◤田酒 - 特別純米 27BY 自家製1年熟成Ver ── dಠಠb&♡☺♡「今、我が家では<貝の出し汁>ブーム (笑) 」#Well-Cured 



※実は開けたのは結構前です。以降、ダラダラ寒い日にお燗で呑んでます。


 前置きは要らないよね?

 それでも誰もが一度は買ってしまう『地酒人気銘柄ランキング』という本において、「純米酒」の部門で創刊以来ずっと1位なんだって。それについては、人によってはいろいろとツッコミたい気持ちもあるだろうけど──それでもオレは田酒の特純と特純山廃Verのお燗は好きだ──新商品やチャレンジ系はゴミばっかだけど。




denshu_tokujun27by1.jpg
 ▲むしろイラストの方が失礼というか、イメージ・ダウンになると思うんだが・・・。




 ブっちゃけ、冷酒で呑む気はしない。常温もない。最近は不幸なことにブログなんか始めてしまったから (笑) 、いろんな温度帯で呑むようにしてはいるけど、オレ個人の見解を言わせてもらえば、この酒は、お燗にする気がないなら買う必要のない酒だと思います。もちろん、「冷めたカレー」や「冷たいオニギリ」が好きな人もいるし、必ずしも温めないと呑めないというわけじゃないけど、RS ONLY (れいしゅおんりー) のまま瓶を空にすることは奇特な行為だとは言えるかもしれない。わざわざRSで呑むためにこの酒を買う人は珍しいということね。他にRSで旨い酒はいくらでもあるわけだし。


denshu_tokujun27by6.jpg というわけDE、25BYにも夫婦で一升瓶を空けてます。うん、旨かったよ。モダンとか洗練とかは感じないけど、適度にキャッチーで、適度に地酒感もあるし、これほどまでにイヤミなく米の旨みと甘みを素直に楽しませてくれる純米酒もそう多いわけじゃない。それになにより、単純に旨いよ。

 なので、今回は自前で1年ほどJO放置 (じょうおんほうち) してみました。実は山廃Verの方も1年熟成をやったことあるんだよね。いや〜、最高でしたよ。個人的に山廃の熟成具合との違いが知りたくて、それで実験的にやってみただけなので、何か自分なりの発見ができれば。

 スペックは華吹雪を55%まで磨いた特別純米。日本酒度「±0」なのにHPでは「辛口ながらコクがあり」と説明されているミステリーは残るが (笑) 、なんとなく「華吹雪」や「華想い」で造った酒って「甘い」イメージがあるけど、単に同じ青森の「陸奥八仙」や「豊盃」的な属性からの援護射撃による印象の偏りかもしれない。




 ▼業界ではジャニーズ・タレントの写真使用はネットも含め御法度。
denshu_tokujun27by2.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆½

【248】田酒 -でんしゅ- 特別純米 27BY 自家製年熟成Ver <青森>

株式会社 西田酒造店:http://www.densyu.co.jp


Moukan's tag :



※記事は初日から今日までの流れを順に書いてますが、全体的に適当な構成です──生酒じゃないし、そこは気軽に。


denshu_tokujun27by4.jpg 立ち香──おおう、キテるね、熟香 (笑) 。ちょっとお酢のような酸も出てる。ま、RS (れいしゅ) で田酒の特純を飲むことはないんだけど、一応これでも日本酒ブロガーなんで、初日だけはいろいろやってみますかね。古酒ライクなタッチだから、いきなりリーデルで行こうか──温度帯は完全なるRSフィールド全開

 色はそれなりに付いてます──含みます

 おおお、やっぱ山廃よりもも雑味豊かだな (笑) 。通常Verと比べて、「甘」より「酸」&「苦」が強化されてる感じ。「老ね (ひね) 」要素もZEROではないけど、まあ、これくらい超初心者時代に「神亀 (しんかめ) 」に鍛えられた我々にとっては屁でもないですね。コハク酸の増大によりアンモニア臭もそこそこ育ってますね。これを我々は「◯◯のお△△や〜」と常日頃から言ってるんですが、あまりに言葉が下品なので「放送禁止扱い」にさせていただきます。

