【当たり屋 FILE:001】黒松白鹿「初春だより」セット 純米吟醸 生囲い (生貯蔵酒) 27BY <兵庫> 



☆新企画「飲む側のチャレンジ酒」【当たり屋 FILE】2017.1.6. START !!

 年間「約250種類」のイマドキ人気地酒を家呑みする日本酒ブログ界の裏路地系問題児「モウカン1972♂」がスーパーやコンビニで買える安酒、大手メーカーの量産酒、及び、かつての銘酒 (過去の栄光酒) を体当たりで毒味! 旨かったら (☆4.5以上なら) 心の中で土下座して、通常のSAKE INDEXに昇格させます!

 尚、更新ペースは「月に1回」程度を予定していますが、一度にまとめて2〜3本ほど毒味するかもしれません。不味ければ容赦なく捨てます!






段平one_cup2
 ▲TVアニメ『あしたのジョー2』より「第11話 死闘の始まり…カーロスVSジョー」の丹下段平。今夜、ジョーが世界ランカーと闘うので、試合前にCUP酒を呑んで気を落ち着かせてます。




 毎度「悪セス」ありがとうございざいます。最初に言っておくと、これは「文句を付けるためのクレイマー企画」ではありません。なによりもオレ自身の好奇心が全てのモチベーションであることを先ずは御理解いただき、そこに賛同できない人は今すぐ退出を願います!


 突然ですが、「ワンカップ大関」を飲んだことありますか? 「月桂冠の純米大吟醸」を飲んだことありますか? 実は「ワンカップ大関」なら何度も飲んだことがあると、今ここでカミングアウトしておきます──しかもつい2014年の夏頃までは、「冷やせばそこそこ飲めるじゃないか」とすら思っていた。それからイマドキの地酒にハマり、これまでに家呑みで空けた瓶は大小様々600種類ほど。しかしながら、日々絶え間なくドロップされる怒涛の新入荷に振り回されて、未だに「〆張鶴 純」すら飲んでない始末。

 このままではイカン!──なにが?

 そもそも「もう肝臓の無駄使いはしたくない」ということを主旨にしているブログなのだから、こういう酒を無理に飲む必要はどこにもない。だがしかし、「日本酒ってマズイ!」と思っていた20代の頃の記憶と感覚をもう一度辿りたいという欲求が日に日に増してきたということなのだ。天才杜氏の醸す絶品の地酒に感動する生活を手に入れた今、これらの酒は一体どういう味わいをオレに届けてくれるのだろう──こうした好奇心を黙殺しながらここまで来たが、なんの因果か、「日本酒ブログ」なんかを始めてしまったのが運の尽き。

 もうこれ、やる鹿ないじゃんよ!



 ▼720mlの3本SETで3,240円 (税込) 。

 photo: 白鹿



hakushika_hatsuharudayori_jungin27by4.jpg というわけDE、第一弾は「黒松白鹿」です。モウカン1973♀ (妻) の父親は職業柄「貰い物」が多いんだけど、彼自身は酒が全く呑めないので、それで1本だけ引き取ってきました。これ、ギフト用の3本セットのうちの1本です。「吟醸」「純米」「純米吟醸」の3本があったので、そりゃあ「純米吟醸」を引き取るでしょ (笑) 。ちなみに蔵元に電話で確認したところ、「純米」や「純米吟醸」などの「特定名称酒」には「黒松」という冠が付き、紙パック酒やCUP酒などの「普通酒」は「白鹿のみ」という住み分けがあるそうです。

