、高い金を出してでも欲しがる蔵はあると思います。造り手だって、飲んで旨い酒を生み出すことがモチベーションだと思いますしね。こちとら旨ければ高くても買うわけで、もっと蔵元や農家が儲かる構造改革が必要だとも言えます。その儲けた金で製品のクオリティをさらに高め、それを我々がまた買う。

よく「日本酒はワインに比べて安すぎる」と言われますが、現実的にそれで蔵元も農家も酒屋も生きていけるからその値段なんですよね。より高い米をより磨いた酒だけが高いとか、そこから先の付加価値をどこから引き出すかでしょうね。「小左衛門」なんかは直汲み手数料をガツっと値段に反映させてる勇気ある蔵元ですが、そこの説明に関しては特に大々的にはアナウンスしていないという臆病さも同居しているという野暮ったさ。

AOC並みに厳しい縛りを付けて「日本酒」と名乗れる範囲を狭べるという奥の手もありますが、そうなると普通酒がメインの多くの蔵元が反対するでしょうしね。でも、ここで厳しく「日本酒」の意味をピラミッドの頂点レベルにまで絞り込めば、もう誰も僕にクソミソな日本酒をお土産に買って来なくなるわけで、先日の「吉野川 越後吟醸」も「日本酒」を名乗れなくなれば、お土産対象からはめでたく外れると (笑) 。

結局はエンドユーザーが旨い酒に対する探究心を高めてクソ酒に唾を吐く姿勢を貫かない限り、世の中は変わりませんけどね。でも無理ですね。ほとんどの人が「酒は酔うためのもの」と思ってますし、我々のようなマニアのほとんども「批判はよくない」みたいなこと、本気で思ってる人、多いですから。



────────────────────────────

おみずさん


毎度です。


──手取川Yasu Special Edition 2016 Ver.山廃純米大吟醸 無濾過原酒 飲みました。かなりいいですよ~、五百万石×金沢酵母&9号酵母でこの味が出せるのか!って思いました。

その言葉、信じていいんでしょうね──って買わせたのはオレか (笑) !?

というのも、実は昨日、金沢酵母の他の山廃を開けて夫婦で「・・・」となったんですよ (笑) 。よく調べずに買った僕も悪いんですが、開けたての瓶口からはそれほど香らなかったものの、含むと余計な華やかさがあり、「ああこの感じ、この前の『松の司』と同じだなあ」と思って調べてら14号系 (金沢酵母) だったという (笑) 。

「手取川」も細かいスペックを全く気にしないで買ったので、さっきコメを読んで我に返りました (笑) 。9号もブレンドされてるんですか? なんかチラっと検索した感じだと金沢酵母だけの記述が目立つんですが。

まあでも、明利系でも「ろくまる 26BY」のように信じられないくらい旨い酒はありますので、飲まず嫌い精神は捨てて純真な気持ちで飲んでみます。


──とりあえずリピして新酒も馴染みの酒屋が手取川の取り扱いしてるので追いかけてみます。

実は10年以上前──本格的に日本酒にハマる前、ここの「吉田蔵」というブランドの一升瓶をよく寝酒代わりに買ってたんですよ (笑) 。純米大吟醸で3,000円なんですよね。今飲んだらどんな印象なのかとは思いますが、最近は若手が横文字ライクなコンセプト酒を造ってるので、そこそこ人気ですよね。去年飲んだ発泡ニゴリは味が全くしませんでしたが。。

「米鶴 生酛」はむしろ黄色ラベルの火入れの方が気になりますよね。常温でクイクイ飲めそうな予感が。

というわけDE、久々に盛り上がって来ましたね──「モウカン夫婦 vs 金沢酵母」という図式で (笑) 。

2017.11.09 Thu 13:40
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 

お疲れ様です。
手取川Yasu Special Edition 2016 Ver.山廃純米大吟醸 無濾過原酒 飲みました。
かなりいいですよ~、五百万石×金沢酵母&9号酵母でこの味が出せるのか!って思いました。
まだフレッシュ感があるのでもう少し後で飲んでもいいかと思いましたが現時点でもモダン山廃と呼べる要素は十分満たしてるかと。
甘酸のバランスが良くジューシーだけどそこまで味の主張が酷くなくて4人でほぼ一升消滅しました(笑)
とりあえずリピして新酒も馴染みの酒屋が手取川の取り扱いしてるので追いかけてみます。

米鶴のエレキモはまあ・・・うん・・・辛口の生酛ですね!って感じでした。
飲めるのは飲めますが敢えて買う理由まではないかなぁ~と思います。
エレガントさは感じませんでした。
2017.11.09 Thu 09:22
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今日も菊鷹のHumming Birdを楽しんでます。

フランスでもアルコール度数9%くらいでペットボトル入りの赤ワインがスーパーでがんがん売れてますよ。飲酒が趣味の域に達しない層は彼の国にも相当いて、ただ品質にこだわる生産者の投資活動を後押しできる経済的な状況がつい30年ほど前にやっと訪れた…
ボルドーのジロンド川左岸(ラフィット、マルゴーなど伝統的な産地)でもアメリカのマーケットを意識した「カリフォルニア化」の波が襲っていて、造りが変わってきています。

フランスのワインだってそんなものですから、日本酒もこれから徐々に蔵元が洗練されていくのをマゾっぽくヒイヒイ云いながら愉しむのが正しいマニアの姿じゃないでしょうか(笑)。
とにかく、我々が欲しているのはご存じの通り日本酒偏差値70…いや65超えの世界だと思いますわー。
2017.11.08 Wed 22:29
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今夜は「上川大雪酒造 試験醸造 仕込2号 辛口純米酒 彗星」を開けました。冷やで呑んでます。

なんかそこらによくある田舎酒という印象ですね (笑) 。


──出荷は9月だったのにラベルには7月とあるのでこれは瓶詰めの月なんでしょうか。探すと若干の熟成感があります。

「出荷:9月」のクレジットがあればそういうことでしょうね。たとえば3月に搾ってタンクで囲って (寝かせて) 7月に瓶詰めしても、ラベルには一般的には「29.7」と印字されますね。火入れ加水で (それを商品属性として特に謳っていないのに) 今の時期に仄かな熟味のある酒でロクなモノはないの法則ですね。去年の「東洋美人 特吟 播州愛山40」とか、あまりにムカついたので蔵元に電話して確かめたくらいですよ (笑) 。


──で、口直しに「菊鷹 Humming Bird 28BY」を開けました。いやー、味のあるお酒は良いですね(笑)家呑みでも合格点です。

そうですか。んじゃ、ここは一つ乗ってみますかね。読者さんの間でも潜在的な体験者が一番多そうなスペックでしょうし、僕自身も速醸の「菊鷹」は初呑みなので、今更ですがエントリーしますかね。

それと「山城屋 生酛」は言い出しっぺとして責任を持って買いました (笑) 。少し意識の高そうなアイツ (手取川 neo. 山廃純大) は近場で取り置きしました。今夜は11-12℃で2ヶ月ほど追熟させた「篠峯 純米吟醸 山田錦 蒼 夏色生酒」でも開けてみますよ。

関係ないですが、昨日、旅行の帰りに池袋西武の酒売り場に (トイレ目的で) 立ち寄ったら暇そうにしてる「福寿」の蔵元さんに捕まってしまい──「どんなタイプの日本酒が好きですか?」うんぬん──、もちろん説明しようはあるけれど、お互いにリテラシーを共有していないと会話が成立しないのと、そもそも僕の要求するリテラシーはブログ固有のモノなのとで、黙ってヘラヘラしていたら「しぼりたて 山田錦80 生酒 29BY」を自信満々に目の前に出され、含んだ瞬間に<オレになんつう薬品を飲ませやがるんだ!?>と思ったら、なんのことはない、ただのアル添の加水タイプの辛口生で、「山田錦を80までしか磨いてないから透明感があります」とか説明して来たので、「80だから、それで本醸造を名乗れないんですね。普通酒ですか」と言ったら苦笑いしてましたよ (笑) 。

別に普通酒を下に見る気はないですが、スッキリ辛口というだけで素人が飛びつくと未だに思ってるあたりに田舎者特有の垢抜けなさを感じましたね。こんなもんを「正月だし日本酒でも飲むか軍団」が喜んで買ってるんだから、日本酒ブームの実態なんて浅はかなものです。


◤福寿 しぼりたて 山田錦80 生酒 29BY
https://item.rakuten.co.jp/auc-wine-yamamura/0203-0017/



2017.11.07 Tue 11:09
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

連投失礼します。

で、口直しに「菊鷹 Humming Bird 28BY」を開けました。

いやー、味のあるお酒は良いですね(笑)家呑みでも合格点です。

煌めく酸が楽しいです。そんなにペターンと軽いわけではないですし、甘味もバニラ&粉糖っぽいところもあるので、本当は常温からお燗向きな感じ、あるいは熟成させた方が良いのかも知れませんが、乳酸効果もあって全体に穏やかで、一升瓶をゆっくり楽しみたくなるワクワク感があります。

最近呑んだ速醸では一番良いです。

拾えたら是非に。久々にお勧めです。
2017.11.06 Mon 22:15
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜は「上川大雪酒造 試験醸造 仕込2号 辛口純米酒 彗星」を開けました。冷やで呑んでます。

彗星100%で70%精米、アルコール度数が15%なので少なくとも1回火入れの加水ということなのでしょう。

辛口というだけあって、香りもあまり立ちませんが若干の箪笥香(笑)がして期待させます。
含んだ瞬間から切れ上がる感じの酸味が来たと思ったらアル感がずずずいっとなだれ込んできます。

出荷は9月だったのにラベルには7月とあるのでこれは瓶詰めの月なんでしょうか。探すと若干の熟成感があります。

全体としては、正直あまり味がしません(笑) 純粋に辛口で、高知の「南」とかを思い出します。個人的な好みとは違うのであまりお勧めはしません。

もう一本の「仕込4号 純米吟醸酒 吟風」に期待です。

もともと、好きな物は後に残す性分なもので…

2017.11.06 Mon 21:26
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん

毎度です。

おっと、そりゃいい情報をありがとうございます。近いうちにチャリで覗いて来ます。

2017.11.04 Sat 16:58
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 南遷

南遷、9月に目白の田中屋に行ったら置いてありましたよ!BYはちゃんと見てないのでわかりませんが。そのときは別の酒買っちゃったんで見逃したんですが、近々ゲットしに行こうかな…
2017.11.04 Sat 13:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん、めいさん



アイオライトさん


毎度です。


──先日「篠峯 ろくまる 雄町 純米吟醸 無濾過生酒 晩秋旨酒」(長い!)を飲みましたがなかなか良かったです。ろくまるらしいキャッチーさとほどよい熟成感、篠峯らしいミネラルとソリッドさが同居した良い酒だったように感じます。

たまたま何の気なしに当時買った25BYが1回火入れヴァージョンで、案の定、少し閉じたミネラル感があって印象が良くなく、以来、スルーしていたら27BY的酒米問題だの28BY的木香問題だのありまして、未だに飲んでません。今となっては26BYの生酒ヴァージョンを飲んでおくべきでした。他の読者さんは「篠峯」印の7号酵母の「秋色生原酒 28BY」を旨いと言ってたので、

篠峯 純米吟醸 雄町 秋色生原酒 28BY
http://www.nobori-sake.com/shouhin/nara_nihonsyu/tiyo/shino_omati.html#akiiro


秋酒の雄町生はそこそこいいようですね。頭に入れておきます。


──あと、面白かったものとしては「旭鳳 純米吟醸 生 泰平」ですね。<中略>いずれにしろわりとモウカンさん好みだと思うのでちょっと追ってみても面白いかも知れません。

やや「1.7」という高めのアミノ酸度が気になりますが、

──ところで、八反錦でふと思ったのですが、最近のモウカンさんの好みってどうも八反の酒に共通してるような気がするんですよね。どう思います?

仰る通り、八反錦/八反35号の酒の中に気に入るモノが多いのはブログを始める前から事実ですね。それこそ26BY前半の「屋守」もそうですし、26BYの「ちえびじん 八反錦 生熟」なんかも好きでしたよ。同じく26BYの「宝剣」なんかも悪い印象はないです。当然「篠峯/ろくまる」においては26BYでいろいろ飲んでます。なんとなーく草っぽいアロマを感じるケースが多いですね。酸もしっかり出る酒米だと思ってます。

そういや、ようやく登酒店で

花巴 山廃純米酒 南遷 無濾過生原酒 28BY
http://www.nobori-sake.com/shouhin/nara_nihonsyu/hanatomoe/yamahai.html#nansen

がリリースされましたね。イケセイで蔵元に会った際も「28BYは出てますぅ〜」と言ってましたが (笑) 。数値は27BYとは少し違いますが、さらに振り切れてるような。これ、あまり都内での扱いないんですよね。イケセイに入れば拾ってもいいんですが。


────────────────────────────

めいさん


毎度です。


──今日は良い陽気に誘われてあちこち出歩きまして、最後に麻布十番のはせがわ酒店で「山城屋 生酛 純米」をゲットしてきました。

さっそく行きましたね〜。ハズれたらmoukan1973♀の責任ですね。とはイエイ、僕も必ず買いますので、まだ飲まないで下さい──別に飲んでもいいんですが。実は今、楽天カードの到着待ちなんですよ。これでポイント4倍生活突入です (笑) 。


──視界の端に「Tedorigawa neo.2016山廃純米大吟醸 無濾過原酒」があったような気がするんですが、買い逃しました…

視線の先は同じですね。これ、たぶん同梱しますよ (笑) 。横文字の手取川にはあまり良い印象はないですが──どことなくガキの粋がりと気負いを感じる──、それでも山廃だし、喜んで当たりに行ってやりますよ。

ぼちぼち黒澤酒造にメールして29BYの醸造計画を探っておきます。29BYも12月に「Type7/9」が出ると思うので、これは意識しておいていいと思います。ハズレたら一緒にズっこけましょう (笑) 。


2017.11.03 Fri 23:13
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 買って来ました

おばんです。

今日は良い陽気に誘われてあちこち出歩きまして、最後に麻布十番のはせがわ酒店で「山城屋 生酛 純米」をゲットしてきました。

視界の端に「Tedorigawa neo.2016山廃純米大吟醸 無濾過原酒」があったような気がするんですが、買い逃しました…
2017.11.03 Fri 20:30
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
先日「篠峯 ろくまる 雄町 純米吟醸 無濾過生酒 晩秋旨酒」(長い!)を飲みましたがなかなか良かったです。ろくまるらしいキャッチーさとほどよい熟成感、篠峯らしいミネラルとソリッドさが同居した良い酒だったように感じます。

あと、面白かったものとしては「旭鳳 純米吟醸 生 泰平」ですね。実のところ突出して旨いというほどではなく、まだまだ伸びしろはあると思うんですが、バランスの良さと程よい軽さがあって、なんかひっかかるんですよね。米は八反錦なので軽さやソリッドさはそこも関係してるとは思うのですが、いずれにしろわりとモウカンさん好みだと思うのでちょっと追ってみても面白いかも知れません。

ところで、八反錦でふと思ったのですが、最近のモウカンさんの好みってどうも八反の酒に共通してるような気がするんですよね。どう思います?
2017.11.03 Fri 14:24
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

なんか今年は何度か「新政」の良い話を聞くような (笑) 。はせがわ酒店仕様の「H-Type」なんつうのもあるんですね。池袋の升新商店なんかも頒布会アイテムのバラ売りをたまにやってますけど、確かにピンポイントで旨い酒を拾えれば最高かも。

「上川大雪酒造」──なかなかにコンセプチュアルで購買意識を優しく煽る戦略的なブランディング (笑) 。これで旨ければ売れそうですねえ〜。

しかし「田酒 山廃純吟」今年はよかったみたいですね。まさに「去年の☆3〜3.5を狙え!」の法則ですね (笑) 。

そうそう「生酛」と言えば、アテになるかは別として、moukan1973♀が水曜に職場の仲間 (日本酒知識ZERO連中) と

HARETOKE (ハレトケ)
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13196752/

に行ったんですが、いろいろ飲んだ中では「山城屋 生酛 純米」が一番旨かったらしいですね。とにかく軽いみたいです。最近ドロップされた酒ですが、あまり扱いがないです──今の時期に仕入れるには売り文句が弱いか (笑) !?

これは買ってみようと思ってます。めいさん的にもアタリに行きたくなるビジュアルだと思いますよ (笑) 。店のメニュー表には「純米生」と書いてありますが、一回火入れだと思います。

写真
https://blog-imgs-116.fc2.com/m/o/u/moukan1972/yamashiroya_kimoto.jpg


2017.11.03 Fri 10:57
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今宵は新政 №6 G-type(頒布会物・マチダヤで買いました)を開けました。

これは美味いですねえ。ちゃんと味が出ていて雑味もなく、軽い上に酸も足りてます。
低アル(13度)なのですいすい呑んじゃいます。通常の№6をこの一ヶ月で3本呑みましたが、これがぶっちぎりです。全部この「元禄仕込」に変更したら良いと思います。

上川大雪酒造は2本持っているので次に開けたら感想を書いてみますね。

これからの新酒ラッシュは横目で眺めて、年末までは在庫の整理をしていこうと思います。

最近では鳳凰美田 秋田流生酛がダメダメでした。田酒の山廃純吟は美味かったので山廃純大を買えないか画策しています。

何はともあれ、どれを呑んでも美味しい29BYになることを祈りつつ。
2017.11.02 Thu 23:28
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん



毎度です。

気にせずガンガンぶつかって来てください (笑) 。


──28BYで私の口に合う酒から、29BYで買う候補にあげる日本酒を教えて頂けたらと思ったわけです

僕も新酒シーズンを迎えるのは4回目ですが、今年旨かったモノが同じように来年も同じように旨いケースは本当に少ないですね。じゃあ「なんで買うんだよ!?」という話になるんですが、一度でもイイ思いをするとそれが「成功体験」になって縛られるんですよ (笑) 。まあ、ギャンブル中毒や薬物中毒と脳内原理は同じですよ。

なのDE、小尾けのびさんレベルの購入本数であれば、そこを起点に29BYの作戦を練ることは無駄とは言いませんが有意義ではないですね。


──私の嗜好に近い蔵元や、逆に飲んだことの無い傾向の蔵元など、上げて貰いたかったわけです。

まだまだ嗜好を確定するほど種類を飲んでないと思いますよ。あまり自身の方向性を縛らない方がいいと思います。現時点での嗜好に対する自己分析が間違ってるとは思いません。自分なりの味覚ロジックは誰にだってあります。

ただし──です。残念ながら、まだまだ御自身でも気づいていない未知の嗜好との出会いが残されてるんですよ。なので、その量でその経験数で堅くなる必要はないですよ。変な話、闇雲にガンガン飲むのも一興ですよ (笑) 。

しかし機会と本数に限りのある酒ライフなので、的確で間違いのない購入計画を事前に立てたい気持ちはむしろ僕よりも強いでしょう──打席に立つ機会が少ないから立った以上は必ずヒットを打ちたい控えの選手のように。

ですが、何度も言ってる通り、去年の出来は全くアテになりません。たとえば、去年☆4.5を付けた酒で今年それを上回った酒はZEROです。☆4が☆4.5になったケースも記憶にないですね。その逆はたくさんあります──☆5から☆3.5に転落。むしろ去年☆3〜3.5の酒が伸びしろを発揮して☆4以上になるケースはそこそこありましたが、ここで逆算して小尾けのびさんに「去年旨くなかったから今年は旨いと思うよ」とは、いくら性格のひん曲がってる僕でもさすがに言えないでしょう (笑) 。


──恐らく、篠峯、長陽福娘、黒澤は、飲んだことの無い傾向の酒だと思いますので、飲んでみたいと思いました。(黒澤はコメントが無くてはピンときてませんでした)

「篠峯」はすぐにはなくならないので、僕が☆4.5を付けたモノを拾うのが得策だし正解だと思いますよ。なんとなくその時に店にある何かを拾っても、とにかく商品数が多い銘柄なので、僕ですら全部は飲めませんし、それがベターな選択なのかの判断は非常に難しいです。去年の「木香問題」の残りがどこまであるのかを確認する必要もあるので、いきなり当たりに行くのは薦めません。

「長陽福娘」なら12月の赤ラベル「純米 直汲み」が鉄板かつ人気ですが、28BYはイマイチでしたね。2〜3月の「純吟 直汲み 山口9E」の方が酒としてのポテンシャルは上ですが、これも買ってすぐ飲んでもその魅力をすべては語ってくれないですよ。

「黒澤」は12月の「Type7」「Type9」については僕は必ず買いますので、一緒に飲むのもアリです。


まとめます。


僕にオススメや購入計画に関するアドバイスを求めてそれに僕が真摯に回答するとしたら、これしか言えません──☆4.5以上を付けた酒を黙って買ってください。

もちろん、小尾けのびさんの嗜好を射抜く酒ばかりではありません。ですが、「ここが苦手」「ここは好き」「こういう感じの酒、他になんかあるか?」という会話の発展は得られるので、それこそ「口に合わないことを知ることが出来るのですから」という考えに則せば、有意義な体験になるとは思います。

新酒シーズンになると、みんな浮き足立ってワイワイ騒ぐので、そこに乗れないと取り残されたような気持ちになることは理解できますが、まあ、所詮新酒は新酒ですよ。身も蓋もない言い方になりますが、ロクな酒はありません (笑) 。やはり、しっかり味の乗った (開いた) 酒の方が旨いです。新酒は季節イベントみたいなもので、ワインで言えばボジョレーと同じですよ。必ずしも旨いわけではなく、気分のアガりを楽しむと。

じゃあ、新酒らしいアガりをどの酒で得るかという話になれば、先の「長陽福娘」でもいいでしょうし、去年の話で言えば「小左衛門 初のしぼり 池袋西武限定 直汲み生」はなかなか楽しいお酒でしたが、今年旨い保証はどこにもないです。そもそも28BY自体が出羽燦々を使った新しいレシピでしたから、27BYとは別物です。

New Moonやワインを飲みながら僕の☆付けを横目で眺めつつ、都度都度ここで質問するなり、他の読者さんのコメを参考にするなりして緩いペースと気構えで冷蔵庫の余力を保ち、僕が何か大当たりを引いたらそれを本気で取りに行く──これでいいと思いますよ (笑) 。


──PS:生熟の仮説の件、とても良い研究だと思います。昨年のひやおろしはイマイチコメントを見て、冬春シーズンに沢山買う作戦を28BYからしています。

ひやおろしシーズンでも、2〜3月に搾った生酒がゴロゴロ残ってるので、それを拾った方が旨い酒に当たりますね。だいたいGWまでが生酒ラッシュで、GW以降は夏酒、少し間延びして、ひやおろしと、僕にとって買いたい酒が急になくなるので、今の時期は本当に選択肢が広がって楽ですよ。

鳳凰美田の赤判も、本当はその瞬間に僕と同じロットを手に入れないと、あまり参考にはならないんですよね。New Moon28BYとの相関で提案したので、今となってはあまり意味はないですね。日本酒の場合、とにかく瞬時に動くことが大事です。事前に動く必要はなく、来たるべき時が訪れたら素早く動くことが肝心です。

それまで何も仕事をしていなくても、ゴール前にボールが来たら確実に仕留めるストライカー的な動きが肝心です。小尾けのびさんの動きはキャンプ前の監督みたいですが、まずは自身がストライカーになることを目指して下さい。監督の役目は荷が重いと思いますよ (笑) 。


────────────────────────────
たとえば・・・

不動 純大 生 新酒しぼりたて──結構迫力ある飲み口です。だったら「赤武 New Born」の方が程よいサイズ感です。とはいえ、29BYの出来はアテにならないので、結局堂々巡りになります。つまり、瞬間的に動くことが一番大事です。


2017.11.02 Thu 13:46
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 29つづき

昨日は中座して失礼しました。

BYやロットごとに差が発生することは前提の上で

28BYで私の口に合う酒から、29BYで買う候補にあげる日本酒を教えて頂けたらと思ったわけです

飲んだことの無いBYロットの酒を勧めるというのは、モウカンさんとしては意味が無いと考えるのもわかるんですが
私の嗜好に近い蔵元や、逆に飲んだことの無い傾向の蔵元など、上げて貰いたかったわけです。

恐らく、篠峯、長陽福娘、黒澤は、飲んだことの無い傾向の酒だと思いますので、飲んでみたいと思いました。(黒澤はコメントが無くてはピンときてませんでした)

人に勧めるのは覚悟がいること、と言うのもその通りではあるのですが
口に合わないものを飲みたくないわけではありません
口に合わないことを知ることが出来るのですから(そしてその翌年は合うかもしれない)

そんな感じで購読していますので
今後とも、沢山の記事を楽しみにしています。

PS:生熟の仮説の件、とても良い研究だと思います。昨年のひやおろしはイマイチコメントを見て、冬春シーズンに沢山買う作戦を28BYからしています。
2017.11.02 Thu 12:51
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 2929

眠くて明日コメントします

とりあえず確定日本酒枠12本
フリー日本酒枠6本
ワイン・シャンパン枠6本
その他の酒

そんなつもりでいます(いました)
ただ眠くてコメントが出来ません
おやすみなさい
2017.11.02 Thu 01:49
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - to めいさん

編集中にブランク枠の件コメントありがとうございます
後出しにならないように、先に編集してたんですが、コメント頂いてしまいましたね

今回のコメントで書く予定はありませんでしたが、いろいろな蔵元も試してみたいと思ってます
上川大雪酒造が北海道で新設されるので飲んでみようとか(特約店は北海道のみの予定なので、公式ネットショップの販売のみ、11/7に公式公開予定)

ただ、一年で飲めて15~20本なのがネックです。
2017.11.02 Thu 01:38
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん

──ただ購入予定表自体は作らないと、なにを目安に買うか分からなくなります。無限に商品があるのに、買える期間が限られていますので

そうでもないですよ。「篠峯」にしても「菊鷹」にしても、今でも春先の生酒は残ってますし、物によっては27BYだって買えます。それに「無限に商品がある」からこそ決める必要はないんですよ。そんもん、出たとこ勝負でいいんですよ (笑) 。僕も日々記事をUPしてますし、そこから追ったって間に合いますよ。今日の「鯵ヶ澤」だって成り行きですよ。


──高次の29BYシーズンと言われましても、何から手をとったらいいかわかりません。

そんなの、僕だってわかりませんよ (笑) 。今年☆5以上を付けた酒、そもそも計画的に買った酒なんか1本もないですよ。僕が言いたいのは、知識も経験も浅いのに頭でっかちになる必要はないということです。都度都度柔軟に気軽に適当に楽しく拾って行けばいいんですよ。それでも計画を練りたいなら「黒澤 Type7」を買わないことには話にならないですね。今年僕が引き当てた最大の成果と言っていいでしょうね。

「高次の29BYシーズン」というのは、酒そのものの話ではなく、小尾けのびさん自身の酒への取り組み方を一段階引き上げれば、おのずと酒ライフも充実したものになるという意味です。僕なんか、クソ酒やハズレ酒を飲んでも、去年よりも中身の濃い体験をできてますよ (笑) 。


──12本あげた中、5本が同じ蔵元なので3本くらいに減らし、9本を未飲の蔵元にするというリストを作るくらいしか思い浮かばないのですが・・・

買える本数、飲める本数が限られてるなら、尚更スペース (余力) を確保しておいた方がいいです。僕の何となくのイメージだと、小尾けのびさんは小尾けのびさんなりにマイペースに近場で気になる酒を拾いつつ、僕の記事で面白そうなモノがあればピンポイントで取り寄せるとか、そういう感じでいいと思いますよ。

いずれにせよ、適当でいいんですよ。僕くらい買ってても、そうそうアタリは引けませんから、朝、公園に散歩に出かけて、季節ごとに折々の幸せを何となく拾うくらいの気構えでいいと思いますよ。それでも安定してアタリを引きたいなら、日本酒ではなく、老舗メゾンのNVシャンパーニュの方が確実でしょうね。

変な話、発売後、即完売するような酒でそこまで重要なモノはあまりないですよ。だったら、先日「篠峯 純米大吟醸 愛山45生 27BY」を僕と一緒に買うべきでしたね。つまり、これがスペース (余力) の確保ということですよ。ある程度の「飢餓状態 (いつでも買える状況) 」をKeepしておくことも、小尾けのびさんレベルの購入量であれば、大事でしょうね。僕くらいの (購入における) 大食漢であれば、欲しい酒が目の前に現れれば、無理矢理にでも保管するスペースを確保しますから (笑) 。

それが無理なら、常に「なんか買うべき酒、どこかにないかなあ」くらいの飢餓状態を維持しておくことも大事です。そして、僕が☆4.5以上を付けた酒を都度都度拾えばいいんですよ。それだけで1年なんか、アッという間だと思いますよ。

2017.11.02 Thu 01:30
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - To 小尾けのびさん

毎度です。

「いかにアタリを引くか」と「いかに外れを引かないか」のどちらに主眼を置くかで作戦が変わりますよね。

私の28BYは呑むペースを上げて(笑)対応したので「いかにアタリを引くか」作戦といえるでしょう。

私のお勧めとしては、29BYにも絶対に再飲したい枠と、moukanさんが引いた大当たりを買うための空き枠を設定しておく作戦です。
全く知らなかった銘柄だった「米鶴 山廃純大生28BY」を呑み損ねていたら…と考えると恐ろしいです(笑)
2017.11.02 Thu 01:07
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 29

確かに前年と同じ蔵元はあまり良くないですね。
そこは改善しようと思います。
ただ購入予定表自体は作らないと、なにを目安に買うか分からなくなります。
無限に商品があるのに、買える期間が限られていますので

高次の29BYシーズンと言われましても、何から手をとったらいいかわかりません

新月は4合2本買って空ける時期を変えるのは、しようと思っていました。

現状でも、(あくまでも)ネットの情報をみて、買ってすぐ飲むべき酒か、半年以上保存してから飲むか判断して、空けてます

12本あげた中、5本が同じ蔵元なので3本くらいに減らし、9本を未飲の蔵元にするというリストを作るくらいしか思い浮かばないのですが・・・

あと、5~6本のブランク枠を設けていて、モウカンさんの記事の後追いや、どっかの情報からの購入をしようと思ってます

高次で思い付いたのですが、篠峯・長陽福娘に関しては同じの2本かって1年後空けるのをやってみます
2728BY探すのなら既に熟成されてるのはわかりますけど、29BYは未知なのがワクワクするんですよ
幸いにして、保存専用の冷蔵庫がありますので
2017.11.02 Thu 00:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 小尾けのびさん



毎度です。


──28BY買ったものから、29BY購入予定を組んだのですが、ご意見を頂きたいです。特に篠峯と長陽福娘について。

熱意に対して熱意で返すと少し身も蓋もない言い方になることを予め御了承いただくとして、まず、小尾けのびさんレベルの飲みのペースと量であれば、そもそも「リピートという観念」自体があまり意味を持たないということはあります。

つまり、同じ酒をリピートするくらいなら他の酒を買った方が有意義ということです。どうしても体験の上に経験を重ねたいのなら、気に入った銘柄の他の酒を買うことです。鍋島なら「山田錦生」を買うとか「雄町生」を買うとか。

そもそも今年旨かった酒が来年も旨い保証がどこにもないことは、

【日本酒コラム】なぜ去年旨かった酒は今年それほどでもないことが多いのか。
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-1068.html

で書きました。

僕のように年間200種類以上の酒を飲むならまだしも、数えるほどしか飲まない人がいちいち同じ酒をリピートしていたら、新しい酒を飲む機会を逃すという事実をまず頭に入れましょう。

「篠峯」と「長陽福娘」に関してはズバリ僕の☆を追うことです。特にこの2つの銘柄はリリース直後に早飲みしても意味をなさない酒が非常に多いです。「篠峯」なら2年、「長陽福娘」なら1年半の熟成ポテンシャルが余裕であるので、もっと広い視野で付き合う必要があります。「篠峯」なら僕がさんざ大声でアナウンスした26BYの生酒を去年の今時分に買うべきでしたし、「長陽福娘」なら今年何度も煽った「純吟 山田錦 山口9E 直汲み 27BY」を死んでも手に入れるべきだったでしょう──つい最近まで拾えました。

正直、29BYの予定を立てるくらいなら、27BYや28BYの残り物の中から飲み頃になった酒を拾った方が有意義です。

それでも自分が特に気に入った「A群 (リピート) 」の3本であれば、迷わず買っていいんじゃないでしょうか。たとえそれらが旨くなくても、過去に思いを馳せた清い幻想が無残にも霧消するという貴重な経験くらいは得られます。

いずれにしても、僕から言わせれば、小尾けのびさんはリピートうんぬんするレベルにはないと思いますよ。どんどん他の新しい酒にチャレンジした方が明らかに有意義です。

もしくは飲み方へのアプローチに新しい要素を取り入れる。つまり、熟成した状態の酒を飲むとか、New Moonを2本買って、半年くらいのタイムラグを用意して飲み比べるとか。

厳しい言い方になりますが、より高次の29BYシーズンにすることを考慮すれば、この「29BY購入予定」はほとんど意味ないと思います。

2017.11.01 Wed 23:59
Edit | Reply |  

Name - 小尾けのび  

Title - 29BY予定表

28BY買ったものから、29BY購入予定を組んだのですが、ご意見を頂きたいです。
特に篠峯と長陽福娘について。

28BY
A群(リピート)
1.田酒 干支ラベル
2.鍋島 新月
3.黒龍 純吟 垂れ口
B群(条件付リピート)
4.米鶴 純大 山廃
5.寒菊銘醸 寒しぼり 生酒
6.NO.6 Sタイプエッセンス
7.花陽浴 純大 山田40 生
C群(普通)
8.村祐 常磐
9.風の森 純吟 雄町
10.花邑 純吟 生
11.雪の茅舎 純米 山廃
D群(口に合わない)
12.蒼天伝 特純
13.若駒 五百万石80 火入

29BY
11/12 鍋島 新月
12/6 不動 純大 生 新酒しぼりたて
12/20 鳳凰美田 赤判 生
12/末 花陽浴48 美山錦 生
12/27 田酒 干支ラベル
1/末? 米鶴 純大 山廃
2/8 黒龍 純吟 垂れ口
2/中? 長陽福娘 純吟山田50 9号 直汲み
3/24 金寶 自然酒の生しぼり 生もと純米原酒
3/31 ゆきの美人 純吟 雄町 生酒
?/?? 篠峯 純大 雄町 中取り生酒
7/4 作 impressionN
2017.11.01 Wed 23:25
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。

ココロ和む小話ありがとうございます (笑) 。


──ただ、12歳年下の新婦の友人10名程度は、誰もお酒を飲んでいなかった・・。というか誰もアルコールを飲んでいなかった・・・。

話によく聞く「若者の酒離れ」ですね。しかし酒も飲まずによく人の結婚式で間が持ちますね。特にやることないし、もう飲むしかないでしょう、普通は (笑) 。普段は飲まなくても、それだけ絵的に盛り上がってるんだから、一杯くらい行っとけよと思いますけどね。

日本酒のような感じがしない (日本酒っぽくない) 」と「飲みやすい」は一般的な飲み手の定番コメントですね。しかもそれを褒め言葉だと思ってる節があるという (笑) 。一体どんだけ〝飲みにくい〟日本酒を飲んできたんだというか。ま、かつての僕もそうでしたが。

