◤昇龍蓬莱 - 生酛 純米大吟醸 阿波山田錦50 槽場直詰 生原酒 27BY ── dಠಠb「それを走って追いかけて、角を曲がって大通りに出ると〝あの輝きの君〟は〝苦みの群衆〟に紛れ込んで、どこかに消えてしまって・・・」#High Grade 



※前説は2週間前に書いたモノで、実際に飲んだレポート (本編) は土曜以降のまとめです。今日は月曜。「いつかの未来人」のアナタ── Nice to meet you ! ──には意味のない説明だけど、一応。


本日までの転入生2016_11_14a 今年4本目の昇龍蓬莱です。26BYからは、速醸タイプを「残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 」、生酛系を「昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) 」と明確にブランド分けしていて、中でも原酒でALC度数12の「残草蓬莱 QUEEEN 27BY」は「新政ナニソレwww 」の☆6酒ですが、今回は、おそらく27BYリリースの昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) の槽場直詰シリーズの中で一番高いヤツ (一升瓶で8,640円!) を勢いで買って来ました。ちなみ去年は精米歩合が40%で、お値段も1万円以上したみたいね──ここの蔵、一番高いヤツは毎年チャレンジ酒みたいにコロコロとスペックを変えるんだよ。


shouryuhourai_yamada50nama27by2.jpg DE、27BYは磨きを50%までに抑えたものの、それでもお値段はお高め。ま、ここの蔵は「直汲み手数料」をガッツリ価格に乗せて来るんだけど、加えて生酛仕込みは重労働で手間の掛かる酒だし、なにより、「生酛」で「山田錦50」で「直汲み」で「生原酒」だぜ?──これ、明らかに日本酒マージャン的には「役満」だろ (笑) 。


マチダヤ試飲会2016昇龍蓬莱 マチダヤ試飲会で蔵元 (写真右) に訊いたところによると、あまり表立って大々的に案内してないので、扱ってる店は少ないんだとか。マチダヤにも、ある日いきなり一升瓶が2本だけ入って、すぐに1本売れて、以来、ずぅ〜〜〜っと売れ残ってて、仕方ないからオレが引き取った (笑) 。ネットで軽く調べても、ヒットするのは佐野屋くらい──よく引用する割りにここで買ったことは一度もない。このクラスの価格帯になると、「期待」より「祈り」の感情の方が強くなるのは、オレ個人の、生来の悲観主義によるものです──しかしその悲観に打ち克つためにこそユーモアはある!

 とりあえず、よほどの物好きでもない限りは、「阿波山田錦77 槽場直詰 生原酒」あたりを銘柄デビュー酒にしてもらって、我々夫婦だけでコッソリ「その先の世界」を覗きに行って来ます。無事に帰ってこれたら、また本編でお会いしましょう。

 ちなみにもう一人の勇者 (よほどの物好き=日誌係氏) が「残草蓬莱」の一番高いヤツにチャレンジして不完全燃焼だったようなので、仇はオレたちが取るぜ! 今年5月出荷の酒だけど、熟味上等!




 




 そうそう、これからの寒い時期には昇龍蓬莱の「特別純米 古酒ブレンド」なんかもオススメです──今年は古酒ブレンド仕様じゃないかも。もちろん、お燗で飲むこと前提ね。神亀を少しエレガントにした感じなので、「ひこ孫」あたりが好きな人は必ずハマると思います。というのも、ここの蔵元さんは神亀の純米酒を飲んで「オレも旨い酒を造ってやる!」と奮起したらしいから、このエピソードは後から知ったけど、それは26BYに飲んだ時にもハッキリとわかった。




shouryuhourai_yamada50nama27by1.jpg

shouryuhourai_yamada50nama27by3.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆

【256】昇龍蓬莱 -しょうりゅうほうらい- 生酛 純米大吟醸 阿波山田錦50 槽場直詰 生原酒 27BY <神奈川>

大矢孝酒造 株式会社 (by 神奈川県酒造組合) :http://www.kanagawa-jizake.or.jp


Moukan's tag:




 それは土曜の話──。


 リリースから半年ほど過ぎた山本 - 和韻を偶然ある酒屋で見つけ、6月に飲んで旨かったからリピートしたら劣化が酷くて、それで急遽この昇龍蓬莱を開けました。頼みますよ、高いんだから。


shouryuhourai_yamada50nama27by7.jpg 立ち香──ウホっ、凝縮されたブドウ。味が詰まってる感が、スゴイ。このへんは銘柄的属性に準じた香りと言える。でも、他よりはバキバキの酸は出てないかも。そこは山田錦50の為せる業か。ちょっと奥で干しプルーンのような焦げたフレイヴァーも。5月出荷ゆえ、さすがにそこそこ熟成してるかな。ま、強い酒なんで、多少は屁でもないだろうけど。

 含みます──。

 おうよ、ガスはそれなりに残ってるね。つうか、キャップの栓が今年最強に硬い。しかも円周がギザギザしてるから、指が痛えよ (笑) 。ま、ユルユルでガスが抜け気味よりは遥かにマシだけどな。それにしても凄まじい硬さ。

