もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤本日の1曲♪【CHILL OUT】Sun Palace - Rude Movements (1983)  

genre tag:CHILL OUT, FUSION
▪︎ここ最近セレクトしてたUK産のDance Fusionの完成型──というより、あらゆるFusion系Club Musicの究極型が本作。Sun Palaceとしての活動実態はなく、例によって例の如く「これ1発」で終了の単発ユニットです。元々Light Of The WorldというオサレFunkバンドに作曲/編曲/プロデュースで参加していたMike CollinsとKeith O'Connellの2人が遊びで作ったような──気軽にJamったような曲なんだけど、これがNYの伝説的アンダーグラウンド・パーティー「The Loft」でパワープレイされたことにより、今でも語り継がれるクラシックスになったという経緯がある。

▪︎ドラムはRolandのTR-808 (通称「八百屋」) だね。キーボーディストとギタリストの2人組だから、ドラマーを手配しなかったんだろうけど、逆にそこにFusionとしての異化作用が起きて、比類なきテイストの傑作が生まれたという意味では「偶然の産物」かもしれない。なんか昔のエレクトーンで演奏したみたいな感じ、あるもの (笑) 。












 ▶︎これ1曲でレジェンド。
 

 ▶︎Mike Collins
music_sunplace1.jpg
 photo: BBE Records


FUSION CHILL_OUT

Comment

Add your comment