 最後にもう一度言うけど、もちろん、「なんじゃコレ、別に普通以上に旨いじゃないか!」──オレが求めているのはコレだからね。今後はこんな甘っちょろい酒ではなく、命を賭けたハードな酒も扱っていくので、最初は〝明らかにマトモそうな酒〟で許して (笑) 。




hakushika_hatsuharudayori_jungin27by2.jpg
 おしえて!おしゃべりガイコツ




 尚、詳しいスペックをメールで問い合わせたら24時間以内に返信があり、オープンな情報を開示してくれました。担当者の方、ありがとうございました。



純米吟醸生貯蔵酒(生囲い)←今夜の酒
▪︎原料米:はえぬき(山形)、ひとめぼれ(岩手)
▪︎使用酵母:協会901号(9号系酵母)
▪︎酒造年度:27BY

吟醸生貯蔵酒
▪︎原料米:はえぬき(山形)、ひとめぼれ(岩手)
▪︎使用酵母:協会901号(9号系酵母)
▪︎酒造年度:27BY

純米生貯蔵酒
▪︎原料米:はえぬき(山形)、ひとめぼれ(岩手)
▪︎使用酵母:協会701号(7号系酵母)
▪︎酒造年度:27BY




 気になる点と言えば、ALC.度数が13〜14ということ。仕込み水は「硬水」らしいので、そこはミネラル分で補えるか。さっそく飲んでみましょうか。





hakushika_hatsuharudayori_jungin27by3.jpg
 bottle size:720ml





【当たり屋 FILE:001】黒松白鹿 -くろまつはくしか- 「初春だより」セット 純米吟醸 生囲い (生貯蔵酒) 27BY <兵庫>

辰馬本家酒造 株式会社:https://www.hakushika.co.jp


Moukan's tag:




 ここで一旦CMです。
 




༺ 当たり屋アンケート ༻


▪︎最初の一杯目の温度帯は?
お燗( )・常温( )・冷酒(


▪︎香りの第一印象は?
吐き気を催す( )・少しイヤな感じ()・普通( )・そこそこ良い香り( )・美酒風情( )


▪︎熟香は?
まるで古酒( )・やや熟してる()・普通( )・フレッシュ( )・まるで水( )


▪︎果実香は?
ない()・ある( )※「ある」と答えた場合のみ、それは( )。


▪︎果実味は?
ない()・ある( )※「ある」と答えた場合のみ、それは( )。


▪︎味わいは?
甘口( )・やや甘口()・普通( )・やや辛口( )・辛口( )


▪︎飲み口 (舌触り) は?
酷く疲れる( )・やや重い()・普通( )・やや軽い( )・シルキー( )


▪︎旨みのサイズ感は?
超デブ( )・やや肥満( )・普通( )・ややスリム( )・まるで水(


▪︎酸による味わいの輪郭は?
超ぼんやり( )・ややぼんやり( )・普通( )・ややクッキリ()・パキーン!( )


▪︎苦みは?
凄くある( )・少しある( )・普通( )・特に気にならない()・全くない( )
※「凄くある」「少しある」場合、それは許容できる( )・許容できない( )


▪︎米感の出方は?
馬の小便レベル( )・ややいなたい()・普通( )・比較的キレイ( )・美酒風情( )


▪︎昔ながらのアルコール感は?
イヤな記憶が蘇る( )・やや古臭い()・普通( )・やや洗練されている( )・美酒風情( )


▪︎お燗は?
やってない( )・最悪( )・別に良くはない( )・普通( )・冷酒 or 常温より良い(


▪︎普段飲んでる銘柄だと何を思い出す?
これに似てる酒はない()・これは( )を思い出す


▪︎これが勝てるイマドキの地酒は?
ない( )・これの方が( 最近の獺祭 )より遥かにマシ


▪︎イマドキの人気地酒との一番の違いは?
とにかく水みたいに薄くて、なんとなく「日本酒っぽい味がする」という感じ。個性がない分、ハズレの地酒のような地雷感はない。


▪︎今日飲む酒が他に何もない場合、これをリピートするか?
死んでもしない( )・状況による( ◯ ※お燗は悪くない)・全然してもいい( )


▪︎DE、平常の☆換算だと?
☆1〜2( )☆3〜3.5()☆4( )☆4.5以上( )