あとよくいるのが「日本酒を飲むと記憶をなくす」と言って、たいした根拠も持たずに勝手に敬遠する人ですね。そりゃビールやレモンサワーみたいにガブガブ飲んでりゃ記憶も飛びますよ。ALC.度数が高いんですから。そもそもの自分の飲み方を省みずに思考停止気味に悪酔いの原因を日本酒のせいにするという愚行。

いずれにしましても、さすがに新政を軽く一杯二杯飲んで記憶をなくす人はいないでしょう。そればかりか、美味しいという記憶だけが残り、もしかしたらこれをキッカケに日本酒にハマる人だっているかもしれないですね。

お疲れ様でした。


2017.10.31 Tue 12:29
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - 最近の若い者は・・・

一昨日の日曜日、後輩の結婚式に出席してきました。私からのサプライズはガラス製のフォトフレーム(入籍日と結婚式の日時が入った物)と名前彫刻した夫婦グラス・・・そして日本酒5本。その夫婦グラスで5本のどれかを高砂の席で飲んでもらうというものでした。いくつかある出し物の内、序列というか?盛り上がりというか?まーあまり期待してなかったのですが・・・。

さーフラグは立てましたよー。

そうなんです。式開始も早々に・・・一発目での紹介。しかも、式場の方がお酒を高く上げ一本ずつ入場し紹介する展開・・・もちろん紹介文は私が書きましたがね!特別なブースを設けてもらい、専用担当者が常駐し、列席者が殺到する始末・・・。あっという間に無くなってしまいました。

用意したお酒はNO6,R-S-Xそれぞれ一本。ヒノトリ、うへえの5本です。

新郎はうへえを飲んで、凄い酸味のあるお酒ですが、日本酒のような感じがしない・・・という声で、列席者が、わーとブースに来るような感じでした。

新郎新婦、ご両親はもちろん遠方からのご親戚の方にも喜んで頂き、私も非常に嬉しく思いました。プランナーさん曰く・・・分かりさすく、とてもいい演出だったそうです。

ただ、12歳年下のの新婦の友人10名程度は、誰もお酒を飲んでいなかった・・。というか誰もアルコールを飲んでいなかった・・・。むぅ・・・。最近の若い者は・・・。

お酒の力・・どちらの意味でも恐るべし。ちょっとした小話でした。
しったけ、またー。
2017.10.31 Tue 11:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 富牟谷欠さん

──ちょうど今頃の季節のものを今のモウカン♂さんが9年前に時間を遡って飲んだら悶絶するだろうな。

アハハ。そこまで派手にタイムマシンを発動させなくとも、7ヶ月前に黒澤のType-7をキミが飲んでいれば話はもっとシンプルになっていたことだろうよ。

2017.10.29 Sun 01:34
Edit | Reply |  

Name - 富牟谷欠  

Title - 2日目のカレー さん

秋田の酒はいいですねー!羨ましい。

先日、初めてきちんと『千代緑』酵母飲み比べで飲んだのですが、何れも軽くてフルーティな分りやすい酒で、これほどすぅっと消える感覚はなかなかナイ。生老ねもなくて、ひたすら心地よい酒たちでした。

秋田といえば「わくわく生19BY」とか良かったですよねぇ。飲まれましたか!?ちょうど今頃の季節のものを今のモウカン♂さんが9年前に時間を遡って飲んだら悶絶するだろうな。個人的にはわりと若い「うきうき生」のほうに悶絶でした。


僕は、秋田市の酒屋さんといえば、新政と喧嘩別れしちゃった?山田さんとこですね。頑固すぎてメンドクサイとこはあるけれど、いいお店だと思います。でも、ご無沙汰しちゃってるなぁ。
2017.10.28 Sat 18:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん

毎度です。

ハミングバード、旨いみたいですね。うちも冷蔵庫が祭り状態ですよ。月曜に1800mlが2本、720mlが2本届くので、買うのは少し先になりそう。

秋田入りは一体いつになるやら (笑) 。そのときは宜しくお願い致します。


2017.10.28 Sat 12:55
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - めいさん、モウカンさん

めいさん、お久しびりでございます。まず、この場所でこうも無くなる県第1位の秋田について語っていーのでしょうか?w

ふー、まず、スガキュウについてですが確かに駅に近いという立地から観光客が一番に訪れる酒屋である事は間違いないし酒の質と量もそれなりというしかないですが、私は一白以外のお酒は一度も購入した事がありません。その理由は有名酒を陳列しないからです。客を選ぶ感じが気に入りません。実際いちげんさんは購入できないでしょう。私の贔屓の店はそこから2キロ以内でほぼ全ての酒を陳列してます。スガキュウは売れているから大きな顔みたいな感じですが、next 5の酒はあからさまに減らされいるはずです。多分全盛期から比べれば半分程度になっている酒も多いはずです。これは主観ですがね。また、秋田による際は是非声を掛けてください。いー酒屋紹介しますよ。まー強がりでなく秋田住みでスガキュウで酒を買う奴はニワカのにかわw駆け出しも裸足でご苦労様って感じですかね。もっといー酒帰る所沢山あるのにーって感じです。
あ、じゃー、俺も片足裸足かも?wって事になるか?うむ、納得。明日からも裸足で突っ走ります。

さー、モウカンさん。
退路は絶たれました。後はこの田舎に飛び込むだけですw。そして私は受け止めるだけ?ふふふ。いま、ハミングバードと七田を飲みながら文字を打ってます。挑戦的なのはその成果?せいか?どうなんでしょう?w

ハミングバード、旨い。明日はお燗で頂きます。したっけ、またー。
2017.10.27 Fri 22:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん、2日目のかれーさん



おみずさん


毎度です。


──菊鷹の速醸もそこそこ開栓後放置しておくと味出すぎジュース問題も解決して良い感じに変化してきますね。

確かに。開けたては甘酸が閉じこもってる感じです。空気に触れて酸化することでフルーティーになりますね。そして、味が少し抜けてからの方が液性がクリアになって見晴らしが良くなります。


──あと三光天賦山廃と生酛も飲みましたが生酛は軽いと思いますが味の出方は山廃のほうが好きでした。両方四合瓶でストックしてあるので寝かせてから再度試してみたいです。

生酛は他の読者さんもイマイチと言ってたので、少し引っ張ろうと思ってます。山廃はシャープでモダンですが、2日目以降に少しギスギスと渋くなったので、もう少しふくよかに育てる必要アリです。今の段階でも楽しめますが、違った表情も引き出したい感じです。それでもそこそこ頑張ってると思いますけどね。無骨にモダンというタッチで、他のモダン山廃との住み分けもしっかりできてるカナート。いい意味で〝地酒的秘境感〟もありますしね (笑) 。上喜元の「生酛 八反生」も面白いと思いますよ。


──写楽のなごしざけ、長陽福娘・オゼユキ、貴、大倉、田酒のひやおろしを購入してますが当たりがあればいいな~って思ってます。

おっと「なごしざけ」にアタック (笑) 。純吟の「山田錦」や「雄町」よりはマシですが、まだまだ細くて渋いですね。甘みも出てるんですけど、少しペラいです。「長陽福娘」のひやおろしは一連の直汲み生の面影は一切ないです。常温〜お燗でしょうね。



────────────────────────────

2日目のかれーさん


毎度です。


秋田市内はそれほど雪にまみれないんですね。そもそも僕らは「全国の天気予報」でしか他県の状況を見ないわけでして (笑) 。それでも十分に寒いですって。ま、寒い地域の人は暖房に対する考え方が我々とは違うらしいですからね。

東京だと、2階より上のマンションなら暖房ナシの部屋でも12〜3℃は維持されるので、逆に暖房費をケチってしまうんですよ。なので、東北の人が東京に来ると、意外と家の中が寒いと感じるかも。


──そして後者の酒処・・・これに関してはその名を取り戻しつつあると言っていいかもしれません。日本酒出荷量は今年は4位だったはずです。人口を考えれば、そこそこ頑張っていると思います。

今や秋田は立派な「美酒王国」ですよ。なんだかんだでNext5の酒は隅々まで行き届いてますしね。別に日本酒をウリにしてるわけでもない店でも「新政」の空き瓶をよく店先に並べてる光景に出くわしますよ (笑) 。


──ちなみに私の家は秋田駅裏5分ですので新幹線降りたらガラガラを引きながら歩いてこれますよ。

これはアツい (笑) 。実は昨晩、moukan1973♀と少し2日目のかれーさんの話になり、彼女が「秋田と言っても広いから、新幹線で秋田に着いてもそこから遠い場合もある」とかなんとか言ってましたが、これはもう、何かの機会に秋田駅に降り立ったら御挨拶に出向かざるを得なくなりました (笑) 。


2017.10.26 Thu 23:30
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - To 2日目のかれーさん

おばんです。

2日目のかれーさん、秋田駅のそばなんですね!

今年の冬に秋田へ旅行した時に駅から数分の「菅久酒店」さんを覗いたことがありまして。

その後イベントで「栗林」の蔵元にお目にかかった際、「スガキュウ」と言っただけでちょっと緊張されてたくらい影響力のある酒屋さんみたいですね。菅久SPとかもあるみたいですし。

家のそばに良い酒屋があるのは幸せですねえ。
2017.10.26 Thu 22:33
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - カレーとかれーのはその時の気分しだいです。

田舎と呼ぶには相応しい所と・・・そこは何のためらいや気兼ねなく大腕を振って胸を張れます!?あれ何か文章が変だ・・・。ま、どこかの誰かが言ってましたが一番最初に人口減少でなくなる県・・・らしいですから・・・。

さて、モウカンさんも皆さんいや全国の皆さんが勘違いしていると思われる事をお知らせしたいと思います。雪国秋田、酒処秋田・・・前者はここ数年で完全になくなったと思います(秋田市に限り)。理由は道路が圧雪状態になるのはほんの10日~2週間ほどで後はべちゃべちゃした状態だからです。屋根から雪も降ろす必要もありませんし。それほど寒くもなりません。東北の中の県庁所在地では仙台の次ぎに雪のない所です。ハチ公やキリタンポで有名な大館や鹿角や、かまくら祭りで有名な横手、湯沢は雪が多い地域ですが・・・。

そして後者の酒処・・・これに関してはその名を取り戻しつつあると言っていいかもしれません。日本酒出荷量は今年は4位だったはずです。人口を考えれば、そこそこ頑張っていると思います。

と言うわけなんですが、これと言って自慢できる物は左程ないのが実情です。白神山地?この間、似たような所に行ったから案内しにくし・・・。男鹿半島、ナマハゲ?キリタンポ?ジュンサイ、とんぶり、いぶりがっこ(チーズのせ)、しょっつる、稲庭うどん、はたはた(鰰)、北限の桃・・・ほとんどは、どこにでもある物ばかり・・・。

食通ワタベ?が秋田でロケしたお店なら、案内できると思いますが・・・。まぁ、旅行の候補地に入れて貰えればって所です。ちなみに私の家は秋田駅裏5分ですので新幹線降りたらガラガラを引きながら歩いてこれますよ。

おっと長くなりました。しったけ、またー。あ、やまゆ、取りに行かなくちゃ!
2017.10.26 Thu 16:18
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 

お疲れ様です。

菊鷹の速醸もそこそこ開栓後放置しておくと味出すぎジュース問題も解決して良い感じに変化してきますね。
うちの菊花雪も最初はバナナくどかったですが常温で一週間ぐらい経過したら甘味が引っ込んで酸のほうにフォーカスしてきてだいぶ良い感じにまとまってきました、ダラダラと飲めます。
黄緑はそういえば乳酸添加でしたね、これの火入れの熟成も結構良かったので寝てるロットも美味しそうです。
あと三光天賦山廃と生酛も飲みましたが生酛は軽いと思いますが味の出方は山廃のほうが好きでした。
両方四合瓶でストックしてあるので寝かせてから再度試してみたいです。

最近は龍神丸や宮寒梅など普通の酒を結構飲んでたのでここで報告するようなものは特にありません(笑)
写楽のなごしざけ、長陽福娘・オゼユキ、貴、大倉、田酒のひやおろしを購入してますが当たりがあればいいな~って思ってます。
2017.10.26 Thu 08:39
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のカレーさん



毎度です。

秋田は行ったことないですねえ。東北エリアは「仙台」だけかも?です。うち、両親が二人とも東京生まれ東京育ちなので、親戚もみんな東京にいるんですよ。前にもどこかで書きましたが、小学校に入るまで「田舎」って地名だと思ってたくらいで、夏休み前にクラスメイトの皆が「イナカに行く」と言うので、家に帰って母親に「オレも田舎に連れてってくれ」と言ったら「いつも行ってるじゃん」と言われましたよ (笑) 。


秋田、いいですね。直近での予定はありませんが、夏の終わりや紅葉シーズンなんか良さそうですね。冬は食べ物が美味しそうですが、寒いのは苦手です──「死」を連想させる。子供の頃、どこかのスキー場に連れて行かれましたが──もしかしたら東北?──、寒くて泣きましたよ (笑) 。


──キクタカ、ハミング家の近くの酒屋にあったので買いました。またネットで風の森、シノミネ、七田を購入してしまいました。そして両関の古酒、スカル。そして明日ヤマユ。一升瓶もう冷蔵庫にはいりません。現在14本。

買ってますねえ (笑) 。結局、入るだけ買っちゃうんですよね。七田はぼちぼち「寒熟」が出る頃ですかね。篠峯の28BYは木香問題あるので、11月〜3月の商品は微妙なモノも多いです。菊鷹はなんだかんだで個性を見せてくれますね。風の森はカジュアル路線になってしまったので、今や気の抜けた (覇気のない) 新政ですよ。香りは派手ですけどね。

そういや、NEXT 5の限定酒、見ましたよ。

秋田「NEXT5」が共同醸造酒の第8弾
ボトルデザインは建築士・田根剛さん

https://akita.keizai.biz/headline/2862/


これは飲んだら是非感想を (笑) 。


2017.10.26 Thu 00:37
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレー  

Title - 便乗

キクタカ、ハミング家の近くの酒屋にあったので買いました。またネットで風の森、シノミネ、七田を購入してしまいました。そして両関の古酒、スカル。そして明日ヤマユ。一升瓶もう冷蔵庫にはいりません。現在14本。モウカンさん飲みに来ます?旅行第二弾秋田ツアー、どうです?

いつも、お疲れ様ですー。
したっけ、またー。
2017.10.25 Wed 22:00
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──久しぶりに呑んでテンションが上がるお酒がありましたのでご報告です。菊鷹 Humming Bird 28BY(29.3)です。これは是非!

黄緑色したアイツですね (笑) 。これは他の読者さんも旨いと言ってましたね。おっと登酒店で売り切れ──他でまだ買えますね。

菊鷹は27BYの「雄飛」と28BYの「純米8号酵母」から攻めようと思ってたんですが、まずは家で飲んだら改めて感想ください。

2017.10.24 Tue 21:06
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

久しぶりに呑んでテンションが上がるお酒がありましたのでご報告です。

菊鷹 Humming Bird 28BY(29.3)です。

出張先での外呑みだったんですが呑んで目が覚めました。速醸なんですが乳酸たっぷりで、熱燗でも冷やでもアルコール感なくスカスカ呑んじゃえる危険酒です。

3月リリースの一回だけみたいなんですが、菊鷹なのに速醸ということもあってか、未だにネットで売れ残ってる不思議。

思わずポチっちゃいました。呑んでからポチるまでの間、ここに書き込むのを楽しみにして思わず口角が上がってたはずです…ええ、傍目には気持ち悪いおっさんだったでしょう…

これは是非!
2017.10.24 Tue 20:40
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。

連日の長時間勤務ご苦労様です。このままドリャあ〜と言う間に大晦日でしょうね。年々時間の流れが加速して怖いです。。。


──そーですね・・・一応それぞれ1本お願いします・・・と私・・・。

まさにオトナ買い (笑) !!!
8,000円って、どうせ720mlですよね? これは簡単には決断できない・・・。是非是非レポートして下さい。

僕はこれまでに買った一番高い日本酒は「鍋島 山田錦35 (通称:ホワイト、11,782円) 」の1800ml (24BYの1年熟成) くらいですかね。旨かったなあ・・・。

2017.10.21 Sat 13:32
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - もうそんな時期かー?

お久しぶりでございます。
仕事が忙しく(毎日6時~23時を繰り返し)おじさんの体には少々堪えてきた今日この頃です。

さて、そんな中、一段落したので贔屓の酒屋に昨日お邪魔したところ、「NEXT5の限定酒」もちろん予約するよね8,000円位だけどと店主が言う。あと、「クリスマスVERのNO6」もか?となれば、「新春初しぼり」もだな・・・。

そーですね・・・一応それぞれ1本お願いします・・・と私・・・。

もうそんな時期か・・・。

そーいえば、新政の茜孔雀一升を入手しました。まだ飲んでないですけど。

疲れて、文章書く力もございませんな私です。

したっけ、またー。
そのうちレポートします。




2017.10.21 Sat 11:49
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──香りはないは跳ね返りは強いは、全くなってません。味もほとんどしないので、ただの酔える水ですわ、これ。

出た、ただの酔える水 (笑) 。

まあ、元々「作」は淡麗な酒質ではありますが、小瓶問題も多少はあるでしょうね。ラベルの印字は最新でも、瓶詰め自体がいつかはわからないですからね。なんだかんだでCUPや小瓶は劣化が早いですよ。たしか東京駅のハセガワの小瓶コーナーは通り沿いで光に晒されてますしね。

それでも「入口 (=お試し) 」になりやすいサイズではあるので、ここでしっかり銘柄としての旨さを伝えておかないと、確かに「次はない」ということになるでしょうね。先日の「萩の鶴 純米大吟醸 美山錦」も、まあ酷かったです──造った本人が同じ店で同じ条件で買って飲んだら愕然とするレベルです。そういや去年末に飲んだ「獺祭 磨き二割三分」の小瓶も惨劇でした。

やはり新幹線のお供はビールでしょうね (笑) 。

今夜、僕も当たりに行きます。


2017.10.20 Fri 01:55
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

新幹線出張のお供に東京駅のはせがわ酒店で作 Z 純吟の375cc瓶を買いまして… ええ、作は全部火入れなのでましかと思いまして…

香りはないは跳ね返りは強いは、全くなってません。味もほとんどしないので、ただの酔える水ですわ、これ。

これを呑んで、後日にアッパークラスの酒を買ってくれる人はいないと思います。消費者を舐めた酒は売っちゃいけないと思うんですがね。

ましてや有名銘柄ともなると責任は重いです…
2017.10.19 Thu 18:53
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 誰か買えよ (笑) 。

もはやギャグ。

http://www.syusendo-horiichi.co.jp/SHOP/12694.html
2017.10.17 Tue 18:53
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、kappaさん



めいさん


毎度です。

白46は他の2つの店で張ってますが (笑) 、どーするかなーという感じです。28号酵母は珍しいですしね。ま、720mlだし、1本だけ取り寄せてもいいんですけどね。

まずは白96でも開けてみますかね。



────────────────────────────

kappaさん


毎度です。わざわざありがとうございます。

昨日、記事を書いていたら「77775」に遭遇しまして、それでマメに更新して、記念撮影に成功しました (笑) 。

77777
https://blog-imgs-116.fc2.com/m/o/u/moukan1972/access77777.jpg


しかしこれ、99999を越えたら1に戻るんですかね。


──アクセス数目的でblog書いていないことと思いますが、

まあ、アクセスだけを増やすのは簡単ですけど──ミニオンのインスタとか!──、問題は中身で、変なヤツが寄ってきても面倒なので (笑) 。結局ランキングサイトにも不参加ですし、たぶんこのままガラパゴス化を目指しますよ。

というわけDE、今後とも宜しくお願い致します。

2017.10.10 Tue 12:25
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 外した!

moukanさん

毎度です!

㊗️77777

何か豪華特典がゲットできるかと思い、昨日からキリ番を狙っていたのですが、今日15時01分アクセスで77778番!

外しますた。orz

次は888888を狙います。

moukanさんは、アクセス数目的でblog書いていないことと思いますが、兎に角おめでとうございます!

kappa1970♂

2017.10.09 Mon 20:36
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

五橋の46 白麹、まだありますねえ。

させ酒店
http://www.sasesaketen.com/sp/item/N1781/

同梱候補が上手く見つかれば是非に。
2017.10.09 Mon 12:01
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん、NTさん、2日目のかれーさん



おみずさん


毎度です。


──が、面白いと思ったのはたかちよのタータンチェック(雄町)でして。開栓後の熟成で酸が立って良い意味でたかちよらしくない味になってきてました。

げっ (笑) !? なんか28BYはおみずさんの口から「たかちよ」への好印象をよく耳にするような。もしやオレの知らぬ間にNext Stageに到達しているのか!? よくわからん酒に当たりに行くなら、むしろそっちで遊んだ方が面白いかもしれないですね。マジすか。

「文佳人」も味出てますか。「鏡野」も結構「顔の濃いヤツ」でしたよ (笑) 。細部には好みの要素も多く探せるので、あとはサイズ感というか、口の中の収まり具合だけなんですよね。

「米鶴 エレキモ」はそこまで酸っぱくないらしいですが、まあ、自分で飲むまではわかりませんよね。そんなことより、山廃純大を買い増してしまったので、近々「途中経過」を確認してみます。



──────────────────────────────

NTさん


毎度です。

ちょっと大丈夫ですか (笑) ? moukan1973♀も「帰り道は生まれたてのバンビ状態で」のくだりで大爆笑してましたよ。我を忘れていたとはいえ、よく一人で6合以上も飲みましたね。


──大治郎 生もと 純米生 渡船

実はマチダヤでも扱いあるんですが、種類は少ないので、これがあるかどうかは。しかし生酛純米生でバンビとは、なかなか玄人な死に方で (笑) 。「バンビ」はうちのブログ内で流行語になりそうな予感。

※バンビ・・・酔って足腰がフラついて思うように歩けなくなること。またはその状態。


しかし家族の方もさぞ驚かれたことでしょう。ドアを開けたら目の前に〝バンビ〟ならぬ〝ゾンビ〟がいたんじゃ (笑) 。僕は酒で記憶をなくしたことは一度しかないですが、かれこれ20年以上も前のことです。あとで友人にこっぴどく叱られたので、今はせいぜい家でミイラになる程度です。

外酔いはリスクが高いので、くれぐれもお気をつけください。よくあるのは転んで頭を打って──というヤツです。


────────────────────────────

2日目のかれーさん


──街の小ささを痛感させる出来事でした。

なんかいいっすねー!

しかし深夜二時まで飲むとか、そこらの老人なら、あと数時間で起き出す時間ですよ (笑) 。


2017.10.04 Wed 01:33
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - あわわ・・・

そして、そのイベントの次の日・・・その会長のウヘイさんとうちのお袋が深夜2時まで楽しく飲んだそうな・・・。

酒の肴は一部は私だったらしい・・・。ウヘイさん元気だなー。

街の小ささを痛感させる出来事でした。

したっけ、またっす。
2017.10.03 Tue 17:11
Edit | Reply |  

Name - NT  

Title - 酒の名は

ご無沙汰です。

先週、知人と飲んだ時のことです。 その知人がオーナーのビルの店子の寿司屋だったので、酒を持ち込めるというので、店の近所の酒屋に出向き、一升瓶を仕込んでいきました。さすがに全部は飲まないだろうから、余った分は持ち帰るつもりで。 

2時間半ほどでお開きになり、じゃあ余った分持って帰ります、というと、もう残ってないと。手酌で一升瓶から自分でぐい吞みに注いでいたので(注文の必要なし)、相当くいくいいっていたようです。知人は焼酎も飲んでいたので、多分一人で6合以上は飲んだと思われます。

その報いは大きく、帰りの電車の中で、ちょっとやばいという感じがし、それでも何とか最寄駅にはたどり着いたものの、帰り道は生まれたてのバンビ状態で、ゴール寸前で顔から路面にダイブし、流血状態で帰宅しました。 その後の出来事は、あまりに悲惨なため、ここには記しません。

かくも私を惑わせたその酒の名は、大治郎 生もと 純米生 渡船 といいます。

正確な評価のため、もう一本購入し、家庭内で課された1週間の禁酒期間後、再度家飲みする予定です。
2017.10.03 Tue 15:09
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 

最近はボチボチ飲んでますがそこまでの当たりはでてきてません。
が、面白いと思ったのはたかちよのタータンチェック(雄町)でして。
開栓後の熟成で酸が立って良い意味でたかちよらしくない味になってきてました。
4合瓶に分けて熟成させて仲間内で飲ませたらすぐなくなったので結構良かったんじゃないかと思います。

あと文佳人の夏酒おばけラベルうすにごりを熟成させて飲みましたが味出すぎ問題ありました。
美味しさは理解できるけど飲み続けていられない系です。加水されてるはずですけども。
外飲みで夏頃飲んだ時はそうでもなかったんですが難しいですね。

それと米鶴のエレキモは買ってあるのでそのうち開けてみようと思ってまーす。
その他は趣向を変えて龍神丸、オゼユキ、宮寒梅とかも到着待ちしてます(笑)
2017.10.03 Tue 12:04
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん、めいさん



2日目のかれーさん


毎度です。


──秋田駅前のメトロポリタンホテルで行われました。客が300人ほど、関係者が100人ほど・・・。大変盛況でした。

僕が参加したマチダヤ試飲会と同じような規模ですね。まあ、こちらは4つの部屋に分かれていたので、天井の高い大宴会場のような、広がる人の声という高揚感はないわけですが (笑) 。


──やはり人気はNEXT5.新政に関しては開始早々に売り切れ状態で、会社にお酒を取りに行く始末、一白水成も同じような感じでした。未発売、発売間近のお酒があったりと内容はそこそこに、まぁそれなりに楽しめました

こっちに関しては、今年は「新政」が不参加でしたねえ。まあ、この時期はいろいろと忙しいんでしょうが。


──私が感じたのは、各酒蔵のお酒が意外と同じ方向へベクトルが向いてるかな?と感じた点でした。つまり、個性という点では物足りない感じでした。美味いには違いないんですけど・・。

これは仕方のない面もありますね。「商売繁盛」というか、みんなそれぞれが企業ですからね。売れるとわかってる味や香りがあれば、そういう酒を造らざるを得ないという。かの「長陽福娘」ですら、空港などでのお土産酒として華やかに香る酒は売れるので造らざるを得ない感じですしね。「三千櫻」ですら「香り系は売れます」と言ってるくらいですから。

あとは、醸造メソッドの確立でしょうね。今は蔵同士の横の繋がりも強いので、情報を共有しやすいですし、大昔は杜氏だけが知る「秘伝の技」であった「吟醸酒造り」も今は化学的に解明されてますしね。ま、ある意味、みんながみんな正しいメソッドを手に入れたからこそ、今の日本酒の繁栄があるわけですが、本番はこれからでしょうね。他と比べて際立たない酒はやがて売り文句を失って廃れると思いますよ。


──今回の収穫は新政の会長とご挨拶(名刺頂きました)をすませたら、実は自分のオフクロと飲み友達という事実が判明し・・・

さすがは秋田地酒界の中心で愛を叫ぶ2日目のかれーさん (笑) 。しかし県民が県の蔵元の酒祭りで盛り上がるなんてウラヤマシイですね。「東京地酒祭り」を都が開催してもクワナリ微妙なフェスになりそうです (笑) 。



────────────────────────────

めいさん


毎度です。


──出張先の酒屋で田酒の純吟山廃を買い込み、1人ビジホで楽しんでおります。冷えてると嚥下後に渋味が来ますが、室温だとそれも消えて美味いです。<中略>甘いは甘いんですが、あの白麹(火入)とは違って、酸が良い具合に効いていて、古き良き(?)田酒が味わえてる気がしています。

当たりに行きますねえ (笑) 。正直、田酒の最新ラインは地雷という認識なので、もう懲り懲りですが、山廃純吟も27BYはクワナリどーでもいい酒でしたね。さすがに今年は仕上げて来たんでしょうか。基本的に新商品系は若い蔵人の技術向上のために企画されるので──人気レストランのランチは弟子が担当的な (笑) ──、ちょっとオハナシニナラナイ酒が多いんですよね。まあでも、美味しく飲めてるようで何よりです。出張先のビジホでクソ酒は切なすぎる・・・。


──五橋の白麹46も無事ゲットしたので、早く出張から帰りたい(笑)

なんか数値的にはこれが一番ブっ飛んでる感じですよね。よく見たら28号酵母だし (笑) 。これ、火入れだけなんですかね。なんかこっちの方が面白そうだなあ。ううう、欲しい気持ちはタカマル・・・。


2017.10.03 Tue 03:18
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - No title

おばんです。

出張先の酒屋で田酒の純吟山廃を買い込み、1人ビジホで楽しんでおります。冷えてると嚥下後に渋味が来ますが、室温だとそれも消えて美味いです。
明日は部屋備え付けの電気ポットとカップで燗をつけてみようと思っております。

甘いは甘いんですが、あの白麹(火入)とは違って、酸が良い具合に効いていて、古き良き(?)田酒が味わえてる気がしています。

五橋の白麹46も無事ゲットしたので、早く出張から帰りたい(笑)
2017.10.02 Mon 22:44
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - いってきました!

先日、さらっと宣伝しました10/1のイベントでございます。秋田駅前のメトロポリタンホテルで行われました。客が300人ほど、関係者が100人ほど・・・。大変盛況でした。

チケットは5,000円、時間は2時間程度。立食で20cm程度の正方形を9分割した弁当の真ん中に60mmグラスを置くスペースがあり、飲みながら会場の中を飲み歩く感じになってました。

やはり人気はNEXT5.新政に関しては開始早々に売り切れ状態で、会社にお酒を取りに行く始末、一白水成も同じような感じでした。未発売、発売間近のお酒があったりと内容はそこそこに、まぁそれなりに楽しめました。

私が感じたのは、各酒蔵のお酒が意外と同じ方向へベクトルが向いてるかな?と感じた点でした。つまり、個性という点では物足りない感じでした。美味いには違いないんですけど・・。

グラス半分程度で飲みながら20杯は飲んだと思うのですが、気に入ったのが爛漫の純米酒だったという・・・。ま、これは毎日飲めそうなお酒という意味でですが。

今回の収穫は新政の会長とご挨拶(名刺頂きました)をすませたら、実は自分のオフクロと飲み友達という事実が判明し・・・今の社長のウヘイ襲名はいつなんですか?という大地雷を踏み(俺が死んだら襲名らしいですw)酔った振りをしながらそそくさと逃げ帰った私でした・・・。

また次には醸し祭りがあるので、行けたら報告したいと思います。

したっけ、またー。

2017.10.02 Mon 07:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──結局、五橋は白糀46もリリースですね。「今年は絞る」ということは黒麹46だけが無いってことなんでしょうかね。

ゲっ!? マジすか。うーん、どちらかと言うと「黒96」と「白46」のペアで買いたかったんですが・・・。あとで検索してみます。タレコミありがとうございます。

そうそう、仙禽のナチュールは今季は「5」までで、杜氏 (薄井弟) が言うには「4」「5」は酸っぱいと言ってましたが、去年のこともあるので、あまり期待はできなそうです (笑) 。「赤とんぼ 生酛 亀ノ尾」も微妙なので (お酢!?) 、ピーキーな酸っぱ酒の活躍としては、この五橋のチャレンジ酒に期待してるんですが、さて出来栄えは如何に。。去年の黒96は個人的には好きでしたね。


2017.10.01 Sun 11:34
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

結局、五橋は白糀46もリリースですね。
「今年は絞る」ということは黒麹46だけが無いってことなんでしょうかね。

96は両方買えたのですがこっちは買えるかなあ…
島流し中は自由な時間が短くて辛い…
2017.10.01 Sun 11:27
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん



毎度です。

「自然酒」は試飲会の最後に呑んだので記事も最後の登場なんですが、先見せしておくと写真はこれです。

https://blog-imgs-116.fc2.com/m/o/u/moukan1972/20170930221124be8.jpg
https://blog-imgs-116.fc2.com/m/o/u/moukan1972/20170930221125eb5.jpg


これ、あらまさんが呑んだ酒と同じ仕込みなんですかね。7月と10月じゃそれほど意味に違いはないので、違う仕込みなんでしょうか。いずれにせよ我々でも普通に呑めましたので、重くて濃い方向の酒質ではないと思います。もしくはあらまさん自体が徐々にドッカン指数低めの酒を旨いと感じる嗜好にシフトしてるとか (笑) 。

「恵信」は他の読者さんも普通に美味しく呑めてるようなので、うちの瓶のコンディション問題もあるかもしれないです。


2017.09.30 Sat 22:17
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 四合瓶

>恵信

近くの店に、なんと四合瓶の恵信があったので、29.2.製造、29.9.出荷バージョンを昨日ゲットしました。家でじっくり飲んでみたいと思います。いろんな店で取り扱い始めてきてるのかもしれませんね。同じ店に1回火入れバージョンもありました。気になったんですが、やはり生だよねってことで、残念ながら見送りました。


>自然酒

なるほど、私が飲んだものとは別物ですね。情報ありがとうございます。こちらのは7月出荷となってました。酒米、酵母は未記入なのでわからないです。「自然酒 純米吟醸 直汲み生原酒」ですね。濃く重く感じました。氷温熟成バージョン飲んでみたいですね~。


>ま、買う可能性は高いです。

おっ、期待してます!
2017.09.30 Sat 15:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん



毎度です。


──恵信ですが、私の飲んだバージョンは29.2.製造、29.4.出荷と、モウカンさんともめいさんとも違うものですかね。まあでもそこまで違わないと思いますが。

去年もそこそこ熟してはいたんですが、今季は少し「火落ち系の酸味」もあったように思います。まるで甘みに透明感がないんですよね。単純に飲んでて疲れる酒でした──動物としての本能レベルで (理屈ではなく) 杯が進まない。


──自然酒別誂えの件ですが、私はあれ?と思いました。前のアナウンスでは、「別誂えは生しぼりに名前が変わった」とのことだったと思うのですが、また名前が「自然酒 純米吟醸 直汲み生原酒 別誂え」に変わったんでしょうかね。

そっちは「精米歩合70」ですよね。試飲会に持ってきていたのは「トヨニシキ60、701号酵母」の生酛仕込みで、肩ラベルに「直汲み別誂え」の文字です。正式名称は「自然酒 純米吟醸 直汲み生原酒」の「氷温熟成Ver」で、蔵出し300本の限定品 (扱い店は少数) 、出荷は最速で10/3と言ってました──まさに生きた情報 (笑) !


