◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Ultra Naté - Rejoicing (I'll Never Forget) (Deee-liteful Stomp Mix) 1991 #Basement Boys, Towa Tei, Mass Order 

genre tag:VOCAL HOUSE
▪︎ボルチモアのアンダーグラウンド音楽集団に過ぎなかったThe Basement Boysが1989年〜1991年にかけて地上 (メジャー世界) に送り込んだ刺客として、Crystal WatersMass Orderを紹介して来たわけだが、実は一番最初に送り込んだ刺客こそがこのUltra Natéだった。特に1989年リリースの彼女のデビュー曲「It's Over Now」は、今から聴くと「よくもまあ、こんなマニアックな曲を大手のWarner Bros. Recordsが正規リリースしたものだ」と驚くばかりではあるが、これを契機に1991年にCrystal Watersを大ブレイクさせ、そのドサクサに──というわけではないだろうが (笑) ──Ultra Natéのアルバムも制作。Mass Orderのデビューがあと半年早ければ彼らも三羽烏としてHouseバブルの波に乗れたんだけど、それにしてもまあ、当時の輸入CD屋の視聴コーナーではUltra Natéのアルバムをよく見たよ。

▪︎とはいえ、オレは正直Ultra Natéのアルバムにはあまり興味を持てなかった。そんな中、この「Rejoicing」だけはシングルカットされる前からNYのDJ連中に大人気で、中にはわざわざアルバムでPlayするヤツまでいたほど。そして、遂に満を持してリリースされた12inchシングルの中に最高のリミックスが収録されていたもんだから、そりゃあオレもアガりましたよ──って、実はこれを手掛けたのはテイ・トウワ率いるDeee-Lite (写真右) っていう (笑) 。はい、スミマセン、このRemixが唯一オレの認めるテイ・トウワ作品です。なにより、時代の空気というか勢いが華やかに詰まってます。今聴いてもアガれるし、キャツ (ヤツ) らしいオタクでチマチマしたサウンドメイクも散見されるものの、なにせバックコーラスはMass Orderだし、メロディーはBasement Boysによるものだし、このマッチングの妙は認めざるを得ない。素晴らしいです。











music_ultra_nate1.jpg
 ▶︎オレの中でマトモに聴けるテイ・トウワ作品はこれだけ。
 

 ▶︎Album Version──これはこれでFunnyで好きだけど。
 

 ▶︎Ultra Naté
 

 ▶︎Kayoko Fukushi


 ▶︎Saburo Tokitou


 ▶︎Towa Tei


 ▶︎Junichi Koumoto



VOCAL_HOUSE

Comment

Add your comment