▪︎イマドキの地酒を愛飲している人間に薦めるか?
薦めない()・特に薦めないが得るものは少なからずある( )・薦める(※この場合は☆4以上)
※「得られるもの」とは、( )




総評 ── dಠಠb 💬

 つうか、管理状況が悪いのか、元々そうなのか、ややチョコなタッチが既にある。味が薄いから、まるで駄菓子のシガーチョコみたいな粉っぽさ。「純米吟醸」というよりは、少しモタつくアル添みたい。食中はチョコの水。素人が正月に御節をツマミにチビチビやるんならいいんじゃない? 残りは捨てます。

 お燗は悪くない。より甘くなるけど、粉っぽいテクスチャーが程良いアクセントに。硬水仕込みらしい立体感も、お燗の方がより分かりやすく前に出てくる。ゴメン、お燗に関しては全然アリ。やや古臭いタッチの酸味も麹由来の旨みと捉えれば許容できる。これ、明らかにBest温度帯はRSフィールドじゃねえな。ま、それでもすぐに飽きるけど。

 意外に飲めちゃうもんだね。よかったー、全部捨てなくて (笑) 。今おかわりしてるけど、「飛び切り燗=55℃」くらいがいいね。ああ、いい。「火傷一歩手前」くらいが一番いいよ。ただ、食中は「ただの酔えるお湯」になる。やっぱ薄い。

 どうせこれ、デパートなんかでも常温で陳列されてるんだろ? この手の「贈答用の酒」っつうのは、とにかく買う側の知識がZEROのケースがほとんどだから、もっと温度管理に関するインフォメーションは徹底した方がいい。蔵元は自分たちの酒がどういう状態&状況で消費されるのかということについて、あまりに無頓着すぎる。たとえ「生貯蔵」であったとしても、流石に「贈答用の酒」でこの安っぽいチョコ感は計算のうちには入ってないだろう。

 さあ、この流れからイマドキの地酒を飲むとどうなのかなー





hakushika_hatsuharudayori_jungin27by5.jpg



鳳凰美田 - 赤判 純米大吟醸 無濾過本生 28BY

 まず、香りが異次元 (笑) 。うん、旨いね。ここ3日の中で一番いいわ。ようやくオレもわかったよ。そこそこレベルの酒を実力以上の味わいで楽しみたいなら、まずは食前酒にマズイ酒を飲めばいいんじゃん。なんというか、香りに関してだけなら、「黒松白鹿」と「鳳凰美田」は、「1回200円のガチャガチャのアクセサリー」と「1つ10万のスワロフスキーのそれ」くらい違うよ。とはいえ、そんなマジックも、すぐに解ける。それでも☆4ですね。この流れだと、香りに関しては瞳孔が開き気味になるけど。




豊醇無盡 たかちよ - 赤 無調整生原酒 28BY

 逆に今日は一段とクドいなあ。改めてスゲえ情報量 (笑) 。まるで「やりすぎの栄光富士」。過度にオイリーな穀物フレイヴァーがあって、このモタっとしたタッチが、もはや大人の味覚には堪えられない下品さ。平常よりも重いわ。この流れで26BYの篠峯を飲むと不意に昇天しそうになるので、今日はやめておきます──3連休の楽しみにとっておきます。結局、カルピスサワーにはできなかった。最後の一杯は、肝臓をいたわって、泣く泣く捨てました。


moukan1972♂






Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん

毎度です。

だって、糖質ゼロ、気になりませんか (笑) ?
あとは超気になってるのが、

日本盛 生原酒ボトル缶
http://news.livedoor.com/article/detail/11351057/

なんですが、これ、なかなか売ってないんですよね。スーパーなんかは日本酒に関して「要冷蔵」を嫌うので──売れない割りに場所を取るので──、それで見かけないんだと思います。

マイルドさんの場合、「酸味強調系」の洗礼を受けるのではなく、馴染みのある酒の中に「酸」を探すことから始めればいいんじゃないですかね。甘かろうと、フルーティーだろうと、どんな酒にも「酸」は必ず存在します。なんというか、「甘い酒」の中から無理矢理に「酸」を導き出すというか。「輪郭 (縁取り) 」としての「酸」を探すんです。

