もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その吟醸、720mlが840円ナリ。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤越後雪紅梅 - 純米大吟醸 彌吉 ── dಠಠb「3年半放置された謎の田舎大吟醸、さて、その味わいとは」#Well-Cured 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 弟からの貰い物。その弟も人からの貰い物。酒を飲まないヤツなんで、ひとまず兄が引き取った次第。

 いろいろネットで調べたんだけど、使用米は不明。一応45%まで磨いているので、正しく「純米大吟醸」ではある。この手の酒を、我が家では「田舎大吟醸」と揶揄することもしばしばですが (失礼!) 、一応定義としては、

1)都内の有力地酒専門店での扱いがなく、
2)かつ県外不出の地元消費メインで、
3)なのに都内の一部デパートでは扱いがあり、
4)楽天に出店してる無名の酒屋なんかでもシレっと売っている、


そんな蔵が醸す「贈呈用のちょいリッチな酒」をここでは「田舎大吟醸」と言っています。

 もちろん、だからと言って「不味い」というレッテルを張るつもりはなく、むしろ、美味しくあってほしい。マニアの間で完全ノーマークの酒で鬼旨いものが潜んでいたら、それこそ歓喜も歓喜。

 とはいえ、「1)都内の有力地酒専門店での扱いがない酒」が鬼のように旨いというのは、例えるなら、町のマダム洋品店で売っている謎ブランドのニットやコートが、Max MaraやCelineやLoeweを遥かに凌ぐデザインと品質を擁するのと同じくらい稀なことなわけだが。

 問題は、その酒が旨いか不味いかではなく、デパートというフィールド内で展開される、店と蔵と客とのユルフワなトライアングルにあるようにも映る。

「金賞蔵の酒、もっと扱いを増やしたらどうかね」
「主任、うちの酒なんてどうでしょう?」
「あのー、贈り物になんかお薦めのお酒ありますか・・・?」

 そして、箱入りの謎大吟醸が年間を通じて安定して売れるみたいな。

 ♡☺♡に返します。



12647073_1100496156650020_8538248496438441800_n.jpg

12552623_1100496289983340_8678491923833549503_n.jpg
 bottle size:720ml



【033】越後雪紅梅 -えちごせっこうばい- 純米大吟醸 彌吉 (やきち) 23BY <新潟>

長谷川酒造株式会社:http://www.sekkobai.ecnet.jp


Moukan's tag:




 3年半放置されていた割に色はそれほどでもないですね。ま、神亀のレギュラー商品や睡龍のスポット商品なんかでもこれくらいは普通に寝てたりしますしね。3年半なんて、別に驚くほどのことでもないか。

12553052_1100496509983318_1062876646687648886_n.jpg それでは、遠慮なくいただきます。

 ワオ。

 古酒ならではの枯れた味わいです。遠慮知らずでアケスケな甘さが容赦なく飛び込んで来ます。チョコレートのような甘苦もあります。元々の味はもはや想像すらできませんが、これはこれで悪くはないです。ですが、お燗にした方が良さそうです。

 一気に50℃まで上げます。

 ワオ Part2。

 最近飲んだ田酒の山廃と比べると、多少は雑で大味ですが、別に旨いっす (笑) 。田酒がなくなりそうなので、つなぎにちょうどいいお燗用純米を頂きました。

 ん???

 冷めてくると途端に甘ったるくなってきたぞ。ちょいベタつきます。雑味も前に出てきました。45%磨きの割にスッキリ感がないですね。本当に美味しい火入れ純米酒は燗冷ましも品良く味が崩れませんが、これは冷める前にグビビっと飲まないとダメみたいです。

 町のマダム洋品店がデパートの上層階に殴り込むには、まだまだ時間がかかりそうです。




── そして日が過ぎて。


 何度か飲みましたけど、ちょっと甘ダレが酷いので料理酒に回しました。煮物で威力を発揮しそうです。


moukan1973




越後雪紅梅

Comment

Add your comment