もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 ようやく今夜私はひとり。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

ტ 本日までの集団就職 ── d++b「尚、肝臓はお1人様1個までとなっております」 




 毎度アクセスありがとうござます。

 実はこの他に4本ほど届くんですが、「長陽福娘 限定直汲み山田錦60」も「萩の鶴 別撰」もまだ買ってないし、一体どうするよ、オレ。つうか、マチダヤにまだ入んねえし (笑) 。




本日までの転入生2017_1_16a

本日までの転入生2017_1_16d







ტ 本日までの集団就職


◤府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 28BY <埼玉茨城
◤残心 特別純米 袋吊り 無濾過生原酒 27BY <福岡>
◤至 純米 搾りたて本生 28BY <新潟>
◤裏篠峯 ろくまる 雄山錦うすにごり 生酒 28BY <奈良>
◤裏篠峯 ろくまる 八反うすにごり 生酒 28BY <奈良>
◤篠峯 田圃ラベル Azur 山田錦 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY <奈良>
◤篠峯 田圃ラベル Vert 亀ノ尾 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY <奈良>
◤高千代 純米大吟醸 美山錦48 KT901無調整生原酒 27BY <新潟>
◤ゆきつばき 純米大吟醸 しぼりたて 生原酒 28BY <新潟>
◤恵信 (ゑいしん) 山廃仕込み 純米大吟醸 直汲あらばしり 生酒 27BY <新潟>
◤廣戸川 純米吟醸 生酒 28BY <福島>
◤春霞 純米 直汲み生 28BY <秋田>
◤伊勢角屋麦酒 アップアップIPA <三重>
◤伊勢角屋麦酒 インペリアル・レッドエール <三重>
◤伊勢角屋麦酒 ゴールデンドラゴン <三重>
◤オセノユキドケIPA <群馬>



 府中誉 (ふちゅうほまれ) の「渡船50原酒」は阿佐ヶ谷の「柳瀬屋」の若旦那オススメ。最初「流輝」の新酒を薦めてきたんだけど、「どんな酒が好きか」という話になって、「日本酒の中で一番好きな銘柄は篠峯」と話し、「わりと酸による骨格がしっかりしてる酒が好き」と言ったら、「じゃあ、これっすね。ブっといっすよ」──少し言葉の行き違いがあるようだけど、まあいいっか (笑) 。新酒だけど、一回火入れの原酒。2,300円と少し高いけど、実はこれを買った15分後くらいに道端で裸の2,000円を拾ったので実質300円 (笑) 。財布なら届けたけど、2枚重ねて二つ折りの状態で道端に落ちしてたし、気にせず所持リング。割りと下を向いて歩くタチなので、実は金はよく拾う──最高額はこれまた裸の5,000円札 (笑) 。ちなみに「酔いどれオタクの日本酒感想記」のまるめち氏これの55を紹介してました。

 残心 (ざんしん) こそまるめち氏の推奨銘柄で、事実、オレもコメント欄から教えて頂きました。いつも「篠峯」を買ってる奈良の店で手ごろなスペックの生原酒が売り切れ状態だったんだけど、年末にバックオーダーが入ったようで、今回はひとまず27BYを。初めて呑むので非常に楽しみ。

  (いたる) も初呑み。ぼちぼち人気が出てきてるのかな。いつもネットで巡回してる酒屋でもイチオシなので、こちらも楽しみ。スペック的に必ずしもこの銘柄のベストの酒ではないような気もするが、まずは新酒で毒味 (笑) 。よく見たら原酒じゃねえな──やや早とちりしたか。ALC.15度なのでスイスイ呑めそうでいいけど、加水ゆえ、熟成による味乗りと劣化の交錯ポイントが見えにくいので、早めに呑んだ方が良さそうだ。ちなみ原酒の記事はコチラを参考あれ。しかし彼はオレ推定で「日本で一番<無濾過生原酒の純米スペック>を呑んでる男」じゃないだろうか (笑) 。ちなみに「Mr. 純米吟醸」のこの男は──本人曰く「同じ酒の純米と純吟があったら迷わず純吟を買う」──、当然にして純吟スペックを呑んでます (笑) 。




 遂に我が家に28BYの篠峯がやってきた!
本日までの転入生2017_1_16b




 杜氏も頭を悩ます「木香ちゃん問題」勃発中の篠峯から、28BYの新酒を4本ほど大人買い。「ろくまる雄山錦うすにごり」はうっかり27BYで買い逃してしまったので今年こそ。ちなみに26BYは☆5です。協会7号と明利系のダブル酵母仕込みで、味わいはズバリ「リンゴ」です。27BYはイマイチだった「ろくまる八反うすにごり」も一応。なんかこれの通常ヴァージョンがどうやらドライらしいんだよ。「篠峯」の中ではキャッチーに甘いタイプなんだけど、そこは少し心配。

 そして、話題の新商品「Vert 亀ノ尾55」!

