もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤珠韻 (秀鳳) - 純米大吟醸 27BY 10月出荷ロット@船橋の特約店Yにて購入 ── d✖️✖️b 「一体ナニが起きてる!?」#今年一番マズイ酒かもしれない。 




shuhou_jundai_yamada1.jpg 最近では「純米大吟醸 出羽燦々 磨き三割三分 生原酒」が人気の秀鳳 (しゅうほう) ですが──オレ個人は「山田錦47生」(写真右) の方が好きだけど──、こちらは超限定流通 (全国5店舗ってマジ!?) の別ライン (試験醸造なの?) 「珠韻 (しゅいん) 」です。たしか7月頃にリリースされて少しザワザワしてたけど、こちらは10月出荷の表記。オカワリ分があるなら、もっと多くの店に置けばいいのに。

 いろんなところで言われてる話だけど、まあ、秀鳳の純米大吟醸はコスパが異常。これも精米歩合30%台で1,450円 (税抜) だからね。その精米歩合も「噂」というか「酒屋からの一方的な情報」であって、蔵元としてはスペックの一切を「非公開」にしてます。

 秀鳳と言うと、華やかな香りから入りつつ、含むと意外に張りのあるムキっとしたミディアムボディで、サクっと口どけ良く、退けにかけては少しの辛みを従えてパキっとキレ上がるイメージなんだけど、今回はどうだろう。花邑とか花陽浴なんかも立ち香では似たようなニュアンスはあるんだけど、秀鳳はそれらの中でも〝隠れマッチョなBody感〟があると思うんだよな──「脱ぐと実はスゴイんです!」的な (笑) ──なので、ド頭の香りはサービスというか単なる客寄せに過ぎません。そこを見誤ると凡百の香り酒と見誤ってしまうので少し注意が必要です。

 まあいいや、呑んでみよう。



 ▼同じ酒の記事です。毎度お世話になります。
 



shuin27by1.jpg

shuin27by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:

【249】珠韻 -しゅいん- 純米大吟醸 27BY <山形>

秀鳳酒造場:http://www.shuhosyuzo.com


Moukan's tag:




shuin27by3.jpg 立ち香──おおっ、いわゆる一つの〝秀鳳臭〟だろうか (笑) 。花の蜜のようなトゥワンとしたポチャっと感もありつつ、白桃もあるかな。秀鳳ブランドよりは穏やかな濃度だとは思うけど、ハッキリと華やかだと分かる程度には吟醸ライク。フルーツよりはフローラルな香りの質感。クドさはなくて、品よくエレガント。期待です。

 !?!?!?!?!?

 ごめん、オレの味覚がおかしいのか?

 ここまで旨い酒から遠ざかってしまうと、忘れてしまいそうになるんだよ──旨い酒って、そもそもどーゆーの?

 これはダメだな。やたら──これは控えめな言い方──実際には死ぬほど渋い。つうか、全然旨くない。ヤバイなオレ──もはやブログ引退か!?

 ねえねえ、ちょっと待ってよ。この10月ロットは「おかわり分」じゃないってこと? ちょっとお話にならないくらいマズイ。もはや道端に落ちてる渋柿を拾って食ってるみたい。

 んんん、ここまでハズレが連続するとわかったことが一つあって──「もしかしたらオレが間違ってる!?」という自信喪失が頭をもたげてくるんだよ。まさに〝ネガティヴの怪物〟に蹂躙されているオレの味覚。しかも、なんかカラシみたいな香りがあるんだけど──なんつうの? ミンティーの亜種みたいな?

 ダメ──どこをどう探しても「旨さ」を発見できない。



思わず飲み会中のmoukan1973♀にメールした──dಲಲb「もう何が起きてるのかわからん! 帰ったら唎いてみてくれ!




 DE、これなんですけど、例のマズイ酒は・・・。
shuin27by4.jpg
 ▲約3時間後、moukan1973♀合流。



 ♡☺♡「最近呑んだ中で一番マズイ! イヤな渋みと苦み! moukan1972♂は間違ってないよ! これはヒドイ!