──実は8月に飲んでます。そして私は、味がいつもよりかなり濃くて重めだな~と感じました。

僕とmoukan1973♀の印象は逆ですね──「自然酒なのに重くない (笑) !」 「別誂え」に「純米規格」のモノがあるのかは確認してません。ていうか、そもそもここのブースは最初はスルーして、最後に少し時間が余ったので、Aフロアに戻って、まさに最後の最後に試飲したんですよ (笑) 。そしたら若い女の子が「これが一番美味しかったので、最後に飲みに来ました」と言ってこの「別誂え」を所望していたので、出来はイイと思いますよ──というより、これをあらまさんが飲んで「重い」と感じることは僕には微塵もイメージできないです (笑) 。

甘いは甘いですが、生酛由来の酸のテンションが効いてるので、Bodyそのものはスリムというのが僕の認識です──味の情報量は多めですが。


──あと、九郎右衛門のヘッドライン・・・ドッカン残念でした。来年は是非、速醸のひとごこちを試してみて下さい! 来年は違う味になってるかもしれませんが。。。

「ひとごこち」ですが、実はまだ買えそうな店を押さえてます。ただ、ここの速醸生は熟成の進みが早そうなので、飲んだとしてもあらまさんのインプレッションと同様になるかは微妙。ま、買う可能性は高いです。

「山廃雄町」は正直アレを思い出しましたよ。そうです、このBBSの元記事にある、あの酒です (笑) 。


2017.09.28 Thu 11:18
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - 今日もこれから飲みに行く

モウカンさん

恵信ですが、私の飲んだバージョンは29.2.製造、29.4.出荷と、モウカンさんともめいさんとも違うものですかね。まあでもそこまで違わないと思いますが。

自然酒別誂えの件ですが、私はあれ?と思いました。前のアナウンスでは、「別誂えは生しぼりに名前が変わった」とのことだったと思うのですが、また名前が「自然酒 純米吟醸 直汲み生原酒 別誂え」に変わったんでしょうかね。実は8月に飲んでます。そして私は、味がいつもよりかなり濃くて重めだな~と感じました。いつも星5なんですが、星4をつけてますね。純米スペックが生しぼりで、純吟スペックが別誂えってことなんですかね。それとも問い合わせが多くて、元に戻したんですかね 笑

あと、九郎右衛門のヘッドライン・・・ドッカン残念でした。来年は是非、速醸のひとごこちを試してみて下さい! 来年は違う味になってるかもしれませんが。。。


WOOFさん

亀甲花菱はもしかしたら飲んでらっしゃるかな~と思ってましたが、まさか亀齢の方を経験済とは! さすがです。ほんと、今年の亀齢は飲んでよかったという感じです。

亀甲花菱ですが、純大までいくと磨き過ぎで味が出なくなってしまうのかなと思うので、生の純吟を是非どうぞ! ほんのりガスがあるけどツルピカ甘旨って感じです。
2017.09.27 Wed 21:37
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。


──ここのところ半年くらい、週末2日間で四合瓶二本空ける生活を続けていたらじわじわ太ってきたので、少し節制モードでした。

日に4合も飲めるとはウラヤマスィー (笑) 。


──最近飲んだもので純粋に美味かったのは「伯楽星 特別純米 ひやおろし」ですね。柔らかいアタックと重すぎず軽すぎずエレガントな酒質で非常に良かったです。これは文句なしにお薦めできます。

げっ!? タレコミが少し遅かったです (笑) 。あああ、マチダヤ試飲会で「雄町」しか飲んでないです。とはいえ、うちらもボチボチ「淡麗酒」へのアプローチを深めてますので、どのみち「伯楽星」はいずれ飲み進めて行くと思います。オススメありがとうございます。「愛宕の松」はそこそこ飲んでるんですが。


──あとは「誉国光 菩提酛×山廃酛 純米吟醸」<中略>目白の田中屋で売ってるので機会があれば。

こちらもありがとうございます。「田中屋」は機会もなにも、マチダヤより近いんじゃないですかね。つうか、チャリで池袋に行く時にいつも「目白駅」の交差点を通って線路沿いに進みますので、教えてもらって助かりました。ここ、ウイスキーで有名な店なんですね。まさかこんなところに地酒が売っていたとは・・・。


──それから、以前話題になった「秋鹿 多酸」の生熟2年ものも飲みましたが、これは期待値を上回ることはなかったです。

これ、そもそもが1年熟成の商品らしいので、26BY当時は出てないはずですが、僕の飲んだモノにも熟味はありましたね。生老ねとは感じなかったですね。火入れの熟成純米なんかにある米の旨みにかかる琥珀カラーな熟香です。


──あ、そういえば五橋の96は今年もイケセイで買えるんですかね?23日に寄る機会があったので行ってみましたが店頭には出ていませんでした。

僕は結局他から取り寄せました。今季は「黒糀96」と「白糀96」の同時リリースみたいで、黒に関しては7号酵母から6号酵母に変更されてます。チャレンジ枠なので、いろいろ試すんだと思います。あと、今季の「白糀96」のラベルが「白地に黒字」から「黒地に白字」──つまり「黒糀」と同じ色目になったの注意が必要です。「96」の下に「黒」「白」と書いてありますが、何も考えてないと間違えます (笑) 。

イケセイは未確認ですが、注文を入れてれば店頭に並んでるはずです──最速で23日着みたいです。去年は「白糀46」と「黒糀46」もあったんですが、たぶん今季はこの2種類だけだと思います。蔵元さんが「今季は絞ってやります」とイケセイ試飲の時に言っていたので。

2017.09.26 Tue 11:24
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 

Guestさん、あらまさん
(Guestさんは、恐らく前は別の名前だったと
思いますが。。)

メッセージありがとうございました!
そして、お薦めをありがとうございます。

Guestさん

百春の五百万石に関しては、既飲です。
これ旨いですよねー。28BYの百春では一番でした。
冷蔵庫にひだほまれ生が入っていますので、こちらにも期待しています。

また、僕も「ひやおろし」は苦手です。旨いと思ったのは
下記に出てくるのを除いてありません。
しかし、仁井田本家の秋あがりはせっかく教えて頂いたので
チャレンジしてみようかなと思っています。仁井田本家ですから。

巖は、ブレ幅大きいのですね。また、味的にも飲み手を選ぶ感じ
でしょうか。購入した酒屋からは、「多分、70%の確立で気に入らない
と思います」と言われました。そしてそれがドンピシャだったのは、
嬉しい誤算でした。

あらまさん

自然酒について、その節はお世話になりました。
ビックリする程旨かったです。
ありがとうございました!

亀齢ですが、それ全部飲んでます(笑)
そして、昨日ひやおろしのひとごこちを開けました。
順位は上から、山田錦、美山錦、ひやおろし、吟醸でした。
いやー、特に山田錦が旨かったです。
そして、ひやおろしについても、今まで飲んだ「ひやおろし」の
中で一番旨かったです。目を閉じれば「生」の味でしたが。

亀甲花菱は、純大の山田錦・美山錦の赤ラベル28BYが何か味がせずに
僕の中では低評価だったので、敬遠してましたが、
あらまさんお薦めであれば、是非他のもいってみようかなと思います!

僕が他に旨かったのは、長陽福娘の八反錦生、幻舞の山田錦生、若波の純吟生とかでした。
どれもお薦めですが、さすがに在庫が無いかと思います。

しかし、巖のAuthentic701直汲みは抜けてました。
飲み込んだ後に、凝縮していくよりは発散していく感じだったので、
そこがぼやけると感じる人もいるかなーとは思いますが←Moukanさん用の
保険です(笑)

情報本当にありがたいです。
甘旨党の人たち、また教えてください!
2017.09.25 Mon 22:45
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

ちょっとだけご無沙汰してました。
ここのところ半年くらい、週末2日間で四合瓶二本空ける生活を続けていたらじわじわ太ってきたので、少し節制モードでした。

最近飲んだもので純粋に美味かったのは「伯楽星 特別純米 ひやおろし」ですね。柔らかいアタックと重すぎず軽すぎずエレガントな酒質で非常に良かったです。これは文句なしにお薦めできます。

あとは「誉国光 菩提酛×山廃酛 純米吟醸」、これは菩提酛と山廃酛のハイブリッド酒母という変態酒なんですが味は真っ当。やや甘口(-5)でバニラリーながらバランスが良く飲みやすい酒でした。酸もそこそこ効いていて山廃らしさをほんのり感じることもできます。目白の田中屋で売ってるので機会があれば。

それから、以前話題になった「秋鹿 多酸」の生熟2年ものも飲みましたが、これは期待値を上回ることはなかったです。店頭管理のせいか若干生老ねが出ちゃってたかなと。基本は昨年飲んだ時と大きく変わらないですが、このスペックの場合は搾りたてのほうがフレッシュ感があって好きですね。

あ、そういえば五橋の96は今年もイケセイで買えるんですかね?23日に寄る機会があったので行ってみましたが店頭には出ていませんでした。
2017.09.25 Mon 14:13
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To あらまさん



毎度です。

確かに少しご無沙汰でしたが、お元気そうで何よりです。こちらは狭い範囲での深掘りに勤しんでる状況ですが、無駄に当たりに行くよりは実りは多いカナートという感じです (笑) 。

「恵信」はコンディションの問題もあるんでしょうかね。なんかイヤな熟れ方をしてましたね。生熟モノへの耐性は人よりあるので、純粋に酒としての結果的な仕上がりに満足できなかった感じです──本来的な味わいと如何ほど乖離してるかの推測も難しい状況です。


──大丈夫ですよ! 自然酒の別誂えは凄くいいお酒ですから!! 私も大好きですし、ファンはいっぱいいると思いますよ。

甘いは甘いですが、例の「自然酒の生しぼり」よりは磨き60ということもあり、なかなかのクリアネスで、これは買ってしまうかもしれないです──うちが買うと余計に盛り上がるだろうし (笑) 。

「亀甲花菱」は26BYの「純米吟醸 美山錦 中取り 生原酒」が☆6の甘旨系だったんですが、27BYはどれも「美酒路線」で、それはそれで旨かったわけですが、僕的にはどっちが「真の姿」か判別できず、結局28BYは未飲という状況。今季はしっかり味が出てるみたいですね。ここの銘柄は僕的に「酸、足りてる」ので、近場で拾えたら1本くらいは飲みたいですね。ただ一つ、決して「花陽浴」とは明白に違いますね、僕的に (笑) 。

「信州亀齢」ですか。遠慮せずに気軽に──かつ早めに──ガンガンお薦め下さい (笑) 。

2017.09.24 Sun 21:14
Edit | Reply |  

Name - あらま  

Title - おひさしぶりです。

なかなかコメント書けませんが、いろいろ飲み歩いてますよ。
モウカンさんは沖の方に遠泳し行ってると思うので、砂浜で焼きそば喰ったりスイカ割りしている私からのおすすめはありません! 笑

恵信はお気に召さなかったようで、ちょっと残念に感じました。


で、久しぶりにWOOFさんがやってきたので・・・まずは自然酒がお気に入りとのことで、おすすめした側としてはホッとしてます。なんせゲットしたところまでしか聞いてませんでしたので。

大丈夫ですよ! 自然酒の別誂えは凄くいいお酒ですから!! 私も大好きですし、ファンはいっぱいいると思いますよ。

そんなWOOFさん、はたまた甘旨党の皆様に、今年飲んできた中からおすすめを。

亀甲花菱
美山錦 純米吟醸 生原酒 無濾過 槽口瓶封じ
山田錦 純米吟醸 生原酒 槽口瓶封じ
雄町 純米吟醸 生原酒 槽口瓶封じ

花陽浴と同じ埼玉ですが、似たような路線だと思います。むしろこちらのほうが美しくて私は好きですね。特に美山錦は、開けたてが激甘でまさにハチミツ。でも日をおいたら甘みが落ち着いたという謎の挙動でした 笑

純米とか火入れもあるようですが飲んでません。生がフレッシュでいいと思います。


信州亀齢
美山錦 特別純米 無濾過生原酒
山田錦 純米吟醸 無濾過生原酒
ひとごこち 純米吟醸 夏の吟醸

今年の信州亀齢はキてますね! ほどよいガス感と甘みとほのかな酸味がたまらないです。もう在庫は無いとは思いますが、来年は見かけましたら是非どうぞ。

以上の2亀兄弟が甘旨党的にはおすすめです~。
それではまた。
2017.09.24 Sun 20:08
Edit | Reply |  

Name - Guest  

Title - 

WOOFさん、長いこと待っていました。

自然酒イケるのでしたら仁井田本家の「秋あがり」をを冷やで。

「百春」の五百万石直汲みも売れ残った「ひやおろし」状態ですが
開栓2日までは、いい感じの甘旨み(といってもワンランク上の甘旨み)が
ありますよ。私は甘旨みが抜けてくる開栓1週間後くらいが好みですが。
栃木は大田原のさいとう酒店に、まだありました。
ここの若女将、写真より遥かにかわいいですよ。

昨日はここから福島県の会津まで出向いて「生 綾瀬はるか」を見てきました。
いやあかわいいわキレイだわ、見とれてしまいました。ありえないくらい。
おとなしくて知的で透明感のある感じでした。

「ひやおろし」は、やはりイマイチなものが多いです。
売れ残った新酒のひやおろし状態のほうがいいのかもしれないですね。

「巖」は、ブレ幅が大きいので評価が難しい銘柄ですね。


2017.09.24 Sun 00:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 最高のオチ (笑) !!!



毎度です。

実は今、風呂に浸かりながら思ってたんだよ。これで「自然酒」ならオチとしては最高過ぎるなって (笑) 。ウソでもそこは「自然酒」と答えるべきだが、本当にそうなら尚更サイコウだ。自分が心底好きだと思える酒があることは──それがどんな酒であれ──素晴らしい事です。

「巖」はkappaさんからもチャレンジがあった銘柄だし、兄弟酒の「authentic701号 」がオレに復讐を果たせれば、これまたオチとしては最高だ。

あと一つ言っておくと、ハードルは☆4.5以上には上がらないから心配するな (笑) 。そこを越えたらCongratulations!


2017.09.23 Sat 01:36
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - To moukan1972♂さん

やっぱり来た。。
言いたくなかったんですよ。「1位は金寶自然酒です」って(笑)

そして相変わらず優しいですね。
後悔はさせませんよ!多分。
2017.09.23 Sat 01:21
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To WOOFさん

ご無サターン。


──今年に入って飲んだ中で、僕の中でこれより上は二つだけです。そのうち一つが米鶴の山廃純米大吟醸でした。

DE、もう1本は何よ (笑) 。

巖は720mlを2本、今買いました。ハードルの上げまくりは大歓迎。

2017.09.23 Sat 00:24
Edit | Reply |  

Name - WOOF  

Title - 久しぶりのチャレンジ!!

お久しぶりです。

しばらく旨い日本酒探しに出ていましたが、
胸を張って薦められるモノが見つかりました!

以前と同様に言葉で表現するのは上手くできませんが、
旨いと確信した理由は、一緒に飲んでいた黒澤のTYPE7
よりも自分の中では美味しかったからです。
(黒澤も凄く旨いですよもちろん。)
速醸ですし、酸とかMoukan1972さんの評価するタイプと
違うかもしれませんが、機会があれば是非飲んでみてください。
しょっぱなにいきなり返り討ちにあっているので恐くない(笑)
ちなみに、Moukan1972さんが菊鷹などを買っている
酒屋にまだ在庫があります。確認済です。

巖 特別純米 authentic701号 直汲み 28BY

ラベルが「本生」と「直汲」の2種類存在しますが、
「直汲」の方です。

今年に入って飲んだ中で、僕の中でこれより上は二つだけです。
そのうち一つが米鶴の山廃純米大吟醸でした。

ハードル上げまくってますが、せっかく旨いの見つかったので、
連絡させてもらいました!

お元気そうですね。僕も元気です。

それでは、機会があればよろしくお願いします。機会があれば。。
2017.09.23 Sat 00:08
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。

秋田もなにげに「美酒王国」ですよねえ──と書いたらHPにも同じことが書いてありました (笑) 。


──さてその子曰く、飲み会の席で初めて日本酒を飲んだらしい。聞くと飲んだのは新政・・・・<中略>すっかり日本酒にはまっているような感じでした。私が驚いたのは、たった一つ、そう、女の子の行動力でした。

さすがは新政 (笑) 。もはやかつての「獺祭」の役割を完全に担ってますね。ある意味スゲえ。一体なにが人をそこまで「新政」に惹きつけるんですかね。そういや今年は1本も飲んでないですね。もはや、なんか当たりに行くようで気が引けるんですよ。文句を言うためにわざわざ話題の「恋愛映画」を観に行くみたいで (笑) 。

男と女のハマり方の違いを感じますね。「新政より旨い酒はどこにあるんだ?」と考えるのが男ですが、女は「新政好きぃ──っ!!!」が先に来るというか。


──いやーモウカンさんが進める27BY のお酒・・・飲んでみたいなー。

ちょっと前までは「長陽福娘」も「篠峯」も「菊鷹」も買えたんですけどね。ぼちぼち消え始めてます。2日目のかれーさんは冷蔵庫もBigサイズですし、気に入った酒を自家熟成させれば28BYでも化ける酒に出会えると思いますよ。二つの状態で飲むと面白いですよ。

それより、新政の27BYですか。逆に当たりに行くならそのへんですかね。

2017.09.22 Fri 11:00
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - 24歳の女の子

お久しぶりでございます。
先日、贔屓にしている酒屋にいつものように寄ったら、客が誰も居なかったので10月1日に行われるイベントに同伴しましょーなどど世間話をしていたら、一人の女の子が迷い込んできました。

10月のイベント案内  http://www.osake.or.jp/

さてその子曰く、飲み会の席で初めて日本酒を飲んだらしい。聞くと飲んだのは新政・・・・生まれて初めて酒屋めぐりをし、十件ほど回ったが手に入れる事が出来ず、この店にたどり着いたみたい。その時は残念ながらお目当ての物は手に入れられなかった(NO.6とアマネコスパーク)が、5種類ほど在庫のある中でヒノトリを購入されていきました。

彼女の話を聞いていると、すっかり日本酒にはまっているような感じでした。私が驚いたのは、たった一つ、そう、女の子の行動力でした。その子が来店後は話をただただ聞くだけの時間が過ぎ・・・店主は彼女の情熱に負け、いつもはお酒の入荷日は不確定なんで、期日など、話したりしないのですが、「この日においで・・・」と、その子に伝えていました。そうしたら満面の笑みを浮かべて子供がスキップする感じで帰って行きました。

なんのオチもない、話でしたが一人の人間をここまで動かすことが出来る物って凄いなーと感じた一日でした。

さてさて、本日までの転入生・・・。雪の美人のひやおろし、霧?紫?時雨(両関)、ど辛・生(山本)、ラピスラズリ(新政、一年熟製)、エクリュ(新政、中取り)・・・かな?

いやーモウカンさんが進める27BY のお酒・・・飲んでみたいなー。
では、したっけまた。
2017.09.22 Fri 08:06
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──某酒屋さんで「篠峯 純米 遊々」の26BYを見つけました。一升瓶です。目の前にあったら多分買ってますが、送料もかかるしで珍しく逡巡しております…

それ、火入れですよね? その酒屋、知ってますよ。確か日誌係が記事にしてたような。その酒の出来がどうかは知りませんが、僕の心に仕舞ってある26BYの篠峯の想ひ出に直接コネクトするような酒じゃないと思いますよ。生酒以外は無理にアタックする必要はないと思います。

27BYの篠峯も一気にネットから姿を消しましたが、28BYで今のところ自信を持ってオススメできるものはないですね。強いて言えば「亀ノ尾 Vert 生原酒」がどう育ってるかくらいです。6号酵母の「蒼 (夏色生原酒) 」には少し期待してますが、今飲んでも細っそいでしょうね。


2017.09.19 Tue 22:43
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - ご相談

おばんです。

某酒屋さんで「篠峯 純米 遊々」の26BYを見つけました。

一升瓶です。

目の前にあったら多分買ってますが、送料もかかるしで珍しく逡巡しております…

moukanさんなら買…うんでしょうね…
2017.09.19 Tue 22:29
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To Guestさん

ご本人が言うには「酒に求めるモノに違いがある」そうですよ。

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-137.html#comment2425
2017.09.17 Sun 09:49
Edit | Reply |  

Name - Guest  

Title - 

サンジュリアンさん、しばらく見かけませんが。
2017.09.16 Sat 23:32
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。
旅行中はコメントを「承認制」にしてました。

12日は予報通りの悪天候でスケジュール変更もありましたが、行きと帰りは晴れてたので、傘は一度も差さずに済みました。


──今晩は「山形正宗 生もと純米酒 1898 赤磐雄町」を開けました。一昨日の麓井よりちょっと酸が少ないですが軽いんです。

「山形正宗」もリベンジしたいんですよね。前回は2日目の劣化が酷くて。。最近は調子に乗って「篠峯」の1800mlをバカスカ買ってしまったので、ぼちぼち新酒に備えないとマズイ状況です。「山形正宗」も近所で扱いがないので、タイミング次第ですね。「麓井」はリピート酒と同梱できそうなので買うかもしれないです。

やはり「鶴齢」は「あちらの世界」への舵取りに興味があるようで・・・。
「通常版」ならどっかの誰かが記事にするのでは (笑) ?

しかしこれ、輸送リスクありますね。割れても売り切れなら弁償できないという (笑) 。ま、中田ヒデの「N」よりは価値のある商品だとは思います。




2017.09.15 Fri 10:36
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

お帰りやす!

凄い(値段の)酒が発売されたので思わずお知らせ。

鶴齢「創業300周年記念酒 純米大吟醸1st 鶴首」
720ml 183,600円(税抜170,000円) 限定100本

「創業300周年記念酒 純米大吟醸2nd 雪玉」
720ml 108,000円(税抜100,000円) 限定200本

「創業300周年記念酒 純米大吟醸3rd」
720ml 32,400円(税抜30,000円)限定300本
※ 2ndのガラス瓶仕様

http://www.kakurei.co.jp/300/

1stはもうすぐ売り切れっぽいです。

いやー、ないですわ…
2017.09.14 Thu 20:26
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

ご旅行はさぞ良いお天気なんでしょうねえ。

今晩は「山形正宗 生もと純米酒 1898 赤磐雄町」を開けました。

一昨日の麓井よりちょっと酸が少ないですが軽いんです。

15℃くらいまで上がってくると、口当たりに酸が出てきてどんどん呑めちゃいます。呑み終わりのチリチリ感でスッキリしてます。

これも目の前にあったらレベルでのお勧めです。
2017.09.10 Sun 20:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今夜は「麓井 生酛 純米吟醸 山田錦 生 H29.1」を開けてます。これ、酸は足りてて、温度が上がってくるとなかなかの美酒ぶりです。最初は乳酸で、飲み終わりにレモンの酸が来て良い感じです。

おっと、これはなかなか良さげですね。新酒を今の時期に飲む──最高です。チラっと販売ページを見るに、実はそこまで酸度は高くないようですが、露骨に酸っぱいわけではない甘みに面で寄り添う酸こそ上等です。


──去年の思い出で買った田酒の白麹 火入はアカンです。味が出てなくて苦いです…

田酒白は初年度 (26BY) に生を飲みましたが、2日目に「糠味噌」の香りになってましたね (笑) 。田酒の新商品はどれも地雷感満載なので、もう手を出してません。やはり、山廃特別純米のお燗が鉄板だと思います。1800mlしかないですが、鍋パーティー開催の折りには是非。


2017.09.08 Fri 22:53
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

今夜は「麓井 生酛 純米吟醸 山田錦 生 H29.1」を開けてます。

これ、酸は足りてて、温度が上がってくるとなかなかの美酒ぶりです。

最初は乳酸で、飲み終わりにレモンの酸が来て良い感じです。

去年の思い出で買った田酒の白麹 火入はアカンです。
味が出てなくて苦いです…

あっ、3つ揃った(笑)
2017.09.08 Fri 20:20
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To tmtm1991@四国さん



こんちわー。レポートありがとうございます!

しかし偶然ですね、実は今日、開けようと思ってたんですよ、山本美郷ちゃん (笑) 。やはり27BYは未発売なので2年ぶりみたいですね。26BYの味や香りもそこそこ覚えてますので、比較できると思います。tmtm1991@四国さんの感想を読んでると、そう大きくは変わってないような印象です。

26BYの山本は「黒 (火入れ) 」「黄緑 (美郷錦) 」「赤 (雄町) 」「青紫 (亀ノ尾) 」と4本飲みましたが、美郷錦が頭二つ抜けてましたね。他は結構「味気なく酸っぱい」感じなんですよね。


──ちなみに持ち込み会ラインナップは山本2本、大典白菊純吟生原酒雄町55、ほしいずみ純吟夢吟香火入、陸奥八仙特別純米ひやおろしでした。

なかなかバラエティに富んでますね〜。ひやおろし系は好んで買わないと思うので、なにかアタリな酒があれば気軽に書き込んで下さい。

山本の記事は少し先の更新になると思います。


2017.08.30 Wed 18:04
Edit | Reply |  

Name - tmtm1991@四国  

Title - No title

こんにちはです。
こちらにコメントさせて頂くのは初めてです。
tmtm1991@四国と申します、よろしくお願いします。

titleにもありますが、日曜日に持ち込み会で山本黄緑ラベルを飲みましたので軽く印象と感想をと思います。。。

立ち香りは非常に穏やかで微かに甘酸っぱい果物(甘>酸)を感じました。
含み始めは発泡感を感じずスムースに入ってきます。が、完全に含むと酸味が緩やかに広がり(やぼったい訳ではない)、最後は余分な甘みと酸が残ること泣く適度な余韻を残していきました。

同時にピュアブラックも頂いたのですが個人的には三郷錦が美味しく飲めました。
前者は全体的に少し重たく、フレッシュ感で帳尻を合わせているのかなと思いました。(比較するとです)

ちなみに持ち込み会ラインナップは山本2本、大典白菊純吟生原酒雄町55、ほしいずみ純吟夢吟香火入、陸奥八仙特別純米ひやおろしでした。
2017.08.30 Wed 14:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


新井薬師は「月火休の街」と覚えましょう (笑) 。


──珍しく新政の頒布会のセットが四月から六月分まで箱入りでレジ横に並んでました。

28BYはなんとなーく飲めそうな酒もチラホラあるのカナート思い始めてる「新政」ではあるので、なにかイイやつあればタレコミ下さい。

「頒布会」そのものはファンの手間を省く意味では極めて有効な発信手段──彼なら「作品発表の場」と言うのか (笑) ?──じゃないですかね。マチダヤは前もコラボ系のレアな新政を少し遅れてシレっと店に出して客に驚かれたと店長が言ってましたね。ここの店には3年以上通ってますが、いまだに読めないんですよ、商品の出し方が (笑) 。


──三光天賦28BYは山廃と生酛をストック済みです。山廃は冷蔵庫、生酛はレマコムの奥に押し込みました。来年まではお触り禁止です。

ひとまず「山廃」はまだまだ若かくて硬いですね。「上喜元 生酛 八反錦」なんかと被るニュアンスもありますが、今の段階だと透明度や洗練具合は「上喜元」の方が上です。同じ方向性で勝ち目はなさそうなので、もっと味を乗せてから飲んだ方が独自の価値が伸びるとは思います。「生酛」は僕が先に毒味して飲み頃を探りましょう。


──嫁のお土産酒が空いたら、澤屋まつもと Aiyama26BYか、長陽福娘 9E 28BYかのどちらかにトライしようかと…

一升瓶を担いで帰るとは気合入ってますねえ。酒屋さんに「こっちで買えないヤツ!」とリクエストした跡も窺えますし、保存体制に入れる残720mlになるまで頑張って飲んでください (笑) 。「Aiyama 2014」は検索にあんま引っかかりませんね。数が少ないからネットに出してない店も多そうです。

「長陽福娘 山口9E 28BY」ですが、実は僕も720mlを取り寄せて飲み頃を探ろうと思っていたところです。27BYは熟成によってタイトかつソリッドに仕上がりましたが、28BYにも同じような芽は感じます。ピーンと張り詰めたタイトな味幅からの凝縮感、ワンテンポ遅れて果実味がジュワっと溢れる流れが理想です。

27BYなんかだと、粉っぽい苦み (やや過剰なミネラル感) が粉雪化するんですよ。モカ・フレイヴァーというか、チョコ菓子にかかってる砂糖パウダーというか、羊羹表面の砂糖の結晶化というか。2月リリースなのでまだ半年ですか。2本あるなら1本開けてもいいと思いますが、1本しかないなら慌てる必要はないと思いますよ。


──最近はpukuichiさんのレビューがとても面白いですね!回転数も流石ですし、セレクションのセンスもプロならではの観点も拝見してて楽しいです!

仕入れの偏り具合が振り切れてますね (笑) 。もちろん、他にもいろんな酒があるんでしょうけど、篠峯が複数置いてある店なんて、あまりないですからね。

それにしても、はけるスピードがスゴイ。自分自身のことを思い出しても、日本酒を真面目に飲んでなかった頃は、ビールだのサワーだのの味のしない酒をさんざ飲んで、最後に「地酒でもいっとく?」なんて言ってmoukan1973♀と適当に別々のモノを頼んで飲んだりしたこともありましたが、なぜかそういう流れで飲むとどれも美味しいんですよね。日本酒には味も香りもあって、どんな辛口でもビールよりは甘いですからね (笑) 。そういう人が酔った勢いで「おかわり!」となる絵は非常に想像できます。


2017.08.29 Tue 10:33
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。


昨日は之吟さんの休みに気付かずに新井薬師前詣でをしてしまいました(笑)
(青紫蘇の実入り海苔の佃煮が買いたかったのに…)

で、マチダヤさんへも行く訳ですが。

珍しく新政の頒布会のセットが四月から六月分まで箱入りでレジ横に並んでました。

日本酒バルで90ccだけ呑んだ元禄仕込の印象が良かったのと、リリースから一番近い6月分の2本を買って(新政も生酛なのですから許して(笑))、あと補充された「篠峰 純大 参年熟成 25BY」の300ml瓶と、去年に旅先で呑んだ思い出で「白」田酒の火入を買って来ました。

新政は専用の箱が付き、パンフレットとカレンダーまで付く豪華仕様です。パンフレットは面白いです。方向性はともかく、頑張っておられます。少し待って、酒が落ち着いた頃に開けようと思います。

今晩は、嫁が旅先の青森の酒屋で買ってきた「鳴海醸造店 「稲村屋」タンク№35 無濾過生原酒」を開けてます。酒米は不明で50%精米、酵母も不明ですが7号系の香り。地元の酒屋2軒限定みたいです。
酸が足りないんですが、一升瓶を手で持って帰って来たのは無碍にはできないです(泣)

三光天賦28BYは山廃と生酛をストック済みです。山廃は冷蔵庫、生酛はレマコムの奥に押し込みました。来年まではお触り禁止です。

嫁のお土産酒が空いたら、澤屋まつもと Aiyama26BYか、長陽福娘 9E 28BYかのどちらかにトライしようかと…

最近はpukuichiさんのレビューがとても面白いですね!回転数も流石ですし、セレクションのセンスもプロならではの寒天も拝見してて楽しいです!

ああ、お店が電車で一時間圏内ならなあ…
2017.08.28 Mon 23:13
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To -さん

これ知らなかったです。一体どこが「入口」なんでしょうか。なんか、まるで昭和のロールプレイング・ゲームの「裏アイテムShop」みたいなんですが (笑) 。

例の酒が表でSOLD OUTになってるのは去年のヴァージョンです。今季は表では売らないそうです。つまり「不一致」ではなく「隠された真実」ですね (笑) 。


2017.08.25 Fri 00:46
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.24 Thu 22:53
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


──篠峯の山廃雄町ですが熟成が進むとかなり良さそうです。リリース当初より酸が出てきてグレープ感が湧き良い感じになってきてました。木香は感じなかったと思います。

おっと。これは予定を変えて早めに開けるしかないですね。あと、堺杜氏もfacebook上で同じようなことを言ってましたね。瓶詰め直後よりも時間と共に酸がどんどん増して来てると。

一連の27BYの売れ残りで26BYとの熟成アプローチとスピードの違いをなんとなく理解しつつありますが、さて、28BYはどうなることやら (笑) 。結構シャープで、ますます香りも穏やかなので、また27BYとも違う表情を見せてくれそうですが、ひとまず「亀ノ尾 Vert」は1800mlでオカワリしました。木香の変化も確認したいですし、これはイイ感じに仕上がりそうな予感がしてますね。


──また、DATESEVENも熟成が進まないとイマイチな印象なので家に備蓄されてるものは1年超の眠りにつきました(笑)

この酒に関しては僕も同じで、中途半端が一番良くないと思うので、冬場の常温、春に冷蔵庫に戻して「2018年の夏、再生」──というシナリオですかね (笑) 。米も磨いてますし、生酛ですし、1年くらい屁でもないとは思いますけどね。むしろお燗映えするレベルまで米感を育てたい感じです。


──菊鷹はそろそろ火入れが出てきましたので雄飛、菊一文字、バナナジュースだった菊花など速醸の追熟を狙ってみたいです。

ここの酒は逆に火入れの方がスリムでWineライクな酸も感じれるのカナート思ってますので、何か旨いヤツがあれば是非。


──あと他は外飲みで長珍の夏酒、白老若水を飲みましたがどうにもイマイチでした。開栓後のコンディションの問題もあるもあるので何ともですが。。。二兎の山田錦はお?と思いましたので今度雄町でも飲んでみたいかなと思ってます^^

つうか、長珍に夏酒なんてあったんですね。知りませんでした (笑) 。二兎の山田錦は今年の2月に「純米吟醸 山田錦五十五 生酒 28BY」を角打ちの口開けで飲みました。ツルんとした球体感のある甘酸の出方はなかなかチャーミングでしたけど、やや水飴っぽい甘さだったので買うまでには至りませんでしたが、基本的にはキレイでWell-Madeな酒ではあります。以下の記事の中で軽く触れてます。

ტ 本日までの長陽三人娘 ── dಠಠb 「狙ってはいないが、26BY、27BY、28BYが勢ぞろい」
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-692.html


2017.08.23 Wed 17:38
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - No title

お疲れ様です。

篠峯の山廃雄町ですが熟成が進むとかなり良さそうです。
例の冷蔵庫事件で飲みましたがリリース当初より酸が出てきてグレープ感が湧き良い感じになってきてました。
木香は感じなかったと思います。
また、DATESEVENも熟成が進まないとイマイチな印象なので家に備蓄されてるものは1年超の眠りにつきました(笑)

菊鷹はそろそろ火入れが出てきましたので雄飛、菊一文字、バナナジュースだった菊花など速醸の追熟を狙ってみたいです。

あと他は外飲みで長珍の夏酒、白老若水を飲みましたがどうにもイマイチでした。
開栓後のコンディションの問題もあるもあるので何ともですが。。。
二兎の山田錦はお?と思いましたので今度雄町でも飲んでみたいかなと思ってます^^
2017.08.23 Wed 16:49
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。


──今日いつものようにブログに目を通したら、キクタカの同じ銘柄が掲載されており笑ってしまいました。星の数ほどある銘柄で被るなんて・・・。

「雌伏」の28BYですか? 27BYなら凄まじいことになってますよ (笑) 。僕も金曜に28BYが届きます。


──まんさくMKZ。一白水成のサンデーバックナイン2本。東洋美人、酒未来。くどき上手JR、酒未来。山本のアイスブルーをリピート。ってところです。

買ってますねえ〜。さすがはビッグサイズのホシザキ (笑) 。一白水成は「ひやおろし山田錦」に期待しておきますかね。26BYは極上、27BYはイマイチ、さて今季はどうでしょう???