 通称「田圃ラベル」と呼ばれる「篠峯」のNewラインで──「Azur (アジュール) =紺碧 (青) =山田錦」「Vert (ヴェール) =翠 (緑) =亀ノ尾」の2つ──、実は27BYは試験的に「Azur 山田錦 一回火入れ」を限定リリースしていた。この商品は奈良県内の契約農家で栽培した米だけを使用するというコンセプトで、今回は去年リリースされなかった「無濾過生原酒」を予約限定生産することになった──つまり、酒屋としては今からの新規注文はできない。基本は「火入れ」がメインの商品なので──海外戦略の一環か?──、生で呑めるのはこれ1発のみです。磨き&使用酵母は共通の55&協会9号。このラベルを見たmoukan1973♀は、♡☺♡「なんかオシャレじゃね? カワイイー!」と、コンセプトやスペックや使用米には全く関心がない様子。週末に両方開けます。

 漢字の高千代は隠れ読者さんのオススメ──早く出てこい (笑) ! 厳密には「オススメ」されたわけではなく、彼が「オレの求めている味はこれだ!」と熱くメールで訴えていたから、それで同梱ついでに買ってみた。ちょうど漢字の高千代は一度は呑んでみたいと思ってたので、タイミングとしては良かった。美山錦48の無濾過生原酒。扁平精米なので、実質的には「磨き40」くらいに相当します。酸を多く発生させる「KT901」という酵母を使用しているので、平仮名よりは楽しめそうだ。


 ゆきつばきも同梱。新潟の酒だけど、何も知らない。今も知らない。なんとなく買っただけ。こういう買い方してるからハズすんだよな (笑) 。今軽く調べたらdancyuの2016年3月号の「お燗特集」で取り上げられてるわ──しかもそのdancyu、うちにあるし (笑) 。雑誌とか、買うには買うけど、ほとんど読まないんだよ。ほうほう、全量純米蔵なのか。「淡麗でふくよか」がコンセプトらしいが、問題は「どこまでふくよか」なのかだな。期待はしてないけど楽しみではある。雪椿酒造の裏手にある加茂山公園の「雪椿の花」から採取し培養した酵母で仕込んでるらしい。

 恵心 (ゑいしん) も読者さんのオススメ。今回はじめて知ったけど、検索したら聖蹟桜ケ丘の「小山商店」で扱いがあるね。「山廃」「生」「直汲み」「あらばしり」「純米大吟醸」と、オレにとっては呑む前から「跳満」のような酒 (笑) 。27BYの3月製造なので、もうすぐ1年か。いろいろ遊べそうなので、4合瓶も売ってたけど、ここは漢らしく一升瓶にしてみた。

 書くの、疲れてきたな──。

 廣戸川 (ひろとがわ) はこの時期だけの生酒。なんか去年呑んだ純大に木香があったんだけど、これ、大丈夫だろうか。去年の3月の「若手の夜明け」というイベントで呑んだ時は旨かったんだけどさ。夢の香50。ヒルズポイントが貯まってたから、クーポンを発券して、512円で買えた。確か日誌係氏が26BYで呑んでたな。つうか、まるめち氏は27BYで呑んでるじゃないか。ある意味、オレがリレーのアンカーか。そう考えると、気分は存外に悪くはない (笑) 。

 春霞は意外にも初呑み。もちろん、別ラインの「栗林 (りつりん) 」も未飲なので、28BYは2〜3本は開けたい。美郷錦60の直汲み生で720mlが1,150円 (税抜) だと。♡☺♡「これで旨ければ最高じゃん!」──使用米やスペックには全く興味を示さないが、「安い」とか「高い」とかには過剰に反応する女という生き物。




 最後はクラフトビールいろいろ!
本日までの転入生2017_1_16c
 ◤伊勢角屋麦酒 アップアップIPA <三重>
 ◤伊勢角屋麦酒 インペリアル・レッドエール <三重>
 ◤伊勢角屋麦酒 ゴールデンドラゴン <三重>
 ◤オセノユキドケIPA <群馬>



墓参り27BY36 最近なにかとお気に入りの「伊勢角屋麦酒」。そもそもの出会いはまるで恋のように偶然 (笑) 。いつも買ってる奈良の「うのかわ酒店」は商品代金10,800円で送料が無料になるんだけど、たまたま少し足りなくて、それで数字合わせに「ペールエール」を買ったら「うめえ!」となり、どこかに売ってないかと思っていたら、ぬわんと10年以上も通ってる西荻の三ツ矢酒店で扱いがあった!──灯台ウルトラ・モトクラシー。