 しかも、開けたてよりイヤなバナナが出てきた。あらためて飲んでもハッキリとマズイ。ナニコレ。理解不能。




── 2日目。


 香りは悪くないんだよ。今日は酸も伸びて桃やマスカットも出てきた。ここからマズイ酒を想像することは容易じゃないと思う。少しくぐもったバナナもあるけど、「雨後の月 - 純大愛山」もこんな感じだしな。別によくある吟醸香だと思う──ただし、歴然と秀鳳っぽくはない

 捨てます (料理酒行き) ──。

 これは蔵元に送り返したいレベル──かつて「鍋島 - 純米吟醸 山田錦」で日本酒歴半年未満のオレがそうしたように。

 もしも送り返されて飲んだら、蔵元もビックリすると思うよ。それくらい驚愕レベルにマズイ。しかしどうしてこうなった?

 7月出荷が初回ロット。うちのは10月出荷ロット──さっき知ったけど9月出荷ロットもあるらしい。どうやらタンク1本分しか仕込んでないという話だから、おそらくは同じ酒──のはず。うるさ方の読者さんをはじめ、まるめち氏も、他のブロガーさんも、多くの人が絶賛してる酒。ただ、みんな7月ロットで呑んでるんだよな。もしも中身が同じ酒だとしたら、この3ヶ月の間に一体なにがあった?

 あまりに低い評価を付けると「モウカンの野郎は厳しすぎるんだよ」と思われそうだけど、オレの言ってることが信じられないなら住所をくれ。オマエんとこに残りを着払いで送ってやるよ──ゴメン、やっぱそれは無理。さっき料理酒の「美酒の設計ミス」とブレンドしちゃったから。

 ダメ──とてもじゃないけど飲めたもんじゃない。下手すりゃ今年一番マズイ酒かもしれない。水っぽい、それでいて少し粉っぽい、味わいがペラペラ、渋い、苦い、辛い──とにかく呑んでるのがツライ、苦しい。


 オレの受難はまだまだつづく──。


moukan1972♂






日本酒 秀鳳 珠韻

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん

報告ありがとうございます!

まあ、ツルツルの甘めの華やか酒には「苦み」は付きものなので、そこは他のいろんな酒で体験済みだし、そこだけをクローズアップしてるわけじゃないので、うちで飲んだロットのマズさは桁違いでした (笑) 。「苦い」より「水っぽくて渋い」という表現の方が正しいかな。「火入れミス」の可能性が大きいのか。。

ま、28BYにもリリースされたら、なるべく早い段階のロットを買って、早飲みしてみます。
2016.12.15 Thu 13:09
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

どうもです。
先日、宴会で「一升瓶」(9月出荷でした)を持ち込み、飲んでみました。
大人数だったため、一杯ぐらいしか飲めなかったのであまり詳しいことは言えませんが、確かに苦味は感じたと思います。
ただ、全体的には上品さはあって、そこまで違和感は無かったような。

他の人の感想を聞いても悪くなかった感じで(まあ「マズイ」という人はあまりいないと思いますが…)、減りも遅くはなかったですね。
実際、写楽・風の森・播州一献等他のお酒と比べた中で、これをベストという人も居ました(年配の方ですが)。

少なくともご夫妻が飲んだような状態では無かったんじゃないかなあ…、謎は残りますね。
とりあえずこのお酒についてはまた来年を待とうかと思います。
ご報告まで。
2016.12.15 Thu 13:01
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - No title

追伸:

珠韻ですが、16時に飲んだらあの苦味消えてました。
以前に飲んだ印象とほぼ同じ味です。一合ばかり ピーナッツ食べながらスイスイ飲みましたが旨いです。キレてく中に甘苦さを感じますが、スマートな切れ味です。
ワインの中で紹介したソービニオンブラン 特にニュージイの飲み口甘苦いがよく似てると思いました。

開けたての強い苦味なんだったのかと思いました。
以前庄内エリアで買ったメロンが似た様な苦味を感じましたが、食べられないのでジャムにしたら甘くなった事があります。何かそのパターン(酸化すると甘くなる)に似てる様な気がします。

でも、ちょっと厄介な酒であるのは事実ですね~
2016.12.12 Mon 16:47
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

毎度です。

それ、前回のモノと厳密に同じじゃないかもしれませんよ。もしもこの酒が「瓶火入れ」だとすると、まとめてグループ (100本〜200本くらい?) で火入れするんですけど、おそらくその中に火入れの温度や時間に少し誤差が出て、品質劣化を促す失敗回があったと考えるのが一番しっくり来る説ですね。もしくは、僅かな火落ち菌などが混入していて、時間経過と共に──冷蔵管理していても──繁殖してしまったとか。