「風の森」なんかも手始めには最適かもしれません──既に飲んでるかもしれませんが、「愛山80」あたり、なかなかに酸っぱかったです。

◤風の森 - 純米しぼり華 愛山80 無濾過生原酒 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-147.html


そうだ、愛山で思い出しましたが、

◤七田 - 純米 七割五分磨き 愛山 無濾過生 27BY
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-207.html

なんかもイイかもしれません。まるでザクロな果実感です。


僕は割りに酸っぱい酒は得意な方なので、何かあればいつでも御相談ください──たとえば「やいモウカン、七田は酸っぱすぎだろ、もっとオレの舌に優しい酸っぱ酒を紹介しろコノヤロウ」みたいに (笑) 。

2017.01.08 Sun 01:08
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

──米糠糖を蒸留した酒を使ったお米だけの酒

よくご存知で (笑) 。糠をマシンで糖類に変化させて、それを添加して甘みを増強して「純米」と謳ってる酒もあって、「だったら潔く水飴でも入れろよ」と思いますが、一応は企業的なコスト削減なんでしょうね。


──でも、このブログのファン層は多分底辺酒など飲まない人達だと思いますから、ボトムラインはナショナルブランドの普通酒にされては如何ですか?

いや、単に僕自身が興味あるんですよ。もちろん、底辺酒だけでは寿命が縮みますので、合間合間に老舗の普通酒も挟んで行こうと思ってます。ただ、無駄に旨いと、それをちゃんと空けないといけなくなるので、そこが逆説的な心配です (笑) 。

2017.01.08 Sun 00:44
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんは。

まさかの、糖質ゼロ謎酒もターゲットでしたか。
さすがモウカンさん。
私が勝手に予想していた範囲の、斜め上の、
さらに切り返してもう一段斜め上を行きますね!

ありがとうございます、真面目に楽しく
読ませていただきます。

今年は酸味強調系、というかそっち寄りを
たくさん飲んでいきたいと思っております。
「好みを超えて、なんか押されてしまいます」
と、モウカンさんがコメントしてくれたように
押されてしまうのは酸味強調系がほとんどでした。

苦手というより苦手意識、避けてきた機会が
多かったからなだけかもしれない。
ひと通り飲んで、領域を広げてみたいですね。

それでは、モウカンさんのご武運を祈ります。

2017.01.07 Sat 23:34
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 人柱頑張リ過ぎない

モーカンさん
ワインもワンコインで2本買える(つまり¥250/本)も有るので、下には下が有るのでしょう。矢鱈安い底辺酒って三倍以外にも米糠糖を蒸留した酒を使ったお米だけの酒(アル添だから純米とは書けない)なども有るますよね〜〜
でも、このブログのファン層は多分底辺酒など飲まない人達だと思いますから、ボトムラインはナショナルブランドの普通酒にされては如何ですか?ワインで言うなら定価で¥1000以上 のレベル
ある品質水準を保つにはコストが掛かるので、異様に安いものは何か裏があるでしょうね。そう言えば20年くらい昔、カルフォルニアで大関か松竹梅の現法が作ってる純米酒を飲みましたが、美味かったという記憶は無いですね。確か$5-7 750mlで売ってましたよ。
2017.01.07 Sat 16:54
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

「紙パック酒」なんてまだまだ甘いですよ、サンジュリアンさん (笑) !
なんかシャンプーの詰め替えみたいなヤツに入ってる「糖質ゼロ」とかの謎酒があるじゃないですか、すでに僕はそれすらlock-onしています!

