◤小左衛門 - 純米吟醸 出羽燦々60 初のしぼり 池袋西武限定 直汲 生酒 28BY ── dಠಠb「はい、危険なお酒です──もう、完全にジュース」♡☺♡「これは誰からも嫌われることのない酒!」#Fresh 




 たまたま「エモンな酒」がつづきますが、こちらは岐阜の「小左衛門 (こざえもん) 」です。誰か「エモン特集」やってよ (笑) 。

 今回はイケセイ (池袋西武) に蔵元が来てるということで──今週の火曜までだよ!──、他の買い物もあったので、これ幸いと足を運んでみた。




kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by1.jpg
 ▲ちょうどこの時、イケセイのババア販売員が「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!」なオンステージ状態で大勢の客の相手をしていたので、蔵元さんは傍で静かに眺めてるだけだった (笑) 。




 実は「小左衛門」、あまりオレの中の印象は良くない。今年の2月に呑んだ「純米吟醸 備前雄町 しぼりたて生酒」が12月出荷なのに熟れ熟れで色も熟成酒みたいに黄色くて、なんかお菓子のように甘かったんだよ。それでスッカリ視界からハズれていたのだけれど、たまたま日誌係氏が「個人的には結構気にっている」とブログで小左衛門を評価していたので、「ん?」と立ち止まり、再チャレンジするならこのタイミングしかないと思い、それで買ってきました。



 ▼写真クリックで記事にJump!
 




 というわけDE、今回は特段にフレッシュなヤツを買ってきましたよ。同じラベルの同じ商品が他の酒屋でも出回ってるけど、この直汲みVersionはイケセイ限定!──やるなあ。小左衛門というと、直汲みVersionの酒に「直汲み手数料」を明白に付加するんだけど──純吟だと700〜800円くらい──、それで失礼を承知で訊いてきました。

 dಠಠbなんで高いんですか?」──実際にはもう少し婉曲的な言い回しで質問したけど (笑) 。


マチダヤ試飲会2016晴田 蔵元さんの説明だと、「蔵人3人でタンクの前で手詰してるんです」とのこと。機械でオートで詰めてる蔵も多いけど、「うちは手で詰めてます」と。これ、我々が思ってる以上に面倒で手間が掛かる作業みたいなんだよね。マチダヤ試飲会でも「晴田」の蔵元さん (写真クリックで記事にJump) が「上がヤレって言うからやってるけど、ガスが嫌いな人も多いんですよ、ブツクサ・・・」と愚痴ってたし (笑) 。

 小左衛門は100くらいの売り場と取引があるけど、直汲みロットは25店舗でしか展開してないとも言ってた。そして、今回の28BY1発目はイケセイ限定。


kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by4.jpg 今年のスペックは出羽燦々100%使用の60%精米。BYによっては五百万石のモノもあったみたいね。デパートの試飲だから、RSフィールド全開 (れいしゅふぃーるどぜんかい) なコンディションでは飲めないけど、同時来店してた「雪の茅舎」のあれやこれやも含め、どれか1本買うならコレだということに、夫婦で意見が一致したので。

 蔵元さんが言うには、「開けたてはガスがしっかりあります」とのこと。4合瓶だと1日でなくなるので、ここは一升瓶で。直汲み手数料も抑えめで、通常版と大して値段は変わらなかったな。そこは蔵元さんも「初のしぼりの直汲みは値段も安めにしてます」と言ってた。

 さーてと、開けるかな。ここまで長々と前説を書いておいて旨くないと相当ズっコけるんだけど (笑) 、新酒は旨さより楽しさ!──ということを日本酒学校3年生の我々もさすがに理解しつつあるので、そこは気楽にやりたいと思います。




 緊急「プチ・メガネ警察」発動! (※年末蔵出し在庫整理)
kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by2.jpg
 ▲少し上がってますね。フレームが眉に掛からないように再調整が必要です。あと、あんま似合ってないです。外人のオバサンみたいです。中年男性が掛けるには、フォルムがややフェミニン。ま、彼はオレの中では「殿堂入り」の偉大な男ですね。

 ▼まさにLegend級。時代が1周しようが3周しようが逆の美的価値は得られない。
メガネ警察_堂本剛2

メガネ警察_堂本剛1


「今わたしはフミヤを超える!!



