もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 遂に今年2本目の☆6が降臨。←失礼、3本目 (笑) 。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Convertion - Let's Do It (1980) #Leroy Burgessの「熱血授業」動画付き 

genre tag:Leroy Burgessの「熱血授業」, DANCE CLASSICS
▪︎2004年にローマのMusic Schoolで開講されたLeroy Burgessの「熱血授業」の動画に登場したクラシックスを取り上げています。

▪︎Black Ivoryとしての活動を休止する中、いよいよ本格的にその音楽的才能を爆発させるLeroy Burgess。NYのDisco Musicにとって、1979年と1980年ほど隔離の激しい1年間はないでしょう。たった1年で、飛び出すサウンドはもはや別物。わずか3枚のシングルを残して自然消滅したConvertionというユニットは、Leroy Burgessが来たるべき'80年代に託した気合と希望の舞台。Patrick Adamsと並ぶNY Disco界の巨人Greg Carmichaelをプロデューサーに迎えつつ、黄金トリオとして常に行動を共にしてきた義兄弟のJames Calloway (bass) と従兄弟のSonny T. Davenport (drums) も当然にして参加してます。なんと冒頭では、当時のNYシーンでも徐々に市民権を得ていたRapなんかも披露していて、動画の授業の中でもノリノリで披露してます (笑) 。このソリッドなサウンドメイクこそ'80sの幕開けに相応しいモダニズムでしょう。












 ▶︎Old Schoolっぽさもあるけど、NY的な洗練美も当然ある。
 

 ▶︎42分26秒〜46分34秒
 

 ▶︎誰が誰だかわからないけど、Leroyの義兄弟や従兄弟や姉妹もメンバー。
music_convertion.jpg  


DANCE_CLASSICS

Comment

Add your comment