いまだにほとんどの日本人がそういう日本酒を呑んでるんですよね。恐ろしいことです。スーパーなんかに行くと、レジで前に並んでいる中年&老年たちが2リットルの紙パック酒を2〜3本まとめ買いしている光景に頻繁に出くわします。あきらかに身体に悪そう・・・。そんなに酔いたいなら消毒用エタノールを水で割って飲めばいいんですよ (笑) 。

開栓後の味の抜けた「而今」や「十四代」を1杯800円とか1,200円で呑むくらいなら、同じ値段で安酒を買って毒味した方が、結果的に得られるモノは大きいでしょうね。

2017.01.07 Sat 10:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん

マイルドさん、毎度です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
そして、どうぞゲラゲラ笑いながら、茶目っ気のある (笑) で僕の当たり屋スピリッツをお楽しみください (笑) 。


──日本酒らしきものの棚にある 禍々しきオーラに、買わないまでもどうしても立ち止まって ひととおり眺めてしまう

僕と全く同じですね (笑) 。絶対に買わないくせに棚を一通り眺めては、一言「この安酒どもが!」と難癖を付けたくなるという、あの不思議で歪な精神状態。moukan1973♀とスーパーなんかに行くと、必ずそこを通る底意地の悪さ。

GA! 今年は買うし、飲む!


「赤武」の純米、楽しめたようで何よりです。ああいう素直に自分らしさをてらいなくブツけて来る酒は、好みを超えて、なんか押されてしまいます。なんの気なしにキャッチボールを始めたら、いきなりスゲえ重いキレのあるイイ球が飛んで来て「おっ!」みたいな。

「たかちよ赤」は飲み手を選ぶと思いますね。特大の甘口濃口が好きな人がワイワイやりながら飲む酒で、しみじみと旨さに胸を打たれる酒ではないです。27BYはオシャレなトンガリがあったんですが、28BYは野暮ったくデレデレと人懐こい酒なので、僕の中では真逆のキャラです。外で飲む機会があれば、イベントの一環で試すのはアリかもしれません。開栓後の方が酸が出て、多少は飲みやすくなりました。


──「年間通して手に入って酒質も安定していて安心して飲める日本酒」が欲しいなあと。止まり木のような酒が。

つくづくそう思いますね。去年の例で言えば、通年──ではないが割りと切らさず買えたモノでハイレベルだったのは、

【120】残草蓬莱 -ざるそうほうらい- 純米吟醸 QUEEEN 槽場直詰 生原酒 27BY <神奈川>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

くらいですかね。マイルドさんは「酸味強調系」は苦手みたいですが、そうでした、これがありましたね。冬場には合いませんが、夏場にガブガブ飲む酒でコレ以上の日本酒は僕の中では未だ他に知りませんね。

「当たり屋」企画は、いい口実になりました。実は僕もTV CMなんかで頻繁に流れてる酒、「今飲むとどんな味がするんだろう」という興味は前から凄くあったんですよ。とはいえ、家で人知れず勇者 (愚者) になっても虚しいので (笑) 、ブログという見せ場があればこそ、こうしたチャレンジにもモチベーションが生じるんだと思います。

引き続きお楽しみください!
2017.01.07 Sat 10:32
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To ギャラクシー1800さん

ギャラクシー1800さん、こちらこそはじめまして!
いつもアクセスありがとうございます!

そして、浦霞!

これは何とも僕の中でタイムリーな酒の話題を。というのも、去年末に720mlで2,500〜3,000円くらいの、その蔵のフラッグシップ的な純米大吟醸を何本か空けたんですが、どれもイマイチで、それで2016年の1発目に飲んだ「浦霞 純米大吟醸」のことを間接的に思い出す機会が多かったんですよ。

【013】浦霞 -うらかすみ- 純米大吟醸 山田錦 26BY <宮城>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-31.html


面白さや驚きはないですが、今から思うと、これって安定感のある分かりやすい山田錦だったなあ──と。

純米スペックは飲んだことないですが、寒い時期に買って飲んでみますかね。僕の中では「浦霞」は「当たり屋ゾーン」からは外れますが、コンビニやスーパーでも買えますし、日本酒マニアが今さら好んで買うような銘柄でもないので、そっちでやってもいいかもしれません。値段も安いので、コスパ面でも☆4くらい行きそうですね (笑) 。