メガネ警察_福山雅治1
 ▲福山雅治──人と同じで恥ずかしくないとか、アーティストとしての資質はZEROと言って差し支えない。


メガネ警察_亀梨1
 ▲亀梨和也──まるで子供がおじさんのコスプレをしてるみたい。童顔コンプレックスをこじらせるとこうなります。


メガネ警察_小出監督1
 小出監督──あと5kg痩せれば完璧なサイズ感。でも似合ってます。


メガネ警察_福原愛1
 福原愛──「デカイ=かわいい」は単なる時代的な刹那の狂信。


メガネ警察_マイケル1
 ▲Michael Jackson──どうです、子供でも、このアーティスト然とした掛けこなし (笑) 。


kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by3.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆☆

【242】小左衛門 -こざえもん- 純米吟醸 初のしぼり 池袋西武限定 直汲 生酒 28BY <岐阜>

中島醸造 株式会社:http://www.kozaemon.jp


Moukan's tag:




  ※開栓前に補足事項。蔵元さんに訊いたんだけど、汲んでる部分は「あらばしりの最後〜中取りの最初」らへんだそうです。それではいただきます。




 和田アキ子、紅白落選。
kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by5.jpg
 ▲ヒット曲もなく、年間を通じての地に足のついた歌手活動もほとんどなく、それでも毎年「出させて」もらってた今までのことをむしろ感謝しろババア。それにもう、アンタ、全然かつての「声」も出てないし。



 和田アキ子 - 古い日記 (1974)
 
 ▲ここまで歌える人、今の時代にいますか?


 和田アキ子 - 悲しい歌 (Cover) 1998
 
 ▲一度は小西康陽プロデュースでかつての輝きを取り戻した和田アキ子。本当はやれば出来るオバサンなんです。ただ、本人の自覚と努力が足りないだけ。


 Pizzicato Five - 悲しい歌 - YKO Early Summer Mix (Original) 1995
 




 立ち香──おっ、ミルキー。だけど、すぐにそれは雲散して、奥から少し青いタッチの甘やかさが顔を出す──サイダー (ラムネ) 、メロン、ほんのりリンゴ。ただし、全体としては、そこまで何かがプンプンに香るわけじゃない。まさにフレッシュで清々しい香りの質量感。ちょっと乳酸ライクな甘酸もあるね。新酒的なキビキビした麹由来のサワーテイストかな。


kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by6.jpg はい、危険なお酒です──もう、完全にジュース。

 なんか少し色が付いてるけど、これが小左衛門カラーということなのか。キメ細かいガスが甘さ&香りの発散を控えめに抑えるけど、はちきれんばかりの若々しさというか、まるで若い肌が水を弾くようなピチピチとしたスプラッシュが舌の上で軽やかに踊り出す。

 まあ、新酒としては◎でしょう。細かい部分に文句がないわけじゃないけど──もう少し酸っぱければ26BYの「篠峯」に対抗できるとかさ──、でも、これはこれ。買ってよかったし、誰が飲んでも楽しいお酒。

 ♡☺♡「これは誰からも嫌われることのない酒!

 フルーツ換算だとどうだろう。ド頭にはメロン的な甘やかさもあるけど、ガスに溶けたギザギザした苦みをくぐる最中には、少し青々しいリンゴも感じる。とはいえ、リンゴはリンゴでも、「小左衛門」的な──と言っていいのかな?──、つまり、甘酸のコントラスト豊かなそれではなく、少しモソモソした、テロっと甘いタイプのリンゴ。蜜にフォーカスしたようなリンゴ的な甘さというか。


kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by7.jpg まあ、新酒ライクな、しっかりした苦みはあります。だけど、全体が極めてキビキビしてる酒質なので、それほど気になることないかな。とはいえ、前回飲んだ雄町の輪郭もなぞれるかなあ。音楽で言うと、決して「洋楽」ではないタッチというか、イイ意味でNGMフィールド全開 (なごみふぃーるどぜんかい) な酒というかさ (笑) 。エッジの効いたモダニティで人の味覚を魅きつける酒ではないけど、味や香りを忘れて人を笑顔にさせる酒ではある。ま、深く考えずにガブガブ呑むのが吉でしょう。