くどき上手はさすがに今の我々的には甘すぎますが、これでもブログを始める前に25BY/26BYで7〜8本ほど飲んでるんですよね。酒未来はコスパ高いですよね。あまりに直球な甘口メロン吟醸です。

それでは一緒に「菊鷹」を飲んでいきましょう。旨いといいですねえ。


2017.08.22 Tue 16:32
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - ふふふ

おはようございます。

今日いつものようにブログに目を通したら、キクタカの同じ銘柄が掲載されており笑ってしまいました。星の数ほどある銘柄で被るなんて・・・。(ま、星の数って言っても人間の目で確認できる星は地球から約5000、北半球からでは単純に半分だとすれば酒の数の方がおいかもしれないですが・・・)

さて、こんなくだらない事で書き込みをしているわけなんで、私も今日までの転入生を紹介してお暇します。

まんさくMKZ。一白水成のサンデーバックナイン2本。東洋美人、酒未来。くどき上手JR、酒未来。山本のアイスブルーをリピート。ってところです。

では、しったけ、またー。
2017.08.22 Tue 14:12
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

身動きが制限される出張縛りゆえの、いつにない大胆なアクション! まさに監獄からの飛翔と言った面持ちでしょうか。熱いですねえ (笑) 。

「金滴彗星」も「上川大雪酒造」も「川端慎治杜氏」も全く知りませんでした。大当たりを引くといいですね。引き続き、レポート楽しみにしています。

東京は火曜・水曜あたりから30℃越えの夏日復活です。


2017.08.19 Sat 23:22
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 意外な出会いが

おばんです。

出張先の地方都市で唯一地酒を(まともに)扱っている酒屋を覗きました。

ええ、昨日も今日も。

昨日は気が付かずにうっかり楯の川 ナチュルフ キモトを買ってしまいまして。非速醸がこれしかなかったんですよね。
さながら酔えるブドウジュースで、魅せられないのは重さを感じるからのように思います。

で、酒を変えたくて今日も行ったら、常温棚に例の「金滴彗星 特別純米」があり、「そういえば、川端杜氏ってどうなさってるのかなー」と思いつつググってみました。

今年から上川大雪酒造というところで酒造りを始めたようで、9月には最初のお酒が出荷されるそうです。

http://kamikawa-taisetsu.co.jp/

28BYは試験醸造で、直販されます。気になってたので一番安いコースを申し込んでみました。何が来るかはお楽しみです。

美味しいと良いんですが。

ではでは〜
2017.08.19 Sat 21:36
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


──今年は酒米というか米がとんでもなく不作だそうで。特に東側は天候の問題で壊滅的な出来だろうという話です。

去年は9月に雨ばっかで、今年は8月に雨ばっかですからね。そのくせ梅雨時期にはほとんど降らないという・・・。やはり26BYに旨い酒が多かったのは米の出来のせいもあるんでしょうね。いくら初心者だったとはいえ、旨くなかったらハマることもまたなかったわで。。


──あと、黒澤の直汲み赤飲みました。

結構艶やかなベリー系でしたねえ。黄色より旨いと思いましたが、黄色こそ熟成向けかもしれません。ちょっと硬いというか、芯がマッチョなんですよね。青もそこまで味が出てる感じでもないようなので、もうちょい引っ張ってみます。

ま、個人的にはType-7の1800mlがどこまで化けてるかですね (笑) 。Type-9で何となくのイメージは掴めたので、期待は高まります。こうなりゃ、どんどん雑味が削げて透明化してほしいですね。


2017.08.19 Sat 16:40
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 今年のコメ

お疲れ様です。

今年は酒米というか米がとんでもなく不作だそうで。
特に東側は天候の問題で壊滅的な出来だろうという話です。
そんな訳で去年も不出来(溶けにくい?)でしたし29byの酒がどうなるのか気になるところです。。。

あと、黒澤の直汲み赤飲みました。
不手際で真夏に常温で一週間放置してましたが全く問題なく、かなり良い熟成状態で飲めました。
軽い吞み口でベリーの発露というか花陽浴っぽい(そこまで甘くないですが)ニュアンスまでありました。
直汲み黄も放置してあったので良い方向に熟してればいいなーと思ってます(笑)
2017.08.19 Sat 16:12
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

出張ご苦労様です。ぜひ宿泊先の近くの酒屋でマイナー銘柄でも見つけて秘密の美酒を発掘してください (笑) 。


──で、DATE SEVENの方はちょっと酸が足りないかな…でも、全然足りないわけじゃない。「薄いだけの酔える水」と「軽くて呑める酒」のボーダーラインを千鳥足で歩いている感じで、呑んでて気が気じゃない(笑)

なんとなーく、イメージわかりますね。輪郭線は細いけど、決して見えないわけじゃないという (笑) 。これ、熟成させた方がいいんですかね。せめて米の旨みの球体くらいしっかり感じれないと、ホント〝ただの水〟になりそうですが、旨みの球体が琥珀カラーに育つまでには1年くらいかかりそうです。

上喜元は最後まで崩れないようですね。ちゃんと素直に酸っぱい酒ですもんね。うーん、これはリピートしたい。


2017.08.18 Fri 10:04
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

明日から一週間の出張でまともに日本酒が呑めないと思うとつい呑み溜め…

昨晩はDATE SEVENと上喜元 八反の飲み比べをしてみました。

上喜元は開けて三日目だったんですが、足りてる酸で最後まで崩れなかったですね。

で、DATE SEVENの方はちょっと酸が足りないかな…でも、全然足りないわけじゃない。
「薄いだけの酔える水」と「軽くて呑める酒」のボーダーラインを千鳥足で歩いている感じで、呑んでて気が気じゃない(笑)

今日も残りを呑んだんですが、印象は変わりませんね。

お猪口よりはワイングラスの方が良かったです。
2017.08.17 Thu 21:17
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。


──因みに食事中に酒は飲みません。満腹になった状態で、つまみも殆ど食べずにひたすら飲みます。和らぎ水も飲まないので、ミイラ化が早いのだと自認しております。ですので、「食中酒に最適」というフレーズは、僕には全く響きません。

「和らぎ水」くらいは飲んでもいいと思いますよ (笑) 。食後に酒だけ派は結構いるみたいですが、甘み等は満腹だと感じにくいことは事実としてあると思います。「飢え=舌先の感度増し増し」は肉体的な真実でしょう。


──ということで、僕は「アサヒ 食楽工房 純銅製ちろり 酒タンポ CNE41」を買いました。

まさかの!
単にビジュアル的に「こんなんですよ」と紹介しただけで、この商品そのものを薦めたわけではないんですが (笑) 、ま、安いっちゃ安いですかね。銅でも高いモノは高いですから。「錫メッキ」という属性は今知りました (笑) 。

あとは300mlの空き瓶なんかも使えますよ。やっぱ冷蔵庫に入れつつ飲む流れも必要なケースもありますので。蓋や栓がないと香りも飛びますしね。

台所にホシザキという配置は、LIVE感という点では最強クラスだと自負してます (笑) 。僕は手を伸ばした先に常に酒があります。


2017.08.17 Thu 00:22
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 圧燗

moukanさん

先ずは、コメント誤投下し余計なお手間をお掛けし済みません。(汗)お昼休み終了時刻だったので焦った様です。

そして、圧巻のコメント返しに厚く御礼申し上げます。

これの問題点というか弱点を書きます。

▪︎お燗に向かない (お燗ができない) 。
▪︎「オレ燗」ができない (しにくい) 。


これは想像していなかった弱点ですね。お燗は冷で駄目な酒の味変を期待してレンジdeチン燗する位だったので、チロリでお燗という行為をすっ飛ばしていました。

冷え過ぎた酒、飲み頃温度になるのを悠長に待ってられないので、「オレ燗」できない(しにくい)のは困る。(笑)


ま、結局は飲み方の問題でしょうね。仲間とワイワイやりながらだと撃沈しないのは喋ってカロリーを消費してるからじゃないですか? 一人で黙々と酒と向き合って地蔵のように飲んでるとミイラ化リスクも高まるという (笑) 。

ははは。洞察力が凄い。飲み方に言及しますと、最近日本酒はほぼ家飲みです。ご飯を食べ終え、家族が寝室に行って静かになったダイニングで、moukanさんblogを読んだり、コメント書いたりしながら黙々と地蔵飲み
→椅子に座っているのが怠くなる
→酒と酒器をもってリビングに移動し、ダメになるクッションに寄りかかる
→ミイラ化
→27時過ぎ位に背中が痛くて目が覚める
→寝室に引き上げ二度寝
→疲労蓄積
というループです。

因みに食事中に酒は飲みません。満腹になった状態で、つまみも殆ど食べずにひたすら飲みます。和らぎ水も飲まないので、ミイラ化が早いのだと自認しております。
ですので、「食中酒に最適e-413」というフレーズは、僕には全く響きません。


そういう杓子定規な考え方から解放されるために錫チロリはあるのです。つまり、逆説的な言い方になりますが、何より〝法則性のなさ〟〝偶発性の連続〟〝神秘のヴェールはがし〟に出会うために条件を変えて飲むわけで、そもそも「錫のちろりを使わなければよかった」という結果に法則はありません。良くなる酒もあれば、そのままダイレクトに注いだ方がいい酒もある。それを知るための条件チェンジであって、何かの真理 (決まりごと/文法) から演繹してどう注ぐかを決めるわけではありません。

確かに僕なりの「これはチロリ経由の方が旨そうだ」という何となくの法則めいたものもありますが、それはkappaさんの感じ方次第なので、言うなら、それを知るための錫だと思います。そんなことを言ったら、これは身も蓋もない言い方になりますが、僕からすると飲む酒のすべてを片口やチロリ経由で飲むこと自体がNGの極みです (笑) 。


この件は圧巻ですね。僕の外形的な捉え方に終始する薄っぺらさが一層際立つこと。

丁度子供が夏休みの宿題「新潮文庫ワタシの一行大賞」をどうしようか悩んでいたところです。
---そういう杓子定規な考え方から解放されるために錫チロリはあるのです。---


これ、僕の一行大賞です。(笑)



錫は高価なので、中途半端なモノを買うくらいなら他のマテリアルで安くあげるのも手です。ただし、アルミはやめた方がいいです。ガラスもなんだかんだで割れます。

道具は、「松」か「梅」で「竹」は無いと良く言いますよね。

「松」・・・27千円
「梅」・・・2千円

何と10倍。


ということで、僕は
アサヒ 食楽工房 純銅製ちろり 酒タンポ CNE41
https://item.rakuten.co.jp/auc-honesty/132556/

を買いました。

ブロンズ仕上げとあって、外見も深みがある色で格好良いですし、内面は「錫メッキ」なので〝神秘のヴェールはがし〟に出会えるかもしれませんね。

長くなりましたが、本当に有り難うございました!
2017.08.16 Wed 21:23
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん、アイオライトさん



kappa1970♂さん


──錫のちろりについて伺います。<中略>くだらない質問かもしれませんがよろしくお願い致します。

大事なことなので真面目に答えておきます (笑) 。

えーと、まずその魔法の不完全ランプは「片口」と言われるヤツですね。

能作 片口 - 大
http://www.shopnousaku.com/shopdetail/000000000427/table_01/page1/recommend/

これの問題点というか弱点を書きます。

▪︎お燗に向かない (お燗ができない) 。
▪︎「オレ燗」ができない (しにくい) 。
▪︎移動中にこぼすリスクが高い (移動の際の手の収まりが悪い&面が広い) 。
▪︎空気に触れる面が大きすぎる (酸化が早い) 。※ただし場合によっては長所にもなる。


逆に長所は──

▪︎見た目がオサレ (飲食店向け) 。


せっかく錫チロリを買うのだから、やはり今後の事も考えて「お燗」にも対応している形状がベターです。「オレ燗」というのは、うちでもたまに写真に撮ってますが、

オレ燗 (アタシ燗) の画像
http://blog-imgs-87.fc2.com/m/o/u/moukan1972/daijiro_hanamicup3.jpg

冷たすぎる場合、これですぐに温度が上がります。とにかく錫は熱伝導率が高いので、外部からの温度の影響を素早く受けます。片口はこれがやりにくいです。

だったらこっちの方がいいかもです。

錫徳利
http://www.shopnousaku.com/shopdetail/000000000589/table_01/page1/recommend/

ただしこれ、お燗だと口部分が熱いかもです。ま、45℃前後なら触れなくはないですが、錫の場合、表面温度はそれ以上になります──つまり中身は後から熱くなります (なにせ表面温度は70〜80℃なので) 。温度計が35℃くらいで引き上げると、その数秒後に40℃近辺に上昇していきます。

あと、サイズですが、小さいのはNGです。最低でも300mlは欲しいです。理想は2合サイズです。


──遠くにある冷蔵庫から酒を出す→ちろりに2合注いで瓶を冷蔵庫に戻す

季節や冬場/夏場のエアコン設定温度にもよりますが、1800mlなら温度変化も少ないです。あとは、多くの氷温組はたぶんそうだと思いますが、720mlであれば、飲む前に家庭用冷蔵庫に移動してるはずです。まあ、そうなると「アンタ何のために日本酒用の冷蔵庫を買ったの!!!」と家族に怒鳴られるケースもありますので、センシティブな問題が加算される可能性も出てきます──いちいち説明するのが面倒臭い。

kappaさんは「先に道具を揃える派」のようですが、まずは買わずに生活してみて、必要性の意味と内容が明確になってから買えばいいと思いますよ。


──ところで、moukanさんはすべての酒で錫のちろりを使っていない様です。ダイレクト or ちろり経由で飲むことに対して、何か規則的なものは有るのでしょうか?

特にないですが、直汲み等のガスを含む酒は「家庭内直汲み」と称して、まずはダイレクトで飲みます。ワイングラスに移行する時はチロリ経由が多いですが気分です。あと、科学的には解明されていませんが、錫は「水をまろやかにする」という効果があると言われているので、これを経由すると五味のアタックが緩和するケースはよくありますが、錫が理由か、デキャンタージュ (チロリタージュ) が理由かはわかりません。


──錫のちろりを使わなければよかったと思うことが此れまでにおありでしたら、それがどんな局面であったのかをご教示いただければ幸甚です。

そういう杓子定規な考え方から解放されるために錫チロリはあるのです。つまり、逆説的な言い方になりますが、何より〝法則性のなさ〟〝偶発性の連続〟〝神秘のヴェールはがし〟に出会うために条件を変えて飲むわけで、そもそも「錫のちろりを使わなければよかった」という結果に法則はありません。良くなる酒もあれば、そのままダイレクトに注いだ方がいい酒もある。それを知るための条件チェンジであって、何かの真理 (決まりごと/文法) から演繹してどう注ぐかを決めるわけではありません。

確かに僕なりの「これはチロリ経由の方が旨そうだ」という何となくの法則めいたものもありますが、それはkappaさんの感じ方次第なので、言うなら、それを知るための錫だと思います。そんなことを言ったら、これは身も蓋もない言い方になりますが、僕からすると飲む酒のすべてを片口やチロリ経由で飲むこと自体がNGの極みです (笑) 。


──ところで、今後日本酒は氷温保存しようと考えていますが、先ほどのアドバイスで、キンキンに冷えすぎだと即ミイラ化することを知りました。(笑)

温度そのものに理由はなくて、単に冷たいと味や香りや甘みを感じにくいので──あとは旨みの豊満が閉じているので、飲むスピードが上がるんですよ (結果、時間あたりの量が増える) 。

冷酒と親の小言は後から効く」──という言葉はそういう意味ですね。つまり、時間が経たないと飲み過ぎ (小言の大切さ) に気づかないというわけです。シャンパーニュなんかもALC.12%なので、キンキンに冷えたモノをビールのようにガブガブ飲んでると、急にガクンと来るわけです。温度が上がると味わいが膨らむので、ガブ飲みせず、じっくり味わいます。結果、緩やかに酔います。

あと、医学的には冷たい物の方が身体への吸収が遅いので、それで時間差で後からガクンと酔うことも多いようですね。要するに消化が悪いということでしょうね。お燗だとダラダラとたくさん飲めてしまうのは、緩やかに優しく酔いが回るからという説もあります。

ま、結局は飲み方の問題でしょうね。仲間とワイワイやりながらだと撃沈しないのは喋ってカロリーを消費してるからじゃないですか? 一人で黙々と酒と向き合って地蔵のように飲んでるとミイラ化リスクも高まるという (笑) 。


最後に──。

銅なら錫より安く済むので、まずはここからエントリーするのもありですよ。

アサヒ 食楽工房 純銅製ちろり 酒タンポ CNE41
https://item.rakuten.co.jp/auc-honesty/132556/


錫は高価なので、中途半端なモノを買うくらいなら他のマテリアルで安くあげるのも手です。ただし、アルミはやめた方がいいです。ガラスもなんだかんだで割れます。

うちのは27,000円ですが、気に入ったモノは大事にしますし、日で割ったら大したことないですね。これまでに買って全然着なかった服や使わなかったアイテムを頭に浮かべてその総額を計算すれば、毎日使って壊れない物が27,000円は決して高くはないです。かく言う僕も、今年に入って捨てたクソ酒の総額なんか、とっくにこの値段を超えてるんじゃないでしょうか (笑) 。



────────────────────────────

アイオライトさん


毎度です。これですね。

http://shop.fukuchitose.com/?pid=80695903


──日本酒度の割に甘さは控えめ、酸がゴツくて旨みは案外端正できれいにキレる感じでした。

たしかに「酸度:5」はちょっと他に思い当たらないですね。「舞美人」でも4.0ですからね (笑) 。


──日本酒なのにワインに寄せる意味あるの?だったらワイン飲めよ!という意見もありそうですが、僕は美味けりゃそれで良くて、そういうことは気にしないので楽しめました。

普段ワインを飲んでいて、且つ日本酒を飲まず嫌いしている層へのアピールという努力は無駄じゃないと思いますが、日本酒をある程度飲んで、ワインもある程度飲んでると、そういう気持ちになってしまうものですね。僕もワインを適当に買って飲んでる人に旨い山廃生とか飲ませてやりたいとよく思いますけど、最近は値の張るシャンパーニュをよく飲んでるので、日本酒に過度なフルーティネスは求めなくなりました。

とはいえ、こういう変態スペックを自由に出せる (醸せる) というモダン日本酒における自由さはワインやシャンパーニュにはない世界なので、面白そうなモノがあれば飲みたい気持ちは強いです。今季はまだ「五橋 黒麹96」を見てないんですが、これもなかなか楽しいお酒でした。


2017.08.16 Wed 15:44
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂(moukan1972♂による転載)  

Title - チロリアン

moukanさん

毎度です。

錫のちろりについて伺います。

moukanさん保有の縦長のシャレオツなものは高級品なので手が出ませんが、カレーを入れる魔法のランプ(名前、わかりません!)から脚をとった形状のものですと、価格が手頃なので買えそうです。

ところで、今後日本酒は氷温保存しようと考えていますが、先ほどのアドバイスで、キンキンに冷えすぎだと即ミイラ化することを知りました。(笑)

生憎、冷蔵庫は晩酌をするダイニングからは遠い場所に設置せざるを得ない家庭の事情があり、一升瓶を持ち運ぶ手間と晩酌している間ずっと室温にさらすことによる影響(良くも悪くも)を考えると、

遠くにある冷蔵庫から酒を出す
→ちろりに2合注いで瓶を冷蔵庫に戻す
→ちろりを持ってダイニングに移動
→ゆっくりミイラ化

というオペレーションになりそうです。
ちろりが小型だと、氷温から飲み頃温度になるのも早いのでその点でも良いと考えています。

ところで、moukanさんはすべての酒で錫のちろりを使っていない様です。ダイレクト or ちろり経由で飲むことに対して、何か規則的なものは有るのでしょうか?

錫のちろりを使わなければよかったと思うことが此れまでにおありでしたら、それがどんな局面であったのかをご教示いただければ幸甚です。くだらない質問かもしれませんがよろしくお願い致します。
2017.08.16 Wed 14:21
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。ちょっと面白い酒を見つけたのでご報告。

福千歳のPure Rice Wineという代物なんですが、完全に白ワインと見紛うルックスに加えて、ワイン酵母でコシヒカリ90%精米、日本酒度-25の酸度5、でも低アル(12度)で原酒という完璧に狂ったスペック。変態酒ハンターとしてはどうしても見過ごせませんでした(笑)
肝心の味のレベルは、まあ悪くないかなという程度ですが、他にない面白さはあります。日本酒度の割に甘さは控えめ、酸がゴツくて旨みは案外端正できれいにキレる感じでした。90%精米なりの濃さはありますがそれほどでもなく、後口でそれこそ白ワインっぽさが顔を出すあたりに良さがあります。ただ、飲みごろの温度帯は狭いかな。高すぎても低すぎても変にぼわっとした旨みが主張してバランスが悪くなるので、そこを見極めるのがちょっと難しいかも。

日本酒なのにワインに寄せる意味あるの?だったらワイン飲めよ!という意見もありそうですが、僕は美味けりゃそれで良くて、そういうことは気にしないので楽しめました。
2017.08.16 Wed 13:36
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。

「山本アイスブルー」は全く気にしてませんでした。27BYから高めの新商品 (美郷錦) を連発してますよね。このへんの価格帯の酒に「美郷錦」を使うなら黄緑ラベルの純吟55を復活させてほしいんですよね。とはいえ、美味しいようで何よりです。僕は720ml-2,500円オーバーの酒の引きがとにかく悪いので、なかなか当たりに行けません (笑) 。


──なんか最近、もう少し寝かしたいなーという酒が多いです。

飲み頃ジャストで開栓するのって、ホント難しいですよね。買ってすぐ開けても味がスゴイ出てる酒もありますしね。なので、僕は今年から720mlなどで毒味して特に気に入ったモノは、ブログの体裁など気にせず1800mlなどでリピートするようにしてます。

いろんな酒を飲みたい気持ちもありますが、やはり、好きな酒、得意な酒、気に入った酒のいろんな表情を追いかけた方が実りが多いような気がします。好きな本や映画や曲を何度もリピートするのと同じですね。


──更におもしい所で面白いものをゲッツ!リサイクルショップで金水晶の限定大吟醸と朝日川の古酒2002です。両方で5000円なんで思わず買ってしまいました。


チラっと見たら「金水晶 限定大吟醸」はそこそこ高いので、2本で5,000円ならディカウント・プライスではありますね (笑) 。2002年の古酒は相当じゃないですか。先日の「山本」がキッカケでマニアックな道が開かれた可能性ありますよ (笑) 。

それでは、また結果報告、お待ちしてます。

2017.08.14 Mon 00:40
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - 2日目いや2本目のフラグ

おばんでございます。

先日の投稿から色々な方に為になるお言葉を頂き嬉しく思っております。さて、話は変わりますが、題名の通りフラグの回収に動きました。そうです、山本の純米大吟醸のアイスブルーです。早速感想なんですが、サブタイトルのアイスブルー、木桶仕込みの通りキッチリ冷やして頂いたのですが、この酒、口の中で落ちていく感じが凄くいいと思いました。逆に温度が少し落ちた状態では少し違ったお酒に感じました。でも正直に感じた感想はもう少し寝かしたいな〜。。。

一緒に新政のヴィリジアン頂きました。凄い酸味で旨いけど、これも少し寝かしたいなーって感じでした。

なんか最近、もう少し寝かしたいなーという酒が多いです。

更におもしい所で面白いものをゲッツ!リサイクルショップで金水晶の限定大吟醸と朝日川の古酒2002です。両方で5000円なんで思わず買ってしまいました。ま、かなりの冒険なんですが。。押入れの奥に入ってた物で引き取ったばっかりという話で、、、騙されたと思いましたがが。。。

後で報告致します。。したっけ、またー。
2017.08.14 Mon 00:11
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


──先日、たかちよSEVEN黄緑を飲みました。栓は吹っ飛び、なかなかの発泡感で、味はメロンラベルらしい果実感溢れるジューシーなうすにごりでした。

おっと、これは斜め上の展開だ (笑) 。意外なところを攻めて来ますね。去年は「子供用風邪薬シロップ」みたいで果実味は皆無でしたが、やはり前年がイマイチの酒の方が伸び代はあるという (笑) 。


──兎心ホワイト・九郎右衛門愛山うすにごりと同時に飲みましたが一番良かったように思います。甘さ的には兎心よりも確かにあってモウカンさん的には既にアウトでしょうけど。

僕は甘くても酸さえあれば別に問題なく飲めますよ。「兎心ホワイト」はもう一つ何かが足りてないんですよね。呑めるし、ここの酒はこういう酒だと思えるんですけど、あと一押しが欲しいという。その感じだと、まさかの「たかちよSEVEN」がサクっと☆4.5みたいな感じでしょうか (笑) 。


──今年はにごりで酷い目に遭ってばかりでしたので反動かもしれませんが(笑)

きっと「素直な酒」なんでしょうね。たぶん僕が「やまとしずく 純吟 直詰」を賞賛した時と心の動きは近いと思います。その酒として満点なモノって、素直にスっと身体に入ってきますね。

しかし「たかちよ」かあ。どれがアタリなのかまるで見当もつかない (笑) 。


──それと菊鷹の8号酵母27by火入も飲みましたが菊鷹7号酵母27byのレビューにコメントしたいと思いまーす。

相変わらず飲んでますねえ〜。7号の記事は金曜になると思います。熟成コンディションの27BYが未飲なら面白いと思います。

2017.08.10 Thu 17:31
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - No title

お疲れ様です。

先日、たかちよSEVEN黄緑を飲みました。
栓は吹っ飛び、なかなかの発泡感で、味はメロンラベルらしい果実感溢れるジューシーなうすにごりでした。
味は甘から入って酸を感じ苦みなどもなくフィニッシュ、若干メロンからはハズレてるような気はします。
兎心ホワイト・九郎右衛門愛山うすにごりと同時に飲みましたが一番良かったように思います。
僕の飲んできた たかちよ の中での比較ですが独特の鼻につく香りもなく、がぶ飲みメロンソーダみたいな感覚でしたよ。
甘さ的には兎心よりも確かにあってモウカンさん的には既にアウトでしょうけど。

ただ2日目を飲んでないのでわからないのですが味はダレてくるような感じはしました。
たかちよはもう飲まないでいいかな?と思ってましたが平仮名ラベルはたまに飲んでみようと改めて思った次第です。
今年はにごりで酷い目に遭ってばかりでしたので反動かもしれませんが(笑)

それと菊鷹の8号酵母27by火入も飲みましたが菊鷹7号酵母27byのレビューにコメントしたいと思いまーす。
2017.08.10 Thu 13:31
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - もう、

行くしかない (笑) 。

ただ、アイオライトさんが言う通り「一度美味い熟成酒に当たるとそれが基準になる」──これがないと「好みじゃないのか」「キレイに熟成してないのか」の区別がつきにくいですよね。ま、僕もさんざヤラかしてますが (自家熟成失敗、老ね酒に遭遇等) 、老ねの微妙なラインが明白に分かるようになったのはキャリア2年を過ぎてからです。

ま、気に入らなけりゃタダなので、もらわないという選択肢は〝ほぼ〟消えますね (笑) 。

2017.08.10 Thu 13:13
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

2日目のかれーさん、はじめまして。横槍失礼。

僕は熟成酒が大好きで、こういう酒屋の売れ残りみたいなのを見つけると狂喜してしまうタイプの人間です。
モウカンさんの書かれている通り、美味いか不味いかは個人の好みで判断するしかなく、言い方を変えればとにかく経験ですね。一度美味い熟成酒に当たるとそれが基準になるので。この手の放置系熟成は本当に千差万別、玉石混交なので難しい部分もあります。まずは蔵がちゃんと味見した上で出荷してる熟成酒を試してみたらいいんじゃないですかね。

個人的な好みと経験からすると、低精白で火入れ、香りは抑え目の酒のほうがまろやかで深みのある酒に育つ傾向があるかと。大吟醸は繊細さと熟成感のバランスをとるのが非常に難しいので、グっとくる熟成に出会える確率は低くなると思います。とはいえ、大吟醸系の当たりはこれはこれで最高なんですけどね。

とりあえず、白瀑純米大吟醸の火入れ自家熟成、自分なら一も二もなく飛びつくと思います(笑)
2017.08.10 Thu 12:44
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。


──でも、これで少し気が晴れた感じです。美味くないはずがない・・・それを美味いと感じない自分がいるのかと少し思っていました・・・そう今は雲が晴れた感じです。

記事の中でいつも喧嘩売って煽り気味な僕が言うのもあれですが (笑) 、結局「旨さ」は「悲しみ」同様、自分の宇宙の中でしか知覚されませんので、自分が旨ければ良い酒、不味ければ悪い酒でしかないんですよね。それでも足掻きたいですけどね。


──そして、気に入ったらお金をくれればいいよっていう事になってるんです。試されてるんですかね?もう一本あるのが非常に怖いです。

なんかスロー&リラックスな雰囲気が楽しいですね (笑) 。僕なら遠慮なく頂いて、不味ければダメなところを全部教えてあげますけどね。ていうか、そこまで言うなら店主自身が毒味するべきですよ。でもまあ、一応「普通には売れない」という理解はあるようなので、良心的な店主ですね (笑) 。

無理に当たりに行く必要はないですけど、気に入らなければタダなので、飲まないという選択肢はないような気もします。ただ、それをちゃんと言えるかの問題が (笑) 。

山本イエロー旨いです。

2017.08.09 Wed 18:13
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - むむ!

迅速で丁寧なご回答大変ありがとうございます。

感想としては、やはり、そうなのですね・・・。といった感じです。熟成を重ねても上手くいくかは、のるか、そるか・・・って感じなのですね。

でも、これで少し気が晴れた感じです。美味くないはずがない・・・それを美味いと感じない自分がいるのかと少し思っていました・・・そう今は雲が晴れた感じです。

でも、これには少し続きがあって、実はこの酒、同じのがもう一本あって、火入れも一本あるんです。もちろん酒屋の冷蔵庫にあるんですが・・・。そして、気に入ったらお金をくれればいいよっていう事になってるんです。試されてるんですかね?もう一本あるのが非常に怖いです。

さあー、どうしようかな・・・。続きはまたの機会に・・・。したっけ、また。
2017.08.09 Wed 17:29
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。


──先日贔屓にしている酒屋さんから、白瀑の純米大吟醸、生原酒を頂きました。平成22年8月詰です。もちろん酒屋さんなのでコンディションは申し分ないはずなんですが、どのような熟成?劣化?が妥当なんでしょうか?

おっとこれは凄まじいバックヤード酒をご提供されたようで (笑) 。7年前なので21BYですかね。

まず、頭の中に「ありとあらゆる酒以外の珍味」を思い浮かべて下さい。「旨い」と感じれば「珍味」ですし、「マズイ」と感じれば「ゲテモノ」ですよね? なので、まずは「ご自身の嗜好や官能ありきの世界」が「古酒や熟成生酒の世界」であることをご理解いただき、どのような熟成?劣化?が妥当なんでしょうか?──これは難しいですが、たとえば僕も先日16BYの生酒 (櫛羅2004) を飲みましたが、旨いと思いました。それでも誰もが旨いと言うとは思えません。一方、去年のマチダヤ試飲会で「悦凱陣」の10年熟成生酒を飲みましたが、これは旨いと思えませんでした。この違いは何か。

 自分にとって不快な香りがあるか否か──。

結局はこれに尽きるわけですが、僕の場合「悦凱陣」には「老ね」としか思えないような、磯臭い、まるでドブのような香りがありました (笑) 。あとは「エグみ」ですね。これは「香り」というよりは「旨み成分の暴走」です。たとえば「しゃぶしゃぶ鍋の残り汁」のアクを取らずに飲むと、軋むような重さを感じますが、これ、肉の旨み成分が過剰に溶け出してるので、要するに水に対して「アミノ酸」の比率が過剰になってる状態です。

言うなら「喉越しの重い液体」です。生酒を熟成させると──仕組みは科学的に未解明のようですが──、このアミノ酸 (旨み成分) が増大するのが一般的です。ここに余計な香りや味が纏わりつくと「磯臭さ」や「ドブ臭さ」に結合するのではないかというのが、僕の見立てて (推察) です。

ただし一説には、ある時期まで増大したアミノ酸が、ある時期からピークアウトする地点もあるようで、たとえば今回の「白瀑」も、もしかしたら8年目9年目には良い方向に余計な要素が取れたかもしれませんが、これは誰にも予想ができません。

──こうであってほしい、いや、こうなっていれば最高。こうなってたらダメ?というのを教えて頂ければ幸いです。

ところが、旨いと思える熟成酒だと、むしろ「アクをキレイに取った澄んだ出汁」のように、滑らかでキレイな液体に変身することがあります。それが僕の場合で言えば「櫛羅2004」です。もちろん、香りには「麦チョコ」のような焦げたフレイヴァーはありますが、疲れずに飲めてしまうのが「良い熟成酒」だと思います。あとは「甘みがどこまでキレイか」も重要ですね。たいていの熟成酒は甘くなりますが、良い熟成酒は甘くてもベタベタしません。スぅーとキレイな余韻を伴って静かに消えて行きます。余計な渋みやエグみは皆無です。肌で言ったら、潤いたっぷりのモチモチ&ツルツル肌ですね (笑) 。


──察しの通り、このような質問をするという事は、あまり美味しくなかったわけなんですが、それが当たり前なのか?そうでないのかの判断がつかないのでその質問をした次第です。

なので、最初に立ち返って言うならば、これに尽きます。

 旨いと感じれば良い熟成、マズイと感じれば悪い熟成──。

たとえばバナナ。中には皮が真っ黒になるまで追熟させてから食べるのが好きな人もいれば、少し硬い状態で酸味のある方が好きという人もいるでしょう。この場合、マズイと感じた人にとって黒いバナナは腐ってますが、旨いと感じた人にとっては熟成して旨くなったというわけですね。

「平成22年8月詰」なので、香りが熟す (変化する) のは仕方ないとして、そうなると「アミノ酸」の増量具合と、そこに付着する雑味感が最も典型的なノイズだと思います──たいてい「不快な渋み」が出ます。しかしながら、こればかりは、誰にも予想が立たないので、酒屋が狙った通りに仕上げることは不可能です。ま、出たとこ勝負ですね。

正解は自分が決めれば良いことで、そういう意味では「珍味」と同じです。「納豆」なんかも嫌いな人にとっては「許し難い珍味」というわけですね (笑) 。

普通の生酒であれば、たいていは1年も経てばそこそこ熟すので、何か気に入った酒の720mlをリピートして2年くらい冷蔵庫で放置するのも手です。結局、こればかりは経験を積むしかないんですよね。好きな酒なら変化の具合も細かく観察できると思います。


2017.08.08 Tue 17:27
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - おお!

おはようございます。

今回は残念ながら美味しいお酒のご紹介ではありません。相談というか?教えて頂ければ幸いです。

先日贔屓にしている酒屋さんから、白瀑の純米大吟醸、生原酒を頂きました。平成22年8月詰です。もちろん酒屋さんなのでコンディションは申し分ないはずなんですが、どのような熟成?劣化?が妥当なんでしょうか?