かの十四代の高木専務も、かつて一度だけ火落ち菌に侵された「本丸」を気づかずに出荷したことがあると「日本酒ドラマチック」の中で言ってましたからね。出来上がった時点では味に問題なかったんでしょうね。さすがにこの味で出荷するほど蔵元のハートも強くないと思いますよ (笑) 。
2016.12.12 Mon 11:28
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

2本目の珠韻 開けてみました。
ウーン 確かに飲み込んだ後にゴーヤの様な苦味を感じます。チョットショックです。二ヶ月前に無かったので、この期間にこの苦味が出て来たのですね〜
10/14飲んだ時の感想は、
秀鳳の試験醸造らしい 純米大吟醸? 珠韻
日本酒のブログで評判を知り購入 17度の純米以外の情報は無いが、
獺祭23を意識して作ったとの不確実情報有り、
ひたすら旨い、出羽燦々33 の生原酒をもっと優しくした感じ、あまりに旨いのであっと言う間に2合飲んでしまった。スーと飲めて香りは穏やか喉越しスッキリで綺麗にキレて行く。今まで飲んだ中で一番好きかもしれない!

だったので、この期間で何が起きたのだろう
2016.12.12 Mon 10:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To magnetNo88さん

こんちわー。

やはり22%は磨きすぎのようですね (笑) 。
日本酒は同じ商品でも毎回同じ味わいにならないので、
どうしてもロットやBYによる個体差ありますよね。

おっ、ippoですか。
結局、今年も愛山や雄町は買わずじまい。
代わりに「特吟」買ったので、これは決めて欲しいところです (笑) 。

また気軽にコメントください。ありがとうございました〜。
2016.12.10 Sat 10:35
Edit | Reply |  

Name - magnetNo88  

Title - 

どうもー。
実は今年の春から引っ越した関係で元 秀鳳マスターになりました(苦笑)
山田穂22ですが個人的にはいまいち秀鳳らしさをかんじれない線が細めのお酒になってしまって好みからは外れますかねー(あくまで少しポチャッとした甘味があってこその秀鳳だと思ってますので。

去年は出羽33生を春先から秋まで5本開けたのですが、後半の仕込みのロット(あの時は9月ロットだったはず)は妙に苦かったのを覚えてます。同じ酒でも後半になると苦くなるのはもしかしたら銘柄癖なのかもしれません
(適当なこと言ってそうで不安になりますが)

今年だと東洋美人のippoの飲み比べとかはだいたいやったのでそれはまた別の欄にでも書きます
2016.12.10 Sat 05:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

マズイ酒で盛り上がるというのも変な話ですが (笑) 、ちょっとショッキングな出来栄えでしたね。4合瓶は地雷が多いんでしょうかね。シャンパーニュもマグナム瓶 (1500ml) の方が美味しいとサンジュリアンさんも言ってましたし・・・。
2016.12.09 Fri 14:52
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

私の買ったもは、28.9表示でした。あと2本あるので来週開けてまとめてます。
これから荻窪へ移動です。
2016.12.09 Fri 13:47
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まるめちさん

毎度お世話になってまーす。

いやー、いつも威勢のイイことばっか言ってるオレでも、さすがにここまで☆4が付かないと自信喪失になる (笑) 。

記事には書いてないけど、実は途中で、普段食べてる「煎餅」「チーズ」「野菜ジュース」等を口にして、「うん、ちゃんといつもの味がする!」と心を落ち着かせ、再度「珠韻」を飲むという行為を繰り返してました (笑) 。それでもマズイからmoukan1973♀にメールするという流れに・・・。

秀鳳って、そんなに小難しい酒でもないし、華やかな香りと、含むとキャッチーに甘口で、低めの酸度でシルキーな舌触り、張りのあるBodyで口どけ良く、最後はスパっとキレると、もう一連の味曲線がノーストレスなのが売りなのに、珠韻は言われなきゃ同じ蔵元だとは分からない出来です。初日は「秀鳳臭」あったけど (笑) 。

4合瓶という問題もあるのかなー。なんだかんだ、同じ酒なら一升瓶の方がハズれ少ないし。「鍋島 New Moon 27BYの12月ロット」もマチダヤで同じ日に一升瓶と4合瓶を買ったけど、一升瓶の方が味は上でした。

