◤外ケ濱 - 純米吟醸 TREIZE 蔵人仕込み AY 27BY ── dಠಠb「この酒のイイところを21個あげてみた」#田酒 




 田酒でお馴染み「西田酒造」の別ライン「外ケ濱」よりリリースされた27BY初登場のチャレンジ酒 (試験醸造酒) 。同じ条件──「原料米は華吹雪」「精米歩合は麹米:50%、掛米:50%」「ALC.度数13%台」「四段仕込み」──の下、若い蔵人のスキルアップのために2班に分けて、それぞれに違うアプローチで造らせたという。AYSGの2種類があって、 AYは四段仕込みの四段目に「酒母」を、SGは「麹米」を投入しているとのこと。AYの方が甘くて濃いみたいだから、こっちにしてみた。SGの方が酸っぱい模様──ワインっぽい、あの感じか?



denshu_treize_ay27by1.jpg
 祟(TATARI)~生き人形の呪い~
denshu_treize_ay27by3.jpg
 ▲オレが「山廃は怖くない」と言うのと同じか (笑) 。



 ちなみにネットで拾った情報によると、AYは「日本酒度:−8、酸度:1.87、ALC:13.8」、SGは「日本酒度:−1.7、酸度:1.9、ALC:13.9」みたい。どちらを買うかの話になりゃあ、オレ的にはAY一択ではあるな。原酒か生なのかはわからんが、「低アルコール縛り」をボスから与えられている以上、普通に考えれば「原酒」だとは思う。ちなみに「treize」とは、フランス語で「13」という数字を表す言葉。つまり、ALC.度数のことを言ってるわけだが、どちらも四捨五入という力業を持ち出すまでもなく、ほとんど14度なんだよな (笑) 。

 なんか下記の酒屋で「在庫有り」になってるんだけどマジか!?


 ◎酒の志筑屋
 HOME > 全国の地酒 > 西田酒造店(田酒,喜久泉,善知鳥)


 あと、楽天の怪しげな転売酒屋で2本SET価格が3,000円 (税込) なんだけど、これは1本3,000円のミスでは? 2本で3000円なら、もはや定価割れしてんだけど (笑) 。


 ◎酒どころ みやび
 外ケ濱 TREIZE AY・SG 720ml×2本 (残り18個=10/20/14:56の時点)


※購入を勧めているわけでも、店を好意的に紹介しているわけでもないので、ここから先のアクションは自己責任でお願い致します。




denshu_treize_ay27by4.jpg

denshu_treize_ay27by5.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆

【216】外ケ濱 -そとがはま- 純米吟醸 TREIZE 蔵人仕込み AY 27BY <青森>

株式会社 西田酒造店:http://www.densyu.co.jp


Moukan's tag :




denshu_treize_ay27by6.jpg 立ち香──ああ、今様にフルーティー。しっかり酸を感じるので、まさにブドウ様。やや苦みのある、ちょっとザラついたハーブなアロマもあるね。ミンティーな清涼感もフワっと。甘さはこの段階ではあまり感じないかな。遅れてバナナもあるか──厳密には少し雑味のある甘酸としてのバナナだけど。

 含みます──。

 若い蔵人よ、日頃プライベートでオレ並にいろんな日本酒、飲んでる?

 そうですねえ、正直に言って「田酒印」がなければ誰も見向きもしないような酒です。「旨い」とか「不味い」とかの前に、なにもチャレンジしてないじゃん。思えば26BYに初登場した「白田酒 (白麹を使用した田酒) 」──これも酷かったんだよな。ま、「飲む糠味噌」と考えれば好きな人には好きかもしれないけど。


denshu_treize_ay27by7.jpg チロリ経由で──。

 香りに桃も出てきた──もはや「だから?」という話だけど。

 単に「苦しゅうない」だけの酒。まずね、じぇんじぇんっ、甘くない。バカ舌、風邪気味、花粉症、利き酒師、ソムリエ、日本酒ライター、日本酒ブロガー、酒屋、居酒屋──おそらくこの酒を飲んだオトナは全人類的に「酸っぱい」と言うと思うよ。

 つうかこれ、そもそも原酒なのか?

 もしもそうなら、イマドキの低アルでここまで味のしない酒も珍しい。なんか山川光男をロックにした瞬間に電話が鳴って、数分後、用事を済ませて戻ると氷が完全に溶けた状態で、それで仕方なくかき混ぜて飲んだら「こんなん出ました」みたいな酒。

 さあ、一廉の人格者ブロガーのように、この酒のいいところ、探して行こうかな。なぜなら気分的に暇だから──ダメ島 (ダメな鍋島) みたいに、もはやこの素人酒には「不味さ」に関する力強いエンタテイメントもないから、書くことそれ自体が容易には見つからないんだ──だから「人格者という役」を、作家的な成りすましの中で一時的に借りることにする。



【この酒のイイところ一覧】

(1)薄いから割り水やロックの手間が省ける。
(2)「飲みやすい」を最上の褒め言葉だと思ってる素人を騙せる。
(3)食事の邪魔をしない (冷蔵庫スペースにとっては邪魔だが) 。
(4)田酒のチャレンジ酒は二度と買うまいと誓わせてくれた。
(5)自分がいかに普段イイ酒を飲んでるかを教えてくれた。
(6)オレの性格の悪さを正確に読者に伝えてくれる。
(7)新政の人気の理由を間接的に教えてくれる。
(8)記事を書くのが、思いの外、楽。



denshu_treize_ay27by8.jpg



 ──とりあえず10個まで頑張る──


(9)意外に酔える。
(10)イイところを10個あげるのが思ったより簡単。
(11)オレの文芸魂を焚きつける要素がある。
(12)酒がどんどん減って行くことへの切なさがない。
(13)空き瓶がインテリアの一部になる可能性がゼロではない。
(14)水よりは旨い。
(15)ここまで退屈な酒だと、必然的に今後の伸びしろを期待できる。
(16)意外にオレが褒め上手だということを気づかせてくれる。
(17)明日の酒への期待が高まる。
(18)ようやく「米」を感じるようになってきた。
(19)この程度の酒で発売にGOを出したボスの度量の深さを知れる。
(20)不味くはない。
(21)楽天の転売屋をアシストせずに済んだ。


 ──これでブラックジャック


 オレも「やれば出来る子」ですね。新しい文学的手法を発明させてくれたTREIZEに感謝です。


moukan1972♂






日本酒 外ケ濱 田酒

Comment

Add your comment