ちなみに純大は720mlで3,240円なので☆3.5ですが、完成度的には☆4以上はあるかなと、今では思います。


──出来栄えに年ごとの差もないので重宝しています。

これ、重要ですよね!
特に最近、強く思います。
同時に、最近は八海山の特別本醸造のこともよく思い出します。
ちなみに、こちらは☆4.5です。

【023】八海山 -はっかいさん- 特別本醸造 26BY <新潟>
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-41.html


今後ともよろしくお願い致します。


moukan1972♂



2017.01.07 Sat 10:09
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 人柱覚悟で

いや何処までの覚悟お持ちですたら、紙パック各種、180ml鬼殺しなどコンビニ商品、三倍醸造模造酒 人造酒までやってしまいましょうよ。
ウコンやオルギニン、アルギニンサプリは不可欠でしょうが、人柱になって現状の清酒業界の事実実態レポを期待してます。
2017.01.07 Sat 08:41
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

ええと、コメント最後に(笑)をつけましたが
あまりよろしくない意味になることもあるかと。
茶目っ気のつもりの(笑)ですので
お気を悪くなさりませんようにと思いまして。
2017.01.07 Sat 01:35
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 

こんばんはモウカンさん。

新企画楽しみにしておりました。
これはまさに当たり屋!

イオンとか、トライアルとか、酒スーパーのパック酒
さらにはコンビニにある日本酒らしきものの棚にある
禍々しきオーラに、買わないまでもどうしても立ち止まって
ひととおり眺めてしまう私にとっては大変楽しみな
新企画ではありますが、自分ではなかなか手が出せない
領域にモウカンさんが挑むのを楽しんでいていいものか、と
思ってもいます。

それでもモウカンさんのチャレンジを楽しみに、
意外と評価の高かったところは私もチャレンジ
させていただきたいと軟弱者のセコさもちょっと持ちつつ
読ませてもらいます(すいません)
でも気になっているけど一個も買ったことのない日本酒の
ゾーンがあちこちに存在するので、ありがたいです。

12月の新酒などは、どれもイマイチだったので
田酒と大七の燗酒でしばらくゆっくりしようかと。

赤武の純米は良かったです。モウカンさんの書いたことを
読んで的を得ているというか、自分ではただとりあえず旨いと
思っていることをずっと深く掘り下げてくださっているので
勉強になります。

たかちよの赤はモウカンさんの☆6を見てたのですが今季は
よろしくないようなので手を出さないことしにました。

而今のにごりの上澄み、赤武純米、ちょっと甘すぎたけど
くどき上手のしぼりたて純米大吟醸、普通に黙って旨いと
思えたのはこれくらいで、この状況は年に何度かあるのですが
この状況をしのげるような
「年間通して手に入って酒質も安定していて安心して飲める日本酒」が
欲しいなあと。止まり木のような酒が。

新企画、毎日の更新ともども楽しみにしております。
ただ、あの禍々しいオーラを放つ日本酒らしきものの
軍勢に挑むモウカンさんの身を案じてもおります(笑)

2017.01.07 Sat 01:26
Edit | Reply |  

Name - ギャラクシー1800  

Title - 浦霞純米

はじめまして、2016/08ごろから欠かさず読んでいます。
こんどの企画も大変面白いです。

ところでモウカン♂さんの採点だと、浦霞純米はだいたいどのあたりになりますか?
http://www.urakasumi.com/items/2014/07/post-2.html
自分は東北在住なのですが、これはコンビニでもスーパーでも手に入るわりに美味いし、出来栄えに年ごとの差もないので重宝しています。
もし飲んだことがあれば感想と星付をお願いします。
2017.01.07 Sat 01:10
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

