もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤一喜 - 純米 初しぼり 活性にごり生酒 ── dಠಠb「♡☺♡が職場の仲間と外で呑んだ時に超旨かった言うもんだから買ってはみたけど」#Nigori 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 ウス。先ずはオレのターン。うちの酒は基本的にも応用的にもすべてオレがセレクトして買ってくるわけだが、玉ぁーーーに♡☺♡の意見が反映られるケースもないわけじゃない。

 今回の一喜がまさにそれ。職場の友人と飲みに行った先で呑んだらしく、帰って来るなり「一喜のにごり超旨かった一喜のにごり超旨かった」と連呼するものだから、

 なら買いましょうか

と、そういう話の流れになったわけ。ちょうどその店で他に取り寄せる酒があったから、ついでということもあったのだけれど。

 ♡☺♡に返します。



ikki_nigori1.jpg

ikki_nigori2.jpg
 bottle size:1800ml



【036】一喜 -いっき- 純米 初しぼり 活性にごり生酒 27BY <千葉>

株式会社 飯沼本家:http://www.iinumahonke.co.jp


Moukan's tag:




 先日、職場の仲の良い友人たちと

◎ 串打ち工房 焼串(やくし)
https://www.facebook.com/kusiuchi

に飲みに行った時に美味しかったので、旦那に頼んで取り寄せてもらいました。わたしから積極的に意見するのはとて〜も珍しいことです。基本、周りに仕切ってくれる人がいたら、すべて「お・ま・か・せ」でここまで生きてきましたから (笑) 。

噴き出し注意」とありますが、拍子抜けするほど安全に開栓できました。シュワシュワも、活きのいい直汲みよりも少し大人しいくらいです。

 その時は外飲みの高揚感の中でイエ〜イな気分で飲んだので、家で呑むと「普通に旨いかな」という感じです──あれ・・・?

ikki_nigori3.jpg 立ち香は「ほんのりカルピス」です。桃のニュアンスもあります。完全なニゴリ状態より、ポカリスエット様の薄ニゴリ状態の方が甘くてフルーティーなので好みです。リリースに若干の渋みがあるので、味の消え方は意外にも赤ワインのそれに近いです。日本酒度は「−5」ですが、数値ほどに甘さは感じません。(一般に、日本酒度が0以下になると甘口になりますが、糖類添加されたゴミ酒の甘さとは意味が異なりますので、そこは勘違いなきよう)。

 炭酸が抜けた明日以降の甘みの開きにも注目です。それにしても今年はニゴリをよく飲んでます。いろいろ飲んでみて、改めて三千櫻の「さくらにごり」の偉大さを再確認する今日この頃です。今年もそろそろかな。美味しいから花見の差し入れに持って行きたいんだけど、爆発しそうで怖い。




── 2日目。


 シュワシュワが行方不明になりました。もうちょい甘くてもいいですが、全体に味がまとまった分、だいぶ飲みやすくなりました。グイグイ飲んでしまいます。




── 3日目。


 ちょいアルコール感が出てきました。最初の一杯には最適かな。明日でなくなります。




── 3日目。


 シュワシュワはとっくに引退してましたが、さほど水っぽくはならずに、乾杯酒として最後までその寿命を全うしました。まあまあかな。店で飲んだときは「ナニコレ旨い!!!」と思ったんだけれど・・・。

 これがバカ舌のバカ舌たるゆえんdeath💀


moukan1973





一喜

Comment

Add your comment