 オレの中では「邦楽な酒」だけど、それでもイマドキの、ガスで切らせてシャキっとジューシイな──定型モダンな口どけ感はちゃんとある。而今ニゴリの上澄みほどの鉄筋コンクリートなリンゴ (シードル) 感はないけど、まあ、シッカリ&キッチリ&オシャレに切れます。フルーティネスの質量は抑えめながら、普段あまりイマドキな日本酒を飲まないような人が「えっー!? これ、日本酒なのー!?」と驚く程度にはストライクにモダン (笑) 。

 一升瓶で買って正解でした。また明日、呑めるんだよね。ガス感が落ち着いて、わかりやすくデレた味わいになってるんだろうか。☆4だけど、新酒なんて所詮そんなもんでしょ。新酒は旨さより楽しさ!

 どうだろう、我が家のロットは「あらばしり」寄りかな。飲み口が滑らかでジュースみたいにゴクゴク飲んじゃうよ。おかげで少し飲みすぎました。moukan1973♀は横で寝てますよ (笑) 。




kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by8.jpg
 ▲明日は30分「早出」らしいが、意地悪して起こすのはやめよう。




 明日イケセイに行くタイミングのある人は買って損はしないと思います。家にいながら新酒イベントに参加できると思えば、これで十分の酒質だと思うよ。友人宅の忘年会 or 新年会に持参すれば、それこそアナタ、間違いなく尊敬されますよ (笑)




── 2日目。



 ASKA元被告 自宅で報道陣に潔白主張「私はやってない。不法侵入ですよ」
kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by9.jpg
 ▲朝起きたら増えてた (嘘) 。月曜の夕方の時点でまだまだ残ってました。



 さーて、2日目はどうかなー。昨日は新酒らしい荒々しさ、キビキビしたメリハリ感で細部のゴマカシが利いたけど、ガスも落ち着いて、今日あたり、いろんな本性が見えてくる頃ではある。


 まず甘み──炭酸の抜けたサイダーみたいな、シロップ様の甘やかさが出てくるのだろうか。これは歓迎。

 酸味──ここが伸びてくると、よりシャキシャキなリンゴ感が出てくるはず。これも歓迎。

 問題は苦み──昨日は活きの良い溌剌さの中で弾けてたから気にならなかったけど、水っぽい辛みの中でベチャっとした輪郭が出てくると、これはマイナス要因になる。特に2日目の生酒にはよくパターンなので、ここは避けてほしいところ。

 それでは答え合わせと参ります──えっ? オレの予想? そうだなー。苦みは渋みに吸収されそうな感じもするけどなあ。そうすりゃ、甘酸のコントラストの中でフルーティネスの割り増しとして作用するだろう。2日目の予想──シロップなニュアンスのサイダーフレイヴァーもありつつ、甘渋酸の骨格が少しマッチョになって、フルーティネス倍増化計画。青リンゴ様の味わいが出てくれば、オレ的には相当Good。

 立ち香はメロンの皮 (笑) ──?