 基本路線は他の「槽場直詰シリーズ」と全く一緒。あとは飲み口における「ツルツル度・選手権」的なランキングだろうね。確かに「雄町60」や「山田錦77」よりは断然ツルツル。DE、肝心の味わいだけど、正直、微妙。なんというか、「単に磨き60よりはツルツルだよね、50だし」という程度のハイグレード感であって、ふと我に返って8,640円!という値段に想いを馳せる時、そこは冷静に、moukan1973♀曰く、♡☺♡「8,000円でこれじゃ困っちゃうなあ、先生」という話になる


ソルダム ド頭においてはポチャっとした果実味が確かにあって、そこに関してはエレガント&ビューティフルでいいんだけど、ガッシー (ガス豊か) な酒質ゆえか、まあ、最後が苦い。またしてもケモキャン (賀茂金秀) の千本錦40みたいな要らぬガス問題に悩まされるという不幸が、今再びここに──。

 一升瓶で8,640円ということを考えると、誰かに薦めたり、自分でリピートすることは、正直、ないわな。生酛らしいストロングな酸も特段になく、「キャモティ (生酛) っぽくなあ〜い♡」という女子供の歓喜が沸き起こりはするけれど、漢<ヲトコ>たるもの、こんなキレイで軟弱なキャモティ (生酛) に用はない! もっとジリジリと攻めて来い、このケモテ野郎が!

 そうね、言うなら、苦いソルダムみたいな酒。果実味に関しては非常にエレガントで麗しい姿を見せてくれるだけに、ガッシーな苦みはホント余計。風の森のハズレ酒なんかでも、こういうの、ある。





 それは日曜の話──。



 



 珍しくチャンパーゲ (シャンパーニュ) なんか飲んで──家でボトルを開けるのは夫婦生活12年で3回目か?──、dಠಠb&♡☺♡「うわあ〜、酸っぺえー!」と少し面食らったので、一杯だけ飲んでみたんだよ、このタイミングで日本酒をさ。




Andre_Clouet_Silver7.jpg




 するとどうだい、スゲえ香るし、スゲえ甘いのなんのって (笑) 。


 これは意外な娯楽を発見してしまった。チャンパーゲ (シャンパーニュ) とイマドキ日本酒の同時飲み、なかなか楽しいじゃないか。他の生原酒よりも香り穏やかで酸っぱいはずの昇龍蓬莱が、まるで華やかに香って甘いじゃないか!

 でも、魔法の解けるのも早い。すぐに退けにかけての苦いがドバーンと。やっぱイマイチ。そこへ来ると、チャンパーゲ (シャンパーニュ) のブレない酸っぱみ、清冽かつ濃醇な果実味のキレッキレな佇まいと言ったらヌワイ (ない) 。まだまだ素人も素人で初心者だけど、今日も3本ほど注文してしまったよ。週末はこの飲み比べがクセになりそうな気配。





 それは月曜 (今宵) の話──。



shouryuhourai_yamada50nama27by4.jpg
 ▲噂の「硬い栓」がこれ。



 立ち香──ややホロ苦クリーミイなニュアンスもありつつ、奥から濃密な果実味。ややマスカットなんかもあるけど、香りは至って穏やかなレベル。ただ、昨日シャンパーニュを飲みながら挟み込んだらスゲえ香ったけどな (笑) 。

 含みます──。

 ガスは幻レベルには残ってるけど、楽しむほどじゃない。あ、今日が一番イイかも。最後が苦いけど、液体としての滑らか&ポヨポヨな質感はやっぱあって、そこはエレガントでビューティフル。

 とはいえ、それでもまあまあかな。何かのタイミングでキラリと光る瞬間もあるけれど、それを走って追いかけて、角を曲がって大通りに出ると、「あの輝きの君」は「苦みの群衆」に紛れ込んで、どこかに消えてしまって、焦燥感に包まれながら辺りをキョロキョロと見渡しても、もうその輝きは──どこにも──ない。


 昇子、どこだ──っ!!!


shouryuhourai_yamada50nama27by5.jpg リーデルで──。

 温度が上がると、少しはリンゴなんかも顔を出して──ソルダム、チェリーもある──、そこそこは愛らしい表情を見せたりもする。それでいて「美しい水」としての麗しさもあるにはあるGA──それでもやっぱ無駄に苦いなー

 これがフレッシュ・コンディションだったなら、もう少し違った表情を見せてくれたかもしれないけれど、山田錦50の8,000円の純大が半年そこらの熟成に耐えられないようじゃ、少し頼りないという話。

 やっぱバランスなんだなー。あんま磨いてないスペックなら、ド頭のインパクトがドスコイだから退けにかけての力強さも相対的に気にならないけど、これはド頭がツルツルな分、退けにかけての苦みがより重く感じるかな。


shouryuhourai_yamada50nama27by6.jpg 記念お燗──。

 牛乳キタコレ。

 だけど、飲むとビシバシに荒々しい (笑) 。

 ま、☆3ですね。アナタにも、過去の自分にも、未来の自分にも、これは薦めない。


moukan1972♂






日本酒 山廃 生酛 昇龍蓬莱 残草蓬莱

Comment

Add your comment