◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Barbara Pennington - On A Crowded Street (1985)  

genre tag:DANCE CLASSICS, UK SOUL
▪︎今日は久々に天気がいいので、Houseは小休止して、爽やかなDanceナンバーを。1985年UK産です。もう、この時期のUKでしか聴けない、まさに「歴史的な期間限定サウンド」です。プロデュースは、以前「Eastbound Expressway ‎– Never Let Go」で取り上げたIan LevineとFiachra Trench。時代の変遷と共に飛び出すサウンドもまるで異なるけど、まあ、職人気質なんだろうね。でも、この時期の彼らのサウンドは特に好きだな。US産のソウルが'80s的な輝きを失いつつある中での、コレだよ。完璧です。











 ▶︎久々に天気がいいので。
 

 ▶︎今は何処へ・・・。
music_Barbara_Pennington1.jpg

 ▶︎UK Dance Music界の職人プロデューサーIan levine
music_Ian_levine1.jpg
 photo: Alchetron


UK_SOUL DANCE CLASSICS

Comment

Add your comment