 うん、だいたいハズしたね (笑) 。

 まず、ガスは今日も割りと残ってる。酸化はあまり進んでない。甘みは伸びてる。苦みも少しヤンチャな表情。ガスの弱まりによって、少し苦みが相対的に前に出てるかな。一口目は蜜っぽい甘みとの闘いに苦みが負けるんだけど、徐々に攻勢に。とはいえ、本日もゴクゴク飲めちゃうタッチではあるね。

 そうそう、今日 (月曜) 、4合瓶を買いにイケセイに行ったら、まだまだ残ってた。一升瓶も4合瓶もドドーンとあったので、蔵元が持ち帰らない限り、水曜以降も買えると思う。moukan1973♀が毎年友人たちと忘年会をやるんだけど、そこに持参する用に買い足した。ちなみに、その忘年会──オレは未参加だけど──26BYは「鍋島 New Moon」、27BYは「屋守 純米おりがらみ」、DE、28BYは「小左衛門 初のしぼり直汲」って、徐々にマニアックになってるじゃないのさ (笑) 。この酒はわっかりやすくピチピチでフレッシュな新酒なので、まさにホームパーティー向けの酒だよね。開けたての最初の一杯がエンタテインメントに旨いっていうさ。


kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by10.jpg チロリ経由で──。

 別に信じてくれなくて結構だけど、味わいが「中取り」寄りに。まあでも、なんつうの?──口の中が新酒カオスなパーティーだよね。テロっと甘くてガスでジョワ〜ン、苦みバコーン、旨みトロ〜ン、渋みザザーン。

 個人的な好みで言えば、やはりもう少し、イイ時の「篠峯」のような甘酸のコントラストは欲しい。それがあれば、☆4.5や☆5を突き抜けて行くかな。それでも今日も相変わらず「危険なジュース」であることに変わりない。

 おかわりの1合──。


dagasore.jpg ややビシバシな荒々しさもあるけど、まあ、アリかな。まだまだ〝何かのフルーツ〟が露骨に浮かび上がるほどに旨みや香りは育ってないけど、このキビキビ&テキパキした舌触りこそ、まさに新酒ライクでしょう。野暮ったくてシドロモドロな新人アナウンサーが、ただただ初々しいというだけで画面を制圧する、あの感じと一緒だよ。ヒヤヒヤするけどスリリングで爽快、見てる (飲んでる) こっちは思わず笑顔になるっていう。

 正直、味わいを楽しむような酒ではない。今の時期なら、4月/5月頃にリリースされた生酒がドカーンと育ってるわけで、そっちの27BYを買った方が、そりゃあ、酒としての迫力、深み、複雑さは楽しめると思うよ。だけどさ、今や人気者になったアナウンサーなんかの新人時代の映像が流れると思わず笑っちゃう、あの何とも言えないクオリティのホツレみたいのあるじゃない?──新酒の楽しさとは、まさにこの上から目線による「よしよし感の享受」のことを言うんだよ (笑) 。酒としては半人前──だが、それがいい

 やっぱ新酒に「真面目な旨さ」を求めるのは野暮。楽しければいいんでない? つくづくオレも大人になったなあ──来年45だけど。


kozaemon_hatsunoshibori_jikagumi28by11.jpg もうなくなるな。お燗、やっとく? 無謀だけど、家庭内ラボならではの一興としてさ。

 レンジ500Wで30秒──

 RSでこれだけヤンチャなんだから、まあ、そりゃあ、ツンケンするわな。でも、このザラザラしたガス感に対してお燗作用が効くニュアンスは新鮮というか、不思議な感覚だ (笑) 。うわ、こりゃ、随分と派手な酒に化けるなあ。存外に悪くはないけど、まあ、オマケだな。とはいえ、苦みに計算外なふくよかさが出てくる。

 最後にRS返し──。

 ウホ、あらためて飲むと、凝縮感、あるね。うん、エンタテインメントに荒々しい。楽しいよ。まさか2日でなくなるとは・・・。


moukan1972♂






日本酒 小左衛門 メガネと酒

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To 日誌係さん

あれ、珍しい人が書いてるぞ〜 (笑) 。

毎度です。

苦みは冷たいうちにガブガブ飲めば何とか乗り切れる (笑) 。ヤンチャさの中にも、小左衛門らしさもなんとか探せた気はしてる。やっぱ酸度低めの優しいリンゴはあるのかなあとか。むしろ一回火入れとかの方が渋酸要素がパキっとタイトになるのかな。