こうであってほしい、いや、こうなっていれば最高。こうなってたらダメ?というのを教えて頂ければ幸いです。

察しの通り、このような質問をするという事は、あまり美味しくなかったわけなんですが、それが当たり前なのか?そうでないのかの判断がつかないのでその質問をした次第です。

それでは、よろしくお願い致します。
2017.08.08 Tue 16:44
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

無事に回復したようで何よりです。またガシガシと日々の雑感等を気軽にお寄せください。


──「Shuhari Aiyama 2014」の手書き文字。一升瓶のみ、限定200本だそうです。精米歩合が分からないので何とも言えませんが、税込4,968円と愛山の2年熟成としては値段も抑え気味でした。

おっと、これはなかなかにソソられる商品ですね。きっと僕ではない誰かがここを見て慌ててるんじゃないですか (笑) ? 目の前にあれば買ってもいいかなとは思いますが、たった今、「篠峯 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 27BY 1800ml」をポチったところですので、僕はこれで「2年熟成」を目指すことにしました。

26BYより細身でソリッドですが、まだまだ伸びるポテンシャルがありますので──逆に今が26BYの新酒コンディションに近いくらい──、1年半くらいじゃ、まだまだ若いですね。「Shuhari」を飲んでブツクサ言うくらいなら得意の銘柄で笑顔になった方が我々だけでなく、世界にとっても平和カナート (笑) 。

とはいえ、貴重なタレコミありがとうございました。検索しても出てこないので、これからですかね。もしくは数が少ないから店頭分だけですかね。


2017.08.06 Sun 00:48
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

お陰様ですっかり風邪から回復しました。

今日はまず御徒町のふくはら酒店へ初めて行ってみました。
「南部美人 KANPAI 生酛 純吟」の有料試飲があり、頼んでみたら四合瓶の残り一合弱(笑)
酸が足りてなくて魅せられませんでしたのでこれはスルー。

銀座へ移動してイマデヤを覗いてみると、見慣れない一升瓶が。

よく見てみると「Shuhari Aiyama 2014」の手書き文字。

一升瓶のみ、限定200本だそうです。精米歩合が分からないので何とも言えませんが、税込4,968円と愛山の2年熟成としては値段も抑え気味でした。

迷ったら買うことにしているので一升瓶ぶら下げて帰って来ました。

店頭在庫はあと3本。蔵元に残ってなかったらこれで終売とのこと。

明日は暑そうですが気が向い… あ、まつもと君のために銀座までは行かれませんか。そうですよね。
2017.08.05 Sat 17:02
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──風邪を引いたせいでレマコムは空いていないのに増えていく在庫…

あれ??? つい先日までは体調万全だったのに。最近急に涼しくなりましたので、身体を冷やさないように。僕は夏場はクーラー対策で家の中では常に腹巻きしてます (笑) 。


──以前乗らせていただいた黒澤 生酛 純米 Type9もあるので、ちょっと買うのをセーブしようかな…

おっと、これ持ってましたか。それはいいですねえ。飲み頃ですよ。いつでもどうぞ。28Yの「百春」なんか軽く超えて行くと思いますよ。あと、「日輪田ひまわり」は特に寝かせる必要はないです。今が飲み頃です。むしろこれ以上「甘み」が伸びて欲しくないくらいです。どうせ搾ったのは2月とか3月だと思うので、そもそもリリース直後から蔵熟してる状態だと思います。DATE-7は33磨きなので、熟成の進みは遅いですし、引き続き、秋まで引っ張っても問題ないと思います。


──「美味しかった時の保険」で買ったは良いがまあまあだったあれやこれやはどうしたものか(笑)

それこそ引っ張れるだけ引っ張って味変させるしかないですね (笑) 。とはいえ、レマコムの氷温管理だと変化の進みは極めて緩やかなので、室温が15℃くらいになったら思い切って「常温放置」に切り替えるのもアリです。それを春に飲むと。

そりゃそうと!

さっきまで「長陽福娘 マチダヤPB 生熟 山田錦55」を飲んでました。これ、僕が3月に飲んだ「29.2」とは中身がスイッチしてますね。間違いなく別仕込みの酒に移行してると思います。

DE、これ、まだ「全然」です。生熟シリーズ特有のニュアンスはありますが、まだまだ硬くて若いです。少し細くて渋いですね。まるで28BYの「而今 八反錦 生」のようなタッチです──もちろんこれよりは旨いです。

なので、全然慌てて開ける必要はないです。上記したように、むしろ冬場に常温放置 (15℃前後) して春に飲むくらいでちょうどいいくらいです。今の状態だと☆4です。飲めないことはないですが、とにかく細くて渋くて硬くて若いです。飲むならワイングラスで温度を上げながら飲みつつ──からのグイ呑みの冷酒返しがオススメです。こうすると常温で感じた甘みにアクセスしやすくなるからです。

ガスはあります。長陽福娘らしさもあります。生熟らしさもあります。でも、硬いです。もしもこれが以前と同じロットだとしたら、熟成によって削げてソリッドになったと考えるしかないです──まるでピークアウトしたシャンや白ワインなんかと同じ意味で。

金曜に記事にします。

2017.08.03 Thu 22:21
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

風邪を引いたせいでレマコムは空いていないのに増えていく在庫…

山本 イエローは無事押し込んだものの、南部美人やら秀鳳やら不動やら、非速醸がなぜかガンガンリリースされて当惑気味のめいです。一代弥山とか中島屋はスルーですけど。

まだ澤やまつもと Tojyoも麓井 山田錦 生もと純米吟醸 生も鳳凰美田 秋田流生酛もある上に、以前乗らせていただいた黒澤 生酛 純米 Type9もあるので、ちょっと買うのをセーブしようかな…

寝かせるつもりのDATE SEVENとか日輪田 ひまわりラベルは良いんですが、「美味しかった時の保険」で買ったは良いがまあまあだったあれやこれやはどうしたものか(笑)

遊穂 山おろし 純吟 生や出雲月山 生酛 おろち 純大は甘くてぼやっとした感じ。今一でした。
2017.08.03 Thu 21:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。


──ここ最近飲んで、自分的に美味いと!感じたお酒があったのでご報告したいと思います。山本 黄色ラベル セクスィー山本 でございます。

オススメありがとうございます!

こりゃスゴイ偶然。実は先週末にどっかの酒屋のメルマガでリリースを知り、「そういや山本の山廃があったじゃんか」と、週明けに買いに行こうと思っていたところです。この酒は25BYから存在は知ってましたが、飲むのは初めてです。もともとしっかり酸味を出す銘柄なので、「山本×山廃」は凄く良いイメージがあります。これは必ず買います。


──フルゥティーと程よく雑味のない酸味が伝わると、少し時間が経てば舌の奥で感じる事の出来るビター感が出てきます。同じお酒で短時間でこれだけ舌で感じる部位に違いを感じるのは久しぶりでした。

「果実味×酸味×ビター感」──これは良いトライアングルですね。


──セクスィー・・・見た目は幼そうな感じでも服を脱いだら大人なのよ?って感じで個人的にはかなり美味しく頂けたと思います。

ここの杜氏は一部の商品にちょっとふざけたキャッチーコピーを付けるので──ウキウキだのドキドキだの (笑) ──、なんとなく避けてましたが、イイ酒もたくさんあるんですよね。今季も黄緑ラベルの「美郷錦55」は出ないみたいですが、これの26BYは最高だったんですよね。

正直、このイエローが山廃であることはスッカリ頭の中から消えていたので、今回これを思い出して「買うしかないじゃん」と思っていたところです。

いいタイミングでの援護射撃となりました。ありがとうございます。


2017.07.31 Mon 11:51
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - やや!!

お久しぶりでございます。ここ最近飲んで、自分的に美味いと!感じたお酒があったのでご報告したいと思います。

山本 黄色ラベル セクスィー山本 でございます。

ラベル記載の通り、きっちり冷やして頂きました。簡単な言い回しですが、フルゥティーと程よく雑味のない酸味が伝わると、少し時間が経てば舌の奥で感じる事の出来るビター感が出てきます。同じお酒で短時間でこれだけ舌で感じる部位に違いを感じるのは久しぶりでした。

セクスィー・・・見た目は幼そうな感じでも服を脱いだら大人なのよ?って感じで個人的にはかなり美味しく頂けたと思います。その前の別ラベルのドキドキとかがいまいち?いまに?位だったので・・・。

それでは、これからも楽しみにしてます!しったけ、また。
2017.07.31 Mon 07:50
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。

やっぱダメですか、愛山。僕は26BYしか呑んでないんですが、冩樂の中では中間ゾーンという位置付けです。酒未来はバナナ系なので、あまり得意ではない組の冩樂ですね。「なごしざけ」は「純米」系の組なので、そこはなんとか有終の美を飾ってほしいですね (笑) 。

今季も特A山田錦シリーズ出すんですかね。去年は買い逃して少し惜しい気もしたんですが、今季の出来だと無理に買う気も・・・。


──あと秀鳳の山廃純吟亀の尾がリリースされましたね! これちょっと魅惑的な文字の並びなので買ってみようかな?と思ってます。

この生原酒、あまりネットで出回ってないですね。COOL代と送料が高い〝あの店〟に在庫があるようですが (笑) 。たしかに久々に飲むとしたら、この文字の並びは魅惑的。もともとツルピカな液性なので、さらにピカピカになってるんですかね。「亀ノ尾」的な酸とマッチングすればなかなか旨そうな酒になりそうなイメージ。

そうそう、飲みました、Tojyo。今夜UPします。まあ、僕の中では「新政No.6?」という感じでしたが、中身を教えずにmoukan1973♀に飲ませたら「しのちゃん (篠峯) ?」と言ってはいました (笑) 。

これなら一部の27BYの「篠峯」でも倒せる相手ですかね。悪くはないけど、まあ、僕の嗜好でしょうね。なんか上っ面なんですよね。心に響かない・・・。たしかにアルコール感ZEROですね。量を飲む人にはイイ酒だとは思います。初日は常温付近 (15℃〜) をワイングラスで飲むのがイイですね。ガスはそこらの直汲み程度にはありました。

2017.07.29 Sat 14:08
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 

お疲れ様です。

昨日ですが写楽の愛山飲みました。
写楽らしさは僅かにありましたが今期はやっぱりダメです、スルー正解でしたね(笑)
溶けやすい愛山なのでそこそこのデキを期待して飲みましたが味が足らないですし愛山らしい甘味も出せてないです。
果実感やジュース感がなくこの調子だと酒未来となごしざけも全く期待できませんねぇ・・・

あと秀鳳の山廃純吟亀の尾がリリースされましたね!
これちょっと魅惑的な文字の並びなので買ってみようかな?と思ってます。
2017.07.29 Sat 11:48
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん

毎度です。

せっかくなので「篠峯 純大 愛山 26BY」のページに転載して、そちらでレスします。


http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-493.html#comment2437
2017.07.28 Fri 21:53
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 酔いが回る前に

おばんです。

満を持して今晩は「篠峯 愛山 純大 26BY」を開けました。体調管理もバッチリです(笑)

まずは四合瓶に取り分けるんですが、色もほとんど着いてなくて嬉しい(笑)

で、呑みましたところ、綺麗な熟成感がありつつ、紅茶も探せなくはない程度で、26BYとは思えない美しさ!
あっという間に四合瓶2本に取り分けた残りが空いてしまいました。
含んだ瞬間から嚥下するまで、煌めく酸が眩しい!

こんなのをたくさん呑んだら、そりゃ28BYは厳しいなあ。

お酒ばっかり進んでつまみが減りませんわ。食べ物の味や匂いでこの酒の香り、味、口の中の移ろいを邪魔されたくない…

残りの四合瓶2本は静かに置いておきます。嫁にも呑ませてやりたいです。

うっかりマグロの刺身なんか買っちゃいましたが、一緒に呑むのはもったいないので、ここからお酒を替えます。まあ、次のお酒で満足できないとは思いますが、酔いつつたくさん呑んじゃうよりはずっと良いです(笑)

感動しました…
2017.07.28 Fri 20:20
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To おみずさん

おみずさん

こんばんは!返事が遅くなりました。

津島屋の八反錦は、純大の播州山田錦のように甘みは出ていなくて、どちらかというと食中酒よりの穏やかな酒です。塩っ気のある食べ物と良く合いますよ。生と火入れの飲み比べ、面白そうですね。

雄町 生の27BYはどうでしょうかねぇ。お店の管理が良ければ良いと思うんですが、ちょっとなんとも言えないです(笑)。
2017.07.28 Fri 01:21
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──篠峯 愛山45 26BYを開けるタイミングがついに来た気がします。次に開けます。

まあ、少し意地悪して急かしてしまいましたが (笑) 、これきりのレア酒なので、どうぞごゆっくり (笑) 。僕が飲んだ状態から更に熟成が進んでますが、逆に「いきなり紅茶」になってれば大成功だと思います。


──ただ一升瓶なので、蓋がきっちり閉まる四合瓶を2本用意するべく、今晩は前に開けて取り分けた竹雀 生酛 純米 生原酒(一升瓶)を呑んでいます

ガスが思ったよりギスギスと強いとか、そういう場合は逆に空気量の多い一升瓶のまま放置してもイイ感じに仕上がりますけどね。冬場なら300mlの小瓶に採って「常温1ヶ月放置」も面白いんですが、さすがに夏場はNGですね (笑) 。


──雄町 山廃 生とは違って、温度が上がってきてもなかなかの美酒振りです。雄町と同梱で買ったからここにあるんですが、雄町だけ先に買っていたら出会えなかったので縁は異な物ですね。

そりゃよかったですね! あの雄町はどうにも・・・。26BYのシャキシャキなクリスタル林檎は一体なんだったんでしょうか。。。


──そうそう、不動の山廃 生がリリースされましたね。2000kg仕込なのでそこそこ量はありそうですが一升瓶しかないので売り切れまでは時間に余裕がありそうです。

あ、マジですか。これ、ちょっと気になるんですよねえ。速醸の、あの怒涛のファイヤーぶりが山廃でどういさめられるか。今から検索してみます。ありがとうございます。


──他にもプチクラーヴェの宿題が溜まってきて、毎日夜が楽しみで良い感じです(笑)

アタリの酒は一定の確率でしか出現しないので、自身が趣向を凝らして前向きに楽しんで行くしかないですね。

「篠峯 愛山45生 26BY」「米鶴 生酛 中取り生」「上喜元 生もと 八反生」──このへんが大きな突破口になることを願ってます。うーん、それにしてもイイ酒をKeepしてますねえ (笑) 。


2017.07.26 Wed 21:39
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

篠峯 愛山45 26BYを開けるタイミングがついに来た気がします。次に開けます。

ただ一升瓶なので、蓋がきっちり閉まる四合瓶を2本用意するべく、今晩は前に開けて取り分けた竹雀 生酛 純米 生原酒(一升瓶)を呑んでいます。松の司 あらばしりの便に取り分けたんですが、松の司は蓋がめちゃくちゃ堅くて一升瓶の取り分けに便利です(笑)

雄町 山廃 生とは違って、温度が上がってきてもなかなかの美酒振りです。
雄町と同梱で買ったからここにあるんですが、雄町だけ先に買っていたら出会えなかったので縁は異な物ですね。

そうそう、不動の山廃 生がリリースされましたね。2000kg仕込なのでそこそこ量はありそうですが一升瓶しかないので売り切れまでは時間に余裕がありそうです。

他にもプチクラーヴェの宿題が溜まってきて、毎日夜が楽しみで良い感じです(笑)
2017.07.26 Wed 20:36
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


──買わなくてよい酒報告です! 前のFLOWと赤武のSEAですがどちらも良くも悪くもただの夏酒かな?みたいな感じでした。

ありがとうございます (笑) 。「flow」はなんかスゴイ勢いで売れてるみたいですね。今知りました。「薄い甘さに酸で〆る近年ありがちな夏酒」──真っ先に思い出すのは「飛んで火に入るカブトムシ」か (笑) 。しかしまた、若い子が飛びつきそうなラベルデザインだこと。

「赤武」はNewborn純米を飲んだ時に今年はやってくれそうな気配がビンビンに漂ってたんですけど、マグレ (ラッキーパンチ) だったんですかね。「山田錦50」の退屈な仕上がり具合に、正直、今年はもう買う気が起きなくなりました。小器用さよりも大胆さが欲しいんですよ。Newborn純米は大胆でエネルギッシュで溌剌と輝いてましたね。

そうそう、長陽福娘の夏吟醸はギリギリ買えました。ありがとうございました。昨日は「長陽福娘 純米 八反錦 無濾過生原酒 27BY (28.5) 」を飲みましたが、むしろ甘みが伸びるタイプの熟成でしたね。赤ラベルの純米直汲み1年半熟成のようなチョコ感もなく、バニラアイス&ハーブ&粉雪なミネラル感で最高でしたよ。久々に夫婦で4合以上飲んじゃいました。「山口9E 27BY」と同じ方向の熟成アプローチですね。これは機会があれば手に取って欲しい酒です。もう買えないかなー。


2017.07.24 Mon 13:35
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 

お疲れ様です。

買わなくてよい酒報告です!
前のFLOWと赤武のSEAですがどちらも良くも悪くもただの夏酒かな?みたいな感じでした。
前はモノクロームとの比較ができないのですが薄い甘さに酸で〆る近年ありがちな夏酒ではないかなーと。
赤武はムロゲン生なので期待してましたが突出した何かはなかったです。アルコール度数に比較してバランスはとれてると思いますがそれ以上印象がなかったです。

個人的には前のFLOWのほうがダラダラ飲むには良いですが次買うかというとどちらも要らないです(笑)


>まったり日本酒道

情報ありがとうございます!
雄町28byは一旦スルーして八反と山田錦を飲もうと思います。
八反は生と火入れの飲み比べでもいいような気もしてます。

あとWebでは雄町のムロゲン生27byが普通に(しかも大量に)売ってるので買うか試案中です(笑)
ムロゲン生だから熟成はある程度進んでもいけそうな気はするのですがどうかな~。
2017.07.24 Mon 09:26
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん


毎度です。

一瞬「西都の雫」行こうと思ったんですが、これも最後の1本だったようなので、結果的にまったり日本酒道さんが買えてよかったなと (笑) 。「monochrome+」はかなり前から売り切れですね。1万円で送料無料だし、人気銘柄たくさんあるし、HPの更新もマメだし、ネット上で争奪戦の激しい店ですよね。家の近所にあったら通ってしまう店ですね。


──前もどこかで間違ってましたが、「岩波」じゃなくて、「若波」ですよ。書店の方になっちゃいます(笑)

校閲ありがとうございます! 実は「若波 wakanami sparkling 生」を買ってしまったので、以後気をつけます (笑) 。やや「地雷」な気もしたんですが、なんだかんだで買ってしまうという。。。

2017.07.22 Sat 17:07
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To moukan1972♂さん

毎度です。

> ちなみにその店は「六十餘洲」や「萩の鶴」や「仙禽」や「鍋島」や「古伊万里 前」や「岩波」も扱っている、日本酒ジャンキーなら知らぬ者はいない、海を越えたあの店です (笑) 。

やっぱり同じ店でした(笑)。初めて買いましたが、メールの返信スピードが圧倒的に早くてびっくりましたよ。「monochrome+」の四合瓶が残ってたら、また買っちゃうところでした。家飲みスピードが遅いのに危ないところでした。。

前もどこかで間違ってましたが、「岩波」じゃなくて、「若波」ですよ。書店の方になっちゃいます(笑)。
2017.07.22 Sat 12:35
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん、めいさん

まったり日本酒道さん


毎度です。


──純大の緑ラベルは、「津島屋 純米大吟醸 播州産山田錦 生酒」ですよね。僕も外飲みでいただいてますが、けっこう甘みが出ていて、酒としてのバランスも良かったので旨かったです。モウカンさんには甘すぎると言われる恐れがあるので、勧めてません(笑)。

おっと「甘フィルター」発動 (笑) 。まあ実際、ここ最近の甘めの速醸だと「六十餘洲 雄町生」くらいしか心の底から「旨い」とは思えないですしね。外で60mlを飲むならまだしも、720mlだと夫婦で1人2合ずつ飲むので、酸が足りてないと飲み飽きします。それでも「津島屋ナビ」はいつでも待ってます。「monochrome+」への挑戦も忘れてはいません。ブラックスワンと同梱できますし (笑) 。


──僕が長陽福娘を2本買った後に、2種類とも売り切れたので、モウカンさんと同じところで同じタイミングで買ったんじゃないかと(笑)。受注日時:2017年7月21日 14:20とメールにあります。

ヤバイ、エスパー攻撃、再び (笑) 。僕が注文したのは「14:14」ですね。たしかにその時 (買った直後) は「在庫わずか」だったのに、数分後に「SOLD OUT」になったので、てっきり時間的な誤差かと思ってたんですが、ちなみにその店は「六十餘洲」や「萩の鶴」や「仙禽」や「鍋島」や「古伊万里 前」や「岩波」も扱っている、日本酒ジャンキーなら知らぬ者はいない、海を越えたあの店です (笑) 。


──それにしても、夏酒を喜んで2本も買う日が来るとは。。岩崎さんの術中にはまりました(笑)。

同感 (笑) 。去年までさんざ夏酒をバカしてしてたのに・・。僕は「西都の雫」はひとまずスルーして、「純米 辛口 直汲」で赤ラベルの仇を取ろうかと (喜んで辛口買ってるし) 。「西都の雫」はまだ買えるので、まずは「夏のミステリー」にケリを付けてください (笑) 。

マルマスは720mlありますね。社長プロデュースという位置付けの酒みたいです。他の「米鶴」よりも「香り、足りてる」らしいので、もしかしたらハマるかもです。僕は落ち着いたら「青」あたり、行ってみます。もちろん「赤」が旨ければまとめて。



────────────────────────────

めいさん


毎度です。


──最近、スイスイ呑んだお酒の☆が伸びないなあ、と理由を考えていまして。ちょっと温度を下げすぎてるのかも。

レマコムだと氷温ですしね。飲む前に冷蔵庫に移しても温度が上がるのに案外時間かかると思いますよ。言ってみれば「冷凍品の解凍」みたいなもんですからね (笑) 。


──ギンギンに冷えてると甘みも感じにくいですし、情報量が減る上に、酔いが回ってくるまでに時間がかかるからスイスイ呑んじゃってたのかな、と思い当りました。と言いますのも、遊穂 生?純米吟醸無ろ過生原酒 仕込29号を開けた時に、口に含んだ瞬間は「おっ?」と思ったのですがその数秒後にざらざらした甘味が出てきまして、全体としてはあまり良くなかったんです。

あとは「飲み方」の問題もあるでしょうね。僕も友人などと日本酒やシャンを飲む機会が多少ありますが (サンジュリアンさんなんかも含めて) 、みんな早いんですよね、飲むのが。60〜80mlくらいのグイ飲みなら瞬殺レベル (笑) 。

酒の旨さにもよりますが、ブログの写真によく出てるグイ飲み、あれで60mlくらいですが、僕は少なくとも3回に分けてゆっくり飲みますし、すぐには飲み込みませんね。赤ワインのように舌で転がすまではやりませんが、喉を通すまでに一呼吸 (0.5〜1秒) は起きます。

ただこれ、人それぞれの流儀なので、チビチビ飲むよりカァっと一杯グイっと飲む方が好きな人もいるので、正解はないです。僕はブログ筆者なので、そこはいろいろ追い掛ける必要もあるというわけです。それに読者さんが薦めてくれたり旨いと言ってる酒は尚更じっくり飲むというわけです。

あとはグラスチェンジでしょうね。どっかの酒屋のBarみたいに何でもかんでもワイングラスで出す店もありますが、明らかに「向きな酒」と「向きじゃない酒」はありますね。決定的な法則はないですが、中にはクワナリ印象の変わる酒もあります。

それと、僕の場合、含んだ瞬間、真っ先に「酸を探しに」行きます。これを追わないと酒の骨格 (ストラクチャー) が見えてきません。そして、これがない酒は、五味の収まりが悪く、特に「甘み」なんかは行き場を失ってフラフラします。この手の酒にはここ最近は特に厳しい評価を与えています。

「大倉 雄山錦45」「恵信」「九郎右衛門 金紋錦」なんかはまさにこのパターンですね。「甘み」がフラフラ彷徨ってる酒は好きじゃないというか、飲んでて落ち着きませんね。「米鶴 生酛」や「六十餘洲 雄町生」なんかは、甘いは甘いですが、酸が引き受けてくれるので、逆にちゃんと「甘み」を楽しめるというわけです。

「酸=酸味 (酸っぱみ) 」の意味と、もう一つ、「酸=甘みに輪郭を与えるサポート役」の2つの意味があり──スイカに振る塩のようなもんでしょうか──、僕は後者のタイプの酸を持つ酒を高く評価します。もちろん「花巴 純大」や「秋鹿 多酸」や「仙禽 赤とんぼ亀ノ尾」のようにあからさまに酸っぱい酒も大好きです (笑) 。


──そこに来て、「上喜元」の記事にあった「全温度対応」という言葉から、これは呑み方に問題があったんだなあ、と気付かされました。

この酒も冷たいとよく味と香りがわかりませんが、それでも口の中は心地良いですね。この酒の場合、逆に僕はこの「淡麗状態」の方が好きなくらいです。2日目はしっかり酸っぱい酒になり、ミネラル感も前面に出て、白ワインみたいになってましたね。

めいさんの一連の「非速醸体験」をキレイに整理してくれる酒だと思うので、見かけたら手に取ってみて下さい。地味ですがイイ酒です。こういう酒を「イイ酒」と言うんだと思います。


2017.07.22 Sat 11:53
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

最近、スイスイ呑んだお酒の☆が伸びないなあ、と理由を考えていまして。

ちょっと温度を下げすぎてるのかも。

ギンギンに冷えてると甘みも感じにくいですし、情報量が減る上に、酔いが回ってくるまでに時間がかかるからスイスイ呑んじゃってたのかな、と思い当りました。

と言いますのも、遊穂 生酛純米吟醸無ろ過生原酒 仕込29号を開けた時に、口に含んだ瞬間は「おっ?」と思ったのですがその数秒後にざらざらした甘味が出てきまして、全体としてはあまり良くなかったんです。

そこに来て、「上喜元」の記事にあった「全温度対応」という言葉から、これは呑み方に問題があったんだなあ、と気付かされました。

まだまだですなあ…
2017.07.22 Sat 11:07
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To おみずさん、moukan1972♂さん

毎度です。

> おみずさん

ブログ見ていただいて、ありがとうございます!純大の緑ラベルは、「津島屋 純米大吟醸 播州産山田錦 生酒」ですよね。僕も外飲みでいただいてますが、けっこう甘みが出ていて、酒としてのバランスも良かったので旨かったです。モウカンさんには甘すぎると言われる恐れがあるので、勧めてません(笑)。今季の中では、これと八反錦の生酒が特に良かったと思います。

「雄町 純米大吟醸 生酒」は昨年のものがすごい良かっただけに、今季はそれよりは良くないです。

> しかし独特の後味があって開栓後のコンディションの問題なのか元々の銘柄の特性なのかその辺はよくわかりませんでした。

これは前にモウカンさんが前に津島屋の記事で書いてた↓ですね。

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-529.html
---------
退けにかけての苦み・辛みもあるけど、これはこの手のイマドキフルーティー酒がその甘さと引き替えに支払うべき代償のような属性
---------

雄町も播州山田錦と同じくらい甘みは出てるんですが、播州山田錦よりも、この代償がいっぱい出てしまっているため、ちと重くなってしまっています。。

僕としては、今までやってなくて、今季で初出荷となる八反錦の火入れに期待しています。生酒が良かったんで、火入れも良いんじゃないかと。もう少し待ったら出てくると思います。

> モウカンさん

報告が遅くなりましたが、「長陽福娘 夏吟醸 直汲」乗っからせてもらいました(笑)。「長陽福娘 夏純米 西都の雫」と一緒に買いました。「長陽福娘 夏純米 西都の雫」の同梱を何にしようか迷ってたので、渡りに船でした!おみずさん、アイオライトさん、ありがとうございますm(_ _)m

同梱の目処をつけてたはせがわ酒店オンラインでは、西都の雫の四合瓶が売り切れちゃったので、別のところで買いました。もし、このBBS見てる方がはせがわ酒店で西都の雫を買ってたら、ぜひ感想を(笑)。

僕が長陽福娘を2本買った後に、2種類とも売り切れたので、モウカンさんと同じところで同じタイミングで買ったんじゃないかと(笑)。受注日時:2017年7月21日 14:20とメールにあります。それにしても、夏酒を喜んで2本も買う日が来るとは。。岩崎さんの術中にはまりました(笑)。

あと、先日、酒屋に行ったら、米鶴 マルマス赤の四合瓶があったので、それも買ってます。マルマスは四合瓶もあるんですね。こちらを先に開ける予定です。
2017.07.22 Sat 01:59
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。


──長陽福娘の直汲み夏吟醸よかったですよ。立ち香は爽やかなラムネ、含むと発泡感があり、甘みはドライで旨みはやや強め。キリっとした酸のおかげもあってキレは抜群。アル添のぼやけは一切感じず、むしろ娘らしいソリッド感としっかりした骨格があります。これはお薦めしておきます。

まさに土俵際まで攻め込まれてしまった (笑) 。あああ、毎年マチダヤに入るのに昨日は見なかったなー。

了解です。見つけ次第、手に入れます。ありがとうございました!

2017.07.21 Fri 13:35
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
おみずさんも少し書いてますが、長陽福娘の直汲み夏吟醸よかったですよ。
山田錦の磨き50%でアル添です。立ち香は爽やかなラムネ、含むと発泡感があり、甘みはドライで旨みはやや強め。キリっとした酸のおかげもあってキレは抜群。アル添のぼやけは一切感じず、むしろ娘らしいソリッド感としっかりした骨格があります。これはお薦めしておきます。
2017.07.21 Fri 13:25
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん、おみずさん



temakinoriさん


毎度です。


──甘味が引っ込んだことでさらにナッツ感が出てきましたけど、乾いた穀物みたいな感じ?
──ただ僕としては、ここまでナッツを感じる酒を飲めたことは良い経験になりました。


そういや temakinoriさんは「酒屋で入荷間もない酒」の「早飲み」が基本なので、そもそも「熟成状態の酒」をほとんど知らないですね──「風の森」「多賀治」等、ガス感のあるシャープな生酒がフェイヴァリットということもあって。

蔵癖なのか、造り手の意図なのかはわかりませんが、「昇龍蓬莱/残草蓬莱」はフレッシュ・コンディションでも琥珀カラーの米の旨み (ナッツやカラメルのような香り) が出ることあります。でもこれ、火入れの熟成酒なんかには当たり前のようにある香りです。ここのパートがお燗にすると香ばしく膨らみますが、生酒だとそこまでは香らないですね。ま、刺身を炙るか、干物を炙るかの違いだと思ってくれれば分かりやすいかと思います (笑) 。

生酒でも1年近く熟成させれば、銘柄によっては出ます。ただ、苦手な人もいるので、これがあるからどうということはないです。今はフレッシュ&フルーティーな酒から日本酒の世界に入る人が多いので、これらとはある意味で真逆の酒質ですしね。僕らは割りと早い段階で「神亀」の洗礼を受けたので、このへんの香りは全くの許容ですね。

ちなみに「昇龍蓬莱/残草蓬莱」の社長は「神亀」を飲んで感銘を受けて、自分でも「神亀みたいな旨い酒を造りたい」という出発点を持っています。「昇龍蓬莱」の火入れの酒はお燗生えする設計なので、この冬あたり、デビューしてみてもいいかもしれませんね。槽場直詰シリーズとは全く違う酒質ですが、僕が飲んだ「特別純米 古酒ブレンド 25BY」はまさに「神亀」をモダンにブラッシュアップしたような素晴らしい酒でした。

もう一丁ちなみに言うと、「長陽福娘 山口9E 27BY」にもナッツ香はほんのり育ってます。強い酒なのでそこまで前面には出てないですが、旨みのコアが力強くなってる感じですかね。たぶんこれ、temakinoriさん飲んだら泣くと思います (笑) 。


──含んだ0.5秒ぐらいは良くって、それ以降はちょっと奥行きがないですね。モウカンさんのいうペラいってところはきっとここら辺だろうなというのは分かる気がします。結果的に初日のほうが良かったです。

今季の「Queeen」も翌日はガタガタでしたね。ま、ドレスに惑わされるんですよね、この手の酒は (笑) 。最終的に芯 (コア) の弱い酒は飲み飽きするし、翌日に伸びて来ません。そのうち初日の一口を飲んだだけでわかるようになりますよ。ま、わかって得することはなにもないんですが──翌日にガッカリする手間が省けること以外。

そう考えると、去年までの槽場直詰シリーズは鉄の鎧を身につけてるくらい力強かったと思いますね。


────────────────────────────

おみずさん


毎度です。

おっと「山田錦/火入れ」ですか。そういや昨日、久々にマチダヤに行ったら「山田錦」がありました。あれ、火入れだったんですね。眼中なさ過ぎて、よく見てませんでした (笑) 。


──同時に飲んだ長陽福娘のアル添夏酒のほうが全然美味いという(笑)。

「夏吟醸」ですよね? これ、飲んだことないんですよねえ。毎年見かけてるんですが、長陽福娘のアル感って、ウォッカ寄りなニュアンスになることが多いので、それで飲まず嫌いしてるだけなんですが (笑) 。

ちなみに昨日は見当たらなかったですね。長陽福娘は山田錦55の生熟 (29.7) を買ってきました。ぼちぼち中身が27BYにスイッチするはずなんですが、ラベルを見てもスタッフに訊いてもわからないから飲んで確かめます。これで3本目です──これまでの2本はたぶん26BYです。

これ、生熟耐性のあるおみずさんなんかには真っ先にオススメできる逸品です。近いうちに開けるので──飲めば26BYか27BYかわかりますので、☆4.5以上でGO!です (笑) 。通販ページにはないと思いますが、以前、問い合わせれば代引できるようなことは言ってました。マチダヤオリジナルの、蔵元氷温瓶囲い山田錦55生原酒です。

【315】長陽福娘 純米吟醸 山田錦55 生熟成 27BY? (たぶん26BY)
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-755.html



──とは言え味覚は退化できないので来週飲む予定のそこそこ美味しいと言われている愛山に期待してます。冩樂も他同様に今年調子悪いですが今までホームランとヒットを打ちまくってたという事になるんですかね~。

おっと、まだこれがありましたね。今さら買えないので、旨いという話になると、これは悔しいぞ (笑) 。28BYも「純米しぼりたて生 11月ロット」は良い出来だったんですけどね。あとは「なごしざけ」勝負ですね。これは争奪戦になりそうな予感があるので、ちょっと気合入れますかね。おそらく多くの読者さんも買うはずなので、コケたら全員死亡です (笑) 。


──あと外飲みですが津島屋の緑ラベル山田錦純大を飲みましたがマスカットの果実味があって美味しかったです。雄町とかも出てますし米違いとか集めてちょっと買って飲んでみようかな?と思ってます(笑)

おっと「津島屋」。これ、イイやつ待ちなんですよね〜。今さら速醸のフルーティー酒でどこまで感動できるか自信ないですが、酸は出てそうですね。

おみずさんも僕と同様の〝しつこさ〟あるので (笑) 、同一銘柄固め打ちを始めると、結構なところまで広げますよね。なにかイイやつあれば是非教えてください。

うちの冷蔵庫も徐々に「篠峯」「長陽福娘」「黒澤」で50%以上を占めて来ました (笑) 。

2017.07.21 Fri 12:49
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - シャラヤマ

お疲れ様です。
昨日、愛山より先に不安のあった冩樂の山田錦火入れを飲みました。
が、生の延長線上で想定内の展開に悪い意味で納得しました・・・。
同時に飲んだ長陽福娘のアル添夏酒のほうが全然美味いという(笑)
冩樂も他同様に今年調子悪いですが今までホームランとヒットを打ちまくってたという事になるんですかね~。
とは言え味覚は退化できないので来週飲む予定のそこそこ美味しいと言われている愛山に期待してます。

あと外飲みですが津島屋の緑ラベル山田錦純大を飲みましたがマスカットの果実味があって美味しかったです。
まったり日本酒道さんとこで見てたので期待してましたが良い感じじゃあないかと。
しかし独特の後味があって開栓後のコンディションの問題なのか元々の銘柄の特性なのかその辺はよくわかりませんでした。
雄町とかも出てますし米違いとか集めてちょっと買って飲んでみようかな?と思ってます(笑)
2017.07.21 Fri 07:34
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 昇龍蓬莱×八反錦

こんばんはー。
2日目飲んでますが酸がもうちょっとハッキリして、甘味が引っ込んだ感じです。

甘味が引っ込んだことでさらにナッツ感が出てきましたけど、乾いた穀物みたいな感じ?
含んだ0.5秒ぐらいは良くって、それ以降はちょっと奥行きがないですね。

モウカンさんのいうペラいってところはきっとここら辺だろうなというのは分かる気がします。

装いは好きなんですけどね、人と同じでいくら着飾っても結局は中身ってところなんでしょうか。

結果的に初日のほうが良かったです。
装いが好きな系統だから惜しいなぁと思うんですけど、中身の部分に琴線に触れるところが見当たらなかったです。

ただ僕としては、ここまでナッツを感じる酒を飲めたことは良い経験になりました。
2017.07.20 Thu 22:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。

今季から社長が杜氏を務めるようになり、Queeenにおける、そのあまりに稚拙な〝見様見真似感〟に心底ガッカリして以来、28BYの「昇龍蓬莱/残草蓬莱」は完全スルーを決め込んでいたんですが、知らぬ間に新商品 (初の八反錦) が出ていたとは、去年までの杜氏作だったら「昇龍蓬莱×八反錦」なんて絶対に買ってましたので、レポートありがとうございます。

temakinoriさんのレポを読む前に先に僕の思うところを書くと、要は〝上っ面〟なんですよね。前杜氏が出せて今の杜氏に出せないもの──それは〝ガツンとした米の旨み〟なんですね。上っ面がピーキーでドレッシーな酒だけに、そこの芯がないと非常にペラい仕上がりになるという。逆に前杜氏が移籍した先で作った酒には〝ガツンとした米の旨み〟の片鱗こそありましたが、やはり、10号酵母では液性はキラリと輝かないという。お互いに何があったかは知りませんが、両者が「旨い酒」に必要な何かをそれぞれ分割して所有しているのが現状だとは思ってます。

さて──。


──飲み進めていくと香りがナッツのような、ミックスナッツ缶を開けたときの感じが出てきてこれも面白い。

これですね、ここの酒が持つべき〝米の旨み〟の要素は。フレッシュ・コンディションでも琥珀カラーの米感に出会えるんですよ。このギャップこそ魅力なんですね。どうやら、この八反錦にはあるみたいですね。


──それにしても軽やかですね。 飲み進めていくともうちょっと重めのも挟みたくなってきます

そこを「ペラい」と取るかは個人の嗜好に左右されますね (笑) 。この時期ならではのマッチングの良さかもしれないですし、秋が深まる頃に飲んで同じ印象になるかは謎という。ただ、27BYの「山田錦77 槽場直詰」は決して「軽やか」ではないですし、「残草蓬莱」とは異なり、「昇龍蓬莱」は力強い凝縮感がウリだとは思いますね。


──あと文句つけるとしたら、アフターの酸はもうちょっとほしいですね。キラキラ細かく口の中でチャキチャキやってからフィニッシュしてほしいところはあります。

ま、大矢孝酒造の「星組」は「残草蓬莱」が担当しているので、もともと「昇龍蓬莱」はキラキラした酒ではないです。どちらかと言うと「土組」というか (笑) 。

そのうちイケセイに試飲イベントで来ると思うので、時間が合えばパーっと入ってきますよ。ちなみに今週は「越後雪紅梅」と「幻舞」ですね。


2017.07.20 Thu 10:48
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - シュピゲラウ

サンジュリアンさん

おはようございます。

ワイングラス、キッチンから排除されたのですか。。。

我が家も同じですね。リーデルオー大吟醸1脚すら、邪魔物扱いされています。

グラスの御指南有難うございます。
シュピゲラウ、品質は良さそうですが、それにしても4脚セットでこの値段はバーゲンプライスですね!

