◤本日の1曲♪【UK SOUL】Kiss The Sky - Living For You (Alchemy Mix/LP Version) 1992 #Paul Hardcastle, Jaki Graham 

genre tag:UK SOUL
▪︎Houseの休憩はこれで最後。本日は昨日のJaki Grahamと、当ブログでは割りと頻繁に名前の出るPaul Hardcastleが1990年〜1992年だけ期間限定でタッグを組んだKiss The Skyというユニット最大のヒット曲をご紹介。Kiss The Skyそのものは完全にPaul Hardcastleワンマンユニットなので、その後も1枚アルバムを残してるけど、Jaki Grahamが参加したのは1stアルバムだけ。関係ないけど、このアルバム、アナログ (レコード盤) は正規リリースがオランダ盤Onlyで意外にレアなんだよね。CD盤はBOOK-OFFなんかでもよく500円とかで見かけるけど (笑) 。DE、元々1990年にリリースされたシングルが、この手のジャンルでは珍しいパターンだけど、逆にアルバム制作に際して、Extended Versionに格上げされてます──1992年にMOTOWNからUSリリースが決定して、それで少し作り直したというのが正しい背景かな。

▪︎'80年代中期にそれぞれUK SOULシーンではメジャーな売り上げを残して頑張っていた二人。当然、互いのことは知っていて──UK SOULシーンは当時狭かったしね──、「いつか一緒に仕事がしたい」と思っていたそう。そんな中、1989年に突如沸き起こった空前のUK SOULバブル (SOUL II SOULの登場による新興ジャンル、グラウンドビートの世界的蔓延) が大きなキッカケ──だとオレは考えている──となって、二人が遂に意気投合と、これがKiss The Skyの成り立ち──少し穿った見方をすれば、やや「あの人は今」状態だった2人が手を取り合って「もう一花咲かせようぜ!」と立ち上がったのがKiss The Skyです (笑) 。理由はどうあれ、UK SOULファンにとっては、クワナリ股間沸き立つ──胸踊る組み合わせなのさ。以降、Paul Hardcastleは完全に息を吹き返して、精力的にUK SOULパイオニアとして似たようなオサレサウンドを量産。中でもオレが最高傑作だと考えているのは、かつてここでも紹介した「The Jazzmasters - Blue Days」ね。












 ▶︎アルバム制作を機に12inchヴァージョンを逆リミックス。
 

 ▶︎※写真はイメージです。
music_恋人たち3

 ▶︎Paul Hardcastle
music_pual_hardcastle1.jpg

 ▶︎Jaki Graham
music_jaki_graham1.jpg


UK_SOUL

Comment

Add your comment