◤白瀑 - 山本 純米吟醸 深蒼 ミッドナイトブルー 生原酒 28BY ── dಠಠb「このブルーは〝真夜中の深蒼カラー〟ではなくて、単に〝病人の顔色の悪さ〟ですね」 




 またしても山本です。つい先日の「和韻 生原酒 半年熟成Ver」がイマイチ──狙って熟成させたのではなく売れ残ってるモノを買ってきた結果の劣化──だったので、名誉挽回なるか。一応、言っておくと、「フレッシュ・コンディションの和韻」は☆5でした。やっぱワイン酵母の生は劣化しやすいのだろうか。ちょっとサンプル不足なのでわからんけど。


yamamoto_midnight_nama28by3.jpg こちらのエロクールなMidnightカラーなラベルだけど、生原酒でのリリースは初めてということ──ちなみに火入れは呑んだことない。使用された「こまち酵母R-5」は2013年に登録された秋田の最新酵母で、リンク先のHPによると「香り華やか、味は華やか・軽快タイプ」とのこと。

 先日、コメント欄から読者さんが「山本の飲み口は、良いような、そうでもないような感じです。」というズバリな名言を残してくれましたが、実はオレもこれについての異論はない (笑) 。だけど、タマーニ (たまに) 旨い──つうか個人的にツボな酒を造るから無視できない。28BYは黄緑ラベルの美郷錦55を復活させてくれよ、雄町も亀の尾もいらねえからさ。

 使用米は秋田産の「酒こまち」、磨きは「50% (麹米):55% (掛米) 」でALC.15度。なんか幾つかの酒屋のHPに16-17度と書いてあるんだけど、ラベルに「15」と書いてあるんだから15度なんだろう。生原酒なので、TAフィールド (ていあるふぃーるど) の酒という理解でいいと思う。山本らしからぬリッチで派手な酒らしいので、「鍋島 - New Moon 28BY」も退屈な美人酒だったし、そこは少しだけ期待しておこうか。

 そういや、最近、再び低迷期に突入しているような気が・・・。☆5カモ〜ン!




 ASKAの不起訴をわかりやすく寸劇で解説。
yamamoto_midnight_nama28by1.jpg



(。-`ω´-) 刑事「貴様の尿からは覚醒剤の反応が出てるんだ!」
(* -ω-)ASKA「やってません。実は尿ではなくお茶を入れました」

(。-`ω´-) 「何をバカなことを言ってんだ、嘘を吐くな!」
(* -ω-)「嘘じゃありません。じゃあ、調べてください、お茶ですから」

(。-`ω´-) 「わかった! ちょっとそこで待ってろ!」

──☆──☆──☆──☆──☆──☆──☆──

(* -ω-)「どうでした?」
(。-`ω´-) 「オマエの尿はもう残っとらん!」

(* -ω-)「じゃあ、鑑定で使用した尿が僕の物である証拠はないですよね?」
(。-`ω´-) 「ふざけるな!」

(* -ω-)「自宅のトイレで尿を採った時、僕のナマコが黄金水を吐き出す瞬間を誰も見てませんでしたよ?」
(。-`ω´-) 「うるさい! あの尿はオマエのものだ!」

(* -ω-)「証拠はあるんですか? 写真は? 捜査員は見てたんですか?」
(。-`ω´-) 「・・・・・。」

(* -ω-)「あれはお茶なんですから、覚醒剤なんか検出されるはずはありません」
(。-`ω´-) 「・・・・・。」

(* -ω-)「なので、鑑定で使われた尿は僕の物ではありません」
(。-`ω´-) 「・・・・・。」

 不起訴になりましたとさ──すり替えるはNGだがヤクにならず (逃げるは恥だが役に立つ) 。



yamamoto_midnight_nama28by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆

【257】白瀑 -しらたき- 山本 純米吟醸 深蒼 ミッドナイトブルー 生原酒 28BY <秋田>

白瀑・山本合名会社:http://www.shirataki.net


Moukan's tag:




 立ち香──ちょっ、待てよ。なんかノイズになる香りが混ざってるじゃねえか。なんだこれ !? ──ちょっ、磯臭いというか、老ねなのか?──いや、さすがにそれはないだろ、12月出荷の新酒だぞ。とはいえ、基本は、やや酸の立つ、くぐもった青臭いバナナ。咄嗟に去年のハズレNew Moonを思い出したわ。これ、大丈夫か?


yamamoto_midnight_nama28by4.jpg ま、開栓直後の瓶口からのレポートなので、この段階で決めつけるつもりはないけど、いわゆる一つの「旨いの先読み」は全くないぞ〜。それに、言うほど華やかでもねえよ。ちょっとナッティーなオイル感もあり──今思ったけど、これが育つと「ガソリン」になるのか?──獺祭みたいに──、そして、具体的に何かのフルーツがドカーンと香るわけでもない。ここからの巻き返しは個人的にほとんど経験ないけど、とりあえZU、飲んでみようか。




yamamoto_midnight_nama28by5.jpg
 ▲グラスは三段階で「香るタイプ」へ移行。




 福診魔寿 (ふくみます) ──。

 まず、表向きギャーギャー喚くほどのイヤな味はない。ガスは〝ほぼZERO〟──舌の上で意図的に酒を潰すと、Ghostレベルでは「あるかないか程度」なので、以後、ないという方向で話を進めます。

