もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤鳳凰美田 - 純米吟醸 生酒 芳 ── ♡☺♡「あれ? もしかしてアタシ、いつの間にか初心者を卒業していた!?」 


╰ 【001-074】の記事はfacebook時代のモノを加筆/再構成 (一部キャラ変) して書かれたものです。


 日本酒ではないものの、最近では🍓いちごが予想を超えて旨すぎましたが (笑) 、人気ド定番の「芳」はどうでしょうか。今回は生酒ヴァージョンです。芳は酒米生産者の「藤田 芳 (ふじた かんばし) 」さんの名前を冠した特別な鳳凰美田です。



hououbiden_kanbashi1.jpg

hououbiden_kanbashi2.jpg
 bottle size:720ml



【032】鳳凰美田 -ほうおうびでん- 純米吟醸 生酒 芳 (かんばし) 26BY <栃木>

小林酒造:http://sasara.pto.co.jp/kuramoto_list/kobayashi.html


Moukan's tag:




 昭和の少女漫画に出てくるスーパーお嬢様キャラの先輩──野暮で根暗の主人公が廊下の陰からありえないくらい大きな瞳をまるで超新星のように輝かせながら憧れを抱く先輩よろしく、その名に大仰で派手なインパクトを持つ銘柄ですが、まさにそのイメージ通り、香り華やかで優美な吟醸酒を醸す、栃木を代表する酒蔵です。

 実際、鳳凰美田ではじめて日本酒に開眼する人たちも多く、それゆえ一部マニアからは〝初心者向け〟などと揶揄されることも少なくないそうですが、それでも全国的な人気を誇る実力蔵と断言して間違いないかと思います。

 言われているほど香りプンプンではありません。どちらかと言えば、穀物由来の香ばしいミネラリーな旨口を予期させる香りです。

 含みまーす。

 上品で奥行きのあるバランスの良い味わいですが、米由来のクリーミィな旨味も感じます。含むとフローラルな芳香も少し口の中に残ります。たしかに分かりやすく美酒なニュアンスですが、ですけどぉー、

 4日目の鍋島New Moonの方が濃ぉぉぉ〜〜〜いっ。

 これは飲む順番がベターではなかったようです。最初に飲んでいれば違った印象を持った可能性もあったはずですが、すでに薄まってしまった鍋島よりもキャラが薄かったという悲劇 (笑) 。

 私が飲んだかぎり、鳳凰美田は「純米吟醸 愛山 無濾過生原酒 Black Phoenix」の方がオススメですね。芳は、人によっては「美人だけど味気ない」と感じるかもしれません。もしかしたら、このロットが不出来なんですかね。はじめて呑んだので何とも言えませんが、別に次はないです。

 明日は最初に飲もう。印象が変わるかもしれない。美味しいことは美味しいんですが、そこから一歩飛び出るズレというか裏切りがないので、残念ながら面白くはないです。つまり、もはや驚きはないです。

 あれ? もしかしてアタシ、いつの間にか初心者を卒業していた!?




── 2日目。


 今日は最初に飲みました。もはや「まあまあ」ですかね (笑) 。今の時代、他に飲むべき酒は腐るほどありますので、なにもここから始める必要はありません。


moukan1973




🔖 関連記事

【012】鳳凰美田 🍓いちご 27BY (2015/12/31)


鳳凰美田

Comment

Add your comment