確かに現物見てみないと、大きさやラウンド具合を実感できないので、扱いのある店に行って手にとってみたいと思います。

いつも有難うございます。

2017.07.20 Thu 08:44
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - ワイングラス

カッパさん

もう赤ワインは飲まれたのですね。

家には金魚鉢(ブル赤ワイン用)や大ぶりのボルドー赤ワイン用をダースで持ってますが、置き場所確保と棚に仕舞うのが大変です。
何時も家内からクレームが出てダイニングの棚から追い出されました。

頻繁に使われるなら、割れても泣かない普及品、見栄晴君なら手吹き品、リーデル、シュピゲラウなどで一脚1300-8000円で売ってます。
選ぶポイントはガラスの薄さ(口当たり) と仕舞う時問題になる大きさ
赤白泡とオールマイティに使えるのはやや大ぶりなボルドー白用 か汎用赤ワイン用(-22cm高)
参考までにシュピゲラウの普及品 http://item.rakuten.co.jp/veritas/c/0000002214/
デパートやハンズで現物見て買われた方が良いでしょうね。
2017.07.20 Thu 06:31
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 昇龍拳

こんばんはー。
フィーリング買い→即開けします。
昇龍蓬莱 生もと純吟 八反錦60 槽場直詰生原酒です。ライブでぶつぶつと。

日本酒度+9
酸度2.0
7号酵母

八反錦は過去の体験からなんかお仏壇が脳内を過るのですが、それ以外はもはや負ける要素がないのではと開ける前から勝利宣言。まったく根拠レスに自信ありです!
ここの酒は去年のQueeen以来、生もとのこっちは初です。
では、ウイニングラン行ってきます。笑

柑橘系の穏やかな香り、よかったお仏壇まったくなし。
香りからはうっすらとテロっとした甘味の先読みも。あんま分かってない僕が、一か八かでこれは7号ですねと言い切る雰囲気はあります。
飲む前の雰囲気は軽めの印象。

含みます。

いいですね、ちゃんと酸と軽やか液体。
全体的にライト&ドライで、複雑&微かな苦味から、その後は甘味もちゃんと感じられます。シュガーレス系よりはもうちょっとナチュラルな甘味。
ずーっと奥の方にすこしだけゴム感のあるセメダインも。飲む前の香りと味のギャップは少ないですね。

近いものを飲んだことありますが、持ち前の記憶力の悪さから思い出せず。

それにしても軽いですこれ。
この時期にちょうどいいですね。

それぞれの要素はあまり主張するわけではなく、例えばヨエモン亀の尾比でいうと全体的にダウンスケールした感じの中で、かといって薄いわけではなく、そのスケール内でメリハリがハッキリしている感じといいますか。

あと僕でいうところのカマンベールチーズと合う系ですねこれは。

良いですね、僕は好きです。
飲み進めていくと香りがナッツのような、ミックスナッツ缶を開けたときの感じが出てきてこれも面白い。

想像ですが2日目はもうちょっと主張してきそうな予感も。

お米の酒感はないですし、ジュンジョワーとした主張を求めるにはライトですが、夏はライト&ドライだけどスパルタ系ちょっと…という方には選択肢の一つとしてご紹介は出来るかと思います。

それにしても軽やかですね。
飲み進めていくともうちょっと重めのも挟みたくなってきます。

あと文句つけるとしたら、アフターの酸はもうちょっとほしいですね。キラキラ細かく口の中でチャキチャキやってからフィニッシュしてほしいところはあります。
2017.07.19 Wed 22:44
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - すわんジュリアンさん

サンジュリアンさん

こんばんは。コメント有難うございます。

梅雨が明けましたが、乙女の滝へのリベンジは果たせましたか?
突き抜ける晴天の下、滝から放たれる霧状の水を、全身しっとりするくらい浴びるのは、存外に気持ちが良さそうですね。

先週札幌に行った際、会食で赤ワインをご馳走になったのですが、moukanさんがサンジュリアンさん宅で見た

〝小さな金魚なら1匹くらいは飼えそうなほどのワイングラス〟

で供されました。

ソムリエお任せだったので、カリフォルニアの赤ワイン程度しか認識がないのですが、芳醇な香りが容易にキャッチでき、グラスをくるくる回しながら、やっぱり赤ワインを楽しむなら、ボルドーグラスが必要だなと強く思いました。

さて、赤ワインの飲む順番の御指南、有難うございます。

キノー>ラグランジェ>>>サンボネ

実は、先週義理の父の誕生日の時にサンボネを飲みました。野菜室から出して10分程度ハンドキャリーし、抜栓してすぐに飲んだからだと思いますが、サンジュリアンさんのご指摘通り、香りも味も閉じこもっていて、ライトな印象を抱きました。2杯ほど飲んで会はお開きになり、残りを置いてきてしまったので、常温戻し&空気に触れることによる開花?を見届けられませんでした。安いのでまた買い直して見たいと思います。

キノーとラグランジェは同時飲みをしてみます。

その前に、金魚グラスを買わなきゃですが、お勧め・拘りのグラスはありますか?

リーデルが無難な気がしますが、王道を敢えて外したいという気持ちが強くあります。

栓抜きに続き、拘りを伺う次第です!
カニ爪栓抜きによる抜栓は、相当上手くなりましたよ。(笑)

2017.07.19 Wed 21:03
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - to kappa さん

毎度です。

ボルドーの赤 買われたのですね。
参考までに赤ワインの濃さ(薄い順に飲んで下さい)

キノー>ラグランジェ>>>サンボネ です。
年にもよりますが、キノーはメルロ主体で土壌も肥えているので先ず薄いということはなく、チョコレートぽさとバニラ(樽香)で滑らかな飲み口の筈です。
ラグランジェとサンボネはメドックなので、カベソ主体で細身に感じる筈です。
唯ラグランジェいい土壌でかつ厳しいワイン選別をしてるのでサンボネよりリッチで膨よかでスタイリッシュです。この辺りが格付けの差でしょう。
キノーとラグランジェはワインだけ同時に飲んでも片方が霞むことはなく、スタイルの違いが分かると思います。
サンボネは? ¥1000クラスのボルドーの上級品 という感じですので肉類と一緒に飲むのがいいでしょうね。単独で飲むにはリッチさが足りないでしょう。
以前オススメしたラローズ・トライトドンやラネッサンより薄いと思います。
2017.07.19 Wed 11:46
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。

札幌の暑さはニュースになってましたね。「雨男」の次は「暑男」という、さすがは常に想定の裏を突くkappa道ですね (笑) 。


──・角右衛門夏酒純米吟醸しろくま
・飛良泉山廃純米
をサクッと飲みましたが、意外性皆無で、テンションだだ下がり。


どちらもコメ欄を通じて見たことある酒じゃないですか。「角右衛門」は之吟で扱いがあるので、そのうち何か買ってみるとは思いますが、もはや速醸のそこそこ美人ちゃんな酒くらいで満足できるかどうか。

「篠峯」の八反26BY、まだありましたか。去年の暮れに僕とサンジュリアンさんが飲んだモノと同じですね。僕はフレッシュ・コンディションでも飲んでますが、まあ、少し不思議な熟成の仕方をする酒です。ソリッドでスカスカな感じもすると思いますが──ピークアウトしつつある白ワインのよう──、それでもレモンの一滴が残ってれば楽しめますよ。ま、僕らが飲んでから更に半年過ぎてますが。

愛山は純米65も面白いと思いますが、純大45とは全く別の酒質です。純米は「櫛羅 純米」に近いですが、今の1年熟成状態なら「Kodama Turning 27BY」を超えてる可能性ありますね。愛山45は僕も手配しましたので、細かいサポートはできると思います。結局フレッシュ・コンディションで飲んでないので不安ですが、28BYの「牛乳@お花畑」で鍛えられてますので、今なら普通に飲めると思ってます──木香ないですし (笑) 。


──今、阿櫻飲んでます。ドエッサン(ドS酸)で悶絶したかったのですが、スペックに比してとてもバランス良く、いわゆる穏やかクイクイ系。特別純米で、速醸なのに割りかしペッタンコで、楽しんでます。

アミノ酸度と酸度の開きが大きいと軽く感じること多いです。酸味に透明度が出ますね。いわゆる「ツルピカ」というヤツです。ここが重くなると「苦味」「渋味」に育ちますが、バランスがいいと「フルーツの皮」や「タンニン風情」でとどまってくれます。

酉与右衛門の「亀ノ尾」は速醸がアタリですね。全く別の酒なので、山廃との比較はあまり意味ないですが、機会があれば飲んでみてもいいと思います。

2017.07.18 Tue 00:10
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 暑中お見舞い申し上げます

moukanさん

こんばんは。
moukanさんそして読者の皆様、暑中お見舞い申し上げます。

先日、札幌に出張してきたのですが、33度と東京よりも暑くて、打ちのめされました。

夜は単騎で飲み屋に出向き
・角右衛門夏酒純米吟醸しろくま
・飛良泉山廃純米
をサクッと飲みましたが、意外性皆無で、テンションだだ下がり。
30分位で店を退散し、コーヒー飲んで寝ました。

最近の我が家の新入生は
・阿櫻特別純米無濾過生原酒大潟産ふくひびき28BY

moukanさんに触発されて
・篠峯遊々純米無濾過生酒27BY
・篠峯愛山純米大吟醸無濾過生酒27BY
・篠峯八反純米吟醸無濾過生酒しぼりたて26BY

フランス🇫🇷からサンジュリアンさん推し
・シャトー ラグランジュ 2014 サンジュリアン
・シャトー キノー ランクロ 2006 サンテミリオン
・シャトー ラ トゥール サン ボネ 2012
といったところです。

今、阿櫻飲んでます。

昨年飲んで、酸っぱくて悶絶した阿櫻の青ラベルは店には在庫しておらず、リベンジならず。
で、初めて飲む ふくひびき。
スペックは
日本酒度+4
酸度2.4
アミノ酸度1.1
酵母協会901号

ドエッサン(ドS酸)で悶絶したかったのですが、スペックに比してとてもバランス良く、いわゆる穏やかクイクイ系。
特別純米で、速醸なのに割りかしペッタンコで、楽しんでます。

酉与右衛門山廃純米無濾過生原酒亀の尾をもっときめ細やかにした青い鳥がチラほら。(笑)

それではまた!


2017.07.17 Mon 23:31
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん



毎度です。

「洗心」普通に飲めたようでよかったじゃないですか (笑) 。ま、その値段で普通に飲めなきゃ大問題ですけど。


──ざる蕎麦や素麺食べながら飲めるそんな酒ですね。

実際、そこそこの高級和食割烹なんかで720mlが15,000円でメニューに載ってそうですね。僕は飲んだことないですが、以前、ある酒屋で20代の日本酒ヲタ2人組が「我々にはこの酒を飲む必要がある!」とか言って目の前で買ってるのを見て、それで逆に家に帰って調べたくらいです (笑) 。


──ビールで言うならサッポロ黒ラベルですね。水っぽくはないがコクも無いけど飽きずに飲める。

僕の中では「八海山 特別本醸造」がそんな酒ですね。イマドキの攻めてる銘柄の直汲みだの生原酒だのは味の情報量が多いので却ってノイジーに感じることが多いんですよ。4K映像で女優のシワやシミが目立つようなもんですね。

2017.07.17 Mon 13:23
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 洗心

毎度です。

十四代を含む昨年暮れから5月迄あった月2本(1.8L 瓶)の頒布会に付いていた洗心(2017.3ロット)開けてみました。
火入れ加水の純米大吟醸(たかね錦23)ですが、値段が¥3000(1.8L)なら夏飲むに向いた米ジュースだと思います。
香りも味もコクも全て中庸、冷やしてスイスイ(クイクイ)飲める夏酒 という感じです。日本酒であるが日本酒ぽくない、アルコール臭もないが寒梅の様な悪い意味で水の様な飲み口でなく、米で作られたアルコール付きジュースですね。最近ムロゲン生(特にセメダイン系)飲むと胃が重く感じ事が多いですが、これ飲んでもワイン飲んだ後の様(味わいは勿論違います)
ビールで言うならサッポロ黒ラベルですね。水っぽくはないがコクも無いけど飽きずに飲める。
ざる蕎麦や素麺食べながら飲めるそんな酒ですね。
¥12000の価値は全くないので2度と買うことはないが、
2017.07.17 Mon 13:15
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。今日は暑かったっすねー。


──マチダヤさんの「長陽福娘 純吟山田錦 55 生熟」がH29.7ロットに変わってました。迷ったら買うことにしているので買ってみました。

単に出荷日の違いだけなので、中身は同じですね。岩崎社長に訊いたところによると、瓶で囲って蔵で氷温管理して、マチダヤからオーダーが入ったら都度都度出荷しているようなので。

これ、ぼちぼち「中身27BY」にシフトすると思うんですが──僕が飲んだ2本はおそらく「中身26BY」──、ラベルのクレジットだけじゃ分からないんですよね。そこは書いてほしいですね。今年は早くも3周目ですか。僕も後追いしますかね。


──マチダヤさんは行って見ないと何があるのか分からない上に、日曜営業の数少ないお店なので行かざるを得ません(笑)

なにせ店長自ら「うちの品出しは読めないと思いますよ〜」とニヤけるくらいですからね (笑) 。忘れた頃に他でとっくに売り切れてる酒がドドンと入ったり、もうメチャクチャですよ。


──「山廃 純米大吟醸のひやおろしは出るんですか?」と之吟さんに訪ねたところ、「蔵には一滴も残ってないらしいよ」とのことで、今度出すのは「生酛 純米」だそうです。

さすがは大ヒット商品 (笑) 。之吟もオカワリしてましたからね。「生酛」は一回火入れですかね。生酒を飲んだ限りだと、そこそこイイ「ひやおろし」になると思います。

竹雀・・・。

2017.07.16 Sun 21:34
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 新井薬師前詣で

おばんです。

今日は暑すぎるので車で新井薬師前詣でです。

マチダヤさんの「長陽福娘 純吟山田錦 55 生熟」がH29.7ロットに変わってました。
迷ったら買うことにしているので買ってみました。

マチダヤさんは行って見ないと何があるのか分からない上に、日曜営業の数少ないお店なので行かざるを得ません(笑)

之吟さんにも顔を出して、「佐久乃花 正木米(ひとごこち) 山廃 純米大吟醸 生原酒」に当たってみました。すると矢崎杜氏から電話がかかってきて、「お昼を食べに行こう!」とお出かけモードに。

「山廃 純米大吟醸のひやおろしは出るんですか?」と之吟さんに訪ねたところ、「蔵には一滴も残ってないらしいよ」とのことで、今度出すのは「生酛 純米」だそうです。

冷蔵庫には竹雀 雄町がたくさん並んでいました…
2017.07.16 Sun 18:23
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

九郎右衛門は「山廃 火入れ 27BY 1年熟成 (詰口:2017/1) 」の方がイイ酒ですね。「生酛」は「軽い」というよりは「たるい」酒です。「甘ったるい」「かったるい」の「たるい」です。そこそこ愛くるしくて和やかですが、ちょっとヘラヘラしてますね。今ひとつ僕には「何がやりたいのか」わかりにくい酒です。

「遊穂」も未飲なんですよね。ここも非速醸の酒が多いので、夏にうってつけかもです。イマデヤのアゲアゲっぷりが、かつての「はせがわ仕様」なのが気になりますが (笑) 、銀座ですか、仕事帰りのOL捕まえて頑張って欲しいです。

おっと「洌」ですか。数値的には「辛口」ですが、ちゃんと米の甘みの出てる酒だとは思いますね。僕もまだ1本しか呑んでないですが、水飴っぽい甘さなんですよね。我々は「果実的な酸」を求める口なので、まあ、今は進んで買う銘柄じゃないです。

「竹雀 雄町」は2年連続で地雷なので、真相が判明するまで僕も二度と手を出さないと思います。


2017.07.15 Sat 22:26
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

おばんです。

九郎右衛門はイマイチだったようでちょっと残念。

今晩は「遊穂 ゆうほのゆうき 山おろし純米 生酒(H29.5)」を開けました。

これは酸が足りてると思います!ちなみにスペックは日本酒度+2.7、酸度2.7です。

少しの乳酸感と熊本酵母のセメダインで盃が進んでます。

この酒は銀座シックスB2Fに入ったイマデヤの店員の勧めで買ったのですがなかなかいけます。冷やから少し温度が上がってきた方がスムーズです。

そもそもイマデヤへは「月山 生酛 純米大吟醸 おろち」を買いに行ったのです。これも近いうちに開けます。

最近呑んだ中では、之吟酒の「洌 純米大吟醸 無濾過生原酒」が速醸なのですが一日で空いたので、美味しいんだろうなあと思います。

竹雀の雄町は捨てました…
2017.07.15 Sat 19:54
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──つい日本酒のコーナーを見ると立派な冷蔵庫があり、「風が吹く 金ラベル 山廃純米吟醸 中取り」が売っていたので買ってみました。で、ちょっと休ませて呑んでみたのですが、前に地酒屋こだまで買った時とはかなり味が違い、盃が進みません…

まあ、こればっかりはミステリーな部分もありますね。「長陽福娘 限定直汲み 純米 山田錦60」とか、うちの1800mlはボロカスでしたが、美味しく飲めた人も多かったようです。


──きちっとした地酒屋と同じ仕事をアンテナショップに求めるのは酷なのかも知れませんが、酒蔵にも我々消費者にもよろしくないですね。

まだ生酒が冷蔵庫に入ってるならマシです。問題は「空港」などの「火入れのお土産酒」ですね。これ、実際、蔵元としての「稼ぎ頭」なので、コンディションへの悪影響が分かっていても出荷せざるを得ない事情があります。なんだかんだで、地酒専門店で一部のマニアに向けて売られている酒の総量は全体の中では極一部です。


──でも三重テラスの伊勢角屋ペールエールは鈴木酒店と同じ味がしたので、あそこのは大丈夫です!

ビールの安定感は異常ですよ (笑) 。うちでも日本酒でハズした際はイセカドで補填というのが定番の流れになってます。ただ、ここのブリュワーは「季節限定商品」のクオリティがヤッツケですね。いろいろ飲んでますが、結局ペールエールだけが別格に旨いという。限定品をチマチマ出すならペールエールの缶を作って欲しいですよ。

2017.07.13 Thu 22:25
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - お店選びは大事ですね

おばんです。

友人より福島県のアンテナショップの商品券をもらったので、日本橋のアンテナショップへ行って来ました。

つい日本酒のコーナーを見ると立派な冷蔵庫があり、「風が吹く 金ラベル 山廃純米吟醸 中取り」が売っていたので買ってみました。

で、ちょっと休ませて呑んでみたのですが、前に地酒屋こだまで買った時とはかなり味が違い、盃が進みません…

コンディションなのかな、と思わざるを得ません。

きちっとした地酒屋と同じ仕事をアンテナショップに求めるのは酷なのかも知れませんが、酒蔵にも我々消費者にもよろしくないですね。

でも三重テラスの伊勢角屋ペールエールは鈴木酒店と同じ味がしたので、あそこのは大丈夫です!
2017.07.13 Thu 20:54
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To NTさん

毎度です。

せっかくなので「櫛羅」の記事内に転載して、そこでレスしますね。

http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-711.html#comment2342

2017.07.11 Tue 14:53
Edit | Reply |  

Name - NT  

Title - ヴィンテージ生酒

櫛羅、非常にうまそうですね。 口福感が伝わってきます。 私は、14BY(最初見たとき西暦表示かと思いました)の米鶴の純吟生を呑んだことがあるのですが、シルキーで、上品な甘みに少しのビター感が混じりながら、長く伸びる味わい、老ね感はなく、ちょっと官能的な冷やかさが生酒であることを感じさせてくれました。 

櫛羅の記事を拝見して、似たような感覚かなと思った次第です。 造りの良い生酒を冷蔵で10年も寝かせると、こういう感じになるんでしょうかね。 またこういう酒に出会いたいものです。
2017.07.11 Tue 13:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。

酒レポ、ありがとうございます。3連休のどこかで表参道ヒルズに出向く用があるので、ハセガワにまだ残ってればいいんですが、PBはそこそこ玉数はありそうです。


──しかし火入れにもかかわらず見晴らし良いクリアさがありますね。やや甘酸を感じた後にスーッと引いていく感じが良いです。温度が上がると甘酸が増しました。ちなみにアルコール感はほとんど感じません。

モダンに上質カジュアルな感じですかね。今の我々には素直にフィットしそうです。ちょうど28BYの篠峯が2本あるので、確かにそこと絡ませても面白いかもしれません。ジュース・パートでは負けるでしょうが、骨格対決なら勝ち目も (笑) 。


2017.07.11 Tue 10:56
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 澤屋まつもと

Tojyo飲んでみましたが開栓するとシュッと音はしますが炭酸感はそこまでありません。
開栓注意とかHPに載ってますがロットの問題もありますしその辺は個体差でしょうか(笑)
しかし火入れにもかかわらず見晴らし良いクリアさがありますね。
やや甘酸を感じた後にスーッと引いていく感じが良いです。温度が上がると甘酸が増しました。
ちなみにアルコール感はほとんど感じません。
まつもと自体ココンを2年前に飲んだだけなので対比のしようがないですが今年の篠峯と対比するには面白い酒じゃないかなぁと。
木香ないですし(笑)

2日目3日目で味が広がるような感覚を受けましたが勢いで寿司屋の大将に差し上げてきたので今回はわかりません。
とは言えまだ一升冷蔵庫にあるのでこれはまだ寝かせてから飲むつもりです!
2017.07.11 Tue 09:14
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To NTさん



毎度です。


──耐えられる範囲ですが、もし生だったら多分無理だったと思います。府中誉の渡船、以前に、何回か生を家のみしており、そのときは、濃淳な、「ぶっとい」系の酒だったので、そのときとは、かなり違うテイストですね。

おっと、これは酒屋の店主の言うことにも一理あるというわけですね。ありがとうございます。一回火入れでこれなので、生だとそこそこブっといんでしょうね (笑) 。


──ちなみに、竹雀も2~3年前に純米生を家のみして、このときは非常にごてごてして飲みづらくかなり苦戦しました。 その後、moukanさんのコメントを見て、今季もう一度トライしようかどうか迷っていたのですが、先日の記事拝見し、見送り決定です。

いやー、これには参りました。。。なにかのイベントで杜氏に会ったら話を訊いてみたいんですけど、もはや僕より年下ばかりなので、端から見てると怪しい中年が若者を恐縮させてる絵にしかならないのが心苦しいというか (笑) 。前に「若手の夜明け」というイベントで「ちえびじん」の杜氏に「木香あります」と言ったら顔が引き攣ってましたから・・・。みんな純朴で真面目なんですよね──「仙禽」の薄井以外 (笑) 。

でも、僕が飲んだ26BYの雄町50は本当にクリスタルでシャキっとしてて旨かったです。2日目はリンゴ・ジュースなニュアンスも出てきて、今想ひ出してもヨダレが出るほどです。まったり日本酒道さんが飲んだ「おりがらみ生 28BY」との共通項はありますので、ちょっと困ってるというのが正直なところです。

加水したら飲めるようになりましたが、オススメはできないです。


2017.07.10 Mon 15:03
Edit | Reply |  

Name - NT  

Title - 府中誉ほか

昨晩、開栓しました。 ヨッパだったので、記憶がまだらですが、ご指摘のとおり、ガス感ありで、華やか感もありました。 耐えられる範囲ですが、もし生だったら多分無理だったと思います。 府中誉の渡船、以前に、何回か生を家のみしており、そのときは、濃淳な、「ぶっとい」系の酒だったので、そのときとは、かなり違うテイストですね。 

ちなみに、竹雀も2~3年前に純米生を家のみして、このときは非常にごてごてして飲みづらくかなり苦戦しました。 その後、moukanさんのコメントを見て、今季もう一度トライしようかどうか迷っていたのですが、先日の記事拝見し、見送り決定です。
2017.07.10 Mon 14:26
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


──総論としてはタイトルの通りなんですけどね。

TV CM 1983年 不二家ミルキー
https://youtu.be/E44mCw1xaio

一応、知らない世代 (人) のために。今聴くとなにげに美メロですね (笑) 。


──長陽福娘山田錦純米?純吟山口9E? どっちかに通じる風合いですが、あれと違うのは奥行きのなさ。あれは陶酔できる幻想的なものがありましたが、こっちはなんていうかただのアルコール入り乳飲料みたいな。笑

酒米としてのポテンシャルの差が出ましたかね。なんだかんだで長陽福娘の山田錦は味出ますから。特に27BYは至高でしたが、今季は雄町50が僕の中では27BYの山口9Eっぽさを感じてます。もちろん、艶やかな果実味は27BYの山田錦の方が上なんですが、熟成させれば少しは追いつけるような気も。


──マイナスの先入観をいい意味で裏切られたけど、では今まで飲んできたものと比べると平均点以下ではあるという、なんとも処理に難しいお酒ですね。

いわゆる一つの「あ、飲める。でも・・・」という (笑) 。長陽福娘の生酒シリーズもぼちぼち終了ですかね。あとは火入れの冷おろしとか。地雷多めなので、無理に当たりに行く必要はないと思います。

それよりtemakinoriさんにはマチダヤ・オリジナルの「純吟山田錦55生熟」あたりを飲んで大いに仰け反ってほしいんですが、入荷時期が不明なのと、1800mlしかないのでハードルは高いです。あと問題なのは、中身がいつのBYなのか不明という。

ぼちぼち27BYに切り替わるはずですが、僕が3月に飲んだ「29.2」は多分26BYですね。つい最近「29.5」を見たんですが、買ってません。飲めば27BYにスイッチしたか分かりますが、陽子の27BY山田錦は大当たりヴィンテージなので、これは絶対に逃したくないんですよね。

前までは1年に1回くらいの入荷 (10月頃) でしたが、去年は春と秋の2回、今年はすでに2回なので、夏〜秋にもう1発くらいありそうです。まずは僕が当たりに行きますので、☆5が点灯したら是非飲んで欲しいですね。後悔はさせません。正直、凡酒100本飲むより遥かに得られるモノ多いです。


2017.07.07 Fri 23:18
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - ミルキーはまぁまぁの味♪

こんばんはー。
長陽福娘の西都の雫を2日目まで飲みました。総論としてはタイトルの通りなんですけどね。

・まず開けてみてガスはなし
・意外に甘味を感じる香り立ち
・香りはやや牛乳リンゴ

・含むと日本酒度+7.5とは思えない
・まったくスパルタ辛口感なし
・香りそのまんまの味
・甘味、うま味は思いの外しっかり
・全体的に味にも液性にもミルキー感
・酸はあんまりない、ガスはない
・味は意外にしっかりしてるが重くはない
・メリハリはあまりなく、まったり

なんかパンナコッタっぽい感じです。
以前もそんなこと書いた気がしますが、長陽福娘山田錦純米?純吟山口9E?

どっちかに通じる風合いですが、あれと違うのは奥行きのなさ。あれは陶酔できる幻想的なものがありましたが、こっちはなんていうかただのアルコール入り乳飲料みたいな。笑

プンプン薫る感じはないですけど、牛乳@お花畑ではあると思いますので、モウカンさんにはあまりお薦めできないです。

個人的にはまぁ夏酒だし、どうせスカスカなんだろうと思っていたらまったく予想外の方向性で良い意味で驚いていますが、では旨いかと言われるとまぁ飲めるけどそんなにテンションは上がらない、まぁいけなくはない、という難儀な感じです。笑

マイナスの先入観をいい意味で裏切られたけど、では今まで飲んできたものと比べると平均点以下ではあるという、なんとも処理に難しいお酒ですね。
んー。

不二家がお酒をリリースしたら、たぶんこんな感じだと思います。
2017.07.07 Fri 20:37
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



めいさん


毎度です。


──昨日から突然島流しに遭い、帰京が夜中になってしまって朧のイベントへは行けなくなっちゃいました…

そりゃ残念。ま、どのみち今年は買おうと思ってましたが、まさか萩野酒造絡みの非速醸の初エントリーが生酛になるとは (笑) 。日輪田はまだ買えるので、こちらも近いうちにまとめて取り寄せます。夏酒〜ひやおろしと、買うべき酒の減る今の時期が最高です。


──雁木 純大 スパークリングのスペックを調べたら日本酒度-12!ちょっと、瓶に書いといてよー!

