もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤雪の茅舎 - 純米吟醸 限定生酒 28BY ── dಠಠb「明らかに美酒の設計ミスです」 




 最近では「美酒の設計」でもお馴染み、雪の茅舎 (ゆきのぼうしゃ) です。調子に乗ってサクっと味見程度に開けてしまったので、詳しい前説は「製造番号酒」──まだ買ってないけど今年は必ず買う──の時に改めてヤリます。



 ▼ワリいね! 手抜き工事に使わせてもらって! 毎度サンクス!
 



 ブログでは初呑みの体裁だけど、25BYに「山廃純米 火入れ」をお燗で、26BYに「美酒の設計 生」を呑んでます。DE、このピンクラベルは通年展開してる純吟の新酒限定の生酒ヴァージョン。

 この酒を初めて意識したのは2014年の冬のイケセイ (池袋西武) だった。まだ日本酒を本格的に飲みはじめて半年も経ってなかったけど、売り場にいたら、どこかの誰か──20代後半〜30代前半くらいの♂──が、「雪の茅舎の新酒ありますか!?」と店員に声を掛け、無事に手にすると、安堵の表情を浮かべて「よかったぁ〜」と呟いた。それで我々夫婦は「雪の茅舎の新酒って、そんなに人気なのか」と思ったのが出会い。

 その直後、今度は近所のマチダヤでも、どっかのババアが「雪の茅舎の新酒ありますか?」と来たもんだ。あいにくマチダヤでは扱いがなかったけど、そこで再び「雪の茅舎の新酒って、そんなに人気なのか」Part2となった。




yukinoboushya_nuvo27by1.jpg




 その時、すでに飲んでいた「山廃純米 火入れ」が、不幸なことに、神亀 (純米ファンド限定・阿波山田錦60) デビュー後の我々には水のように薄くて、それで銘柄に対するイメージが明るくなく、ここまで買うのが遅れてしまったのが、このヌーボーというわけ。ま、一度は通る道だと考え、それで買ってきました。スペックは「麹米:山田錦、掛米:酒こまち」の磨き55の生酒。原酒ではないはず。ちなみに「美酒の設計 生26BY」は☆4ですね。ちょうどその頃、金に物言わせて (笑) 、もっと高い山田錦の酒──鍋島ホワイトとか──をガツガツ飲んでたので、相対的に評価は低くなってしまった。

 それでは軽くだけど、いただきます。




yukinoboushya_nuvo27by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆

【245】雪の茅舎 -ゆきのぼうしゃ- 純米吟醸 限定生酒 28BY <秋田>

株式会社 齋彌酒造店:http://www.yukinobousha.jp


Moukan's tag:




yukinoboushya_nuvo27by3.jpg 立ち香──思ってたより、フルーツ大爆発でもない。むしろ旨口フレイヴァーというか、開けたての瓶口から漂う匂いだけなら、今年呑んだ中では「栄光富士 SHOOTING STAR」を浅くしたようなニュアンス。穀物由来のミネラル感というか、カツっと香ばしいタッチもある。こりゃ味が乗ってそうだ。ややパイナップル様の蜜ライクな甘やかさもある。徐々に酸が浮いてきて、マスカット、イチゴも出てきたかな。ああ、最近飲んだ中だと「津島屋 純米吟醸 信州産美山錦」なんかも思い出すかな。純大ライクな王道メロンはあまり感じない。ま、派手に磨いてる酒でもないし、「香り」よりも「味わい」の酒でしょう。

 含みます──。

 う〜ん、ちょっとギスギスと渋いなー。なんか責め部分みたいなニュアンスだ。甘いよりは酸っぱい。ま、全体にはフルーティーだけど、個人的には「それほど?」な「鳳凰美田 初しぼり27BY」よりも味が閉じこもってる。残念ながら、オレのロットはハズレです。フレッシュでキビキビしてるけど、どうなの? この酒的にはもう少し甘くて香ってもいいんじゃない? どうなの? オレにはわからんよ、初呑みだから──。