 くわなり (かなり) ビターな仕上がり。でも、なぜか食中は「お酢のような酸」がさほど気にならなくなるから不思議です。ま、あれか、お酢だけ飲むとキツイけど料理にかけると旨いという、あれか (笑) 。

 ただ、この段階では「うちの秘蔵酒 (後述) 」にはまだ勝てないので、やはり「お燗」勝負の酒でしょう。少しだけ割水して一気に55℃くらいまであげちゃいましょう。




denshu_tokujun27by5.jpg




 まあまあかな。正直、山廃の方が遙かにスベリが良くて、かつ軽ろやかに旨い。ちょっと最近ウ◯コ中に「お勉強」したんだけど、アミノ酸度は山廃の方が下がるケースがあって、それで雑味のないライトな──カロリーオフな味わいになることがあるらしいんだよ。

 まあ、アリかナシで言ったら「アリ」かな。思っていた以上にビターだけど、燗冷ましで甘ダレするよりはマシか。25BYで呑んだ「丹沢山 麗峰」なんかを思い出したかな。思ってたより甘くない。適度な麦チョコ感。

 ん?──燗冷ましは意外にいいな。生酒の苦みとは意味合いが異なり、火入れ熟成純米ならではの焦げ感は、言っちゃえば「含み香」のフィールドに収まる代物だからね。つまり、「味」としてではなく「香りの色彩」としての苦みというかさ。日曜はカレーを食うので、それで開けたというのもあるんだけど、カレーには熟成純米のお燗──これは我が家のルールです。

 RS返し──。

 ダメ、ジェッタイヲキャン (絶対お燗) 。

 ま、明日以降、もう一発RSをやって、保存も常温に切り替えます。




── こないだの日曜。



denshu_tokujun27by8.jpg

denshu_tokujun27by9.jpg




 さすがにそう簡単に味も変わらない──けど!──もはや「貝の出し汁」にしか感じない (笑) 。これ、ある読者さんがコメント欄を通じて書いてくれたんだけど、最初は???と思ったものの、あらためてこの田酒を呑んだら分かっちゃったよ。前から知ってる味わいのカラーだけど、一度そう言われると、もう貝汁プリズンからの逸脱は無理!

 熟成させない状態よりもビターさが三倍増しだけど、だがそれがいい。旨み成分も割り増されてるので、ハズレの生酒とは違い、同じ苦みでも水っぽくないからスゥーと五体に染み渡る。

 初心者に薦める味わいではないけど、40オーバーの枯れた中年にはオススメです。

 疲れたから「つづき」はまた明日。


moukan1972♂






日本酒 田酒

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To サンジュリアンさん

思い出しました、その写真、あるんだった──吉田類がRSで飲んでる現場写真 (笑) 。今夜、追加で載せておきます。

好みの問題もありますが、少なくとも僕はRS目的でこの酒を買うことも飲むこともないですね。「古城の錦」って、720mlの純大ですよね? 26BYで飲んでますが、☆3ですね。火入れなんで、お燗もアリだとは思いますが、基本はJO以下RS以上 (10℃〜20℃) でしょうね。少し苦手タイプのバナナ香ありました。モッサイ九平次というか (笑) 。

2016.12.08 Thu 12:02
Edit | Reply |  

Name - サンジュリアン  

Title - 

酒場放浪紀の中で、コレ吉田類さんがお店で見つけるとよく飲んでますよね。一升瓶を一本確保してますが御燗酒なのですね〜 類さん冷やで飲んでたと思ってました。
ダッキーで買わされた喜久泉の吟撰は期待値以上で美味かったのと、安いからまた買っても良いかなあ と思わせます。
古城の錦も燗して飲んだ方がいいのですか?
2016.12.08 Thu 09:52
Edit | Reply |  

Add your comment