そりゃあ、酸度が3.0以上ないと甘く感じるでしょうね (笑) 。よく蔵元が「先入観なしで飲んでもらいたい」とか言ってスペックを隠すことがありますが、僕に言わせりゃ逆ですよ。「先入観 (事前予想) 」を植え付けて、それを「裏切る」ことで「驚き」を演出するわけですよ。思ってたより甘いとか酸っぱいとか辛いとか。「十四代」や「而今」などのブランドに対する先入観と数値に対するそれが異質なモノだとわかってないだけですね。まあ、そこも含めて考え方が野暮ったいわけですが。。




────────────────────────────

おみずさん


毎度です。

「奥能登の白菊 純米吟醸 そのまんま」──結局今季は買い逃してしまいました。何度か酒屋で見かけたんですけどね。27BYはミルキーでしたが酸は足りてたので今でも美味しく飲めるか確認したかったんですけど。


──この後の予定では写楽の愛山と澤屋まつもとのTojyoを飲む予定ですがさてどうでしょう(笑)

おっと身近なところで「冩樂 愛山」への登頂者がいた (笑) 。これがクソ旨かったら泣きますよ。TOJYOは「はせがわオリジナル」なんですね。3連休中にもしかしたら表参道ヒルズに行くかもしれないので、旨かったら一報ください。今チラっと「はせがわ」の商品一覧を見たら、なんかますます「新政」チックなブランディング (オレたち他とは違うぜイエイ) になってますね (笑) 。カワイイ奴らです。

2017.07.07 Fri 10:32
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - No title

まいどです(・ω・)

昨日、奥能登の白菊の夏酒にごりを飲みました。
生詰なので非活性にごりですがメロンというより瓜味の飲み物・・・
もう少し甘味が出てたらまとまった味になってた可能性を感じましたが残念でした。
やはり純吟のムロゲン生で定番としとくのが良さそうですねぇ。

この後の予定では写楽の愛山と澤屋まつもとのTojyoを飲む予定ですがさてどうでしょう(笑)

2017.07.07 Fri 09:15
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 島流し中

おはようございます。

昨日から突然島流しに遭い、帰京が夜中になってしまって朧のイベントへは行けなくなっちゃいました…
代わりに後輩を送り込んだのですが、「購入はお一人様一本まで」なので、大人しくはせがわへ注文しました。
ちなみに杜氏や蔵元は仙台の藤崎に集合してるので朧へは来ない(笑)

雁木 純大 スパークリングのスペックを調べたら日本酒度-12!
ちょっと、瓶に書いといてよー!
2017.07.07 Fri 08:13
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん、めいさん



temakinoriさん


毎度です。

なんか局地的に降ったみたいですね。新宿方面は無事でした。


鶴齢 特別純米 生原酒 瀬戸産雄町
長陽福娘 夏純米 西都の雫 うすにごり生


おっと「鶴齢 雄町」いきましたかー。僕は先日の山田錦50がクソつまらなかったので、去年旨かった「越淡麗55」が明日届くところです。さすがにこの両者に「牛乳」はないと思いますが、28BYのtemakinoriさんはミルキー耐性あるので、万一あっても大丈夫ですかね (笑) 。味のある、カラフルな淡麗旨口酒という印象なんですが、下手に人懐こいくらいならガツンと「鶴齢セメダイン砲」をブチかましてほしいところです。

「夏純米 西都の雫」は毎年出てますね。そこまで危険な酒でもないと思いますよ。「山田錦」ほど味は出ないと思いますけど。マチダヤでも見かけますが、なにげにうち、27BYの陽子が3本もあるので無理には買いませんが、temakinoriさんの反応次第では。

また徒然に感想を残していって下さい。



────────────────────────────

めいさん


毎度です。

「雁木」で甘いですか! ここの酒はどちらかというと細くて酸っぱい印象なんですけど。


──ゆきの美人 活性にごりの方が進みが倍ほど早かったので、自分の中ではこの夏に呑むシュワシュワ系暫定王者です(笑)

明日か明後日マチダヤに行くので、ちょっと見てみます。DATE SEVENがあれば買いたいんですよね。かなり淡麗な感じですが、そういや、明日、イベントですね。めいさんのレポート待ちにしますかね。タイミングがあれば、佐藤曜平氏に「なんで28BYの萩の鶴は酸っぱくないのか」訊いてみて下さい (笑) 。あとは「牛乳@お花畑問題」ですね。麹菌のせいなのか、酵母のせいなのか、はたまた・・・。

恵信は明日届きます。1800mlです。☆5を目指したいですが、さて。


2017.07.07 Fri 00:02
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - シュワシュワ系

おばんです。

晴れてて涼しい爽やかな出張先のホテルで一人シュワシュワしています。

今夜は雁木 純大 スパークリング 29.2ロットを呑んでるんですが、イマイチです。

甘いのでロックにしてますが、酒の進みがBクラスです。能書きを垂れれば、雁木のくせしてミネラル感が少ないし甘いからちょっとウザいんですよね。これをお勧めしたら奥様から叱られそうです。

ゆきの美人 活性にごりの方が進みが倍ほど早かったので、自分の中ではこの夏に呑むシュワシュワ系暫定王者です(笑]
2017.07.06 Thu 22:50
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 夏のアタリ屋

こんばんはー。
突然の雨でビショ濡れです。

やってられるかとオモムロに二本、当たってきます。

鶴齢 特別純米 生原酒 瀬戸産雄町
長陽福娘 夏純米 西都の雫 うすにごり生

後者は地雷?薄味で甘味の足りないハードな辛口のような気もしますが、陽子さんフォロワーとして一応飲んでおこうかと。

鶴齢はちょっとだけ期待してます。
ちょっとだけ。。。

またぶつぶつ言いにきます!
2017.07.06 Thu 18:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん



毎度です。

梅雨に入りカッパの皿も湿気に満たされてさぞ快適かと思っていたものの、連日の「梅雨詐欺な暑さ」には、もはやカッパの肌が溶解してスライム化していたのではないかと、夫婦共々、少し心配していたところではあります。


──早くも夏バテ?なのか、香り豊かで甘くてぶっとい酒を受け付けなくなったことと、日本酒を飲むと色々と感じ取ろうとして疲れることが多くなったため、ここ数週間は何も考えずにワインやビールを飲んで過ごしていました。

まさかの「日本酒倦怠期」!?──どこかで聞いたことあるような響き (笑) 。

まあ、僕も最近は味覚に関しては少し「遠視気味」ではありますが、クソ酒に出会っても隅々まで欠点が見通せるようになったので、却って頭はスッキリすることが多くなりました。

去年の12月頃はクソ酒の遭遇率が高くゲンナリしましたが、そういう時に何か一点突破な酒に出会うと諸々に対してストンと腑に落ちることもあるので、kappaさんにとってもその役目が「篠峯」であれば、僕にとっても嬉しい限りではありますが、さて、

──篠峯純米大吟醸雄町参年熟成を、二日間に亘って呑みました。

ということDE、どうやら僕が飲んだ24BY仕込みとはニュアンスがだいぶ違うようですね。うちの1800mlをいつ開けるかはまだ決まってませんが、その前に300mlサイズで味見してからスケジュールを決めようかとも思ってます。先に飲んだ他の読者さんも「☆5は堅い」とプレッシャーをかけて来るので、なぜかこちらが身構えるという (笑) 。


──篠峯は昨年秋に生酛を、今年は山田錦の熟成物にあたってみて、自分的には今ひとつだったので、moukanさんが絶賛する意味合いを全く捉えられていませんでしたし、今もこれっぽっちも理解できていないと思いますが、純米大吟醸雄町参年熟成については魅せられました。

いくつかの27BYの中には「28BYのどーでもいいクソ酒」よりも遥かに見所のある酒もあると思いますので、まだまだ拾えますよ──本気出しゃね。


越の誉 純米生酛生酒、新潟の酒です。

アルコール度 17度
日本酒度 +3.0
酸度 1.7
アミノ酸度 1.2
原料米 新潟県産《越神楽》
精米歩合 麹米65%・掛米65%
酵母 新潟酵母


これ、かの「日本名門酒会」印の酒ですね。ほうほう、これは僕にも遂にデビューのキッカケが舞い込んで来たということでしょうか。

日本名門酒会 〜THE 夏酒:YOUNG KIMOTO〜
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=4745


kappaさんの感想を読む限り、スルっと軽やか&滑らかに舐めるように飲める質量 (サイズ感) のようで、我々中年の胃腸への負担も少なそうです。もしかしたら今週末、刺身を買いに西荻に出向くかもしれないので、あれば買ってみます。

僕の方からは「花巴 山廃純大」「秋鹿 多酸」あたりはテーマ性も含め、オススメしておきます。「米鶴 純米 生原酒」は1800mlだけなので、クリスタル小僧には初日にしか出会えず、720mlが容易に買えるなら「マスト!」ですが、もしかするとマルマスあたりに青い鳥の巣は残っているかもしれません。

夏酒を除き、どの蔵も一通りの生酒はリリース終了ということで、ここからがおかわりタイム本番ですね。27BYも含め、まだまだ拾えますよ。その気になりゃ26BYだって。


2017.07.03 Mon 12:45
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - パーキンジュワ

moukanさん

毎度です!とかいいつつ、ちょっとご無沙汰してましたね。

早くも夏バテ?なのか、香り豊かで甘くてぶっとい酒を受け付けなくなったことと、日本酒を飲むと色々と感じ取ろうとして疲れることが多くなったため、ここ数週間は何も考えずにワインやビールを飲んで過ごしていました。

金曜日の夜、数週間ぶりに日本酒が飲みたくなって、酒の師匠からプレゼントして頂きとっておいた
篠峯純米大吟醸雄町参年熟成
を、二日間に亘って呑みました。

初日は、ほんのりウッディーな香りの纏がありましたが、二日目には消失。
穏やかな上立ち香はマスカット。含むと赤い果実、ピーんと筋の通った酸とそれを陰ながらアシストする辛味と苦味のバランスが絶妙で、存分に楽しみました。
食傷気味だったのに、盃がスイスイ進むことが何よりの証拠です。

篠峯は昨年秋に生酛を、今年は山田錦の熟成物にあたってみて、自分的には今ひとつだったので、moukanさんが絶賛する意味合いを全く捉えられていませんでしたし、今もこれっぽっちも理解できていないと思いますが、純米大吟醸雄町参年熟成については魅せられました。

篠峯ロスの影響か、見晴らし良好ながらもジュワーと微かな甘みのある酒が飲みたくて、日曜の夕方近所のオリジン弁当に行ったついでに、例の酒屋に寄って日本酒を物色して来ました。
720mlの扱いが少ないその酒屋、初めて田酒のピンクラベルに遭遇しましたがスルー。
貴のにごりもありましたが、すぐに飲みたかったのでこれもスルー。

綺麗で涼しげなラベルや瓶の夏酒だらけのショーケースの中、茶色瓶に黒ラベルの未知のブラックスワンに目が止まりました。

越の誉 純米生酛生酒
新潟の酒です。

生酒 YOUNG KIMOTOと書かれたクソダサい肩ラベルが、ペヤング〝ペア&ヤング〟ばりに昭和な自分には響きましたが、味わいが肝心。果たしてどうでしょう?

穂先メンマをあてに、ダラダラと4時間くらい飲んでいますが、良いです。
気に入りました。

スペックは下記の通り。
アルコール度 17度
日本酒度 +3.0
酸度 1.7
アミノ酸度 1.2
原料米 新潟県産《越神楽》
精米歩合 麹米65%・掛米65%
酵母 新潟酵母

香りは穏やかで、ヨーグレット。
含むとポヨンとした甘みと数値以上に印象的な酸が広がります。
生酛のカロリーオフ感はしっかりあります。
調べていませんが、恐らく軟水。喉トゥインコファイヤーも苦味も皆無で、スーッと消えます。

総じて円くて軽い。削げてはいるけど薄っぺらくはない、。骨と思わせない程度のボディーはあって飲み飽きない。

今の僕にはマッチする酒でしたよ。
2017.07.03 Mon 01:02
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

なんか僕よりマチダヤに行ってるみたいで (笑) 。去年は週に2回は覗いてましたが、最近は冷蔵庫がいっぱいなので行ってません。「長陽福娘」の純吟55生熟の最新ロットは買いたいんですが、もうないでしょうねえ。

「ゆきの美人 純米吟醸酒 活性にごり 本生」──これ、飲んだことないですね。ここの蔵は四季醸造なので一年中ロット違いでちょいちょい入ってきますね。別ロットが頻繁に入る酒は「ハズレを引きたくない」という思いが募ってしまい、逆になかなか手が伸びないというのが正直なところです。

「都美人 山廃 純米原酒 Miracle Rose」──都美人もレジ横の4合瓶コーナーにいつもありますが、まだ買ったことありません (笑) 。


──昨日、ついでに開けた「花邑 純米吟醸 雄町 生」は粉糖を口に入れてから水で流し込んでいるかのようでした。ちょっと寝かしすぎたかも知れません。リトマス酒には適さないかも知れないですが、捨てるにはもったいないなあ…

これでも今季は薄い仕上がりですね。27BYはガスもありましたし、今から思うとドッカンファイヤーですが (笑) 、それでも含んだ瞬間に「おっ!?」という感慨はありましたね。今季はどこまでも普通の酒ですが、薄いことが作用して飲めた感じです。確かにこれはリトマス酒には向かない酒ですね (笑) 。それでも出来の悪い雑味豊かな速醸酒と合わせれば、これが淡麗に感じることがないとも言い切れません。


──あれ、肝心の「耳寄り情報」を書き忘れました。今週のいつかに、矢崎杜氏が之吟さんへ「生酛」系の新作を携えて訪ねられるそうです。

これは楽しみですね。「仕込み22号」の生酛もなかなかよかったので、期待できます。ありがとうございます。


2017.07.02 Sun 21:46
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - No title

あれ、肝心の「耳寄り情報」を書き忘れました。

今週のいつかに、矢崎杜氏が之吟さんへ「生酛」系の新作を携えて訪ねられるそうです。

気になりますよねえ。
2017.07.02 Sun 16:05
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - No title

毎度です。

ここのところマチダヤへ良く行くのですが、2回スルーした「ゆきの美人 純米吟醸酒 活性にごり 本生」をやっと買いまして、昨日開けました。(氷点下まで冷やせると開栓が楽ですね。「プシュ」ともいわずに開けられました。四合瓶のみで500本限定です。)

今まで呑んだ活性にごりの中では一番減りが早かったですね。味わいについてのコメントは置いといて、一日で空きました。昼に呑んで、夜が待ち遠しかったのでかなり良いんだと思います。で、今日3本買い足してきました。
ついでに「都美人 山廃 純米原酒 Miracle Rose」に当たりに行くべく買ってきました。

之吟さんでは「清流四万十川 川のり佃煮 青しその実入り」をおかわりして、耳寄り情報を仕入れてきました。

昨日、ついでに開けた「花邑 純米吟醸 雄町 生」は粉糖を口に入れてから水で流し込んでいるかのようでした。ちょっと寝かしすぎたかも知れません。リトマス酒には適さないかも知れないですが、捨てるにはもったいないなあ…
2017.07.02 Sun 13:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のかれーさん



毎度です。

いやー、なんで今までこうしなかったんだろうと自分を責めました (笑) 。ちょっと最近あれこれ買いすぎたので、それで必要に迫られて工夫したというのもありますが。


──NO6元禄仕込みであります。先日頂いたのですが、ざっくりですとシャンパンみたな感じでした。手に入れた方は数人で一気に飲み干し「美味かったねー」がいいと思います。

ちょっと気になるキーワードですね。去年の頒布会は確か「酒米の世界」とか言ってましたよね。毎年それなりに趣向を凝らすあたりは流石と褒めておきましょうか (笑) 。


──カクエモンのシロクマ。ゆきの美人の夏生、※貴譲酒生。両関の花邑(2種)、山本のドキドキ。磐城壽 活性にごり 標葉(しねは)にごり しろうま。一白の愛山・・他にも・・・。まだ、2/3位でまだまだ入りますw。

実は近所の酒屋に「角右衛門」の扱いがあって前から気になってるんですよね。なにかオススメなどあれば今度教えて下さい。しかしバンバン買ってますねえ〜。


──頒布会のおまけは・・・BY縦長カレンダーでした。確か7月の雨蛙・・・この蛙凶暴につき・・・から始まり・・・6月のNO6-A-TYPEで終わってた感じがします。これは結構、気に入っています。

凶暴蛙!!!!! いわゆる宇宙創成酒ですね。0.1秒でほとんど吹き飛びましたからね。まあ、これに関しては世界記録という自負があります (笑) 。ただし、瓶ごと爆発した飲食店もあったようで、さすがにこれは洒落になりません。

そういや「出羽鶴」の別ライン「晴田」の五百万石 (直汲み) もリリースされたようですね。これは買おうか迷ってます。

2017.07.01 Sat 23:45
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - 追記です

頒布会のおまけは・・・BY縦長カレンダーでした。

確か7月の雨蛙・・・この蛙凶暴につき・・・から始まり・・・6月のNO6-A-TYPEで終わってた感じがします。

これは結構、気に入っています。

あと、しろうまは量は720なのにビンは900詰めでした。いわいる・・・「ど」に近いですが、凶悪なのでしょうか?もろみも中々の量で・・・楽しみにしています!

2017.07.01 Sat 16:52
Edit | Reply |  

Name - 2日目のかれー  

Title - 参考になりました

収納の仕方で少し多くストックできる事を知り大変参考になりました。

さて、早速フラグを回収したいと思います。第3回新政頒布会の一本であります、NO6元禄仕込みであります。先日頂いたのですが、ざっくりですとシャンパンみたな感じでした。一緒に飲んだ人に「これ?シャンパン?」と聞かれました。ただ、飲んでいる最中にも劣化が激しくどんどん色あせていく感じでした。2日目以降はないなーと思いつつコップ(小)2杯ほど残して初日は終了。2日目は予想通り、キリンレモンの炭酸なし状態で3日目は砂糖水?って感じでした。手に入れた方は数人で一気に飲み干し「美味かったねー」がいいと思います。

蔵曰く、販売店より3か月以内に購入し3週間以内に飲んでください・・・。もし、これを販売するなら足すことの・・・開栓後は一気に飲み干してください・・・になるのかな?しかも飲食店なら一本売りですね。

モウカンさんに見習って・・・本日までの転入生。

カクエモンのシロクマ。雪の美人の夏生、※貴譲酒生。両関の花邑(2種)、山本のドキドキ。磐城壽 活性にごり 標葉(しねは)にごり しろうま。一白の愛山・・他にも・・・。まだ、2/3位でまだまだ入りますw。

※雪の美人の貴醸酒 しぼりたて生・・・は秋田県限定で、火入れタイプが逆に秋田県外のみでの販売になるそうです。2000円位です。

では、これからも楽しみにしてます。したっけ、またー。
2017.07.01 Sat 16:43
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

そういや、今年のリーダーは萩野酒造でしたね。以前に他の読者さんが触れてました。今から思うと第一弾の「山和」あたり買っておくべきだったカナートという感じですが、ぬわんと今回は「生酛」ですか。しかも「生もトーク」って、音にするとまるで「キモいトーク」みたいという (笑) 。DATE SEVENはマチダヤにも毎年たくさん入るので、今年は買いますかね。試飲の感じが「どうにもダメ」ならスルーしますので、続報をお待ちしております。

しかし萩野酒造の佐藤氏が「日輪田」を「スーパーモダン山廃」と称していたのが少し衝撃 (笑) 。すでに「ポストモダン」ですか。去年の「ひまわり」は少し甘さがベタっとしてましたが、今季は「スーパー」な部分に期待しときます。

タレコミありがとうございました!


2017.06.30 Fri 09:04
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - DATE SEVEN 2017 生酛

おばんです。

今年のDATE SEVEN、はせがわ酒店と朧酒店で賑々しく発表されてますね。

今年はリーダーが萩野酒造だそうで、7/7 午後7時販売開始とのこと。私は朧酒店の試飲イベントへ行って来ます。
http://www.oborosaketen.com/theme761.html

呑み進んだスピードを美味さの指標にしている私では試飲会で何かを測れるとは思わないのですが、非速醸の会会員としてはチェックせざるを得ません。

四合瓶だけのようなので、多分一本くらいは買うんだろうなあ…
2017.06.29 Thu 21:19
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。

まさかの花巴被りです (笑) 。使用米も精米歩合も同じなので、同じ醪なんですかね。ちょっとわかりませんが、以前に「萩の鶴 きき酒セット」を飲んだ限りでは、同じ醪でもシュワシュワ酒と他の通常のモノとは味わいがまるで違ったので、小さな蔵ですし、その可能性もありますが、それにしても別物ですね。

僕が飲んだ27BYのスプラッシュとも全く違いましたよ。通常の純大はtemakinoriさんにとっても収まりのいい味わいだと思います。ただ、山廃特有のペタンコなストラクチャーをどう感じるかですね。速醸のように豊満な膨らみはないですから。

それでもジューシイですよ。潰れて押し出される果汁感でしょうか。旨みやコクがないわけではなく、これらの現れ方が違うということです。ま、一度ハマるとヤミツキなんですけど (笑) 。「酉与右衛門 亀の尾」なんかと比べると分かりやすいと思います。


──あとけっこう濁っていましたが、あの澱のモタァっと感が全体的にマイナスのアクセントとして覆い被さっているように感じたことも、ネガティブな印象の一因のような気がします。

上澄みハントできそうもないので今季はスルーします。果敢なチャレンジありがとうございました (笑) 。この手のニゴリはドライ過ぎると自分が何やってるのかわからなくなるんですよね。七田おりがらみ28BYもそういう意味ではあまり味しなかったですね。


──PCモード!こんなのあるんですね、ありがとうございます!

右側のコンテンツページが左に覆いかぶさる形で表示されてましたね。パソコンで見るのと同じ機能性になるので、そちらで見ると、僕のマメさを更に堪能できると思いますので是非 (笑) 。

2017.06.28 Wed 11:05
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - これは

おはようございます。
まさかの花巴被りだったんですね。笑

通常の純大の記事を拝見して思いましたが、特に香り、濃度、甘味の点であまり類似するところを感じませんでした。

スプラッシュは極度にドライでタイト。
もし基本設計が一緒だとしたら、これが「糖分が食われてドライになるケース」ってことなのかもしれませんね。

あとけっこう濁っていましたが、あの澱のモタァっと感が全体的にマイナスのアクセントとして覆い被さっているように感じたことも、ネガティブな印象の一因のような気がします。

まぁいきなり色モノを飲んだこちらが悪いので、ここは素直に通常ラインを再飲してみます。

PCモード!
こんなのあるんですね、ありがとうございます!
2017.06.28 Wed 08:10
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。


──スマホ組だからの悩み?なのか分かりませんが、このBBSへの辿り着きかたがよく分かりません。笑いつも誰かのコメントから辿り着いています。PC版は検索機能あるんですかね?

我が家にスマホがないので詳しくナビゲートできませんが、以前うちに友人が来た時に彼のiPhoneでブログを見せてもらったら、表示を「PCモード」に切り替えると、以下のように見えます。

http://blog-imgs-106.fc2.com/m/o/u/moukan1972/2017062800060329c.jpg


この右側の部分にコンテンツの一覧があって、赤字が最新記事になります。BBS等もコンテンツとして常時表示されてます。一度パソコン画面で確認する機会があれば御確認ください。スマホでも同じように見ることは可能なはずです。

あとはこれをブックマークしてください。「高千代 - 純米大吟醸 美山錦48 KT901」の記事のコメント欄がBBSになってます。

◤BBS (オススメ、最近飲んだ酒の感想、質問、タレコミ、はじめまして、呟き等)
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-657.html#bbs


──かなり活性高めで開けるまでに10分弱かかりました。当然上澄みはなしです。

マジっすか!? 今季はガス強いですね。27BYは余裕で上澄みハントできたんですが。。


──ペタッとした骨格

これ、典型的な山廃属性です (笑) 。他はハズレ酒特有のダメ属性です。


──別に不味くてどうしても飲めない訳じゃないんですけど。ここまで甘味ないんだったらもっとキレと爽快感を出せばいいのにそういうわけではなくなんかモコモコしてますし。

僕が飲んだ普通の純大はなかなか良かったですよ。記事にも書きましたが、ちょうど「酉与右衛門 亀の尾」に対する絶好のサブテキストになると思います。「ペタッとした骨格」に快感を得られるかは分かれ道ですが、これを僕は再三に渡って「山廃的プレス感」と表現しています。旨みが潰される感覚ですね。この純大は酸は有り余るほど出てます。


──日本酒なんだから、お米の膨らみを生かしたフィールドでやればいいのにと思いますね。日本のお酒として矜持をもってやってほしいですね、猿まねして戦う必要はないです。

吠えてる (笑) 。まあ、瓶内二次発酵系のお酒は蓋を開けるまで何が出てくるか造った本人にもわからないというミステリーがあるんですよね。放置して熟成させればガスが育つケースもありますし、その分、糖分が食われてドライになるケースもあれば、逆に熟成により甘みが増す場合もあり、本当の飲み頃は誰にもわからないんです。


──何がしたいのかよく分からないお酒でちょっと残念。これだったらシャンパン飲みたいですよ。ほんと。

あ、それを言うと、諏訪の怪人が悪魔の甘い囁きを耳元で吹きかけて来るので、あまり大きな声では言わない方が・・・ (笑) 。

シュワシュワ酒は27BYの「萩の鶴 別撰」と「貴 夏純米 発泡ニゴリ」が良かったですが、すでに「萩の鶴」はダメ、残るは「貴」ですが、これもどうにも27BY超えは難しそうな予感。ま、本当に旨い泡モノ (シュワシュワ酒) を飲みたいなら、日本酒の2〜3倍の値段しますが、シャンパーニュは異次元の完成度です。もちろん、中にはハズレもありますが、そうそう大きくはハズレませんね。

花巴は僕が月曜火曜で飲んだ普通の純大が素直に楽しめると思います。


2017.06.28 Wed 00:02
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To -さん

DE、結局のところ、これ、旨いんですか?
2017.06.27 Tue 23:02
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.27 Tue 22:04
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 雨季に吠える

こんばんはー。
スマホ組だからの悩み?なのか分かりませんが、このBBSへの辿り着きかたがよく分かりません。笑
いつも誰かのコメントから辿り着いています。PC版は検索機能あるんですかね?

まぁそれはいいんですが、早速花巴スプラッシュを飲んでいます。

かなり活性高めで開けるまでに10分弱かかりました。当然上澄みはなしです。

・甘くないグレープフルーツ飴
・粉っぽさ
・苦い、特に後味
・ガスはそこそこ、なんかモコモコ
→モコモコしてて爽快感なし
・ペタッとした骨格

んー、いまいちですねこれ。
正直飲みたい理由が見当たりません。逆スプラッシュですね。

別に不味くてどうしても飲めない訳じゃないんですけど。
ここまで甘味ないんだったらもっとキレと爽快感を出せばいいのにそういうわけではなくなんかモコモコしてますし。

この感じならもうちょっと甘み側に振れたほうがマシな気がします。でも骨格がペタッとして酸もいまいちなのでフルーツっぽさはないかもしれませんが。

安いスパークリングワインが比較対象に出てくる感じで、酸と骨格とガスの弱さからこっちが負ける感じに思えます。

日本酒なんだから、お米の膨らみを生かしたフィールドでやればいいのにと思いますね。日本のお酒として矜持をもってやってほしいですね、猿まねして戦う必要はないです。

何がしたいのかよく分からないお酒でちょっと残念。これだったらシャンパン飲みたいですよ。ほんと。
2017.06.27 Tue 20:04
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 大頭頭さん



毎度です。


──タイトルの酒 (篠峯 夏凛) を呑みました。

おっと、これは意外な展開! お騒がせしてますが、美味しく飲めたようで、なぜか僕がホっとしてます (笑) 。

この酒は加水処理された篠峯の定番夏酒で、篠峯が最初に世に知られるキッカケになったと言われている「純米吟醸 雄町60 凛々」というお酒がありまして、これの夏ヴァージョンという位置付けの商品です。僕は25BYで飲んでますが、もちろん、当時は加水されていても十分にリッチな旨酒でした。

篠峯の28BY生酒商品は基本的にはすべてリリース済みなので、あとは売れ残りの中から当たりを引くか、27BYを漁り直すかでしょうね。大頭頭さんなら、27BYの中にも普通以上に美味しく飲める商品もあるとは思います。僕もぼちぼち再エントリーしたいと思ってますので、引き続きご注目ください。

黒澤赤ですが、1800mlはかなりガスがしっかり残ってましたね。黒澤流の密度の高いミネラル感もありましたが、他とは少し違い、少し桜チップのような渋みや焦げたニュアンスがあり、なかなかに印象深い味わいでした。

3月リリースの直汲みは他に青が残ってるので、これも楽しみですね。黄は赤よりは大人しいという印象ですが、果実的な酸は赤より出てます。


2017.06.25 Sun 22:16
Edit | Reply |  

Name - 大頭頭  

Title - 篠峯 夏凛 純米吟醸 無濾過生 雄町 201706製造

もうかんさんこんにちは

タイトルの酒を呑みました。

もうかんさんが28BYはいまいちと仰っていたので、いまいち具合を確認するつもりで近場で手に入れられる篠峯をゲットしました。

ところが、これ、個人的にとてもうまいと感じまして。
ちょっと考察してみました。

夏酒は暑い日にすっきりと飲めるよう、加水している?
加水するなら若い酒ではなく、味のりした酒に加水する?
加水で調整できるなら、酒蔵が出したかった味に調整する?
出来の良かったBYを熟知しているのであればそこに近づけるのでは?
もしかして原酒は28BYに仕込んだものではないのでは?

てことでいろんなことを考えつつ美味しく飲めました。

濃いい原酒好きや濃醇旨口好きにはいまいちなのかもしれませんが、うまかったですよ。

黒澤赤、美味しかったんですね!
私はスモーキーは感じませんでした。
また呑みたいなぁ。
2017.06.25 Sun 20:26
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.24 Sat 16:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。

そもそも南遷の山廃は28BYも出ますかね。奈良の酒屋でのアナウンスはまだないみたいですね。

貴ニゴリ、さっそく飲みましたか。なんかアイオライトさん的には素直すぎるセレクトな印象を勝手に受けてしまいます (笑) 。

僕は今季も上澄み目当てですが──もはや撹拌する気はない──、なんだかんだで上澄みだけで味の出てるシュワシュワ酒ってそう多くはないんですよね。撹拌するとどれも似たような味と香りになりますし。

そういう意味で「萩の鶴 別撰」と「貴ニゴリ」は27BYの上澄みシュワシュワ酒のツートップではありました。僕も今日Pickして来ますが、泡とオリを最低でも1週間は落ち着かせたいので、開けるのは来週末になりそうです (シャンパーニュに習えば香りの出方もそれなりに変わると思われ)


──夏酒らしいスッキリ感と発泡は当然で、味わいもバランスが良くて充分良いんですが、グっとくる要素はそれほど感じませんでした。まあ、ハードル上げすぎなのかもしれませんね。

28BYはどうですかね。「ガス軍団 vs 味と香り軍団」との戦いでどこまで互いにもつれ合うかですね。大抵はガス軍団が勝つか、ガス軍団の不戦敗 (ガス弱くて話にならない) なんですよね (笑) 。

2017.06.24 Sat 14:46
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
昨日池袋を経由する機会があったので東武と西武を覗いてきました。
花巴の南遷と貴のニゴリが目当てでしたが、南遷は売ってませんでした。

貴ニゴリは東武にあったので買いましたが、味はそこそこですね。悪くないが、驚きはない。
夏酒らしいスッキリ感と発泡は当然で、味わいもバランスが良くて充分良いんですが
グっとくる要素はそれほど感じませんでした。まあ、ハードル上げすぎなのかもしれませんね。
とはいえ、トータルバランスを考えたら何だかんだ言ってレベルが高いお酒なのかなと思います。
2017.06.24 Sat 14:21
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。

菊鷹コンプお疲れ様でした。スゲえ (笑) 。
やっぱ紺の7号酵母が本命ですかね。速醸はなんとなく黄緑の27BYあたりが逆にいいかなと思ってます。なんか28BYはキャッチーそうですね──ある意味、万人ウケを意識してそう。

本醸造も気づいたら26BYと27BYが売り切れてましたね。今年の1月くらいにはまだ残ってたんですが。。

残念ながら我が家の「幸子」はガス無しでしたね。他のスペックも「氷砂糖系ミラネラル感」があるのか気になりますが、やっぱ好んで手の伸びる銘柄ではないですね。近所で買えればいいんですが、僕にとって電車で30分は遠出です (笑) 。

「新政」・・・。もはや僕が飲むと「当たり屋企画」になってしまうという (笑) 。僕の飲んだ27BYのEssence-Sもそれなりには良かったですが、正直、今の「風の森」と大差ないかなあという印象です。それでも「生意気成分」は多めなので、彼の言う「作品性」とやらは感じますが、どうにも酒としてペラいといか、カジュアルに過ぎるというか。

とはいえ、変わり身も早そうなので、2〜3年後に飲んだらまた全然変わってるんでしょうね。なんだかんだで「黒澤」は魅せてくれますよ。酒の方が向かってくるというか、挑んでくる強さがありますね。

2017.06.23 Fri 12:18
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 

毎度です。
やっと菊鷹コンプリートしました・・・

山廃は紺ラベルのほうが良くて速醸は全て味が出てて横並びな感じですね。
黄色が酵母の特性上柑橘系なイメージですが菊鷹お好きなら酵母と米選んでどうぞって感じです。
速醸も常温でしばらく放置しても大丈夫なので熟成いけそうです(・ω・)
赤ラベルの28byも飲みましたがやはり蔵で熟成させた26byと比べると全然まだ足らないかなーと。
赤は蔵元が熟成で販売するぐらいで熟成向きなんでしょうね。
ひやおろしに期待しています!

福田の活性うすにごりは炭酸がかなり出てて完全にサイダーでした。
幸のイメージとは違ってややドライでおいしゅうございました。
鍋島買うなら福田買えばいいじゃないって気持ちになりますね。
あと新政のNo6S-typeは今期の出来は去年より甘味が前に出て良い印象です(笑)
2017.06.23 Fri 09:47
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。


──今日は九郎右衛門の赤磐雄町を呑んでます。 RSフィールド全開でもやや甘くてややセメダインで、軽さという点では金紋錦に軍配が上がりますね…美味しいですけどね。

27BYに関しても「軽さ」より「甘酸の粘り気 (=ハイチュウ) 」に魅力のある酒だったので、クリアネス勝負の酒ではないんですが、ちょっと去年とはニュアンスが違うようですね。去年と同じならタンク2本分の仕込みがあるので、あえて1stロットは避けても良さそうですね。


──先日開けた「小左衛門 生もと純米吟醸 備前雄町 しぼりたて 中汲み 生原酒 28BY」の方が軽さでは勝っていて、これは四合瓶が2時間強/一馬力で空きました(笑)

飲みすぎ (笑) !!!!!
ワインなら1本飲めますが、日本酒は火入れのALC.15でも4合瓶を一人で空けるのは無理です!!!!!


──でも、恵信の方が好みです。もうすぐ通販ではなくなりそうなのでお早めのご手配を。

そうですか。恵信は「夏祭りの水飴菓子」みたいなノスタルジックな甘みに魅力のある酒でしたが、さて28BYはどうでしょう。今季は販売店が増えたみたいですね。


2017.06.22 Thu 21:51
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 十六代九郎右衛門 赤磐雄町 無濾過生原酒 28BY 仕込58号

おばんです。

今日は九郎右衛門の赤磐雄町を呑んでます。

裏ラベルは「雄町×山廃 相性抜群、魅力さらにアップ!」と去年のを読んだ人でないと分かりにくいメッセージ(笑)

RSフィールド全開でもやや甘くてややセメダインで、軽さという点では金紋錦に軍配が上がりますね…美味しいですけどね。

先日開けた「小左衛門 生もと純米吟醸 備前雄町 しぼりたて 中汲み 生原酒 28BY」の方が軽さでは勝っていて、これは四合瓶が2時間強/一馬力で空きました(笑)

でも、恵信の方が好みです。もうすぐ通販ではなくなりそうなのでお早めのご手配を。
2017.06.22 Thu 21:40
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

レマコム搬入、おめでとうございます。そしてさっそくの「空席ナシ」もおめでとうございます。結局使う、家庭用冷蔵庫 (笑) 。うちもそうです。


──昨日から恵信 純米大吟醸無濾過生原酒 直汲あらばしりを呑んでいます。 あるだけ呑んじゃうのでこれは良いんだと思います。甘味が主役で酸は若干足りてないのですが軽い軽い!

