◤Xmasの1曲♪【感涙GOSPELハウス3連発】Jasper Street Company - Smile (Dj Spen & Karizma Mix) 2000 #Basement Boys 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE


 photo: The Diplomatic Pouch


▪︎3連休なので23〜25日は「感涙GOSPELハウス3連発」をお届けします。尚、連休明けの月曜で2016年の「本日の1曲♪」は最後になります。2017年は1月5日頃から再開しましょうか。ま、余裕があれば酒の記事の中に挟み込みます。

▪︎元々はローカルなHip HopグループNumarxのメンバーだったDJ Spenだけど、「 Do It Good (1990) 」のリミックスを通じてBasement BoysTeddy Douglasにクルー参加を誘われ、「Ultra Naté - Joy (1993) 」の作曲等で徐々に頭角を現し、'90年代末〜'00年代前半は若手クルーのKarizmaと2人でほとんどのBasement Boys作品を支えるまでに成長。そんな中、彼自身のプロジェクトとしてスタートさせたJasper Street Companyには本当に素晴らしい傑作が数多くある。もうこのへんは我々夫婦にとっては耳タコなド定番。本当は12inchのKey-Pellaヴァージョンと重ねて再生して自分のタイミングでBeat-Onさせるとスゲえ盛り上がるんだけど──自由自在にドラムのON/OFFが可能──、ま、持ってる人はやってみて (笑) 。

▪︎正直、宇宙的規模の名曲だと思います。どこをどう切り取っても最高です。以前に紹介した「Everything But The Girl - Temperamental」や「True Solace - Thank You」も同時期のDj Spen&Karizmaコンビの傑作です。人は誰でも、ある日、突如として何かに覚醒するもんなんだよ。彼らにとって1998年〜2000年頃は、まさにそうした充実期だったんでしょう。












 ▶︎いつ聴いても熱くなれる宇宙的名曲。
 

 ▶︎か、かわいい・・・。
music_祈り2
 photo: Jurandir Ferreira

 ▶︎DJ Spen
music_dj_spen1.jpg

 ▶︎Karizma
music_karizma1.jpg


VOCAL_HOUSE DEEP_HOUSE

Comment

Add your comment