しかしイケセイのババアはスゲえな。実はあそこまでの人だかりは初めて見たかも。なんか金曜の夜とかパーティーレベルな時間帯もあるらしいじゃん (笑) 。

酉与右衛門、飲んだ瞬間、むしろ「これ、日誌係とか好きそう」と思ったんだが (笑) 。オレが飲んだのは、9月出荷のロットだから味ノリしてたのかも。あの感じだと、おそらく搾りたては秋鹿の直汲みみたいに少しギシギシに青臭いかもなー。とりあえず、次は美山錦の直汲みでも飲んでみるわ。

昇龍蓬莱の槽場直詰なんかをスマートというかスリムにした感じもあるし、モダン酸っぱ軍団の子分くらいにはなれる銘柄だと思う (笑) 。ちゃんと甘みが出てたのが良かった。ウォッカみたいな辛みは好き嫌いあるけど、長陽福娘の雄町27BYよりはバランスいいと思う。熟味も全くなかったし、味ノリしたロットを秋頃に呑むのがいいかもね。新酒だとツンケンしてそう。

なんか随分とマニアックな情報交換タイムになってしまったが、またいろいろ参考にさせてもらうので、その時はお世話になります。いつもありがとう!

2016.11.30 Wed 02:11
Edit | Reply |  

Name - 日誌係  

Title - 

めちゃ賑わってるコメ欄に気後れして遅くなりました(笑
ご紹介ありがとうございます!
気に入っていただけたようで何よりです。


僕も試飲だけしてきましたが、かなり味のってましたね。
溶かしてきたな~って感じで、その分やや苦みは気になりました。
しかしあのババアの仕切りは職人芸ですねw

小左衛門じたいは篠峯のようなシャープさやクリアーさよりもやや柔らかさのある酒質だと思っています。
その分直汲みくらいがちょうどよいかなあ。
地味な純吟とかを夏前後に飲んだりすると意外とハマるときもあります。


そういえば、印象が良くないといえば、酉与右衛門は僕の中で良くなかったので、高評価に驚きました。
良さげな酒を見繕って試さなきゃなあと思い直しましたよ。


ではでは。
長くなってしまいましたが、またよろしくお願いします!







2016.11.30 Wed 00:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To トコセイ@所沢さん

──このコメントへの返信は不要でございます。m(_ _)m

まあそう言わずに (笑) 。
往復で終わらないとモヤモヤするので。

ゲっ!?──「日本酒量り売りステーション」。

「臥龍梅 純米大吟醸 無濾過生原酒」の計り売りとは大胆な (笑) 。そっち方面は1年に一度しか行きませんが、タイミングが合えば覗いてみたいですね。最近リニューアルしたJR千葉駅の駅ナカにも「IMADAY (いまでや) 」が入って、おそらく今、日本で一番イマドキな日本酒を買える駅ナカかもしれません。

「IMADEYA千葉エキナカ店」をオープンいたしました!
http://www.imadeya.co.jp/news/oshirase/5811/

なんだかんだで、裾野を広げるには「買いやすい」という条件は必要ですね。実は千葉の友人から写真が送られて来たんですが、エキナカの酒屋に「風の森」や「蒼空」がドドーンと並んでる絵ヅラはなかなかのものがあります (笑) 。

「初のしぼり」美味しく飲めたようで何よりです。
実に楽しいお酒でしたね。かなりヤンチャでしたけど (笑) 。

2016.11.29 Tue 18:24
Edit | Reply |  

Name - トコセイ@所沢  

Title - 

返信ありがとうございます!

自宅最寄りの所沢西武百貨店の酒売り場が改装し
「日本酒量り売りステーション」なるコーナーが新設されたのを祝して
早くもHNを改変しました!