一つ思ったのは、これが「瓶燗火入れ」なら、ロットだけでなく、グループ単位でのハズレもあるかなーとか。なんか火入れに失敗したような渋みのような気もする。

いずれにせよ、報告を雄町しております。

まさかの珠韻でザワつかせてしまい申し訳ない (笑) 。

2016.12.09 Fri 13:21
Edit | Reply |  

Name - まるめち  

Title - 

いやあ流石にこれは想定外でした…
確かにここまで違うとちょっと理由が気になりますね。
一応試験醸造なのでその当たりの不安定要素はあると思いますが、そんなレベルじゃない感じですねえ。
通常なら保存状態を真っ先に疑うのですが、お店は個人的に信頼してますし、モウカンさんがやらかすとも思えませんし。


とりあえず、来週宴会持ち込み用でもう一升発注しているので、ロットが原因かどうかは判別できるかと思います。
自分ひとりだと自信がないので他の人の意見も聞いてみようかと…
2016.12.09 Fri 12:58
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To magnetNo88さん

こんちわー!

おおお、まさかの秀鳳マスター (笑) !
山田穂22とかどうすか?まだ飲んだことなくて・・・。

さて、珠韻。これ、一体どういうことなんですかね。シャープとかキレとか、そういう段階は越えてますね。

最近飲んだハズレ酒「雪の茅舎」は、まだ一瞬でも含んだ瞬間は「華やかたろうとした」んですよ。甘みと香りが一瞬は開こうとして潰されるみたいな。でも珠韻は立ち香はなんとか華やかだけど、含んだ瞬間、もう渋くて苦いっていう。

「老ね」というか「造り」の問題だと思うんですが、同じ醪の酒でこうも出来が分かれることが理解できなくて・・・。ま、鍋島オレンジなんかでも激しい個体差ありますけど、あっちは量も多いし、ブレンドしてるかもしれないし・・・。

というわけDE、なんかアタリの秀鳳に出会ったら、是非タレコミよろしくお願い致しま〜す。

2016.12.09 Fri 10:48
Edit | Reply |  

Name - magnetNo88  

Title - 

おはようございます。
秀鳳大好きなmagnetNo88です。(去年は計10本ぐらい開けてます。)

自分は多摩の酒屋で7月ロットを開けてるのですが、
今年の3月ロットの出羽33よりかなりシャープな印象で、甘味が口の中に広がる時間が短かったように記憶しています。

10月ロットがどのような仕上がりかは分かりかねますがさらにシャープな方向性に振れた状態でいつものキレの良さが出るとこんな感想になるのかなぁと思って読んでいました。

参考になるか分かりませんが、コメントさせていただきました。
2016.12.09 Fri 06:56
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 日本酒初心者さん

MJDS (マジです) !

9月ロットもあったのか・・・。
つうか、チマチマ出さずにドドーンと一気に売らんかいっ!

しかし謎です。
夏場の酒なので、蔵元での管理に問題があったのか、
どうすりゃ同じ酒でここまで差が付くのか。
マジで謎です。。。

9月ならまだ望みはある!
10月ロットは「最後の搾りカス」かと思わせるほどに渋いです。

もしもこれが大手食品メーカーの製品だったら、
朝から苦情の電話が鳴りっぱなしになるレベル。

しかしまた、雪の茅舎といい、トンドモ酒で被っちゃいましたね (笑) 。

とはいえ、望みは捨てずに!!!
2016.12.08 Thu 23:30
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

前世はわかりませんが、現世で怨みを買ってるかもしれないことは否定しません (笑) 。いやあ、ある意味、スゲえ酒を飲んでしまいました。ダメ島オレンジに対抗できるゴミ酒と、まさかここで出会えるとは・・・。

やっぱ日本酒は最新ヴィンテージの早飲み文化なので、ワインのように買う前からアタリが保証されませんよね。安いから諦めもつきますが、これで何万もする酒だったらマジで暴動もんですね。
2016.12.08 Thu 23:22
Edit | Reply |  

Name - 日本酒初心者  

Title - まじっすか

自分も買ってます。
かなりショックなレヴューです(^_^;)
自分のは9月になってますが、期待できませんね。

はやくモウカンさんが再び☆4以上のお酒に出会いますようにと祈ってます。
2016.12.08 Thu 23:07
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

御愁傷様です。自分は一升瓶を一週間かけて飲みましたが、最後までクリーンで細マッチョな飲み口で最高でしたよ。何故にモーカンさんばばを引くのか? きっと前世の行いが悪いか、現世で怨みを買ってるんじゃないの、困りましたねえー しゃーないので外人部隊!(ワイン)で元直しでもしてください。
2016.12.08 Thu 22:50
Edit | Reply |  

Add your comment