僕個人はサンジュリアンさんが思ってる以上に「凄まじい酒」に興味があるんですが、往年のスター銘柄の特定名称酒は値段もそれなりなので、徐々にですね。「越乃寒梅」は一度は飲まないと逆にモグリなので、いずれ必ず。CUP酒なら一度に5本くらい毒味できそうなので、そのへんも近いうちに。

さっそく今日わかったんですが、こういう酒を飲むことでイマドキの地酒の意味を別の角度から見直すキッカケにはなりますね。「鳳凰美田」ですら「濃い」と感じましたよ (笑) 。

直接の「旨さ」は体験できなくても、いろいろなことが見えてきそうではあります。

2017.01.06 Fri 22:57
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To kappa1970♂さん

毎度です。素早い反応、ありがとうございます。
今夜は文字化けせず、僕も安心しました (笑) 。

ま、全体の構成やアイディアは日々ウンコをしながら適当に詰めてはいたんですが、何より重視したのは、「この程度の企画に過度な労力はかけない」ということです。普段の記事は文芸指数が高杉なので、なるべく頭を使わない方法を考えて、それでアンケート形式にしたんですが、意外にイイ体裁になりました。

しかしまあ、この流れで飲む「鳳凰美田」は格別ですね (笑) 。麗しさ10倍です。まるで魔法のように美しい香りでした──すぐに解けましたが。

ちょっと今回は「マトモな酒」でしたね。なんか中途半端に普通に飲めました。とはいえ、つくづくイマドキ地酒の無濾過生原酒は凄まじいまでの濃厚さですね。

次回からは少しハードな試練を自分に課したいと思ってます。旨くはないだろうけど、「不味さを再確認したい酒」が意外にあるんですよね。そういう酒は安いので、「体験料」としては手頃な遊びです。

1リットル 200円の料理酒を食前酒にすれば、この白鹿も確実に美酒になりますね (笑) 。

そうそう、今日、通販の同梱で「臥龍梅 純米吟醸 袋吊り雫酒 生原酒 <富山五百万石> 28BY」を買いました。池袋西武でも売ってそうですが、とりあえず。雄町はまだみたいですね。
2017.01.06 Fri 22:49
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 当たり屋はこの辺りか?

モーカンさん
この企画 前から聞いてたので何からやるのか興味津々でした。
いきなり糖類添加は流石にないとは思ってましたが、白鹿でしたね〜
まあ、松竹梅や大関はないだろうとは思ってましたが、菊正宗か剣菱、寒梅辺りかと想像してましたが、結局調達買わずに楽したんですね。
個人的には菊正宗、月桂冠、剣菱、久保田、寒梅 辺りの本醸造以上の評価期待してます。日本酒の悪名の原因になった三倍は論外にしても、未だに何処でも売ってるナショナルブランド品やそこそこ評価されてる地酒の普通酒など、捨てる覚悟がないと買えませんよね〜
2017.01.06 Fri 22:46
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 待ってました!

moukanさん

こんばんは。

待ってましたよ新企画。

当たり屋アンケート が良いですね。
相対性が排除されますね。外形的な特長を把握する上ではとても客観的で解りやすい。

その上で、絶対性に振れ過ぎないように

▪︎これが勝てるイマドキの地酒は?
ない( )・これの方が( 最近の獺祭 )より遥かにマシ

▪︎イマドキの人気地酒との一番の違いは?
( とにかく水みたいに薄くて、なんとなく「日本酒っぽい味がする」という感じ。個性がない分、ハズレの地酒のような地雷感はない。)
色付きの文字

というQ&Aで、相対性に振り戻して、総評に至る流れ、記事に血が通ってよいです。


ようやくオレもわかったよ。そこそこレベルの酒を実力以上の味わいで楽しみたいなら、まずは食前酒にマズイ酒を飲めばいいんじゃん。色付きの文字
→大爆笑。新企画の結論じゃないですよね?
振れ幅が大きければ良いということですね!
なんか、食前酒の定義が変わってしまいます。
2017.01.06 Fri 22:25
Edit | Reply |  

Add your comment