私は水曜日の15時頃に行ったのでニアミスだったのですね!
昨日この「初のしぼり」を開けその旨さに本日更に4合瓶を追加購入しました!
モウカンさんの判定では星4つでしたが、私の未熟な舌では満点に近いお酒でした!
今日も15時頃買いに行ったので、今日は今日でニアミスだったかもですね(笑)

モウカンさんのブログはコメント欄のやり取りも楽しく拝見してます。
皆様の探求心には感嘆の声をあげ、モウカンさんの執筆量にはひたすら脱帽です。

私もせっかくHNをつけたのでまたコメントさせて頂きます!!
とはいえ、時にはモウカンさんもブログの休息してくださいね。

このコメントへの返信は不要でございます。m(_ _)m
2016.11.29 Tue 04:20
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To 所沢@105630さん

所沢@105630さん

お久しぶりです。
ちゃーんと覚えてますよ〜。

あの時は「Guest」名義でしたが、今回はHNでの投稿ありがとうございます (笑) 。思えば所沢@105630さんが──勇気を持って?──コメントをくれたあたりから、なんだか他の読者さんからのコメントも増えたように思います。ありがとうございました。

「初のしぼり」は今のところ☆4ですが、楽しさ目線なら☆5はあると思いますので、きっと美味しく飲めると思います。なんか大人のサイダーですね。飲み過ぎ注意です。


そりゃそうと水曜とな!

我々も水曜の14時頃に試飲、買うために戻って、再び16時頃には売り場にいましたね。もしかしたらニアミスしていたかもしれませんね。日曜にまだありましたか。それはよかったです。moukan1973♀が友人宅の忘年会に持って行こうかと言っていたので、追加で買おうか考えてました。今日まだあるかな?


──で、水曜日はその販売員さんが小左衛門ブースで単騎無双していたので、

爆笑!!!
いやー、なんか凄かったですよね。14時頃は蔵元さん一人だったんですけど、買いに戻ったらババアの独演会状態 (笑) 。なんか12〜3人くらいの人だかりになってましたよ。客が購入意志を決めるとババアが蔵元さんに「美山1本お買いあげです! あっ、違う違う、美山の純吟!」、蔵元さん「はい!」──って、どっちが蔵元だよ (笑) !!!


ところで、あの橋「飯能大橋」って言うんですね。はじめて知りました (笑) 。毎年あの季節に行くので、最初に秋の広々とした景色に出会うのが飯能だったりします。来年も写真に撮って来ますね。

「マチダヤ試飲会」の記事は記憶の忘却との勝負で、まるで時限爆弾作動状態で緊迫した中で死に物狂いで書きましたよ (笑) 。メモとか取るの苦手──というかやったことないので、早く書かないと忘れる!という強迫観念との闘い・・・。ま、書くこと自体は問題ないんですけどね。頭より指が疲れました。でも、楽しんでくれたようで何よりです。

今回も手厚い楽しいコメントありがとうございました。
こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

2016.11.28 Mon 12:26
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

三鷹の碇屋も駅から近いですよ。DE、碇屋と中川の間に「宮田酒店」というのがあって、日誌係氏の情報によると、この3店舗は歩いて回れる距離だそうですよ。ちなみに僕は「宮田酒店」には行ったことありません。

宮田酒店
http://www.miyatasaketen.co.jp/map/map.html

日誌係氏の記事
http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-1493.html


それと、いろいろ入り乱れ過ぎてたぶん見落としてると思うんですけど (笑) 、kappaさんからワイン/シャンパンに関する質問がありましたよ。他の読者さんも気になる内容だと思いますので、お手隙の時に是非!

ワインやスパーリングワインの魅力についての魅力
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-526.html#comment379

2016.11.28 Mon 11:49
Edit | Reply |  

Name - 所沢@105630  

Title - 

こんばんは!
以前、三千櫻の記事で残草蓬莱Queeenが美味しかったとコメントした、
日本酒歴1年目のモウカンさんフォロワーです。

イケセイ限定の小左衛門直汲みと聞いて日曜の今日買ってきました!
美山錦の直汲みが美味しかったのでこちらも楽しみです!

水曜日にもイケセイに行っていたのですがその時は買わず仕舞いでした。
と言いますのも、小左衛門を試飲をしようと向かったのですが…。

──イケセイのババア販売員が「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!」なオンステージ状態

そうそう!そうなんですよ!!あの販売員さん!!