 しかも限定品とか、いろいろあるじゃないのさ。ひとまず「ペールエール」も追加しつつ、未飲の限定ラインも一通り買ってみた。あとは、日本酒「尾瀬の雪どけ」でお馴染み「龍神酒造」が手掛けるクラフトビールもあったので、これもついでに。つうか、肝心の「尾瀬の雪どけ」が未飲なんだけど (笑) 。

 ビールは休日の昼間や食前や少し飲み足りない時や風呂上がりにmoukan1973♀と分けて呑む程度だけど、もはや大手メーカーの缶ビールくらいじゃ満足できないカラダになってしまった・・・。あれは単に「酔える炭酸水」でしかないので、そういう用途で飲む分にはいいけれど、もはや食卓を華やがせるモノではないし、もちろん豊かな人生を約束するものでもない。

 酒は酔うために呑むものではない──むしろ過度に酔いたくはない。


moukan1972♂






日本酒 府中誉 残心 篠峯 高千代 ゆきつばき 恵信 廣戸川 春霞

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.01.19 Thu 11:38
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

──BBの王道狙うならジモネかアグラパールでしょうね

まずは「教科書」通りですね。了解です。
しばらく飲まないと、なぜかあの酸っぱみが恋しくなりますね (笑) 。



2017.01.19 Thu 01:56
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - シケのBB

モーカンさん
シケのBBは実は単一年度なので、ロット(ヴィンテージ)によって結構当たり外れがあるらしい? です。
が、シャンの地方の中では温暖でかつ黒葡萄エリアなのでリッチな味だと思います。私も5年前に一箱買ってありますが、まだ飲んでないのであくまで想像です。BBの王道狙うならジモネかアグラパールでしょうね、
酸味に耐性があるならジモネ、円やかな味ならアグラパールがオススメです。
2017.01.18 Wed 19:23
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

伊勢角屋のペールエールは春にお邪魔するときに御土産に持って行きますよ (笑) 。

シャンはフルニのナチュール前にもう1発くらい通常のBBを開けてみようと思います。ガストン・シケのBBなんかは面白そうです。今は冷蔵庫がいっぱいなので、来月になりますかね。ま、4合瓶はすぐになくなるんですけど。

シャンの750mlは二人だと余裕ですね。ALC.の退けも早いですし。
逆に少し酒が足りなくなって、それで日本酒を少し呑んで撃沈コースです (笑) 。さすがにマグナムは買いませんけど。

2017.01.18 Wed 17:30
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 禁断の大人のふりかけですね

良くモーカンさんのコメント理解できます。
知ってはならない禁断のエリアに立ち入ってしまったのですね〜

私はこれ以上お酒のテリトリー拡げても肝臓が持たないので禁断のビールは辞めときます。
昨日、今年二本目のシャン ドゥラモットBBの1999開けましたが、キッとこの様なシャンをモーカンさん好きだろうなと思いました。完熟林檎で泡が繊細、旨味たっぷりだけど綺麗な酸が有って、戻り香にバニラトーストでした。買って7-8年寝てますが、最後に飲んだ5-6年前の方が塾した気がします。泡が減ると共に還元されたみたいな印象でした。あと、最近原酒ばかり飲んでるせいかシャン一本飲んでも二日酔いもなく平気でした。11-12度と17-18度の違い大きいですなあ〜
フランス人は若いシャンを好み、イギリス人は熟成させたシャンを飲みたがる様ですが、年寄りには熟した方が胃に優しくて美味いです。
2017.01.18 Wed 16:55
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

毎度です。

僕はさらなる不幸の淵に落ちてしまったんですよ。
もはや「YONA YONA ALE」ですら、薄いんです (笑) 。

伊勢角屋のペールエールは本当に旨いので、
仲間内が集まる時にでも、「お取り寄せ」してみて下さい。
確かに近所で買えないのがツライんですが、後戻りできないですね。

それと、昨日の音楽記事のコメにさっきレスしました。
遅くなってスミマセン!
2017.01.18 Wed 11:41
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - もう大手のビールは飲めない

モーカンさん
ビールも旨いのを知ると、大手の普通のモノ旨味が無くて水っぽく感じますね。我が家の定番は、よなよなエールです。以前はプレモルで満足してましたがこいつ飲む様になってからはこれ一本です。容易(西友)に手に入るのでまた良い。先日娘からよなよなエールのumami 鰹節入りを送られて来ました。飲んでみましたが鰹の味はしない普通のコクのあるビールでした。ここのヴァイスビアー(小麦)の午後の猫🐱もイイですね。値段がプレモルちょいと安いのも気に入ってまーす。
2017.01.18 Wed 11:17
Edit | Reply |  

Add your comment