 徐々に、ちょっと花の蜜のような甘い香り──駄菓子のウエハースの間に挟まってそうなイチゴ味のクリームなんかも出てきたけど、なんか中途半端なんだよなあ。まあ、全体にはキュートに酸っぱい酒──「甘酸っぱい」と言い切れるほどの甘酸のメリハリはない。それなりに米のエキス感はあるけど、原酒でALC.15度なんで、ややもすると、それは「水っぽさ」と表裏ではある。

 なんかね、派手に香る濃い酒をロックで薄めて放置したみたいな酒なんだよなあ──あるいは、決してハズレではない「いつかの鍋島オレンジ」を消しゴムで擦って少し存在感を薄くしたとでもいうか。もしもこれを買った人がいたなら、もう少し引っ張った方がいいかも。少なくとも、今日の時点で味乗りは全然してないよ。そうかと言って、おじさんやおばさんがそれを直視できないほどの眩いフレッシュさも、またないっていう。うん、随分と溌剌さのない酒ですね。このブルーは「真夜中の深蒼カラー」ではなくて、単に「病人の顔色の悪さ」ですね


yamamoto_midnight_nama28by6.jpg マズイとかはないけど、なんつうかなあ、味曲線におけるドラマが全くないんだなあ。オレ自身は別に派手に香る酒が好きというわけでもないけど、もうちょいケレン味が欲しいというのが正直なところ。特に苦いとか渋いとか辛いとかのノイズがない分、味わいにおけるメリハリのなさが却って目立ってしまう。その代わり、スイスイ&ゴクゴク飲めるけどな──所詮は「酔える水」という後ろ向きな肯定フレーズに過ぎないけれど。


本日のゲストは──っ!」(ドラムロール♪)


 そこで、登場ゲートにスモークが派手に焚かれて、煙が晴れる手前でパネラーの誰かが空気を読まずフライング気味に「山本さん!」と叫んでしまったかのような、なんとも間の悪い、中途半端な味の出方。


yamamoto_midnight_nama28by7.jpg リーデルで──。

 子供の頃から鼻だけは病的なまでにイイこのオレですら、この酒が派手に香るとかはないと思うよ。ウダウダ書くのはやめよう。☆3です。おそらく酒屋連中は蔵元からの商品案内のFAXをそのまま引用してるだけだと思うけど、ちゃんと自分で飲んだ感想を書けよな。どこが華やかでリッチなんだよ。時期が時期だけに混んでるとは思うけど、どいつもこいつも耳鼻科に行けよ。

 食中はしっかり酸が前に出る、いつもの山本のようなタッチになるけど──やめよう。旨くはない。買わなくていいです。ラベルが無駄にオサレで、目指す味わいもモダンな志向性が読み取れるだけに、逆にこの中身スカスカな感じが旨くもなんともない表参道のイタリアンみたいで、ただひらすらに虚しいだけ。ダメですね、こんな酒をシーズンのド頭にリリースしてるようじゃ。つうか、出来が悪いから「生」で出したんじゃないの?

 あと、商品名だけど、「深蒼」じゃなくて「真相」を書いてくれた方が、大いに助かります。


moukan1972♂






日本酒 山本

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To マイルドさん


マイルドさん、はじめまして!
moukan1972♂です。

「ミッドナイトブルー」だけでなく、まさかの「TREIZE」でもお互い同じ被害を受けていたとは (笑) 。「TREIZE」も酷かったですけど──厳密には「積極的な失敗すらできていない酒」でしたけど、いやー、これ、なんなんですかね。「リッチな香り」──これは明らかに「貧相な香り」の間違いですよね。

問題は、「リッチ」であろうとしてる感じが見え隠れしてるところで、穏やかなら穏やかで別にいいんですけど、「リッチ」ぶろうとして、結果「貧相」だから中途半端なんですよ。味も「甘い」のか「酸っぱい」のかよく分からないですしね。


──ああ、すいません。はじめてなのに今回の件は本当にアタマにきていたので。

あ、全然大丈夫です。むしろ僕の独善性が否定されるので歓迎です (笑) 。

まあ、僕はすっかり酒屋の言うことは信用しなくなりましたね。逆にその酒屋スタッフの実力 (味覚) を推し量るために一度は乗ってやる感じです──性格ワリ〜!

こちらこそ、いつもアクセスして下さり、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
2016.12.21 Wed 01:29
Edit | Reply |  

Name - マイルド  

Title - 同感です

はじめまして。
モウカンさんの備忘録をいつも楽しみに
読ませていただいております。

今回の山本ミッドナイトブルーは先日飲んで
同じように感じていたので、思わず書き込みを。
しかも裏ラベルではピュアブラックに対して
、とまで出しておいて、これかよ、と。

田酒の外ヶ濱TREIZEのときは2本とも
ひどいもので、しかもこちらではかなり有名な
酒屋のスタッフがうまいですよ、と勧めてくれた
ものだったので、商品説明不信になりました。

今回も裏ラベルの通りにおいしいですよーとか
言っていたけど、飲んでねえな、買ってやるから
飲んでみて、それで裏ラベルの通りの味かどうか
もう一度聞いていいか?と言いたい。

田酒も山本も、アタマひとつ抜けた酒がちゃんと
存在する酒蔵だからこそ、もっとプライドもって
やってほしいと思います。
自分で築き上げてきたハードルを維持するってことが
どれほど大変なことなのか、わかってるはずなんですが。

ああ、すいませんはじめてなのに今回の件は本当に
アタマにきていたので。
いつも楽しく読ませていただいております。
ありがとうございます。


2016.12.21 Wed 00:21
Edit | Reply |  

Add your comment