蔵元の方より遥かに目立つ声量と居丈高スレスレの物言い!
私、いつかモウカンさんがこの方の事をブログに書くと信じて待ってました!
局地ネタの投下ありがとうございます!

そして私、あのおねえさま、少々苦手なんです(笑)

なんと申しますか、圧がすごくて。
グイグイ攻めてくるじゃないですか。
あの方を見た後にイケトウ酒売り場に行くと静けさが身に染みます。

で、水曜日はその販売員さんが小左衛門ブースで単騎無双していたので、
向かいの雪の茅舎で新酒を試飲してスゴスゴと帰ってしまいました…。

ちなみにその販売員さん、今日は雪の茅舎ブースで無双していました(笑)
私との相性はともかく販売員としての手腕は折り紙つきみたいですね。

今回もモウカンさんがブログで完売予想してくれたお蔭で無事確保できました!
過去には「みんなの姿」や「貴発泡ニゴリ」も同様の在庫残少報告を聞き、
慌てて買いに行き美酒を堪能しております!

初訪問の酒屋さんに行き見知らぬ銘柄を見るだけでテンションが上がる
まだまだ素人ですが、ブログは毎日楽しく読ませて頂いてます!
マチダヤ試飲会の回は超大作で読み応えありましたし、元飯能市民
としては美杉台に続く飯能大橋はとても懐かしくありました。

日本酒話、酒屋話、音楽話、メガネ話と万華鏡のように多彩な切り口に加え、
毎日更新でこれだけの文章量を書くのは大変と思いますがいつも応援しています!

それでは、長々と失礼いたしました。
2016.11.28 Mon 02:45
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

モウカンさん
駅から近いのは中川さんですかね〜
聖蹟桜ヶ丘 懐かしいですね。日野の支社に2年いた頃、息子のリクエストでエアーガン買いに行きましたよ。20年前遠い昔ですね〜
カッパさん
情報ありがとうございます。
一歳の孫が居るので食事処はOkですが、居酒屋は?かなです。
寧ろ、日本酒売ってる酒屋で物色出来ればと考えてます。
前回は往復90分で西荻の三ツ矢に行って来ました。娘の家が桃井なので荻窪にも15分掛かり、車だと駐車場の心配が有りで、割と行きずらい場所なんですよ。店に行っても大人買いになるので宅急便利用か、通販があればポチッとししょうんですよね〜
2016.11.28 Mon 00:54
Edit | Reply |  

Name - kappa1970♂  

Title - 横槍

サンジュリアンさん

横槍すみません。

荻窪といえば
南口なら
よこ山
むつみ家

北口なら
いちべえ
日本酒バル善福寺田中
辺りの居酒屋で
会食というのは如何でしょうか?

2016.11.28 Mon 00:27
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

本人はまだ記事を読んでません。
たぶん、あとで驚きますね (笑) 。

前にも言いましたが、中央線なら、高円寺「高原商店」、三鷹「碇屋酒店」、武蔵境「中川商店 (酒のなかがわ) 」、阿佐ヶ谷「柳瀬屋酒店」、僕が行くのはこのへんですね。どれか1つなら武蔵境「中川商店 (酒のなかがわ) 」でしょうか。遠出できるなら、やはり、聖蹟桜ケ丘「小山商店」は一度は足を運ぶべきだと思います。駅から遠いですけど (笑) 。

2016.11.28 Mon 00:26
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

モウカンさん
奥方の寝姿UPして大丈夫ですか? 後からネコパンチですよ。
自分の事で恐縮ですが胃腸の調子が戻ってきたら、 何飲んでも不味さを感じにくなりました。逆説的に不調の時には何飲んでも不味いということですね。
再来週末 荻窪の娘の家に多分2泊でいきますので、近場でここという酒店教えてください。時間があてば物色しに行きます。
今回は若夫婦への手土産は生ズワイガニと十四代吟撰と鳳凰美田のしぼりたて生を持っていき、一緒にカニしゃぶと飲む予定です。
2016.11.28 Mon 00:10
Edit | Reply |  

Add your comment