ヤバイ、どんどん先越される (笑) 。僕はそこそこ寝てる状態で飲んだので少しポッチャリしてましたが、それでも抑制された味幅でしたね。スッキリしたコンディションで飲まないとミッション達成にならないので、そろそろ動きます。


──これからもまだまだ夏酒じゃないのがドロップされますよね。

それでも1〜3月のようなラッシュは落ち着きますね。なんだかんだで火入れも増えますし。去年の感じだと、GW明けからすごく買うペースが落ちた記憶がありますね。「ひやおろし」もロクな酒ないので、ここからは「おかわりタイム」&「買い逃しフォロータイム」ですね。


──ガンガン呑んで(ダメなのは捨てて)、

旨くなくても、病的に苦いとか、そういう酒でなければ、特に「山廃」なんかはリトマス酒として横に置いておくと面白いですよ。味や香りではなく、液体としての質量比較ですね。特に味の出てる速醸の後だと、少し舐めるだけで違いが明白なので笑っちゃいますよ。


2017.06.20 Tue 09:13
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 恵信 純米大吟醸無濾過生原酒 直汲あらばしり

おばんです。

昨日から恵信 純米大吟醸無濾過生原酒 直汲あらばしりを呑んでいます。

あるだけ呑んじゃうのでこれは良いんだと思います。甘味が主役で酸は若干足りてないのですが軽い軽い!体調がイマイチだった昨日とは違って今日はどんどん減っているのできっと良いんでしょう(笑)

土曜日にレマコムが届いたと思ったらもう満杯です…

ええ、日曜日に鳳凰美田 赤磐雄町 生酛純訡生(はせがわ)とか洌 純米吟醸 雄町 夏生(之吟)とか、つい一升瓶を買い込んだからです… マチダヤの冷蔵庫で見かけた篠峯 雄町 純大 参年熟成300mlも買い足しました…

これからもまだまだ夏酒じゃないのがドロップされますよね。ガンガン呑んで(ダメなのは捨てて)、スペースを空けて、ちゃんと味をのせてから出荷してる蔵元に貢献するぞー!
2017.06.19 Mon 20:50
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん、マイルドさん



temakinoriさん


毎度です。


── 一口目は思ったより甘味を感じますね、シュガーレス甘味料系。 複雑な苦味、奥のほうにお香感。仏壇ほどではなく、和小物にデフォルトで染み付いているお香のような感じです。なるほど、これ系か。

僕が27BYにいろいろ呑んだ範囲では「山廃 山田錦」「生熟 山田錦」「八反錦」には「草っぽさ」ありますね。いわゆる「おばあちゃん家の桐箪笥」的な (笑) 。瓦煎餅などの「甘塩っぱいジンジャー風味」に寄せることも可能です。

シュガーレス甘味料系」というのが僕が言う「山廃的カロリーオフネス」ということになると思います。一般的に (正しく造ると) 速醸よりもアミノ酸度が低めに仕上がるので、複雑味が削げて全体が軽くなるというわけです。速醸よりも「甘み」に対してアミノ酸由来の様々な複雑味が乗る総量は減り、それでシュガーレスなタッチになると──今はそう考えてます。


──アニメとかでたまにあるじゃないですか。 黒背景に緑色のマトリクスで、人を立体的にスキャンするようなシーン。あんな感じです。なんか肉とかそういうのなくって、構造をストレートに感じる。あれが口の中で、旨味のスキャンが展開されてるような感覚があります

まさに「視界良好」「口の中の見晴らしがいい」ということになります。もちろん速醸にもそうした酒はありますが、共通するのは「酸、足りてる」という属性です。「山廃/生酛」はこの属性に関して速醸よりもポテンシャルあるので、ちゃんと造ると軽くて見晴らしのいい酒ができます。

速醸には速醸の良さも当然あり、現時点で僕が考える最大の速醸アドバンテージは「リアルな果実味」という点に尽きます。「山廃/生酛」だと、どうしても「今目の前に何かのフルーツがそこにある」というリアルさは表現できませんが、これはストラクチャーにおける速醸と非速醸の本質的な違いによるものと──今はそう考えてます2 (笑) 。

そして、まさかのカマンベール2段攻撃 (笑) 。


──なんかシュガーレス甘味料と和ハーブ系は僕はまだ慣れないですね。ちょっと口の中でその要素を意識しすぎてしまいます。 どこかにケミカル感?を感じてしまうというか。

「ケミカル」というのは、速醸における「リアルさ」に対する「非現実感=抽象性」のことなんだと思いますね。写実的なリンゴの絵と、印象派以降の抽象化された (画家目線で現実が再構築された) リンゴの絵、どっちが美味そうに見えるかの違いというか (笑) 。

「米鶴 山廃純大」のように、抽象的でありながらもそこにクリスタルなフルーティネスが乗ってくるような傑作も稀にあるので、そういう酒を飲めば一気に目覚めるとは思います。「和ハーブ系」は好き嫌いあると思います。僕が記事の中で「草」と表現した酒は避けていいと思います。


──でもなんだかんだでクイクイ飲んでます

「飲めるという現実こそ最上」──今の我々のテーマですね (笑) 。飲めないモノは捨てますので。

別に同じ「長陽福娘」じゃなくてもいいので、いつか速醸の酒を横に置いて飲み比べると面白いですよ。最近しばらく我が家には「リトマス米子 (米鶴 山廃純大27BY) 」という酒がありましたが、これ、単独で飲むと熟味豊かで濃醇に感じますが、速醸の酒と一緒に飲むとクリスタルに感じるんですね。つまり、表面ではなく酒の骨格そのものがより強調されるということです。

ある程度「山廃舌」が身につくと速醸酒に含まれる雑味に対する感度も上がるので、それはそれで面倒です (笑) 。上っ面だけ捕まえて甘いだの香るだの言ってるうちが幸せということですね。

リンゴで思い出しましたが、リンゴジュースには、少し濁ったクリーム色のタイプと、黄金色の透明なタイプがありますよね。前者が速醸、後者が山廃、そう考えると整理されることも多いと思います。



─────────────────────────────

マイルドさん


毎度です。

さっそく当たりに行ってくれたようで感謝です。マチダヤにも入るはずなんですが、ここ入るの遅いし読めないんですよね。今日時間あったら久々に覗いて来ます。ま、電話すりゃいいんですが、定期巡回も大事なので。

上澄みのシュワシュワだけ飲めるということですよね? 27BYはしっかりガスあったので、我々夫婦は「萩の鶴 別撰」の想ひ出に浸りながら大いに楽しみました。ただ、あまり貴っぽい感じはしなかったので──やや酸っぱみが足りてない──、造った本人がそこをどう調整してくるかですね。

フルーティネスの複雑さ (豊かさ) は「萩の鶴」には全く及びませんでしたが、そこが貴的なドライイズムだったのカナート。今の僕が☆5を付けるかは怪しいですが、ちゃんと仕上がってれば☆4.5は硬いですし、同じ☆4.5の「やまとしずく 純吟 直詰」よりは上という記憶ですので、もしかすれば・・・。


──「酉与右衛門の亀の尾」も、27BYのほうが良かったんだろうなーと。 もうちょいスリムなほうがというか、シャープさがあればなあと思いながら、気がついたら4合瓶3本目を飲んでました(笑)

そこは好みでしょうね。28BYの「味、出てまっせえ〜」な酉与右衛門も意外で楽しいですけどね。「山廃」とのブレンドがなかなか良かったですが、そこまでやると「酉与右衛門研究会」になってしまうので (笑) 。

あまり大きな声では言えませんが、やはり27BYの「篠峯」の売れ残りの中にイイやつありそうな気はしてます。逆にシャープ過ぎて味気なかった新酒状態から、熟成を得て少し味が出てるヤツが何本かありそうな予感が・・・。なんとかナインとか (笑) 。あとはいつも言ってる「亀ノ尾 Vert」ですね。エクストリームにシャープです (笑) 。これも秋以降が飲み頃でしょうね。


──きもと、山廃は意識して飲んでますが、米鶴、黒澤レベルはまだ見つからないですねー。まだまだ、どこにいるのか青い鳥。

いたにはいたんですが、その鳥、青いキツツキだったので、木香が酷くて (笑) 。

2017.06.18 Sun 09:33
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは


上澄みハンターの会として久しぶりの報告があります(笑)
「貴のニゴリ」飲みましたー。
27BYのモウカンさんの評価と大きく離れることは
ないかと思いましたが、わたしは27BYを
飲んでいないのでモウカンさんの評価はいかに!?と。


「酉与右衛門の亀の尾」も、27BYのほうが良かったんだろうなーと。
もうちょいスリムなほうがというか、シャープさがあればなあと
思いながら、気がついたら4合瓶3本目を飲んでました(笑)


きもと、山廃は意識して飲んでますが、米鶴、黒澤レベルは
まだ見つからないですねー。まだまだ、どこにいるのか青い鳥。



2017.06.18 Sun 01:17
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - やまぱい

こんばんはー。
長陽福娘 山廃特別純米 無濾過生直汲み
を飲みながら@初日。

一口目は思ったより甘味を感じますね、シュガーレス甘味料系。
複雑な苦味、奥のほうにお香感。仏壇ほどではなく、和小物にデフォルトで染み付いているお香のような感じです。なるほど、これ系か。

軽いですね、削げた感じ。
山廃経験浅いですが、いつも共通して感じるのは骨格というか、立体的な構造というか。
アニメとかでたまにあるじゃないですか。
黒背景に緑色のマトリクスで、人を立体的にスキャンするようなシーン。あんな感じです。なんか肉とかそういうのなくって、構造をストレートに感じる。あれが口の中で、旨味のスキャンが展開されてるような感覚があります。

どうでもいい話ですが、カマンベールチーズと合わせると複雑な苦味が打ち消されて液体の軽さがより際立ちますね。合います。

続いて誰得な情報かという話はありますが、Cheezaのカマンベール味とは死ぬほど合いませんね。苦味が倍増。。。

なんかシュガーレス甘味料と和ハーブ系は僕はまだ慣れないですね。ちょっと口の中でその要素を意識しすぎてしまいます。
どこかにケミカル感?を感じてしまうというか。

そんなこといったらセメダインなんてもろケミカルですけどね。笑

でもなんだかんだでクイクイ飲んでます。
2017.06.17 Sat 22:57
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のカレーさん



毎度です。


──新人類め!やつらの思考回路がわからん?こんな事ってあります?

なんだかんだで面倒見のいい2日目のカレーさんの人柄に付け込まれてるんじゃないですか (笑) ? 僕ら夫婦の周りに日本酒好きはいないですね。ま、最近はブログの読者が仲間であり友人のようなものなので、お陰様でその手の孤立感はなくなりましたけど。

ちなみに僕の場合は逆ですよ。読者さんの方から「あれ飲んでくれ」「これ飲んでくれ」──しかも最近は日本酒だけじゃないですからね (笑) 。

世代的な価値観の格差はmoukan1973♀が毎日のようにボヤいてますよ。ま、僕らもそう言われて来ましたし、これは都市伝説ですが、古代遺跡の壁にも「最近の若いヤツらは・・・」というボヤきが落書きされていたなんていう話もあるので、少なくとも2〜3000年くらいは続いてる人間の伝統芸みたいんもんです。

「日本名門酒会」ですか。たしかにここが展開する酒にハズレ無しという話はよく聞きますが、意識して買ったことないですね。今調べたらうちの近所だと「池袋 升新商店」が扱ってますね。ここはチャリで15分かからないです。狭い店ですが、それこそ秋田の酒にやたら強いです (笑) 。

池袋 升新商店
http://masushin.co.jp


──大都市にお住いのモウカンさんは、いつでもなんで揃うのでしょうねー、いいなー。

電車で1時間かければ一体どれだけの数の酒屋にリーチできるのか数えたこともないですね。基本はチャリで行ける10軒くらいを回ってるだけですが、最近は通販を多用しまくりです (笑) 。

でも、東京都そのものが地元の酒をプッシュする動きはないので、福島の読者さんとか、新潟の読者さんとか、こっちでは見たことも聞いたこともない地元の酒をカジュアルに飲んでいて、地酒蔵がたくさんあるエリアに住んでる人には敵わないことも多いですよ。

僕はほとんど外で飲みませんが、東京に住んでて一番恩恵に授かれるのは「飲食店」の数の多さじゃないですかね。それこそうちからチャリで5分くらいの店でも「十四代」だの「而今」だのを普通に飲める店があちこちに転がってますからね。

そういや、ちょっと僕なりにMAX遠出して買いたいお酒があるんですが、なかなか行けてないですね。電車で40分ちょいなので、普段苦労してる読者さんには怒られそうですが (笑) 。


2017.06.16 Fri 11:05
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレーです。  

Title - むぅ

おはようございます。
そう、「新政の番人」でした。そういえば昨日も後輩が、すがりつくように電話してきてお酒を売ってくれというんです。欲しいのは、もう既にフラグが立ってますがNO.6です。他にも、もう一本とわけの分からん事を言うので、ラピスを付け加えて定価で売ってやりました。努力が足りないなーと思いつつ、俺は酒屋じゃねーと伝えると、実際私からが一番調達できる・・だと?おのれー・・・新人類め!やつらの思考回路がわからん?こんな事ってあります?

おっと、話はそれましたが先日、たまに行く酒屋にそこそこ有名なお酒がちらほら・・・。その店は名門酒会に加盟する店舗であったことは記憶していました。そんな記憶を頭の片隅に入れながら店主にこのお酒は・・・と尋ねたら

「うちは県外酒はほとんどないけど、季節限定の商品なんかは名門酒会の繋がりがあるのでそれなりに取れる」っていうんです。という事は、夏酒やひやおろし?なんかが取れるってことかな?全くのノーマークだったため、新たな発見ができました。

という、報告でした。みなさんの所はどうですか?大都市にお住いのモウカンさんは、いつでもなんで揃うのでしょうねー、いいなー。

では、したっけ、また。



2017.06.16 Fri 07:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん、2日目のカレーさん



めいさん


毎度です。


──とにかく、米鶴の山廃純大のひやおろしはまず間違いなく一升瓶のみでしょうから、その時にはスペースを確保しないとです。

之吟マスターの話だと、27BYにも存在したみたいですね。彼はそれまで矢崎氏から連絡をもらってなくて、お客さんから「ひやおろし」の存在を聞いて問い合わせたと言ってましたね。あれが一回火入れ (それとも生熟? 別仕込み?) で「絶賛待機中」なんですかね。ちょっと意識してないと買いそびれそうですね (笑) 。早いところは8月から出しますからね。

あと、ゾロ目はこれまでに3〜4回しか出てません。しかも初のゾロ目が何を隠そう2日目のカレーさん (当時のHNは「えるふ」) の初投稿に対するレスで、さらに「7777」で、もちろん7揃いは今までに彼一人です (笑) 。


────────────────────────────

2日目のカレーさん


毎度です。


──モウカンさんから変な二つ名を拝命しておりましたが「新政番長」?

「新政の番人」ですね (笑) 。やまユの復活版も開けたら感想をお待ちしてます。気にってる人、多そうなので。

しかし120サイズは迫力ありそうですね。なにげに2Lのスポーツドリンクとかも立てて入るから便利ですが、だいたい日本酒で埋まっちゃいますね (笑) 。


2017.06.15 Thu 08:03
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - To 2日目のカレーです。さん モウカンさん

おばんです。

お二人からお返事をいただけると嬉しいですねー。

やはり専用冷蔵庫を買うとキャパに合わせた購入行動になるのですね(笑)

とにかく、米鶴の山廃純大のひやおろしはまず間違いなく一升瓶のみでしょうから、その時にはスペースを確保しないとです。

今の私だと、十六代九郎右衛門の愛山、金紋錦生酛は何本か買いそう。一升瓶なので開けづらかった篠峯の26BY愛山生や雄町参年熟成(2本目]、澤屋まつもと守破離26BYあたりが開けやすくなりそう…
ああ…楽しそうだ…

どうでもいいんですけど、キーワードはなかなかゾロ目にならないっすね。
2017.06.14 Wed 21:06
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレーです。  

Title - めいさんへ

めいさん、お初でございます。私如きお気になさらず、いつでも、なんでもバッチこいです。

さて質問の購入スピード、リピート、未飲酒の件ですが、スピードに関しては冷蔵庫に入る本数を気にする事無く購入できるようになったので、欲しい物は買えるようになりました。ま、お金との相談になりますが・・・。ショーケースを購入する前は一升瓶2本、4合瓶10本程度が精一杯の確保できる本数でした。その状況から1か月で現在の本数ですが最初こそそれなりに購入しましたが今はボチボチです。1週間に2~3本程度かな?

リピートに関しては、やはり安定して安く美味しいと思う物は購入しています。今は春霞レッド、一白水成の特純、秀よしの龍蟠、九頭龍の逸品・・・ストックは一白と、くどきの酒未来、田酒の特純、山本のわいん、醸し人・・。私なりに春霞から順番でフルーティー(すっきり)、しっかり、シャープ、フルーティー(バナナ)って感じな物を残してます。

未飲に関しては興味のあるものを購入しています。めいさんがリポートしてくれました不動はレッド、ブルー両方とも確保しております。五橋、長陽福娘、益荒男などが県外酒での在庫です。ただ、私の住む秋田は酒屋で県外酒を数多く購入できる店が極端に少ないので基本ネットとなります。また県内酒もまだ150種を数える程度しか飲んでないのでまだまだ沢山未飲があります。

モウカンさんから変な二つ名を拝命しておりましたが「新政番長」?実際、地域柄か新政は数が多いと思います。NO6のS、R(数本)ヤマユ、あまねこ(改、スパーク)ラピス、紫八咫22BY・・・。いつも10本位は常備しています。

と、まぁ会社帰りにメールを打つふりをして書き散らかしましたが、こんな感じです。では、これからも皆様宜しくお願い致します。

したっけ、またっす。

2017.06.14 Wed 17:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To NTさん、アイオライトさん



NTさん


毎度です。

少しご無沙汰でした。そういえば「やまユ」が復刻 (?) されましたね。中身は27BYみたいですが、もはや僕は買おうという気持ちさえ起きてません (笑) 。

おっと、26BYの雄町。これ、今回は予定本数を超えたので見送りました──途中までカートに入れてました。雄山錦45が旨かったら他もまとめて買うかもしれません。

「ひとごごち」は四段仕込のようですね。日本酒度と酸度の振れ幅がデカい酒はハマると面白いんですが、まあ、経験上、打率は3割ないんじゃないですかね。それでも買っちゃうんですけど (笑) 。

なぜか小さな「大倉祭り」始まってますが、なにか「これは!!!」という大大倉 (だいおおくら) がありましたら御一報ください (笑) 。



────────────────────────────

アイオライトさん


毎度です。

「酸度:2.8」もあってそこまで甘いとは 四段仕込の成せる業ですかね。ぼちぼちイケセイに今年も「花巴 南遷 山廃四段仕込」の28BYが入りますかね。これは以前にも御紹介しましたが、変態好きなら一度は当たりに行っても面白いかもです。27BYがまだ売ってますね。先日サンジュリアンさんの家で飲んだ貴腐ワインも味は違いますが、味曲線はこれと同じでしたね。ペターンと甘い「米酢」です (笑) 。

花巴 山廃純米酒 南遷 無濾過生原酒 27BY
http://www.nobori-sake.com/shouhin/nara_nihonsyu/hanatomoe/yamahai.html#nansen


2017.06.14 Wed 14:23
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

毎度です。
大倉の話が続いてるので乗っかります。
昨日、大倉 山廃特別純米 直汲み無濾過生原酒を飲みました。
山廃かつ四段仕込みってことでどんな感じかすごく楽しみだったんですが、結論から言うとコケました。
立ち香は草で結構派手に香ります。そしてくっそ甘い。酸がないわけではないですがオールド山廃っぽいクセやプレス感は皆無です。まあ四段仕込みなので、甘いのは折り込み済みでしたがここまでとは…。案外ミネラリーなので骨格はしっかりしてます。結局いろんな要素が主張しすぎてて疲れる酒でしたね。いわゆるドッカンファイアーが好きな人はいいかもしれないですが、正直モウカンさんにはお勧めできません。
2017.06.14 Wed 13:26
Edit | Reply |  

Name - NT  

Title - 大倉

ご無沙汰です。丁度、最近、大倉を呑んだところでした。

26BYの雄町の生、取扱店に在庫があったので、呑みましたが、まあ期待の範囲内のテイストでした。26BYなので、序盤は少し枯れた感がありますが、後口は濃淳で酸が効いていました。

そのあと、新酒(ひとごごち山廃直汲み生)も飲みましたが、こちらは意外な感じでした。濃淳でかつ新酒ゆえのあらあらしい感じを期待していたのですが、あにはからんや、甘酸っぱく、少し生々しい酒で、飲める範囲にはとどまっているものの、個人的にはあまり好みではなく。 買うとき注意してなかったのですが、取扱店のおすすめリストには、ちゃんと「甘酸っぱい酒質に醸し上げました」と書いてあったので、狙ってこういう仕上がりになっているようではあります。
2017.06.14 Wed 11:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

「不動」──そういや僕も常に心の片隅で「山廃」の存在を気にしてたんですが、来月ですか。たしか27BYは試験醸造だったような。僕も新酒 (直汲み) の赤ラベル飲んで「これが山廃なら良さそうだなあ」と思ったんですよね。僕が飲んだヤツは味がスゴい出てたので、このままのタッチでカロリーオフ&酸増しすればクワナリいい酒になるんじゃないかと。


──「ほろ苦い粒あん」がぴったりかと…酸は足りてないです。

たまに「あんこ」を感じる酒ありますよね (笑) 。あれ、なんですかね。僕も何本かの記事に書いたことありますね。


──日本酒二年生にして週末にレマコムが届くめいです。

2日目のカレーさんがここ見てるか分からないので、サイズ90の僕がアシストさせていただきます (笑) 。

うちのキャパは下段にMAXで1800mlが18本、上段左側に寝かせて720mlが4本、上段右側にはグラス類を置いてます。その他、家庭用冷蔵庫に720mlが常時4本ですね。ブログを始めてからは720mlも多く買うようになったので、実際、下段に1800mlは10本くらいしか入ってないです。

正直、専用冷蔵庫を買った後の方がエスカレートするんじゃないですかね (笑) 。入るだけ買っちゃうので、同じ酒を複数本ストックとか、あまりしなくなりますね。僕もストック用に別でレマコムを買おうかと考えたこともありますが、なかなかイイ酒に出会えないので、そこまでして囲うこともないかという感じです。

ただ、日本酒の場合は去年旨かった酒が今年も旨い保証はどこにもないので、米鶴と黒澤のType-7は1800mlでリピートして絶賛待機中です (笑) 。でも、これがあると次の酒が買えないタイミングも出てくるので、少しヤキモキすることもあります──これがなけりゃ買えるのに。

結局、どういう状況であれ、冷蔵庫に余力を残してる人ってあまりいないんじゃないですかね。拍車が掛かるだけですね。レマコムは氷温管理できるので、買い方よりも飲み方の違いも楽しめると思いますよ。つまり、一度に3本くらい開けて飲み比べとかです (笑) 。マイナス5度なら開栓後の変化も少ないですからね。

いずれにせよ、楽しみでしょうねえ。うちは注文してから届くまで1ヶ月くらいかかったので──受注生産なので──、それを見越してさらにガンガン買い増して──火入れなどは常温で納戸に並べて、冷蔵庫が届いた時には、すぐに満タンになりました (笑) 。


2017.06.14 Wed 08:50
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 不動 純大 吊るししぼり

おばんです。

連投失礼します。

今日は出張先のホテルで不動 純大 吊るししぼり 秋田酒こまちを呑んでいます。

ちびちび呑んで二合を超えたのできっと合格点です。

ちょっと珍しい味わいで、喩えが見つからないままだったのですが、やっと腑に落ちるのが見つかりました。
「ほろ苦い粒あん」がぴったりかと…酸は足りてないです。

ホテルなので冷やすのにも一苦労しましたが、きっちり冷やすかロックで楽しめます。東京から北海道へ行って千葉の酒を買うというのも一興か言い訳しつつサッカーを肴に楽しんでいます。

これが山形ですと米鶴の山廃純大を探しながら仕事をするようにスケジューリングするのですがここは北の大地、探すべき地元の酒も知らないのが残念です。

この不動は酸が足りてないので、来月に出るであろう山廃の生に期待です。
2017.06.13 Tue 22:54
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - To 2日目のカレーさん

こんばんは。

日本酒二年生にして週末にレマコムが届くめいです。

ホシザキの120は凄いですね!

興味本位で伺わせてください。

ホシザキ購入後、それまでと購入スピードがどれくらい上がったか、そして現在庫は美味しかったお酒のリピートが中心になるのか、それとも未飲で呑んでみたいお酒が一本ずつばらばらに収まって行くのかを教えてください。

私がレマコムを購入する動機は、まず冷蔵スペースの半分超が酒瓶で埋まってしまい食品が入らなくなってしまったのと、一升瓶で買ったお酒を四合瓶に分けた際の劣化を避けたいというところです。
最近、リピートしたいお酒にあまり遭遇していないので、私は一本ずつばらばらの在庫になりそうです。

モウカンさんの冷蔵庫はきっと一本ずつばらばらなんでしょうけど、2日目のカレーさんはいかがですか?

興味本位で伺ってしまい失礼なのは重々承知の上で、同好の士のよしみでお許しくださいませ。
2017.06.13 Tue 22:30
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 2日目のカレーさん



毎度です。

120サイズ、なかなかに壮観でしょうね〜。こりゃ埋まるのも時間の問題だ (笑) 。


──私は既に頂きましたが・・感想を人に話すのは難しいですが、ひのとりよりは飲みやすく飲み続けられる感じと引き換えに貴醸酒特有の濃厚さみたいなのは、なくなった感じがします。悪く言えば薄くなった・・・良く言えば食前食後の限られたお酒から、一定の料理にあう酒になった・・・という感じです。

いや、これクワナリわかりやすいレポートですよ。さすがは「新政の番人」ですね (笑) 。そうですか。なんか今季は薄いという話をよく聞きますね。


──問題はこの賞味期限的な期限がどういう理由で設けられているか?という事です。

一般的に「生酒は3ヶ月以上すぎると熟成が一気に進む」という判断と、あとは「爆発問題」ですね。僕も「1年熟成のカエル」でやらかしましたが、買った店で訊いたら瓶ごと割れた人もいたらしいですよ。試飲イベントで蔵の若いアンちゃんに言ったら、他にも似たような被害が結構あったようで、それで蔵元も「発酵のさせ過ぎ」を注意喚起してるんだと思います。


──では、これからもお体に気を付けて頑張ってください。

いつもお気遣いありがとうございます。旅行以来、早寝早起きが習慣化して、気分は健康なんですが、不健康じゃないと表に出てこない感性もあるので、そこは難しいですね (笑) 。


2017.06.13 Tue 18:46
Edit | Reply |  

Name - 2日目のカレー  

Title - ひのとりすぱーく

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
さて、ようやく私のショーケースも半分が埋まりました。120サイズだと一升瓶が24本か(一升瓶の上の部分を使用しないとして、使用すれば30本以上いけます)、12本の一升瓶と48本の4合瓶のいずれかの選択になります。(4合瓶は上下24本でしっかり収まるので)私は後者を選択し、一升瓶で6~9本、4合瓶で25本程度の在庫となりました。

おっと、今回の本題の「ひのとりスパーク」ですが頒布会で頂いた瓶の首にかかるタグには、販売店から三か月以内に購入し、三週間以内にお飲みくださいの文字が刻印されておりました。つまり五月二五日の頒布+三週間で九月中旬位までの賞味期限という感じですか?

私は既に頂きましたが・・感想を人に話すのは難しいですが、ひのとりよりは飲みやすく飲み続けられる感じと引き換えに貴醸酒特有の濃厚さみたいなのは、なくなった感じがします。悪く言えば薄くなった・・・良く言えば食前食後の限られたお酒から、一定の料理にあう酒になった・・・という感じです。

問題はこの賞味期限的な期限がどういう理由で設けられているか?という事です。もし、季節を問わずこれが毎回蔵より発行される条件ならラインナップとしての登場は難しそうです。ですが、飲みやすさのハードルは確実に下がったと思うのでラインナップされれば手に取る回数は増えそうな感じがします・・・。うーん。

では、これからもお体に気を付けて頑張ってください。
2017.06.13 Tue 17:26
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。酒レポありがとうございます。

ブツクサ言いながらも、結局、僕も買いましたよ、「篠峯 山廃雄町66」を (笑) 。もう1本、堺杜氏がfacebookで薦めてた「純米吟醸 山田錦 夏色生酒 6号酵母」も。これは「蒼」という商品名でも出てますが、「夏色」の方が中盤まで、「蒼」が中盤以降の部分だそうです。「中取り」という言葉は使ってませんでしたので、具体的には判定しかねますが、「夏色」の方がフレッシュさはあるんでしょうか。最後の部分は火入れに回すそうです。

「赤武」の生熟は2〜3ヶ月前に酒屋で見かけましたがスルーしました。「モヤっと感」──これは生熟香を指すのにイイ表現ですね (笑) 。

なんだか「新政」はすでに遠い過去の酒のような気がしてきました。気にしなくなると本当にどうでもよくなりますね。陽乃鳥スパークだけは拾えたら拾いますが、最近はシャンパーニュを「息抜きの低アル酒」として飲んでるので、最近の軟弱な「仙禽」も含め、この手のオサレモダンな日本酒にはますます用がなくなりつつあります。

「大倉」は26BYや27BYもまだ買えますよね。ひとまず週末に「直汲み 雄山錦45生 28BY」が来るので、それを飲んでから次のターゲットを決めようと思ってます。「夏うらら」は近所のマチダヤで1800mlだけ入ってましたね。

さんざ夏酒はバカにして来ましたが、今の我々的には「爽やかな辛口フレイヴァー」の方が楽しめたりして。それでもあまり手が伸びないんですよね。いわゆる「夏酒的忖度」が邪魔なんですよ。濃かったら自分で薄めるから余計なことするなというか (笑) 。それにいくら夏酒とはいえ、さすがに日本酒はガブガブは飲めないので、どのみち中途半端ということに。

2017.06.12 Mon 14:25
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - 木香

篠峯の山廃純米雄町飲みました~。
冷えてるとよくわかりますがやはり木香ありますね。
28byに関しては全てに木香あるんでしょうなぁ。
最近飲んだのは赤武の生熟、新政のヴィリジアンとコスモス、大倉の夏うらら、金鼓濁酒。
他にもあった気がしますが覚えてない程度です(笑)

赤武の生熟はモヤっと感があり味もイマイチ。
開栓後数日したらマシになりましたが1週ぐらいで甘さしかなくなって捨てました。

新政はあんまり味がしません・・・
美味しさがわかるっちゃわかるんですがねぇ。
2015でしたが6号酵母の生酛で熟成とかになると更にスリムすぎて今までのファンが逃げる気すらします。

大倉の夏うららは多分原酒じゃないですが味出てて美味しかったです。
同じく大倉の金鼓濁酒は水酛仕込みで甘酸っぱくて奥にグレープ感ありでこちらもなかなかでした。
米粒食べてる感がだいぶすごいですが(笑)

一応、昨今大倉で外した感じがなかったので山廃の雄山錦とひとごこちも注文して到着待ちです。
この辺も良かったら他のも試したいですね。
2017.06.12 Mon 11:56
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

ようやく大倉デビューです。近所でも買えるっちゃ買えるんですが、全部は入らないので、今回は通販でエントリーです。「十六代九郎右衛門 山廃雄町」今年も来ましたか。これ、27BYがなかなか楽しいお酒だったので僕も買うと思います。今季もあるのか「ハイチュウ感」 (笑) 。

「福小町」「美冨久」も未飲銘柄ですね。あそこ720mlがあまり入らないので、なかなかタイミングが合わせずらいんですが、竹雀の山廃雄町50は1800mlでも売り切れてました。これも買いたい・・・。


──冷蔵庫の使い勝手が悪いので、ついに来週末にはレマコムを導入する予定です。でも、職場に置いてある酒を回収したらすぐに一杯になりそう…

普段あれだけいろいろ買っていて専用冷蔵庫がなかっことがある意味で驚きですが (笑) 、買ったら買ったで入るだけ詰め込んでしまうんですよね。

夏酒は「貴 ニゴリ」に期待してますが、ここも毎年商品企画を変えてくるので、今季がどんなの出るか、未知ですね。ボチボチですかね。27BYの上澄みは最高でしたけど、さて。

2017.06.12 Mon 10:18
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - No title

おばんです。

大倉の純大は2本買った四合瓶の一本が残っているので、来週以降の楽しみになりました。

そして今日、こだまさんに入った十六代九郎右衛門 山廃 特別純米 赤磐雄町 無濾過生原酒(仕込58号)28BYと一緒に花巴の純大をリピートしたところです。

風が吹くの金ラベルもまだありましたし、新しいインド料理屋さんもオープンしたので大塚へはまた行くことになりそうです。

今日は之吟さんで買った福小町の特純生原酒「号外編」と通販で買った美冨久 山廃純米吟醸 酉也吟純聖を開けました。

福小町はジャケ買いです(衝撃のセロテープ貼り)。久しぶりの速醸でしたが、二日足らずで呑みきったので美味しいのでしょう(笑)
美冨久 山廃純米吟醸 酉也吟純聖はもうちょっとカロリーオフ感と酸が欲しいところです。でも二日でなくなりそうなのでそこそこなんでしょう(苦笑)

冷蔵庫の使い勝手が悪いので、ついに来週末にはレマコムを導入する予定です。

でも、職場に置いてある酒を回収したらすぐに一杯になりそう…
2017.06.11 Sun 23:02
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To めいさん



毎度です。

刺激的な情報ありがとうございます (笑) 。

まずマチダヤの300mlですが、つい先週の水曜に「29.5」クレジットのバックオーダー分を確認してます。さすがに中身が25BYにスイッチしてるはずですが、スタッフでこの質問に答えられる人は誰もいないので確認してません。たしかにラベルは使いまわしだと思います (笑) 。

あと、長陽福娘の「マチダヤオリジナル 純米吟醸 山田錦55 生熟 29.5ロット」も入ってましたが、これは中身が27BYに切り替わったのか、26BYの残りなのかは飲んでみないとわかりません。どちらも買ってないです。

そして! 「花巴 山廃純米大吟醸 無濾過生原酒 28BY」と「大倉 山廃純米大吟醸 雄山錦 無濾過生原酒 直汲み 28BY」は買いました。届くのは金曜です。「克正 山廃雄町65生 28BY」は杜氏が引退したので「三光天賦」としてリニューアルされ、これも一応同梱しました。奈良の「登酒店」です。しばらくはここで27BYも含め拾っていこうと思ってます。

2017.06.11 Sun 13:25
Edit | Reply |  

Name - めい  

Title - 

毎度です。

マチダヤさんのプレミアム300にある「篠峯 純米大吟醸 雄町 参年熟成」の製造年月を確認しました。

店頭にあるのは「29.3」でしたので25BYだと思います。ネット上でもまだ在庫がありますね。
http://ajinomachidaya.ocnk.net/product/221

日本酒度と酸度の表記はモウカンさんが呑まれた24BYと同じなのでまだ使い回しみたい(笑)

四合瓶や一升瓶はもう通販では買えないと思いますし、一升瓶を開ける前の試飲にも良いと思います。一合あたりの値段とすれば5割高くらいになるのと、300mlという一人で晩酌するにもちょっと足りない微妙な量が二の足を踏ませますが。
Amazonでラスト一本(私がこの酒屋さんに頼んで千代酒造さんから仕入れてもらいましたので25BYで間違いありませんよ)
https://www.amazon.co.jp/%E7%AF%A0%E5%B3%AF-%E9%9B%84%E7%94%BA-%E7%B4%94%E7%B1%B3%E5%A4%A7%E5%90%9F%E9%86%B8-%E5%8F%82%E5%B9%B4%E7%86%9F%E6%88%901-8L%EF%BC%88%E2%98%86%EF%BC%89/dp/B00L0ZMS6I

それにしてもこのシリーズは蓋がキツくて開けづらい(笑)
2017.06.11 Sun 12:15