もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 さて、2日目の「ろくまる」はどうかな〜。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Cassio - Baby Love (Asja Iman) 1992 #Blaze, Smack 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEO HOUSE
▪︎昨日のKeisha Jenkinsに引きつづき、Street Styleレーベルから、その第1弾シングルとして1992年にClubシーンで大ヒットした曲を御紹介。正直、フツーの人々にとっては〝相当にキモい歌い方〟だと思います (笑) 。ブっちゃけ、これ「完全にゲイ唱法」なんですよ。まあ、もともとNYのClub Musicは'70sのDisco時代からゲイ文化に支えられて成熟して来たので、当たり前っちゃ当たり前なんですが。ファッション業界とかもゲイが多いじゃない? ま、あれと同じで、NYのHouse業界も非常に多いです。ま、この〝オネエ的な繊細さ〟というか、そこがジャンル的な肝だったりすることも多いわな。オレ? 基本的に知性的に女は好きじゃないけど、だからと言って性的に男が好きなわけじゃねえぞ (笑) 。moukan1973♀は実在します!

▪︎というわけDE、この「Baby Love - Asja Iman」ヴァージョンは、これでもStreet Style作品の中では一番聴きやすい──日本酒で言ったら「一番飲みやすい」──スペックです。明日は最高にエグいやつをPickします。












 ▶︎このレーベル作品の中では最もキャッチーなVersion。
 

 ▶︎Cassio Ware (たぶんオネエ)
music_cassio1.jpg


VOCAL_HOUSE DEEP_HOUSE

Comment

Add your comment