◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Those Guys - Tonite (Original Colored Girls Mix) 1991 #The Basement Boys 

genre tag:INST/DUB HOUSE
▪︎まーたトテツモナイ曲を。。。こんだけド変態なインスト楽曲 (歌ナシ) なのにMCAというメジャーレーベルから堂々のリリース──これを日本酒に例えるなら長珍の桑山専務が黄桜から完全自己プロデュースの純米CUPをリリースするようなもん──しかも1991年に世界中のClubで大ヒットしたんだから、当時のHouseバブルがどれほどの規模だったのか少しは想像できると思う。言っちゃえば、1991年はアメリカの大手レコード会社が「Houseにガンガン投資しろ!」と大号令をかけた年で、1992年はこの動き (勢い) をアンダーグラウンドな現場が全て吸収して、「質・量」の面で一気に大爆発した年。結局Houseバブルは1年たらずで崩壊するけど、別にHouse界隈の人間は元々メジャーでどうのこうのというスピリッツはないからね。すぐに元の場所へ帰って行ったし、むしろメジャーな仕事で手に入れた大金で自分たちのスタジオの設備投資をしたり、新しいレーベルを立ち上げたり、イイ流れの金の循環が生まれたと言っていいでしょう。

▪︎DE、まさにドンピシャでこの曲が昨日紹介した「Watergates ‎– Never Gonna Give You Up」のインスパイア元だろうね。Those GuysはThe Basement Boys (写真右) の変名プロジェクト──例えるなら「The Basement Boys」は会社名で「Those Guys」は幹部連中のお戯れプロジェクト (笑) ──で、この名義での作品は少ないけど、歴史的な名作も1曲あるんだな。ま、それはまた今度。明日以降は1991年〜1992年におけるThe Basement Boysのメジャーな仕事を少し洗っておこうかな。このバウンシーなベースライン、オルガン&ピアノ使い、ファットで重いドラムサウンド、当時のJulian Jonahを始め、世界中のクリエイターたちが衝撃と影響を受けたことは間違いないだろうね。そして!──曲の7分を過ぎたあたりから不自然に減速します! ギャー!!!












 ▶︎こんな曲が超名門のMCAから堂々リリース。
 

 ▶︎The Basement Boysの最重要人物、Teddy Douglas
music_Teddy_ Douglas1
 photo: iFLYER


INST_HOUSE

Comment

Add your comment