 うーん、ちょっと味わいが窮屈だなあ。なんかイケセイの試飲で含んだ少量サイズの方が旨く感じたよ。


yukinoboushya_nuvo27by4.jpg 秘技チロリタージュ──。

 やっぱ渋い。新酒だし、ある程度、苦みは許容する。だけど、この水っぽい渋みは許容できない。この感じ、ハズレの寿喜心とほとんど同じ輪郭だなあ。

 ダメですね。この酒は、普段日本酒を飲まないような人たちに飲ませて「日本酒っぽくなあ〜い! 飲みやす〜い!」と言わせてはじめてミッション・コンプリートだと思うので、これを友人宅の忘年会や新年会に持参すると、少し気まずい空気が流れます。やはり、本命は製造番号酒ですね。

 とはいえ、オレと全く同じ瓶を口にすれば、去年飲んでる人にとっても決してイイ出来とは言えないと思います。もちろん、瓶単位の差異もあると思うので、同じロットでも美味しいヤツもあるでしょう。ですが、うちの瓶は明白にハズレです。

 やっちまいましたね。☆4以上が3日も付かないと、精神に変調がもたらされますね。明日はスゲえの開けるしかないかもしれないけど、さて、どーしたもんか (笑) 。

 新酒なんで、これでも甘めに──楽しさ重視で──テイスティングしてるつもり。それでも水っぽく渋い。

 どうやら「美酒の設計」にミスがあったようです。まだ2合ほど残ってるので、明日に期待です──経験上、ここからの巻き返しは無理だと思うけど




── 2日目。



yukinoboushya_nuvo27by6.jpg
 ▲だからそのメガネはやめとけと何度言ったらわかる。一応、アーティストだろ? 安易に流行になびくなよ。



 今日はシッカリ香ります。まあ、フルーツ換算だとイチゴだろうね。メロンも少し出てきた。クリーミイな膨らみはなく、わりと張りのある、パツンとしたフルーツ感だが、少しモワっとする。鳳凰美田の芳なんかでもこういうのあったな。なんというか、食べ過ぎの人に嗅がせたら吐きそうになるというか。ダメ島のハズレNew Moonでもあったな。

 うん、少なくともイケセイ (池袋西武) で買ってはいけません──金と肝臓を無駄使いしたくなければ。


 あのね、前進を偽装しながら百歩ムーンウォークで下がったとしても (百歩譲ったとしても) 、これを「新酒らしいキビキビしたフレッシュさ」と言うのは無理がある。だって、全く旨くないもの。全く味が出てない。とにかく潰れたような渋み──これを「酸」と言うな、「酸」と!──もはやマズイ果物のような味わい。これに比べれば、必ずしも出来の良くない「津島屋 純米吟醸 信州産美山錦」の方が遥かにマシ。変な喩えだけど、これはまるで「果物の塗り絵本」だね。


 イケセイで買った「雪の茅舎」の新酒とかけまして、

 カラフルな表紙の「果物の塗り絵本」と解きます。

 その心は──

 フタを開けると中身は白黒でございます。


 今日は一段と渋い。香りはいいんだけど、含むとマズイって、オレの一番嫌いなパターンじゃん。見かけ倒しっていう。お皿オサレ、盛りつけオサレ、見た目オサレ──そして食べると何の感動もない青山の似非フレンチみたいな (笑) 。

 料理酒行きの☆2です。

 間違って買ってしまった人は、2〜3ヶ月寝かせることをオススメします。もはや、ダメ島レベルですね。明らかに美酒の設計ミスです。間違いないです。「製造番号酒」の前に「山田穂55生」でリベンジするしかないですね。オレの買ったロットがたまたまハズレであることを祈ってます。


moukan1972♂






日本酒 雪の茅舎

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To ギャラクシー1800さん

ギャラクシー1800さん、こんにちわー。

そういや、この時期は山廃純米の生酒も出てましたね。これの火入れは飲んだことありますが、生はないです。「秘伝山廃 純米吟醸 生酒」の方も他の読者さんに薦められました。まとめて買って飲み比べでもしますかね。ピンクの純吟は僕の飲んだロットは旨みも痩せていて、とにかく渋かったですね。「苦くて渋いイチゴシロップ」みたいというか。

別撰、まだ買えてません・・・。
なるべく通販せずにチャリで行ける近所の店で買いたいんですけど、
そこ、とにかくどの酒も入るのがツーテンポくらい遅いんですよ (笑) 。

ともあれ、いろいろ情報ありがとうございます。
また何かオススメなどありましたら教えてくださーい。


2017.01.10 Tue 11:49
Edit | Reply |  

Name - ギャラクシー1800  

Title - 山廃純米生

モウカン♂さん、こんばんは。

年末~三連休で、このピンクは二本飲んだのですけれど、それより価格的に格下の山廃純米生の方が圧倒的にうまかったです。
http://www.sakin21.com/SHOP/0111_38_1800.html
概ねこのお店の説明のとおりですが、単独で飲むならキンキンの冷やでも美味いですし、保存の面では、開栓して12日経過でも崩れませんでした。
コスパがいい酒ですし、今から再度注文して5月頃に飲むのも面白そうかなと思案しています。

ちなみに萩の鶴別撰はかなりおいしかったので、追加で買いました。
行きつけの酒屋さんでは四号瓶が既になかったので一升瓶にしましたが、本当は四合瓶で3本ほど欲しいところでした。
ガスが抜けると、フレッシュ全快の素晴らしい個性が控えめになったからです(甘味は増して苦味は相変わらずなので、レモネード的な別のテイストになりました、もちろんこれはこれで美味しいです)。
2017.01.10 Tue 01:25
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 日本酒初心者さん

──ちょっとというかかなりのダメ酒のようで、自分はまだ未飲ですが、モウカンさんに申し訳なかったなと(^_^;)

あ、全然!
気にしないで下さい!
悪いのは造った連中です (笑) !

鍋島とかも瓶ごとの当たりハズレあるので、
美味しく飲めるといいですね。

東洋美人の特吟、去年もあったんですか!?
なんか酒屋のコメントには3年ぶりと書いてあったんですが。。。
いずれにせよ、楽しみですよね!

長陽福娘は既にオレの中では鍋島New Moonより遥かに期待度MAXの新酒ですね。
いや〜、やってくれると思いますよ。
一緒に盛り上がって行こう!

なんか楽しい新酒があればタレコミお待ちしております。


2016.12.06 Tue 21:59
Edit | Reply |  

Name - 日本酒初心者  

Title - ホント申し訳ないです。

コメント遅くなり申し訳ありません。
ちょっとというかかなりのダメ酒のようで、自分はまだ未飲ですが、モウカンさんに申し訳なかったなと(^_^;)
日本酒って、これがあるがら怖いすね。(27BYはよかったんです)
長陽福娘に期待したい。

ちなみに、東洋美人の特吟愛山は自分も購入済みです。
年末に友達と鍋でもしながらと思ってます。
昨年も販売されてて、気になってたんですが、購入してなくて、今年こそと狙ってました。
もう美味しいことを祈るのみです(笑)

あと一本くらい高めのやつを買おうかと思います。

2016.12.06 Tue 21:53
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

確かに1回ハズレを引くと厳しいですよね。なにせ、これだけ飲むべき買うべき酒がゴロゴロしてる2016年なので。とはいえ、逆にその1回だけのせいで美酒との遭遇を逃すリスクもあるので、そこは難しいですけどね。

ま、雪の茅舎は「製造番号酒」が目玉だと思います。山田穂55生も良さげでしたけどね。あとで2日目の記事をUPしますが、僕の買ったロットはハズレ確定ですね。料理酒行きです。☆2に格下げしますよ。

結構な玉数のある酒なので、中にはアタリもあるかもしれませんけど、少なくとも僕の買った瓶を飲んだら、さすがの名杜氏も愕然とするでしょうね。
2016.12.02 Fri 20:54
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

相変わらず厳しい判定ですね〜
こちらは泣く子も黙る身銭で買って飲んでるユーザーなので、一回目でハズレに当たれば2回目のチャンス無いのですよね。これが厳しい現実
これの一回火入れ品の自経験では、写楽の火入れ品と比較して何か生気がないというのか、味覚の焦点が合ってない コンセプトが見えないダルい酒だなと言う印象を持ちました。それ以来 雪の茅舎はアウトオブ眼中だったんですが、他所で評判良いのでもう一度別のを買おうかと思ってました。が、モウカンのこの評価読んで思い直しました。
未だ地下に放牧してある酒一杯有りますから、取り敢えず暫く買うの辞めますは、、アウトオブ眼中^2ですね〜
2016.12.02 Fri 17:27
Edit | Reply |  

Add your comment